*SAKULIVE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す社会人の、音楽についての感想文集。

you 2019 tour “ONLY you & you” at 大阪バナナホール🍌 第1部


f:id:cherryoulife:20191201002540j:image
2019.11.30(Sat)

you
2019 tour “ONLY you & you”
at 大阪バナナホール🍌 第1部

ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************************************

0th Album「ONLY you」を引っさげてのツアー。
マイ初日でした!

*********************************************

*SET LIST
1.誓いの調べ
2.未来への願い
3.月影
4.朝顔
5.心奥
6.水平線
7.大切なもの
8.夕焼け空
9.冬の雨
10.零から…

-EN-
1.a life trip

*********************************************

AKIHIDEさんぶりのバナナホール🍌
1stバナナ🍌

f:id:cherryoulife:20191201002629j:image
AKIHIDEさんの時より、BREAKERZの時より、味が濃厚だった気がする!
バナナジュースというか、スタバのフラペチーノ的甘さありました🍌
わたし的にはこの方が好き🍌🍌

整番はそんなによくなかったんですが、奇跡的に上手3列目の端の方が空いていてそこに着席。
セットもよく見えてよかったです。

ステージには幕が。
開演前のSEは「LIFE~the second movement~」。

開演時間を少し過ぎて溶暗。
心臓の音みたいな、ギターで叩いてビート刻んでいるみたいなリズムが印象的なSEと共に幕が開く。

ステージには向かって左手にノートパソコンやミキサー?と思われるファックスくらいの大きさの機材が乗った木製の棚、真ん中に黒い椅子。
右手に、椅子を囲うように3本のアコギ。

椅子は、事務用の椅子っぽくて笑
車輪がついていてころころするし、背もたれ体重かけるとリクライニングするみたいで、youちゃんの作業部屋から持ってきた?みたいな感じだった。笑

ほかにも後から分かるんだけど実はいろんなものが隠されているステージ。
youちゃんの作業部屋をそのままステージにお引っ越ししたみたいで楽しい。

そして、おもむろに登場するyouちゃん。

「youちゃんのお出ましやでえ!」
感なさすぎてみんな出てきたのがyouちゃんって気づくのに遅れる(笑)
センターで礼。
座って、PCを操作すると止まるSE。

そのまま1曲目へ。

1.誓いの調べ

この曲調が「誓いの調べ」というタイトルであることが泣ける。
そんな、思い詰めなくていいんだよ…。

椅子がビジネス用の椅子だから低くって!

右足を台の上に乗せて弾いてた。
AKIHIDEさんが昔、
「右足を7センチの台に乗せて弾くと安心します」って言ってたのを思い出した。
今のAKIHIDEさん、どんな高さの椅子でも弾けちゃうもんなぁ。
youちゃんは7センチよりももう少し高さあった気がしたなぁ。

ほんで、今日のyouちゃん。

髪がストレートだったの!!!!!

短めの髪がすとん!とストレートで、めちゃめちゃかわいかった。
ずっと何もしてない時期が続いててそれがよかったのに、最近セットするようになってしまって、
「youちゃんはストレートが好き!!!何もしなくていい!!!」
と叫んでいたのに気づかれてしまったのかと思った(笑)

2ndはセットしてて、それもかっこよかった。笑

でも、わたしが好きになったのはストレートのなんもしてない勢いのyouちゃんだから、これからもストレート派として生きていきたいです。笑

2.未来への願い

そのまま2曲目へ。
重い決意を感じる「誓いの調べ」よりも、音の明度が高くなって、youちゃんらしさを感じる曲。

イントロはギターを叩いて、その後!

えええええ
めっちゃライトハンドしてるうううううう

左手で弦押さえて、
右手はネックの上側から、まるでピアノを弾くかのようにライトハンド!

ピアノ弾くみたいにギター弾くやつ(なんかいい言い方ないんか)、youちゃんのお家芸的ところあるけど、2曲目から堪能できるだなんて!感動!

めっちゃ上手の端から観てたから、運指があまり見えなかったのが残念で、2ndはセンターから観よう!と決意。(そしたらまたポジショニングをミスった…)

-MC-

you「you 2019 “ONLY you & you”!
ツアーが抜けたけど!まあいいや!」

初っ端から安心と安定のyouちゃんワールド。笑

音楽とMCの落差がすごい。笑

アルバムの曲順で演奏していくとのこと。

アルバム制作もライブも、ひとりだけでやることは無理なんだけれど、極力ひとりでやりたいと思って、今回はマニピュレーター兼ギター兼ローディーをひとりでやる。
ギターチェンジの時に空白の時間ができるからご了承くださいとのこと(笑)

その空白の時間に、

you「最近どう?」

って聞き始めるyouちゃん(笑)自由(笑)

you「さむいなぁ!
一昨日新潟やってんけど、完全に油断してて、全然あったかい格好をしていかんかってん。
車の中で爆睡してて、起きたら新潟手前のパーキングエリアやってんけど、雪降ってて!」

えー!もう雪!

you「おしっこ。。。あっ!こんなこと言ったらあかん!」

って顔を覆うyouちゃん。かわいい(笑)

you「トイレ!トイレ行きたかってんけど、あまりにさむすぎるからホテルまで我慢することにした!」

大阪は、新潟よりはあったかいって!そらそうやな~。

3.月影

紫、赤紫?の照明が印象的。

4.朝顔

照明は青!

-MC-

「ONLY you」は、全てをギターの音から出したアルバム。
ドラムみたいな音も全部ギターで出して重ねている。

ギター1本だけで弾いてみようと思うのが「心奥」。
チューニングの関係でライブアレンジになっているけど、聴いてください。

5.心奥

「memory」のメロディーが出てくる楽曲。
2ndでそうだとyouちゃんも言ってた。
きっと調は違う気がする。
2ndよりも1stの方が、「memory」との調の差が鮮明に聞こえて、我ながらなんでやねんって思った。笑 絶対一緒やって。

-MC-

「ONLY you」の演奏はきゅうけい!
らしい。笑

you「このアルバムは、いろんなギターの音を重ねて作っているんだけど、今日はそれをみんなにも体感してもらおうかなと。
パソコンで録音できるようになっているから、作っていきます!」

なんと、ここで曲を1曲作るらしい!

you「みんなどんな気分?
切ない気持ち?元気な気持ち?」

とつぜんの重い質問にこの質問の正解は何?!
ってなってんけど、曲調を決めたいがための質問だった。安心した。笑
もう元気やで!

1stは

いつもの作曲は、
リズムを入れる
→コードを入れる
→メロディーを入れる
→ハモリを入れる

という順番でやっているらしくて、今日もその順番でやっていくことに。

you「今日は大阪。。。大阪。。。
。。。。。!
(曲が)おりた!

おりた!(((o(*゚▽゚*)o)))

you「僕のあたまには今、ある曲が流れています。
でも崩して弾くからわからんかも」

わたしは結果的に知らない曲だった…(>_<)

ギターを叩いてリズムを録音
→バッキングを録音
→メロディーを録音
→ハモリを録音

という順で録音していくんやけど、youちゃんまちがえてやり直したり、フレーズが長すぎてわけがわからなくなったためか、バッキングの段階でリズムとバッキングの終わる時間がずれたり、試行錯誤をくりかえす。笑

メロディー弾いてくれるのだけれど何の曲かはよく分からず。。。笑

最後にハモリを。
you「ハモリは全部に入れるときと、一部だけ入れるときとあるんだけど、今日は一部だけ!」

(めちゃめちゃ端折ってるけど💦)
1曲完成!(((o(*゚▽゚*)o)))

youちゃん、それを「持って帰って!」
って言い始めるから、帰りにCDでもくれるの?え、そんなん無理やんなぁとか思ってたら、なんと!動画を撮ってもいいらしい!

みんなの心と携帯だけに留めてね、って。

you「2019年11月30日 大阪バナナホール
『なにわ節だ YO!』

📹●REC

撮った動画は、大切に保存しておくね!
ありがとう、youちゃん。

曲の締まりが悪くなってしまって、笑いが起きちゃう感じになってしまったのが残念だったけど、
youちゃんの曲を作っていく過程が観られて嬉しかったし、それを即興でやりのけてしまうyouちゃん、やっぱりすごいなぁ。

次の「水平線」は、アルバムで唯一アップテンポな曲。
ダーツーの旅をしているときに原型が生まれて、今回入れたいなと思って入れた曲、とのこと。

続く「大切なもの」は、みんなにも大切なものがあると思うけど、そしてみんなもわかってると思うけど…と。
名前こそ出してなかったけど、大切なものはJanne Da Arcなんだ、と。

6.水平線

青の照明が印象的。
イントロから!スラップ!!!!!

7.大切なもの

照明ずっと黄色だった。

-MC-

次の「夕焼け空」と「冬の雨」は、情景を想像して作った曲。
みんなもイメージして聴いてみてください、でも、そのイメージが沸かなくても間違いじゃない、みんな正解、みたいなお話をされていた。
わたしの好きなギタリストはみんな、ファンの音の受け止め方に寛容でありがたいなぁって思った。

8.夕焼け空
9.冬の雨

わたしはあまり、情景が見えてこなくって。

なんでやろな~って考えてて、さっき、帰りの自転車乗ってる時に思った。

わたしにとって、youちゃんの音は、“水”とか“白ごはん”みたいなものだからじゃないかなぁ、って。

何度か書いていますが、わたしにとって、youちゃんとJanne Da Arcは、
「“音楽”に出会ったきっかけの音」
なんです。

だから、食べものに例えたら白ごはんだし、飲みものに例えたら水だし、主食であり、ないと生きていけないもの、なんです。

水って味がないじゃないですか。
それって、味覚の軸を水が持ってるからだと思うんですよ。

同じように、聴覚の軸を持ってるのは、わたしにとって、Janne Da Arcの音であり、youちゃんのギターなんです。

youちゃんの音を聴いてると、本当にきれいな音だなぁと思って、するすると身体に沁みていって、そのまま身体を巡っていくみたいな感覚になるんです。

だからなんだろうなぁ、と思いました。

ほんとねえ、youちゃんの音を聴いてると、すーーっと身体に音が沁みていって、そこから言葉が全く生まれてこない謎の感覚になるんです。ふしぎ。

-MC-

次で最後の曲。

「零から…」には、「GAIA」に入っている「ZERO」のフレーズが入っている。弾き直してはいる。
それを入れたのは、憩い部の時に、忘れたんじゃなくて置くと言ったけど、捨てたんじゃないよって伝えたかったから(というニュアンスだったはず…!間違っていたらごめんなさい…)。

この曲を最後にすることははじめから決めていた。

チューニングして、サラッと弾いたコードが既に「ZERO」で、それだけでうるっと来る。

10.零から…

LIFE~second movement~のツアーの時に、
「ZEROシリーズは一生作り続けていきたい」
とおっしゃってた気がするんです。

だから、この「ZERO」もその続きなんだと思っていて。
あんまり、深く考えてなかったんだけど。

捨てたんじゃないよ、って伝えるための、というと語弊があるんだけど、そういった経緯で「ZERO」のフレーズが入っていた、というのは初耳でした。

というか、普通に聴いたらそう考えるか。そうか。笑

-EN-

グッズのブラウンのスウェットを着たyouちゃん登場!
おうち感が増してかわいい。

you「このツアーでは、『今日の“ONLY you”』を決めていて、100年に一度の画伯youが似顔絵を描いてます!

(*゚д゚*)
なんと!
びっくり企画!笑

you「最近は肖像画になりつつある!」

youちゃん的には、

顔だけ=似顔絵

全身=肖像画

みたいやねんけど、全身だから肖像画ってわけではないと思うねん。笑

you「今から発券番号の書いたくじを引きます!
拒否権あります!
番号読み上げても拒否権を発動させる方は静かにしててください!どんどん次引きます!」

って、パソコンの後ろから、当たった人が座る用の椅子とか、スケッチブックとか、発券番号入りのくじの箱とかめっちゃいろいろ出てきてびっくりした!笑
ほんまに秘密基地!

you「あとお願い!描いたの見ても怒らないで!」

youちゃん、引くときに
今日の犠牲者は。。。
って言いながら引くのおもしろすぎる。笑

最初の方が当選!(((o(*゚▽゚*)o)))

ステージに上がり、椅子に座る当選者さんにブランケットかけてあげるyouちゃん。
やさしいかわいい。

手元全く見えなかったんやけど、雑に鬼ぬりぬりするから(画材は油性ペン、色紙)びっくりされて
「髪の毛!」
って言ってた笑

色つきのペンもあって、ペン立てに入ってた。
ほんまにステージの上と思えないくらいいろいろ置いてある笑

描けた~!
ってさらっと見せてくれて、サインと名前を入れてくれてプレゼント!
ええなあ✨

でも、わたし、実はyouちゃんの絵プレゼント企画当選して、まねきねこちゃんの絵をいただいてるのであんまりぜいたくは言えない。。

you「最後は『ONLY you』の曲を全部やってしまったので、『LIVE ~a second movement~』から『a life trip』を。
『a life trip』はいちばん演奏している気がします」

1.a life trip

「a life trip」大好きだからうれしかった!

でも、スピーカー前だったから、同期のリズムがめっちゃ大きくて、あんまりyouちゃんが弾いてるメロディーが耳に入ってこなかった💦

メインメロディーを軸にずっと聴いてたから、同期メインで聴くとこんな音だったの?!って新鮮な気持ちになった笑
音源と同じ同期なのかな~。それすら分からなくなるくらい新鮮な同期だった笑

youちゃんらしい、とても素敵なライブでした!

2部に続く!

 

Web拍手