*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

中島卓偉 8 BEATS ONLY!! PUNK Feel The Noise!! at JANUS

f:id:cherryoulife:20180917211837j:plain

2018.9.16(Sun)
中島卓偉 8 BEATS ONLY!!
PUNK!Feel The Noise
at JANUS

行ってきました!(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************************************

セットリスト、わからーーーーん!!笑

1曲目は「NOBODY KNOWS」、序盤は比較的昔の曲を中心に。
「蜃気楼」の同期をローディーのいとうさんが1曲早く出してしまうハプニング。
MC、まさかのいとうさんの謝罪からスタート(笑)
気を取り直しての「蜃気楼」は卓偉の歌声にグッと来たな~。
ひさしぶりに「LOVE IS BLIND」が聴けたのが嬉しかった!

卓偉はテレキャスとSGで2曲ずつ弾き語り。
「恋の一方通行」と「イミテーション・ボーイ」、あと2曲なんだったっけな~。

新曲が2曲!
ヘヴィな「トリカゴ」と卓偉の歌声を堪能できる「ありがとう」。

ラストは「我が子に捧げるPUNK SONG」。

最高でした!

*********************************************

中島卓偉の新曲が「ありがとう」ですよ。
もうわたしはびっくりです。
中島卓偉が。「ありがとう」というタイトルの曲を出すだなんて。

わたしは卓偉のライトなファンなので、こんなこと勝手に言ったら絶対におこられる、と思ったからツイートじゃなくてブログにしたんですけど(笑)

卓偉、結婚してよかったねぇ。

そう、心から思いました。

今日は「カモン!カモン!」を聴きました。
「YES, MY WAY」も。
この2曲は同じライブで演奏するの、珍しいイメージだったので意外でした。

「カモン!カモン!」と、「YES, MY WAY」は、就活失敗して人生のどん底にいたわたしに光を見せてくれた曲です。

就活失敗した大学4回生の6月。
心のよりどころは、AKIHIDEさんのRAIN MAN TOURと中島卓偉のツアーでした。

第一志望の会社に落ちて、先日まで働いていた会社に内定が出てても、人生終わった、と思い続けていて、ただバイトとライブしかしない生活を送っていました。

そんな時、
“最悪の時は過ぎ去ったはずさ”
という歌詞に、どれだけ救われたかしれません。

今日、ライブでこの2曲を聴いていたら、大学4回生の頃を思い出して、めちゃめちゃ泣けました。
いろんなことがあったけど、今日卓偉のライブに来れてよかったな、と思いました。

卓偉は1000万に一人のエンターティナーです。

(今日は「UP TO DATE」やってないけど 笑)

わたしが当時、卓偉の前向きな曲たちに救われていたのは紛れもない事実なのですが、同時に友だちとわたしは、卓偉の心境を勝手に心配してもいました。

「卓偉最近自己啓発系の曲か謎な曲か私小説的な歌詞しか書かへん。大丈夫なんやろうか。自分に言い聞かせてるようにしか聞こえへん」
「卓偉のラブソングがまた聴きたくない?!誰もがLOVE IS BLINDとかめっちゃええやん!やっぱラブソングやねん!!!」

などなど、心配してるのか好き勝手言ってるのかわからない議論をライブ後の打ち上げで繰り広げていました。

あれから4年。

中島卓偉の新曲が「ありがとう」ですよ。
もうわたしはびっくりです。
中島卓偉が。「ありがとう」というタイトルの曲を出すだなんて。

わたしは卓偉のライトなファンなので、こんなこと勝手に言ったら絶対におこられる、と思うけど、それでも、卓偉は結婚して、パパになってからまるくなったと思うんです。

今日も16BEATSの時も結構説教されたけどさ。(笑)

卓偉が自己啓発系の曲ばっかり書いてるときは、ほんとに救われといてなんですけど、卓偉の精神状態が心配だったので、こうして、卓偉に家族ができてよかったなと、わたしは心からうれしく思っています。

本当によかったなぁ。

そんなことを考えながら観ていた、今日のライブのラストが「我が子に捧げるPUNK SONG」だったのも、なんだか運命めいたものを感じたんです。
「我が子」すきだな~。かっこいい。

すごくいいライブでした。

卓偉さん、たくさんの素晴らしい音楽をありがとうございます。

次はHEAVY!Feel the Noise!