*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

Busker Noir at アメリカ村 BEYOND

 f:id:cherryoulife:20180519231631j:plain

2018.5.6(Sun)
Busker Noir
at アメリカ村 BEYOND 
 
Dr:Sakura(gibkiy gibkiy gibkiy / THE MADCAP LAUGHS / RayflowerZIGZO
Dr:LEVIN(La’cryma Christi
Dr:shuji(Janne Da Arc
 
<Guest>
Vo:SORA(ex.INO HEAD PARK)
Gt:YOSHIHIRO(ギルド)
Ba:田浪真悟(Z’s)
Key:荒井かずみ
 
ありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
 
*SET LIST
 
1.Drum song #4
2.探偵ナイトスクープのテーマ(ハートスランプ二人ぼっち
3.S.D.I(LOUDNESS/LEVIN)
4.CRAZY DOCTOR(LOUDNESS/shuji)
5.時代(中島みゆき/shuji)
6.歌うたいのバラッド斉藤和義/LEVIN)
7.いっそ セレナーデ(井上陽水/Sakura)
8.Drum song #5
9.クリスマス・イヴ(山下達郎/LEVIN)
10.ラブ・ストーリーは突然に小田和正/shuji)
11.空の海とのあいだには(中島みゆき/Sakura)
12.Drum song #7
13.仮面舞踏会(少年隊)
14.飾りじゃないのよ涙は(村上“ポンタ”秀一

-EN-
1.Drum song #?(失念)
 
*********************************************
 
きちんとレポとして残せていなかったので、採用していただいた赤れぽの文章を加筆してお送りします。ちょっと文章がよそいき。笑
赤れぽに送る文章とブログ用の文章ってあたりまえだけどやっぱり違うんですよね。
 

 
5月6日 心斎橋BEYONDで行われたBusker Noirに行ってきました。
RayflowerZIGZOでご活躍されているSakuraさんが、「ドラマーにフォーカスを当てたイベント」として開催されているこのライブ。
今回はドラマーにLa'cryma ChristiのLEVINさんとJanne Da Arcのshujiさんを迎え、初の大阪上陸ということでした。
 
これを知ったのはいつでしたでしょうか、Janne Da Arcのshujiさんが出演されると聞いて、すぐにチケットを取りました。
shujiさんに会うのはいつぶりだろう…DAMIJAWのラスト、2年半ぶりくらいでいいのかな…。
 
心斎橋BEYONDは、心斎橋DROPの真下に先月できたばかりの新しいライブハウス。
決して広い箱ではないので、ドラムセット3台をどうやって設置するのか気になっていました。
中に入ると、Sakuraさんのドラムセットは ステージからせり出す形で、しかも客席に背を向ける形で設置されていて驚きました。
上手のLEVINさん、下手のshujiさんのセットも客席側ではなくステージの真ん中を向くようにセッティングされていて、ドラムセット3台で輪を描くような形になっていました。
めちゃくちゃ新鮮で、入場しただけで胸高鳴りました(笑)
 
1曲目はドラマー3人だけで、ドラムだけで構成された楽曲「Drum song #4」を披露。
ドラムのリズムだけで音楽が生まれていて、すごかったですし、Sakuraさん、LEVINさん、shujiさんの3人の音圧がすごくて圧倒されました。
 
その後はサポートメンバーを迎えてバンド編成に。
「大阪初上陸ということで、大阪らしい曲を選曲しました」
との前振りで始まったのは
ちゃっ♪ちゃっ♪ちゃらっちゃ♪
 
探偵ナイトスクープのテーマソングでした!!!(笑)
 
タイトルはハートスランプ二人ぼっちって言うんですって。サビも初めて聴きました(笑)
Sakuraさんはこの曲を知らなかったらしくてものすごく驚きました。
先日初めて飲み屋で観たらしく、
「(大阪の人はこんな面白い番組があって)ずるい!」
っておっしゃってました。笑
 
関西の誰もが知るこの曲をなぜかトリプルドラムという贅沢な状況で聴くことができ、とても嬉しかったです(笑)
 
その後はギターのYOSHIHIROさん(ギルドの方だそうです)がLOUDNESSが好き!ということから急遽前日に増えたらしいLOUDNESSの楽曲を2曲。
LEVINさんのドラムで「S.D.I」
shujiさんのドラムで「CRAZY DOCTOR」を演奏。
 
樋口さんがshujiさんのご師匠、というのはずっと存じておりましたので、shujiさんのドラムでLOUDNESSを聴くことができ、とても嬉しかったです。
 
その後はドラマーそれぞれが選んだ楽曲を演奏。
演奏順はじゃんけんにて決定しました(笑)
 
「時代」(中島みゆき/shuji)
 
shujiさんが選んだのは、中島みゆきの「時代」。
shuji「なんにしよかなぁって思ってたらたまたまテレビでこの曲聴いて。こんなええ曲があるんやん!ってこれにした。でもこの曲あんまドラムないねん。でも楽やしええか~って思って」
適当すぎる(笑)
shujiさんらしいなぁ。シンプルでもめっちゃかっこええねん。
 
Busker Noirの告知動画のshujiさんが、老けすぎててめちゃくちゃショックだったんですけど(笑)
実際に会ったshujiさんは、わたしの知ってるshujiさんで安心しました。
 
光るドラムセットで叩くshujiさんを観るのは初めてでしたが、やっぱりshujiさんのドラムを聴くと心の真ん中にすとんって落ちてくる。
先日のyouちゃんの時も感じましたが、やっぱりわたしはJanne Da Arcで育ったんだなぁ。
京都生まれ、Janne Da Arc育ち。AKIHIDEさんに生かされる。という謎のフレーズが頭をよぎりました。笑
 
歌うたいのバラッド」(斉藤和義/LEVIN)
 
LEVINちゃんが選んだのは斉藤和義さんの「歌うたいのバラッド」。
日本の曲でいちばん好きな楽曲とのこと。意外でした。
 
LENIN「シンプルなドラムが好き。日本でいちばん好きな曲。この曲はシンバルが途中までぜんぜん入ってこない。ほんとにかっこいい。
1番は原曲に忠実に、2番からは○○(わからなかった…)のモノマネでいきます」
 
という言葉通り、2番めっちゃ華やかになってた笑
「シンプルなドラムが好き」というのには納得。
1曲目からスティック回してて、5月4日に摩天楼オペラを観て、Hibikiくんがスティック回しているのでLEVINちゃんの話をしていたばかりだったんです。とてもタイムリーでした。
 
「いっそ セレナーデ」(井上陽水/Sakura)
 
最初のほうずーーっとパスタみたいなやつでスネアさする感じと叩く感じで、ちょっとパーカッション的な使い方。。?ちがうか。。?あれひっくり返したら普通のスティック(と同じかどうかはわからんけど)として使えるんやな~と思いながら観ていました。
あとパスタ部分って収納できるのね。
 
演奏順、最後を選んだSakuraさん。
「ジャズアレンジで『いっそ セレナーデ』をお送りしました。最初か最後がいいかなと思ってて。最後にしました」
 
ベースの田浪さん。はじめましてだったんだけど、すごくベース上手やったなーーー!!
かっこよかったです。
ジャズアレンジの「いっそ セレナーデ」のベースもめっちゃ素敵でしたし、がっちり底を支える系のベースもめっちゃ素敵でした!
 
Sakuraさんの様々な大きさのタムがメロディーを奏でているかのような楽曲「Drum song #5」をドラマー3人だけで披露したのち、バンド編成に戻って3曲演奏。
3曲のアレンジはSakuraさんのリクエストに応える形でギターのYOSHIHIROさんが担当されたのだとか。
これもじゃんけんで演奏順を決定。
 
この時に、
さくらさん「年功序列で。。shujiくん」
shujiさん「??!!??!!えっ!」
さくらさん「???最年少だから」
shujiさん「びっくりしました今……!笑笑!!」
 
って言うくだりがあってめっちゃ笑いました(笑)
外見年齢は最年長みたいなフリかと思ったよねわたしもそう思った!(ごめんなさいね!笑)
正真正銘shujiさんが最年少です!(笑)
 
「クリスマス・イヴ」(山下達郎/LEVIN)
Sakuraさんからのリクエストは「LUNA SEAっぽく」
LEVIN「そんなに原曲とかわらなくない。。?
真矢さんっぽくがリクエストだったの?。。。わかった」
 
ラブ・ストーリーは突然に」(小田和正/shuji)
Sakuraリクエストは「メタルアレンジ」
shujiさん「さっきの曲(LOUDNESS)みたいな感じになってます」
 
「空の海とのあいだには」(中島みゆき/Sakura)
Sakuraさん「ハイスタっぽくって言ったけど、なんかMUCCの曲にありそうな感じになった!!(笑)」
Sakuraさん、「MUCCの曲にありそう」を連発していたんですが、聴いてそれめっちゃわかった笑
MUCCの「謡声」系の曲にこういうのある!笑
  
ドラマー3人のみで「Drum song #7」を披露したあとにこの日いちばんの衝撃が。
 
なんと、ドラマー3人がボーカルをとってトリプルボーカル・トリプルドラムで少年隊の「仮面舞踏会」を歌ったのです(笑)
 
歌の割り振りは
Sakuraさん:植草さん
LEVINちゃん:錦織さん
shujiさん:まさかの(?)東山さん
 
Sakuraさんに「shujiはヒガシ!」
って言われて
「東国原の方です!そのまんまの方です!」
って答えるshujiさんに笑いました(笑)
 
ヤーヤーヤ ヤーヤーヤ ティヤ!
って、みんな必死に歌詞ガン見しながら歌ってらしてめっちゃ面白かったです(笑)
 
この曲イントロと最後だけ5/4拍子らしく、そのイントロを終わった後に再現してくださったんですが、ギターめっちゃかっこよくて衝撃でした!!
 

 
Sakuraさんのドラムセットってフロアタムがなかったり、スタンダードな位置にハイハットがなかったりして、素人目でもすごく個性的なセットだなぁって思ったのですが、その分タムがものすごく多いので、それだけで音階を奏でられるのだなぁと聴いていて感じました。リズムを刻むと同時にメロディーが鳴っているように聞こえて、まるでドラムが歌っているかのようでした。
そんなSakuraさんだからこそ、ドラマーに焦点を当てたBusker Noirを開催されたり、ドラムだけの楽曲を作れたりするのかなぁ、と勝手に感じました。
Sakuraさんは背を向いてるので、ペダルを踏んでる足とか、ツインペダルがバスドラをドコドコしている瞬間とか、普段のライブでは見えない部分がすごく見えて、ものすごく面白かったです!
 

 
次回は8月31日、大塚Deepaにて開催されるそうです!
関西でもまた開催されてほしいです!
 
Sakuraさんのおかげで、大阪でshujiさんのドラムを聴くことができました。
ありがとうございます。