*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

AKIHIDE “夕凪のパレード” at ビルボードライブ大阪 2nd

f:id:cherryoulife:20180630005005j:plain2018.6.23(Sat)
AKIHIDE SEASON LIVE 2018 -Summer-
“夕凪のパレード”
at ビルボードライブ大阪 2nd

ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
 
続きまして2ndです!
 
*********************************************
 
*SET LIST
 
1.プラネタリウム
2.Wonderland
3.タンポポ
4.ブリキの花
5.月夜のララバイ
6.君をのせて(from 「天空の城ラピュタ」)
7.風の歌
8.瓦礫の王様
9.Ghost
10.朝顔のマーチ
11.夕凪のパレード
  
-EN-
1.黒猫のTango
 
*********************************************
 
2ndは下手寄りの席でした。
Being Guitar Summitでもカジュアルシートに座ることが多いのですが、カジュアルだと下手寄りのこの辺りの座席に当たることが多いです。
 
 

f:id:cherryoulife:20180630005138j:plain

 
お供はアイスコーヒー。
わたしはほぼ下戸なので飲みませんが、お酒も選ぶことができますよ♪
6500円でワンドリンクついてますし、やっぱりカジュアルシートお得だと思うんですよねぇ…。
 
おなかすいてきたのでチョコレートもオーダーしてみました。
遠いとはいえ、AKIHIDEさんを前にしてポテトやからあげは食べられなくて…笑
お皿がハート型でかわいい。写真はきれちゃったけど。
 

 
1.プラネタリウム
 
実は、1stの時の「プラネタリウム」は音のバランスが微妙だなと感じておりまして。
ライブの後半になるにつれてPAさんがバランスを変えられたのか、メンバーさんの熱が高まってきたのかわからないのですが、いい音になっていっていて。
プラネタリウム」はライブ後半の今の音の感じで聴きたいなー!と思っていたので、2ndは理想通りの「プラネタリウム」を聴くことができてうれしかったです。
(でも、1stの1曲目ならではの音だったとも思うのでレアだなと思ってます!)
 
下手だったのでグロッケンを奏でるすなぱんさんの記憶がないんですよね…
1st爆笑しといてさ…
 

 
MCはほぼ同じなので割愛しますね!
AKIHIDEさん、絶対MCの台本書いて丸暗記してるに違いないと思うんですよね。
だって毎回言ってること一字一句同じやもん。笑
 
ライブまでに演奏も歌も、サポートメンバーのみなさんに渡す楽譜の採譜とか(?)いろいろ大変なこと、いっぱいあると思うのに、MCもきちんと用意してくださる姿を思うとそれだけでかわいいなって思っちゃうんですよね。すき。笑
 
妄想でここまで来れるわたしもちょっと危ない人なんですけど、まあAKIHIDEさんかわいいのは周知の事実だからいいよね!ほんとかわいいです。
 
2.Wonderland
 
アドリブのギターソロがめちゃくちゃかっこよかった………!!!!
 
サビでは上手と下手に動いて来てくれたり。
 
「月の舟」の大阪公演に、グアムに行ってて行けなかったので、AKIHIDEさんのソロライブでビルボードライブ大阪を訪れるのはひさびさでした。
Being Guitar Summitでは訪れていますが、ギタリストが4人いるBGSの時は手狭に感じるステージも、AKIHIDEさんひとりだとすごく広く感じるんです。
そんな広い空間を、ソロでしっかりと自分のものになさっているAKIHIDEさんが、すごいなぁと思いました。
 
ほんとに、すごいギタリストを好きでいられているなって思うんです。
 
ひとりひとり、サポートミュージシャンのお名前を紹介しながらのソロパートがあり。
ドラム⇒ベース⇒キーボード⇒サックス⇒そして満を持してのAKIHIDEさんの順。
 
サビのメロディックなギターのメロディが大好きなんです。
つい頭が動いちゃう。
 

 
椅子に座ってアコギでスタンバイ。
 
AKIHIDE「念願かなって大阪に来れました!」
と2ndでも言ってくれていてうれしかったです。
 
3.タンポポ
 
そう、「タンポポ」を1stでは演奏していませんでした。
2ndの開演まちの時間に、セットリストを書き出していたら、これはまちがいなく「砂の海」とチェンジだな、「黒猫のTango」もきっと演奏するんだろうな、と思っていたので2ndのセットリストはその段階でだいだい読めていました。笑
 
初めて聴いた時から感じていたのですが、「タンポポ」名曲だと思うんです。
2ndでしか聴けないのがほんとうに残念。
 
イントロからハッと、目を、ならぬ耳を見張る、耳を聴き張る?アコギの音色。
かっこよすぎます。道端に咲くたんぽぽのようなきらっとした黄金の音色。
 
Aメロの音色は、綿毛のような真っ白な音色。
同じ楽器でここまで音色が変わるものかと本当に驚きます。
 
ベースソロではギターを叩いていて、打楽器あっきが炸裂してました。
ほんとにAKIHIDEさん、アコギ弾かせても最高なんだけど叩かせても最高なんですよね。
あの澄んだ音はなかなか出せない音色だと思います。
 
その後のアコギのメロディはスパニッシュの風味を感じるものだったり。
まさしくジャンルが一言で表せない、ジャンルは“AKIHIDE”というキャッチコピーがふさわしい音楽だと思います。
 
スパニッシュなメロディからAメロに戻ってくるときの繋ぎのメロディがかっこよくてものすごく好きです。
 
最後の方はサックスがメロを弾いていたのだけど、途中きこえなかったのは気のせいなのかな…?
マイク落ちたのかなと思ってしまった。理由はわからない。
 

 
乾杯の時間♪
 
AKIHIDE「夕凪というカクテルを作っていただきました。薔薇も乗っててね、花言葉は『愛』」
 
花言葉、知ってるのがAKIHIDEさんらしいな。
有名か。笑
わたしは花言葉は詳しくないのでたとえ薔薇でも知らなかった笑
 
乾杯♪
 
AKIHIDE「あぁ!おいしいですね。
SEASON LIVEは去年の秋から始めて、秋は十五夜メリーゴーランド、冬は白雪のハンモック、春は綿毛のゴンドラ、そして夏は夕凪のパレードということでやってきたんだけど。
『機械仕掛けの遊園地-Electric Wonderland-』の絵本の言葉やワードをライブのタイトルなんかに散りばめていたんですね。ちょっとだけよと。
とっとっるとぅとぅ」
 
とっとっるとぅとぅ
 

 
調べたらドリフが元ネタなかんじかな……よくわからん
 
AKIHIDE「わかるひとは僕と同世代ですね??」
 
同世代では…なくってすみません…
 
AKIHIDE「今は全裸になってドーン!って感じですよ」
 
何を言い始めるの!!!!笑笑
 
SEASON LIVEで最初に演奏した曲、ということで「ブリキの花」
 
4.ブリキの花
 
キャラメリゼちゃん。
素敵。
 
5.月夜のララバイ
 
きっどさんのリムを叩く音色がほんとうに美しくて。
 
終わる時、音を止めるタイミングをあっきーが手をグーで握って指揮していて、それがとても素敵でした。もう1曲やってたな~
 

 
AKIHIDE「みなさん。僕はいまチューニングしてますよ」
 
めっちゃペグ回してる。かわいい。
DVDで弦張り替えてる姿が観られますが、ほんとプロですよね。
 
AKIHIDE「……なんだっけ。……大丈夫かオレ!」
 
ライブの構成を忘れまくるAKIHIDEさん…笑
 
AKIHIDE「僕はジブリアニメが大好きなギタリストでね。ハヤラーなんですけど。
城戸くんもハヤラー。はーい。
タケちゃんもハヤラー。
さっき聞いたらね、へいへいもハヤラー。
すなぱんもハヤラー。
さっきもジブリの駿さんのネタの話で盛り上がったんですけど、あの曲を演奏したいと思います。
1st来た人は知ってると思うけど言わないでね。2ndからの方は想像してみてください。すぐにわかります。
竜の巣の中にお連れしようと思います。もうほとんど言っちゃってるけど!笑」
 
6.君をのせて(from 「天空の城ラピュタ」)
 
2ndも素敵でした。
 

 
AKIHIDE「きっどくんとタケちゃんはラピュタ語が話せるんだよね?俺はわかんないの!笑」
 
タケちゃん「リーテ・ラトバリタ・ウルス」
きっどさん「アリアロス・バル・ネトリール」
 
……って言ってたんだと思う!
でももっと会話してたから全然わからん!
わたしもラピュタの絵本持ってたからリーテラトバリタまではこんなんあったーってなったけど、途中から異国語になってわかんなくなった!!(最初から異国語です笑)
 
AKIHIDE「天空から来たんだよね。足代がかかりましたね。
ラピュタ人に拍手!」
 
ぱちぱちぱちぱち
 
AKIHIDE「分かった人いる?手あげて!すごいねえ。
バルスみんなもやってる?やってない。
俺はTwitterないけど、共通の文化で話ができるってうれしいことですよね。」
 
…あきたん、ここであることに気づく。
 
AKIHIDE「立たなきゃいけないんだね!!!!ちょっと待って!」
 
ずーっと座って話してたけど次は立って弾く曲らしい。笑
前代未聞レベルで構成がわからなくなってるあきたん。。笑
 
7.風の歌
8.瓦礫の王様
 
9.Ghost
 
音源ではギターソロの部分で、全員のソロ回しがあるんです。
わたしは音源のギターソロの裏のリフが大好きで、特に後半部分の裏のメロディが大好きなんです。
ソロ回しのトリを飾るのはへいへいのサックスなんですが、それまでずっと前半戦のリフを回していた裏のバッキングが、へいへいのサックスの裏になると、音源の後半部分の裏のメロディ(イントロのメロディと同じ)になってるんですよ。
この説明で伝わるかな。
それが、このソロセッションの終わりを予感させていて、すごく美しくて泣けてしまいました。
ソロセッションで曲から脱線して違う世界に行くのに、すっと曲に戻ってくる瞬間が大好きなんです。
タンポポ」や「DEVIL'S TRUMPET」も帰ってくるときのメロディがめちゃくちゃかっこよくて大好きなんです。
 
「Ghost」もセッションが終わったところでAメロの頭のリフに戻ってきて、そこから2番の歌に入るんです。とっても素敵。
 

 
メンバー紹介!
 
AKIHIDE「ミュージシャンのみなさんを紹介します。
大阪に一緒にこれました!綿毛のゴンドラから一緒にやらせていただいてます。
すげーかっこいいっす。熱いっす。いいっす。天空人です。笑
オンドラムス、城戸紘史!きっど!」
 
きっどさん、今度はガッツポーズじゃなくて両手ピースをさしさしゆさゆさ笑
 
AKIHIDE「……(*゚д゚*)!城戸ピース!出ましたね!」
 
かわいい。城戸ピース!命名だ!
 
AKIHIDE「そしてバンドマスターとしてソロプロジェクトを支えてくれています。
素敵な素敵なキューティクルとベースです。
肋骨骨折中なのに、素敵なベースを奏でてくれています。
オンベース砂山淳一すなぱん!」
 
すなぱん、城戸ピース!
 
AKIHIDE「今回は十五夜メリーゴーランドぶりに参加してくれています。
聴いていると胸が熱くなります。猛獣のようなサックスを操る、遊園地の猛獣使い、猛獣使い、猛獣使いです!(なぜか3回言いました)
オンサックスアンドフルート、中村尚平へいへい!」
 
へいへい、城戸ピース!
 
AKIHIDE「そしてSEASON LIVEの前の月の舟から参加してくれています。
素敵なピアノでココロ踊ります。
大好きです!
 
わーーーーんタケちゃんさんAKIHIDEさんの「大好きです」出ましたーーーーー
 
いいなーーーーーー!!!!!!
ジェラルミン!(嘘だよ!)
 
AKIHIDE「オンピアノアンドキーボード、小林岳五郎タケちゃん!」
 
あきたん タケちゃんの時だけ 「大好き」 って言うぅぅぅぅ
 

 
でも、AKIHIDEさんがタケちゃん好きなのはすごく伝わるし、わたしもタケちゃんのピアノ大好きなんです。
素敵なピアニストに出会えてうれしいんだろうなぁ。わたしもうれしいです!
 
AKIHIDE「そしてそんな素敵なみなさんに支えてもらってます、オンギターAKIHIDEです!」 
 
10.朝顔のマーチ
 
「みなさんの出番でございます!」と「朝顔のマーチ」へ。
 
ギターはキャラメリゼちゃん。
 
ソロセッションはトップバッターがAKIHIDEさんというめずらしい順番。(AKIHIDEさんはトリなことが多い)
 
AKIHIDEさん、ソロのラストにトリル?というか高速の3連符(だと思う)奏でてタケちゃんのピアノにソロを引き継いだんだけど、タケちゃんのピアノソロが、AKIHIDEさんのソロのラストのメロとまったく同じメロから始まっていて!!!!
音感とか技術とか即興なとことか、すごいとこいっぱいありすぎてうまいこと説明できてないのもどかしいけど!!!
 
それに気づいたあきたん、
「わーお!」って顔してすっごく笑っていてかわいかった~!!!!!
 
タケちゃんのスーパーテクニカルなソロは、AKIHIDEさんに充実した笑顔をくださるんですよね。
本当にありがとうございます!!!
 
そんなわたしは、タケちゃんのソロを受けて笑顔のAKIHIDEさんに目を奪われて、たいがいタケちゃんのピアノしっかり聴けていません…(おい)
 
そしてサックスソロを経て、リズム隊の1フレーズごとのバトル!
めちゃかっこいいんですよ。
すなぱんがベースで弾いたリズムをきっどさんがドラムで返してるんだけど、きっどさんのドラムは音色まで奏でてて音階があるんですよ。タム少ないのに!
さくらさんくらいタムがいっぱいあったら音階が鳴るのもわかるんだけど、遠くからしか見えてないけど2タムのセットな気がするんだけど!??!
 
ほんとに素晴らしいセッションで、拍手喝采でした。
AKIHIDEさんもすごく楽しそうでうれしかった♪
 
そしてそこから続くクラップ&レスポンス!
 
AKIHIDE「みなさんの番ですよ!みなさんの魔法のおててで、魔法使いになれるかな?
 
魔法の おてて!
 
ねえ あきたん かわいい!!!!!!
 
言い方がぜんぶかわいい。
 
クラップ&レスポンスはラストに城戸ピースも織り交ぜて無事おわり!
 

 
夕焼けのお話。
AKIHIDE「出会うことも、手から離れて別れてしまうことも、当然のようにある。
出会いが奇跡として、僕たちが感謝することができるのは、なくす運命を、感じるからかもしれません。
別れも合わせてひとつの奇跡なのかも、しれません。
そんな奇跡に感謝しながら、この曲を贈ります。『夕凪のパレード』」
 
11.夕凪のパレード
 
またも号泣。
 
1番のサビ終わりに、豊かなサックスソロと、美しいギターソロがあるんです。
だから、2番の入りが普通の曲よりも遅くって、おおまだ2番かーってなる。
 
そして、2番の歌い出しの
♪あなたが大事にしてた~のあとのピアノのメロディが、一気に世界が深まるメロディでとても美しいんです。
 
今日はそのメロディが特に素晴らしくて、その音を聴いたAKIHIDEさんが、タケちゃんのほうを向いてすごく笑顔になっていて、とても素敵でした。
 
-EN-
 
AKIHIDE「アンコールありがとうございます!」
 
ぱちぱちぱちぱち
 
AKIHIDE「感動の拍手の中、あ、僕が感動してありがたい中、グッズの話をしますよ。
………売り切れちゃったらしいんだよなぁ。……やめるわ。」
 
えーー!やだーー!あきたんのこだわり聞くーーー!!
 
AKIHIDE「ノート作ったんですよ。切手も作ってね。
ほんとに送っちゃだめですよ。国に認められてないからね。
かわいいんだけど売り切れちゃったみたいで。
通販もやると思うんで、よろしくお願いします!」
 
メッセージポスターの告知もしてました。
4公演全部で言ってた。こだわって作ったんだよねぇ…ほしくなってきた…。
 

 
AKIHIDE「最後はね…やはり。彼女がやってきちゃったんです。
みなさんご存知の」
 
あきたん 手でつくったのは……きつね!
 
。。。。ちゃうねん。猫ちゃんやねん。
 
AKIHIDE「。。。きつね?」
 
指で作ったきつねちゃんをくるくる
 
AKIHIDE「黒猫でっせ。」
 
でっせ。だって!かわいい!
 
AKIHIDE「ほんま、おおきに!
東海道新幹線に乗ってやってきました!」
 
1.黒猫のTango
 
2番のAメロのドラムのきっどさんのフチ芸が神すぎる。もはや芸術。
めちゃくちゃ音がきれい。
 
そしてセッションで、すなぱんがベースじゃなくて鉄琴弾いてて爆笑wwww
ここで初めて、2ndの「プラネタリウム」ですなぱんが鉄琴弾いてたの一切観てないこと思い出したwwww
 
しかも弾いてる曲「ゲゲゲの鬼太郎」wwwww
 
その後のタケちゃんもボイパぶっこんでたけど鉄琴のゲゲゲがおもしろすぎて……www
 
最高なみなさんと一緒に音楽されてるAKIHIDEさんを拝見できて幸せですね!!!
 
ほんとすごいひとばっかり連れてくるAKIHIDEさんはすごいや。。
 

 
2ndでも、ステージに一人残って。
 
AKIHIDE「今日はありがとうございました」
 
と深々と礼をしたのち、
 
AKIHIDE「大阪は地震でいろいろ大変だったと思うし、不安の中来てくれてありがとう。
心が早く落ち着ける日が来ることを願っています。
今日のライブが少しでも力になれたらいいなと思っています。
夜も遅いから、気をつけて帰ってね!
ありがとうございました!
大阪にはまた8月11日にイベントで来ます!」
 
と言ってくださって、とてもうれしかったです。
 

 
SEASON LIVE、わたしはありがたいことにすべて1回は参加できましたが、大阪で拝見できるのはやはり格別にうれしいですね。
大阪に来てくださって、ありがとうございます。