*SAKULIVE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す社会人の、音楽についての感想文集。

10/1 2nd🎸Being Guitar Summit Vol.09 featuring 増崎孝司、五味孝氏、柴崎浩、AKIHIDE at ブルーノート東京 2nd


f:id:cherryoulife:20211002005621j:image
2021.10.1(Fri)

Being Guitar Summit Vol.09
featuring 増崎孝司、五味孝氏、柴崎浩、AKIHIDE
at ブルーノート東京 2nd

ありがとうございました!

*********************************************

昨日に続き、本日もBeing Guitar Summitに参加してきました!

いやあ、素晴らしかったです………!

*********************************************

*SET LIST

1.DEVIL'S TRUMPET 1/10
2.Shibuki
3.Summer
4.Teddy Beer
5.桜の森の満開の下
6.walk tasty
7.Winter Winter
8.DEVIL'S TRUMPET 9/10

Ba.森光奏太
Dr.山本真央樹

(今日改めて聴いたら、これは1/10だなと思ったので、分数を修正 笑)

*********************************************

今回は配信があるので、MCレポいっさいなし、ただただわたしの感じた音の記録となっております…!

ご了承いただける方のみ、どうぞ…!
おもしろいものではありませんよ…!

実際にご覧になりたい方は

🎸ぴあ<PIA LIVE STREAM>
https://w.pia.jp/t/guitarsummit9/

🎸イープラス<Streaming+>
https://eplus.jp/sf/detail/1293790003-P0030010

こちらからご覧ください!
観られるのは10月4日23:59までなので注意してくださいね!

前置きが長くなってしまったので、早くライブに行かれたい方は下のもくじから“LIVE”に飛んでください。
ご迷惑おかけし申し訳ございません。

昨日の2ndがあまりによかったので、1stでは何が起きていたのか気になってしまって。
今日1stにも行ってしまおうか、悩んだのですが…。

悩んでいるうちに、昨晩まではあった1人分のチケットが今朝になったら売り切れてしまっていました😿

きっと同じこと思った方が他にいらしたんでしょうね。
そう思うとなんか、買えなかったチケットを買った方に
「昨日よかったですよね!!増やしたくなりますよね!!」
って言いたくなります。

1人でも買える席がもっと増えてくれたら買ったのになぁ、と思いつつ、
「これは神様がやめとき、と言ってるな」
と思い直して、本日も2ndのみの参加でした。

(あ!行けなかったライブの情報はあまり耳に入れたくないタイプなので、1stの情報のご提供は大丈夫です!申し訳ないです!)

結果的に、2ndを2回観て、その変化、進化をはっきりと感じることができて、また凄まじい音楽体験ができたなぁと。

2日間でとても濃密な時間を過ごすことができました。

今回のわたしにとって、2nd2回、というのがベストな感覚だったんだなぁと。
神様のお告げは正しいのだなぁと。思いました。笑

*********************************************

今日はうっかりチケット発売を忘れていて、(昨日も忘れていた)気づいたときには1人で買えるチケットが売り切れており…。

急遽友だちに来てもらいました!ありがとう!
友だちはBGSは2回目。
BREAKERZには3回来てくれていて、なんとあっきーは5回目。ありがとう。
台風でほんと申し訳なかったけど、雨はやんでいてひとまずほんとよかった…。

友だちの“WALK TASTY”とわたしのノンアルワイン。


f:id:cherryoulife:20211002005650j:image

ブルーノート、さすがめちゃ映えますね。
昨日下手だったので今日上手で観られてよかったです。

ノンアルワイン、ノンアルなのに渋みがあってすごい。
ワイングラスが使いこなせないわたし。🍷

“WALK TASTY”のメニュー。


f:id:cherryoulife:20211002005704j:image

昨日撮り損ねてしまったので、撮れてよかった。

*********************************************

LIVE

ようやっとライブです!

昨日と同じく、下手後方からメンバーのみなさまが登場!
今日は上手だったから、増崎さんと森光さんが目の前をお通りに。

AKIHIDEさん、今日はざっくりとしたストライプのシャツに、黒いベスト。ベスト?
一目見て
「『月と星のキャラバン』だ!」
って思ったけど、キャラバンはシャツストライプじゃないのよね。ストライプなのは『星飼いの少年』のライブ時の衣装。
でも、黒いベストに白いシャツ姿はAcid Black Cherryを彷彿とさせたり。(半袖だったけど)
でもでも、そのどれでもないお衣装を着てらした。
AKIHIDEさんベスト好きだよね。

AKIHIDEさんは今日もブラッキー。
もちろんアンプも昨日と同じ。

今日の位置からだと、全員が並んで見える~!

1.DEVIL'S TRUMPET 1/10

真っ赤に染まるステージ。

昨日1/5って書いたけど、いざ今日聴いてみたらほんと一瞬!
後のソロ合戦を思うと1/10だった!笑

AKIHIDEさんにピンスポ。
柴崎さんもフライングなし!笑

「Being Guitar Summit 2ndへ、ようこそ!」

。。。だっけ?笑
(現在配信をいっさい観ずに書いているので、また配信を観て時間があったら修正していこうと思います)
(書きたいけどどの曲か分かんなくなった瞬間がいっぱいある…!)

2.Shibuki

そして柴崎さんのリフから始まる「Shibuki」。
お砂糖をまとったゼリー菓子のような印象は昨日と同じ。
あまい。淡い水色の音。
照明も水色。

背景には配信で流れているであろう映像と、昨日も流れてたイメージ映像が重ねて流れていたりして、とてもおしゃれ。
映像、プロジェクター的なので映されてるっぽくて、真央樹さんがひとりイメージ映像の世界に迷い込んでしまったみたいになっていた 笑

そして昨日はソロ以外の部分になかなか耳を向ける余裕がわたしになかったのだけど、奏太さんのベース好き!
ソロ回しのターンが長いから、同じリフを繰り返すベースが多いんだけど、ずっと聴いていたくなるベース。
真央樹さんのドラムもとっても素敵だったし、素敵なリズム隊だったな~。

「Shibuki」のソロ回しだったかなぁ。
五味さん→AKIHIDEさん→増崎さん→柴崎さん、のソロ回しのターンがあったんだけど。

AKIHIDEさんのソロ、五味さんの音を受け取ってのソロなのがすごくよくわかる素晴らしいソロだったんです。

宇宙、宇宙行きましたか?!
みたいなすごいソロで。
なんだろう。シャボン玉の輪郭みたいなまあるい、でも浮遊感のある凄まじいソロだったんです。

そしてシャボン玉とんだ、やねまでとんだ、でふわんふわんしながらいつのまにかブルーノートを音の頂まで連れて行って、きっちり落とす。

頂の持って行き方魅せ方がすごく上手。
今日も拍手起きていました。
AKIHIDEさんはほんと、つい終わったときに拍手したくなる、“魅せる”ソロが上手。

観ながらずっとこれはわたしのひいき目ならぬひいき耳なのか?!って思ってたけど、そりゃひいき耳ないわけないんだけど、きっと違う。

AKIHIDEさんは、潔く、短く、美しく。
短い時間にギュギュギュっと魅せる華をぱっと咲かせます。素晴らしいです。

そして続く増崎さんソロも、五味さんとAKIHIDEさんの音を受けてのソロで素晴らしかった。

しかも、増崎さんのソロの途中で、それまで青だった音の温度が、急にぶおっと高まって、燃えた瞬間が見えた気がしたんだよね。すごく熱かった。
素晴らしかったです。
すごい瞬間を観られた。

トリの柴崎さんも、もちろんトッパーの五味さんのソロも素敵でした。

3.Summer

増崎さんのソロからスタート。

そしてAKIHIDEさん、イントロからすごく遊んでる!
イントロの波に自由に音の雫をぽたりぽたりと落とす感覚、それすごくAKIHIDE博士の音色実験………!

AKIHIDEさん、増崎さんの曲や、増崎さんの音の上ではすごく自由。

ソロ回し、増崎さんのソロの時もすごーく裏のバッキングで遊んでた。
増崎さんにはなんだか特別な信頼みたいなものを勝手に感じてしまいます。
すごーく楽しそう。

来てくれた友だちにも、帰り道
「あっきーBREAKERZの時と顔が違う」
って言われた笑
やっぱりそう思う?笑

「BREAKERZではお兄さんだからかな~」
って友だち談。
そうなんよね。AKIHIDEさんBREAKERZでは年齢不詳のお兄さんキャラなんやもんね。
BREAKERZツアーを終えたばかりだからかなおさら思うんですよね。
ここでしか見られないほぐれた笑顔があるなぁと。

以前なら、ソロライブでのサポートメンバーとの演奏でも同じような表情は見られたんだけど、次のツアーは独奏だもんなぁ。
きっと、こうやって音を受け合って高め合う瞬間、AKIHIDEさんにとってもとても貴重で素晴らしい時間なんじゃないかと思います。

昨日は下手側で下手を向いているとき(よくある)の表情がよく見えて、とてもよく笑っていたのが印象的でした。
今日は笑顔ももちろん!ありましたが、音の水槽の中に沈み込んでその音を噛みしめている、酔いしれているような表情が多いなぁ、なんて思いながら観ていました。
ファイナルだから、終わりゆく瞬間を噛みしめられていたのかなぁ。
ほんとのことはAKIHIDEさんじゃないとわかんないけどね!

「Summer」は途中の「Magic Theatre」のようなパートが好き。
背景のイメージ映像ぴったりだわ。びっくりする。

友だちが「エキゾチック」と言ってくれたのですが、それは特にこの部分だったりするんじゃないかな~と思いました。

-MC-

五味さん「(柴崎さん)弾きすぎ!」

笑

4.Teddy Beer

オレンジでポップ。

AKIHIDEさんのソロはやっぱり。。
バビバビしている。笑

♪手際よく増崎さんがガットへチェンジ。

AKIHIDEさんが楽譜を床に落としていく中(そうここ数年はAKIHIDEさんも譜面台を置かれるようになった)、増崎さんはローディさんに手渡しされていた。
ローディさん、スタッフさん?は上下に2名いらっしゃったんだけど、AKIHIDEさんだけお手伝いはなし。
なぜか。
ギターチェンジが1回もなかったから。
ずっとブラッキー。

柴崎さんは曲忘れちゃったけど曲の途中でギターを変えられていた。
柴崎さん、関係ないけど超小顔。
上手から観てたから遠近法もあると思うけど、顔こんなん👊(拳の大きさ、と関西人がよくやるやつです)

♪そして増崎さんのソロ。

次が桜の森だと分かっていて聴いていると、納得。
「独奏:桜」
だった。

和のメロディーが美しい。

5.桜の森の満開の下

今日の「桜の森の満開の下」は、衝撃の音楽体験でした。
なぜか。

昨日聴いた「桜の森の満開の下」と、その印象が180°違ったから。
昨日観聴きしたものが信じられなくなるくらい、別物でした。

ベースソロから始まる「桜の森の満開の下」。

ベース、増崎さんのガット、AKIHIDEさんのエレキでユニゾンしてる。
いったい誰ですかこんな凄まじいアレンジお考えになったのは。天才ですか。

桜色に染まるステージ。
鬼気とした緊迫する空間。

我思う。


こわい。


この音世界には華々しい満開の桜の裏にある怪しげな闇がたしかにある。
そしてその闇が、不穏な空気を立ち込めさせている。

なんだか悪いことが起きそうな不穏な空気に、わたし固まる。
そして同時に思う。

昨日観た「桜の森の満開の下」とは、180°その音の色が異なると。

昨日の桜の森は、それまでの美と妖しさ、不穏さが混ざり合う原曲のイメージを覆すものだった。
“百花繚乱”と呼ぶにふさわしく華々しかった。
桜の森にたしかに、新しい色を観た。

それが今日はどうだろう。

この美しさと不穏さ、妖しさの融合はまさしく原曲のもの。
今日は原曲のように妖しさと美が共存した「桜の森の満開の下」だった。

1日でこんなにも印象が変わることってあるのか?

昨日観た音の景色が幻のように思えてくる。

強烈な音楽体験であった。

素晴らしかったのが、ベースソロを挟んで始まる増崎さんのガットソロ。
美しかった。

そして増崎さんのガットソロのときの真央樹さんのドラムも素晴らしくって。
フロアタムって、和太鼓の音が出るんだ?!
と思ってしまうほどの和のフレーズ。
すごかった~!!!

そして、この増崎さんのガットソロを皮切りに、ここからは、昨日観た華々しい「桜の森の満開の下」が戻ってきた!!!

そう!これ!これ!これ昨日観た!!!

って思った。笑
昨日の音は夢ではなかったのだと思った。

華々しく美しい、凛と咲き誇る「桜の森の満開の下」。
美しかった。

全体のメロディーを牽引するのはAKIHIDEさん。
キメのドラムも真央樹さん全部バシッと決めててかっこよかったなぁ。
ソロ回しが入りつつだから原曲と全然違うのにビシィッと合うからほんとうにすごい。

真央樹さん、ドラムのフォームがすごく変わっている気がする。
ドラマーさんをフォーム的な目線で観たことないから感覚なんだけど、肘の位置とかがすごく不思議。
そんなフォームから、多彩なドラムプレイが生まれているのかなぁ、なんて分からないのに思いました。

6.walk tasty

カクテルの曲。柴崎さんの曲。
青い曲。

昨日のAKIHIDEさんのソロは飛行機雲の軌跡のようだったのですが、今日は飛行機雲ではなかった!
そしたら今日は背景にも空が現れなかった!!
照明さん、映像さん、すごい。。

というか!AKIHIDEさん!スライドバー!
きっと昨日も使ってたよね、後ろのテーブルから何かとったな~とは見えてたんだけど、真横からだと手元あまり見えなくて!(音で分かれやって話なんですが)

スライドソロを指でつまびいて弾いていた!

そのあとしばらくずっと指で弾いていて、そのあとピックをスタンドから取ってピックで弾いてた。

やっぱり魅せ方がうまい。

7.Winter Winter

秋だけど冬の曲。
「Winter Winter」。

「Winter Winter」、タイトルにふさわしく、イントロのリフもふわっと積もりゆく雪のようだし、サビの音色も雪のような真っ白な音色で大好きな曲です。

昨日ぽやっとしててあんまり記憶にないんだけど、「Winter Winter」といえば、五味さんとAKIHIDEさんのサビのユニゾンがききどころ。

五味さんとAKIHIDEさんが向かい合ってユニゾンを弾かれてたんですが、その時のAKIHIDEさんが、もう今日一番ってくらいのとびっきりの笑顔でかわいくて、音も真っ白でとってもとっても美しくて、あまりの多幸感に泣いてしまいました😿
美しかった。。。

AKIHIDEさん、笑うととってもかわいくてとびっきり若返るんですよね。
いつまでも笑って、いつまでも若くいて欲しい、そう思いました。(もはや誰目線なのか。。)

その後の五味さんと柴崎さんのユニゾンも素敵でした。

そしてこの時のAKIHIDEさんのソロ!!!!
(泣いたユニゾンとどっちが先かわすれた!)

最初は雪のようにほんのりとした白いソロだったんだけれど、途中でその雪を溶かすような熱いソロにギアチェンジして。
そしたら!イメージ映像が!同時に!
燃える焚き火?の火の映像に切り替わったんです。

この焚き火?の映像は昨日も使われてたんですけど、あまりにタイミングがAKIHIDEさんが音を燃やした瞬間と同時で。
ブルーノートの照明さん?映像さん?は天才なのではないかと思ってしまいました。
照明もタイミングばっちりでどれも美しかった。

8.DEVIL'S TRUMPET 9/10

そしてそのまま「DEVIL'S TRUMPET」のAメロに戻ってくる!

ステージが真っ赤に染まる。
「Winter Winter」、照明の色は忘れちゃったけど曲のイメージが完全に真っ白だから、白と赤のコントラストがすごい。

Aメロ2回目の五味さんとAKIHIDEさんのユニゾンもかっこいいし、もんのすごい勢いでリズミカルに音の階段を駆け下りるAKIHIDEさんのBメロもかっこいい。

森光さんのベースソロに、今日も増崎さんが音の雫を落とされていた。
昨日のわたしが“針金のような音のコード”って言ってた増崎さんの音、これだなーって分かったんだけど、今日は針金ほどの鋭さはなくて、もっとまっしろで白い線だったなぁ。 

そして真央樹さんのドラムソロ、超~~~すごかった!!!!!
息をするのも忘れて食い入るように見つめてて、おわったあとふああぁ~ってなりました。笑

配信きっと真央樹さんを見つめるAKIHIDEさん一瞬映ったんじゃないでしょうか?(背景に映ってたから)
ナイス!!!と思ってしまいました。笑

ほかにも絶対配信では映ってないけど音聴いてるときのAKIHIDEさん、すごくいい表情たくさんされてたんですよね。
ほかにも、
「このソロのバックのこの音AKIHIDEさんんんんんんん覚えとくうううううう」
って思ってたはずが全然おもいだせない笑
配信観たら思い出せるかな。。笑

そして!その凄まじいドラムソロが終わったらそのあとBメロに戻るんですけど、あれだけの素晴らしいドラムソロを受けてそこからさらに高めていくBメロを弾けるAKIHIDEさんはやっぱり素晴らしいです。

受け取ったバトンの速度を決して下げない。むしろ上げていく。

最後の方はAKIHIDEさんも熱がこもっているのがこちらからもありありと伝わってきて、前せり出して照明当たらなくなって暗くなったり、ペダル踏んだり(たしか、たぶん)、ギター立てて弾いたり、とにかくスーパーかっこよかったです。

帰り道、友だちが
「ギター弾いてるあっきーかっこいい」
というようなことを言ってくれてすごくうれしかったです。

わたしは見過ぎて感覚が不思議なことになっている自覚があるので、ああ、友だちにもAKIHIDEさんはかっこよく映ってるのだなと。
わたしの感じるAKIHIDEさんの魅力は、ほかの人にもしっかりと伝わる魅力なのだなと思えてうれしかったです。

AKIHIDEさん、かっこいいよね。

最後は前に6人並んで終演。

今日もアンコールなくて残念!
2ndのファイナルは終電!とか言ってた時代が懐かしいよ~。

素晴らしい時間をありがとうございました!!!

*********************************************

あぁ~!
思い出せたことは書き尽くしたけど(今日はメモを取らなかった)やっぱりこぼしちゃったことがある気がする!!!!

また配信聴いて(もはや聴く、らしい)思い出せたことがあれば追記したいな。
もう完全に自分のための記録でしかない笑

ここまで読んでくださった方、ほんとうにありがとうございました!

そして、難しい状況の中、開催してくださった

増崎さん五味さん柴崎さんAKIHIDEさん、
真央樹さん森光さん、
そしてスタッフのみなさま、
ブルーノートのみなさま(照明ほんとに素晴らしかったです)

ありがとうございました!!!!

配信をご覧になりたい方は、こちらまで!

🎸ぴあ<PIA LIVE STREAM>
https://w.pia.jp/t/guitarsummit9/

🎸イープラス<Streaming+>
https://eplus.jp/sf/detail/1293790003-P0030010

10月4日23:59までです!お急ぎくださいませ!
素晴らしかったので、ぜひアーカイブご覧になってみてください!


f:id:cherryoulife:20211002005548j:image