*SAKULIVE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す社会人の、音楽についての感想文集。

爆発寸前NIGHT Ver.J at 道頓堀shrimp


f:id:cherryoulife:20190528232452j:image
2019.5.23(Thu)

爆発寸前NIGHT Ver.J
at 道頓堀shrimp

ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o))) 

*********************************************

12年間、Janne Da Arcの復活を待つことができたのは、浅井さんのおかげだなと改めて思えた爆寸でした。

毎年Ver.Jを開催してくださり、ありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

*********************************************

年々タイトルが出てくるまでの時間は延びてるけど(笑)タイトルわからなくても歌詞はわかるから歌えるのがすごいなと思います。
中1の魂百まで、を地で行ってます。

「ダイヤモンドヴァージン」熱唱してたら最後、歌詞間違えて君を離したくなくなってしまって、あ…!ってなって、正しい歌詞が

君を突き破りたい

だったもんだから間違えた恥ずかしさと歌詞のアレさがあいまって爆笑してしまった(笑)
突き破りたい(笑)

それはさておき(笑)

yasuの声が、youちゃんのギターが、ka-yuのベースが、kiyoちゃんのキーボードが、そして、shujiさんのドラムが。

わたしにとってはもう骨肉となっていて、染み着いているのだなぁと実感した爆寸でした。

めっちゃベースきこえたんわたしだけ?(笑)

めっちゃka-yuのベースやった。
わたし、このベースで育った!って思ったよ。

Janne Da Arcがこの5人だったから、今のわたしの人生はあるんだなと実感しました。

わたしはyouちゃんのファンかつ桜が1番好きだから、
differ→桜→シルビアの流れは最高でした。

解散後初の爆寸でかかって号泣した「霞ゆく空背にして」と、解散の日に浅井さんがREDNIQSでかけてくださった「Rainy~愛の調べ~」もうれしかったです。
この2曲は、浅井さんありがとうの曲です。

きっとこれからも、「Rainy~愛の調べ~」を聴く度に、解散の発表があってから初めて嗚咽レベルで泣くことができた、4月2日の明け方を思い出すのだと思います。

浅井さん、来年もよろしくお願いいたしまーーす!笑