*SAKULIVE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す社会人の、音楽についての感想文集。

ドクター・デスの遺産


f:id:cherryoulife:20201124002157j:image
「ドクター・デスの遺産」見に行ってきました!

朝、起きてすぐTwitterを見て、たまたま今日映画がお得な日であることを知り。
「ドクター・デス観たい!」
と、速攻で時間調べてチケット買って地元映画館行ってきました!

*********************************************

「ドクター・デスの遺産」は、本人と家族の同意の上で、安楽死を請け負う医師を、綾野剛北川景子演じる刑事が追う、というストーリーです。

北川景子さんが出演されているから、[Alexandros]が主題歌だから観たい、というのが大きな理由でしたが、“安楽死”という作品のテーマにもすごく惹かれました。

わたしは昔から、安楽死制度を整備すべきだと思っています。
もし、自分が、人の手を借りなければ生きていけないようになったとしたら、安楽死を選びたいです。

とても考えさせられる作品でした。
観に行ってよかったです。

以下、ネタバレです。

*********************************************

印象的だった、北川景子演じる高千穂の台詞があります。

「この事件、被害者っているんでしょうか」

本人も、家族も同意の上で行われている安楽死
被害者っているんでしょうか、という高千穂の言葉には、ついうなずいてしまいそうになります。

綾野剛演じる犬養は、この高千穂の台詞に、
「命を落としている人がいるんだ」
と返しますが、遅かれ早かれ人はみな命を終えます。

ドクター・デスが手にかけたのは、末期がんで手の施しようもなくなってしまった患者さんばかり。

苦しみ抜いて最期を迎えるよりは。
家族に迷惑をかけるよりは。

安楽死を選んだ人々の想いも、尊重すべきだと思えてなりません。

映画では、犬養と高千穂が、ドクター・デスに安楽死を依頼した家族に会い、ドクター・デスの手がかりを掴もうとします。
感情に訴えかけて情報を引き出そうとする犬養に、20歳の息子を安楽死させた父はこう言います。

「あなたは残酷だ」

わたしも、ドクター・デスより犬養の方が残酷に思えてしまいます。
安らかに眠れたはずの死を掘り起こして、家族に罪悪感を与えているのだから。
これらの犬養の行為を高千穂はいつも止めていますが、おそらく、エンドロール前の台詞を聞くにつけ、高千穂も同じような想いでいたのでしょう。

「ドクター・デスの遺産」のストーリーは、
安楽死を請け負う医師は、安楽死だけでは罪に問えない”
ということを、体現しているような気がします。

ドクター・デスが逮捕されたのは、怒涛の後半で、犬養と、犬養の娘のさやかちゃんを殺そうとしたからです。

さやかちゃんのシーンは、ストーリーにスリルを与えるために必要な要素だったと思いますが、それと同時に、ドクター・デスを、きちんとした(という言い方もおかしいですが)犯罪者として描くためにも必須だったと思います。

末期がん患者ではなく、腎臓移植ができれば生きられるさやかちゃんを殺そうとする。
「美しい死」を「薄汚い」と罵った犬養を恨み、犬養を殺そうとする。
これは、安楽死ではありません。
殺人です。

この要素があって初めて、ドクター・デスは、
「客観的に見ても裁かれるべき人物」
として描けた気がするんです。

この要素がなければ、観た人も、
「これは殺人なのか?」
と、考えてしまうのではないでしょうか。

現実の座間の事件のように、安楽死を希望した人が
「生きたい」
と望んだのに、処置を施した、という例があれば、安楽死だけでも罪に問えたような気がするのですが、そんな人はひとりもいませんでした。

特に、冒頭の事件が表に出るきっかけとなった馬籠家の描写は、安楽死について考えさせられる、非常にショッキングなものでした。

犬養が無理矢理ご遺体を解剖に出すとき、棺のお顔を見るのに、ご遺体のお顔が映らなかったのが不思議だったけれど、きっと意図的だと思います。

その後元気な頃の家族写真を見た後に、亡くなる直前のお父さんの姿を見て、わたしは大変なショックを受けました。
48歳とあったけれど、とても48歳には見えなかった。
経済的にも苦しい中、苦しむ夫の姿を、妻も見たくなかったのでしょう。

安楽死という選択を、肯定してしまう自分がいました。

映画のドクター・デスは、安楽死ではない殺人未遂を行うことで逮捕されてしまいましたが、第二第三のドクター・デスを生まないためにも、安楽死について、今一度議論が交わされるべき時期に来ているなと思います。

さらっとWikipediaを観ていたら、後半は原作と展開が違うのかな。
原作も読んでみたくなりました。
原作が、安楽死に対してどのように問題提起しているのか 気になります。

*********************************************

主題歌[Alexandros]「Beast」かっこよかったです!!

帰ってからずっと「Beast」エンドレスリピートしてます。
曲の構成も凝ってて好きです。

好きなアーティストの曲を映画館で聴けるって最高ですね。