*SAKULIVE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す社会人の、音楽についての感想文集。

BREAKERZ〜漆黒のMilky Way AKIHIDE's BIRTHDAY LIVE〜at EX THEATER ROPPONGI


f:id:cherryoulife:20210706021031j:image

2021.7.4(Sun)
BREAKERZ
〜漆黒のMilky Way AKIHIDE's BIRTHDAY LIVE〜
at EX THEATER ROPPONGI

ありがとうございました!

*********************************************

*SET LIST

ーSEー
1.BARABARA
2.FAKE LOVE
-MC-
3.Dark Night
4.Birdman
5.Kamisori
-MC-
6.gimmick?
7.月夜の悪戯の魔法
8.LAST EMOTION
-MC-
9.for dear(黒夢
10.Dejavu(LUNA SEA
-MC-
11.She Is Devil
12.EMILY
13.LAST†PRAY

-EN-
Happy Birthday!
1.RUSTY HEARTS
2.BROKEN

ーSEーBLACK SKY(Instrumental)

*********************************************

昨年は、詳細の発表もできないまま開催断念となってしまった、AKIHIDEさんのお誕生日ライブ。
今年はリベンジ!ということで、AKIHIDEさんのお誕生日前日、7月4日にEX THEATER ROPPONGIにて開催されました。

明けて今日がお誕生日当日。
あらためまして、AKIHIDEさん、お誕生日おめでとうございます。
素敵な1年となりますように。

本編までが長くなってしまったので、すぐに本編をごらんになりたい方はもくじの“LIVE”を押して本編に飛んでくださいね。

What's “漆黒の”Milky Way

時を戻せば一昨年、2019年に行われたBIRTHDAY LIVEは“くつろぎのMilky Way”と題し、サポートにストリングスカルテットとキーボードを迎えたアコースティック形式で行われました。

そして今年。
タイトルは“漆黒の”Milky Way

What's “漆黒の”Milky Way

今年のAKIHIDEさんのお誕生日は、天の川を漆黒に染め上げるそうです。。。。?

Dress Code

今回はBREAKERZ史上初となるドレスコードの設定が。

ドレスコード:黒服
※当日は黒を基調とした服装でお越しください

BREAKERZ版 黒服限定GIG。
黒服限定GIGといえばLUNA SEA
わたしも参加したことがあります。

しかし、場所が同じEXシアターということもあり、わたしはてっきり、アコースティック編成で、BREAKERZの楽曲を闇夜に染め上げる漆黒ライブなんだと思い込んでいました。

着席する気満々。

BREAKERZ版 黒服限定GIG、というのもわたしが勝手に言ってたんです。

しかし、そんな中、衝撃のニュースが舞い込んできます。

Support Drummer is Hibiki!

なんと、今回のサポートドラマーは、


摩天楼オペラの響くん!


えええええええええええええええ


ヴィジュアル系シンフォニックメタルバンド(?)摩天楼オペラのドラマーの響くん?!

アコースティック編成とはまるでタイプが真逆。

響くんは元々パーカッションをされていたので、パーカッションでの参加なのかと考えてしまったくらいです。
でも、サポート“ドラム”って書いてあるし。

あれ、わたし。
想像する方向性まちがってる?

ここでわたしは期待の軌道修正を迫られます。

しかし、イントロダクション(もう消えちゃって引用ができない…)があまりに簡潔で、詳細は闇に包まれたまま。

…†

そして迎えたライブ当日。
SHINPのツイートで、わたしはすべてを悟ります。

 


・・・。

え?

そっち系?


BREAKERZ、ガチで黒服限定GIGやる気だったの?


あ、これ、90年代ヴィジュアル系BREAKERZが登場する感じ?


・・・。


(察した)


・・・。


それならそうと、早く言うてよぉぉぉぉぉ


(いや抽象的にはいうてたやん)


黒服、GUでそろえちゃったよぉぉぉぉぉぉ


(知らんがな)


だって去年と会場同じで指定席だし、DAIGOくんは一昨年と同じくDASだったし、SHINPはこのご時世だから暴れ曲限定がアコースティックになったんだなって納得してたし、

AKIHIDEさんだけそんな対照的な様相を呈するって思わないじゃん?!?!

もうちょっとイントロダクションを明確にしてくれたら、もっと正面からきちんと黒服限定GIGに向き合ったのに!笑

………ぜひまたやってください。

でも黒服気に入ってるからコンセプトを分かった上でわたしはまたGUを着るかもしれん(勝手にしろ)

LIVE

というわけで、ようやくライブ本編です。
お待たせしまして申し訳ございません。

わたしは後方の席でした。
音がとてもきれい。
やっぱりEXシアターが大好きです。

開場前のSEも、闇に染まる漆黒のSE。
漆黒の闇に蝙蝠がはたはた飛んでそうな景色です。

ステージはいつも通りのBREAKERZ
後ろにスカルのバックドロップ。

響くんもツーバスフルセット。
EXシアターだと、フルセットでも小さく見えますね。
バスドラの絵だけ、シンプルなものになっていました。

-SE-

SEはいつものSE。
響くん出てくるとやっぱりテンション上がってしまいました。
声が出せたなら「響ー!」って叫びたかったよ。

続いてSHINP、今日はDAIGOくんが先に登場。

そして本日の主役!
AKIHIDEさん登場!

めちゃめちゃヴィジュアル系メイク(たぶん)!!!!

もけもけのお衣装をお召しになっている!!!
左側は編み込み。かわいい。

そして1曲目は………!

響くんのカウント始まりかと思って固唾をのんで見守っていたら、同期始まりのこの曲でした…!

1.BARABARA

「BARABARA」………!

わたしはライブで聴くの、初です!
そうだ、漆黒のMilky Wayが闇に包まれすぎてここまで突っ込めてなかったけど、わたしは今日、昨年2月以来のBREAKERZライブです!!

DAIGOくんもSHINPも、まつくんもひさしぶりだね!!!(遅いよ)

闇夜を照らす、緑色の照明。
未知なる怪物の血の色を思わせる…†

そしてそして!!!
AKIHIDEさんがイントロのメロディーをギターで弾いている………!
まるでAKIHIDE博士の音色実験………!

このフレーズ、昨年9月のオンラインライブでは弾いてておお!っとなって、次に演奏したバレンタインライブかな?では弾いてなかった気がします。
今日は弾いてくれていた……!

ぽたぽたと、怪しげな液体の滴がしたたるような音色でした……†

そして「BARABARA」1曲目はドラムがおいしすぎる。

楽曲の扉をバーーーーーン!と開けるのは、イントロのドラムのタム回しだと思うんですよ。

響くん。
かっこよすぎる。

実際BREAKERZのドラムが響くんになったら、わたしはどうなってしまうのか、その状況に身を置かないと想像できない部分があったのですが、正直。

耳を奪われましたね………。

摩天楼オペラにサポートで入ってくださった頃のことを思い出しました。
そうそう、響くんってこうやって、思わず耳を奪われるパワフルで華やかなドラマーだったな、と。

しかもEXシアターの音響とも相性ばつぐんだったと思うんです。
音が。良すぎました。

めちゃめちゃかっこよかった。

そして、ギタリスト2人がお立ち台へ。
2人上がるということは……?!

2.FAKE LOVE

「FAKE LOVE」!!!

BREAKERZは「ジャンプ・ヘドバン・タオル禁止」のため、ジャンプはせずに盛り上がります。
わたしも身体が動きを覚えてる。

今日のAKIHIDEさんは、サビのフレーズはディレイなしで全部弾いてました!

そして2番!
AKIHIDEさんが、飛び出したロケットのように下手へと駆け出す!!!

上手下手の移動を解禁したの、これが初めてだったんじゃないでしょうか……?

どっひゃーーー!とステージを駆け抜けるAKIHIDEさんが懐かしく、そしてかわいくて笑、うれしかったです。

これまで配信で観ていたライブは、ステージングに制限があるからか、元気かな?と思ってしまったこともあったりして。行ってないから分からないけど。
今日のAKIHIDEさんは、前から知っているかっこよくてかわいい最強のAKIHIDEさんでした。

そして、ここでわたしはとんでもないことに気づく。

SHINP。

SHINP!!

今日はノーグラサン。
ですが!


鼻布wwwwwしてるwwwww


な、なんでれいたwwwww

なんでwwwww

しかも、鼻布、白いねんwwwww
なんでそこ黒ちゃうねんwwwww

と、いいつつも、DAIGOくんもDAIGOくんで、袖からたらりんと伸びている包帯のような細い帯も、白。
DAIGOくんは上半身半分くらい白。

真っ黒なのはAKIHIDEさんだけ笑
(AKIHIDEさんも、ギターはずっと白アリスだったから白い笑)

しかしSHINPの鼻布はほんとおもしろかった笑

目を隠すのをやめたと思ったら鼻隠し始めるの、おもしろすぎるからやめてほしい。

その後もSHINPが目に入る度におもしろくて(ごめんて)、
「なんで令和にれいた?」
「むしろ令和だけにれいた?」
と自問自答しては謎に納得するなどしておりました。

話を「FAKE LOVE」に戻します笑

「FAKE LOVE」の最後、AKIHIDEさんがお立ち台の上から振り返って超~~~~響くんを見ていて、うおおおおおおって思いました。

とにかくドラムの音が良すぎます。

-MC-

静寂を拍手でつなぐMC(BREAKERZルール)初体験。
拍手続けるの結構たいへんね…!

ここからのMCは闇に染められし漆黒のDAIGOでお送りします†

DAIGO「2021年…7月4日…六本木EXシアター…。
ようこそ、BREAKERZ 〜漆黒のMilky Way AKIHIDE's BIRTHDAY LIVE〜へ…」

いつもは、
BREAKERZ~ライブタイトル~へ、ようこそ!」
なんだよね。笑

DAIGO「おまえら、会いたかったか…?
本当は去年、開催予定だったが、ああいう状況でタイトルすら発表されないまま、中止になってしまった。
しかし!今日、この日に開催できて、とてもうれしい」

素直な漆黒DAIGO

DAIGO「今日はおまえたちを、漆黒に染め尽くす!!!
………そう思っていたんだが………
みんな、既に黒いな。

せやな笑

DAIGO「黒服限定ということで、みんなが黒い服を選んでくれた愛は、しっかりと、届いているぞー!」

実はいいやつ漆黒DAIGO

DAIGO「今日はAKIHIDEさんの誕生日を漆黒に…闇に…………………ん?

実はいいやつすぎて言いたいことが分からなくなる漆黒DAIGO

DAIGO「もっかい。今日はAKIHIDE'S BIRTHDAY LIVE!
一緒に漆黒のBREAKERZ ライブにするぞ~!」

3.Dark Night

「Dark Night」!!!

折り畳みも禁止なのかな?
髪の毛が揺れない程度にぱたぱたしてみた。

AKIHIDEさんが響くんの方に行ってた!!!!!

そして、ドラムソロ!
思わず息をのむ。

これは………!

4.Birdman

「Birdman」!!!

ドラムソロ(イントロのアルペジオのところのドラムを叩いていたんだと思う)から、ガッと他の音が入って始まる「Birdman」のアレンジ、初めて聴いた気がする。
ドラムかっこよすぎた。

「Birdman」は何度も聴けているけれど、今日の「Birdman」にはこれまでと違った新しさを感じた。

青の照明がとても美しかった。

サビやCメロのトレモロ(?)が高らかで美しい。

これまでの「Birdman」のサビのフレーズは、轟や勢いを感じるものが多かった気がする。
今日のAKIHIDEさんのギターは、高らかに鳴り響くまっしろなトレモロだった。

光が見える。
光の純白のところだけ集めたような、まっしろな響き。

空を羽ばたく未来に希望が見えるような。
これまでが、曇り空の向こうからわずかに差し込む太陽の光を見つけた「Birdman」だとしたら、今日は空に雲はなくて、まぶしい光を浴びる「Birdman」だった。
こんな「Birdman」はじめて聴いた。

美しかった。

アウトロのギタリストふたりのダブル?もかっこいい。

5.Kamisori

1stアルバムからもう1曲「Kamisori」。

AKIHIDEさんらしい、静と動のコントラストの真骨頂。

Aメロの響くん、パワーがすさまじくて、腕が折れないか心配になるほど。
杭を打つかのようにまっすぐ深く突き刺さるおとがとてもかっこいい。

AKIHIDEさんのギターも超脂がのっていて。

わたしの考え過ぎかもしれないけれど、今日のAKIHIDEさんの音は、響くんのドラムに触発されて生まれた轟なような気がしてしかたないのだ。

ギターソロも轟いていた……!
かっこよかったなぁ。

「Kamisori」がジャーーーーン!で終わるのめずらしい。
というか、「Kamisori」の次にMCが来ることってまずない。

それだけレアなセットリスト。

-MC-

拍手でつなぎながら、思った。

マコちゃんと響くん、ドラムのタイプが似ている(2人とも音が洗練されていて音が美しいので)と思っていたけど、全然違った!!!笑

マコちゃんが○としたら響くんが☆というか。
響くんは突き抜けてる。

再び闇に包まれし漆黒のDAIGO†

DAIGO「黒く…黒く、染められてるかー!!!!!」

👏👏👏👏👏

DAIGO「それじゃ、ここで、BREAKERZメンバーそして、BREAKERZサポートメンバーを紹介する!
まずはオンドラムス、響!」

👏👏👏👏👏

DAIGO「絶対に、声、出すなよ!
そしてオンベースMatsu!」

👏👏👏👏👏

DAIGO「響、Matsu。ふたりあわせて、ひびきまつ」

響くん、てろてろりん♪

前のチャイナシンバル(だっけ?)がゆかいな音を出してました笑

DAIGO「響くんは、摩天楼……摩天楼……摩天楼オ……」

わたし(オペラ!!オペラ!!テレビ共演したことあるでしょ!!!)

DAIGO「摩天楼オペなんとかでドラムをやってるんだけど」

わたし(あ、分かっててネタにしてるやつね)

DAIGO「摩天楼オペラのドラマーで、今回初めて叩いてくれている!
平均年齢を、ぐっと下げてくれていて、ありがたい。
27歳。おれの16個下!16個下!」

わたし(ちなみに響くん来週誕生日だから15個だよ!)

DAIGO「ほかのメンバーと比べると……やめとこう!

※AKIHIDEさんは年齢非公表(という設定)です。

DAIGO「平均年齢下げてくれて、ありがとう!」

響くん「ありがとうございます!」

もう一言何か言ってたんだけど、聞き取れなかった😿

DAIGO「まつくんはま~同じ歳くらい。
SHINPと同い年?」

まつくん、人差し指1本立てた指を上に動かす。
☝️(1個)☝️(上)。ふむふむ。

DAIGO「SHINPの1個上ね。わかった。
まつくんもよろしく。今日もよろしく。」

BREAKERZメンバーを紹介します†

DAIGO「オンギター!」

👏👏(SHINP~)

DAIGO「オンギター!」

👏👏(SHINP~)

DAIGO「オンギターSHINPEI!」

以下、闇に染められし漆黒のSHINP†

SHINP「黒き衣に身を纏ったおまえたち…†
よく、ここまできたな。
オレ様が、SHINPだ!
いつもならここで、小粋なトークと優しい言葉で、おまえたちを魅了しているが……
今日のオレ様は、優しい言葉一つかけず、笑顔も見せない!黒き闇に染められろ!!!」

www

もう、“小粋なトーク”の時点で笑ってはいけない漆黒のMilky Wayと化していたw

わたしは秒速で脱落しました。
もう笑いすぎて今日ここで1番泣いた。笑

そして、SHINP、

DAIGOくんに向かって、握った左手をぱらららと開いてみせる。
表情は超絶 りりしい!

wwwww

かなり、キャラ入ってますwww

あからさまに対応困ってるDAIGOくんw

(DAIGOくん、漆黒SHINPの白い鼻布を見て)

DAIGO「鼻はどうした。けがか?
SHINP「俺なりの………黒服の一つだ。
DAIGO「………白いけどな
SHINP「………衣装を見てみたら、白かった。

・・・。

訪れる沈黙

SHINP「俺には黒く見えてるんだ!

……ちょっと無理があるので、次DAIGOくん笑

DAIGO「漆黒ボーカリストは、誰かな!」
👏👏!
DAIGO「誰かな!」
👏👏!

ポーズ決めようとするけど手首から垂れ下がってる包帯がじゃまそう笑

DAIGO「本日の主役を紹介しよう!
オンギター!」
👏👏!
DAIGO「オンギター!」
👏👏!

DAIGO「オンギターAKIHIDE!」
👏👏👏👏👏
DAIGO「あきさまー?」
🌷🌹🌻🌷🌹🌻🌷🌹🌻(漆黒に咲き乱れるフロア)

DAIGO「あきさまー?」
🌷🌹🌻🌷🌹🌻🌷🌹🌻

DAIGO「あきさまー?」
🌷🌹🌻🌷🌹🌻🌷🌹🌻

DAIGO「あきさまーお誕生日おめでとうー🎂✨」

AKIHIDE「ありがとうございますありがとうございます!!!🙏🙏🙏!
漆黒のAKIHIDEです」

まって。

AKIHIDEさんだけ 超通常運転🚙💨

ここまできてAKIHIDEさんだけ通常運転なんおもろすぎる笑笑笑

AKIHIDE「みなさんも素敵な服着て、最高に似合ってる!
僕もね、黒い…毛むくじゃらな感じになってるんですけどね、何歳でも漆黒の闇の彼方に引き上げられますね。
何歳になったかはね、Wikipedia以外には載ってないですから。
何度もお祝いしていただいてますけど、こんな漆黒の誕生日は今日以外ないと思いますから、今日だけの漆黒の誕生日楽しんでいこうぜ!」

DAIGO「あきさまの誕生日はさ、正式には明日だよね」
AKIHIDE「そうですね」
DAIGO「でもね、日曜日空いてるって聞いてやらないバカなバンドはいないからな!
AKIHIDE「みんなが来やすい日にライブやらないバンドもないだろ!
DAIGO「明日はね、ソロの配信がありますから」
AKIHIDE「そうですね」
DAIGO「ひとりのこらず、全員観ろよ!!!

漆黒DAIGOは強火AKIHIDE担🔥🔥🔥

DAIGO「ということで漆黒のMilky Wayなんですけども、本来なら、あきさまといえばロマンティックなステージなんだけど。
顔もかっこよくて。
歌も歌えて絵本も作れる。
アルバムもほとんど…………家で作れる。
それくらい…………レコード会社孝行なアーティスト!素晴らしい!」

👏👏👏👏👏👏👏

DAIGO「今日はおまえらを漆黒に染め上げてやる!俺たちとおまえらで、漆黒のBIRTHDAY LIVEにしてやる!
……どーだ!楽しんでるか?」

👏👏👏👏👏👏👏

DAIGO「おれたちも正直、やるまでは不安だった。
アラフォーバンドで(黒服&メイク)通用するのか。
しかし……今日。この目でメイクと衣装を着た鏡に映る姿を見て、確信した。

………似合ってるぞー!!!

👏👏👏👏👏👏👏

DAIGO「今日は声は出せないけど、登場したとき、みんな、今までにないくらい叫びたかったはずだ。
一個人、俺の勝手な思いだが、声が出せるようになったら、もっかいこういうのやりたいなと、思っている!」

👏👏👏👏👏👏👏

こういう言い方になったのは、AKIHIDEさんがこんな日は今日だけって言ってたからだと思ったんだけど、AKIHIDEさんもうんうんってうなずいてた気がする。

DAIGO「ところで、いつまでこの感じで行くのか………俺も引っ込みがつかなくなっている!

迷いの中の漆黒DAIGO†

DAIGO「でも、やりたい自分もいる!
しばらく、このままで行くぞー!!」

🎋🌌

DAIGO「あと3日もすれば、七夕が来る。
今年は天気がどうなるのか、俺は、まだ知らない。

やたら倒置法を多用する漆黒DAIGO†

DAIGO「しかし…雨が降って、織姫と彦星が会えなくなっても、俺はかまわない。

AKIHIDEさんめっちゃ笑ってるw

DAIGO「漆黒に身を捧げて、織姫も彦星も会えない、漆黒な七夕を、過ごせばいい。

もう周りみんなわろてもてるw

DAIGO「…………次の曲に行こう。
ひさしぶりに歌います。『gimmick?』」

6.gimmick?

「gimmick?」うれしいけどさwww

ねえDAIGOくんなんで七夕の話したん?wwwww
Milky Way」でもやるのかと思ったのにこの曲七夕関係なさすぎるwwwww

「gimmick?」って、8曲目縛りがあった恵比寿LIQUIDROOMの8周年イベント以来じゃないでしょうか。
ほかにもやってたっけ?

1Aのドラムの細やかな刻みがめちゃめちゃかっこよかったです。
AKIHIDEさんのアルペジオも美しい。

2AではAKIHIDEさんがギターをめちゃ刻んでて。
もわもわと虫が沸くようなちょっと不気味さをプラスするような音。

ギターソロがまぶしい。
ワウ踏んでた!!!

DAIGOくんの語りぃぃぃぃ

語りが終わってサビに入る直前だったかな、1フレットくらいの高いところをまるでギターのネックを切るようにシュッと弾いててかっこよすぎた。

アウトロのアルペジオも美しかった。

やっぱり、「CRASH AND BUILD」のAKIHIDEさん曲は、よい。

7.月夜の悪戯の魔法

意外な選曲。
月いたは赤のイメージだけど、今日は夜空に浮かぶおつきさまが目に浮かぶような、夜空色と月色の照明だった。

月いたを演奏するとつい気になる、お琴の音をAKIHIDEさんがギターで弾かれるか問題。
わたしはAKIHIDEさんがお琴で弾かれる音色が好き。

1AはAKIHIDEさん、なにも弾いてなくて。

そのかわり、というのもなんだけど、新しい発見があった。

月いたのAメロ、ドラムかっこよすぎる。

ここ、こんなドラムかっこよかったのか。

初めて気づいた。

なんとなく、わたしは、AKIHIDEさんが、響くんのドラムに、Aメロのフレーズを“託した”ように感じた。
わたしの超妄想だけど。

ほんとのところは分からないけど、きこえてくる響くんのドラムは、託されていたのだとしてもおかしくない美しさだった。

実際に、1Aの響くんのドラムは、リズムでありながら、音の波に模様を描くメロディーでもあった。
それくらい美しくて素晴らしいドラムだった。

めちゃめちゃよかった。

そしてこれも妄想だけれど、響くんのドラムがあることで引き出されたAKIHIDEさんの熱いテイクが、今日のライブには絶対あったと思う。

2AはAKIHIDEさん、お琴の音を弾いていた!
キラキラの金平糖のような音色。

Bメロがかしげちゃんになっていてかわいかった。

ギターソロも音が深かった……
続くCメロも……………深かった……………

Cメロ2周目からドラムが入るじゃないですか……かっこよすぎる反則……
めっちゃよかった……

月いたって、こんなエモかったのか……!

(あまりエモいって言葉使いたくないんだけど、エモかった……!)
ぞぞぞ~っとする、月いたでした……!

まつくんのベースもかっこよかったよ……!

ベストオブ、エモ月いたでした……。

夜空色と月色の照明がぴったりでした。

8.LAST EMOTION

エモいとか言ってたらラスエモ!

ラスエモは黒のイメージだけど、照明がびっくりするくらい黄色!ひまわりみたいな黄色!

これもひさびさに聴いたけど、AKIHIDEさんのギターはけっこう音源に忠実だった、ような気がする。

Bメロはオレンジ!
サビは切り替わる度に照明も細かく切り替わっていて、とても美しく凝ってた~!
12月のAKIHIDEさんの時も照明すごかったけど、今回もすごいなぁ。
今日は自分が高さのあるところから見下ろしているから、照明がなかなか視界に入ってこなかったんだけど、きっと見落としててきれいな照明いっぱいあったんだろうなぁ。

2Aのアルペジオが美しかった。
そしてBメロのグルーヴ感がとてもかっこよかった…!

Bメロ→サビ前→サビ
の展開がかっこよすぎて……!

ラスエモってこんな劇的な展開を見せる曲だったのか……。

ラスエモのかっこよさ再発見……。

-MC-

DAIGO「漆黒のMilky Wayということで、漆黒な感じの曲をメインに楽しんでもらっている。
いかがですか」

👏👏👏👏👏👏

いかがですか、と聞いてしまう育ちのよさが出ている。笑

DAIGO「漆黒な感じで来てもらったが、服悩んだって人🖐️」

🖐️🖐️🖐️

DAIGO「……あまりいないね。
好きなのかな。黒が。
ただ、“黒を基調とした服”でドレスコードで来てくれて、愛を感じます。ありがとう。
ドレスコードって今までなかったけど、どう?
“黒が基調”って言われて、めんどくせーな。って思った人🖐️」

🖐️🖐️🖐️🖐️🖐️

DAIGO「さっきより多いね

DAIGO「それでもこうやって来てくれて、うれしいかぎりです」

DAIGO「今日は、俺たちがリスペクトしている、昔黒かったみなさんの曲を演奏したいと思います」

!!!

る、LUNA SEA?!

DAIGO黒夢『for dear』」

!!!!!

9.for dear(黒夢

黒夢!!!

DAIGOくんが男性限定ライブに行った、黒夢!!!

しかも!!!
フル!!!

BREAKERZ、1コーラスカバーは結構やってきてるけど、フルコーラスカバーはめちゃめちゃレア…!
トリビュートとか関係ないカバーだと初めてくらいの勢いなのでは…!

そしてここで、今日配信がなかった理由を悟りました。カバーがあったからか…。(予想です)
カメラはあったけど、カバーはカットかな😿

申し訳ないのですが黒夢は通っておらず知らない曲だったのですが、AKIHIDEさんがめちゃめちゃリードギター!迸ってた!かっこえええ

ベースかっこえええ
さすが人時さん!!!!

SHINPがアルペジオしてる!!!
SHINPのアルペジオ、レアに感じる!!!

サビが終わった後のドラムの刻み、かっこええええ

からのギターソロ、かっこええええええ!

いい音ー!!!!!

ベースソロある!
さすが人時さん!!!
まつくんかっこよかった!!!

CメロのSHINPのギターがすごくカラフルで、華々しく美しかった……!!!

今日のAKIHIDEさんにはHIROさんを感じたけど、友だちに言われて気づいた。
きっとおてほんにしてるのは杉様やね。

AKIHIDEさん、口パクでfor dear♪うたっててかわいかった。

-MC-

DAIGO「黒夢で『for dear』歌わせていただきました」

AKIHIDEさん 美しい。

DAIGO「大好きな曲でね、歌えて、演奏できて、うれしく思います。
ということで 黒く染められたか?
……足りてない?
黒く、染められたいのか?
もう1曲、リスペクトしているバンドの曲を演奏したい」

!!!!!

DAIGO「AKIHIDEさんが、選んだ曲だ。
あきさまから、(曲紹介)どうぞ」

AKIHIDE「青春の曲です。

……………ネクストー!『Dejavu』!!!!!」

 

!!!!!!!!!

 

10.Dejavu(LUNA SEA

!!!!!!

BREAKERZが!!!!
LUNA SEA!Dejavu!

うおおおおおおおおおお

AKIHIDEさん、好きなギタリストSUGIZOさんって言ってたもんね。
AKIHIDEさんセレクトなら、LUNA SEAになると思いました。
なんとなく曲は「SHADE」かな?って思った。
(おそらくルナフェスのGLAYの記憶が残りすぎている)
「Dejavu」は意外だった……!

でもめっちゃかっこよかった!!!
響くんのドラムもめちゃめちゃよかった。Dejavuめっちゃドラム重要やん。重要すぎるやん。

AKIHIDEさんがSUGIZOさんパート、
SHINPがINORANパートやねんけど、

BメロのきらびやかなINORANらしいアルペジオをSHINPが弾いていて、あまりにもめっちゃINORANで耳と目が混乱した……!!!!
SHINPのギターからINORANアルペジオ出てるうううう

そして何より、サビのSUGIZOさんのギター。
AKIHIDEさんが弾いてた。
もうめちゃめちゃSUGIZOさん。
サビを縦横無尽にかけめぐるSUGIZOギター。
AKIHIDEさんばっちり弾いてた。
感動した。

Acid Black CherrySUGIZOさんが音源を弾いた曲をリードで弾いてて、よかったね…!って思ったこととか、インタビューで
「好きなギタリストはSUGIZOさん。聴いただけでSUGIZOさんの音と分かるから」
っておっしゃってたこととか思い出して、感慨深くなったよ。

めっちゃかっこよかった。
ギターソロももう完コピやったと思う。

黒夢LUNA SEAも、ツインギターの音圧がすごくジューシーだなぁ、と思った。
音の果汁が迸ってた。

ぎゅぎゅっと詰め込んだ音が放たれるジューシーな音。

その新鮮なみずみずしさを存分に浴びられるのが、ライブハウスだったな、と。
ようやくここでライブハウスで鳴る音の聴き方を取り戻したような気がした。

-MC-

DAIGO「LUNA SEA『Dejavu』演奏させていただきました。ありがとうございました」

AKIHIDE「青春を彩っていただいた曲たちを、黒服限定でやらせていただいて。
漆黒のMilky Wayだからこそできた。うれしかったです。
感謝ですね。ありがとうございます」

DAIGO「黒服限定GIGってLUNA SEAがはじめてやってね。
僕たちもいつかそんなことやってみたいって思ってた。
でも、黒服限定ライブとまでは強気になれず、“黒を基調とした服”をドレスコードにしてね」

強気になれなかった結果の“黒を基調とした服”だったのかw

DAIGO「こういう曲や、景色を、偉大な先輩がいたからこそ、やってみようと思えました。ありがとうございます」

👏👏👏

DAIGO「ここからは、おまえたちをもっともっと黒く染めていきたい、そう思っている!!!
もっと黒く!
………この感じにも、飽きてきただろう。
でも気にしない。
黒く、染め上げろー!!!」

11.She Is Devil

ネオンライトが光る漆黒、って感じでぴったり!!!

この辺かな、DAIGOくんヘドバンしててずるい!って思ってた笑(どうぞしてください笑)

AKIHIDEさんのギターが、なんか、、、、めりめり!
うまくいえないけどすごくいい音だった。。!

サビの裏打ちのドラム最高にかっこいい。
こういうドラム響くんぴったり。
間奏もよきです。

ロディックというかなんというか。
かっこよかったなぁ………。

ここまで特に言及してきませんでしたが、今日はここまですべてAKIHIDEさん作曲曲なんですよね。
AKIHIDEさんの漆黒曲、多!!!

真っ赤に燃えたぎるステージ。
ベースソロ。

12.EMILY

真っ赤に燃える エミリー。
ずっと赤い エミリー。
燃えたぎる エミリー。

いつもは緑や紫が多い気がするEMILYの照明、今日は赤で統一されてて殺傷能力が高かった笑

完全に響くんの髪色になってて、途中髪が照明に溶けてた笑

ラスサビ直前にタン!ってドラムが入るんだけど、そこだけ一瞬全体が真っ白に染まって響くんすごいおいしかった…!笑

サビはAKIHIDEさん、ギター立てて弾いてる。
コーラスの声が深い。

DAIGO「ラスト……………」

13.LAST†PRAY

これ以上ない、今日という日にふさわしいラスト。

「LAST†PRAY」は今日ラストを飾るために今日まで存在してたんじゃないかと思うくらい。

真っ赤なエミリーとは対照的に、ラスプレは真っ白。
バチバチのフラッシュ。真っ白。

武道館で磔にされたDAIGOくんが蘇りました……†

Cメロってユニゾンだったの!!!!
また新発見。
お立ち台にそれぞれ立っていた気がする。

からのギターソロ!
ギターソロも!ニゾンだったの!!!!!

そして響くん、スティック回してた!!!!!
さすがすぎる。

ここで、今見えている音景をぐっと引きで観ていて。
飛び込んでくる音は、洪水であり、雷鳴だなと思った。

ステージから放たれる洪水に、雷鳴に、身を任せ、時に溺れ、時に打たれるのが、ライブという音空間なんだなぁ、とじーんときました。

帰ってきた。

-EN-

みんなTシャツで登場。

Happy Birthday!

お誕生日サプライズ!
超絶アップテンポなバースデーソング!
響くんもたいへん音がたのしそうでした。

DAIGO「咲き誇れ!!!!」

🌷🌹🌻🌷🌹🌻🌷🌹🌻🌷🌹🌻お祝いの満開

ケーキ登場!

DAIGOくんが、AKIHIDEさんとケーキの2ショット撮りたい!って言い始める。

ケーキの後ろにしゃがむあきさま。
見てるだけで絶対かわいい写真撮れるってわかるやつ。

DAIGO「いい!いいいいいいいい!いいっすね!」

AKIHIDEさんのかわいさを誰よりも知る強火AKIHIDE担DAIGO🔥

ぱしゃり📷⚡️

DAIGO「もう1枚いいですか?!」

ぱしゃり📷⚡️

DAIGOくん、お写真見せて~~~~~~?!🙏🙏🙏

みんなで写真撮ろう!ってなって、AKIHIDEさんがケーキのワゴンを反対向きに。
DAIGO「誕生日の人にそんなのさせられない!」
って言いながらも手に持ってるマイクもご時世で渡せなくて困ってた。

まつくん、響くんも出てきて集合写真📷️⚡️

DAIGO「みんな咲いて?!あ、うしろみえないとかあるか~!隠したい人はかくして!」

ぱしゃり📷⚡️

DAIGO「今ふつうの撮ったからさ、今度咲いて?!

🌷🌹🌻🌷🌹🌻🌷🌹🌻🌷🌹🌻
ぱしゃり📷⚡️

満開バージョン撮りたいDAIGOくんおもろい。
こっちもできれば見せて~!笑

DAIGO「ろうそく、ふいて消すと、ご時世的によくない!そこで!」

しゃきーん!と出てきたのは、納涼セットの扇子!

DAIGO「ちょうどいいの!納涼セットの扇子!
あきさまに、エレガントに、扇子で炎を吹き消してもらおう!」

あきさま、エレガントにはたはたとろうそくを消す!

DAIGO「ケーキだけ。。あ、消す前に撮ればよかった」

って言いながらケーキピンの写真撮るDAIGOくん、完全にカメラ係DAIGO📷️⚡️

AKIHIDE「すごい漆黒のケーキ。うれしい!」

ケーキは袖へ。

-MC-

DAIGO「あきさま誕生日ということでいかがですか」

AKIHIDE「去年できなかったんでね、次なにやろうかって話してたときに、7月7日が近いからMilky Wayをコンセプトにやってたんだけど、DAIGOくんが何気なく
『漆黒のMilky Way』って言って。みんな
『うおお~』ってなって」

漆黒のMilky WayはDAIGOくん発案だったのか!

AKIHIDE「やりたいねって言ってたんだけどできなくなってしまって。こうして1年越しにやらせていただいてうれしかったですね。
こういう曲って青春で。
音楽、バンドで一つの道を作りたいって思えたきっかけの音楽が、ヴィジュアル系であったり、黒い服での演奏だったりした。
素敵な音楽は時を経ても楽しめるなと思ったし、自分たちもそうなっていきたいなと思いました」(ニュアンスで。。!)

DAIGO「SHINPはどうでしたか」

SHINP「BREAKERZの曲はいろんな顔を見せてくれるなあと思いました
DAIGO「SHINP、それ………ファンの人が言うことだよ
SHINP「笑!まあ半分ファンみたいなもんなんで

なんでやねんw

SHINP「やさしいあきさんの曲を集めたくつろぎのMilky Wayをやって、今回は漆黒のMilky Wayということで、漆黒にぴったりな曲がたくさんあって。
ひさしぶりでレアな曲もたくさんあって、楽しかったですね」

DAIGO「アンコールはあのキャラはなしということで。
今日収録でライブ撮ってますけど、見返すのこわい

AKIHIDE「おもしろかったよ」
DAIGO「ほんとに?MCオールカット✂️」
AKIHIDE「いやいやいやいや、あのくだりおもしろかった」

カットしないで!!
特にSHINPのメンバーMC!笑

DAIGO「憧れてた頃はヴィジュアル系ってくくりなかったですよね。
ヴィジュアル系って言葉としては言われてなかったよね。お化粧系とか。
世に広まってから、あとあとヴィジュアル系って言われるようになったよね」

ヴィジュアル系という言葉が昔はなかったと、教科書の学びでは知っているものの、わたしが物心ついたときには既にヴィジュアル系という言葉はこの世に存在していたので、DAIGOくんの話を時代を知る大先輩みたいな気持ちで聞いてた。笑

やっぱりリアルタイムで見てたら、
「昔はヴィジュアル系って言葉はなかった」
ってなるもんなんだなぁ。

DAIGO「そんな大好きな方の作った曲を演奏できて、すごくいい記念になりました!」
AKIHIDE「高校生のときコピーとかしてたよね」
DAIGO「俺は歌ってたね!」

AKIHIDE「でもさ、そんな方々とみんな仲良くさせてもらってるのすごいよね」

ほんとに!

DAIGO「声を出せない状況でどうやったらいいのか考えながら、ライブを開催することができた。
こうやってこんな状況でも、新しい思い出をあきさまの誕生日に作れたのがうれしい1日でした」

ほんとに。新しい試み、たのしかった!

DAIGO「こういうライブ、またやりたくない?」

AKIHIDE「やりたいねえ、ぜひぜひ」

DAIGO「あたまでかく、進化してるかも」

後ろからだと髪型全然違和感なくて、あたまでかいの意味が全然分かってなかったんだけど、写真見たらDAIGOくんすごい頭でかかった笑

なんならわたしAKIHIDEさんの眼帯に全く気づけてなかった笑

DAIGO「アンコール前に楽屋戻ってなおしてもらったら、またでかくなった!
遠くからでもでかくみえる?」

。。。みえない笑

話はドレスコードに。

  • 色縛りならなにがいい?

→白服は大丈夫?昔あやしい団体が……あやしい白い団体が……って言ってた笑

SHINP「レザー限定!

レザーってRAZORのほうかとおもってびっくりした笑

DAIGO「レザー限定むずかしくない?」
SHINP「合皮可!
DAIGO「合皮ってレザーなの?言い方次第?」

AKIHIDE「水着限定!セクシーに!」

またあきさまがなんかいうたはる~

AKIHIDE「でも俺も脱ぐ?!」
また痩せないと~!!!ってDAIGOくんとわきゃわきゃしててかわいかった。
そのままで細いのに~!

AKIHIDE「あの時はがんばった!」

男性の水着は?
DAIGO「小島よしおさんみたいな?それ以外にある?」
AKIHIDE「やるにはちょっとレベル高くて大変だね!」

DAIGO「俺おもったのは、おうどいろ限定ライブ

おうどいろ。

小学校のクレパスの色以来に聞いたで、おうどいろ。。笑

AKIHIDE「曲なにをやるんだろう……。
強いて言うなら、『オレンジ色の空』?
おうどいろじゃねえなあ」

DAIGO「むずい!作るしかねえな!
『おうどいろの空』」→ききたくないな!

DAIGO「『おうどいろの夢』」→全然感動しなさそう!笑

どこからおうどいろが出てきたのか気になる笑

そこから入場特典のリボンの話に。
みんなどこにつけてるのー?手首ー?
あたまにつけてるひといないー?って、あたまにつけてる人が見せてた笑

DAIGO「りぼんあたまいいじゃん!ぜひやってみて!
あたまにつけて自撮りして!」

さらに、罰ゲームの座席ふきふきの話に。
(※BREAKERZは、FC動画企画でゲームをしていて、勝者にはライブの日の豪華お弁当、最下位には罰ゲームが用意されている。直近2回の罰ゲームが全座席の消毒!今回はDAIGOくん、前回はSHINPが負けた)

DAIGO「スタッフさんに30分くらいで終わるって言われてたのに1時間以上かかった!リハ参加できないかと思った!
いすの手すりと後ろのところを拭きました!
でも、普段はこれをやってくださってる方がいるってことだからね

それに気づけるDAIGOくんが素晴らしいと思いました。

DAIGO「SHINPやったよね。これ腰に来るよね!」
SHINP「これは筋トレ!肉体労働ですよ」

ゲームに勝ち続けているAKIHIDEさん

AKIHIDE「負けてみたいよね、なんてね」

「なんてね」の言い方かわいすぎた。
BREAKERZメンバーには、どんな言葉もやわらかくフォローできる力があるからすごい。
誰も人を傷つけることを言わない。

DAIGO「おれね、2階1列目の18番に座ってリハ見てた!」
AKIHIDE「真ん中からね、見てたよね」
DAIGO「ずっと観てようかなと思った!いい景色。
でも高いから落ちないように気をつけてね!
………分かってるよね」

そして曲!

DAIGO「ひさびさに!『RUSTY HEARTS』」

1.RUSTY HEARTS

「LAST†PRAY」からの「RUSTY HEARTS」の漆黒ぶりはすごい!笑

アンコールだけAKIHIDE曲縛りは解除らしい!
「RUSTY HEARTS」は3年前のDAIGOくんのお誕生日で演奏されているらしい!

ベストツアーの時の、サビのコーラス総動員感がめっちゃ好きだったんだけど、3年前はAKIHIDEさんがコーラスしてなかったと思うの。

今日はコーラスしてくれてた!

それぞれの~♪をDAIGOくん、
おも~いをむ~ねに~♪をAKIHIDEさんとSHINPが歌う総力戦感がめっちゃ好き。

ギターソロが轟いていた!
Cメロは3拍子!たぶん!

最後の音の轟きの残像がかっこよすぎた……!

-MC-

DAIGO「今回は黒服で集まって、BIRTHDAY PARTYに来てくれて本当にありがとう。
こういう状況で、安全に会える機会を作ってライブができてよかった。
毎日健康には気をつけて生きていってほしいなと思います。
また、一歩ずつ前に進んで、前みたいに騒いで暴れて思いっきり楽しめる日に戻るまでは、こうやって、できることで思い出を作りながら待っていきましょう」(ニュアンス)

その日が来るまで。
そうDAIGOくんが言ってて、yasuを思い出した。

2.BROKEN

ラストは「BROKEN」!!

拳を突き上げすぎて細かいことは覚えていませんが!!
お立ち台で向かい合ってユニゾンを弾いていたことは覚えています!!!!!

響くんドラムぴったりすぎた。。

ーSEーBLACK SKY(Instrumental)

最高うぃっしゅで締め!

流れているSEが「BLACK SKY」のインストバージョンで、これがまたとてつもなくかっこいい!音源ほしい!

「闇夜に舞う青い鳥」やってない!って思ってたけど、「BLACK SKY」もやってないじゃん!

黒服限定GIG、もっかいできるね!!!笑

今日は最後までステージに残ったのがAKIHIDEさんで、AKIHIDEさんひとりになった瞬間ちょうど「BLACK SKY」のギターソロが始まってとてもドラマチックだった。

最後、下手からはけるんだけど(おそらくご時世の問題で)(そらマイク共有は………あかんね………)上手の自分のマイクまで戻って、

「ありがとうございました!」

って言ってた!もう一言なんだったかな。。

AKIHIDEさん、お誕生日おめでとうございます🎂✨
ありがとうございました!

終わってから、アルバムとツアーの告知!!!
大阪!うれしい!!!

こういうときも昔は叫んでたなぁ……と懐かしくなりました……。

*********************************************

長々と申し訳ございませんでした……。

ここまで読破してくださった方、いらっしゃるのかしら……?
ここまでたどり着いてくださった方、ありがとうございます……!

闇に包まれし謎の漆黒のMilky Wayでしたが、蓋を開けてみるとそれは、
“闇に包まれし漆黒の(ほぼ)AKIHIDE曲限定ライブ”でした……!

いくら謎でも行ったら楽しいという確信はあったけど、こんなすごいものを見せていただけるとは……。

響くんのドラムも最高でした。

カメラは入っていたので、摩天楼オペラのファンのみなさまにもご覧いただける形で映像化されたらいいのにな。

ありがとうございました!

AKIHIDEさんにとって、幸せな1年になりますように🌌