*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

BREAKERZ FCツアー 第2部 Rock Style at BIGCAT



f:id:cherryoulife:20180902211322j:image

BREAKERZ FCツアー
2018年9月2日(日)
@BIGCAT

第2部 Rock Style

*SET LIST

D×D×D
FAKE LOVE

センチメンタルスクラップ
JOKER
CLIMBER×CLIMBER

ROSE
カナシミDays

END ROLL(新曲)
WE GO
絶対!I LOVE YOU

灼熱
Destruction
DESTROY CRASHER

-EN-

黒い薔薇のかほり
B.R.Z~明日への架橋~
WE ARE

順番自信ないけどこんな感じでした!!

懐かしい曲も聴けて、新曲も創ってきてくれて、ああ、ずっとBREAKERZを好きでいてよかったなぁとしみじみ思えたライブでした。

TEAM BREAKERZ10周年おめでとうございます。
そして、ありがとうございます。

個人的には、転職した直後でのライブだったので、「センチメンタルスクラップ」、「CLIMBER×CLIMBER」、「カナシミDays」など、自分を勇気づけてくれるような選曲が多かったのも嬉しかったです。

特に「CLIMBER×CLIMBER」は、転職活動の時めっちゃ聴いてたんです。
“このままじゃただ生きていくだけ”
という歌詞に、背中を押してもらった、と言っても過言ではありません。

「センチメンタルスクラップ」も嬉しかったな。聴いたのいつぶりでしょうか。
“遠回りしてたからきっと 見たことのない景色を見つけられた”という歌詞にはうるっと来ました。

「カナシミDays」は最後にBREAKERZで聴いたのも、わたしBIGCATだと思うんですよね!!!(笑)
あ、嘘。
きっと、天の川の下に君がいたの赤坂BLITZが最後だ。
でも、このBIGCATは「カナシミDays」で事件が起きた場所なんです(笑)
ネクストー!『CLIMBER×CLIMBER』!」
ってDAIGOくんが言ったのに始まったのが「カナシミDays」で。
エエーーーッてなりましたね(笑)
めっちゃレア曲なんだからね!!!
と当時も思ってましたが、今日で6年ぶりの披露だったらしく、
「また次は6年後」
なんて言われてしまっていました!
いやだ!もっと聴きたい!(笑)
今のBREAKERZで響く「カナシミDays」、最高でした。
この曲「アオノミライ」に入ってるからイメージカラーが完全に青と黒なんですけど、スラップ部分のAKIHIDEさんのアレンジがとても情熱的で、今日の「カナシミDays」は真紅に染まる「カナシミDays」でした。
「Amber」で披露したアレンジを引き継いだ感じがあったなぁ。

新曲「END ROLL」(表記は変わる可能性があります)も、そんな人生への応援ソングでした。
DAIGOくんが今年40歳を迎え、BREAKERZもアラフォーバンドとなり、人生の折り返し地点を迎える中で、これからもいろんなことをあきらめずにやっていきたいという気持ちを込めて書いた曲なんだそうです。

DAIGOくんとわたしとは年齢こそ違いますが、これからもいろんなことをあきらめずにやっていきたい、という想いは今まさにわたし自身持っている想いなので、このタイミングでこの曲を聴くことができてとても嬉しかったです。

特筆すべきはやはり「黒い薔薇のかほり」でしょうか。
この曲演奏する2018年があるんですね!!!
超衝撃だったんですけど!!!!
こないだ「一生やらないかも(>_<)」ってお友だちに言っちゃったよ!!!!(笑)

兎にも角にも懐かしい曲あり、新曲あり、AKIHIDEさんはかわいい。(笑)ということで素晴らしいツアー初日でした。
大阪を初日にしてくださり、ありがとうございます!

来週の名古屋も楽しみです!