*SAKULIVE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す社会人の、音楽についての感想文集。

燃える華金。

仕事がとても充実していた1週間でした。

寝ても覚めても仕事のことしか考えてなかったです。
 
でもそれすらどこか楽しくて、
「仕事が面白くなってきた」
って感覚に、入社して初めて気づくことができました。
 
この会社で働いていて、こんなことを思う日が来るとは、わたし自身驚きです。
 
大きな大きな1歩を踏み出せた1週間でした。
 
世の中には“ビギナーズラック”という言葉があります。
こんなに調子が良いのも今のうちだけで、いつか壁にぶち当たる日が来るのだと言うことも分かっています。
 
でも、今、選択肢が全部潰れてしまった訳ではないので、今ある選択肢を最大限実現につなげられるように、勉学に励みたいと思います。
提案内容や、今後どうしていくかを四六時中考えています。
それが今、とても楽しい。
 
音楽での悲しい出来事を、現実が忘れさせてくれるなんてことがあるだなんて思ってもいませんでした。
 
わたしはこうして思ったことを言葉にする方なので、「頑張る」ってよく言います。
でも、それを結果につなげられなかったら、口だけで格好悪いなとずっと思ってて。
 
それでも、結果を出せた。
「頑張る」じゃなくて「頑張った」と言えたことは、わたしにとってすごく自信になりました。
 
これからの「頑張る」は、今までの「頑張る」よりも、一段階段を上ったところから言える気がします。
 
そうして、頑張って、頑張れたと思えた日に、7月22日行きたいって言ってみようと思います(笑)
 
仕事も音楽も悪い時期が重ならなくてよかった。
仕事が波に乗っている、それすらも悲しみの初めて割なように思えます。
 
そんな、燃える華金です。
 
今日は久々に同期の友だちとご飯食べて帰ってきました。楽しかった!
 
週末は人と会う予定がないので来週の試験と仕事の勉強と準備をして過ごします。
こんな時間になってしまったので早く寝よう。
 
もう そろそろ 寝よう~♪(笑)