読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

摩天楼オペラ“地球 -The Elements-”at 水戸ライトハウス

f:id:cherryoulife:20160321202248j:plain

続きまして。
摩天楼オペラ『地球 -The Elements- TOUR』
2016.3.20
水戸ライトハウスのライブに行ってきました(((o(*゚▽゚*)o)))
 f:id:cherryoulife:20160322002213j:plain
***********************************************
 
もうね、水戸といえば水戸ライトハウスじゃないですか。
 
わたしの中では松山といえばサロンキティ、青森といえばクオーターですし、水戸といえばライトハウスなんです。笑
 
そんなわけで、念願の水戸ライトハウスです。
摩天楼オペラで来られて本当にうれしい!ありがとうオペラ!
 
***********************************************
 
2日とも一般チケットで、ほぼ最後の入場だったのですが、水戸は中入ったらぱんぱんでした。
郡山は入ったらフロアの床が半分見えていて、自分勝手にものすごく凹んだので嬉しかったです!
 
1.PANDORA
2.EMPEROR
 
2曲目は「EMPEROR」!
向かう先に敵なんていないぜ 俺が目指す最高の舞台に!
最高の歌詞ですね!歌ってるギタリストを観るのが大好きなのですが、今日も上手にいるのにあんさまへの視界はいまいちな不思議!
 
-MC-
 
そのさまが水戸は5年ぶり!って言ってはりました(((o(*゚▽゚*)o)))
 
3.BURNING SOUL
4.Jolly Rogerに杯を
5.Psychic Paradice
 
◇「BURNING SOUL」楽しすぎる……………!
 
大好き過ぎるし楽し過ぎます。聴いていると心の底から駆け出したくなるような衝動に駆られる曲です!
もう本当に楽しい!大好き!
Carry on!Carry on!Keep on BURNING SOUL!
Carry on!Carry on!Keep on BURNING SOUL!
 
◇続くは「Jolly Rogerに杯を」!!!!!!!
だ!い!す!き!で!す!
 
◇極めつけは「Psychic Paradice」!!!!!!!
だ!い!す!き!で!す!
よーさんのベースかっこいいです。
 
◇並べてみると「BURNING SOUL」からの「Jolly Rogerに杯を」からの「Psychic Paradice」とか、わたしの大好きな曲が目白押し過ぎてすごい。
 
細かいことは記憶にないんですが、このあたりもうほんと心底楽しくて幸せで仕方なくて、わたしこのまま死んでしまうんじゃないかって思うくらいでした。
 
この時点で、楽しすぎて意味わからなさ過ぎて、この日は早退確定だったけど、チケット代の元は取ったなって感じました。それくらい、もう、意味わからないくらい楽しかったです。
中盤の山場である“風と海のFANTASIA”を待たずしてこの満足度。
摩天楼オペラ最高か。
 
6.君と見る風の行方
7.青く透明なこの神秘の海へ
8.FANTASIA
 
そしてそのまま、中盤の山場である“風と海のFANTASIA”へと突入。
(どうしよう。語呂がいいから愛用してしまいそうだ、“風と海のFANTASIA”………)
 
この流れ珠玉過ぎてもう幸せ過ぎる………。
この日はすごくベースの音がよく聴こえました。
 
◇「FANTASIA」では、曲の本編?が始まる前に天を指さしてたあんさまが素敵でした。
あ、そういえば水戸では全然見えなかったんですけど、郡山で見えた「FANTASIA」の間奏のあんさまの左手の指の動きが凄まじくて、あのギターの弦になりてぇ…!って思いました。
でも、その1秒後に、仮になれたとしてもわたしが弦になったらぜったい良い音鳴らないからやめとこ。って思いました。
  
9.Good Bye My World
 
あやくすが2番入る手前の間奏のメロディー(イントロと同じメロディー)を盛大にこけていて、しかもたぶんあれ1回間違えるとなっかなか戻ってこれないタイプのメロディーだと思うから結構盛大なミスになっていて……あぁぁぁぁ……って感じだったんですけど、弾いてる時の表情は見えなかったんだけど、Aメロに戻ってきて休符になったときのあやくすが、
「切り替えろ…切り替えるんだ…」って感じでちょっと天を仰いでたのがかわいかったです……。
 
でもそれを観たからこそ、当たり前だけど自分の曲とはいえめっちゃ練習してこうしてステージに立ってくださっているんだよなと改めて感じたんです。
曲創りの苦しみも練習の苦しみも、移動のしんどさもあると思う。
いちバンギャルには想像つかないレベルのたっくさんの試練を乗り越えて、でもその姿を全く見せずにこうしてステージに立ってくださっているんだなぁって思うと、やっぱりバンドマンってすごいなぁ。尊敬だなぁと思いました。
 
-MC-
 
そのさまが何かをおっしゃっていました。
そしてあんさまが脱いでた。よーさんも脱いでた。
そういえば昨日書くの忘れてたけど脱いだよーさん ぎゃんえろ。
 
10.YOU&I
 
窓ふき楽しすぎるしそのさまがびょんびょん跳んでてものすごくかわいい。そのかわ。
そういえば書くの忘れてた。昨日は海の本編を歌いだす前にそのさま髪をわしゃわしゃーーー!ってがしがししててめっちゃ可愛かった。癇癪起こしたこどもみたいなわしゃわしゃさだった。かわいかった。(郡山に書き足せや)
 
11.蜘蛛の糸
12.Adult Children
13.SILENT SCREAM
14.ANOMIE
 
今日は「SILENT SCREAM」がここに。
「RUSH!」なかったの意外でした。
 
-MC-
 
そのさまの希望と未来のお話。
真面目なお話なんだけど、そのさままた今日も観ぬ間に髪をわしゃっていたのか、髪の毛にツノが発生していて………その……そのかわでした。笑
ぴんってツノ立ってるしそれ以外の髪もふわってなってんの。笑
 
15.ether
16.讃えよう 母なる地で
17.地球
 
今日は一応上手にいたんですけど、全然あんさま見えなくて人の頭の間こじ開けて観てたんです。
「あんさまが足りない!!!」
って思ってたらここのブロック、ご褒美かのようにあんさまへの視界が開けて心残りは完全になくなりました。
 
ライトハウスの照明は、LEDが少ない気がします。
目で見てLEDと普通の照明の違いが分かるような審美眼は持ってないけど、今日の「地球」の照明は、なんだか優しい暖かさを持っている気がしました。
まるで太陽の光のような、すこしオレンジがかった暖かい白い光。
 
-EN-
 
さて、わたしのタイムリミットは19:55。
真ん中らへんのほぼセンターやろそれ上手にいるわたしはここでドア前に張り付き。
 
あやくすが入ってきて、今日の出前授業のお時間です。
 

アマゾン(通販じゃない方笑)で生物学者かつ音響学者の人が研究した結果によると、自然の川の流れの音や、鳥の鳴き声はすべてが調和している。つまり、音が自然に調和するように進化している。
ライブでの音もそれに似ていて、場所によってスピーカーが違うとかいう物理的な要因を抜きにしても、“間”が音楽を変える。
どこでやっても同じ音だって、思ってしまうこともあったけど、でもやっぱり毎回違う。心霊写真部の音楽をやらせてもらったときに、「台詞を聞きながら弾く」ってことを覚えた。
監督にここ早くしてって言われたらああ弾き直しかぁとか思ったりするけど、間っていうのが音楽を変える。
「FANTASIA」で波の音に乗りながらピアノを弾いているけど、すごく楽しい。なみのりしてる。
俺はそろそろ地球と調和して、六本木EXシアターでは半透明くらいになる!!(笑)六本木EXシアターに会いに来てね!

  
そのさまがうろうろうろうろ落ち着かなくて、あやくすのお話大好きなわたしはおこだったけど笑、半透明をオチにしちゃったからアレだけど、わたしこのお話すごく嬉しかったんです。
 
車やフェリーで全国移動して、場所は違っても積みおろしやセッティングは毎回同じで、曲だってそんなにガラッと変わる訳じゃない。それがルーティンになったりどこも同じだ、ってなったりしないのかなって最近思ってたんです。
でも、あやくすがきっぱり「やっぱり違う」って言ってくれて、タイムリーだし嬉しかったです。
 
1.クロスカウンターを狙え
2.IMPERIAL RIOT
3.天国の在る場所(※わたしが聴けたのは3秒)
 
本気の逆最前でしたが、めっちゃ楽しみ尽くしました!
 
◇「クロスカウンターを狙え」!大好き!神セトリか!
もう幸せ過ぎて泣ける。大好き!
 
◇「IMPERIAL RIOT」は去年のわたしにとっての初オペラ以来に聴けた!
 
時計観てたからわかってた、「IMPERIAL RIOT」までしか聴けないと。
間にMC挟むかと思ったけど、そのまま曲行ったから、せめて何やるか聴いてしまおうって思いました。
 
「グロリアのどっちかなら昨日聴いた!グロリア来い!」って念じたら「天国の在る場所」で、大好きなので正直後ろ髪引かれたんですが、ライブで聴けたこともあるし、仕方ない!水戸に未練ない!帰る!って、真後ろのドア開けてキャリー引き取ってタクシー飛び乗りました。
 
感動しすぎて泣きそうになりながら。
意味わからないくらい幸せすぎて。
 
***********************************************
 
今日の摩天楼オペラは、わたしの中で期末決算が締まった!って感じのライブでした。
 
わたしもだんだんノリを身体が覚えてきて(相変わらずあのみーの窓拭きの下手さ半端ないけど)、ノリに瞬発性が出てきましたw
初ライブではちっちゃく\あんさま/だったわたしも、今なら速攻で迷いなく\あんさま/できます。
 
この1年のわたしのオペラー、としての成長を感じたライブでした(笑)
 
そのせいか、心の底から楽しくて、幸せに満ち足りていました。
こんな風に、楽しさいっぱいの気持ちでステージを観ているライブって、まるでBREAKERZのライブにいる時の自分のようだなと思いました。
摩天楼オペラのライブも、BREAKERZのように、楽しめる日が来たんだなと思いました。
 
しかもね、この空耳王のわたしが最近オペラのライブ口パクですごく歌ってるんですよ!
BREAKERZもいつも歌ってるしこの心底楽しい感覚がもうほんとBREAKERZのそれでもうなんかもうなんか!!!!!もう!!!!!!オペラ楽しい!!!!!!
 
おまえいー加減他バンドの名前出すんやめいって感じだと思うんですごめんなさい。
でもね、わたし前日の郡山ではSIAM SHADEの名前出しましたけど、郡山の時点では翌日BREAKERZの名前出すことになるだなんて、微塵も思ってないんです。
水戸公演でワンマンは5回目だったのですが(新規過ぎておもしろいよ!)ほんとワンマン観る度に湧いてくる感情が目まぐるしく変わっていくし、そのひとつひとつが自分でも衝撃なんです。
摩天楼オペラすごいや。
 
これで、摩天楼オペラさん、わたしが今まで心を注いで好きになってきたバンドへの感情のリンク、コンプリートしました。
この27年度最後のライブで!すごく!個人的ですけど!締まった感ありませんか!!集大成感すごいです。
 
楽しくて幸せって摩天楼オペラで言えるようになれたことが幸せです。
 
お疲れな日程だったと思いますが、この日程だったからこそ、郡山水戸、来れました。
摩天楼オペラのみなさま、お会いできたみなさま、水戸のみなさま、本当にありがとうございました。