*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

Rayflower “ENDLESS JOURNEY” at なんばHatch


f:id:cherryoulife:20190106213324j:image
2019.1.5(Sat)

Rayflower “ENDLESS JOURNEY”
at なんばHatch

ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************************************

2019年ライブ始めにして、ツアーファイナルでした。
美しく、そして濃厚な音に包まれて、始め、そして終えることができました。

*********************************************

*SET LIST

-SE-
1.螺旋のピース
2.Border Line
3.Welcome to The Gracious World
4.Real Game
5.ユースフルハイ
6.Prisoner of evolution
7.Fellow Soldier
8.Viola
9.哀しみのリフレイン
10.S.O.S~沈黙のスカーレット~
11.Soul survivor
12.憂いのFUNNY MAN
13.Runaway Brain
14.Brilliant Place
15.サバイヴノススメ
16.希望の歌
17.It's a beautiful day
18.Bloom Moment

-EN-
1.ENDLESS JOURNEY

*********************************************

入るとステージには紗幕が。
紗幕の演出が似合いそうな1曲目だもんなぁと納得。

ギリギリに買ったので整番Dだったのですが、後方の柵が奇跡的に空いていてそちらをゲット。
しかも超ど真ん中。
前の方が背高くて視界は若干戦いでしたが、たざわさんばっちり見えました。

-SE- ~starting over~

正直、
「SE長すぎやろ!」
って京都でも奈良でも思ってました、ごめんなさい!!!

でも、紗幕ありの今日は、SEの照明の演出がとても美しかったんです。
紗幕にドラムセット、キーボード、マイクスタンドの影がバーン!と大きく映し出されて、大迫力。
入ってくるメンバーもシルエットで分かりました。
めっちゃかっこよくて、ああ、この尺は大箱のこの演出のためにあったのか!!と合点がいきました。

そして最後にたざわさん登場。
シルエットだけでオーラあります。かっこいい。

1.螺旋のピース

照明はずっと、5人のメンバーの姿を上から照らすのみ。
最初の方はエメラルドグリーン、後半につれて白に。

たざわさんの、とても丁寧に歌を紡いでいる姿に見入ってしまいます。
サビの、壮大なんだけれどもどこか浮遊感のある音が大好きです。
独特のゆらめきがある楽曲。

たざわさんの周り、埃なのかなんなのか、ナウシカの胞子みたいな雪みたいなほわほわした丸がいっぱいふわふわしてて幻想的。

上から照らされているので表情が全く見えなかったのですが、最後にたざわさんが上を見上げて、初めて表情が見えました。

2.Border Line

紗幕落ちたーーーーー!

ここからはもうフルスロットル。
天井めがけてアンパンチ!です。

天井に向かってまっすぐアンパンチしてるたざわさんが昔からとても好きで、今日はそれにプラスして奈良NEVER LANDで天井に頭刺さってたたざわさん思い出しました(笑)

大箱の魅力、小箱の魅力。
どちらも魅せてくださったENDLESS JOURNEYに感謝です。
ほんますごいツアー観られたなあって想いました。

-MC-

たざわさん「大阪~~~!!!
なんばHatch~~~!!!
ファイナル~~~!!!」

 

たざわさん「大阪は3/5が地元。あっでも都先生はちょっと違うんか~!!」

都先生は伊丹だった気がする(ギリ兵庫県

都先生「0727やわ!」
たざわさん「(爆笑)おれ、0729!!」

わたしも市外局番07○○の民やからすぐ意味分かったけど、わからんひといると思うから
市外局番な!ってフォロー入ってた。

たざわさん「ゆきちゃんって06?」
ゆき「おれ06。大阪市
たざわさん「都会やね~~~!
『大阪のどこ出身ですか?』
『八尾です』
『。。。ふーーーん
これで終わる。これで終わるから!
でも近かった時のシンパシー半端ないねん。
『おれも平野なんです!』
『まじか!!!』
みたいな。平野あんま近くないけど!!笑笑笑」

と、ここで突然ですが事件勃発しております。(トラブル)
どうやらさくらさんのドラムにトラブルが起きた模様。
椅子からおりてめっちゃハイハット見たはる。たざわさんMCでつなぎます。

たざわさん「(トラブルが深刻で)さくらさんもはやドラムの椅子座ってないもん。
『紅』?『紅』なあ。
Rayflowerはなぜかトラブルが起きるとX JAPANの『紅』を演奏するというルールがありまして。
でもさくらさんおらんかったら『紅』できひん。
なんで『紅』やねんろ?X JAPANの『紅』って半音下げチューニングなんですけど、Rayflowerはレギュラーチューニングなんですよ。
だから、ただでさえ高いのにさらに高く歌わなあかん!
喉あったまってから歌いたい」

そりゃ、まだ2曲目終わったとこですもん。。

たざわさん「もうちょっと低い曲ないの!!

聖飢魔II

たざわさん「聖飢魔II
俺は信者やからいけるけど!ほかのメンバーがどうかわからんから!」

たざわさんは信者。
蘇る偽聖飢魔IIの記憶。笑

話の順番曖昧なんですが

たざわさん「IKUOさんはいつもトラブルなりがちやもんな。
トラブルメイカー。トラブルメイカーって言うとなんかあれやけど。でもトラブルメイカー」
IKUOさん「今回のツアーはトラブルなく終えることができました」
たざわさん「たしかに!」(って話だったはず!)

たざわさん「(いつもトラブってて紅弾いてないいくおさんに)紅弾けるん?!」
IKUOさん「そりゃ適当に」
たざわさん「適・当!!!!そりゃね“適度に”“当てます”IKUOさんですからね!!片手間でとかじゃないんですよ。
トラブルメイカーで適当!!“適度に”“当てる”のがIKUOさんですから!」

………さくらさん、まだまだトラブル解決しなさそうやから、「紅」のhideさんのアルペジオのとこやってくれた!(((o(*゚▽゚*)o)))

♪find the truth in me....

まで来たら、さくらさんドラムの椅子座らはるから紅の続き聴けるかな?!(コラ!)って思ったら、

さくらさん「ハイハットのペダルのシャフトが折れた!

オープンかクローズかどっちかしかできなくなってしまったらしい。

たざわさん「ぱふぱふできひん!!!
行けますか?!」

さくらさん「行けます!行きましょう!」

そこからそのまま煽って次へ!

3.Welcome to The Gracious World

天井に向かってアンパンチ!
この時のたざわさんめちゃ好きなんです。
パキッとしてて。

ギターソロの裏のリフがめちゃめちゃ好きで、リフメインで聴いてしまう。
普段めちゃめちゃギタリストバンギャルのくせに。。

4.Real Game

Cメロ?というのかな、ギターソロ明けの静かになるところのさくらさんのドラムがめちゃめちゃかっこよかったです。
魂の叫びって感じでした。めちゃめちゃ迫力ありました。

さくらさんのドラム、真っ白で澄んだシンバルの音が印象的ですごく好きだったんですが、今日のさくらさんにはすごく迫力と荘厳さを感じました。

奈良でRayflowerロックバンドなんだなと思いました」とおっしゃったのを聞いたことも関係してるのかもしれません。
奈良のさくらさんは、いつも以上に芯の太い音であるように感じました。
間めっちゃライブあってわたしが行けてないだけなんですが、今日は、確かに奈良という日の延長戦上にあるんじゃないかと思えるドラムでした。

さくらさんのドラムは、力強く芯に突き刺さるかのようで、とてもかっこよくて好きです。

ハイハットがオールオープンなのは全く!気になりませんでした!わたしの耳は節穴です!

5.ユースフルハイ

これもたざわさんのアンパンチがかわいい曲ですね。笑

オレンジの陽が傾き~って、これも歌い出しから夕暮れを歌ってるんだなぁって初めて気づいた!
ボヘミアン・ラプソディのポスターの空の色繋がりで、明け方にAcid Black Cherryの「So...good night」を聴いてました。これも歌い出しが遠くの空の色が次第にオレンジがムラサキになります)

2番のBメロ、ゆきちゃんと上手のお立ち台乗って左右にゆらゆらしてた~!

ユースフル\ハーーーイ!/の万歳もとってもかわいいです。

ユースフルハイは、たざわさんがドラムめっちゃ聴いたはるな~って実感する(もちろん、ドラム聴いてな歌えへんと思うねんけど)曲です。
間奏のシンバルぱしゅーん!ぱしゅーん!ってなるとこだけ拳ぱしゅーん!ぱしゅーん!してはる。

6.Prisoner of evolution

Rayflowerプログレッシブロック………って言ったらプログレ界隈の方に怒られるのかな。めちゃめちゃプログレやと思うねんけどなぁ。
Rayflower版「SAY YOUR DREAM」というか。

IKUOさんのベースソロから始まって、魔界的なイントロ、ぱっと明るいサビにラストで真っ白な光に包まれた教会に連れて行かれて合唱して終わるみたいな曲。

メンバー間のセッションから生まれたそうで、魔界から始まるのに最後は神秘的に幕を閉じるかのような。不思議な力を持った曲です。

たざわさんの歌声も七変化。まるでカメレオンです。
最後の合唱のターンの真っ白な歌声が大好きです。

-MC-

新作「ENDLESS JOURNEY」についてたざわさんのお話。

12月に「ENDLESS JOURNEY」がリリースに。
Rayflowerはいつもリリースした作品を引っさげてツアーを回ることが多いけれど、今回は10月から引っさげて……は(リリースしてないから)ないのだけれども、新曲という形で披露してきた。
17、8本目でようやく引っさげた。
1回しか来られない方は音源を聴き込んでから来たかった!って人もいたかもしれないけど、曲をライブで育てることができたので良かったと思ってる。

次はそんな新曲たちを披露するターンです。

たざわさん「さくらさん大丈夫ですか」

さくらさん「ハイハットね、閉じるか開くかのどっちかしかできないから、このターンは閉じるターンで行ってみようと思う!」

たざわさん「閉じっぱなし!」

さくらさん「閉じっぱなし。そっちの方が良さそうじゃない?」

たざわさん「(足下のモニターに貼られたセットリストを見ながら)そうかも、そうかも」

さくらさん、ハイハットのねじ(?)ゆるめたり調整たいへんそうだった。
でもこんな一大トラブルがあってもドラムめっちゃかっこよかった。

たざわさん「共に戦う戦士の想いを歌いました、『Fellow Soldier』」

7.Fellow Soldier

オレンジを基調とした照明。
燃えるような夕陽色。
イントロがマニアックすぎてめちゃめちゃ色のイメージ紫だったからすごく意外でした。

この曲だったと思う、楽器隊は下手から、たざわさんだけ上手からスポットが上から当たってて、すごくアシンメトリーな照明になってた。

今日はアシンメトリーな照明が美しいところがところどころあったなぁ。
誰かをスポットで照らすからアシンメトリーになるんじゃなくて、照明で描き出す色彩がアシンメトリー
照明の演出って、シンメトリーの美学がありそうなイメージあるけどそんなことないんかな。すごく興味深かった。

イントロがマニアック過ぎて、タイアップすごいなぁっていつも思ってしまう曲。
仮面ライダーのファンのフォロワーさんが教えてくださった。歌詞も世界観にあってて評判よかったんだって。
わたしもエンドロール観てみたいなぁ。

今日も冷静に聴いてたらえっこのギター平然と弾いてるゆきちゃんすごない?!って思った。

イントロはマニアックだけど、サビでぱっと世界が白く開けるような感覚があって美しい。
たざわさんの真っ白ボイスはいつも世界を明るい方へと導いてくれる。すごいなぁ。
サビ裏のゆきちゃんのギターが、ぽこぽこ小さなお花が咲いていくようなカラフルさがあって好き。

Cメロが好き。

8.Viola

夕陽色だった「Fellow Soldier」とは対照的に、「Viola」はずっと緑の照明だった。

ゆきちゃんの曲。
ソロお立ち台で弾いてた!

9.哀しみのリフレイン

イントロのあまりのかっこよさに圧倒された。
この曲をなんばHatchで聴けてよかった。
音圧が凄まじくて恐怖すら感じた。ステージから音の魔物が襲いかかってきたんじゃないかと思うくらいの迫力。

照明は燃えたぎるような赤。

10.S.O.S~沈黙のスカーレット~

長い沈黙の後に始まった「S.O.S~沈黙のスカーレット~」。

SOSは初めて聴いた時から一貫して深い緑のイメージ。
なぜだろう。たざわさんの声がギリシア神話に出てくるニンフのようなイメージ。
深い森の小川のほとりに佇んでそうな神秘的な存在。

でも、照明は緑ではなくて(笑)
幾何学的なカラフルな三角形がくるくるとステージの上を回ってた。美しかった。

ゆきちゃんのアコギがとても素敵。たざわさん観たくてあんま観られてないけど、こんな繊細で美しい音を奏でられてほんとすごいなって思う。ゆきちゃんのアコギも神秘的。

IKUOさんはこの曲の時だけなのかな?茶色?のベース使ってた。

たざわさんが入り込んで座り込んでしまうのもこの曲。だったと思う。

今日も途中めっちゃ笑ってた。(曲の途中で高笑いするターンがある)
この辺りの表現が受け止めきれてないなって思うから、ファンとしてまだまだだなと思う。
でも分かれる時ない気がしてる。それくらいたざわさんは深くて神秘的な存在に感じる。
MCの時の関西弁のめっちゃおもろいお兄さんとはまるで別人やもん。すごいなあ。

♪都さんのピアノソロ。美しい。

11.Soul survivor

ピアノソロから一気にSoul Survivorに行くのには初日京都でびっくりした(笑)

朝も♪昼も♪で歌ってるたざわさんとIKUOさんの方指すの、ガーリッシュマインドっぽくてめっちゃいいなって思って速攻で真似した(笑)

-MC-

たざわさん「Rayflower恒例!たざわ以外のメンバーがしゃべるのコーナー!!!!

IKUOさん→しゃべるのが苦手。
なんばHatchは自分のバンドでは初めて来た!
年末年始は下町ロケットを見てめっちゃ泣いた。佃製作所はすごい。
昨日名古屋でイベントをして、今年の目標を言ったんだけど俺特になくて。

IKUOさん「たざわくんは、、、カナヅチなんだよね(笑)」
たざわさん「泳げるようになりたい!」
IKUOさん「(たざわさんに欠点?というかなんというかがあるのが)なんかいいなと思って。
たざわくん完璧じゃないですか。歌もうまいし性格もいいしボクシングしてるし腹筋割れてるしイケメンだし。
、、でも背は小さいか

たざわさん(*゚д゚*)!!!!
「突然めっちゃ悪口!!!!(笑)」

そこも含めてかわいいんです!!(笑)

っていうか、IKUOさんも完璧です!
ベースうますぎるし!
髪短いとよりかわいくてわたしは好き!

IKUOさん「今年は、佃さんになりたい。
なりたいといってもなれないけど、、、なりたい。」

IKUOさん全然締まらなくて(笑)でも最終的に

IKUOさん「録画してて観てない人がいたらネタバレになっちゃうけど、『下町ロケット』は競合とか関係なく切磋琢磨して農業をよくしていこうってお話だから、音楽業界でも切磋琢磨してどんどんよくしていきたい!」

と終わりました。
昨日食べたものは焼き肉!

次、さくらさん!

昨日食べたものは知り合いのお店の焼き肉。

さくらさんはなんばHatch3回目。
1回目はテック仕事でスタッフとして、2回目はラルクKenちゃんとやったSOUPで来た!

さくら「SOUPってWaiveとも対バンしたことあるでしょ」

たざわさん「。。。。あったあった~!!!!!
ツアー回りましたよね」

さくら「札幌とか一緒に行ったよね」

たざわさん「。。。。(何かを思い出したかのように)めっちゃ怖かった~!!!!

めっちゃ笑ったw

たざわさん「札幌行くフェリーの中で、さくらさんワインの瓶片手にゲームのとこいて(めっちゃオラオラ系でワイン瓶片手にぶら下げるジェスチャー)、『こっわ!』って思ったもん。
知ってる人やけどこっわ!!

そんなさくらさんとたざわさんが、同じバンドだなんて、すごく不思議な縁を感じますね。

さくら「特効ってあるじゃん」
たざわさん「特殊効果!」
さくら「Kenちゃんは頭の切れる人だから(だったかな~。。)特攻でボディビルダーを呼んだの。」

それ特効なんか?!という空気がなんばHatchを包む(笑)

さくら「ドラムソロ中にボディビルダーに持ち上げられて強制終了。ボディビルダー4体。
しかもボディビルダーはお神輿にのって客席から来るの」

なんじゃそりゃ!

さくら「なんばHatchって楽屋がいくつかあるじゃない。さっきボディビルダーの方の楽屋だったところを見つけて、SOUPでもここ来たことあるのを思い出した(笑)
ボディビルダーの方、始まる前ずっと腕立て伏せしてる(笑)」

Rayflowerでもやりたい!ってリーダー都さんに仰ぐたざわさん。

都さん「やりましょう!」

たざわさん「(さくらさんを)1回浮かしてまた椅子に戻してもらおう!」
さくらさん「でも結構これ👌がかかるよ~」
たざわさん「これ👌がね!うちのローディチームに頑張って鍛えてもらおか!3人 やけど!」

ボディビルダー、どうなるか。。。

次ゆきちゃん!

ゆきちゃん「ゆきでーす!
なんばHatchは2回目。でも前はアコースティックのサポートで来ただけやからステージの行き来しかしてない。自分のバンドで来たのは初めて。
昨日はみんなは焼き肉、、、でもネタバレになっちゃうか。(Rayflowerは昨日食べたものをMCで言うのがノルマになっている)
俺は明日ライブやしなと思って豆腐を食べました。あと氷結」

たざわさん「体によい!でも氷結はええんか?!」
ゆき「ビタミンあるよ」
たざわさん「ビタミン!」
ゆき「ワインはポリフェノール!みたいな」

お酒で栄養量ってええんか。。?笑

ゆき「今日は大阪やから家族を呼んだんよ。ゆきファミリーラインで『何時やで』『どこやで』とかやりとりしててんけど、YUKIのおかんはラインのアイコンを俺にしてんねんな。しかもメイクしてるやつ」

たざわさん爆笑(笑)

ゆきちゃん「しかもなHYDEさんとの2ショットやねん。どこから借りてきてんみたいな」

たざわさん「おれんちもおれしんだんかな?!ってくらい(ぽんぽんぽんって並んでるジェスチャー)おれの顔ある!!(笑)
親っていくつになってもそうやねんなぁ」

ゆき「うん。ほんでおかんのアイコン俺やから、なんかライン俺とやりとりしてるみたいな感じになっててんけど笑
今日も今も見えてて、なかなか恥ずかしいねんけど、、、
産んでくれてありがとう!!!

このゆきちゃんめっちゃぐっと来た…!

次、都さん!

都さん「昨日食べたものは焼き肉です」
たざわさん「先にやっつけるタイプ!いいよいいよ~!」

都さんはなんばHatchのこけらおとしをSOPHIAでしたそう。何度も来ている。すみませんお話の内容忘れました(>_<)

最後たざわさん!
たざわさんは焼き肉食べた!

たざわさん「普段はひとりで済ませることも多いけど、昨日は明日ライブやし肉食べたいなと思って。
でもホテルの周りの肉検索したらめっちゃお高い系のお店しかなくって。
鉄板がこうあって、シェフの方が(って両手を上にあげてコックさんのお帽子のジェスチャー。)焼いてくれるみたいな。これ帽子のつもりな!(分かりますがかわいいです!)
そういうのちゃうなぁって思ってて。
焼き肉行かはるってことなので一緒に行ってきました」

12.憂いのFUNNY MAN

ヘドバンできるな!って思ったから次からしようと思います!(笑)

楽器隊の三者三様っぷりが凄まじい1曲。
リフではたざわさんがお立ち台を都さんに譲って、下手IKUOさん、センター都さん、上手ゆきちゃんで立たはるねんけど迫力すごい!

これかなー?たざわさん2番では下手お立ち台のIKUOさんのとこ行ってた!!かわいい!!

13.Runaway Brain

IKUOさんセンターでベースソロからの「Runaway Brain」!

今日あまりにたざわさんを観すぎてIKUOさんぜんぜん観るのも聴くのもできてなかったから、ここはめっちゃ観た!!

Runawayは、脳細胞から楽しい!!!ってなる感じする(笑)
今日はタオル持って行ったからちゃんとぶんまわせた!!

♪さくらさんドラムソロ。
めっちゃかっこよかった!!!!

ほんまに芯から刺さるというか、重厚なリズムやな~って思う!!!

14.Brilliant Place

ゆきちゃんのギターソロめっちゃ好き。
上手のお立ち台で弾いてた。
「Brilliant Place」は全体的に、ここだけメロウな感じ?になるからほんとに回想シーンみたいなイメージになる(笑)

15.サバイヴノススメ

サバイヴはわたしがRayflowerをもう一度好きになったきっかけの曲!

2番の他のメンバーにしゃべってもらうところ、IKUOさんに!大阪最高ー!かなんか言うてくれた!

アウトロのロングトーンは今日も炸裂してた!

-MC-

みんな音楽が好きで来てくれていて、そんなみんなの何か力になれるような音楽をやっていきたい、というようなお話。
たざわさんのお話は思いやりを感じられていつも素敵だなあと思う。

ここのMCのどこかで、たざわさんが
「希望が鳴り響く」みたいなお話をされていて、ああ、歌詞では

♪希望の歌となり 響くメロディー

なんだけど、たざわさん的には“鳴り響く”もかけてるんだなぁ、と間違ってるかもしれないけどなんとなく思った。

16.希望の歌

大好きな「希望の歌」。

最初の照明青くて、サビで真っ白になった。

やっぱりさくらさんのドラムはライブだとひときわかっこいい。めっちゃ好き。

たざわさんの純白ボイスをずっと堪能できる名曲。

17.It's a beautiful day

メインのメロがキーボードかギターかで、普段なかよしなRayflowerが一触即発しそうになったという曰わくつきの(笑)「It's a beautiful day」。
Bloom Momentツアーの梅田CLUB QUATTROでのMCで話してた話やねんけど、わたしこの話ずっと残ってていつも気にしてまう(笑)
わたしにはギターがメインにしかきこえない!(笑)(MCの時は割とキーボードメインが優勢だった)
ライブではギターが大きく聞こえる気がするな~!

柑橘系みたいな爽やかなサビが好き。

18.Bloom Moment

ラストは「Bloom Moment」

間奏で、フロアの壁に照明の先のお花が映っていて、たざわさんいまきっとそれ見てるなあって思ってる時あった。その表情がめちゃよかった。

最後、左手をお花に見たててなのかな?手のひらを上にして天井に向かってぱぁんって上げてて、咲いた………!って思った。

-EN-

Deathflower登場!!

説明しよう!(わたしもついていけてないけど!)
Deathflowerとは!

Vo.デス都
Gu.デスいくお
Key.デスさくら
Ba.デスゆき
Dr.デスたざわ

による、Rayflowerパートチェンジバンドである!!!

今日はベース始まりの「48」を披露(笑)

歌詞は(フードを被った都さんがデスボで歌う)
俺は~!年男!年男!
36じゃねえ!!48!!!
48!48!48!48!(←デスさくらがコーラス)

みたいなん(笑)

デスいくおさん、ギター速弾きうますぎ!
プロすぎる~!
ギターソロはデスいくおさんが弦押さえて、デス都さんがめちゃめちゃライトハンド!
めちゃめちゃ適当そうに見えるのにめっちゃライトハンド!ピロピロピロピロ
さすがプロやわ。。
めちゃめちゃライトハンドするデス都さんの横のデスいくおさんの表情が無でめっちゃおもしろかった(笑)

たざ、、、デスたざわさんもめっちゃ気持ちよくドラム叩いてたーーー!
めっちゃかっこよく叩いてはるけど、実はいつ終わるん?!いつ終わるん?!みたいなことになってるのか、ゆき、、デスゆきちゃんを見ながらたたいてたのが印象的。

~Deathflowerおわり~

たざわさん「あれは金沢!金沢公演から突如始まったDeathflower!」

持ち曲が3曲くらいあるらしい。
即興で曲を作れてしまうからこそできたバンド、みたいなお話をされていたような、されていなかったような。

たざわさん「これももうやらないかもしれない!」

\えーーー!/

たざわさん「なんでや!ワンマンやっても来んやろ!」

\行くー!/\やってー!/

たざわさん「なんでや!冷静に考えろ!!冷静に考えろ!!」

「冷静に考えろ」を連発するたざわさん(笑)

都さん「デス都やけど、ひっくり返したら都です。やさしいバンド」

~あんま思い出されへんからDeathflowerのお話おわり~

Rayflowerの未来のお話を、ということで春のツアー告知!
青いフライヤーをしゃきーん!と取り出すたざわさん。

たざわさん「見えへんよな!みんなに見えるようにしようと思ったらいくらかかると思ってんねん!
終演後もらえるから!でも、今読み上げます!」

都さんとどっち読み上げる?ってなって、たざわさん読み上げることに。

たざわさん「Rayflower SPRING TOUR!
初日5月!!!5月。。5月って春?夏はいつから?」

急に5月か春か気になってしまうたざわさんめっちゃかわいかった笑
5月は春!この時日程分からんから6月差し掛かったらそれ初夏ちゃう?!ってなったけど5月に始まり5月で終わるから春!

初日さいたま。

たざわさん「そうか。ここ大阪やけど、
『行けへーーーーん!🙋🙋🙋』みたいな感じで(たざわさんの手はほんまはアンパンチやった)盛り上がって!行けへーーーーん!は言うたあかんで!分かった?」

2日目名古屋!

たざわさん「『仕事休めへーーん!🙋🙋🙋』って盛り上がって!
次は大阪!」

\おおおおおお/

たざわさん「味園ユニバース!!!!!
。。。。どこぉ?!ってなってる笑!わかるわかる!」

都さん「昔キャバレーだったとこ。映画にもなってる」

味園ユニバースRayflower観たい!!!

たざわさん「そして東京キネマ倶楽部
ここもキャバレーだったとこですね。
そしてファイナル!2デイズです!東京キネマ倶楽部!」

👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏

次の発表があるのは、やっぱりうれしいなぁ。

Rayflowerは遠征してないから、大阪がファイナルだからこそ、この喜びを同じ空間で味わえたんだなあと実感しました。

ほんとに、大阪をファイナルに選んでくださってありがとうございます。

都さんが「ENDLESS JOURNEY」への想いをお話しされて、ラストへ。

1.ENDLESS JOURNEY

この曲は、飛行機が大空に羽ばたくさまを感じる曲だなぁと思います。

ほんと、素晴らしいツアーに参加できて幸せでした。

*********************************************

Rayflower“ENDLESS JOURNEY”
大阪でファイナルを迎えてくださり、ありがとうございました!

やっぱり関西でファイナルを迎えてくださる喜びは格別でした。
今日はトークイベントに行ってきたんですが、今回のツアーで最初に決まったのが
「1月5日 なんばHatch」だったそうです。

Rayflowerはやはり大きな会場が似合うなと思いました。
またなんばHatchRayflowerが観たいな。

京都、奈良、大阪と、行ける範囲でしか行けてないRayflowerでしたが、今回はほんとに大きな箱と小さな箱、どちらの魅力も最大限活かしたRayflowerを観ることができた貴重なツアーでした。

ありがとうございました。

味園ユニバース、めっちゃ行きたい!