*SAKULIVE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す社会人の、音楽についての感想文集。

歴代観た回数の多いバンドマンランキング

f:id:cherryoulife:20191029001745j:plain

※写真と本編は一切関係ありません

毎年恒例となっている、年末のバンギャル用年末振り返りバトン』なのですが。
高校生の頃、このバトンと合わせて、もう一つ勝手にやっている企画がありました。
 
その名も。
 
 
『20XX年 観た回数の多いバンドマンランキング』!!!
 
 
はい、本人以外誰も興味ない!!!!!
 
本人以外誰も興味がないうえ、本人すらも興味を失ってしまったので、もう10年くらいやってなかったのですが、先日、ふと思い立って、ここ数年分を数えてみたんです。
 
誰が見て楽しいねんですけど、一応書いていきますね。笑
 
まずは2018年。昨年です!
BREAKERZ摩天楼オペラメインのわたしですが、去年は一体誰が1位だったと思われますか?(だからあんた以外興味ないってば)
 
こんな感じでした!
 

☆2018年 観た回数の多いバンドマンランキング
 
1位 AKIHIDE(BREAKERZ)(28)
2位 燿(摩天楼オペラ)(23)
3位 苑、彩雨、JaY(22)

  
AKIHIDEさんが1位でした。
 
予想通りというところでしょうか。
去年はソロだけでなくBREAKERZもFCツアーが2部編成だったりしたので、遠征費は摩天楼の方がかかってるんじゃないかなぁ。笑
 
燿さんは浅葱さんのソロが1回プラスで1人抜けて2位でした。
 
3月に悠さんが引退されるので、3位はそのさん、あやめさん、JaYさんです。
数えてて、悠さんのカウントはもう増えないんだな、と思うと切なくなりました。
その分響くんのカウントが増えるんだけどね!
 
もう1年数えてみました。2017年です。
知らぬ間に2017年は事件が起きていました。
 

☆2017年 観た回数の多いバンドマンランキング
 
1位 燿、彩雨(摩天楼オペラ)(23)
2位 苑、悠(摩天楼オペラ)(24)
3位 JaY(摩天楼オペラサポート(当時))(22)

 
 
………(*゚д゚*)!!!!!
 

あ………AKIHIDEさんがいません………。

1位は難しい年もあるかなと思ってたのですが、まさかトップ3に入らないとは予想外でした……。

ちなみになぜ摩天楼内でこの差が出てるのかと申しますと、

  • 燿さんと彩雨さん…にゃんだらけと公開講義で1回ずつ多い
  • JaYさんがまだこの時サポートだった(そりゃ考えたらそうなんだけど、今振り返るとびっくりするし普通にメンバーでカウントしちゃってて直した)ので、インストアイベントの回数分カウントが減る


という事情となっております。

………ほんとにわたし以外どうでもいい情報ですね。すみません。笑

でも、ここまで来ると、これまでの歴代1位が気になってきたんです。

よくベストジーニストとかで、歴代1位がぶおおおおって一覧になってたりするじゃないですか。あれをやりたくなりました。

1位だけ、ざっと数えてみましたよ。
(いらっしゃらないと思いますが)ご興味のおありの方は、よろしければご覧ください。


どーーん。


☆観た回数の多いバンドマンランキング 歴代1位一覧

2008 AKIHIDE(BREAKERZ)(11)
2009 AKIHIDE(BREAKERZ)(6)
2010 AKIHIDE、DAIGO、SHINPEIBREAKERZ)、Matsu、誠(BREAKERZ support member)(4)
2011 AKIHIDE、DAIGO、SHINPEIBREAKERZ)(9)
2012 AKIHIDE、DAIGO、SHINPEIBREAKERZ)(13)
2013 AKIHIDE(BREAKERZ)(11)
2014 AKIHIDE(BREAKERZ)(13)
2015 AKIHIDE(BREAKERZ)(12)
2016 彩雨(摩天楼オペラ)(24)
2017 燿、彩雨(摩天楼オペラ)(25)
2018 AKIHIDE(BREAKERZ)(28)
※()の数字は回数

 

………AKIHIDEさん、すごくないですか?笑

2008年から2015年まで、ずっと1位なんですけど!笑

これがベストジーニストなら、2012年くらいの段階で殿堂入りになるところではないでしょうか。笑

歴代の1位(ほぼAKIHIDEさんですが笑)とその歴史をさらりと振り返ってみます。

2008 AKIHIDE(BREAKERZ)(11)
2009 AKIHIDE(BREAKERZ)(6)

2008年、2009年がAKIHIDEさんの単独1位なのは、Acid Black Cherryのサポートの分、DAIGOくんやSHINPに比べて回数が多いからです。
こうやってAKIHIDEさんのカウントを上げられるから、「観たバンド」じゃなくて「観たバンドマン」で数えたんだと思うんだよね。
きっかけは当時のアメブロのお友達がされてたののまねっこだったみたいなんですけど。高校生の割には頑張って行ってますよね。

2010 AKIHIDE、DAIGO、SHINPEIBREAKERZ)、Matsu、誠(BREAKERZ support member)(4)

2010年、AKIHIDEさんはRe:Birthツアーのサポートをされていますが、わたしが大学受験で行けませんでした。回数も激減。
BREAKERZのリリースイベントもなかったので、DAIGOくんやSHINPだけでなく、M&Mの2人も1位。笑

2011 AKIHIDE、DAIGO、SHINPEIBREAKERZ)(9)
2012 AKIHIDE、DAIGO、SHINPEIBREAKERZ)(13)

2011年からAKIHIDEさんは本格的にAcid Black Cherryのサポートを外れられたので、BREAKERZのみのカウントになっております。
リリースイベントがあったので、BREAKERZの3人が1位。
(2012年かな?は久々にHalloween PartyAcid Black Cherryのサポートをされてたかと思うのですが、同日にBREAKERZでも出演されていたはずなのでカウントは2つで1としています)

2013 AKIHIDE(BREAKERZ)(11)
2014 AKIHIDE(BREAKERZ)(13)
2015 AKIHIDE(BREAKERZ)(12)

2013年からはソロ活動開始。
そりゃAKIHIDEさんが1位になりまくるわけです。

この辺は1位しか数えてないのですが、もうダントツです。

でも、ソロ活動を開始しても、BREAKERZとしてのライブがなかった年は、これまでほんと一度もないんですよね。
本当にありがたいことです。

……とかのんきに言ってたら、2016年、ランキングに激震が走ります。

2016 彩雨(摩天楼オペラ)(24)

2016年の1位はなんとあやめさんです!!!

数えた本人もびっくり。笑
公開講義で1回多いのが効いてます。笑

2016年は飛翔の年で、カウントすると精神的ダメージを受けそうなので1位のカウントしかしていないのですが、2016年もトップ3にAKIHIDEさんは入れないかもしれない……。

2017 燿、彩雨(摩天楼オペラ)(25)

こちらはさきほどお伝えした通りですね。
トップ3は摩天楼オペラが独占!笑
AKIHIDEさんは4位でした。

BREAKERZも10番勝負とクロスツアーで忙しい1年ではあったのですが、2017年の摩天楼のライブ密度すごかったですからね……。

BREAKERZ摩天楼オペラも、共に10周年を迎えたこの年。
駆け抜けた1年でした。

2018 AKIHIDE(BREAKERZ)(28)

よっ!AKIHIDEさん 返り咲き!!!(笑)

2018年は金髪の動揺から幕を開け(笑)冬、春、秋のSEASON LIVEに加え、「機械仕掛けの遊園地-Electric Wonderland-」リリース、NAKED MOONと、ソロ活動の充実した1年でしたね。
それでもBREAKERZとしてもシングルリリースやDAIGOくんのバースデーライブ、FCツアーもあって、本当にありがたいことです。

摩天楼は悠さんの引退があった年でしたが、歩みを止めずにいてくださってありがとうと心から伝えたいです。

……っていうか、摩天楼はとにかく2017年に毎週末ライブに行ってた印象なんですけど、数えてみえると意外2016年(23回)、2017年(24回)、2018年(22回)のライブ本数がほぼ横ばいなんですね。意外。
オチはないんですけど。笑



こんな感じで、『20XX年 観た回数の多いバンドマンランキング』は復活させようかと思います。笑

2019年もやりますよ!年末をお楽しみに!(誰も楽しみにしてないから!)