*SAKULIVE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す社会人の、音楽についての感想文集。

【後編】you“you've guitar a friend Vol.3” at 新横浜 NEW SIDE BEACH!!

f:id:cherryoulife:20190518231134j:plain

2019.5.17(Fri)
you
『you've guitar a friend Vol.3』
at 新横浜 NEW SIDE BEACH!!
 
guitar a friend:AKIHIDE(BREAKERZ)
 
*********************************************
 
後編です!
前編・セットリストはこちら▼からどうぞ!
 

cherryoulife.hatenablog.com
 
*********************************************
 
続きましては第3部!
「ガッタ・ガッタ・ガッタ・フレンド」を演奏するには、もう1人ギタリストが必要です!ってお話に。
ギターを買いに行く動画を観てね!って言われる。
 
また黒幕が閉まって、手動で下ろされるスクリーン。笑
 
第3部
~ギターがあればみんな友達!セクション~
 
♪youちゃんがオレカッタフレンドの説明。
今からギターを買いに行くよ!
 
you「1回目は渋谷。2回目は横浜…
3回目は…池袋!」
 
ブクロですよ!
って言いたいのに池、って言いかけるyouちゃん笑
いつも決まらない笑
 
映像本編ではカットされてたけど、ダイジェストにはタワーレコード池袋店であろう場所も映ってた!
担当の店員さんyouちゃんに会えたかな。
 
☆池袋につきました!
場所はサンシャイン。
 
☆事務所にいるyouちゃんの回想シーン①
「おれ…怖いもの…ないんですよ(どやぁ)」
 
というわけで、サンシャイン池袋の逆バンジーVRに挑戦することに!
ゴーグルつけてるyouちゃん。
ゴーグルだけじゃなくて、椅子も一緒に動くやつやった!こわそう…
 
you「これは!こわいかも!!!こわいかも!!!」
 
椅子がぐるりん!ってなる笑
 
終わったyouちゃん、めっちゃ疲れてる笑
 
☆事務所にいるyouちゃんの回想シーン②
you「ギターよりも好きなもの…?
ネコですかね。
でも、俺が猫を好きというよりは、猫が俺の事を好き(どやぁ)」
 
というわけで、池袋にあるであろう猫カフェ?へとやってきたyouちゃん。
猫ちゃんをさわろうとするも、するするとすり抜けられまくるカットが何回も繰り返される笑
猫ちゃんにスルーされ続けるyouちゃん笑
 
そして事務所での音声が再び
you「俺が猫を好きというよりは、猫が俺の事を好き(どやぁ)」
 

 
挙句の果てに、もう帰ろう!ってなった時に、椅子から立ち上がろうとして上の棚に頭をゴン!って打ちつけるyouちゃん……。
 
なぜ、youちゃんはこんなにも安定してこうなのか…笑
(あれは棚の位置も悪いと思うけど笑)
 
☆本題!楽器店に向かいます。
 
you「俺レスポール持ってないんですよ」
 
(*゚д゚*)!
たしかにyouちゃんにレスポールのイメージはないけど、持ってないのは意外!
 
と、レスポールを試奏するyouちゃん。
 
そしてオレカッタフレンドさんへのギターを探します。
見つけたのはこれ!
 
 


 
穴開いててかっこいい!
 
試奏するyouちゃん
you「俺これステージでも使えるかも。弾きやすい」
 
これに決める!迷わない!
 
とあっさり決定!
(よくわからないけど、1回目と2回目は結構迷ったのかな?)
 
そして、恒例?らしい値切りタイム!
43000円が特価で37000円になってて(金額間違ってたらすいません)、
you「充分なんですけど!これからも続けていくこと考えるともうちょっとお安く…」
 
って言ったら30000円になった!
 
オレカッタフレンドさんにプレゼントすること考えたらぜんぜん安くないけど、めっちゃお安くなった!!!
 
そしてお会計!
 
スタッフさん「今日はカードですか?」
you「今日は暗証番号分かる!(どやぁ)」
 
過去2回、クレジットカードの暗証番号を間違えて
「ピー」(エラー音)ってなってるらしい。
(過去2回の会計時の映像がぱっぱと映し出され、ピー音が2回鳴る)
 
今回、どうなるか!
 
クレジットの機械「ピー」(エラー音)
 

 
なぜyouちゃんはこんなにも安定してこうなのか…笑
 
普段現金主義なのかな?
わたしは日々カード使いすぎて暗証番号間違えることはまずないからびっくりした笑
現金主義なら現金主義で、それはそれで好感度上がる。笑
 
なんとか暗証番号分かったみたいで、無事に購入!
よかったー!
 
映像終わり!
 

 
幕が開くと、買ったギターを提げたyouちゃんが!
 
you「今からオレカッタフレンドを決めたいと思います!
俺が買ったギターをプレゼントします!
しかもステージまで用意されているという!
もちろん拒否権はあります!拒否権は発動できますが、できたらぜひ、これをきっかけにギターを好きになってほしい!
今日から君もギタリスト!」
(ニュアンスで読んでね)
 
ステージを用意って、また集まってなんかやんの?って思ってたんだけど、今ここで「ガッタ・ガッタ・ガッタ・フレンド」を弾くのね!びっくり!
 
オレカッタフレンドの抽選がはじまる!
抽選箱が出てくる。
 
you「整理番号!覚えてる?」
 
と、ここで後ろからshujiさんが一言
shuji「youさんyouさん、それ(抽選箱)、一面だけ透明になってんねんから、そっちをみんなに見せな意味ないんとちゃうの
 
フロア爆笑!
  
なぜyouちゃんはこんなにも安定してこうなのか…!笑
 
透明な方を向けて抽選してくれる!
 
you「Aの〇〇番!」
 
はい!と男の子が手を挙げる!
 
you「おおお!男の子!拒否権は?発動する?」
 
「しません!」
 
おおおおおおおお(((o(*゚▽゚*)o)))
喝采
 
オレカッタフレンドさん決定!
 
オレカッタフレンドさん、ステージへ!
 
それを待つ間、
you「男の子は初めて!
今までは…男の子じゃなかった笑
言葉が出てけーへん!笑」
 
なんで「女性」とか「女の子」が出てけーへんの!笑
 
なぜyouちゃんはこんなにも安定してこうなのか…!笑
 
そしてオレカッタフレンドさんステージに登場。
 
you「お名前は?」
オレカッタフレンドさん「〇〇です」
you「〇〇くんね!今日はどこから来たの?」
オレカッタフレンドさん「広島から来ました!」
 
\えーーーーーっ!/
 
ステージもフロアもびっくり。
 
you「誰かときたの?」
オレカッタフレンドさん「ひとりで来ました!」
 
えーーー!
 
(わたし、仕事でも男性の年齢当てる才能がまじでないのであれなんですけど)オレカッタフレンドさんは10~20代くらいの男性だったんです。
1人で。すごいねえ。
you've guitar a friendのTシャツもタオルもラババンも身に着けてらして、当たってよかったねえ(T_T)って思いました。
 
you「ギター弾いたことは?」
オレカッタフレンドさん「ないです!」
 
おおおー!
 
ここから、なんとオレカッタフレンドさんは
AKIHIDEさんの個人レッスンが受けられるらしい!!!
 
……ええな~
 
下手の端の方でAKIHIDEさんの個人レッスンスタート!
 
わたしたちはyouちゃんと一緒に、「ガッタ・ガッタ・ガッタ・フレンド」の歌うところを練習!
 

 
真面目に歌の練習しろよって話だけど、youちゃんの話聞きながら、オレカッタフレンドさんにギター教えるAKIHIDEさんを見てました。笑
ちゃんと歌の練習したから!許して!
 
AKIHIDEさん、オレカッタフレンドさんにぱっと自分のピックを渡して、すごく優しい笑顔で教えていて、めちゃめちゃ惚れ直しました(T_T)
好きです(T_T)
 
背中ぽんぽんってしたり「いいね!」って声かけたり、顔が近かったり笑、とにかくすごい優しく笑顔で教えていて、AKIHIDEさんが誰かにギター教えてる姿なんてそうそう観られるものではないから、ガッタフレンドありがとう…!って思いました。笑
 
で、終わったのか途中後ろのみともさんと3人で雑談?してたのかな?「広島」ってワードがきこえてきて、レクチャーしてるyouちゃんも
 
you「おれも話気になる!」
 
って言ってた。笑
貴重なもの観られました。
 

 
同時進行でyouちゃんからのレッスン。
具体的には
 
①Bメロの
♪E感じ~E感じ~
を歌う!
 
②アイラブユー!ってとこのユー!でyouちゃんを指さす!
 
③曲の最後の
あー あー あー わー!!!
を、三部合唱にする!
 
ここ、音階が、きっとなんだけど、
ファー ラー ドー ファー
くらいの音階になってて、
(わたしの耳は終わってて半音くらい普通にずれるから盛大に超調とか音階ちがったらほんとにごめんなさい!)
 
あーーーーーー(下手)
  あーーーー(センター)
    あーー(上手)
      わー!!!(全員)
 
ってする感じ!
分けて練習する!
 
you「下手はこっち!(迷ってそうな子に)こっち!」
って練習してた。
 
こんなもんだったかな?
 
レクチャーが終わったのでAKIHIDEさんの個人レッスンの進捗確認!
 
AKIHIDE「すごく筋がいいです!」
 
おおお(((o(*゚▽゚*)o)))
オレカッタフレンドさんすごい!
 
やってみよう!
ということで、you've guitar a friendのテーマソング、「ガッタ・ガッタ・ガッタ・フレンド」スタート!
 
10.ガッタ・ガッタ・ガッタ・フレンド(with オレカッタフレンドさん)
 
AKIHIDEさんがオレカッタフレンドさんにめっちゃ優しくて、もっと前に出なよ!って背中押してあげたり、
E感じ~のとこは、歌うよー!ってマイク持ってきて、同じマイクで歌ってたりして、もう、
 
観ていて勝手にAKIHIDEさんの好感度うなぎのぼりストップ高
 
kiyoちゃん!のとこはオレカッタフレンドさん!みたいになってた!
 
youちゃんのソロは
「お待たせyou!」(だったかな)
をAKIHIDEさんが言ってた!
 
youちゃんお立ち台でソロ!
 
終わった後のCメロ?(お前は俺の憧れだった~)を、AKIHIDEさんが歌っていて、youちゃんを指さしているのが印象的だったし、何よりAKIHIDEさんの男前な歌声を聴けた~!
 
Jannerさん、あれ聴いて、
「AKIHIDEさん、歌もうまいの?!」
ってなってないかな。わくわく!笑
 
あの歌声はなかなかソロにもBREAKERZのコーラスにもない歌声でした。
かっこよかったなぁ。
  

 
終わり!
オレカッタフレンドさんに喝采

 

ここやったかな?ギターにyouちゃんとAKIHIDEさんのサイン入れて、写真撮影。
サインはお名前いり!ええな。笑

オレカッタフレンドさんに、
you「ごめん!広島の印象が………!名前もっかい教えて!」
ってギターに名前書いてた。

写真はyouちゃんとAKIHIDEさんとオレカッタフレンドさんの3ショットと、youちゃんとオレカッタフレンドさんの2ショット撮ってた。ええな。笑


you「元の位置に戻ってね~」
 
オレカッタフレンドさんには俺からお手紙を書いてるんだけど、住所あとでスタッフに教えてね!
FCの個人情報が使えなくなったから、今まではそれでやってたんだけど、って言ってた。
そっかぁ。
 
わたしのちょっと前の方だったんだけど、オレカッタフレンドさんはおそらく元の場所にちゃんと戻れていて、youちゃんのファンのみなさんはみんなあったかいなぁと思いました。 
 

 
you「そして。次は。
俺がギターを弾いていたからこそ出会えた友達を紹介したいと思います。映像があります」
 
と、再び幕が閉まる。
 
幕が閉まると同時にまたスタッフさんがスクリーン下ろしに来はるのを見たyouちゃん、
「何回もごめんね」
って言ってて優しかった。笑
 

 
映像が流れる。
youちゃん shujiさん kiyoちゃんの演奏してる映像が流れる。
 
これは……もしかして……?
 
どーーーーーーーーーーん
 
“平成憩い部”
 
現れたのは、“平成憩い部”の文字と、3人のアー写
 
自分でもびっくりするくらい、滝のように涙出てきた。
 
「kiyoちゃんにはギターやってなくても高校で出会えたんちゃうん?!」
とかツッコミどころがないでもないけど笑、今、このタイミングだったら、もう、平成憩い部しかないよね。
 
涙止まらん。
 

 
スクリーン上がって、幕が開く。
 
☆youちゃんがギターをやっていたからこそ出会えた友達:平成憩い部 kiyoちゃん登場
 
幕が開いたセンターには、kiyoちゃん。
ケンタッキーのパーティバーレル持ってる。笑
 

これ。笑
kiyoちゃんの漫談スタート。
 
kiyo「…誰がカーネルさんや。
 
泣きながらめっちゃ笑った笑
 
kiyo「…憩い部って言っても、2人、もう出てるし」
 
kiyo「…なんで家にあったシンセがここにあんねん」
 
漫談の時間結構長かってんけど、ひさびさに見たkiyoちゃんの話のテンポ感がまじkiyoちゃんで、そこにぐっときてたのと、純粋にめっちゃ泣いてたのとでぜんぜんおぼえてない笑
 
kiyo「…立ちっぱなしでみんな足つかれてるでしょう。
きょうの(K) フット(F) ケア(C)
 
今日のじゃなかったかも…Kなんやったかな…
 
kiyo「俺は誰やー!」
 
って言い始めて、正解がカーネルさんなのかkiyoー!なのかDEBUー!なのかわからず笑
「俺は誰やー!」
言われるたびに
「kiyoー!」
って言ってたら、
 
パーティバーレルの箱からマイク出てきた(爆笑)
 
kiyo「俺はkiyoやーーーーーーーー!!!!!!!!」
 
11.DEBU(田澤孝介乱入)
 
って、「DEBU」が始まる!
途中のリフ以外聞き覚えなさすぎてほんまに「DEBU」でいいのかわからないけどいいっぽい!
 
昔は
「A・M・A・I・M・O・N・O!甘いものーーー!」
とかやったはずやのに、なんか
「増体脂肪」とか言ってることが激しくなってて笑、叫ぶとこあったりとか(歌詞忘れた)、よりダークサイドな「DEBU」になってた笑
 
しかもサビできてて、こんなんあったっけ?ってなる笑
 
後ろに歌詞出ててんけどぜんぜん覚えてない笑 
 
そしてこの曲をあっきーが弾いてるというギャップ笑
 
そして!2番のサビで!
 
誰か!飛び出してきた!
 
うおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 
あああああああああああああああああああああ
 
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 
あああああああああああああああああああああああ
 
 
た 田澤孝介!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
 
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 
ああああああああああああああああああああああ
 
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 
あああああああああああああああああああああああ
 
(………ごめんなさい)
 
会場でもまじの金切り声をあげてしまった。
誠に申し訳ございませんでした。
 
いや、普通、こんな曲の途中で突然田澤孝介とびだしてくる?!
 
それゆけ!たざぱんまん ちゃうねんで?!(なんやそれ)
 
黒いスーツ着てるし!
かわいいし!
なんか「DEBU」の歌詞めっちゃダークサイドハイカロリーな感じやのに、たざわさんが歌うとまっしろでもはや美しいし!
なにそれ!
 
てか、たざわさんとAKIHIDEさん競演してるし!
え!どういうこと!
処理せえってほうが無理やろ!
ええぇ!曲の途中で飛び出してきたし!
えぇぇ!えぇぇ!
 
大パニックの中「DEBU」終わる。笑
 
そしてまさかの、
 
驚いているのはyouちゃんも一緒という事実!!!!!!!!!爆笑
 
you「たざわくん~!」
 
youちゃん大パニック!
 
たざわさん「俺もね、」
 
と、招待状を取り出す!AKIHIDE直筆招待状!
 
たざわさん「AKIHIDEさんからもらったんですよ!
僕は歌うガッタフレンド1号ですから!」
 
すごいねぇ。あったかいねぇ。
 
AKIHIDEさんが招待状を書こう、と思った経緯には、もしかしたらyouちゃんがあまりに落ち込んでいて、みたいなことがあるのかもしれないけど、きっとそうなんだろうけど、もうわかんないから触れないけど、事情はもうおいといて、この光景がすごい。
 

youちゃん、ここでまたかむ(笑)

なんの話かはわすれたけど、たざわさんもめずらしくかむ(笑)

たざわさん「困るのがね、うつるんですよ!かみかみ菌!

AKIHIDE「僕もうつりました(笑)」

AKIHIDEさんも、序盤でかんでて、自分のほっぺぱちん!って叩いてた(笑)
あっきー、今日に限らずかむとよくほっぺぺちん!って叩いてる。かわいい(笑)


たざわさん、AKIHIDEさんに
「おひさしぶりです!」
と言っていた。
AKIHIDEさんも、
「おひさしぶりです!」
と返していた。
 
どっちも敬語。
……どういう空気感の関係?笑
また共演してほしいなぁ。笑
 
なんの話やったかな~
なんか盛り上がっててんけど、
 
shuji「話の途中でごめん。
みともくん、『おなかいたい』言うて出ていった」
 
え!
 
kiyo「俺が音楽をやっていたからこそ出会った友達を紹介します。キヨカッタフレンド?」
  
☆kiyoカッタフレンド(?):長野典二さん登場
 
長野さん登場!
 
わたし、お名前はよく聞いていたけど憩い部も行ってないからお顔知らなくて、だいぶ後になるまで誰?って感じやった…
youちゃんから「てんじくん!」って紹介あってんけど、最初「けんじ」に聞こえてて。
途中で「あーーーーー!お名前だけはかねがね!」ってなった笑
 
you「AKIHIDEくんも、初期のABCサポートしてたよね」
AKIHIDE「そうですね。シークレットライブから」
 
そのおかげで、わたしはAKIHIDEさんに出会うことができました。
 
you「典二くんも。」
長野さん「そうですね。楽曲提供させていただいたりとかアレンジとか。ツアーも呼んでもらってて練習してたんですけど、中止になってしまって…」
 
そっか。行く予定にしてなかったけど、ベースSHUSEさんから変わる予定だったのか。
 
you「kiyoもさ、参加してたやん」
kiyo「そうやね。ちょくちょく」
 
you「みんなyasuとのつながりがあるんやね。
実は俺も1回ABCでギター弾かへんかって誘われてん
 
\えーーーーーーーーーーーーーー!/
 
たざわさん「まじ?!」
 
たざわさんがフロア全員の悲鳴を代弁してくださった笑
 
you「まじやねん。
きっとね、YUKIくんかAKIHIDEくんのスケジュールがどうしても合わなくて、弾かへんかって言われてんけど………
断りました。」
 
まじかよ……!
弾いてほしかった……!
 
いつやろう。AKIHIDEさんの名前が出るってことは初期なんかな。
どうしたんやろう。
 
もし、弾いてくれてたら、12年の苦しみちょっとは和らいだかもしれないのに…!とかいろいろ思わずにはいられなかったけど、
 
you「後悔しています。笑」
 
そっかぁ。
 
you「でも、神様が、『今はこの時じゃない』って言ったんやと思ってます」
 
わたしもよく、「って、神がゆーてる!」って言ってしまうから、めっちゃシンパシー感じてしまいました。笑
 
解散に至る経緯をなんとなくわかってるからこそ、納得できる話だな、と思いました。
そっか。yasuはyouちゃん誘ったんだね。
 
で、yasuとみんなつながってる、って話で
 
shuji「ちょっと待って。おれは?
 

 
shuji「ええなー。みんなyasuとつながってて」
 
泣笑
 
you「そこは……察して。笑」
 
せやな。笑
 
you「みんなyasuとつながってて、もしかしたらもっと早く共演が実現してたかもしれない。」
 
でヤスカッタフレンド、みたいな言葉が出てきたんやったかな
 
長野さん「(共演してた)かもしれないメンバーで今日は!」
 
Acid Black Cherryの曲をやりますと!
 
たざわさんどうしよう?ってなって、
たざわさん「俺、見学しますわ!」
ってステージから降りる笑
最前と柵の間に入ったんかな?
見えにくくなってごめん!みたいな気遣いもわすれないたざわさんが素敵。
 
たざわさん「ちっか!最前ってこんなんなんか~」
 
とかわきゃわきゃするたざわさん、かわいい。
 
そして
you「shuji!」
 
なんかあれ?ってなる笑
 
you「あっきー!」
 
って、カッと下手のあっきーが前出てきた瞬間、次の曲分かった。
 
12.少女の祈り(Acid Black Cherry/イントロのみ)
 
「少女の祈り」を弾くAKIHIDEさんを観たのは、何年ぶりなんでしょうか………。
 
わたしにとっては、QEDの京都公演か、もし、AKIHIDEさんがサポートを終えた後に、1回だけサポートで出演していたはろぱで演奏していたら、それ以来だと思います。
 
もう、10年以上前の出来事になるんだね。
時の流れは速いね。
 
Acid Black CherryでAKIHIDEさんがリードを取るのは、比較的バラードが多かった中で、「少女の祈り」は、数少ない、AKIHIDEさんが頭のリフを弾く暴れ曲でした。
 
もしかしたら、kiyoちゃんがキーボード弾いてるから、って理由で選んだのかもしれない、というかそうな気がするけど笑、選ばれたのが「少女の祈り」で、とてもうれしかった。
 
めっちゃ泣きました。
AKIHIDEさんがAcid Black Cherryのサポートをされてたという過去があるから、今のわたしがあります。
 
歌、どうすんの?!
 
って思ったら、イントロだけで終わった笑
 
それでも大歓声。
 
きっと趣旨間違ってるんやけど、AKIHIDEさんの「少女の祈り」が聴けて、うれしかった。
しかも当時は持ってなかった335で。
 
you「ここまで!」
 
ステージから上がってきたたざわさん。
 
「歌はね…」と誰かが言っていました。
そうだね。歌はね。
 
you「次の曲は、インストでやろうと思っていたんだけど、たざわくん来てくれたから歌ってもらおうかな!」
たざわさん「歌える曲なら!」
you「そこに書いてあるよ」
 
モニターにセットリスト貼ってあるのかな?
のぞきこむたざわさん。
 
たざわさん「これは平成憩い部でもやったあの曲じゃないですか」
 
おおお!
あの中からひとつ、聴けるのか。。。!
 
you「これはみんな知ってると思う」
たざわさん「知ってる曲ですね!」
 
と、最後の曲、スタート!
(MCぜんぜん覚えてなくてごめんなさい!)
 
13.Body Feels EXIT安室奈美恵/ギターソロ:Janne Da Arc『Labylinth』/with田澤孝介)
 
kiyoちゃんがちゅるる、と軽くキーボード弾いただけで、もう、まぎれもなくkiyoちゃんの音!ってわかるのがすごいなと思いました。
原理とかよくわからないんですけど、kiyoちゃんと確信させる何かがkiyoちゃんの音にはあります。わたしはJanne Da Arcの音で育っています。
 
わたし、曲は知ってたけど、タイトルはおろかアーティストすらちゃんとわかってなかった笑
TRF?とか言ってしまった。ごめんなさい。TKしかあってない笑
 
AKIHIDEさんとたざわさんの共演にあわあわする中、たざわさんを観てしまう自分にあわあわしました。
AKIHIDEさん手元あんまり見えなかったから、つい…。
 
しかし突然言われたにも関わらず完璧に歌えるたざわさんはすごいなぁ。
憩い部ってもう1か月前じゃないですか。わたしなら忘れる。笑
 
このライブ、突然のサプライズ多すぎて、舞台の上のみなさんの即興力?を観られて、プロはすごいなぁと思いました。
 
たざわさんの歌声は、オレンジの音波の中を貫くまっしろな光線のようでした。
美しかった。
 
最初の間奏、音の波に合わせてたざわさんが泳いでいて、素敵だなぁと思って観てました。
そしてAKIHIDEさんとたざわさんが同じ視界に入ってきて、
 
うわあ(*゚д゚*)
願ってた光景………(*゚д゚*)
 
ってなりました。
もっとがっつり共演してほしいなぁ。
 
ほんとよくわたし、新横浜で心臓止まらずに帰ってこれたなと思います。笑
 
平成憩い部のライブの時は、ソロでJanne Da Arcの楽曲が挟まっていたと聞いていたので、
「あ!(*゚д゚*)今たざわさん観て間奏終わっちゃったけど、もしかしてJanne Da Arc挟まってた?!」
と思ったんですが、そんなことはありませんでした。
 
次の間奏で、kiyoちゃんがしっかり「Labylinth」のたらたらたらたーたらたーたららら♪って弾いてから、youちゃんがお立ち台に立って、「Labylinth」のソロを弾いてくれました。
 
わたし、この時のお立ち台に立ってるyouちゃん、一生忘れないと思います。
 
よく、歌うまい人のことを「口から音源」って言ったりするじゃないですか。
youちゃんは。完全に。
 
ギターから音源出てた。
 
※めっちゃ褒めてる。
RENOさんのライブにゲストに出た時、「マリアの爪痕」の最初だけ弾いてくれた時も、「ギターから音源出てる」って思ったんです。
 
それくらい、youちゃんの音はJanne Da Arcでした。
わたしが、ずっとずっと聴いてきた、もう体に沁み込んでる、Janne Da Arcでした。
 
泣きすぎて、しぬかと思った。
 
Janne Da Arcのライブには1度も行けなかったから、生まれて初めて、「Labylinth」のソロを弾くyouちゃんを観ました。
 
Janne Da Arcのメンバーは3人しかいなくて、正直、youちゃんのソロの音しか聴く余裕なかったけど、すごい、Janne Da Arcでした。
 
5人揃う姿を観られてたら、どんなに幸せだったろう。
そう思うとまた泣けたし、今はyasuは歌える状態じゃないって言われてて、今日名前出なかったka-yuは今どこで何してるのかわからないけど、悲しいけど、でも、今、「Labylinth」のソロ弾いてくれて、うれしかった。
 
言葉にならない。
 
もうここはyouちゃん観るか泣くかしかしてなくて、ほかのみんながどんな表情で弾いてたのか、全然観てなくて。
「Labylinth」のバッキング、あっきーが弾いてたんやなぁ。
みなさんに、ありがとうございます。と伝えたいです。
 

 
終わってみんなはける!
 
起きるアンコール。
 
-EN-
 
出てきたのはyouちゃん!
ネイビーのTシャツ着てる!
 
そしてAKIHIDEさん登場!
 
写真撮っていいタイム!
 
次はアコースティックのようだったんですが、
you「AKIHIDEくんエレキ持ってもらっていい?」
 
335を持つAKIHIDEさん。
 
わたしの写真はこちらです。
 
 

f:id:cherryoulife:20190519010340j:plain


……………。゚(゚´Д`゚)゚。
 
1列前の方のiPhone X(と思われる)の写真があまりに綺麗で、なぜわたしは早々にiPhoneにしておかなかったのかと心底後悔しました…。
 
こんな差があるって、知らんやん…………。
 
次、you've guitar a friend行けるってなったら本気で機種変更考えます…。
 
you「しゅーー!りょーーーーー!」
 
ありがとう。写真、だいじにするね!
 

 
you「最後に、このイベントタイトルの元になったキャロルキングの『you've gotta a friend』を、今日はアコースティックでインストでやろうと思ってたんやけど、せっかく今日はYUKIくんLedaくんたざわくんが来てくれたから、みんなでやろうと思います!」
 
って、YUKIちゃんもLedaやんもアコギ持って登場!
 
たざわさんも登場。
みんなTシャツ着てる!
 
みんな椅子に座る。
shujiさんはカホン
AKIHIDEさんはガット!
 
いっぱい登場した人がいるからややこしくなってきたけど、アンコールにステージにいるのは、
 
Vo.田澤孝介
Gu.you・AKIHIDE・YUKI・Leda
Ba.みともさん
Dr.(カホン)shuji
 
の……(数え中)……総勢7名!豪華!!!
 
すごいねえ。
 
すごすぎてもうなんかわけわからんもん。
 
1.you've gotta a friend(キャロル・キング/with YUKI・Leda・田澤孝介/acoustic)
 
真綿のようなアコースティックの音の上に、ぽんと乗るたざわさんの、真っ白な歌声は、とっても。素敵でした。
 
Body Feels EXIT」との振り幅がすごいです。
Body Feels EXIT」は突き抜ける光線のような歌声だったのに対して、この時のたざわさんは、とても愛おしくなる歌声で。かわいかったなぁ。
 
後ろに訳詞が出てたんですが、素敵な曲でした。
 
そして、AKIHIDEさんも、きっと即興なのかな、歌の裏でメロディを奏でていて、とても美しかったです。
ハープのような、真珠のような音色。美しかった。
 

 
最後、ひとりずつyouちゃんが紹介して、みんなステージから去っていく。
 
ひとり残るyouちゃん。
ひとりでお話をされていた。
抜けてるところとかあるとおもうんやけど、ニュアンスで書いていくね。
 
・今年は、自分がギターを弾いていて、こんなにもみんなを悲しませる日が来るなんて思っていなくて、すごく落ち込んでしまった。
 
・次のyou've guitar a friendは、決まってない。仕切りなおす。
 
・平成憩い部は終わらせないといけない。今日のオレカッタフレンドさんの広島にも行く!
 
・憩い部来た人?
(真ん中にいたわたしから前の人で手あげてたの、ほんと数人しかいなかった。倍率にびっくり…)
 
・そうやんな。みんな来れてないよな。みんなには伝えないといけないこと、伝えたい感謝の気持ち、謝らないといけないこと、いっぱいあるから、憩い部は続けていく。
  
・勝手に言ってるけど、また怒られるかもしれないけど、絶対やります!約束します!
 

・今日、いろいろやったけど、みんな(名前きちんと挙げていた)、俺が「やって」って言ったことをやってくれている。
だから今日やったことの責任は全部俺にあるから、なにかあったら俺に言ってほしい。


youちゃん、ありがとう。
  

 
“you've guitar a friend Vol.3”ありがとうございました。
 
すごかった。
 
人生を変えてくれたギタリストのyouちゃんと、
人生を支えてくれたギタリストのAKIHIDEさんとの共演。
 
これだけで、もう、わたし心臓止まってそのまましぬんじゃないかと思うほどの事件だったのですが、もう、事件に事件が重なりすぎて、すごい瞬間の目撃者になったことだけは分かりました。笑
 
もう、言葉になりません。
 
こんだけ書いといて言葉にならないってどういうことやねんって感じなんですが、“you've guitar a friend Vol.3”というイベントをまとめるうまい言葉が、本当に見つかりません。
 
ですので、皆様への感謝の気持ちで締めたいと思います。
 
youちゃん、
AKIHIDEさん、
みともさん、
shujiさん、
椎名さん、
kiyoちゃん、
長野さん、 
YUKIちゃん、
Ledaやん、
たざわさん!
そして、スタッフのみなさま。
 
ありがとうございました。
 
これからも、youちゃんを、そして平成憩い部を、そしてJanne Da Arcメンバーのこれからを、ずっと、応援していきます。
 
*********************************************
 
あ。日付変わってる。
 
解散しても記念日は記念日です。
 
Janne Da Arc Major Debut 20th Anniversary!

 

f:id:cherryoulife:20190519010235j:plain