読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

摩天楼オペラ“地球 -The Elements-”at EX THEATER ROPPONGI

f:id:cherryoulife:20160505235208j:plain

摩天楼オペラ“地球 -The Elements- TOUR”
at EX THEATER ROPPONGI
 
お疲れ様でした!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 
降り注ぐ真っ白な光のように温かいツアーでした。
ありがとうございました。
 
摩天楼オペラはわたしにとって、憧れの光のような存在で、だからこそ、本当に100回は観たLIVE DVDのような“特別感”あるファイナルの空間に、わたしも存在できて嬉しかったです。
今回参加できたのは水戸郡山京都名古屋大阪東京の6公演。
オペラーのみなさまとご一緒させていただけて、本当に思い出がいっぱいのツアーになりました。ありがとうございます。
 
ツアーが終わった今のこの気持ちをうまく言葉にできないから、もうライブレポを書いてしまおうとおもいます。笑
 
**********************************************
 
今日の整理番号は400番台前半。
お友だちさんとまさかの5番違いだったので、
「一緒にセンターで観るー!」
って言い張ってたのに、いざ入ったら上手の2柵が空いててそこに入りました…。
 
ほんと5秒で約束破ってすみません…。
 
奇跡的に2柵前の、それもあんさま前のマイクスタンド正面が空いていたんです…!
段差もあるから超絶クリア・シカイ。
 
素敵すぎる視界でファイナルを見届けられて嬉しかったです。
 
ステージは、後方に鉄のアーチがありました。
そこに照明が設置されてました。
このアーチ、めっちゃぴかぴかしたりするのかな?
とか思ったけどそんなことはなかった。
 
あとはあんさまのマーシャルの壁ができてました!
6台だったと思う!
 
ほぼほぼ定刻だったかな、溶暗して開演。
SEが流れます。
そのさま以外の4人が登場。
最後にそのさまが颯爽と登場。
 
1.PANDORA
 
開始3秒でヘドバンのオープニング!
 
全員が本当にクリアビューで、ファイナルを観られてるんだ…!って感動でいっぱいで、
“産み落とされた命は…”のあたりで泣きかけた笑
 
2.EMPEROR
 
「EMPEROR」だーーーーー!!!
 
下手側にめっちゃクレーンのカメラとかあるし、ファイナルと言えば100回観たLIVE DVDだから映像化を信じて疑ってなかったから、2曲目がこの曲だったのは作品に残したい楽曲だったのかなぁと思いました。
 
今までの公演だと2曲目で落とし穴が聴けたりしたので…って思ったけど、今改めて自分の行った公演のセットリストを見返したら、ここは郡山以外は「致命傷」と「EMPEROR」のどっちかだったみたい!
(自分の行ってない公演は分かりません)
郡山は4曲目にして「SILENT SCREAM」が聴けていたりしたので、実験的なセットリストだったのかなぁ。
 
ともあれあんさまがギター弾きながらコーラスしているお姿を観られる大好きな楽曲なのでとても嬉しかったです!
マイクスタンド真ん前だから視線がこっち側飛んでくるような気がするからパァン。
 
これはあやくすもよーさんも3人ともコーラスしてたと思うんですけど、よーさん身長のわりにマイクスタンドの位置低いですよね!
ちょっとかがみ気味なんだなーと思いました。でもなんでもかっこいいですまる。
 
この曲の時だったかな?
あんさまのファンサービスがなんだか凄まじくて凄くて、ファイナルにかける気合がすぎょい~!!!って思いました!
 
2番入るまえの悠さんのドラムめっちゃかっこいい。
 
ギターソロかっこいい。
 

 
セットリストを身体が覚えつつあるから、
「MCだ~!」
って思ってたら、間髪入れずに舞台が緑色に染まって、悠さんのドラム!
 
「致命傷」だぁぁぁぁぁl
 
3.致命傷
 
嬉しかったですー!頭から3曲!ファイナルの特別感!
 
Aメロのあんさまのギターが大好きで大好きで大好きで、もうAメロはあんさまの左手観てたら幸せになれます。かっこよすぎる。大好き。
ヴォーカル歌ってんの完全無視だね?!みたいな勢いで弾きまくるギタリストが大好きです。
 
-MC-
 
そのさま「東京ーーーー!」
 
ファイナルーーーー!とかそんなん言うてはったとおもう。
 
4.BURNING SOUL
 
BURNING SOUL~!!
 
ヘドバンから帰ってきたら、炎が上がってて
「もえた!!(*゚д゚*)」
ってなったww
 
めっちゃ見逃したかな?!って思ったけど、そのあともぼんぼこ炎が上がっててめっちゃ観れた!
 
BURNING SOULはめっちゃテンション上がる!大好き!
全力で楽しみすぎてあんまりステージの記憶ないけど、ギターソロは後半戦あんさまあんバウアーしはる!!!麗しい!!!!
 
ギターソロ後半戦、ユニゾンっぽく聴こえるけど大好きなんやけどあれはオクターバー的なものを使っているんですかね?(機材のことは分からないけどMagic TheatreのKOJIさんのイントロみたいな感じなのかなと思ってる)
あんさまの視界はまだまだギターで止まってて、足元の踏みかえとか観察するところまでに至ってないから踏み替えたりしたはるのかな?スムーズにユニゾンしてはった気がする。
 
これでキーボードとユニゾンだったらすいません…!
 
5.Psychic Paradice
 
わーーーーーー来たーーーーーーー!大好き!
 
でも今回のツアー、全部Psychic Paradiceの後が「君と見る風の行方」で、この部分には日替わりの曲が1曲あったので、最初のブロックで3曲やった分ここで調整するのかな?(´;ω;`)って思ったけど、そんなことはなかった!
 
もうほんと楽しかったーーーー!
オペラさんの深みにハマったきっかけの曲だから本当にこのツアー完全固定で嬉しかったなー!大好き!
ヘドバンからのあんさまのソロに咲くのとかもう完全にプロって来た!!
 
ラスサビのあんさまのギターがめっちゃ好きで、しかもそれコーラスしながら弾かはるからしぬ!!
 
6.Mermaid
 
「Mermaid」だーーーーー!
 
ミラーボールが妖艶にくるくるしていた!きれい!
 
聴けたの摩天女ぶり!いっつもタイトル出てくるの遅くて、この日はタイトルよりも先に「飛ばな!」って思った笑
 
窓拭き!ペンライトの光が超きれい。
 
7.君と見る風の行方
 
そして「君と見る風の行方」。
わたしの中でのSAT(スーパーあんさまタイム)であるところの“風と海のFANTASIA”に突入します。
 
あんさまのイントロからAメロにかけてのギターがもう大好きすぎて、あの音に巻かれてほんとどうにかなりたい。
耳があんさまの音でいっぱいで幸せ過ぎてどうかなってしまいそうになる。めっちゃ好き。
 
サビの手扇子のところ、幸せな気持ちになれるから好き。
 
…視覚的なこと全然書けてなくてすみません…
 
ギターソロも大好き。
からのそのさまとあんさまの追いかけっこが好きすぎる。本当に幸せ。めんたまいっぱいほしなる。
 
あと、イントロのメロディーはあやくすだけど左手の舞が炸裂していてあやくすかわいい。
 
あぁぁ幸せ………!ってなりながら聴いてました。本当に大好きです。
配信されたときは、翌月の海の衝撃が凄まじすぎて正直置き去りにしてしまっていたけれど、ライブでこんなにも大好きな曲になるとは思わなかったなぁ。
 
8.青く透明なこの神秘の海へ
 
スタンドのギターがやってくる。
 
オレンジ色に包まれるステージ。
あんさまがじゃららららら じゃらら~って弾かはったら、海の物語が始まる。
 
プロローグのあんさまのギター、ツアー序盤はちょっと音がぶっきらぼうだな~って思ってて、それもツアーを重ねる毎にどんどん温かみのある素敵な音になっていくのがわかってすごく素敵でした。
 
ギターの持ち替えの待ち時間をヴォーカリストロングトーンで繋ぐバンドってほんと摩天楼オペラしかいない気がする。
 
そしてロングトーンそのさまも素晴らしいし、スタンドから離れて、エレキのほうくるっ!て回して構えるあんさまかっこいいすき。
 
そして始まる本編のイントロ。
民族音楽のようなイントロが本当に大好き。
ここも京都ですっごい進化したなぁぁぁぁ!!って感じた。すごいツアーを経る毎に脂が乗ってきたはる感じがした!個人の感想です!
 
もうイントロのメロディー弾いたはるあんさまとかほんとに完全にこの曲の世界を手に入れたはる感じするもん。
 
埋まっちまうもんなのか♪でそのさまが歌い始めて、その間は全休符で、途中から低音でじゃんじゃか弾き始めてはって、もうかっこよすぎてしぬし、途中からそのさま歌ったはることなんか完全スルーで裏でメロディー弾き始めはるし、そのあとのBメロのギターのメロディーとか最高にかっこいいし、もうサビに行くまでにわたしはあんさまのギターに5、6回殺されてる。ほんまかっこいい。
 
ファイナルにして初めて、
「まだ見ぬ世界へ まだ見ぬ海を求め」のところのドラムがかっこよすぎることに気付く。遅!
そのあとは全部悠さん観てたけど、もうここからかっこよすぎやん!
 
そして、悠さんのドラムで誘われて海のサビへ。
 
ドラムずっと聴いてたけど、この部分(伝わっているのか。サビ前の間奏です!)がすーーーっと光が満たされていくように見えるのはあやくすのキーボードのおかげですよね。
ファイナルにしてようやっとあやくすの音に注目しましたごめんなさい…。
 
そして、サビに入ると同時に青色に染まる舞台。
本当にここに到達するといつも感動でいっぱいで、泣きそうになる。
 
ギターのコード進行ももう死ぬほど好きなんやけど、この海のサビの地をきちんと作ってくださっているのはよーさんのベースだと思います。ほんとかっこいい。。。
よーさんのベース大好き。Aメロのところのベースも好き。
 
はぁぁぁ好き…………。
 
ほんでまたかっこよすぎるAメロがあってBメロがあってサビがあって、プロローグのところに戻ってきますよね。もうなんかこの文章曲わかる人にしか伝わらないっていうか曲わかるひとにもプロローグだの本編だの言っててわかってもらえるか不安すみません。。。
もうかっこよすぎる。そして照明はオレンジ。
 
静寂を切り裂いて頂へと突き進む悠さんのドラムかっこよすぎてもう!!!
 
そして辿り着くのが「青く透明なこの神秘の海へ」という曲の頂。
満天の海です。
 
ここはこれまでの海では青かった照明が真っ白な光に包まれて本当に神々しくて大好きです。
今日はLEDだったからか、筋状の白い光がメンバーを後ろから照らしていて、ほんとうにこの世のものではないんじゃないかってくらい美しい情景でした。
そのさまがすごく美しかった。
 
そしてそこからの美しすぎるあんさまのギターソロで、すーっと前から白い光があんさまに射すんです。ほんと美しいです最高です。
 
あーーーーーーもうわたしすごく幸せですーーーーーーーー
 
9.FANTASIA
 
そのさまがはけて、あんさまが天を指さしたらそこはFANTASIAです。
 
イントロのカウントとる悠さんのドラムめっちゃすき。
からのあんさまのギターほんとすき。
 
そしてよーさんとあんさまがセンターに出てきてよーさん指の動き凄まじいですねなのに余裕で微笑みになりますね弦楽器隊バトルタイム!
よーさんモニターに足ひっかけようとして2回失敗してめっちゃ笑ってたかーわーいーいーーーーーー
(珍しい視覚情報がこんなんでごめんなさい泣)
 
このお二人がセンターで弾いてはる姿を観ていると、ほんともう摩天楼オペラ最高か!って思います大好き。
ほんとかっこいいのだものーーーーーー
 
2人で弾いてるときはいつもあんさまは上手に背中を向けたはるのであんまりお顔見えないんですけど今日は前も向いてくださったから観えたー!
 
今日はやっとあんさまのギターの裏のあやくすのかちわりみたいなかわいいメロディーを聴けるまでに余裕が出てきました!!
 
そしてすごく優しい表情で弾かはるあんさま。素敵。
 
途中のあやくすと波のセッションのところ!
 
今日はスモークがもこもこもこもこもこしていて、そのスモークが波のところでもわぁぁぁぁって天井に向かって上がっていっていました。
青に染まったスモークがもこぉぉって上に上がって行く様が、波っぽくはないんだけれどw、波の音とあやくすのセッションの音色にすごくマッチしていて美しかったです。
 
最後の終わり方、じゃーーーんじゃーーーーんじゃーーーーーーーーーーーん。
かっこいいです。
 
10.Good Bye My World
 
ぱちぱち!手拍子!
 
あやくすのメロディー超すきだけどあんさまがじゃかじゃか突入してきたらあんさまを聴いてしまうわたしですみません。。。
Aメロはよーさんのベースすき。
 
-MC-
 
そのさまのお話。
MCほんとなんも覚えてないごめんなさいw
 
11.YOU&I
 
名古屋と大阪は「あんさまのギター聴けたー!」(イントロのギター大好き)って思って満足してたら、今日はよーさんが前に出てきはったな?
 
。。。。。。あーーーーー!
そういえば京都でスラップしてるの観たーーーー!!!!!
ってなった。。。京都ぶりに観ましたよーさんのスラップ。。。
 
歌えるし楽しいし大好きです!
 
箱の底にはミュージック!止まらないでミュージック!
ああ~俺たちだけの希望!!!!!
 
12.蜘蛛の糸
 
へーい!って言ってるメンバーを観るのが好きです!
 
13.RUSH!
 
背面弾き~~~!!!!!!!
 
14.SILENT SCREAM
 
すきーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
 
聖者の行進みたいなとこからのピアノからのギターソロ最高かーーーー!!!
 
15.ANOMIE
 
相変わらず窓拭き逆ダイ?下手過ぎて笑うけど最近もう開きなおり始めてる!そもそも逆ダイ?でいいのかなあれ?がなんかもうクソほど様にならない!!!
 
わすーれないでーーのとこのあんさまのギター大好き。
↑こういうことばっかりしてるからそのさま全然観れない
 
-MC-
 
そのさまの、希望のお話。
 
DVDきっと収録されると思うから書くのはやめとこう。
 
でも、「明日への活力になるような音楽を」って、もうほんとにあっきーと言ってはることが同じなんですよね。
そんな風に、わたしたちの人生に力を与えよう、与えようとしてくださって、前向きな希望や光を歌ってくださる摩天楼オペラというバンドに出会えてよかったなぁと思いました。
 
そして、導かれるように好きになったけれど、運命めいたものを勝手に感じました。
こういう考え方の人を好きになれてよかった。
 
でも、「みんなから俺たちが力をもらってる。そんなバンドって星の数ほどバンドがある中で、そんなにないと思う」っておっしゃってくださるそのさまが好き。
きっと、「希望を与えよう」って思ってくださっているそのスタンスがあるからそうやって希望のわけっこみたいな素敵なことになるんだと思うなぁ。
 
16.ether
 
好き。
 
ツアーを経る毎にすごさに気付くというか、ほんと大好きになってきた曲だったなぁ…。
間奏の行進感が好き。そしていっつもさっと浮かぶ映像がシングルの時のジャケットで、あのジャケット本当に素晴らしいなぁって思った。
 
Bメロの悠さんのドラム超すき。
 
僕らのままでのとこのあんさまのギター好きすぎ。
あのメロディーは、夜空に真っ白な白馬が舞い降りたみたいな神々しさがあります。強い光を放ってる。尊いよ。
 
17.讃えよう 母なる地で
 
五大元素の最後を飾る「讃えよう 母なる地で」は、圧倒的な「生」の光を見せるからこそ、その陰にあるものが色濃く映る、不思議な楽曲だなと思います。
 
だからこそ、聴いていると様々な感情を呼び起こさせて、郡山と京都は精神的に大変なことになりました…。すごく悲しい気持ちになりました。すごく落ち込みました。
それだけ、音楽の力で人の心を揺さぶれる摩天楼オペラってすごいなって思います。
 
どれだけわがままでも、ライブの時間はめいっぱい幸せに楽しみたいから、東名阪は、この曲の聴き方を変えました。
 
それは、
あんさまのギターをめっちゃ聴く。
 
もうこのレポあんさまとしか言ってなさすぎるし今更感MAXだけど、やっぱ摩天楼オペラの伝えようとする主軸を握ってるのはそのさまだと思うんです。
…全然観られてないけど(´・ω・‘)
 
だから、そのさまを観ないことにはオペラさんが伝えたい主題を受け止められないなって思うんですけど、この曲はそのさまを観てまともに受け取ったらもう何が起きるか分からないから。
それくらいの魔力を持った曲だと思います。
 
もうすでにここまでで8割9割あんさま観てるからほんと今更感MAXなんですけど笑
 
このツアーで、上手に行ったつもりがセンター寄りだったり、下手行くとか言いながら気付いたらドセンターだったり、ド上手で観てみたりする中で、あんさまのギターで耳を満たしながらほかのメンバーの音も聴けるっていう上手の環境がわたしにとって最高であることに気付きました。
 
「讃えよう 母なる地で」のギターって、メロディーを歌ったりしてはるところも最高なんですが、結構じゃんじゃかギター弾いたはるところも多いんです。
そのじゃんじゃかしながらおまざはっ♪って歌ってはるあんさまかっこよすぎてしぬんですけど!
そんなじゃんじゃか弾いてはるだけでこんなかっこいいってすごいなぁって思うと同時に、ほんとうにあんさまの音は濃厚だなぁって思ったんです。
 
わたしの耳はあんさまの音7、4人の音3みたいな感じで構成されてるんですけど、本当にあんさまの音は濃いです。
ソース顔醤油顔ってあるけど、あんさまの音はぜったいソース音。特濃ソース。めっちゃ濃厚。
 
昨年の5月17日に、初めて摩天楼オペラのライブに行った時、
Janne Da Arcのライブに行けていたら、湧き上がっていたであろう感情が、摩天楼オペラのライブにあるのかもしれない」
そう思いました。
 
Janne Da Arcのライブに行きたい行きたいと憧れ続けて、想像の中でしか沸いてこなかった感情が現実のものとなったのが摩天楼オペラのライブでした。
もちろん別物なんだけれど、こういう感情は、Janne Da Arc以外でも生まれるものなんだと、衝撃を受けました。
だって、それまではどんなバンドを聴いてもそんな気持ちは沸いて来なかったから。
 
あれから1年。
 
あんさまの濃いぃぃギターを聴きながら、他の4人の音もほんとに大好きで、もうその音を聴いているだけで感動が飽和している摩天楼オペラのライブ空間は、もしかすると、Janne Da Arcを超える理想郷なのかもしれないな、って感じました。
 
Janne Da Arcのライブ観たことないからわかんないけど。
もはや検証のために観たいよ復活してほしい。
あんさまが特濃ソースならyouちゃん薄口醤油だからね。
オペラはあんさまの濃さとほかの4人の音の素晴らしさとの調和が絶妙なんです。
 
「讃えよう 母なる地で」を聴きながら、そういうことをずっと考えていて、本当に、摩天楼オペラというバンドを好きになってよかったと思いました。
 
もうねあんさまの濃いギターが好き。。。
 
18.地球
 
イントロの悠さんのドラムめっちゃ好き。響きが好き。
 
あんさまのアルペジオがあったかい。好き。
 
金吹雪が降ってきた。
きらきらきらきら舞い落ちる様が綺麗すぎて、地球の後半はずーっと上を見上げてた。
綺麗だったな~。地球聴きながら落ちてくるきらきらを観てる時間めっちゃ贅沢だった。
 
-EN-
 
よーさんは相変わらずあざとパーカー。ネックレス。
 
あんさまがパーカーじゃなくて白Tシャツだった!
わーいおそろい!(((o(*゚▽゚*)o)))
でもパーカーも好きだなぁって思ったんだけどギターが赤になってた!
やっぱり映像作品になるから本妻の姿は残したいのかな?って思ったし、赤を映えさせるために白Tシャツにしたのかな?とか考えてたら妄想であんさまかわい♡ってなったよ!かわいい! 
 
あやくすは黒Tシャツ。後半はずっと黒だったなぁ
 
そのさまは忘れた!ゆーさんも忘れた!
 
あやくすのお話!
 
あやくす「今日は初めて2階席を売ったんですよ!そしたら秒殺ですよ!何千秒か何万秒かは知らないですけど!
僕たちもホールでライブができるようにがんばります!」
 
がんばって!!!
わたしあんさま以外観るのに人の頭乗り越えたくない!ストレスフリーでみんな観たい!
 
そして何より 絶対ぜったい絶対オペラさんはホールが似合う!
 
あやくす「そして僕らは月末にカナダに行くんですよ!みんなにもらったパワーをカナダでぶちかましてきますよ(的な)
でもみんな来てくれてもいいんですよ!『来ちゃいました!』って手紙書いてくれてもいいんですよ!
でも今すごい円高でね!観光で行くならいいんだけど仕事だと困るんですよね!!」
 
そうだね…笑
もう全部使って帰ってきちゃったらいいんじゃないかな(やめろ)
 
そのさま「そーいえば2階!とか1階!とかの煽りをしてなかった!」
 
関係者煽りも今日はなかったね笑
 
そのさま「DVDになります!」
 
ってDVDの告知があって、まだまだ歌えるかーーーい!ってなってからの
 
1.GLORIA
 
だったはず!笑
 
ヘドバンから帰ってきたら4人並んでてうわあああああああん。゚(゚´Д`゚)゚。 ってなった。。。のはここだったかな。。。。
 
2.Innovational Symphonia
 
わーーーもーーーこれはもう次絶対喝采と激情のグロリアだー!グロリア3部作だー!って思ったw
郡山とアンコール同じだったから手ごたえよかったのかなって思うと嬉しい!
 
3.喝采と激情のグロリア
 
だよねぇぇぇ
合唱楽しかった。。。!
 
最後にそのさまとゆうさんが2人残ってたのうわああんってなった。。。
 
**********************************************
 
どうしようもなくなったからレポ書いたけど長いしあんさましか言ってないし行けなかった方に有益な情報ないしなんだろうこれ!!!
 
地球ツアー6公演行けて、そのどれもが本当に楽しい思い出で満たされているのは、お会いしてくださったみなさまのおかげです。
本当にありがとうございます。
 
これからも、こんな今がずっと続けばいいのになと思いながらわたしは次の告知を首を長くして待ってます!
 
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます!
 
摩天楼オペラのみなさま、本当に素晴らしいツアーをありがとうございました!