読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

BREAKERZ10番勝負!「これだけは聴いていただきたい!」個人的ライブおすすめ10選!

BREAKERZ 10周年 10番勝負”!
 
BREAKERZが主催となって開催されるツーマンライブ10番勝負!
初日!VS GRANRODEOまで、あと3日!
 
今年の7月で丸10年を迎えるBREAKERZ
振り返れば長い道のりを歩んできた歴史の中で、ここまで大規模な主催イベントを開催するのは初めてのことです。
 
もう、わたし、今までBREAKERZのライブを観たことがない方に、BREAKERZを観ていただける機会が生まれて、心の底から嬉しいんです。泣いちゃう。
 
BREAKERZのライブは、幸せと笑顔と楽しさが溢れた、ピースフルな空間なんです。
それを対戦相手のみなさまに感じていただけるだなんて、もう、うれしすぎます。
 
 
わたし!!逸る気持ちが!!!抑えきれません!!!
 
 
そこで、10番勝負でBREAKERZを初めてご覧になる方、BREAKERZが気になる方のために、
「これだけは聴いていただきたい!」
と思う個人的なライブおすすめ曲を10曲(+α)選ばせていただきました!
 
10番勝負では10曲程演奏するのかな?と予想していますが、定番のシングル曲を詰め合わせるだけで10曲に達してしまいます。
というわけで、ライブで演奏される確率は高めながらも、この記事をきっかけに聴いていただいて、もし、ライブでやらなくても。(守りに入る)知ってくださったことを後悔させないような名曲たちを選びました。
 
1ファンの独断で申し訳ないのですが、1ファンにはこうやって愛を叫ぶくらいしかできません!!!
 
叫びに付き合ってくださる方、ぜひご覧ください!!!!
 
*********************************************
 
◆BREAKERZ10番勝負!「これだけは聴いていただきたい!」個人的ライブおすすめ10選!
 
1.いきなりの+α!本日新曲発売!
2.これはきっと絶対!ライブ定番曲5選
3.個性が光る!作曲者別おすすめ曲3選
4.やらないかもしれない!でも聴いていただけたら嬉しい!名バラード2選
 
…タイトルのつけ方下手かよ!すみません。笑
このような感じで書いていきたいと思います。
 
1.いきなりの+α!本日新曲発売!
 
いきなり+αかーーーーい!という感じなのですが笑
 
本日1月18日!BREAKERZ 17th Single!「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」Releaseです!
 

幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて(初回限定盤A)

幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて(初回限定盤A)

おめでとうございます!!!
 
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 
2016年はBREAKERZとしてのシングルのリリースが1枚もなかったという1年でして……2015年12月ぶりのシングルリリースとなります!!!
 
タイトル曲「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」は、名探偵コナンオープニングテーマとして、土曜18時のコナンのオープニングを彩っています!
作曲はAKIHIDEさん!AKIHIDEさんらしいミステリアスでドラマチックな楽曲と、DAIGOくんの歌詞が名探偵コナンの世界観にぴったりです!
 
おすすめは!初回限定盤Aです!
名付けて「コナンベスト!BREAKERZライブ盤!」
 
こちらには、これまで名探偵コナンのオープニング・エンディングテーマに起用されてきた楽曲たちの、なんとライブ音源が収録されているんです。
 

 

名探偵コナンテーマソング 〜Special Live Track〜>
 
M2.Everlasting Luv [2015.5.20 BREAKERZ FREE LIVE at 代々木公園野外ステージ]
M3.Miss Mystery [2016.7.23 SPECIAL LIVE『BREAKERZ Ⅸ』at 豊洲PIT]
M4.WE GO [2015.9.26 BREAKERZ LIVE TOUR 2015 Ø-ZERO- at TOKYO DOME CITY HALL]
M5.光 [2010.12.1 BREAKERZ LIVE TOUR 2010 BUNNY LOVE 〜野生に還れ〜 at 中野サンプラザホール]
M6.月夜の悪戯の魔法 [2012.4.8 SPRING PARTY 2012 DAIGO's Birthday ~変身!! 魅惑のウルトラD~ @TOKYO DOME CITY HALL]
M7.オーバーライト [2016.7.23 SPECIAL LIVE『BREAKERZ Ⅸ』at 豊洲PIT]
 

 


これだけで10番勝負の予習に結構なりそうな気がしますよ。笑
BREAKERZはギタリスト2人の技術も高いので、ライブ音源も聴き応えあること間違いなしです!(まだ買えてないけど…)
 
しかし、初回限定盤Bと通常盤のみ収録の「Kamisori 〜Acoustic Version〜」もぜひぜひチェックしていただきたいポイントです。
1stアルバム「BREAKERZ」収録のこの曲は、ファンからの人気も高いAKIHIDEさん作曲のナンバー!
AKIHIDEさんはソロ活動においてアコースティックギターをフィーチャーしたインストゥルメンタルナンバーを披露されているのですが、そちらでの輝きが垣間見えるに違いありません。(まだ買えてないけど……)
 
ぜひ!ニューシングル「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」をよろしくお願い申し上げます!
わたしも10番勝負初日に買います!
 
BREAKERZ史上最長となるこのタイトルですが、Twitterでの投票の結果、略称は「いくせん」に決定しております!
 


2.これはきっと絶対!ライブ定番曲5選
 
………「絶対!」と書いてしまいましたが、BREAKERZは音楽性が幅広いんです。
激しいヘドバン曲もあれば、ダンサーが登場し振付のあるダンスナンバーもあり、アラフォーかわいいぽわぽわソング(なんやそれ)(あとでご説明します)もあり、珠玉のバラードもあり、みんながひとつに、そして笑顔になれる光でいっぱいの明るさを持った曲もあり……ほんとうに虹色なんです。
それぞれのポジションの代表曲を1曲ずつ選んでいくだけで5曲埋まってしまいました!
 
「これ系はやらなくていい!」
「これ系の代表曲はこれじゃない!」
とか、TEAM BREAKERZのみなさんからは賛否両論かもしれませんが、あまり怒らずにご覧ください。
 
①コナンで盛り上がる!「Everlasting Luv

Everlasting Luv

Everlasting Luv

 まずは外せない、コナンのテーマソング。
Everlasting Luv」はライブでも盛り上がる定番曲です。
コナンのテーマらしく、迷宮へと迷い込んだかのようなAKIHIDEさんのギターソロが大好きです。
そして!サビの!裏の!AKIHIDEさん!ギター!が!すばら!しいので!みなさん!聴いて!ください!(叫び)
 
サビでは一緒に「えーばーらすてぃんらーーーー!」と叫びましょう♪
 
Everlasting Luv」と競合しそうなのは「激情」(コナンの曲ではないけど)かなぁと思っています。
「激情」が来たら、
 
 
♪捨てられた僕の体は~ウォイ!!
 
ってDAIGOくんに煽られたら
 
\ぼうそ~~する!!!!/
 
って叫びましょう。叫ぶ歌詞はエブリタイム「暴走する」なので、恥ずかしがらずに暴走しましょう。
 
ヴァンガードでも盛り上がる!「CLIMBER×CLIMBER」!


BREAKERZ「CLIMBER×CLIMBER」

 
コナンと同じくらいタイアップ曲があるのがヴァンガードのCMソングたちです。
こちらも「Everlasting Luv」を始めとするコナンシリーズと同じく、ライブでもめっちゃ盛り上がります。
DAIGOくんのウォイ!ウォイ!にあわせて拳を突き上げていたら楽しいので安心してください。
DAIGOくんは老若男女、すべてのみなさんを楽しませることのできるエンターテイナー。全員底からすくい上げて、楽しさの境地に連れて行ってくれるので大丈夫です!
 
ヴァンガードのテーマソングからは「CLIMBER×CLIMBER」を選びました。
これもウォイ!ウォイ!って拳突き上げたら楽しいです。
 
選んだ理由はすみません、個人的な好みです(笑)
 
いつも同じ道歩いてる 上り坂も下り坂もない
流れる景色はいつも変わらないまま
朝目覚めて夜眠って夢は見るだけ 平坦なEVERYDAY
このままじゃただ生きているだけ
 
という歌詞がね、好きなんです(笑)
“欲しいモノは 一歩を踏み出すBRAVE”本当にそう。
 
前向きで、一歩踏み出す背中を押してもらえるような、光のある楽曲です。
 
あとね、BメロのAKIHIDEさんのギターが大好きなんです。
てろっててろっててろりれてろろみたいな。笑
あとね、2番のサビに入る手前の\てろりてろりー!/も最高なので、ぜひ聴いてください。笑
 
Cメロの
ガンバッテショウブダ!のところは
GO!WIN!って拳ガンガンしましょう。楽しいです。
 
その後に繋がるギターソロでのツインギター2人のギターバトルも最高で見応えバッチリです!!!
 
「CLIMBER×CLIMBER」と競合しそうなのは「脳内Surviver」です。
これもヴァンガードの曲なんですがイントロからしてかっこいいぜ!!サビもかっこいいぜ!
カラオケで入れてみたらびっくりするくらい歌えなくてびっくりしたぜ!DAIGOくんすげえぜ!
 
③踊ると言ったら!「BAMBINO」!

BAMBINO ~バンビーノ~

BAMBINO ~バンビーノ~

 
そうなんです。BREAKERZ踊るんです。
 
BREAKERZ史上初となったダンスナンバーは「アオノミライ」収録の「Crystal Night」という曲。
昔はよく演奏されてたんですが、ここ数年はめっきり演奏されていません。
ダンスナンバーは挙げた「BAMBINO」の他に「LOVE FIGHTER~恋のバトル~」「スマイル100%」などがあるんですが、1番演奏される可能性が高いのは「BAMBINO」だと思います。10本あるので日替わりになる可能性が否めないのですが。
「BAMBINO」はメンズパルティーのCMソングだったのですが、聴いたことある方いらっしゃいませんか?2009年の曲です!(ヒィ!)
 
1発で覚えるのは難しいフリだと思うのですが、フェスでは簡単Ver.になっていたので、今回はサビのバンビーノ!バンビーノ!で腕をふりふりするだけでいいんじゃないかと思ってます!わたしも忘れた!\(^O^)/
 

Everlasting Luv/BAMBINO ~バンビーノ~(初回限定盤B)(DVD付)

Everlasting Luv/BAMBINO ~バンビーノ~(初回限定盤B)(DVD付)


ちなみに「Everlusting Luv/BAMBINO」の初回限定盤Bには“「BAMBINO ~バンビーノ~」Music Clip+Music Clip練習編と実践編”が収録されています。
AKIHIDEさんがしぬほどかわいいのでAKIHIDEさんが気になるそこのあなたはぜひご覧ください。
損はさせません!あいくるしいです。
 
④タオルぐるぐる!「灼熱」!
 
選んだ10曲のなかで演奏される確率が1番高いです!
「灼熱」が発売される前から大阪のワンマンライブには欠かさず足を運んでいる…はずなのですが、「灼熱」を演奏しなかったワンマンライブは片手で数えられるくらいしかないです。
今回はツーマンですけど、曲数も多いのでラストの1曲手前とかに演奏すると思います。本編ラストもありえます。
 
BREAKERZの楽曲で唯一のタオルぐるぐるソング。プロペラソングです。
ティッシュでもタオルハンカチでもなんでもいいから回せーーーー!って、DAIGOくんはきっと煽ってくれます。
対戦相手さんのタオルで大丈夫!
タオル持ってなかったら手で大丈夫!ぐるぐるして風を起こしましょう!
 
個人的な見どころは、アウトロで、タオルを右手でぐるんぐるん回しながらも、左手でしっかりギターの音を鳴らしているAKIHIDEさんです。
何度観てもあの状況下で弾いているAKIHIDEさんはすごい。かっこいいです。
 
⑤すべての始まり!みんなでひとつに!「SUMMER PARTY」!


BREAKERZ LIVE 2009 "WISH" in 日本武道館 ダイジェスト

 
「SUMMER PARTY」。
DAIGOくんが「うぃっしゅ!」で一世を風靡した2008年夏にリリースした1st Singleです。
聴いたことありませんか!!!
 
♪たしかにぃ~ 太陽が僕をにらんでる
♪もう二度と 恋なんてしないと誓った イギリスの夜
 
バラエティネタをふんだんに盛り込んだすさまじい歌詞です。(褒めてない)
そもそも、「SUMMER PARTY」というタイトルそのものが、「踊る!さんま御殿」にDAIGOくんが出演した時に、ウケたフレーズなんです。
 
でも、イントロのヘヴィさ。聴いてください。
めちゃくちゃかっこよくありませんか。
そこからめっちゃ音世界開けてポップになるけど。
歌詞はバラエティネタを盛り込んでいても、「音のかっこよさ」をきちんと伝えたかったBREAKERZの想いの結晶に思えてなりません。
 
きちんとBREAKERZとして、音楽でブレイクしたかった、その想いが、この「SUMMER PARTY」という1曲に詰まっていると思っています。
 
発売当初は正直そんな好きになれませんでした。
いやなんやねんサマパで。なんやねんイギリスの夜て。って思いました。
 
でも、DAIGOくんのブレイクをきっかけに、たくさん出演した歌番組の中で、イントロのヘヴィなフレーズは一切カットされなかったんです。
扱いのひどかったう○ばんもあのイントロは、あった。
 
「SUMMER PARTY」は、あの頃様々な板挟みや葛藤があったであろう中での、最高の形での切り札だったんだと思います。
 
あれから9年経ちまして、もうライブで何度聴いたかわかりません。
正直、もうええって!ってなってる気持ちもあります。笑
 
でも、ライブで何回も何回も聴いていく中で、「SUMMER PARTY」は、会場全体がひとつになれる、光を持っている楽曲なんだな、って気づけたんです。
 
みんなが笑顔になれる「SUMMER PARTY」は、BREAKERZのライブの象徴的な瞬間です。
「SUMMER PARTY」で観られるあの景色こそ、きっと、BREAKERZがデビューしてからの歳月で築き上げてきた、かけがえのない幸せな空間です。
 
10番勝負では、この幸せな空間を対戦相手のみなさまにも感じていただくべく、演奏されないかなぁ、って思っています。
 
*********************************************
  
あ、「REAL LOVE」を入れるのを忘れました。いえ、入りませんでした。笑
もし演奏されたら………現場でびっくりしてください。笑
 
3.個性が光る!作曲者別おすすめ曲3選
 
BREAKERZは、ボーカルのDAIGOくんと、ギタリストのAKIHIDEさん、SHINPEIさんの3人編成。
 
…知ってるわい!って?
いやいまだによく聞かれるので…念のため。二人ともギタリストなんです。
 

f:id:cherryoulife:20170118233032j:plain

 
そしてご覧ください。
これは、2013年ソロ活動始動初期のオフィシャルサイトのバナー。
ソロのアーティスト写真が並んでいます。
 
 
なんやこの三者三様っぷりは!!!
 
 

 
こんな個性の異なる3人でやっていけるのかとご不安になられたみなさま。
この個性の違いがいいんです!
 
3人それぞれのこの個性の違いが生み出す化学反応が、BREAKERZの大きな強みなんです。
 
そんなそれぞれのメンバーの「らしい」作曲曲の中から、ライブで演奏されそうな名曲を3曲選びました。
  
⑥DAIGOくんのぽわぽわかわいいソング「初恋トランポリン」
 

初恋トランポリン

初恋トランポリン


なんやねんぽわぽわかわいいソング!って思われるかもしれないですけれど、
なんやねん初恋トランポリン!!とも思わはりませんか?笑
 
曲タイトルです!!!!
 
初恋トランポリンって。30代のバンドのタイトルとしてどうかしてると思いませんか。笑
発表があった時、リアルに頭を抱えました。
 
でも、ライブでは、本当に、アラフォー3人ぽわぽわかわいいソングなんです!!!
萌えの境地です。笑(発売当初はアラサーとだけ言っておきます笑)
 
「初恋トランポリン」がいかにぽわぽわかわいいソングなのかということは、「初恋トランポリン」収録のFIGHTERZツアーの際のわたしのライブレポートが詳しいです
【AKIHIDE萌え要素その○】が「初恋トランポリン」1曲だけで③まで続くんですよ?異常じゃないですか?わたし頭おかしいと思うんです!
 
でもね、ほんっとーに、かわいい曲なんです。
30代でもバッチリハマってしまうBREAKERZ恐ろしい子…………!
 
♪「初恋トランポリン」のようなDAIGOくんならではのぽわぽわかわいいソングには、もうひとつ聴きどころがあります。
 
それが、AKIHIDEさんのギターです!
 
「初恋トランポリン」「スマイル100%」「SUPER HI TENSION!!!!」など、DAIGOくんは過去に幾多の「タイトルからして物議ソング」を世に送り出しています。
それらには「タイトルからして物議」のほかにもうひとつ共通点が。
それが、
 
AKIHIDEさんのギターがとても素敵なところなんです!!!
 
「初恋トランポリン」を例にとってみましょう。
イントロのギターのメロディからして美しいです。ライブではなぜこの美メロを奏でながら弾いているのか。
そして2番のAメロ後半のトレモロ!ト!レ!モ!ロ!
素晴らしいです。
 
AKIHIDEさんのギターが、甘くて濃くておいしすぎます。好きすぎる。
 
「タイトルはアレやけど俺のギターで振り向かせたる!」
 
(AKIHIDEさん東京の人なのでこんな関西弁しゃべりません)
っていう気合を感じます。最高です。そのおかげで、好きになれます。ありがとうございます。
 
タイトルで「エッ」と思ったら、AKIHIDEさんのギターに耳を傾けてみてください。
きっと、技巧を凝らした音色が詰まっていると思います。
 
♪DAIGOくんはこんな風に、キャッチーでポップな楽曲を生み出せるのが大きな魅力です
いちばん作曲のバラエティは豊かかもしれません。SHINPは未知数な部分が多い気もするけど。
 
ただ、DAIGOくんの魅力を「初恋トランポリン」だけで語ってしまうのはやっぱりもったいないんです。
 
DAIGOくん作曲の憂いを帯びたロックナンバーが大好きなんです。
DAIGOくん天才だと思います。
 
1stアルバム「BREAKERZ」には、そんなメランコリーな哀愁漂う楽曲も多く収録されていて、わたしは初期BREAKERZがすごく好きです。
でも、DAIGOくんはもうきっとこんなメランコリーな歌詞は書いてくれないと思うので(幸せそうだからね笑)、アルバム聴いて我慢しておきます(笑)
「THE TRAIN'S GONE...」おすすめです。オチがDAIGOくんらしくてかわいいです。
「Birdman」もいいです。わたしが生まれて初めてBREAKERZのライブで聴いた曲です。作曲はAKIHIDEさんなんですけど、もうこんな歌詞絶対DAIGOくん書いてくれない。
 
「GO」収録の「寂しがりや」や、「BIG BANG!」収録の「ここから出して」などが、この系譜かなと思います。
「寂しがりや」は歌詞がほんとにアレなんですけど(笑)、曲がほんっとにすき。
この憂いをどうか感じてほしいです。そしてAKIHIDEさんのギターが最高。

タレントさんのイメージが強いDAIGOくんですが、本当に、素敵な音楽を生み出されるボーカリストなんです。 

 

寂しがりや

寂しがりや

 「寂しがりや」は絶対演奏されないとは思うのですが、よければぜひ聴いてみてください。
 

⑦AKIHIDEさんの静と動のコントラストが美しい「EMILY」

EMILYEMILY

 
続いてAKIHIDEさんです。バレてると思うけどわたしはAKIHIDEさんファンです。
 
DAIGOくんが「太陽」だとしたらAKIHIDEさんは「月」という例えはよく言ったもので、AKIHIDEさんはDAIGOくんとは対照的に、闇の中に光る艶を描くのが上手なギタリストさんです。
DAIGOくんが描くのが青空に太陽だとしたら、AKIHIDEさんは夜闇を照らす月の光。同じ光でもまったく異なるんです。
 
そして、AKIHIDEさんの楽曲の大きな特徴が「静と動のコントラスト」。
バラードにおいても、激しい曲においても、時に静かに、時に激しいアプローチで構成される楽曲が多いです。
 
AKIHIDEさんの作曲曲にも「FAKE LOVE」「DEAR LIAR」など、暴れ曲はたくさんあるのですが、AKIHIDEさんの暴れ曲はすこし艶めいた空間になるのが特徴的です。
 
そんなAKIHIDE暴れ曲の中で、きっといちばん人気が高いのが「EMILY」。
イントロで、サポートベーシストのMatsuくんがフィーチャーされたらそれは「EMILY」の合図かもしれません。
激しいイントロから切ないAメロ、狂い始めるサビ…とドラマチックな展開を見せるこの曲は、AKIHIDEさん作曲の暴れ曲の核を成していると思います。
 
AKIHIDEさんの魅力も「EMILY」だけでは語りつくせませんが、あと1曲選んでいるのでそこでも愛を叫ぼうと思います。笑
 
BREAKERZ史上最強の暴れ曲!SHINP最高!「DESTROY CRASHER」
 
最後はSHINP。SHINPはもうこれ以外選びようがありません。しかしitunesに音源がない。なんということだ。
SHINPがこの世に「DESTROY CRASHER」を生み出してくださったということに、一生感謝して生きていきたいレベルの神曲です。
 
ミニアルバム「アオノミライ」収録。
この曲が生まれたおかげで、BREAKERZのライブの「暴れる」という要素が色濃くなりました。
BREAKERZ史上最強の暴れ曲です。ヘドバンしすぎてステージ観てません。
イントロのAKIHIDEさんのピックスクラッチを観たら最後、そこからはヘドバン折り畳みの応酬です。
 
大阪の客は「DESTROY CRASHER」演らないと帰りません。笑
 
いやそうBREAKERZ側が思ってるかはわからないけれど、ここ数年「DESTROY CRASHER」を演奏しなかった大阪ライブを知りません。笑
 
最新アルバム「0-ZERO-」にはSHINP渾身の!?暴れ曲「OUTRAGE」が収録されておりまして、こちらも「DESTROY CRASHER」に匹敵する暴れ曲に育てていきたいとファンのくせに思っているんですが、おととしのZEROツアー以来まともにライブやってないせいで完全にいい流れがぶった切られております。
ほかに暴れ曲は「GO」収録の「Destruction」があるんですが、「DESTROY CRASHER」の方が楽しい………。
 
攻めのセットリストなら、演奏してくれると信じてます!
 
♪SHINPはいちばん、BREAKERZのことを考えてくださっているメンバーだと思うんです。
 
「灼熱」「BAMBINO」もSHINPの作曲。
ライブの景色を考えながら作曲してくれているのではないかなぁと思います。
 
メンバーでありながら、いちばんのTEAM BREAKERZ。それがSHINPなのだと思います。
 
 
4.やらないかもしれない!でも聴いていただけたら嬉しい!名バラード2選
 
ここまでご覧いただいているみなさま、ありがとうございます!
めっちゃ長くなってますね。すみません…。
 
最後に、もしかしたら、演奏しないかもしれないけれど、ぜひ、聴いていただきたい楽曲を2曲ご紹介します。
個人的に、大好きな曲2トップでもあります。
 
ただの思い入れを語るゾーンになってしまいました笑
でも名曲なので!そこは保証します!
 
⑨AKIHIDEさんの人生を救った曲「世界は踊る」

世界は踊る

世界は踊る


BREAKERZで1番好きな曲です。
 
BREAKERZに加入する前、本気で音楽を辞めようかと悩んでいたAKIHIDEさんは、この楽曲が生まれたことで、もう一度音楽で頑張ってみよう、と思うようになったのだそうです。
この曲が生まれず、10年前にAKIHIDEさんが音楽を辞めてしまっていたら、AKIHIDEさんに出会えることは一生なかったんだなと思うと、感謝の気持ちでいっぱいになります。
 
静と動のコントラストが染み入るバラードです。
 
「永遠や未来を想うよりも、目の前にある今を大切にしよう」
というメッセージが込められていて、わたしの生き方に大きな影響を及ぼしている歌詞です。
 
ギターソロもね、素敵です。だいすきな曲です。
 
⑩武道館への想いを歌う「光」


BREAKERZ「光」PV

 
10曲目は「光」。
名探偵コナンのエンディングテーマ。
高校生の時、コナン好きの友達に
「蘭ちゃんへの気持ちになっていて好き!」
と言ってもらって、すごくうれしかったことを覚えています。
 
(余談ですが、月日は流れこの友達は超特急に今ドハマりしていて、超特急はこの友達と行きます。笑)
 
でも実は、この曲は、初武道館に向けた思いを歌った楽曲なんです。
 
2009年7月24日。
デビュー2周年記念ライブ「WISH」での「光」で観た景色を、わたしは一生、忘れません。
 
初となる武道館ライブ。
サプライズで配布されたサイリウムの真っ白な光が、武道館を埋め尽くしていました。
 
サイリウムの光がこれほどまでに美しいのだということを、わたしはこの日初めて知りました。
 
わたしのBREAKERZ初ワンマンは、キャパ200人のライブハウスでした。
当時中学生だったわたしは、もしかすると、すごいところに迷い込んできてしまったかもしれない、と思ったのを覚えています。
今武道館にいるひとびとは、あの日のライブのひとびとの一体何倍なのだろうか。
そう考えていたら、もう泣けて泣けてしかたなかったです。
 
BREAKERZで、わたしはひとつのバンドが高みへと駆け上がっていく一部始終を目撃しました。
そして10周年を迎える今年も、そしてこれからも、ずっとBREAKERZを応援していくのだと思います。
 
「光」は、そんな思い出の節目節目に演奏される、大切な曲です。
もしかすると、10番勝負では演奏されないかもしれませんが、きっと、10周年イヤーのどこかでは聴けるはずです。
  
“また日は昇るから”というDAIGOくんの歌に込めた思いを引き継ぐかのように奏でるAKIHIDEさんの情感溢れるギターソロは、最高です。
 
タイトルの通り、光に満たされた美しい楽曲です。

*********************************************
 
“BREAKERZ10番勝負!「これだけは聴いていただきたい!」個人的ライブおすすめ10番勝負!”
でした!
 
ありがとうございました。
選曲には賛否両論あるかと思いますが、何卒ご了承ください。
わたしの好きな曲を選んだらきっと、すさまじくAKIHIDEさんびいきになってしまうので、ライブでの演奏の可能性を考えてバランスも考えてみました。
セットリスト外れたら本当にごめんなさい!
 
そして、ご紹介させていただいた楽曲がすべて!すべて!収録されているアルバムがあります!
 
◆「BREAKERZ BEST~SINGLE COLLECTION~」初回限定盤B
 

BREAKERZ BEST~SINGLE COLLECTION~(初回限定盤B)

BREAKERZ BEST~SINGLE COLLECTION~(初回限定盤B)

 
Bです!Aでも通常でもなくB!
こちらにはメンバーセレクトベスト「MEMBER’S SELECTION」がついてるんです!
 
そして、なんと!BREAKERZ史上最強の暴れ曲「DESTROY CRASHER」、10曲には選んでませんが、AKIHIDE作曲艶めき暴れナンバー「FAKE LOVE」が再録されています!
しかも!ライブ感満開の一発録り形式!最高か!
 
そして1曲も選びませんでしたが、最新アルバム「ZERO」もぜひチェックお願い申し上げます!
 
◆「0-ZERO-」

0-ZERO-【初回限定盤A】(DVD付)

0-ZERO-【初回限定盤A】(DVD付)


初回限定盤A、Bにはヴァージョン違いのライブDVDも収録されていますので、予習におすすめです◎
 
♪この2枚と「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」の初回限定盤Aがあれば予習はバッチリだと思います!
 
*********************************************
 
ここまでご覧くださったみなさま、ありがとうございました!
 
BREAKERZの魅力が少しでも伝わって、10番勝負をより楽しんでいただける存在になれたら感無量です。
 
10番勝負、楽しみましょう!
 
(((o(*゚▽゚*)o)))