*SAKULIVE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す社会人の、音楽についての感想文集。

AKIHIDE BLACK UNICORN プロローグ配信ライブ 第一夜「雨のオルゴール」

f:id:cherryoulife:20211109000531j:image

2021.11.7(Sun)
AKIHIDE BLACK UNICORN プロローグ配信ライブ
第一夜「雨のオルゴール」

ありがとうございました!

*********************************************

「BLACK UNICORN」リリースを11月17日に控え、始まったプロローグ配信ライブ!
とても素敵な時間でした。

ありがとうございました!
アーカイブエンドレスリピート中です。

こちらからご覧になれますよ!
https://eplus.jp/akihide-st/

*********************************************

*SET LIST

※試験的にもくじをセットリストとしてみます。

*********************************************

opening movie

ギターの音は生だったのか…!と驚き。

1.雨のオルゴール

エレキギターで、オルゴールがピンをはじくような音色が生まれるのがすごい。
ひとつひとつの音色がこんぺいとうのよう。
夜空に浮かぶ星々。優しい音色。

2.RAIN MAN

コード進行?リフ?に「雨のオルゴール」と通ずるものを感じました。

配信になってからの「RAIN MAN」はすごくトトロを感じます。
バス停でお父さん待ってたらトトロに会うときのシーン。

原曲では頭のソロが後ろに回るのも定番になって来た感。

3.Rain

今日は雨づくし。ザアザア雨ですね。笑

「Rain」の音色はカポから生まれているのだなあとしみじみ。
AKIHIDE×シリーズの「Rain」を観るたび、最初のチューニングの音で、ふつうのギターとチューニングが違う!って思う。笑

「Rain」大好きなんです。
NAKED MOONでも演奏されていましたよね。すなぱんのベースとの「Rain」も素敵だったなぁ…。
と、ブログ見返したら、すなぱんのベースでの「Rain」はもう3年前の出来事なんですね…。

そっか、機械仕掛けの夏とNAKED MOONの秋は同じ年なんだね…。
機械仕掛けの夏が3年前と聞くとまだ3年、という気がするのに、NAKED MOONが3年前と聞くともう3年、と思う不思議。
この数ヶ月の間に何が。(転職したね……笑 )

AKIHIDEさんが最近よくなさる、弦をなぞっているのかな?真っ白な絹のような音が好き。
独特の音色。

 

4.Ghost

「Ghost」のアレンジとっても素敵でしたね。

じゅわっと広がるエレキの音のあたたかさに、なんだかNEVER LANDの頃の温度感を思い出しました。

わたしの耳はサックスの音色が金色にきこえるのですが、原曲は当時のAKIHIDEさんが金髪だったこともあいまってか、凛とした黄金色のイメージだったんです。

それが、もっとなんだろう、気を張ってないというか、あたたかにとろけるというか、そんな「Ghost」だった気がします。

ループしてるシンセの音色はなんだか神秘的。
シンセとエレキは分離してきこえてしまうわたしの耳なのでした。

5.Tonight,Tonight

ラストは「Tonight,Tonight」。
聴きたかったのですごくうれしかったです!!!

今回の作品のアクリルアート、どれを買おうか悩んでいたときに、作風が全体的に暗めなのが気になって。
全部揃えようかと思ったんだけど、これ部屋に全部飾ったら、部屋の印象暗くなっちゃうなと思ってひとつだけにしたんです。

今回のストーリー、暗めなお話なのかな…?と思ってしまっておりまして。

作風が暗め、それだけならいいんだけど、その向こうにあるAKIHIDEさんの心を心配してしまうんです。
すぐ心配してしまうから。
きっとAKIHIDEさんからしたらよけいなお世話なんだけど。

でも、AKIHIDEさんといえば、雨が上がれば虹が架かる、という希望までの軌跡を描かれるアーティストさんだから、きっと最後には希望の光が見えるんだろうと思っていたんです。

前回の配信ライブで全曲ダイジェストを聴いて、EPの最後を飾る「Tonight,Tonight」の曲調が明るかったので、きっと大丈夫だ、なんて思っていたんです。

でも……実際に配信ライブで「Tonight,Tonight」を聴いてみて……

これは……暗め……?!

と思ってしまい。
あまりに気になったので、歌詞を書き起こしてしまいました。

(まちがっていたらごめんなさい!)

*********************************************

✨Lyrics

「Tonight,Tonight」

白く染まる窓 もう行かなくちゃ 約束だから
君が眠る 吐息だけ 愛しく響く 部屋から

君がうつむけば 小さく揺れる 花になるから
君がいつか 途方に暮れたら 頬を優しく撫でる風になるから

Tonight,Tonight 君の顔も
Tonight,Tonight 君の香りも
Tonight,Tonight 君の肌も 心に刻み込んで

Tonight,Tonight 雨の先へ
Tonight,Tonight 虹をこえて
Tonight,Tonight 時の果てで心にぎゅっと抱きしめて

君の物語 これからどんなことがあるんだろう?
いつか 小さかったその手が 掴む夢を 聞かせておくれ
永遠の丘で待っているよ

Tonight,Tonight 君の声を
Tonight,Tonight 君の香りも
Tonight,Tonight 君の肌も 心に刻み込んで

Tonight,Tonight 雨の先へ
Tonight,Tonight 虹をこえて
Tonight,Tonight 時の果てで心にぎゅっと抱きしめて

心にぎゅっと抱きしめて

*********************************************

※以下、つらつらと書き連ねてしまったので、ここでブラウザを閉じていただいて大丈夫でございます

 

ねえ

きみたちはまた別れてしまうん。。。?😿

 

………でも別れで終わるのはAKIHIDEさんのお家芸な気もしなくはない………
しなくはないというか、お家芸である………

きみ“たち”って便宜上言っているけど、わたしはアクリルアートを揃えなかったので、このきみ“たち”が誰と誰なのか、把握できておりません。

主人公の女の子とユニコーンの物語なのかな。

夢の中での出来事のようなので、なんだか『つきのふね』を思い出します。

つい思ってしまうこと。いつか、AKIHIDEさんの物語が最後、結ばれる日は来る日は……来ないのかなぁ。

わたくし、『星飼いの少年』の時にかなりずたずたに泣いてしまったを少しばかり後悔しておりまして。

もう、いい大人だから(あの時もいい大人だったけど)ずたずたに泣くのはもうやめようと思っているのだけれど、どうしても、いつかは結ばれる幸せな結末を、と願ってしまいます。

AKIHIDEさんご本人がすこやかでいてくださったら、それでいいんですけどね!!!

幸せな結末を、と願うこと自体わたしのエゴなのもよくわかっておるのです。
このお話はここまでで終わりにします!

コンセプトストーリー、はやく全部読みたいなぁ。

「Ghost」は彼女に部屋を出て行かれる物語なのに対して、「Tonight,Tonight」は主人公が部屋を出ていく物語なのが対照的だな、と思いました。

対比するために演奏されたのかなぁ。

ストーリーが別れなのは気になるところなんですが、楽曲は大好きです。

「Tonight,Tonight」は、ティザームービーのいちばん盛り上がるところで使われているんですよね。

最初のティザームービーを繰り返し観ていて、脳内でもこのベースラインが頭を流れるくらい好きなフレーズだったんです。

2つ目のティザームービーで楽曲が解禁されて、最初は歌声ばかりに耳が取られていたのだけれど、ある日突然、この曲のベースラインが最初のティザームービーにも使われていたことに気づいたんです。笑
急に歌声じゃなくてベースラインがはっと耳に飛び込んできて、これ知ってる!!!ってめっちゃびっくりした。

すごく好きです。ベースライン。
ベースラインというかリフというかループというか。笑

Aメロは冬の朝のようなグレーな静けさがありますね。

ドラムの音が雷鳴の轟きのようで、背景にぴったり。

美しいです。

音源もどうなっているのか楽しみです。

*********************************************

アーカイブは土曜日まで!
こちらからどうぞ!

https://eplus.jp/akihide-st/


※画像は特設サイトよりお借りしました。
http://akihide.com/special/black_unicorn/