読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

摩天楼オペラ“The Elements” at BIGCAT

摩天楼オペラ“The Elements TOUR” at BIGCAT
行ってきました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 
摩天楼オペラの音楽の頂に連れて行っていただきました。
素晴らしい世界がそこにはありました。
摩天楼オペラのライブの空間は、まるでひとつの物語を見ているかのようで、いろんな感情をわたしにくれます。
 
すごく個人的な想いではあるのですが、摩天楼オペラの音に触れた時に湧き上がる感覚は、今までに出逢ってきたたくさんの素晴らし

い音楽に触れた時の感覚にすごくリンクします。
今まで生きてきたたくさんの、幸せな感覚がデジャヴするんです。
そうやって今まで生きてきたたくさんの幸せを受け継ぎながら、摩天楼オペラは、“摩天楼オペラ”という唯一無二の世界へわたしを誘ってくださいます。
 
初めてワンマンライブに足を運んだ5月は、ちょっぴり
「どうしてもっと早く出逢えなかったんだろう」
と感じた自分がいました。
 
でも、今は、生きているうちに、こんなにも、出逢うべきバンドに出逢えて良かったなと、心の底から思っています。
 

 
というわけで、ライブレポートをしたためさせていただきます。
 

 
整番はギリギリ二桁。さあどこで観よう?
友だちはあやくすが好きで、わたしはいつまでも「誰ギャか分からない!」と喚いている。
単純に考えれば、どう考えても行くべきは下手なのに、今日もわたしはフロアに入った瞬間
「か、、、上手に行きたい。。。」
と言っていました。
 
上手にいないと落ち着かない性分のようです。ごめんね…。
気づけば摩天楼オペラのライブ、1度も下手で観たことがありません…次は下手で観ようね…!
 
そんなこんなで上手の3列目に着地。
結果的にこの選択は大正解でした。この場所にいたからこそ、最大限の幸せと感動を享受できた気がします。
同じライブを違う場所で観ることはできないから、どの場所にいても同じことを言っていたかもしれないけれど。
 
*セットリスト(仮)
 
(仮)というのはですね、セットリスト全然分からなくて、
「MCのあとはこう!」とか、「こっからここの流れは絶対!」っていうのしか分からなかったので適当にパズル的にはめてそれっぽくしてるからです…。
絶対細かいところ違うけどセットリストないとレポ進まないので、ひとまずこの順番で書いて行きますね。
正しいのが分かり次第修正予定ですのでご了承申し上げます。
 
1.EMPEROR
2.蜘蛛の糸
-MC-
3.BURNING SOUL
4.RUSH!
5.Psychic Paradice
-MC-
6.EVE
7.君と見る風の行方
8.青く透明なこの神秘の海へ
9.Stained Glass
10.アブサン
-MC-
11.ether
12.讃えよう 母なる地で
13.クロスカウンターを狙え
14.CAMEL
15.ANOMIE
16.天国の在る場所
 
-EN-
 
1.蟻の行進
2.INDEPENDENT
3.GLORIA
 

 
-SE-
♪歓びの歌
正式名称なんでしたっけ…(すみません)
 
まず楽器隊の4人が登場。
ギターもベースも提げた状態で登場なさるのが新鮮です。
あんさまのあまりの近さに硬直するわたし。
心の中で無理無理と大絶叫。
 
わたしの心にはBREAKERZが沁みついているようでほかのバンド行っててもすごいBREAKERZのこと思い出すんですけど、
こん時は
「あっきー前最前でもこんなドキドキしない!!!」
ってすごい思ってました(どうでもいい)。
浮気。笑
 
1.EMPEROR
 
あんさまのリフからスタート!かっこよすぎる!
 
1曲目まさかの「EMPEROR」!
ちょっと混乱してて「EMPEROR」って自分の中で確信できたのサビ始まった瞬間で不甲斐なかったです……。
初披露のカップリングを1曲目に持ってくるとは思わなかったんだもん…。
でもそういうオペラさんが好きです。
 
「ああああ!あんさま歌ってる!!!難しいってブログで書いてた手元も観なきゃ!」
ってめっちゃ観てました。コーラスしてるあんさま大好きです。
あんさまクリア・シカイ。
 
そして2番の途中くらいで、「絶対観る!」って決めてた1番Aメロのよーさんのベースをきちんと聴けずに流れてしまったのに気づいてどよんてしたのでした…。
 
2.蜘蛛の糸
 
へーい!
 
5th elementの大阪公演では演奏しなかったので初聴きでした!大暴れ!楽しかったです!
もう頭振ってはいるけどあんさまがかっこよすぎるし、視界開けすぎているしで座り込んでしまいたくなった!笑
 
-MC-
 
そのさま「大阪!初日だよ!大阪で初日を迎えるのが今日が初めて!」
 
初日はね、スタッフもみんなもいろいろあるんだよ!みたいなことを言っていた気がするよ!
あ、MCほんと覚えられてないのでMCのレポはあんまり期待しないでくださいね……。
 
3.BURNING SOUL
 
ばーーーにんそおおおおおおおおおおおおおおおお
 
わたしの勉強中のオペラ楽曲ライブラリーの中で、おそらく1番キーが高い気がしている楽曲。
これ以上高い曲ってあるのかな?
鋼鉄祭の名古屋で、もっかいばにそやる?ってなった時にそのさまが「もう無理!w」っておっしゃっていた、というレポを拝見したのですが、わたしからしたらこんなキーが高い楽曲を初っ端に持って来はることのほうがすごいなぁと思います。
わたしは散々歌って、喉があったまったなってなってからしかたっかいキーの曲は絶対歌わないので…。
プロのヴォーカリストの発声や喉のあっため方は詳しくないけれど、それだけ開演前に喉の調子を最高潮に持って行ってるってことだと思うんです。
そんな「BURNING SOUL」が鋼鉄祭大阪に引き続き序盤で聴けること、プロとしては当たり前なのかもしれないけど、そのさまのプロ根性を感じます。尊敬です。
 
だからじっぶんーのものっさーしーでなにをはっかっるーーー!あたりからずっとそのさま観てました。
かっこよかった。声出てた。素晴らしいです。
 
BURNING SOULってそのさまの作曲なんですよね。
ばーーーにんそおおおおおおおおおおまで上げてその高さのまま突っ走るの本当にすごいですよね。
そのさまめっちゃドMやんて思います(コラ)
それだけご自身の喉への自信を感じるしすっごく大好きな曲です。
 
きゃりーおん♪きゃりーおん♪きーぽんばーにんそー♪
 
4.RUSH!
 
お馴染みRUSH!
 
5.Psychic Paradice
 
そして大好きオイエー!
コーラスするあんさまがかっこよすぎる。大好きです。
ご近所迷惑にはならない程度の音量でよく歌ってるんですが、ライブDVDのあんさまのコーラス聴きすぎて気づいたらあんさまのキーで歌ってました笑
 
序盤から、ド定番曲を詰め込んできはるなあと感じました。
それだけこの先に新しい世界が待っているんだってことのような気がして、すっごいワクワクしました!
 
-MC-
 
そのさま「取材を受けていたらね、『ヘッドバンキングって初めて聴きました』ってアナウンサーさんがいたりするんだよ。
ヘッドバンキングを初めて聴くってどういうことなのって思うんだけど。
みんなも首振ったりしてもいいし、首硬くしてもいいから。
自由にやってくれていいから!揃えてくれてもいいし合わせなくてもいい、とにかく盛り上がってくれたらいいんだ。
すごい難しいこと言ってるけど、楽しんでほしい!ひさしぶりの曲をー!『EVE』!」
 
ここでそのさまが確かにおっしゃっていたのは「すごい難しいこと言ってるけど」ってフレーズだけですすみません。。。
なんかね、昔からの暴れ方をしてもいいし、好きなように楽しんでもいい。とにかく熱くなれ!ということをおっしゃっていたのだ。
 
6.EVE
 
照明がめっちゃ緑で、ヴィジュアル系時代の曲だ!!!って思った!
いや今もヴィジュアル系だけど!
かっこよかった!!!正直音源持ってたのにめっちゃ聴いてるってわけではなくてサビであしってたこれ。。。って感じだったので、オペラ―としての今後の精進を固く心に誓いました新参がごめんなさい!!!
 
7.君と見る風の行方
 
正直、次の「青く透明なこの神秘の海へ」があまりにも好きになりすぎてしまって、この曲は配信された6月に置き去りにしたまま今日という日を迎えたのですが、とっても素敵でした……。
好き度数10億倍です。
 
Aメロのあんさまのギターがすごく大好きでかっこよくって、見惚れて。
ソロもすっごくすっごくかっこよくて。
そしてCメロの、そのさまの歌を追いかけるかのように奏でるあんさまのギターが本当に素敵でした。
なにこの歌とギターのおいかけっこ。。。。好きすぎる。。。。
間奏やAメロのギターのリズム感がすごく好きで、そのリズムに身を任せて聴いていました。
 
もうこんなギターかっこいいとか知らなかった……。
大好きな曲になりました。
 
曲が終わって少しの静寂。
 
もう感動し過ぎてちょっと言葉で吐き出しておかないと感動で窒息死しそうだったからぞみぞみに
「今のやばかった」
って言ったら、ぞみぞみがステージを指差して
「あれ」
って言った先にはスタンドに立てられたアコギ(クラシックギター?ガットギター?エレキとは非なるギター)が……………!
 
あぁぁぁぁっ
 
次の曲はちゃんと、予想はできたけど、真っ先に思い出したのはLa’cryma Christi「Zambara」でした(笑)
こういうのを人はデジャヴと呼ぶのね。
でも、予想できた次の楽曲をあまりにも楽しみにしていたが為にそれを受け入れることができない自分がZambaraで茶化した感がありましたwなんやねんそれな。
 
そう。
このツアー1番楽しみにしていた曲が始まるのです。
 
8.青く透明なこの神秘の海へ
 
静寂に包まれる空間の中で、赤いギターを背中にくるっと回して、あんさまがスタンドのギターをつま弾いて奏で始めたのはやはりこの曲のイントロでした。
あぁぁ…………かっこよかった…………。
オレンジ色の光が後ろからさしていて、あんさますごくかっこよかった。
 
そしてそのさまの歌もすごくかっこよかった。
笑い声がーーーーーーーきえない、でバンドサウンドがどかんと入るんですが、あんさまのエレキ後ろ手に回ってるしでもギリまでアコギ(もう詳しいことわかんないからアコギって呼ぶ!)弾かなあかんしどうすんねんろって思ってたら、まさかの
 
笑い声がーーーーーーーーーーーーーーー♪
 
でましたそのさまスーパーロングトーン
 
いや、そこロングトーンでギターの持ち替え繋ぐバンドほかにある?って思いましたよ。。。
摩天楼オペラさすがすぎるし、そのさまのロングトーンは圧巻でした。
 
その間にあんさまはくるっとギターを構えて悠さんのカウント入りつつでバンドサウンドモードに突入。
もうわたしの耳は8割ギターしか聴こえてないのですが、この曲のギター全部全部全部全部大好きなのですっごく幸せでした。
 
♪嫌んなってる自分にちょっぴり嫌気が差して~のあんさまの安定過ぎるリフ、大好き。
journey to AVALONとかもそうだけど、あんさまが低音のリフをガシガシ弾いている音が大好きです。
 
そして、AメロBメロを抜けて、悠さんのドラムが、わたしたちを青く透明なこの神秘の海へと誘ってくれます。
ドラムほんと心底かっこよかった。
 
わたしはこの悠さんのドラムからの青く透明なこの神秘の海へ~♪までの流れが大好きです。
なぜなら、本当に、悠さんのドラムが、するすると幕を開けるかのように、広い海へと誘ってくれるように感じるから。
そして、サビが始まった瞬間、ほんとうに景色が広がって、真っ青な海と、青い空が見えるから。
 
そしたら、ライブでも、悠さんのドラムで海へと誘われるあたりから、照明がすーーーーーっと青色になって。
 
わたしの頭の中だけじゃなくて、ほんとうに、ライブ空間でも、わたしは海に誘われたんです。
わたしの頭だけじゃなくてオペラさんも意図してこの場所は海なのだと。
悠さんはやっぱり海へとドラムで誘ってくれてるんだと思ったら、わたしの見えてた景色は間違いじゃなかったんだと思うとすごくうれしくてとても感動しました。
 
このあともう一度あんさまがアコギに戻って、イントロと同じリフを弾いてそのさまが唄って、そのあとに、
♪おーーーーーおーおーおおーーーーーーーって場所に抜けるんですけど、わたしの頭の中ではここはひたすらに真っ白な世界でした。
 
そしたらライブでも、♪おーーーーーおーおーおおーーーーーーーから照明が真っ白になって…………!!!!!!!
 
もう、この、わたしの頭の中身と現実がリンクした感動をどう表現したらいいかわからないけど、本当に感動したし死ぬほど嬉しかったです……。
そりゃ音楽自由に聴いて、自由に自分の中で音に色つけたらいいと思うんですけど、この曲はほんとうにひとつの物語を観ているかのような気分で聴いていたからこそ、場面場面の色がすごく明確だったんです。
それが、バンド側の意図した色と一致するというのは、やっぱりすごくうれしかったです。
 
途中のあんさまのギターソロもめっちゃかっこよかった。すごくかっこよかった。
 
♪曲が終わり、拍手する準備をしていたのですが、そのさまが使ってたマイクスタンドをドラムの横にぽんと置いたなと思ったら、曲が終わることなく、悠さんがそのまま聴き覚えのあるドラムを……………。
 
9.Stained Glass
 
もう、信じられなかったです。
「青く透明なこの神秘の海へ」の段階で昇天してたんですけど。
これ以上ないってくらい美しく、摩天楼オペラにしかできないであろう素晴らしいつながりで「Stained Glass」にやってきてしまいました。
 
だって8分以上ある映画みたいなプログレ曲の後に、インストゥルメンタルを演奏するってすごくないですか?
自信がないと絶対できない選曲。
こんな素晴らしい繋ぎで聴いたらもう、、、どうしたらいいかわかりません
 
AVALON」の野音のDVDを死ぬほど観ていて、大好きなインストゥルメンタルだったので、聴けて本当にうれしかったです。
聴ける日が来るだなんてこれっぽっちも思ってなかったし。
 
そしてあんさまギター上手すぎます。
 
♪戻ってくるそのさま。
 
ここでジョリーロジャー来たらしぬな、でもそれだとあまりにもAVALON…!って思ってたらドラムがなんかジョリーロジャーもいけそうなテンポな気がして心臓止まりかけたけど、
 
10.アブサン
 
アブサン!!!!最新シングルのカップリング曲!!!!
 
もうオペラさんのセットリストの組み方に自信が滲みまくっている
 
すーごいかっこよかった。
めっちゃ好き。
途中のユニゾンも大好き。そっからのギターソロ神。
 
♪くるくる回って くるくる回って♪
ではらんだーらんみたいに指くるくる。
 
-MC-
 
そのさま「いやーすごいね。♪くるくる回って、でほんとにくるくる回るんだね笑」
 
そのさまのこういうMCほんとめちゃおもしろい
 
そのさま「この1年はほんとレコーディングばっかりしてて、ライブライブライブレコーディングレコーディングライブレコーディングみたいな感じで。ほんとうにたくさん曲を創ってた。
ほんとすごい色んな要素が詰まってる。でもね、摩天楼オペラなんだよ。
新しいアルバムは『地球』です。色々考えたんだよ。テラとかガイアとか。でもさ、分かりにくいじゃん。
ガイア、って言われたら『夜明け?』みたいな感じでしょ?」笑
 
ごめんなさい、ガイア、って言われたらJanne Da Arcの3rdアルバムです。。。
 
そのさま「そして一昨日の朝3時半に、『地球』が産声を上げました。
そんな『地球』の始まりの楽曲を。『ether』」
 
11.ether
 
てっきり新曲を演奏してくれるかと思った!
ether1曲目なのかな?
めっちゃ好き。ペンライトふりふり。
 
12.讃えよう 母なる地で
 
来たああああああ
 
配信ラスト楽曲!
「青く透明なこの神秘の海へ」がいちばんライブで聴くのが楽しみな曲なら、この曲はいちばんライブで聴くのが怖い曲でした笑
 
だって 歌い出し こどものコーラス。笑
 
これは歌った方がいいの?!ってなるじゃん!笑
そうしたら、同期で流すコーラスと一緒に、そのさまがオクターブ下くらいで歌っていて、コーラスをバックに歌うそのさまになって

いて素敵アレンジになってました。
 
しかしあんまり聴けてなかったなと思った(笑)
 
でも最後のon mother earth♪のところ好きです。
みんなのうたみたいよね。
 
13.クロスカウンターを狙え
 
だんだん!\へーい!/
 
クロスカウンターめちゃくちゃ大好きなので聴けてめっちゃ嬉しかった……。
ばんざーいしていきたああああああい
おーーーーーおうおーーーーーおうおーーーおうおーーーーーー
 
こうやって万歳して、熱唱できるだけで、こんなにもわたしは幸せ。
 
14.CAMEL
 
よーーーさああああああああああああああん
 
聴けて嬉しい!!!
ベースかっこよかった!
 
15.ANOMIE
 
みなさま折り畳みに入る早さがさすがです…!
窓ふきへったくそすぎるので玄関先で練習することを心に誓いました。窓ふきを磨きたい
 
そのさま「ラストーーーー!」
 
16.天国の在る場所
 
初めて聴けました………!
カラオケでいちばんキーあう曲。。。笑
 
大好きな曲だからほんと聴けてうれしかったな。
 
-EN-
 
あんさまがパーカーで出てきてくださって嬉しかった!
似合う~すき~わたしも買ったよぉぉぉぉぉぉぉ
 
そしてTシャツを着たよーさん、なぜかモンハンのパーカー着てる。かわいい。
モンハンでやっとそのパーカーのねこさん?捕獲できたんだって。
よーさん「そしてそんなパーカーも似合うこのTシャツ!」
絶対この「俺」ってくると思ったらTシャツだった!さすがよーさん!
 
…からの。だったかな?なぜかよーさんが新幹線で隣に人がいると駅弁食べられない話に。
おねーさんだと絶対無理で、こないだ乗った時もおっちゃんだったからいけるかなと思ったけど、新聞読んではったから無理だったらしい。
 
…なんで!
 
悠さん「おっさんっていうけどおまえもおっさんだよ!」
 
見た目イケメン過ぎておっさんって認めるの難しいけども!
 
よーさん「もし新幹線席隣になったら言って!『BIGCATでライブ観てました』って!そしたら一緒に駅弁食べよう!」
 
どんなお誘いw
 
よーさん「大阪には何回も来てるからみんな知り合い!」
 
駅弁食べよう!みたいな締め方だった気がする笑
 
そして話は巡りあやくすの授業コーナー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 
あやくす「今日はね朝からアメリカの奴隷について調べてたの。
俺たちも世界に名をはせるロックのバンドなわけだけど、ロックのルーツって黒人のブルースとかなんだよね。
そういう話をこないだのヴィジュアル系展望論でもさらっとしたんだよ。さらっとね。
でも、そういうルーツとなる音楽についてあんまり知らないなと思って。もちろん曲は知ってるけど。だから調べてて。そしたらめっちゃ気が重くなった。笑
メタルとかロックの音楽って、暗いことが多いでしょ?
そんな音楽の中で、俺たちは“希望”を歌おうとしていて。それってどうなんだろうって思ったの。
でもね、摩天楼オペラは、昔からの音楽を受け継ぎながらも、新しい伝え方で、これから世界に名を馳せてやろうって思ったの」
 
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 
これめちゃくちゃうれしかったよーーーーーーーー
 
“希望”を歌う、ってことを伝えてくれることが、まず嬉しい。
わたし自身、今までの大好きなバンドにオペラを重ねることはいっぱいあるけど、それは湧き上がってくる感情がデジャヴってだけで、オペラさんにはオペラさんにしかないものをたっくさんいただいていると思います。ありがとうございます。
 
そのさま「すごいねほんとに授業っぽくなる。京都でこんな感じでやってるんだね。
でもね、聴いたんだけど、メタルとかロックって、聴くと幸せになる作用があるらしいよ。
例えばデスメタル…ヴォーイとかでも。
みんな疲れてる?疲れてる人ー!」
 
\はーい/(ちらほら)
 
そのさま「結構おおいなwつらい人ー!」
 
\はーい/(ちらほら)
 
みんなを元気にさせられるようにがんばるよ、みたいな感じで締まったと思う。
 
1.蟻の行進
 
最強のはじまりだーーーーー♪
 
キーボードとギターのセッション大好き。
ソロのところ、そのさまが盛大に歌い出しを間違えていて爆笑していたwわたしも笑ったw
 
2.INDEPENDENT
 
ソロ回しかっこよかったああああああああああ
よーさんはそのさまにどんかぶりでみえず。残念!
 
3.GLORIA
 
熱唱できる嬉しさとペンライトの美しさがとても印象的だった。
あーーーオペラいいなぁ最高だなぁ………。
 

 
ほんとに素晴らしいライブでした。大好きです。
ありがとうございました。
 
海を聴きながら、今日しか行けないのがあまりにも悔やまれたけれど、素晴らしい音の記憶は、何枚にも焼き増しをして、大切に大切に再生して行きたいと思います。
今日という1日の記憶を大切にします。
 
そんな、大切にしたくなる1日をくださってありがとうございます。