*SAKULIVE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す社会人の、音楽についての感想文集。

AKIHIDE「From MOON SIDE STUDIO vol.2 -真夏の夜の月-」


f:id:cherryoulife:20200824024816j:image
2020.8.22(Sat)
AKIHIDE
「From MOON SIDE STUDIO vol.2 -真夏の夜の月-」

ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************************************

AKIHIDEさん2度目となる配信ライブ。

とても幸せな1時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

*********************************************

*SET LIST

1.星祭りの夜に
2.RAIN MAN
3.絵本動画「迷路の人」初公開
4.Lost
5.メモリーフィッシュ

*********************************************

これまで配信ライブの感想は記事にしてきませんでしたが、今後も配信が続くことを踏まえ、感想もきちんと残していきたいなと思い、簡単にですが書いていこうと思います。

配信ライブはAKIHIDEさんのプライベートスタジオからの配信。
ループペダルを使って楽曲を演奏されるのが大きな特徴になっています。
ループでの演奏は、ディレイ好きなAKIHIDEさんらしく、昔からの得意技。
過去にはバレンタインライブのソロコーナーや、RAIN MANツアーでも披露していました。
しかし、配信ライブでは、よりパワーアップしたループ演奏を魅せてくださっています。

ループペダルとの相性がいいのか……?
理由は定かではありませんが、使用するギターも近年AKIHIDEさんのトレンドだったガットではなく、スチール弦のアコギなのも印象的です。

今日は“真夏の夜の月”をテーマに、夏の涼をお届け!
ということで、夏らしい涼を感じる楽曲や熱のこもった楽曲が披露されました。

1.星祭りの夜に

「星祭りの夜に」の原曲は、こんぺいとうのお星さまのようなかわいいイメージがなんとなくありました。

今日の「星祭りの夜に」は、イントロのアレンジがとてもおしゃれで、なんだかぐっと大人になった「星祭りの夜に」だなぁ……と思いました。

AKIHIDEさんはギターパーカッション(ギターのボディを叩く奏法)(勝手に命名)も天才的にお上手なのですが、パーカッションの空気の震えや響きもしっかりとこちらに伝わってきて鳥肌が立ちました。

途中で展開が変わる部分があるんですが、その部分のアレンジもかっこよかったなぁ。
いつものジャズクラブでのライブだと、このあたりでソロ回しとかしていたようなイメージ。違うかも。
このリフをじゃんじゃかアコギで弾くAKIHIDEさんを観られたのはとても貴重でうれしかったです。かっこよかったです。

2.RAIN MAN

AKIHIDE「夏といえば雨。雨の降ったアスファルトが日が照ってむせかえるようなにおいが好き。ノスタルジックな気持ちになるというか胸がきゅんとする」

ということで、雨をテーマにした楽曲として「RAIN MAN」を披露。

「RAIN MAN」は発売が梅雨の時季だったからか、夏の雨のイメージはあまりなかったのでとても新鮮に響きました。

この「RAIN MAN」もすごかったですねえ………。

アコースティックギターとパーカッションだけで、こんな、涼やかな音色になるのかと、驚きました………。

涼やかな風吹いてるし、蛍の光が見えるような気がする、いや蛍って雨の日見えるのかな………?
どこかノスタルジックで、涼やかで、夏の自然を思わせる美しくて優しいアレンジでした。

驚いたのが、アコギの音色です。

本当にアコギの音色なの?と思うくらい、不思議な音色。
シンセサイザーのよう、というかなんというか。

ずっと、AKIHIDEさんがピックでスチール弦を奏でた時の音色は、ずっと、「黄金の煌めきの音色」に聞こえていたんです。
でも、今日の音色は、すごく銀色に聞こえました。
指弾きとはいえ、同じ楽器でこんなにも異なる音色に聞こえるのがほんとうにすごいです。

「美しい瞳」を思い出しました。
「美しい瞳」の時も、これはガットでしたが、アコギと思えない音色が鳴っていてすごく不思議だったなぁと。

しかも、最後の方はなんかカラフルな光の雫みたいな音色が鳴っていて、またびっくり。
アコギ1本で、どれだけの色を描くことができるのでしょうか………すごすぎます…………。

一昨年のNAKED MOONの「Rain」も、アコギの音色がまるで、針のように降る雨のようだなと思っていたのですが、今日の「RAIN MAN」は、それよりもさらに洗練された音色に聞こえました。

こうして配信を聴いていると、たとえ配信という形でも、AKIHIDEさんの音の進化はしっかりと感じられるのだなぁと思いました。
そう思えたことが、これから、ライブに行けない日々が続いても大丈夫だ、と思える支えになりました。

3.絵本動画「迷路の人」初公開

来月のタワープラスでの絵本動画は「迷路の人」
来月の公開に先駆けて先行公開されました。

「未来が見えない、出口が見えないなぁという日々があったりします。
出口が見えない、どうしたらいいんだろうというココロの気持ちを作品にしたいなと思って作りました。」とのこと。

AKIHIDEさんらしい、とても素敵な動画でした。
アーカイブで是非。

4.Lost

「夏の終わり………夏を失う………『Lost』」

夏を失う、その発想はなかったですが笑、まさかの「Lost」!!!

鬼気迫るスリリングな展開、最高でした!
静の中に動の炎が燃え盛るような「Lost」だったように感じました………。

5.メモリーフィッシュ

 そして、ラストが、まさかの。

「メモリーフィッシュ」…………!!!

もう、家で叫びました。
そして号泣でした。笑

桜の森の満開の下”ツアーの時に初めて聴いてから、ずっと大好きな曲です。
“月光の旅団”の投票でも入れたくらい。

AKIHIDEさんは「海を連想させる」とおっしゃっていますが、なぜかわたしの中ではピンクの海の中を紫のおさかながたくさん泳いでいるイメージの楽曲です。
モリーのMに紫を感じるのかも…。

言われてみると、原曲もループペダルがぴったりな感がありますよね。
ループペダルアレンジの「メモリーフィッシュ」最高でした。

なにが最高ってこの曲イントロのギターリフが最高だと思うんです。
小さなお魚がはらはらと水の流れの中を泳いでいるような。音の粒がひとつひとつ小さなお魚のように感じます。

原曲のリフをループペダルで見事に活かしながら、美しいアコギアレンジで聴くことができて、最高でした。

「メモリーフィッシュ」1曲だけで、チケット代以上の価値がありました。

ありがとうございました。

*********************************************

ライブに行けなくても、配信という形であっても、AKIHIDEさんの音の進化は、しっかりと感じることができるのだなぁと思った配信でした。

 

先が見えない中、落ち込んでしまうミュージシャンの方もいらっしゃる中で、AKIHIDEさんは、この状況でもきちんと前向きに、ご自身の音や世界を磨かれているのが、音を聴いていると伝わってきて、とても安心しました。

離れていても、この地球上のどこか(東京だろうけど笑)で鳴っている音を同じ時間に聴けるのは素敵なことですね。

次回以降も楽しみです。

 

*********************************************

配信ライブのいいところは、アーカイブで観られるところ!
今でもチケットを購入すれば、ご覧になれます!

eplus.jp

アーカイブは8/29 23:59まで。
ぜひ、ご覧になってみてくださいね!

また、放送中にもお話がありましたが、現在オリジナルグッズのMOON SIDE CANDLEの受注受付中です。

musing.jp

イラストは迷路をテーマにした描きおろしとのこと。
9月4日までの完全受注生産です!
とってもかわいいです。わたしも買います!

前回グッズのグラスマグ、わたしはソールドアウトで買えなかったので受注組でした。
配信に合わせてか前日に届きました!うれしい!


f:id:cherryoulife:20200824024957j:image

すっごくかわいいです。
思ったよりもおおきめ!

f:id:cherryoulife:20200824025017j:image 

出会えたナミダちゃんとナミダくん。

配信中はレモン果汁を炭酸水で割ったのを飲みながら見てました。


f:id:cherryoulife:20200824025048j:image

しゅわしゅわ。

次回の配信も楽しみです!


※冒頭の画像はAKIHIDEさんのTwitterよりお借りしました。