読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

Night which GLORIOUS.2/2

f:id:cherryoulife:20160609222657j:plain

2016.6.8(wed)
Rayflower Presents
Night which GLORIOUS
at BIGCAT with 摩天楼オペラ
 
Rayflower
 
1.Welcome to The Gracious World
2.彩戯心
3.サバイヴノススメ
4.SILVER BULLET
5.哀しみのリフレイン
6.Words Of The Wise Man ~時の贈り物~
7.It's beautiful day
8.Make A Judgment
9.Runaway Brain
10.ユースフルハイ
11.Soul survivor
 
-EN-
 
1.U-TOPIA
 
**********************************************
 
前編となる摩天楼オペラ編はこちらです。
 
これから、オペラ編でのつらみ悲しみが嘘だったのではないかと思うくらい楽しいパワー満開のRayflowerレポをお送りいたします。笑
 
Rayflowerのライブを観るのは、彼らの初ライブとなったSHIBUYA LIVE RALLY以来でした。
実に4年3か月ぶり。
当時のライブレポートを探してみると、意外ときちんとRayflowerのことも書いていました。
初ライブならではの田澤さんの探り探り感が伝わってきます。
素であろう一昨日の田澤さんを観たから今だからこそ思います。
この日の田澤さんは猫被ってたんだな!笑
 
4年という月日を飛び越えての久々のライブだったので、すべてが新鮮な衝撃に包まれていました。
 
音源も1stミニアルバムしか持っていなかったので、直前に2枚聴いたのですが、vistlipの日のセットリストを見てあたりをつけていたおかげで、付け焼刃予習も効果ありました……!
 
照明がすーーっと落ちて、メンバーが出てくる。
この日のわたしは上手にいたのですが、一応RayflowerIKUOさんが好き(BREAKERZのベース大好きなのだ)なので、上手からIKUOさんを観ていました。IKUOさんモーセYUKIちゃんよりよく観えた。
 
IKUOさんは黒と白の市松模様?なのかな?が書いてあるTシャツの上に黒いノースリーブのジャケット?ボタンのあるベスト?を着ていて、すごく、「IKUOさん」って感じの衣装だった。笑
IKUOさんいつもこんな感じのお洋服着ているイメージある。
そして眼鏡をかけていたー!かっこよかった!
  
1.Welcome to The Gracious World
 
「Color & Play」のオープニングを飾る曲ですね。
すっごいかっこいい!大好き!
 
どん!ってみんなが入る直前にIKUOさんの超絶グリッサンドが聴こえた気がしてぞわっとしたような記憶があるような気がするんですけど、気のせいかな…?笑
 
上手にいるのにベースの存在感がありすぎですごく衝撃を受けた。
 
AXで観た時はベースがすごく聴こえづらかったんだよね。
IKUOさんを観るのは今日が4回目なのだけれど、IKUOさんのベースをしっかり聴くことのできたライブってこれまでになかったんだよね。
物理的に見えないとか、IKUOさんのすごさをまだ知らない時だったりとか。
 
IKUOさんのベースの存在感がほんと笑っちゃうほどすごくてびっくり。
今日のIKUOさんがIKUOさんのスタンダードなんだと思った。
4回目にしてようやくスタンダードに辿り着けた!って感じ。
 
ほんとすごくかっこよかった…。
 
おっおっおっおっおっ♪
おっおっ♪
って言うんだけどすごく楽しい。
 
転換時の悲しみが、音楽の力でどんどん楽しさに飲まれていくような感覚だった。
 
IKUOさんに限らずYUKIちゃんも都さんも黒のジャケットを着ていて、ちょっとかっちりめ。さくらさんはTシャツだったと思うけどそれでも黒色。
 
特筆すべきは、ボーカルであるところの田澤さんの衣装。
 
てろてろの白いシャツ 1枚。
てろてろ。長袖。てろてろ。白。シャツ出してる。
 
いや、シンプルにもほどがあるやろwwwwww
 
周りがかっちり固めて着てんのになんで真ん中の人だけそんなてろてろであっさりなんやwwwwww
 
そしてそのシンプルてろてろにあまりにも不釣り合いな うますぎる歌。
なんじゃありゃ。
 
見た目若すぎて、もう最強音楽集団のステージに突如乱入した歌激うま大学院生感がすごい。
てろてろあっさり衣装と、歌のうまさがまったくもってマッチしてない。
突如乱入して歌ってます!歌くそうまいです!みたいな感じにしか見えへん。
 
2.彩戯心
 
「彩戯心」!
 
IKUOさんどの曲でどんな感じだったか忘れちゃったんだけど、すごくアグレッシブな動きをしているにも関わらず、耳に届く音の安定感が凄まじい!視覚と聴覚のコントラスト激しい!すっげえや!
(って思ってたらAXの時も同じこと言ってたw)
 
彩戯心かな~?手扇子があるのが衝撃的すぎた!
れいふら!手扇子!あるの!!!
 
3.サバイヴノススメ
 
お次は「サバイヴノススメ」!
 
はい、この曲で田澤さんへの扉が本格的に開けました!
それまでも歌うっま!!!!!って思ってたんだけど、今日イチの衝撃はこの曲のど頭に訪れた。
 
歌から始まるこの曲。
間奏へと続く最後の歌詞が“I wanna be a "UMA"”なんだけれど、
 
UMA~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
って、唐突に、強烈に、淀みのなさすぎるロングトーンが始まって、もう口をあんぐり開けるしかなかった…………………!
 
田澤さんのロングトーン、質と長さがまじで半端じゃない。
 
田澤さんのハイトーンボイスは本当にクリアで真っ白な声だなぁと思うのだけれど、真っ白さと声量はそのままに、ほんとまーーーーっすぐ続く。めっちゃ長い。
 
その声に圧倒されながら
 
まだ行く?
 
え、まだ行く?
 
。。。。。。え、まだ行く?
 
って思った。笑
3回思えるくらいの時間、田澤さんは本当にきれいな真っ白なハイトーンでスコーーーーーンってロングトーンしてた。
いや、なんやそれ。どういうことや。どっから声出てるんや。
あんな美しい声をあんなにも淀みなく、あんな長いこと出してる人ほんと初めて観た。
もうほんと、真っ白なスポットライトの筋のように、綺麗な声がずーーーーーっと続いてた。ロングトーンのクオリティ半端ねぇ。なんじゃあれは。
 
いやほんと大学院生の外見とマッチしてない!!!してないから!!!!!
もうちょっとさ!!!あったやろ!!!ってツッコミ不可避。
 
衝撃的すぎた………。
ほんで田澤さん MCがすごいねん。
 
IKUOさんのソロかっこよすぎフォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオとかいろいろあるしMCの位置がわからんのやけど、とりあえずMCレポに行くわな。
 
-MC-
(順番も位置も全然覚えてないからニュアンスで読んでね)
 
田澤さん、なんかしゃべらはる。
第一声がなんだったかとかはすいません覚えてませんw
 
わたしの第一印象
うわなんかめっちゃ関西人!wwwwwww
 
歌声の真っ白な奇麗なハイトーンそのままに、良すぎる滑舌でペラッペラ話す言語
⇒関西弁。
 
こんな人に勝てるひといるのか
 
田澤さん「ないとうぃっちぐろりあす!(噛んだ)
Night which GLORIOUSね!今日は摩天楼オペラと一緒!VS!ぶいえす?ばーさす?まあ闘うわけじゃないけど、でも負けへんぞ!って気持ちでやんで。(ニュアンスで!ニュアンスで!)
さっき上から観ててもすごい熱を感じてん。
上から観てても熱くなったもん。」
 
みんな後ろ観るw
 
田澤さん「コラみんな後ろ観んな!!!!!!メイク落としてTシャツとかやったらどうすんねん!あんなかっこいい衣装着てたのに!そこらへんは考えろ!」
 
はい、すいませんwwww
 
田澤さん「熱くなっている会場をそのままに、Rayflowerも頑張ります」
みたいなことを言っていたはず…!いやなんかもっとおもろい言い方やった。
 
ここじゃないかもしれんけど、
田澤さん「衣装が適当すぎるってか!」
みたいなことを言ってて、自分で分かってるwwwwwwwwwwwって思ったw
 
いや、真ん中だけシンプルすぎやから!!!!!w
ひとりアリエールのCM出られそうな勢いで白いから!!!!
 
4.SILVER BULLET
5.哀しみのリフレイン
 
静かになる空間。
ぞわっと始まったのは「Words Of The Wise Man ~時の贈り物~」。
すごくぞくっとした。
 
6.Words Of The Wise Man ~時の贈り物~
 
わたしさくらさんも好きなんですよ!
CCぶりなのか渋谷ライブラリーのRayflowerが最後なのかちょっとわからないですけれど、お久しぶりのさくらさん!
ここまで全然観えなくて、ドラムだから仕方ないのかと思いきや、田澤さんでちょーど被ってることが判明した「Words Of The Wise Man ~時の贈り物~」!
 
この曲のMVPは完全にさくらさんでした…!

ドラムかっこよすぎた………。
もう全部の音が全部全部かっこよかった。
太鼓の音もシンバルの音も。シンバルの音、ほんと真っ白で美しかったし太鼓の音も抜け最高すぎる。
 
もうほんとにさくらさんのドラムが曲という物語を紡いでいくようで、この感情は先日のたけおさんのドラムでも感じたなぁと思いました。
あぁぁぁ…!ってなった……。
 

 
曲が終わって、多少のメンバーコールもあったのが落ち着いて、ちょっとしーんってなった時に、
「イェーーーーーーーーイ」
って言った人が前方にいて、ぞわぞわする。w
 
それを受けての田澤さん第一声
「いや、そういうんめっちゃええと思うねん!!!」
 
全面的に肯定wwwwwww
 
田澤さん「たしかにな、イェーイとか言うたらあかん時もある!あるけど、そういう時はもうみんな大人やから分かるやろ?!
イェーイって思ったら、言うたらええねん。なぁ?(YUKIちゃんに振るw)」
 
YUKI「俺たちとしては、そうやっといてくれると、ありがたい 笑」
 
わ~~YUKIちゃん話すと一気に空気ふにゃふにゃなる~~
 
YUKI「ちゃうで!サボりたいんちゃうねんで!水飲みたいなとかあるねん!それも大事な時間やから!」
 
田澤さん「盛り上がりたい時は盛り上がったらええねん!(的な)
俺たちが『全力でかかってこい!』って言うやろ?
でもな、Rayflowerのワンマンには『好きなメンバーの名前を好きなだけ叫んでもいい時間』って言うのがあってな、全力でかかってこいって言う時より、その時のパワーの方がすごいねん。」
 
いやちょっと待って、
『好きなメンバーの名前を好きなだけ叫んでもいい時間』
って何wwwwwwwww
 
最強スペシャリスト集団Rayflowerのワンマン、そんなことやってんのwwwwwwwww
 
田澤さん「今やってみる?」
 
え、やんのwwww
IKUOさんの名前を叫ぶ準備)
 
田澤さん「あ、摩天楼オペラのメンバーでもええで」
 
まさかの特別ルール来たwwwww
やめてwwwwwwwwww
 
田澤さん「今日いる10人の中の好きなメンバーの名前を、今から好きなだけ叫んで!」
 
あっさりIKUOさんの名前呼ぶ準備中止!
 
摩天楼オペラのライブでメンバーコールとかしたことないwwwww
「あんさま」か「あんじ」かでめっちゃ迷うwwwwww 
 
せーのやったかどういうのやったか忘れたけど、とにかく
『好きなメンバーの名前を好きなだけ叫んでもいい時間』開始!w
  
あんじいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
あんじいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
あんじいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
あんじいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
 
これまためっちゃ長い!w
わたしの力の限りのロングトーンあんじ4回叫べた!(肺活量弱め!)
 
…なんやこの時間!w
 
なんか、すごい達成感あったやんかwwwwwww
 
おわり。
 
田澤さん「すごいやろ?負けへん!ってなるやろ!
この声がいつもいちばんすごいねん。」
 
いやー、すごかった。w
 
このMC、考えたんじゃなくてぽっと出でのものなんかなぁ。
これによってすごく色んな感情が飛び出して行って、わたしの中のネガティブは全部あんじいいいいいいいいいいいいいのロングトーンと共に空に旅立った。w
 
それが本当にすごい嬉しくて、すごい感謝の気持ちでいっぱいで、これ適当な場の流れだったのしたらその偶然がすごいし、計算だったとしたなら流れがあまりにも上手だし、つまり何が言いたいのかというと田澤さん最高過ぎてすごい。
脅威を感じる。w
 
7.It's beautiful day
 
MCの位置が↑だったのか正直確かではないっていうか違う気がするけれど、あんじいいいいいいいいいいいいいのロングトーンによりわたしの中の気持ちが完全にクリアになったから、そこからはもう楽しくて楽しくてしかたなかった。
 
いや、その前も正直、悲しいって気持ちは本当に忘れてしまっていたけれど!
 
後半に行くにつれてボルテージが高まっていくのを感じて、その高まりに飲まれていくのがほんとうに楽しくて最高だった!
ステージを見上げながら、心の底から今この空間が楽しいと思った!
 
音楽の力を感じずにはいられなかった!
 
8.Make A Judgment
9.Runaway Brain
 
「flower language」から唯一の選曲!
 
これが、ほんとうに鮮明に、4年前のライブからの進化が見えてすごかった……!
 
イントロのIKUOさんのベースが大好きなんだけれど、みんな大好きだと思うのだけれど!!!
そこの迫力から違った!ベースソロのアレンジになってるんだね?!イントロ音源よりちょっと長いよね?!
 
やっぱり渋谷は音があんまり聞こえなかったんだと思うんだけど(ほんとベースがあまり聞こえなかった記憶だけはすごくある)本当にこの場所でIKUOさんの本領発揮!!!!!な音が、大音量で聴けて良かった!!!!!!!!と思った!!!!!!!
かっこよすぎた……かっこよすぎてびびった……!
 
そして折り畳みとかあるし!!!折り畳み!れいふらで!折り畳み!
衝撃過ぎた!
 
そしてサビのいちばんわちゃわちゃするところはタオルぐるぐる!それまでは拳!
 
楽しすぎるし、めちゃくちゃライブ映えする曲になっていて本当に衝撃的だった。
もうここほんと楽しすぎて意味わからんかった!心底楽しい!
そしてかっこよすぎ!!!!!!
 
10.ユースフルハイ
 
この曲、BREAKERZの「SUPER HI TENSION!!!!」とか「IN THE SKY」とか「Drive the ocean」とか好きな方、絶対好きだと思うのでぜひ聴いてみてください!
 
合いの手を結構覚えてたので10倍楽しい!
うおーお♪へい!
 
この辺みんなかわいかったなー!
すっごいピースフルな時間が流れていて最高だった!
 
そしてBメロが折り畳みで笑ったw
 
YUKIちゃんのギターソロのところで、田澤さんが都さんのところまで行って、ふたりしておい!おい!って拳を突き上げていたのはこの曲のはずだ~!
かわいすぎか~~~!
 
11.Soul survivor
 
田澤さんが「ラストーーー!」って言った時、正直まだあんのか大満足だなーーーー!!!って思ったw
 
心底楽しくて、観ながら、
「もうこれはワンマン行くわ!!!!」
って決意を固めてたんだけど、まんまと魅了された自分がくやしいw
そして田澤さんはMCにおいても歌においてもハナマルすぎてずるいw
 
オペラもあと1曲!やってくれたらよかったのに!
おりこうさんだから!5分巻きで終わってた気がするんだけど!
もっとがっついて魅了してくれてもいいと思うよオペラ!
でも今日の喝采は本気で最高だったと思うけど!!あの合唱だけで2曲分くらいある気もする!
 
ホストのバンドが長めなのはそういうもんなのかな?あんまりイベント行かないからわからないけど、オペラのあっという間感が結構すごかったから、Rayflowerが満足度120%で完璧過ぎたからちょっぴり悔しいよ!!!!笑
 
だって、Rayflower良すぎてオペラの時の悲しいこと、本気で全部忘れたもん。
楽しいことだけで心がいっぱいになったもん。
 
でも、今日という日があったのもRayflowerのおかげで、こうして悲しいことを忘れられるくらい楽しい気持ちになったのも、Rayflowerのおかげなんだなと思うと、本当にRayflowerには感謝しかありません。
ありがとうございます。
 
最後の曲は「Soul survivor」!
「Color & Play」のラストを飾る曲。夏っぽくて爽やかでみんなで合いの手入れられてたのしーーーーーーーーい!!!!!って走り出したくなる曲!(※走り出しはしなかったよ!)
シーブリーズのCMソングでも驚かないね!海に向かって砂浜を駆けだそうぜ!って感じの曲!
 
そしてIKUOさん!!!!歌ってた!!!!!!!IKUOさん!!!!!!!!!
 
いつの間にか眼鏡なかった!いけめんさんすぎる!!!!!!!!
 
あーーー超楽しかった。
手放しに楽しかった。
 
Rayflower最高か。
 
-EN-
 
現れたさくらさん、タオル「vistlip」の方をめちゃアピールw
 
田澤さん「東京の時は摩天楼オペラの方をめっちゃアピールしててね、おらん方をアピールするというわかりづらいネタやねん。」
 
って言って田澤さんはちゃんと摩天楼オペラのロゴを見せてくれる。
 
田澤さん「タオル買った?見せて!横は微妙か!縦で!」
 
みんな縦に薬玉の中身みたいにてろーーんてタオル掲げる。
どうでもいいけど今治タオルやからめっちゃ使い心地ええねんこれ笑
 
フロアから「タオルがーーーー?!」って声が。
(この流れもっと後かもしれん)
 
田澤さん「懐かしいなwwwwwwww
タオルが…(ピンってのばす 手離す)
たおれたーーーーーーー!(へなるタオル)」
 
田澤さんの持ちネタwwwwwww
 
田澤さん「(YUKIちゃんの方を観て)やって!!!」
 
なぜか火消し係に任命されるYUKIちゃんwwww
 
でも結局やらんかったと思う!たおるがたおれた~~~
 
田澤さん「もう1曲!」
 
1.U-TOPIA
 
ほんとJanne Da Arcっぽいと思うんですよねこの曲!!!
あんまり○○っぽいって言うのどうかと思うんですけど、イントロのギターのキーボードの間をしゅるしゅるってすり抜けていく迷宮感、まじyouちゃんだと思うんですよね。
「こういうのyouちゃん弾く!」
ってめっちゃ思うもん。
 
あと、Aメロのキーボード。まじkiyoちゃん。
Bメロもめっちゃkiyoちゃん。
Janne Da Arcでこういう感じの絶対あるもん。
 
そこまでずっと紫なのに、サビでぱっと真っ白な明るい世界が広がる光景もJanne Da Arcっぽい。
 
ギターソロもすごいYUKIちゃんなんだけどJanne Da Arcっぽい。
 
アンコールは1曲だと分かっていたので、Janne Da Arcっぽいなと思いながらこの曲が最後であることになんとなく勝手な縁を感じながら終わる。
 
そして、オペラのメンバー、出てくるんだろうなと思ってたからそわそわ。
 
田澤さん「今日戦ってくれた、摩天楼オペラのメンバーを召喚します!!!!」
 
ぞろぞろ現れるオペラメンバー。
Tシャツ着てるのはそのさまだけw
他のみんなは最終形態衣装。
 
10人並んで、
 
田澤さん「手つなぎ礼(名称どんなんやったかな)するで!」
 
すると並びがおかしい。
下手のはしっこにあやくすとよーさん並んでるw
あやくすそこはおかしいw都さんは上手にいるw
 
それに気づいたさくらさん、あやくすの手を引いて上手へ連行w
 
手を引かれる あやくす!!!
手を引かれる あやくす!!!!!
手を引かれる あやくす!!!!!!!!
 
(大事なことなので3回言いました!!!!!)
 
 
フォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!
 
ぎゃんかわの極みだったんですけど。。。。
 
ようじょ って感じだった。。。
(心の底から ほめてる)
おかしいな、あやくすいくつだったかな。。。。
っていうか あやくすの性別とは。。。。。。
 
そのさまと都さんの間におさまるあやくす。
 
そしてそれと同時進行で、あやくすみたいに連れられずともちゃんと下手から上手のちゃんとした位置に来れたあんさまが、YUKIちゃんと話して、握手してて。。。。
 
泣いた(´;ω;`)
 
あんさま~~~~。。。
 
ほんとさ、今日という日はぞみぞみがYUKIちゃんファンだから、合法的に上手に来られる日だったんだって。(いつもあやくすファンのぞみぞみを上手に引っ張る罪を犯しているわたし)
 
だからさ、そういう光景は、もっと何も知らない気持ちの時に観たかったよ………。
 
悲しい…………。
 
あんさまがこんなだから、IKUOさんとよーさんの師弟の絡み全然観る余裕なかったよ!おこだからね!
(裏返しだと分かってほしい)
 
田澤さん「この手のつなぎ方で、相手への思いが分かる!」
 
でそのさま普通に手つないでエェェェってなって、そのあと恋人つなぎにしたんかな?あんまり観えなかったw
 
ばんざーいしたときはあんさまのシャツの持ち上がり方をガン観したよね!
そんなシャツ上がるような体勢になることオペラはないからね!レアだよね!
 
そんなこんなで終演。
 
Rayflowerが最高過ぎて、すごく晴れやかな気持ちになりました。
Rayflowerのみなさん、ありがとうございました。
 
**********************************************
 
音楽の力というものをひしひしと感じたRayflowerのライブでした。
 
4年ぶりに観た最強音楽プロフェッショナル集団は、思っていたよりもずっとずっと「プロジェクト」ではなく「バンド」で、素晴らしかったです。
 
音楽の力で、悲しみは浄化される。
それを体感することができました。
 
いつか摩天楼オペラのライブでもこんな風に心の底から楽しいと思える日がまた来るんだ。
そう思えました。
それくらい、Rayflowerのライブ空間は、わたしの今後への希望でした。
 
ありがとうございました。