*SAKULIVE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す社会人の、音楽についての感想文集。

【前編】you“you've guitar a friend Vol.3” at 新横浜 NEW SIDE BEACH!!

f:id:cherryoulife:20190518231134j:plain2019.5.17(Fri)
you
“you've guitar a friend Vol.3”
at 新横浜 NEW SIDE BEACH!!
 
guitar a friend:AKIHIDE(BREAKERZ)
 
ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
 
『you've guitar a friend Vol.3』
 
わたしもようやく、行くことができました。
それも、guitar a friendがAKIHIDEさんという、最高の日に!
 
youちゃん、AKIHIDEさん、
ご出演されたみなさま、そしてスタッフのみなさま、
ありがとうございます!
 
*********************************************
 
*SET LIST
 
第1部
~ギターが主役となってギターが輝くセクション~
1.Wonderland(AKIHIDE)
2.action(you)
3.Lapis Lazuli(AKIHIDE/acoustic)
4.風のとおり道(from『となりのトトロ』/acoustic)
5.トルコ行進曲YUKI&Leda乱入)

 

第2部
~ギターが脇役となって歌や楽曲を輝かせるセクション~
☆歌うガッタフレンド:椎名慶治SURFACE
6.さぁ(SURFACE
7.なにしてんの(SURFACE
8.RABBIT-MAN(椎名慶治
9.それじゃあバイバイ(SURFACE
 
第3部
~ギターがあればみんな友達!セクション~
10.ガッタ・ガッタ・ガッタ・フレンド(with オレカッタフレンドさん)
☆youちゃんがギターをやっていたからこそ出会えた友達:平成憩い部 kiyoちゃん登場
11.DEBU(田澤孝介乱入)
☆kiyoカッタフレンド(?):長野典二さん登場
12.少女の祈り(Acid Black Cherry/イントロのみ)
13.Body Feels EXIT安室奈美恵/ギターソロ:Janne Da Arc『Labylinth』/with田澤孝介)

-EN-
1.you've gotta a friend(キャロル・キング/with YUKI・Leda・田澤孝介/acoustic)
 
*********************************************
 
わたしは260番台。
NSBは縦長の箱なの分かっていたので、見えるか不安だったのですが、見えてよかったです。
ほんとは上手に行くつもりだったのですが、下手の方が観やすかったので下手に着地しました。
そうしたら、まさかのAKIHIDEさんの立ち位置が下手だったんです。驚き。
 

 
舞台には黒幕が張られ、スクリーンに「you've guitar a friend Vol.3」のロゴが映し出されています。
 
開演から15分ほど経った頃かな、スクリーンの表示が変わり、
“今流れているBGMは、
youの“guitar a god(ガッタゴッド)”春畑道哉さんのベストアルバムです”
というような表示と、春畑道哉さんの写真、ベストアルバムのジャケットが映し出されていました。 

 

Michiya Haruhata BEST WORKS 1987-2008~ROUTE86~

Michiya Haruhata BEST WORKS 1987-2008~ROUTE86~

 

  
これ、Amazonミュージックで聴いたことある!!!
でも深くは聴いてなかったから音だけじゃお!ってわかんなかったな。
今改めて聴いてますが本当にかっこいい。
 
youちゃんが春畑道哉さんを好きになる前から、わたしも好き!って思っていたのですが、ずっときちんとは聴けていなくて。
youちゃんの“guitar a god”。
これからしっかり聴いていきたいと思います。
 

 
そして開演20分前くらいかな、に突如、画面が変わって
 
“ATTENTION!”
 
と表示が。
なんと!
テーマソング「ガッタ・ガッタ・ガッタ・フレンド」のMVが完成したと!
 
しかし!
あまりのクオリティの低さにお蔵入りになると!(笑)
 
えええ!
 
しかし!
どれだけひどいのかをみなさんに観てもらいたいと!
視聴会を行うと!(笑)
 
リップシンクができずにモゴモゴしているyouの口元に注目!
 
だそうです(笑)
なんなんそれ(笑)
 
そしてはじまるMV!
 
低クオリティとか言うからあからさまに予算かかってなさそうなのかと思いきや、スタジオっぽいきれいなお部屋で撮影してるし、馬?犬?の被り物したきいろい全身タイツの方が4人もダンサーとして踊ってらっしゃるし(?)、結構お金かかってそうだったから、お蔵入りにするのもったいなくない…?って思ったよ!
 
youちゃんは、ギター弾いたり、モゴモゴ歌ったり、モゴモゴ歌詞忘れてんなって時があったり笑、馬?犬?の被り物したきいろい全身タイツのダンサーさんと一緒に踊り始めたり、がんばってた!笑
 
歌詞にkiyoちゃんが出てくるのですが、そこはkiyoちゃんがギター持ってきゅいーんってしてた!
2番ではshujiさんがタイツ被って登場してた(笑)
 
おそらく、あまりのクオリティの低さに1コーラスで終わり笑
 
ぜんぜん伝わってないと思うけどすごい笑った。笑
 
でもお蔵入りにする気持ちもわからんでもない(ごめん)
 
youちゃんのファンはみんなあったかいから、みんな集まってる場所ならおもしろいし笑えるけど、これある日突然youtubeにアップしたらすごいすべると思う…笑
わたしも何も知らんと見たら、youちゃん迷走してるんじゃないかって不安になるかも。笑
 

 
そして、続いては「ガッタ・ガッタ・ガッタ・フレンド」の宇宙2番目に速い先行試聴!
歌詞が映し出されて「ガッタ・ガッタ・ガッタ・フレンド」をフルで聴きました!
 
めっちゃキャッチーで、わたしも何度か聴いて覚えた!
 
Aメロから
今夜もお前を奏でたい♪
とか言ってておいおい!って思ったけど、これがエロく感じるのはyasuの教育によるものだと気づいてちーんってなっています。
 
途中でくびれとかも出てきて、それもおいおい!って思ってたんだけど、やっぱこれの“お前”はギターだったのかな?
Cメロの歌詞が
ああ昔お前は俺の憧れだった
今は俺がお前輝かせたいのさ♪
みたいな歌詞(間違ってる可能性ある!)で、すごい”お前”が誰か気になってしまった。
ギターなのかな。
 
ガッタ・ガッタ・ガッタ・フレンド♪
ガッタ・ガッタ・ガッタ・フレンド♪(←サビ)
 

 
試聴が終わって、開演を待ちます!
開場18時、開演19時で時間あるなあと思ってたんだけど、海園の街時間も楽しませてくれる心遣いが素敵でした。
 

 
溶暗!そして流れるSE!
そして突然のカットアウト!
 
フロアに笑いが起きる笑
 
そして、ドラムとベースのセッションの音が聴こえてきて、黒幕が開いた先には………
 
shujiさんとみともさんがいるーーーーーー!
 
てっきりSEで音源流してるのかと思ってたのですが(気づけや)なんと生演奏でした………!
 
そして、shujiさん!と気づいた瞬間から、もう、ドラムの音があまりにshujiさんで、すでに泣く(爆笑)
 
いや、幕閉まってる段階で気づけや!って言われるのは分かってるけど!
でも、ほんとに音がshujiさんで感動。
わたしが世界一好きなドラム。
 
心にすとんと落ちてくるんです。
スネアもハイハットも音の軌跡が美しい。
すごく奇麗な逆三角形を描いていると思うんです。
わたしはこのドラムで育ったんだな、と実感しました。
 
Janne Da Arcの5人の音が、わたしの音を聴く上での軸になっているのだと思います。
飲み物で例えるならば水、食べ物で例えるならば、白ごはん。笑
 
すべての味覚の中心や軸になるものが水だったりごはんであるように、わたしにとって、すべての聴覚の中心であり、軸は、Janne Da Arcなんです。
 

 
youちゃん出てくる前から感極まって泣いてますが、youちゃん登場!
赤の薔薇柄のシャツの上に黒いジャケット。髪はふわふわ。
 
you「憩い部!じゃなかった!you've guitar a friend Vol.3!」
 
……第一声からまちがえた!
ひどい!ひどすぎる!
なんでyouちゃんはいくつになってもこうなのか!そこがかわいい!笑
 
youちゃん煽って、
you「今日のガッタフレンドを紹介します!AKIHIDEくん!」
 
と、AKIHIDEさん登場!
 
下手!下手だったんです!
 
かわいいよぉぉぉぉぉぉぉぉ
 
ループタイしてて、アイボリー系のシャツかな、の上にジャケットあわせてた。ブラリツアーの頃のツアー衣装っぽい感じ。
って思って観返したけどブラリツアーは下がTシャツだったのか。ボタンのシャツだったから違いました笑
 
髪は7:3で左に多く流してて……すごくイケメンでした。爆笑
 
第1部
~ギターが主役となってギターが輝くセクション~
 
AKIHIDEさんのギターは335!エレキは全部335!
335で来たか~!って感じだった!
GRANRODEOとのツーマンの時はチェリーだったから、ギターバトルにはチェリーで来るかな?って思ったけど、ソロのAKIHIDEさんで戦うならやっぱり335になるのかな。
 
兎にも角にも1曲目!
 
1.Wonderland(AKIHIDE)
 
(*゚д゚*)!!!!!!!!!
 
 
プラネタリウム」だぁぁぁぁぁぁぁ
 
 
ごめんなさい、めっちゃタイトル間違えました。
申し訳なさすぎるので懺悔ということで書いておきます。
 
終演後に指摘を受けるまで「プラネタリウム」だと思ってました……申し訳ございません……。
 
あきたんがWonderlandをイメージして、「Wonderland」と名付けた楽曲なのに(T_T)ごめんなさい(T_T)
 

 
1曲目はAKIHIDEさんの「Wonderland」でした。
 
1曲目からAKIHIDEさんの楽曲だったことが、とてもうれしかったです。
AKIHIDEさんの世界観、たくさんのミュージシャンに愛されているね。
 
キーボードのリフをギターで聴けるのが新鮮。
 
そして、shujiさんのドラムの美しいことよ。
すごくshujiさんのリズムを軸にして聴いてしまっている自分がいて、
「おい!you've guitar a friendだぞ!」
って自分で自分に突っ込みました笑
 
全部好きなんだけど、特にスネアの音が世界一好きです。
 

 
AメロのAKIHIDEさんのギターのメロディが、音の空間に、ミルクを垂らしたような音色だなぁ、といつも思います。
(この浮遊感にミルキーウェイを感じるから、きっと「プラネタリウム」と間違えるんだと思う…)
 
ふわり、とろりと音の空間に揺蕩う音色が美しいです。
 
そのAKIHIDEさんのメロが乗っているのが、youちゃんの弾くリフ!
すごく贅沢。
 
きっと、あまりにもすごい奇跡を目撃しすぎてて、逆に冷静になってた。笑
 

 
そしてソロ回し!
ソロ回しの裏のベースがとても好き。
みともさんのベース、youちゃんのソロの頃から大好きなんです。
引きの美学があって主張が激しいわけじゃないのに実はすごくかっこいい。
 
third movementのツアーからの付き合いですよね。きっと。
あれからもう11年の月日が経つのに、しかも、途中結構なブランクがあるのに、こうして変わらず、youちゃんの後ろでみともさんがベースを弾いてくださって、すごくうれしかったです。
みともさん観てると時の流れと感謝をすごく感じました。
youちゃん、愛されてるね。
 

 
ソロ回しはyouちゃんが先行!
THE・youちゃんって感じ。
 
すーーっと染み込んできます。
 
さきほど、shujiさんの音を水だごはんだ、と申しましたが、youちゃんも同じなんです。
わたしにとっては水のような存在なんです。
 
それに対してAKIHIDEさんの音色は、味覚に例えると甘いんです。
はちみつとか、練乳とか、そんな音色。
 
水ってさらさらしてるじゃないですか。
はちみつはとろーっとしてますよね。
それと同じように、youちゃんは音の線が細くて、AKIHIDEさんは太いんです。音の“粘度”みたいなものが違うんです。
 
人生を変えてくださったyouちゃんと、人生をずっと支えてくれたAKIHIDEさん。
 
この2人の夢の競演を目撃して感じたのは、
“AKIHIDEさんの音色を好きになれたのは、youちゃんの存在があったから”
ということでした。
 
youちゃんという水の存在がなければ、わたしはきっと、AKIHIDEさんの音の甘さに気づけなかったんです。
 
ほんとに、2人に出逢えてよかったなと思います。
 

 
続くAKIHIDEさんのソロは、原曲にちょっと忠実な感じ。わたしはいつも、どこでこの曲を聴いても、ソロ回しのターンから、サビに戻る前に、全員が
 
♪たたたた たん!
 
って入るところがゾクっとして大好きなんですが、ギター陣は今日たたたた たん!って入ってなかった気がする。
 
でも、その代わりにshujiさんが
♪たたたた たん!
って叩いてるのがめっちゃ聴こえたんですよ。
かっこよすぎて。
ここ、ドラムもユニゾンやったんか!って思って。びっくりして。
(長年『ドラムがユニゾン』って概念があんまりなくて、響くんのブログ読んでドラムもユニゾンって言うんやって思って初めてドラムでユニゾンって表現をした気がする笑)
かっこよかったです。
 

 
1曲目から長々と本当にごめんなさい。
youちゃんとAKIHIDEさんのギターでAKIHIDEさんの楽曲が聴けてうれしかったです。感無量です。
 
弾いているAKIHIDEさんの表情も楽しそうで素敵でした。
 
-MC-(というか煽り)
 
you「思いっきり頭振れーーーー!『action』!」
 
2.action(you)
 
真っ赤な照明に染まるステージ!
「action」!
youちゃんの「LIFE~the third movement~」収録のヘドバン曲です。
 
youちゃんの音!!!って感じ。
途中の静かになるところでキーボードソロがあるんですが、そこはカットしつつソロ回しになってました。
 
このリフをAKIHIDEさんが、それも335で弾いてる衝撃ですよ!!!
 
そして!
わたしのヘドバンは!shujiさんのドラムで育ちました感!笑
ほんとにスネアが好きです。
 
-MC-
 
次はアコースティックのターンということで、椅子が出てきたり、マイク下げたり。
でも俺は座らんでいいんかとか言ってyouちゃん立ってた気がする。
 
AKIHIDEさんはアコギを手に。
ガットではなく。アコギです。
AKIHIDEさん今ガット大好きで、ガット以外で弾くのは「Lapis Lazuli」収録曲くらいなので、そこからの楽曲かなぁと思ったり。(結果的に披露したのは表題曲でした)
 
you「you've guitar a friend Vol.3!」
 
you've guitar a friendの説明やAKIHIDEさんの説明など!
3部構成になってて、ここはギターが主役となってギターが輝くセクションってお話もされてたような。
 
you「僕はAKIHIDEくんのソロの世界観が………知ってる?みんな」
 
\知ってるー!/
 
you「知ってんの!」
 
AKIHIDEファンもいっぱい来てるからね!笑
 
you「じゃあ知らない人は聴いてみて!
俺はAKIHIDEくんのソロの世界観がすごく大好きで。
 
めちゃめちゃうれしかった……。
AKIHIDEさんの世界観、いろんな人に愛されているね。
 
you「特にアコースティックギターを使った楽曲があるんですけど、すごいなと思って観ていて。
いつもyou've guitar a friendはギターをメインにしたセクションでやってるんだけど、今日はアコースティックでやろうかと。」
 
AKIHIDE「今回、youさんに食事に連れて行っていただいて、」
 
\えー!/
 
you「口説き落としたんですよ。笑」
 
口説き落としてくれてありがとう………!
口説かれ落ちてくれてありがとう………!(?)
 
AKIHIDE「ごちそうしていただいて」
 
youちゃん太っ腹ー!
わーどこでごはん食べたのかとかなに食べたのかとかめっちゃ気になる…!笑
 
AKIHIDE「その時に、このイベントは“音で会話ができるようなイベントにしたい”ということを熱く語ってらっしゃって、」
 
素敵なイベントだなと思って参加を決めました、というようなことをおっしゃっていました。
 
you「次の曲は、アコギ2本でやろうと思うんですけど、AKIHIDEくんは動画とかでも音を重ねているよね。叩いたりとか」
 
AKIHIDE「youtubeの動画はそうですね!」
 
動画、って時点でもうこれは「Home」か「Lapis Lazuli」。
きっと「Lapis Lazuli」だなぁと。笑
 
AKIHIDE「youさんもソロでアコースティックのアルバムがあったりとか、アコギ叩いたりもされているじゃないですか」
 
youちゃんとAKIHIDEさんが雑誌で対談した時も、アコギ叩く話になったよね~
 
AKIHIDE「『Lapis Lazuli』という曲は…」
 
って、曲名言っちゃう!笑
で「Lapis Lazuli」への想いとか語ってらしたんだけど忘れちゃった!
 
you「曲振りしてもらおうと思ってたのに言っちゃった!笑」
AKIHIDE「ほんとだ!」
 

 
you「とにかく、AKIHIDEくんの楽曲の世界観を崩さないようにがんばりたい!笑」
 
なんでよ!youちゃんのsecond movementも大好きだよ!
 
you「次はどんな驚きの曲なんですかね!笑 お願いします!」
AKIHIDE「『Lapis Lazuli』」
 
3.Lapis Lazuli(AKIHIDE/acoustic)
 
アコギ2本だけでの「Lapis Lazuli」。
 
イントロのメロディはAKIHIDEさんが。
AメロのメインのメロディもAKIHIDEさんが。(…たぶん…)
Bメロのトレモロはyouちゃんが弾いてたーーーーー!!
 
同じトレモロでも、聴きなれているAKIHIDEさんとyouちゃんでは、ここまでニュアンスが違うのかと驚きました。
AKIHIDEさんのトレモロは、すごく音が広がっていく感覚なんですが、youちゃんの音色は細やか。
 
ギター2本のみでの「Lapis Lazuli」ということで、AKIHIDEさんも緊張していたのか、Aメロの音色なんかは、
 
「いや、AKIHIDEさんの音色はこんなもんじゃない。
もっとAKIHIDEさんが本気出したらすごい。
AKIHIDEさんの音色はもっと煌めきに満ちて輝いている。
今日初めて聴いた人、音源も聴いて!ライブ来て!」
って念じながら観てた(笑)
 
とか言ってたら、アコースティックは座ってて手元も見づらかったし、Aメロのメロ弾いてたのAKIHIDEさんか自信なくなってきたけど(>_<)
結構左右にギター振れてたから合ってるはず。。
そしてAKIHIDEさんは本気出したらこんなもんじゃない!
 
アコギでのソロ合戦もすごかったなぁ。
 
「Lapis Lazuli」は、ライブだと、途中どんどんデクレッシェンドで音が小さくなっていって、AKIHIDEさんが寝かけて(笑)、
 
(*゚д゚*)はっ!
 
と起きて元の音量に戻る、というお決まりのターンがあります。
今日もやってました。
今日は寝てはなかったと思うのですが、極限まで音小さくしてました!笑
あっきーの遊び心。笑
 
AKIHIDEさんのすごいところのひとつは、こんな風に極限まで音を小さくしても、ひとつひとつの音の粒がすごく揃っているところだと思います。すごいなと。
 

 
youちゃんがMCで言ってた「動画」はこれのことだと思うんです。
神様から授けられた音色。きらめいています。
 
 
AKIHIDE「Lapis Lazuli」(from AL「Lapis Lazuli」)
 
「音の煌めき」がすごく出ていて、トレモロもすごいので、もし、Jannerさんでこの記事をご覧いただいている方がいらしたら、ぜひいちどご覧になってみてくださいね。
ほんとうにすごいから。
神様から授けられた音色だと思います。
 
-MC-
 
you「AKIHIDEくんいじわるやわ~~!!笑」
 
あっきー笑ってた。かわいい。笑
 
you「次の曲はね、カバーなんですけど。みんな知ってる曲ですよね」
AKIHIDE「みんな知ってると思います」
 
もっといろいろ話してたんだけど忘れた!
ジブリの、とか言ってたかも。
 
you「今日はね、shujiとみともくんにも入ってもらって、この曲をやろうと思います。それでは曲振りを」
AKIHIDE「映画『となりのトトロ』から、『風のとおり道』」
 
4.風のとおり道(from『となりのトトロ』/acoustic)
 
youちゃんが選んだのかなぁ。
すごく作品を聴き込んでくれているのだなぁと思ってうれしかった。
ライブでは頻繁に演奏している印象のある楽曲だけれど、音源化されてるの「Lapis Lazuli」の配信限定のライブ音源しかないよね?あと「Lapis Lazuli」のライブ映像と。
 
AKIHIDEさんはガットにチェンジしてました。
 
森の中で風がそよぐかのようなイントロは、AKIHIDEさんが。
 
AKIHIDEさんとyouちゃんが、交互にメインのメロディを弾いてた。
AKIHIDEさん、ここ最近メロディの後半をちょっと変えてるのですが、youちゃんは原曲ままのメロディでした。
 
みともさんは頭の部分しかみえなかったけどウッドベースでした!これもほんとに素敵でした。
 
shujiさんのドラム、今日外音結構ドラム大きいなと思っていて、アコギじゃ2人の音負けちゃうんじゃないかと思ってたのですが、そんなことなくって。
すごく澄んだ光を曲に灯してくださっていました。
shujiさんのドラム大好きです。
 
-MC-
 
アコースティックのターン終わり!
椅子はけて、マイクスタンドも高くして、
 
you「これで第一部は終わりでね、次は映像があるんですけど」
 
と、ここでどんどんどんどん!とshujiさんがバスドラを踏み始める!!!!
 
youちゃん「え?!
……(*゚д゚*)!!!!!!」
 
と、ここでまさかのサプライズゲスト!!!!!!
 
YUKIちゃん登場!!!!
 
大歓声!ゆきー!!
 
お立ち台に上がり、shujiさんのドラムに合わせて「トルコ行進曲」を弾き始める!
 
ろりろり!てろりろり!てろりろてろりろてろりろろ!
てろ てろてろ てろてろ てろりろろ!
 
ろりろり!てろりろり!てろりろてろりろてろりろろ!
てろ てろてろ てろてろ てろりろろ!
 
調を全然覚えてないしもう耳死んでるから音階わからんけど、昔のCMのシーボンド♪のとこまで弾いてた笑
シーボンドってなんや!入れ歯の接着剤っぽい!
この曲CMに使われてたよね?笑
 
ゆきちゃーーーーーん!!!!
 
大歓声!
 
you「YUKIくん~!!!!」
 
そして……
ちょっと細かい流れ忘れたけど、shujiさんがまたバスドラを踏み始める!
 
you「(*゚д゚*)!!!今見えたもん!!!
 
見えたとは!!!
 
あーーーーー!!!
 
Ledaやん登場!!!!!
 
えーーーーー!!!!!
ヘッドないギター(名前覚えろ)もってるーーー!
またトルコ行進曲を弾き始める!
 
ろりろり!てろりろり!てろりろてろりろてろりろろ!
てろ てろてろ てろてろ てろりろろ!
 
ろりろり!てろりろり!てろりろてろりろてろりろろ!
てろ てろてろ てろてろ てろりろろ!
 
れだーーーーーー!!!!!!
 
大歓声!
 
ステージに並ぶ
AKIHIDE・Leda・YUKI・you。
(下手から順)
 
なんだこの並びは。
しかもサポートshujiさんとみともさんですよ。
すさまじい光景が広がっています。
 
わたしたちも大絶叫ものの事件なのですが、いちばん驚いているのは、youちゃん(笑)
 
you「Ledaくん!びっくりしたーーーー!!!!」
 
YUKIyouくんとshujiくんが元気ないって聞いたから~!!
元気出してもらおうと思って!
AKIHIDEくんから(呼び方忘れた)招待状をもらったんよ!
 
って取り出したのはAKIHIDEさん直筆の招待状!
 
Ledaやんも「持ってる!」って、見せてくれた!
  
 


 
Ledaやんが載せてくれた(((o(*゚▽゚*)o)))
字のふにゃふにゃ感、完全にAKIHIDEさんですね。笑
 
AKIHIDEさんが書いたの?!ってAKIHIDEさんに集まる注目。
 
AKIHIDE「youさんのマネージャーさんが、僕とも20年来の付き合いで。(YUKIちゃんとLedaやんを呼ぼうという流れになった)」
 
「youくんとshujiくんが元気ない」というのは、わたしとしても凹んでしまう一言だったのですが、それを元気づけようと招待状を書いたAKIHIDEさんの優しさが、すごくうれしかったです。
 
you「……!AKIHIDEくん!ありがとう!」
 
AKIHIDE「俺は招待状書いただけ」
 
………(T_T)
 
めっちゃ謙遜するやん…。
そりゃオファーしたのはマネージャーさんかもしれないけどさ、書いた“だけ”ってそんなことないでしょ…。
 
YUKI「ガッタフレンド1号ですから」
Leda「僕は2号ですから」
AKIHIDE「3号ですから!」
 
YUKI「ガッタフレンド1号、YUKI!」
Leda「ガッタフレンド2号、Leda!」
AKIHIDE「ガッタフレンド3号、AKIHIDE!」
YUKI「3人合わせて、ガッタフレンドなんとかかんとか(聞こえずw)」
 
って3人並んでセンターでなんか決めポーズしてた笑
 
主催なのにひとりにされるyouちゃんが
「なんでよ~」ってなっててかわいかった笑
 
しかしこのサプライズ、アンプとか音とかどうしてたんだろう(笑)
別室に置いてたのかな?
そこが気になった笑
 
動揺がおさまらないyouちゃん
you「そういえば、今日俺早めに入りして近くのコンビニ行ってんけど、YUKIくん?みたいな人いた!!!!」
YUKI「見つからなくてよかった笑!!!」
  
せっかく2人来てくれたから何か1曲、ということで
 
Leda「ここは『トルコ行進曲』しかないんじゃないですか!」
you「でもAKIHIDEくん弾かれへんもん!」
AKIHIDE「僕前のライブ観させていただいてて、『トルコ行進曲』はマストだと思ってました
 
できるやん!笑
 
you「ちょっと待ってよ!ほんまにこれ今決まったから!ちょっと待ってな!」
 
って、ステージの真ん中で4人輪になって順番決めてた。
指さして順番決めて、ぱたぱた折り畳みしてた。
かわいかった笑
 
じゃあいくぞーーーー!!!
 
5.トルコ行進曲YUKI&Leda乱入)
 
ギタリスト4人での「トルコ行進曲」が実現…。
すごすぎる…。
 
順番はyouちゃん⇒AKIHIDEさん⇒YUKIちゃん⇒れだやんの順!
 
ろりろり!(youちゃん)
ろりろり!(AKIHIDEさん)
 
…までは覚えてるねんけどどう割ってたかわすれたなーー!
すごい細かく割っててすごいアーティスティックだった。
 
YUKIちゃんが弾く前おれやで!って指さしてたんかわいかった!
 
みふぁそそらそふぁみれーのとこを4人で回してたんやったかなー…ここは4回あるから回せるな…
(もうわけわからん)
(そしてこの調だったかはわからん笑)
 
たららーたら らららら らららららー
たららーたら らららら らららららー
 
は4人全員で弾いて、めっちゃ折り畳みしてた!
 
すげーーーー!ってなって終わる。笑
 
大歓声!
 
YUKIちゃんとLedaやんが去って、次は映像!っていったん幕閉まる!
 
スクリーンが手動で、閉まりかけた黒幕の間からスタッフさんがしゅたたって出てきて下ろしてはった笑
 

 
映像が映し出される!
 
次は“ギターが脇役となって歌や楽曲を輝かせるセクション”!
歌うガッタフレンドは誰だー!
 
椎名慶治SURFACE)”
 
(*゚д゚*)!!!
 
SURFACE好きなあるフォロワーさんが浮かぶ!
 
そして幕が開く!
 
第2部
~ギターが脇役となって歌や楽曲を輝かせるセクション~
☆歌うガッタフレンド:椎名慶治SURFACE
 
幕が開いたら、椎名さんいた!
はじめまして!
 
1.2.3って言ったら「さぁ!」って言って!
ってレクチャーを受ける。
 
6.さぁ(SURFACE
 
サァ???
って思ってたんだけど、タイトルが「さぁ」って言うんだね。
 
大口開けて「さぁ!」って言ってるAKIHIDEさんがめちゃめちゃかわいかった。
AKIHIDEさんが大口開けて笑ってるとことか歌ってるとことか基本的に全部すき。(きらいなとこないけど笑)
 
椎名さん歌上手だった~!!!!
 
SURFACE誠に申し訳ないのですが1曲も知らなかった…(>_<)
 
7.なにしてんの(SURFACE
 
2曲続けてだったかな~!!
 
歌をメインに聴いていた(わりに歌詞聴いてない)のであんまり記憶ない…。ごめんなさい…。
 
どの曲って全然覚えてないんだけど、youちゃんもあっきーもソロ弾いてて素敵でした。
 
-MC-
 
椎名さん「アウェー!!!めっちゃアウェーなんだけど!!!」
 
第一声これだったか忘れちゃったんだけど、キャラの濃い方である。笑
 
椎名さん「youくんに呼んでもらったから来たけど、超アウェー!」
 
椎名さん、序盤で
コロコロチキチキペッパーズでしょ!」
っておっしゃってて「?」って思ってたんだけど、コロチキのネタで「さぁ」が使われているのね。なるほど。
 
あと、「偉大なバンドが3つ並んでてすごい!」って椎名さん言ってた。
 
椎名さん「youくん……歳はyouくんの方が1個上なんだけど
 
フロアに流れる「えー………」って空気 笑
 
椎名さん「おい!」
 
椎名さん大激怒笑
アウェーこわい!とかめっちゃ言ってはった笑
 
椎名さん「AKIHIDEくんより年下だと思われるくらいだと思ってたのに!!!
 

 
AKIHIDEさん、もうわたしずっと見過ぎてて客観的な外見年齢わからないけど、正直厳しいと思う笑
(AKIHIDEさんは今年の7月で42歳。見えないよねー) 
 
you「僕、SURFACE自分でDVDを買うくらい好きなんですよ。
今の『なにしてんの』って曲もね、今の自分にグサグサ刺さるんです」
 
youちゃん(T_T)
 
you「“動き出さなけりゃそう 始まらない”とかね」
 
元気出してね(T_T)
 
you「でも次の曲は、ちょっと逆な感じでね」
 
椎名さん「そうですね。『RABBIT-MAN』って曲なんですけど、俺がうさぎ年だから書いた曲で。」
 
両親がうさぎ年のわたし、年齢計算して、たしかにその年だ!ってなってた。笑
 
8.RABBIT-MAN(椎名慶治
 
椎名さんのソロ名義の楽曲なんですね。
 
ここは全体的に“ギターが脇役となって歌や楽曲を輝かせるセクション”だから、2人ともギターソロ以外は脇に徹していました。
 
AKIHIDEさんがリズムに乗ってバッキング弾きながらゆらゆらしてて、すごい好きでした。
こういう姿、Acid Black Cherryの時もよく観たな、と思って。なんだか懐かしかったです。
(その後の振りではないよ!笑)
Acid Black Cherry以来に下手にいるの観たんだよね。
 
-MC-
 
you「椎名くんにもう1曲やってほしい!」
椎名さん「3曲って聞いたよ!」
you「これやらないと俺帰れない!」
 
みたいな流れがあり、最後はショムニの主題歌だったという「それじゃあバイバイ」。
 
9.それじゃあバイバイ(SURFACE
 
ばーいばーいばーいで手を振るんだよ!ってレクチャーがあって、ふりふり。
 

 
椎名さんありがとうございましたー!
 
*********************************************
 
というところで前編は終わりです!
 
第3部とアンコールの後編に続きます!

cherryoulife.hatenablog.com