*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

中島卓偉“THANK YOU ROCK’N ROLL!!!!” at 心斎橋JANUS

f:id:cherryoulife:20160821030234j:plain

2016.8.20(Sat)
TAKUI NAKAJIMA SUMMER LIVE 2016 THANK YOU ROCK’N ROLL!!!!」
at 心斎橋JANUS
 
行ってきました!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
最高でした。
卓偉の圧倒的な歌声と、フロアと卓偉との凄まじい熱量のコール&レスポンスと合唱、そして熱い一体感。
本当に、卓偉とファンの皆様が作り上げてきた素晴らしい空間だな、と感じます。
心の底から楽しかったです。
 
“THANK YOU ROCK’N ROLL!!!!”と題されたこのツアー、まるで今の卓偉のベストであるかのように、新旧織り交ぜた豪華なセットリストでした。
決して長くはないけれども卓偉のライブに足を運び続けてきたこれまでの道のりと、その中で卓偉の音楽に救われてきたことを思い出して、すごく感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 
個人的な気持ちもあいまって、本当に良いライブだったなぁと思うので、今日は感想文を残したいと思います。
客観的なライブレポートとはかけ離れることになるとは思いますが、よければご覧ください。
 
***********************************************
 
*SET LIST
 
新曲①
FREE FOR FREE
 
(↑ここまで合ってる)
 
トライアングル、TRUE MIND、さらけだす、It's up to you(きみしだい)、続けろ、RE-SET、DRIVE MY LIMO、STAY TOGETHER、新曲②、大器晩成、イノヴェイター、BOOM BOOM BOOM
 
(↓ここから合ってる)
 
YES,MY WAY
どんなことがあっても
 
抜けている曲があるかもしれないのですがこれ以上思い出せない…。
順番確実なん4曲かい!って感じですみません笑
 
***********************************************
 
SEにのせて登場!
 
 


 
 
 
衣装はポロシャツ!全員おそろい。卓偉だけ色違い。(詳細は後述笑)
 
耕治さん、髪型がまんまるシルエットのショートカットでかわいくていらっしゃった~!!!!
テニスの王子様、もしくはおそ松さん感ありました。
 
◇新曲①
ライブは新曲からスタート!
最近の曲はバンドサウンドの音を基調にしたシンプルなロックサウンドが多かったような気がするのですが、新曲はシンセの音が目立っていて、またこれから新しい方向に向かうような予感がしました。
 
◇FREE FOR FREE
楽しい。楽しすぎる。もう昔の曲は完全に身体にノリが染み込んでいる。
you say!!FREE FOR FREE!!
 
◇トライアングル
イントロのぼんちゃんのドラムがかっこいい曲!
今日は耕治さんと卓偉しかまともに観えなかったのでぼんちゃんも賢二さんも観えなくて残念でした(>_<)
 
ライブに行き始めて5年半くらいになるのかな、もうそんなに経つのかと驚きです。
まだまだ新参だけれど、わたしが行き始めてからのライブはベスト的なライブが多かったこともあって、昔からの曲は本当に細胞レベルでノリが刻まれていて、何が来ても勝手に身体が動きます。それが本当に楽しいんだな~
 
びょんびょこ跳び過ぎてホルダーからお茶(800mlペットボトル)取れて落とした笑
ごめんなさい笑
 
◇TRUE MIND
トゥーマイ猿人来た!!!!!TRUE MIND大好きです。フリも好き。みんながちゃんとわかって1発目からバチィって手叩いてる。最高。
卓偉を聴き始めたのは高校生の頃なのですが、当時世界史を習い始めたばかりでTRUE MINDという歌詞がめっちゃ「トゥーマイ」に聴こえるなぁって思ってて、この曲聴くといつも世界史を勉強していたあの頃を思い出します。笑
 
BREAKERZの「IN THE SKY」を「インダス海」とか言ってて(※インダスは河)そうやって世界史の単語覚えてたなぁ。懐かしいです。
 
ノウハウを知ったうえでどれだけ楽しめるかってことが 大前提だから~♪
 
卓偉のライブ空間は突然合唱を振られてもみんな歌える。
みんな細胞レベルで卓偉の歌を覚えてる。最高。
 
-MC-
 
レゲエ調の音楽が流れる。なにこのBGMw
後から分かるんだけど賢二さんがDJしているっぽいかった。笑
 
卓偉「名古屋、東京とやってきたけど大阪が一番最高です!」
 
最初のMCで、卓偉が
「仕事とか学校とかある人もいると思う。そこで嫌だなぁとかやりたくないなぁとか言うこといっぱいあると思う。でも今日が終わったら、その気持ち全部忘れさせてやります!!」
 
みたいなことを言っていて、わたしの好きなタイプほんと揺るぎないなと思ってひとり面白かった(笑)
 
音楽が人の生きる力になるんだってことをきちんとわかってくれていて、力にしようと歌を届けてくれる人を好きになる人生を選ぶことができて、本当によかったと心の底から思いました。
この世にはたくさんの音楽があるけれど、あまり多くの音楽を聴かないわたしは、そういう、スタンスのアーティストがほかにどれくらいいるのか想像もつかないけれど、わたしが結果として好きを選んだアーティストが、みんなそういう人で良かったなあって思います。
 
今週はばんぎゃるでよかった週間だなって思いました(笑)
卓偉とAKIHIDEさんは、わたしが人生の底だった時期(大学4回生)を救ってくれた二大アーティストなので、その二人に同じ週に会ってしまったらそうなるのは仕方ないです。笑
その後に出逢う摩天楼オペラだってそうだもん。
バラバラのようで、みんな音楽を届けてくださるスタンスが一貫しているんだな、と今更ながら気付きました。
 
◇It's up to you(きみしだい)
すみません音源持ってなくて分からなかった(´・ω・`)
昭和歌謡な空気感の曲だなと思った。照明めっちゃ紫。
 
◇さらけだす
へい!ほー!さらけだす!ちっちゃくまとまんな!ばんぶー!
 
◇続けろ
もう最初のドラムで分かる。
 
続けろ!続けろ!続けるお前めっちゃストロング!
 
もうこの歌詞がめっちゃストロング。
 
◇RE-SET
 
卓偉はこの曲だけギターを持ってた!
 
◇DRIVE MY LIMO
 
りもりも!
 
-MC-
 
今回MCが多くて、途中から1曲ずつMC入る勢いだった。めずらしい。
そしてその度にレゲエ調の音楽が流れていて、なんだかファンキー。
 
卓偉「今日は1曲だけ、聴かせる曲を歌いたいと思います。
いい曲はシングルに入ってないんだよ。
「3号線」とか「明日への階段」とか、スタッフさんが変わってやっと良い曲をシングルにしてくれるようになったけど(笑)、20代の頃とかは全然入ってない。でもシングル曲はバンドらしさ、アーティストらしさが出ている曲が選ばれているんだと思う。」
 
良い曲もたくさんシングルになってるよ!?
今日は「Calling you」じゃないんだなと理解。w
って思ってたら
 
卓偉「聴かせる曲を1曲だけ。みんなも歌ってもらえたら嬉しいです。
……『Calling you』じゃないよ?」
 
って言ってて笑ったwwww
 
ほんでここだったかな?真剣な話をしているにもかかわらず流れ続けるレゲエ調の音楽に卓偉が怒って笑、賢二さんがDJしているって話をしてた。
次の新曲のターンだったかもしれない。
 
卓偉「『STAY TOGETHER』」
 
◇STAY TOGETHER
 
不意打ちでいちばん好きな曲が来て嬉しくて泣いた。笑
 
わたしの中でのあるあるなんだけれど、たくさんライブに行けているアーティストのライブって、「聴きたい曲」っていうのがあんまりないんですよね。
Acid Black CherryBREAKERZもない。「絶対聴きたい曲」。
ABCとBRZはライブで聴いたことのない曲がないから、どの曲をやってくれても楽しめるなぁって思うんですよ。
卓偉は聴いたことない曲、いっぱいあるけど、でもしんでもこの曲が聴きたい!って思い続けている曲はあんまりなくって。好きな曲はだいたい聴けているし、好きで聴けたことがない曲も聴くことにそこまで執着がないんですよね。
だからこそ、セットリストへの期待って大きくなくて、聴けたものを120%楽しみつくせるかなぁって思っています。神セトリとかよくないセトリとかの区別がないんですよね。
 
でも、やっぱり、そうはいっても、「STAY TOGETHER」を聴けるのはすごく嬉しかったです。
 
卓偉のバラードってほんとうに数えきれないくらいたくさんの名曲があるけれど、わたしは「STAY TOGETHER」が1番好きです。
今日の卓偉の歌も最高でした。
 
-MC-
 
卓偉「1曲目も新曲だったけれど、次も新曲をやりたいと思います!
今年はリリースもないけれど、曲は書いてる。
あんまり何もしていないと『卓偉さんいまなにをしているの?』って手紙が来ちゃうから。笑
ライブで新曲をやっていれば曲創ってる感出るかなと思って笑
気に入るか気に入らないかはわからない、でもみんなはいつも新曲を聴いた時の卓偉への反応が良くない!!!」
 
みたいなことを言ってた。笑
 
◇新曲②
 
この新曲もシンセの音というかデジタルな音?ピコピコではないんだけど…が結構全面に押し出されていて、すごいかっこよかった!
めっちゃ好きやった!
「トライアングル」とか「Sparkle Man」の延長線上にある曲だなぁと思った。めっちゃかっこよかった!
 
◇大器晩成
 
この前にジャムセッションみたいなパートがあって、でもしっかり歌詞もついててめっちゃ歌って煽って、ってなった後に突然
大器晩成~♪って曲に入ったのすごいかっこよかった。
 
いつだったかのツアーで、MCから突然3号線に入ったあれもかっこよかったなぁ。鳥肌。
 
大器晩成、へーい!
 
◇イノヴェイター
 
コーラスは賢二さん観たかったけど見えず!残念!
 
イノヴェイターが好きすぎて、全編においてテンション上がり過ぎて細胞から内部爆発してパァンなるんじゃないかなって思う!それくらい大好きです!!
イノヴェイター好きすぎてきっとアドレナリン的な何かが出てる。本当に好き。狂える。いつもイノヴェイターは外さないでいてくれてありがとう。
 
-MC-
 
ポロシャツの話はこのへんだったかなぁ。
 
卓偉「今回の衣装はみんなポロシャツなんだけど。
昔から結構着てたんだけど20代の頃とかは賢二くんと俺くらいしか着てなくて、『テニスみたいな恰好してるね』とか言われてた。(みたいな話)
今回はマネージャーがフレッドペリーのポロシャツはどうですかって提案して、『卓偉さんは持ってるでしょ』って俺だけ買ってくれなかった笑」
 
卓偉は自前の黒、ほかの3人は白!
 
BOOM BOOM BOOM
 
ぶんぶんぶん!ぶんぶん!
 
◇YES,MY WAY
 
泣いた………。
 
とてもとても、個人的なことになるのですが。この曲を聴くと思い出すのが、大学4回生の頃の記憶です。
2014年。“15years of Rock'n Roll Tour 2014 The Greatest Takui Nakajima”ツアーの年です。
当時のわたしは、就職活動に失敗して人生の谷底にいた時でした。
 
行きたかった会社に最終で落ち、今いる会社から内定はいただいていたものの、行きたかった道とは真逆とも言える結果を受け入れられず、バイトとライブ以外はずっと家に引きこもる生活を送っていました。大学生なのに大学に一切行ってませんでした。
 
そんな6月にあったのが、卓偉の“15years of Rock'n Roll Tour 2014 The Greatest Takui Nakajima”ツアーと、AKIHIDEさんの“RAIN MAN”ツアーでした。
この時のわたしは、ただただ、2人のアーティストに前を向く力をいただきました。
 
正直、卓偉とAKIHIDEさんのライブに行ったからと言って、すぐに真っすぐに前を向けた、とは言えません。
AKIHIDEさんに、「雨が降ってもいつか虹はかかる」って話をされる度に、「虹なんて一生かからない」って思っていましたし、翌年の春、入社してからも毎日ずっと思ってました。
もしもあの時最終に通っていたらと。全部で1000億回くらい考えたかな。笑
 
最近は「そんなこともあったな」って思えるほどに、いい意味で風化した挫折です。
でも、こんな日がくるだなんて当時は全く思えなかった。
1日1億回くらい後悔していました。
未来には絶望しかないと思ってました。
 
この時に卓偉とAKIHIDEさんのライブに行っていなければ、今、前を向けているわたしはなかったと断言できます。
谷底からさらに地底に潜ってしまいそうな自分を引き留めてくれたのは、卓偉とAKIHIDEさんでした。
 
“最悪の時は過ぎ去ったはずさ”
 
この言葉に、どれだけ助けられたかしれません。
 
確かに内定は出てる。就職はできる。
最終で落ちたあの日よりはましだと思えました。笑
 
今日はライブでこの曲を聴きながら、
「YES,MY WAY」と叫びながら、きっとこの曲を聴くたびに、わたしは大学4回生の頃のあの日々を思い出すんだろうなと感じました。
 
“自分が信じた道だけを”
 
信じた道、というか選ばざるを得なかった道ではあるんですが。
 
あの時、この曲に救われた自分が、なんとか前を向いて歩き続けてきた結果、ちゃんと社会人になれて、今日この場所でまた卓偉に会えてるんだなぁと思うと、なんだか、すごく嬉しかったのです。
 
他人事っぽくなるけど、よかったねぇわたし。って気持ちになりました。笑
 
卓偉が放つ圧倒的な歌の光に救われて、こうしてなんとか道を歩いて行けています。ありがとうございます。
 
これからも、「YES,MY WAY」を聴くたびに、大学4回生からその瞬間まで伸びた自分の人生の道のりを思い返しては、泣くんだろうなと思います。笑
 
◇どんなことがあっても
 
最後はミディアムチューンというのかな。どんなことがあっても。
 
メッセージが深く伝わるセットリストだなぁと思いました。
 
最近の卓偉の曲は「世の中に物申す系」「今は辛くてもいつか必ず叶う時が来るから系」「自伝系」の3系統に分かれるんじゃないかなと思います。
わたしは2番目に随分と救われてきています。
今日のセットリストで最近のアルバムからの選曲はすべて「今は辛くてもいつか必ず叶う時が来るから系」だったなぁと思います。
 
今の卓偉は、そういう方向性で向かっていくのかなぁと感じました。
 
すべてうまくいくさ。
 
***********************************************
 
心の底から楽しかったです。
 
ありがとうございました。
 
サンキューロックンロール!!!!!