*SAKULIVE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す社会人の、音楽についての感想文集。

摩天楼オペラ "PANTHEON-the third movement-" at 名古屋SPADE BOX

f:id:cherryoulife:20170925213424j:plain

2017.9.23(Sat)
摩天楼オペラ
“PANTHEON TOUR -the third movement-”
at 名古屋SPADE BOX!
 
ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
 
セミファイナル最高でした!
先に京都書いてから書き足します!
 
(2017.9.28 完成!)
 
*********************************************
 
*SET LIST
 
-SE- the RISING
1.PANTHEON
2.Excalibur
3.WARRIOR
4..Curse Of Blood
5.落とし穴の底はこんな世界
6.Mammon Will Not Die
7.Psychic Paradice
8.止まるんじゃねえ
9.The Gambler
10.RUSH!
11.BURNING SOUL
12.輝ける世界
13.地球
14.GLORIA
15.PHOENIX
 
-EN-
1.honey drop
2.IMPERIAL RIOT
3.喝采と激情のグロリア
 
*********************************************
 
今日はツアーが始まった時から楽しみにしていた名古屋でした。
答えはすごく単純で…今ツアーで1番整番がよかったからです。
 
並ぶとこ間違えててちょっと危なかった(笑)
 
友達はあやめさんが好きだから、上下に分かれて2列目に着地。
 

 
-SE- the RISING
 
1.PANTHEON
 
よーさんすごく美しかった…………。
 
「PANTHEON」は何度聴いても、圧倒されたくて。
かがり火が照らすまでは棒立ちでいたくなってしまう。
 
じぇいさんの大空に羽ばたいていくようなソロがすきだなあ。
 
今日は全体的にゆうさんもすごくよく見えた。
FCブログを読んだ今だからこそ尚更思うのだけれど、ほんとにほぼレギュラーグリップだなぁと思いながら観てました。
PANTHEON初日@恵比寿もゆうさんを結構観てたんだよね。上手から。
叩いてないところほんと結構多かったし、痛そうだったから、今みたいに両腕で叩いてらっしゃる姿がうれしい。
 
アウトロのゆうさんのドラムがかっこよすぎることにここにきて気づいた…!
 
2.Excalibur
 
2曲目「Excalibur」!すき!!!
 
拳挙げるタイミングでよーさんガッて前来たよね?!?!?
めっちゃかっこよかったね?!?!?
 
ベースソロがあるけど満開に咲くのどうにもはずかしくて5分咲き。
でも下手にいてもあやめさんのソロは3分咲きくらいで後ろから見えないレベルで咲いてるし、めっちゃガン見するし、せめてつぎからは5分咲きを満開にします。。。
 
でも何分咲きかはおいといて、よーさんめっちゃかっこいい。
 
-MC-
 
そのさん「名古屋ーーーー!!!!」
 
MCまるで覚えてないな!
でも!今日はもうここから「WARRIOR」なんだよ!!!
 
3.WARRIOR
 
3曲目から「WARRIOR」のツアー回ってきた感!!!
 
よーさんのベースソロの指使いが美しすぎてわあああああ………………!ってなった……。
 
うーん、ベースソロ好きすぎる…。
ピアノ弾くみたいな弾き方好き……あれJanne Da Arcのyouちゃんがねこふんじゃった弾いてた時もあんな感じになってたけど奏法の名前あるんかな?
最後の音の止め方が、すき……。
 
WARRIORのベースソロがまじで好きすぎてあの音の海に溺れてしにたい。あれほんとやばい。ピアノのごとくベースあやつるよーさんの美しさあかん。美しすぎる。あの間奏の音色が作り出す世界は美しい。みずいろ。(ってついったーに書いていたからここにもおさめておくね)
 
4.Curse Of Blood
 
「Hold up!Curse Of Blood!」
のよーさんかっこよすぎる。
 
100万回言っても足りないけど、前を見据えてコーラスしてる弦楽器隊がすきすぎる。
 
5.落とし穴の底はこんな世界
 
下手から聴く「落とし穴の底はこんな世界」のギターソロはいつも、リズム隊が8のギター2くらいの音量の差が生まれる笑
もはや9:1くらいの時ある笑
リズム隊の音の壁に阻まれてじぇいさんの音ほんとかすかな時ある笑
 
でも、ソロの時のよーさんもゆうさんもめっちゃかっこよくて、それもまたよき!
 
6.Mammon Will Not Die
 
京都ということかぶるんですけどね!
 
「Mammon Will Not Die」のうぉい!うぉい!うぉい!うぉい!の拳、よーさんがいっつも3回しか言わないからえっ3回だっけ?!って富山で思って、音源聴きなおしたらそのさんの歌とかぶるけど4回言ってて、よーさん絶対レコーディングで4回言ったこと忘れてる!よーさん3回だからもう3回で拳する~って思ってたら、名古屋でマイク通して言ってる時4回うぉい!って言っててええーーーーー!!って思った!!!!笑
よーさん富山は絶対3回だったのにーーーーー!!!!!!笑
それに合わせたのにーーーーーー!!!!笑笑
 
ちょっとおこやで笑
 
でもコーラスのよーさんかっこいい♡
マイクに立たずともうぉいうぉい言ってくれるよーさんもかっこいい♡
 
7.Psychic Paradice
 
今日はPsychic Paradiceないかと思ったーーーーー!!!!!大好きです!!!!!!
 
Psychic Paradiceかな?
あやめさんが下手来てくれて3秒くらい目が合った!!笑
 
あやめさん超かわいくてすき!!!!!!!!!!!!
 
8.止まるんじゃねえ
 
「Psychic Paradice」からの「止まるんじゃねえ」はもう好きが詰まりすぎてる!!!!
大好き!!!!
 
名古屋はほんっと全部楽しくって幸せだった!
すごく楽しさをかみしめられました。
富山も京都もほんっとに楽しくて幸せだったから、ほんとに幸せなツアーだったなぁ。
 
このツアーは仙台が転勤直後だったせいでもう仙台の段階から翌日の郡山に行けないのと月曜日からが憂鬱すぎたのとですごく悲しい気持ちになってたんです。
そこからのスタートだったから、こうして楽しい!!!!って気持ちで満たされてオペラさんを観られるのが、すごくしあわせ。
 
-MC-
 
そのさん「マスタリングっていう工程があるんだけど、昨日、『PANTHEON-PART2-』完成しました!!!
新曲やります!!!!」
 
うれしすぎる!名古屋来てよかった!!!
 
そのさん「ギャンブラー!」
 
た、タンブラー???
 
9.The Gambler
 
正解は「The Gambler」だったんですが。
(正しい綴りは終演後のそのさんのツイートで知るのでこの時は完全にかたかなが脳内をぐるぐるしてた)
 
「タンブラー!」に聞こえて、真っ先に
「スタバ?よーさん?」
ってなったせいで妙な納得感があってタンブラー説を推しかけました笑
 
「ギャンブラー」ともちゃんと聞こえたけど、だって摩天楼オペラにギャンブルのイメージないじゃないですか?笑 タンブラーのほうがまだわかるもん。よーさん。笑
 
最後のほうで「賽は投げられた」って歌詞が聞こえて、ギャンブラーなんだろうなって思ったけど!
 

 
そんな新曲「The Gambler」!
名古屋終わった夜に感動を記したメモがあるのでそれを修正を加えつつ置いておきますね。名曲でした! 
 
摩天楼オペラ新曲「The Gambler」
2017.9.23名古屋初披露!
 
その場にいられて、めちゃくちゃうれしかった!!
 
まず、感じたのは、摩天楼オペラの「いま」を体現している曲だなということでした。
 
じぇいさんのリフが印象的なイントロは、ヘドバンがわたしを呼んでいる。
Aメロで楽器隊全員「Wonder!(歌詞不明)」と掛け声。
Bメロはうぉい!うぉい!うぉい!うぉい!って拳4回!
サビ終わりはめっちゃ英詞を歌いながら全員で拳突き上げる。めっちゃ楽しい。
早く歌詞を知りたい。早く一緒に叫んで歌って拳を挙げたい!!
こんな風に思った新曲って初めてかも。
めっちゃライブ映えする。フォトジェニックならぬライブジェニックって感じ。
聴くのは初めてなのにめちゃくちゃ楽しかった。初聴きがライブで良かった。最高。
 
ライブでの景色や空間を意識して作ったに違いない。
まさに今のライブバンド摩天楼オペラにしか創れない楽曲だと思います。最高。
 
きっと、最近オペラから離れていた方は、
摩天楼オペラって変わったんだな」
と感じるだろうし、ずっと追いかけている方は
「冷静に考えたら、摩天楼オペラって変わってるんだな」
と再確認できると思うんですよね。
 
人の子どもは成長が早いって言うけど、毎日見てる自分の子どもだと、その変化を毎日新鮮にめりめり感じられるわけではないじゃないですか。子どもいないけど。笑
そんな感じで、ずっとオペラを観ていたら、すっかり溶け込んでしまって鈍感になっていたかもしれない摩天楼オペラの変化に気づくことのできる楽曲だと思うんです。
 
きっと、以前の摩天楼オペラには、なかったタイプの楽曲だと思うんです。わかんないけどね。
 
それくらい、「The Gambler」は摩天楼オペラの「いま」を表した楽曲だと思います。
 
摩天楼オペラの「いま」の大きな魅力は、「生命力」だと思っているんです。
音の力が持つ圧倒、共鳴、そして、生命力。
今の摩天楼オペラって、すごく“LIVE”してます。
音にも、ステージの上のメンバーにも、すごく、力と、「生きてる」って生命力を感じるんです。
燃える命の炎に共鳴して、心の内から震える感動があるんです。
  
「The Gambler」は、実際に今年ライブをやりまくる中で生まれた新曲なんだそう。
ライブの熱情をそのまま込めたような楽曲が生まれてすごくうれしい。
 
「The Gambler」は、まさにそんな熱が音に乗ったような曲だと思います。
  
1回聴いただけなのに、大好きすぎる。
これから何千回、何万回ライブで聴けようと、永遠に全力で楽しめる自信があります。
それくらい、最高の新曲。
 
新曲が最高って、バンドを応援している中でほんとに幸せな瞬間のひとつだと思うんですよ。
今日も幸せな瞬間をありがとうございます。
「The Gambler」大好きです。
 

 
「Psychic Paradice」や「BURNING SOUL」好きな人で「The Gambler」きらいなひといないよ。
きっとね。ソースはわたしです。笑
  
10.RUSH!
 
らっしゅ久しぶり……!!!
 
11.BURNING SOUL
 
BURNING SOUL!ここでBURNING SOUL!
今日はない…とは思ってなかったというか冷静に考えたら今日やってなかった!くらいの気持ちだったけど笑、終盤での登場うれしかった!サプライズ!
 
「BURNING SOUL」が!だいすきです!!!!
 
じぇいさんがこっち出張してたのいつだったかなー。
このあたりかなぁ。
よーさんと目合わせて弾いてた!
 
ほいでそのさんが下手に来た!!!!!
 
ぜったい目あったわ。笑
 
5秒くらいわたしのこと観て歌ってくれはったわ!笑笑
 
永遠に感じられる幸せな5秒間がそこにあったわ!笑笑笑
 
嘘嘘。笑
でも、「BURNING SOUL」はもう楽しすぎて楽しいの盾の防御力が最強すぎて、苑弾を浴びてもしなずにすみました。笑
 
あと、じぇいさんとあやめさんのユニゾンのターン。
じぇいさん前出て弾いてて。
目を合わせる時間がほんと減った。
でもそれでもガチィって合ってて。
 
じぇいさんが気持ちよさそうに「くぅぅぅぅ!」って表情でソロを弾いてるのが印象的だった。
SI。シンプルにイケメン。笑
ニゾンのところはあやめさん観るんやけど。
じぇいさん楽しそうでわたしもうれしかった。
 

 
ステージが静かに。
あやめさんの音がひとつ。
まっしろな音がひとつ。
すーーーーーーーーって、会場に響いてて。
 
この音はもしや。
 
まーばーゆーいー 来る………?
 
12.輝ける世界
 
ほんとに来た。
 
光がずっと、白で優しくて、時にまぶしいくらい白の光が全体を照らしていて、すごく美しかった。
 
めっちゃそのさん観てた。
Cメロのファルセット?すき。
 
去年の秋のFCツアーで聴いた以来だったみたい。
すごくその時の記憶が蘇ったな。
5人だった時に聴けたことなかったから、わたしは今の「輝ける世界」しかわからないけど、それでも、あの時の音より、音が心地よく響いて聴こえた。
 

 
今度はじぇいさんのギターがずっと
つーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
って続いていて。
 
じゃーんで終わるのかと思ったら、ゆうさんのドラムで
 
13.地球
 
ってわかって、すごくびっくりして物理的にびくってした。笑
 
そのさんにめちゃくちゃ引き込まれた。
とてもあたたかくて、力強い「地球」だった。
 
富山でも聴けた「地球」。
あの日の照明はなぜだか前半赤かったけど、名古屋の「地球」は、夕日のようなあたたかな橙に染まる「地球」だった。
あたたかな「地球」。
 
「地球」を初めて音源で聴いた日のことは、今でも忘れません。
正直、あの日感じた新鮮な気持ちは、限りなく「ショック」という言葉に近かったんです。
 
「喝采と激情のグロリア」や「天国の在る場所」みたいに、「地球」のクライマックスはどんな頂に連れて行ってくれるんだろうとものすごく期待していたら、
もう そろそろ 寝よう
って部屋のベッドに沈んでしまったから。笑
 
今いる場所の隣に寄り添ってくれるかのような優しいエンディングが、衝撃的でした。
 
でも、続きがあるからこそ、また頂に連れていくエンディングではないのだと思っていました。
 
「地球」ツアーの頃は、いつも「地球」の前に演奏されていた「讃えよう 母なる地で」が、すごいいろんな気持ちを呼び起こす曲だったんです。
「讃えよう 母なる地で」の涙をそのままに泣いてたらいつも「地球」終わってた気がするのであんまり「地球」という個に対する感情を覚えていなくて。
 
5月4日のEX THEATERで見届けた「地球」も、続きがあるからこそ、いい意味で通過点なのだと思ってました。
わたしは異変にはまったく気づけていなかったし、これからも5人の摩天楼オペラが在り続けることを信じて疑ってなかったから、本気でそう思っていました。
 
でも、そうじゃなかった。
 
どんな想いで、地球ツアーで「地球」を歌い続けていたのか。
そんなこと思い始めたら、美しい思い出が涙で濡れてしまうから、絶対に考えないけど。
 
名古屋で「地球」を聴いて、
「今の『地球』が、いちばん好きだな」
って思ったんです。
 
「地球」ってほんと、わたしには壮大なバラードというよりはミディアムなバラードに聞こえるんです。
テンポ全然ミディアムじゃなくてバラードだと思うんですけど。
たぶんイントロがないからなんですけど。
 
(壮大なバラード:めちゃくちゃイントロで高まってからボーカルが入るイメージ)
 
現体制で聴く「地球」は、とてもパワーに溢れていて、とても、あたたかいなって思うんです。
 
名古屋の「地球」はほんとに、そのさんが力強くてほんとに素敵でした。
 
3回くらいガッツポーズしてた。
 
富山でレーザー型苑弾を浴びたのですが、その時のそのさんの表情が、最後にやりきった!万感!ってかんじの表情だったんですよ。
今日の「地球」も、この時と同じような万感!って表情だった。万感そのさんすき。力溢れる地球だった。
 
よーさんのベースもかっこよかったです。(地球のベースが好きなので書かずにはおれぬ)
 
-MC-
 
すみません。
MC忘れました。
 
14.GLORIA
 
ここで「GLORIA」が来る時点で超神セトリですよね…!
ぜいたく…!
 
あやめさんとそのさんが下手に来て。
じぇいさんとよーさんが上手にいて。
 
今のフロント4人が前にがって来てる瞬間がすごく心にグッと来るんですよ。
油断したら泣きそうでした。
毎回ここのターンは泣きそうになりながらもやらなあかんことに集中することで号泣を防止できている気がします。
 
あやめさんほんとにかわいかった………。
 
いつも下手でちいさく咲きながら思いっきり上手向いてあやめさん観てる。
 
あと、「GLORIA」だったかなーーーーー
 
ゆうさんに絡みにいくよーさんが、腰に左手をあててモデルポーズ
⇒でもベースはめっちゃ右手で弾いてる。
っていうのがかっこよすぎてしぬかとおもった。
 
よーじぇいの絡みとかもめっちゃちゃんと弾いてるのよね。。。。。。
かっこいい。。。。。。。
 
15.PHOENIX
 
ベースソロ、よーさんの目の前の方がお友達さんだったから、もうほんとに心臓が大丈夫か心配になったよ。。。。
あれわたしだったらシンプルに鼻血出して卒倒する。。。。
「やばい」以外の言葉がないわ。。。。。。
 
-EN-
 
よーさん、モンハンのマントタオルつけて登場w
 
しかしもう今日よーさんドルマンだったんだけどわたし持ってるんだけど、次から絶対ワンサイズのTシャツ買わない!!!!!!!笑笑
同じサイズのものを着てるのに余り感とかがちがうから、強制的に自分の脂肪の量と相対的に直面せずにはいられなくなって自分がいたたまれなくなる!!!!!!!!!!笑
 
痩せろよって話だけどさー。。。
よーさんあんなに背高いのに同じサイズが入るだなんて。。。。
細いよー美しいよー
 
よー「アンコールありがとう!」
 
「あ」って言ったらそのさんに阻まれてよーさん爆笑してたのどこだっけ?仙台?笑
今日はよーさんお話してくれました(((o(*゚▽゚*)o)))
 
よー「これ!ボタンがついててマントみたいにできるの!!!
今日明日と東京ゲームショウが一般デーで!俺は昨日ビジネスデーに行かせていただいたんだけど。
東京ゲームショウより摩天楼オペラのライブをとってくれてありがとう!!!」
 

かわいい。
 
このタオル、マフラータオルよりも長さが短いみたいで、ちょっとよーさんにはミニマムだったんだよ。
それがよーさんの細さを強調させててかわいかったんだけど。
 
ニコニコしながらタオルはずしててかわいかった。
 
よー「今年は10周年ってことでほんとに今までにないくらいライブがいっぱいできてるんだけど、やっぱり場所によっては数字がNG出ちゃって行けなかったりする場所もあって。
でも、こうしていろんな場所に行くことができるのは、10年間の実績があるから。
そんな中でもこうやってライブがいっぱいできるのは、来てくれているみんなのおかげです。本当にありがとう。」
 
もっといっぱい話してくれていたと思う。
よーさんこの話してる時、目が潤んでるように見えたの。
ほんとうに、ライブいっぱいしてくださって、ありがとうございます。
 
そのさん「名古屋には、また来月来る!!!ハロウィンライブ!」
 
あやめ「名古屋は当日入会したら入れたりするんじゃない?インフォメーションに聞いてほしいんだけど!
今日はね、前に顔Tシャツを着ているカップルの方がいらっしゃるんですよ!
ネタバレになっちゃうけど次もこういうTシャツ出るから!ちょっと違ったデザインのがね!」
 
めーっちゃ楽しみ(((o(*゚▽゚*)o)))
 
そのさん「仮装も毎日違うよね!ヴィジュアル系でハロウィンやるんだからこれくらいやらないとと思って。」
 
まじかああああああああああ
めーーーーーーっちゃ楽しみ(((o(*゚▽゚*)o)))
 
っていうか、それを言うことで動員増えると思うからもっと積極的に言うべきだと思うぞ!!
 
そのさん「みんなも仮装するものなの?勝手がわかってないんだけど笑
でも女の子こういうのすきなんじゃないの?
(たとえに出てきたのなんだっけ?)(反応を見て)すきじゃないの。笑」
 
ほかにもいろいろお話されてた気がするけどおもいだせないからアンコールいくぜーーー!!!
 
1.honey drop
 
どれだけ飛べと煽られても飛ばなくてすいません。。。。
このテンポのジャンプむずい。。。
リズム感ないからずれるって。。。
わたしリズム感なさすぎて変拍子の曲そのまままるっと飲み込むのめっちゃ得意やねんか。。。
変拍子!!みたいなんないから。。。
まるっと飲み込んでメロディで受け止めるから。。。。
せやからジャンプむりねん。。。。
 
honey drop」のハイライトは、完全に
 
下手で咲くあやめさま
 
\(*゚▽゚*)/っちゃーーーーーん
 
しぬほどかわいかった。
しぬほどかわいかった。
しぬほど。かわいかった。
 
2.IMPERIAL RIOT
 
「IMPERIAL RIOT」はきっと一生歌詞飛びまくったPRツアーの岡山のそのさん思い出す笑
今日はちゃんと歌ってはったと!思います!(さてはちゃんとそのさん観てないなw)
 
3.喝采と激情のグロリア
 
「GLORIA」「喝采と激情のグロリア」がどっちも聴けるとほんとにぜいたくな気持ちになる!うれしい!
 
そのさんのアカペラは、感動。
 
*********************************************
 
京都、最高過ぎたけど、こうして思い返す名古屋もやっぱり最高で。
 
やっぱり摩天楼オペラって最高。