*SAKULIVE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す社会人の、音楽についての感想文集。

AKIHIDE SPECIAL LIVE X’mas LOOP WORLD 2nd stage -真夜中のクリスマス- at 大手町三井ホール


f:id:cherryoulife:20201221133122j:image
2020.12.19(Sat)

AKIHIDE
SPECIAL LIVE X’mas LOOP WORLD
2nd stage -真夜中のクリスマス-
at 大手町三井ホール

ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************************************

*SET LIST

1.樹海
2.蛍火
3.真夜中に咲く花
4.Merry Christmas , Mr. Lawrence
5.夜の獣
6.LOOP WORLD
7.New "Today"

-EN-
1.おかえり
2.黒猫のTango

*********************************************

続く2nd。

2ndは1stよりすこし後ろの下手寄り。
音も同じくきれいに聞こえました。

溶暗。鐘の音。

AKIHIDEさん登場。
真夜中のクリスマスということで、衣装は黒。
差し色の赤のリボンタイがかわいい。

先ほどは真ん中?分けだった髪が。

あら。オールバック。かわいい。

1曲目は「樹海」。

1.樹海

ループペダルから初めて産声をあげた「樹海」から、ライブスタート。

緑を基調に、黄色の入った照明。
樹海に光が射し込むかのような照明が美しいです。

配信と違って音の雑味がないので、クリアな樹海の全貌を初めて見られたかのような新鮮な感覚でした。
樹海の真の姿はこんなだったのか…。と思いました。

画面を通さない、雑味のない幸せ。

画面を通してると、どうしても、すこし度の合わない眼鏡をかけているかのような音の靄があったのだなぁと思います。
ライブでの音は、度の合わない眼鏡をかけずに裸眼で聞くことのできる音。とてもクリアで美しくて、ほんとにライブに来られてよかったなと思いました。

AKIHIDEさんのギターの音色が、とても澄んでいて美しかったです。
音が磨かれているなぁと実感しました。

音色から、このライブがAKIHIDEさんにとって、今年の集大成であることがひしひしと伝わってきました。 

磨かれたAKIHIDEさんの音色は、わたしがずっと好きと言い続けている“黄金色の輝き”を超えているなと思います。すごすぎます。

ラストの方で樹海に真っ白な光が射すかのような音がとても神秘的でした。
その右足で踏んでるエフェクターなんですか!(足下写真あったやん)(写真だけじゃむずかしいよ!)

音で遊んでいるのを感じる部分もあって楽しいです。

AKIHIDEさんのすっと息を吸うタイミングとブレイクから音に入る瞬間がリンクした瞬間があって、その呼吸がマイクを通して聞こえたのでわたしも一緒に息を吸ってちょっと止めてしまいました。
呼吸もライブを構成する要素の一つだなぁと思いました。

「樹海」はかなり下の方のボディに重なってるフレットまで使うんだなぁと思いました。
観たいときに手元が観られる幸せ。

2.蛍火

蛍火もヨーロッパの街並みのようなあたたかな空気があって大好きです。

最後の方のフレーズが、なんだか“コチコチのわらびもち”みたいな甘くてコチコチした音色で、まるでキノとキコみたいだなぁと思いました。

タケちゃん登場。

3.真夜中に咲く花

ループの重なりと、タケちゃんのシンセ。

タケちゃんのシンセは帯状の真っ白な音色で、AKIHIDEさんのギターの音色たちを包み込んでいきます。

なんというかこのシンセだけだと、(ほんと偉そうで申し訳ないのですが)タケちゃんに弾いてもらってる理由があんまりないなと、そりゃシンセだからタケちゃんなんだけど、むむむ!
なんて思っていたら。

途中から音色がピアノに!!!!!!

THE タケちゃんな第二幕開演!!!!!

「真夜中に咲く花」って二部構成だったのか!!!!!!

タケちゃんの本領発揮です。
大輪咲いてました!!!!!!

すごかったです。

「真夜中に咲く花」は静と動のコントラストが美しくて、AKIHIDEさんの昔からの持ち味が発揮されている楽曲な気がします。

AKIHIDEさんのラストのソロも美しかったです…。

すなぱんさん、みのっくさん登場。
AKIHIDEさんは白アリス。

次の曲は、好きすぎていつも何度でも聴きたいけれど、さすがに今回は聴けないかなと思っていたこの曲。

4.Merry Christmas , Mr. Lawrence

今回も戦メリが聴けるだなんてうれしすぎます…。

しかも、エレキで戦メリ弾いてらっしゃるの初めて聴いた気がする…………!!!

今日のエレキの音色は、アコギを弾かれたからこそのエレキなのかなと思いました。
ゾクゾクする。心臓止まるかと思いました。
すごく感動しました。

アームも使っていたと思いますし、ディレイもかかっていて素敵でした。

タケちゃんのソロの裏でアーム使っていて(音だけの判断だから違うかも)、バッキングなのにめちゃめちゃ遊ぶなぁと思った瞬間があったのどの曲だったかなぁ。

かっこよすぎました。

やばすぎてやばいとしか言葉にならなくなりました。

戦メリも途中からピックで弾いてました。。。!

あまり伝わらないと思うのですが、「Merry Christmas , Mr. Lawrence」、ほんとにすごくて、1stのMVS(Most Valuable Song)が「Lapis Lazuli」なら、2ndは「Merry Christmas , Mr. Lawrence」だろうと思ったんです。

でも。

次もすごかったんです。

みのっくさんが刻むリズム。
すなぱんさんが弾くベース。

こ、これは。。。!!!!

5.夜の獣

「夜の獣」。。。!!!!

メモがやばい。
引用します。笑

やばいやばい
やばいやばい
やばい
かっこよすぎる
こんななんの
照明もやばい
しぬ やめて
タケちゃんよすぎ

やばいしか言えないなら書くなて。って思いますよね。笑

いや、もうこの零れ落ちるやばさの衝動をなんとか言葉にしてアウトプットしたかったんですが、語彙力がついてこなくてやばいしか言えないという。。。

照明もすごかったです。。
だららん だーーーん
のリフにあわせて照明変わるのですが、観ていて気持ちよすぎました。照明観ていて気持ちいいってなんなのだ。
でも、気持ちよかったんです。
音と照明が見事にグルーヴを作り上げていました。
グルーヴってわたしあんまり使わないんですが、こういうことをグルーヴって言うんだと思います。
音と視覚のグルーヴ。

引用を続けます。

ソロ回しからの2Aかっこよすぎか
たすけて

夜の獣に襲われてどんどん底へと沈められています。笑

からの2B天才かよ
変声期の響きすごい
なんこれ
やば

。。。語彙力0ですけれど、いかにすごかったか伝わりますか?笑
ぜひ、アーカイブご覧になってみてくださいね。
百聞は一見にしかずです!

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2068972

凄まじい「夜の獣」でした。。。

化かしすぎですよ、AKIHIDEさん。。。

そして、なんと。
2ndでは「LOOP WORLD」をバンドバージョンで披露してくださるとのこと。

しかも、バンドバージョンで生まれたこの曲が、ループアレンジとなり、ループアレンジを経た上でのバンドバージョン、なんだそうです。

期待が高まります。

6.LOOP WORLD

始まった瞬間、あまりにびっくりして、おもわず
「えっ」
と声が出てしまいました。

イントロのリフは、タケちゃんのキーボードの音色に華々しくその色を変えていました。ほとばしく光を放つ、力強いけれども冬の太陽の日差しのようなあたたかな音色。ネオンっぽくて、ふぉんふぉんしてる。いったい何の音色なんでしょうか。

さらに驚いたのが照明です。

まばゆいまでの虹色。

1st2nd通して、ステージの彩度がいちばん高かったの、この「LOOP WORLD」だったと思います。
めっちゃカラフル。めっちゃ虹色。

クラップの煽り。
そういえば1stの「LOOP WORLD」もクラップの煽りがあったので、2ndへの伏線か!とここで気づきました。

あわあわしました。
わたしの知ってる「LOOP WORLD」じゃなさすぎて。笑

イントロのフレーズを弾いているタケちゃんの楽しそうな表情がとても印象的でした。

クラップの煽りとかタケちゃんの笑顔とか、ステージのいろんな要素が、あまりの変化にとまどうわたしを、新しい「LOOP WORLD」の色に引き込んでくださったような感覚でした。
こっちおいで、みたいな。笑

原曲との劇的な色彩の変化もそうなんですが、何よりも驚いたのは。


なんだこの多幸感は。


ということでした。

ステージに、多幸感がほとばしっていました。
あたたかいしあわせがステージを包んでるというか。
とても美しかったです。

アルバムの「LOOP WORLD」は、曲の経過と共に主人公の時間も進んでいくから、1番や2番は落ち込んでいて、ラスサビで一歩踏み出せるような感じだけど、

2ndの「LOOP WORLD」は、一歩踏み出した後に、振り返って歌うことのできた「LOOP WORLD」というか。
孤独だよね分かるよ、でも大丈夫なんだよ、って手を差し伸べられる「LOOP WORLD」というか。

っていうか実際そうなのか。
ループアレンジ作った後に作ったバンドバージョンだから。

え、書きながら気づいたけど泣ける(T_T)

AKIHIDEさんが一歩踏み出せたからこそ、「LOOP WORLD」の日々を振り返っても、虹色の景色を描くことができたのかな。

え、ほんとのところは分からないけど泣ける(T_T)

AKIHIDEさん、よかったね(T_T)

(もう立場が謎)

タケちゃんの笑顔と音色に引き込まれすぎてAKIHIDEさんの記憶がないからアーカイブ観る!!!!
今も、頭の中でめちゃめちゃタケちゃんのリフの音色鳴ってる!!!!最高ですね!!!!

ラストのギターソロもいい音すぎて、もう。

AKIHIDEさん最高すぎたんです。
書いてても思い出して泣いてる。笑

ギターが黒い。。。。。ストラト
アリス?ブラッキー?シンライン?(最後はテレキャス
あんまり見えなかったので、また確認します!

7.New "Today"

ピックをころんと床に落としたのを目撃しました。ピックは使わないのね。

エレキでの「New "Today"」。
ディレイがとても美しかったです。
ループ聴いた後にディレイ聴くと感慨深くて泣けます。笑

とってもさわやかな 新しい今日でした。

ソロ回しの時、ソロ弾いてらっしゃるメンバーをご覧になるAKIHIDEさんの表情。

今年2月までのライブでは、すごい笑顔で、
「音楽を楽しんでる!」
というのがすごく伝わってくる表情だったじゃないですか。

それが今日は、じんとした表情、をされてることが多くて。
“楽しい”より、“感慨深い”が上回ってるのかなぁと思いました。
ほんとのところはわからないけど、みんなで音を合わせられているこの瞬間が感慨深いのかなぁ。そうだよねえ、よかったねえって心から思いました。

そして、またいっぱいライブできるようになって、音楽を心から楽しんでる時のあのAKIHIDEさんの笑顔を、また見たいな。とも思いました。(※今日も楽しまれてるんですよ!念のため!)

でこんなこと考えてたらアンコールで感極まらはるので、わたしの想いも間違ってなかったのかもしれないなぁと思ったんです。。。ほんとよかった。(T_T)

サビのすなぱんのベースが好きでした!

-EN-

1.おかえり

「泣かないでください」って言われてるのに絶対泣くと思ってたこの曲。
予想通り、ぶっ通しで泣き続けていました。笑笑

AKIHIDEさん、歌えなくなってまさかの中断。

「感極まった」

って。
思えば、わたしはいつもAKIHIDEさんの音楽聴いて滝のように泣いてるけど、AKIHIDEさんが泣いてるとこってあまり見たことがないかも。

。。。。。(T_T)

ということにきづいてまた泣いた(T_T)

でも、これはAKIHIDEさんがインタビューで、

ファンの方と再びライブで会った時に、“おかえり”って言いたいし言われたいなと思って作った曲です。

http://akihide.com/special/loop_world/interview/ より引用

っておっしゃるからだよ!!関西人的には振りだったよ!!(T_T)笑(←インタビュー読んだ段階で号泣だった関西人からの訴え(T_T)笑)

そら泣くて。
泣かないでください言われても泣くて。(T_T)

AKIHIDEさん、ほんとにライブできて、よかったね。。。(T_T)

この1年は、ほんとにAKIHIDEさんが落ち込んでらっしゃらないか、勝手ながらすごく心配で不安な1年でした。

ほんと、ライブができてよかったです(T_T)

この1年、生き抜いてくださりありがとうございます、こう思うのはなんだかおこがましいし心配しすぎだけど、そう思わずにはいられませんでした。

AKIHIDEさん、生きててよかった。。おおげさなんだけど、目の前で動いていらっしゃるAKIHIDEさんを拝見できて、言いようもなくほっとして、そしてすごくうれしい自分がいました……。

2.黒猫のTango

ラストはやはり!ねこちゃん!!!

照明が「LOOP WORLD」とは違ってなんだかあったかい七色で。これも美しくて素敵でした。

クラップ&レスポンスはやっぱり前より難しかったと思います。笑 しゅっ!とすかすはずがぱちん!って鳴らしちゃって爆笑してるすなぱんさんかわいかったな~笑


*********************************************

ありがとうございました。

今日のクリスマスライブは、「好きな曲を聴ける」喜びよりも、圧倒的に「好きな曲を新たなアレンジで聴ける」驚きのほうが多くて、AKIHIDEさんもサポートミュージシャンのみなさんもすごすぎましたし、わたしは心臓の容量が足りませんでした…。笑

結果的に、アルバムのループアレンジそのままに会場で演奏された楽曲は少なかったように思います。
それが逆に、ループアレンジそのままに全曲を演奏した配信ツアーが、AKIHIDEさんにとってたしかに“ライブ”だったのだな、と思えてうれしかったです。

そして何より、大変な状況下でのライブ開催、スタッフさんも細やかな感染対策から配信、アクリルスタンドの後日配送など、これまでのライブにはなかった配慮がたくさんで、スタッフさんも大変だったかと存じます。
大変な中でも安全にライブを実施してくださり、ありがとうございます。

今日は照明も音響も素晴らしく、ライブという空間は、AKIHIDEさん、サポートミュージシャンのみなさん、そしてスタッフのみなさまが作り上げられる総合芸術なのだと改めて感じました。
かけがえのないこの“ライブ”という場所に帰ってくることができて、うれしかったです。
ありがとうございます。

そして、AKIHIDEさん。
この1年、落ち込んでしまった時、大変な時もきっとあったと思います。
それでも、止まない雨、明けない夜を、みずからの力で晴れ渡る空、そして新しい今日に引き寄せてくださり、ありがとうございます。


クリスマスライブを経て、わたしも新しい今日へと向かえる気がします。

2週間後の今日も笑って過ごしていけるよう、引き続き、体調には留意していきます。

ありがとうございました。

 


f:id:cherryoulife:20201220104813j:image

会場のビルのクリスマスツリー。ゆめかわカラフルでかわいかったです。