*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

BREAKERZ 〜DAIGO 40th BIRTHDAY〜 at EX THEATER ROPPONGI

f:id:cherryoulife:20180411225809j:plain

2018.4.8(Sun)
BREAKERZ
〜DAIGO 40th BIRTHDAY〜
at EX THEATER ROPPONGI
 
*********************************************
 
ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
BREAKERZとしては今年初のライブ。
DAIGOくんの記念すべき40歳のお誕生日を一緒にお祝いすることができました!
 
*********************************************
 
*SET LIST
 
1.Happy Birthday to Me (笑)
2.NEXT LEVEL
3.激情
4.SUMMER PARTY
5.GUILTY
6.FAKE LOVE
7.LOVE FIGHTER~恋のバトル~
8.ここから出して
9.アオノミライ
10.CLIMBER×CLIMBER
11.RUSTY HEARTS
12.SECRET GIRL
13.スマイル100%
14.D×D×D
15.絶対!I LOVE YOU
16.灼熱
17.Destruction
 
-EN-
 
1.ありがとう~Beautiful Day~
2.WE GO
3.GREAT AMBITIOUS
 
もう1回!
 
4.DESTROY CRASHER
 
*********************************************
 
今日は50番台。
EX THEATERのキャパを考えたら、テンション上がる番号ですよね。
 
前に行くか悩みましたが、直前で体調を崩したので2柵の上手マイクスタンド前に着地しました。
わたしこの場所大好きです。住みたい(笑)
 

 
いつものSEに乗せて、M&Mとしんぴー、そしてあきたん登場。
 
DAIGOくんが登場しないまま、いつものSEが終わってしまいます。
 
AKIHIDEさんのギターは335!
 
そこで4人が奏でたのは…………!
 
♪Happy Birthday to you~♪
♪Happy Birthday to you~♪
 
……AKIHIDEさんのギターがメロディーを奏でる、インストゥルメンタルでのバースデーソング!
 
…………始まって5秒でもう、AKIHIDEさんのギターの濃厚な音色に魅了されました…………。
 
なにあの音色は………。
グラスに注がれたシャンパンのような黄金の輝きを放つその音色は、DAIGOくんのお誕生日にふさわしい、祝福に包まれた音色でした………。
 
ぜいたく……………。
 
本日の主役・DAIGOくんが出てくる前から、感動で胸がいっぱいになりました…………。
 
いいもん聴いた……………。
 
こんな素晴らしい音色でお誕生日を祝ってもらえるDAIGOくんが、ほんとうにうらやましいです(笑)
 
そして、センター後方からからDAIGOくん登場。
 
……どことなくデジャヴ感が(笑)
 
1.Happy Birthday to Me (笑)
 
歌い出すDAIGOくん。
 
♪Happy Birthday to………Me~~♪
♪Happy Birthday to………Me~~♪
 
って歌いながら前へと歩いてくるDAIGOくん(笑)
 
♪Happy Birthday dear
 
\DAIGOーーーーーーー!!!/
 
↑ここは言わせる。笑
 
♪Happy Birthday to………Me~~♪
 
…爆笑と祝福に包まれながら、こうしてDAIGOくんのバースデーライブは幕を開けました!
 
DAIGOくん、ゴールドの薔薇がいっぱいついたゴールドのシャツを着てて、
「本日の主役!」
感ほんとにすごかった(笑)
 
オープニングのデジャヴ感は2012年のTOKYO DOME CITY HALLでのバースデーライブと同じ演出だからですね。きっと。
♪Happy Birthday to………Me~~♪って歌ってたかは覚えてないし、残念ながらレポは書いてなかったんだけど、真ん中から出てきたDAIGOくんには妙な既視感がありましたよ。笑
 
この日はAKIHIDEさんが長かったポンパ時代に終わりを告げたライブで、わたしはDAIGOくんの誕生日よりも、AKIHIDEさんが髪切ってポンパやめたことがうれしくてたまらなかったことのほうが記憶に残っています。笑
今日もぜいたくな音が聴けて、オープニングから大満足なわたしでありました。
  
2.NEXT LEVEL
 
335はそのままに、2曲目は「NEXT LEVEL」!
2曲目のイメージ強いですが聴けたの久しぶりな気がします!
 
もうね、だめなんですよ。
 
 
AKIHIDEさんが美しすぎる。
 
 
今日も金髪のAKIHIDEさんは美しくて、見惚れてしまって記憶がないんです。
AKIHIDEさんの美を受け止めるまでに3曲分くらい使ってしまうのをほんとなんとかしたい。
白雪は1曲目の音の記憶なかったし!今回もない!(おい)
 
今日は髪をそこまできっちりセットしている感はなくて、髪が伸びてた。
12月30日は「切ったーーー!」って印象が強かったから、その差が印象的でした。
会場も同じなら自分の観ている場所もほぼ同じだからね(笑)
 
毛先はちょっと長くてウルフっぽくなってる。
短いほうの髪が結構まっすぐそろってるから、ちょっとボブっぽくてかわいい。
髪の流れとか固めて作ってないから、さらーーーっと流れる金髪の美しいこと、美しいこと。
 
2017年12月30日に同じ場所で、初めて金髪のAKIHIDEさんを見た時は、
「16歳の少年か…?」
って思った。
 
2018年1月21日に真っ白な衣装でmotion blue yokohamaに現れたAKIHIDEさんを見た時は、
「王子!!!!!」
ってワードが脳内でスパークした。
  
そして今日。2018年4月8日。
肩くらいまで伸びた髪をさらりと流しながらギターを弾くAKIHIDEさんの姿は。まさに。
 
KKS。
 
 
貴公子。
 
 

 
着実にレベルアップしている金髪あきたん…恐ろしい子……!
 
しかも、ちょっとアッシュ気味なのかな、照明に色が吸われてるのかわからないんだけど、アッシュ気味に見えるときと銀髪に見えるときとあってね。
銀髪に見えるときなんてもう、ちょっとロマンスグレーちっくなわけですよ。
 
ロマンスグレーAKIHIDE。
 
最強に美しい。
 
「あと40年は推せる」
 
って確信しましたね。笑
 
。。。。。まだ2曲目ですやん。次いこ次!!!
 
3.激情
 
今日も誘惑仕様の「激情」!
「激情」が先で「NEXT LEVEL」が2曲目の方が王道感あるから、新鮮だなと思った!
 
あきたんが美しすぎてあわあわするから、
「もう早く黒髪に戻して?!?!」
とすら思いました。
あなたの髪が黄金に輝く限り、わたしは見つめていると息が苦しくなるのです。。。。(明治時代の恋文みたいな書き方すな←?)
 
-MC-
 
メモに「かみのびた 美しい しぬ A」って書いてる。
AはAKIHIDEのAね。笑
 
DAIGO「東京のみなさんお元気ですか!!!
おれたちのライブへようこそ!
おれたちがBREAKERZです!」
 
じゃんじゃーん。
 
あきたんのギターは335のまま。
 
DAIGO「今日はね!知らない人はいないと思うけど!笑
DAIGO'S 40th BIRTHDAYでーす!!!ようこそーーーー!」
 
おめでとー(((o(*゚▽゚*)o)))
 
DAIGO「めでたく!滞りなく!順調に!40歳になりました!
YSJ!よそじ(四十路)でーす!
誕生日をこうしてBIRTHDAY LIVEで迎えられるのをうれしく思います!
みんな!お祝いする気ありますか!!
 

 
DAIGO「今日はね、お祝いしかしてほしくありません!!
 
笑笑
 
DAIGO「みんなで一緒にパーティーしようぜーーー!(的な!)」
 
4.SUMMER PARTY
 
イントロでみんなマコちゃんのほう向いて、あきたんびょんびょこ飛んでてめっちゃかわいかったんですけど~!!!
 
今日はDAIGOくんAメロちゃんと歌ってくれた!
お祝いだから初っ端だけど歌わされるかと思った。笑
 
しんぴーが上手来た(((o(*゚▽゚*)o)))
SUMMER PARTYはいつも交代するもんね!
 
もう、マイクスタンドでコーラスされると真正面で、もう自分が選んだ場所のくせしてしぬ。
コーラスしながらギター弾くあきたんがすきすぎて美しすぎてしぬ。
 
あきたんはお立ち台の上でDAIGOくんにほっぺを奪われていた。
奪われる時きゅって目瞑ってるよね?!記憶違い?!奪われてる時のあきたんの表情めっちゃかわいいよね?!記憶違い?!
 
その後
♪きみだーけを♪だきしーめてーーえーー♪でDAIGOくんにマイク向けられて歌って、その後のサビも歌わされてて、
♪おめでとお~~~♪
かなんか歌っててかわいかった!
 
で、途中からしんぴーもお立ち台乗ってきて♪確かに君を求めて♪を歌ってた!
 
DAIGOくんがあきたん好きすぎて、ほんまにしんぴー大変やねぇ。。笑
 

 
「EMILY」の導入!
 
じゃじゃっ じゃじゃっ じゃっ じゃっじゃっ♪
じゃじゃっ じゃじゃっ じゃっ じゃっじゃっ♪
 
えーーーここで「EMILY」?!?!
 
って思ったら、途中から「な、なんか違う!!!」ってなってきて、ぱっとスポットがしんぴーに当たって始まったイントロは!!!
 
5.GUILTY
 
「GUILTY」!!!!!!
「GUILTY」!!!!!!
「GUILTY」!!!!!!
 
…………サビより手前で分かったけどイントロではタイトル出てこなかったw
 
キーが下がってた!
わたしでもわかるくらい下がってたから半音下げどころではないはずだ!
(半音感覚を失ったので半音下げ程度ではわたしはわからない。。)
 
「GUILTY」って「BIG BANG!」ツアー以来やってないんじゃないかと思ったんですが、少なくとも2012年のしんぴーのバースデーライブで演奏してました!
ライブハウスコレクションのレア曲ボックスに入ってたりがあったかもしれないですが、わたしが聴いたのは6年ぶりみたいです…。
 
この、6年ぶりの「GUILTY」が、かっこよすぎて。
 
ゾクゾクしました。
 
おまつのベースめっちゃかっこよかったわーーー!!!!
  
これはあれですね。
 
エモかったですわ。笑
 
エモいの使い方ようわからんけど、きっとこの瞬間の「GUILTY」は「エモい」が正しい表現やと思うわ。笑
 
昔の楽曲を「今」のBREAKERZが演奏すると、こんなにもゾクゾク感のある音になるんだなと感動しました。
そんな感動があるのも、BREAKERZがこうして、10年以上の長きにわたって活動してくださっているおかげだなぁ。
そう思うと、なんだかじーんと来ました。
 
「今」のBREAKERZ、ほんとにかっこいいよ。
 
余談だけど、ほんとに余談だけど笑
 
“Don't leave me alone”が、わたしには“トーリービーアーノー♪”にしか聞こえないんだけど笑、この日もやっぱりトーリービーアーノー♪にしか聞こえなくて、キーがかわって雰囲気が変わっても、トーリービーアーノー♪は変わらないんだなとなんだかほっとしました。笑
 
6.FAKE LOVE
 
ギタリスト2人がお立ち台に立ってこちらはおなじみ「FAKE LOVE」!
 
「FAKE LOVE」はAKIHIDEさんのギターがほんとうに謎な曲!
今日もずーーーーっとガン見。
 
今日はループマシンやディレイは一切使わずに、Bメロのふぁーんふぁーんふぁーんふぁーんの音色も4回全部弾いてたし、サビのてろりろてろりろ~も全部弾いてた。
2番は下手に行ってたけど全部観たいからずっとあっき観てた。
全部最高にメロディックだった。
「FAKE LOVE」は全部のギターのメロディが好きすぎる。
 
「FAKE LOVE」はメロディーの後半を弾いてなくても返ってる時(たぶんループマシンかディレイを使ってる時?)と、今日みたいにぜんぶ弾いてる時とあって、謎深すぎる魔法のような曲。
1回奏法解説してほしいなぁ。
ほんとにループマシン?ディレイ?使ってるのかもよくわからないけどとにかく弾いてないけど鳴っている時がある!!笑
 
あきたん
\もう一度~愛してるて言って!/
は下手で歌っていたような気がする。
クロスの時は上手固定だった気がするな。
 

 
DAIGO「次はひさびさのこの曲を~~~!!!」
 
ダンサーさん登場!!!
 
7.LOVE FIGHTER~恋のバトル~
 
振り覚えてるか不安すぎたけど意外と大丈夫だった……!よかった。笑
 
わたし、聴いたのBESTツアーのHALL COLLECTION追加のNHKホール以来だったかもしれない…!
 
ひさしぶりの「LOVE FIGHTER」…………!
ギターかっこよすぎてびっくりしたわ…………!
 
そうなんよね。
リリースされた頃は、シンセのメロディが目立つから、
「これでMステ初登場はいやだーーー!なんでメインのメロディーギターで弾いてくれなかったのーーー!」
って思っていたけど、ギターめっちゃかっこいいんよね。
 
それを改めて感じられた、2018年の「LOVE FIGHTER」でした。
 
DAIGOくん、最後に
「Thank you~♪」
って言いながら両手で♡作ってた。
そんなかわいいことしてたのか。笑
 
-MC-
 
DAIGO「楽しんでますかー!いい感じですね!
4月8日はおしゃかさまの誕生日。
DAIGOも一緒です。笑
あとはたかみなちゃんとか、ボビーオロゴンさんも、4月8日なんですよ。
いろんな方がお誕生日な中で、こうしてバースデーライブとしてみんなと一緒に過ごせることをうれしく思っています!ありがとう!
いつもはBREAKERZとして、みんなを楽しませたいと思っているし、10年以上そうやってやってきたし、BREAKERZのライブが、みんなにとっての活力になればいいなと思ってやってきたけど、 
今日は、おれの明日の活力になるようなライブにしたい!
みんな、パワーください!
 

 
パワーくれと言われても。。。
 
\おめでとーーー!!!!/
 
とりあえず祝う。笑
 
DAIGO「今日はおめでとうって何回言ってもいいから!なにー?」
 
\おめでとー!/
 
DAIGO「ぜひね、40歳だから40万回おめでとうって言ってください!!
おれは今日はね、主役っぽい立ち振る舞いで行こうと思うから。」
 
どんな立ち振る舞いなんだ!笑
 
DAIGO「40年早かったよ。幼稚園入ったのがちょっと前に感じるもん。
いやまじで。小学校も、ちょっと前。中学校もちょっと前。
音楽始めたのも、ちょっと前。BREAKERZ結成したのなんて2、3週間前に感じるもん。
やっぱり早かったなってすごく思う。
生まれたからこそここにいるなって思うんですよ。
みんなもね、お父さんやお母さんやいろんな人に産んでもらって…だいたいお父さんとお母さんだと思うけど(笑)
お父さんとお母さんに感謝の気持ちでいっぱいになります。
生まれる前、生まれる当日、ちょっと前くらいかな。こんな気持ちだったんじゃないかなと思って書いた曲があって。」
 
ここで次の曲、わかった。
 
DAIGO「40年と2、3時間くらい前の気持ちを思って書いた曲です。
『ここから出して』」
 
8.ここから出して
 
BIG BANG!ツアー以来に違いない…!と思ったら、まさかのBUNNY LOVEツアーで演奏されていました。
それでも…8年前。8年ぶりに聴くことができました。
っていうか、こうしてレア曲を演奏していたかどうか調べていて思ったけれど、意外と
「アルバムツアー以来やってない曲」
ってBREAKERZは少ないのかもしれないね。
楽曲に対して真摯なバンドだね。
「ZERO」と「X」の収録曲はそういう曲増えちゃいそうだけど。
 
AKIHIDEさんの印象的なギターから始まる曲。
AKIHIDEさんの憂いを帯びたギターに重なるのは、真っ白で、神秘的なメロディ。
赤ちゃんのエコー写真って白黒だと思うんだけど、その白の部分を描くような。
 
お恥ずかしいことに、最初この音は同期かと思ったんです。
 
そしたら………しんぴーのギターだった………!
 
これは……………ギターシンセ………………?
 
感動した。
 
BREAKERZのライブ会場にPIERROTの潤さんおるやんって思った(笑)
(潤さんはギターシンセの魔術師です)
 
サビのAKIHIDEさんのギターも、好きすぎる。
 
2018年に改めて「ここから出して」を聴くことができて、ほんとうにうれしかった。
「今」のBREAKERZでこの曲を奏でると、こんなにもこの曲は輝くんだって思った。
 
ライブが終わって改めて音源を聴いてみたら、これ、がっつり左右にギター振られているんだね。
改めて、「ここから出して」の魅力に気づけたなあ。
 
DAIGOくん、選んでくれてありがとう。
 
「ここから出して」は「寂しがりや」にも繋がる「憂いを帯びたDAIGOくん珠玉のミディアムロックチューン」シリーズだと思うのです。
この曲は歌い出しの“in the water”という歌詞が象徴しているように、とても浮遊感のある楽曲だと感じていたのだけれど、今日の「ここから出して」は、DAIGOくんの歌声の芯が見えた。
力強くて骨のある「ここから出して」だった。
  
9.アオノミライ
 
そして「アオノミライ」。
しんぴー作曲で初めて世に出た楽曲。
この曲が今日という日に演奏されて、なんだかすごくうれしかったな。
 

 
ドラムのリズムからの拳煽り!
 
「IN THE SKY」か「BUZZER BEATER」来るやつ!!笑
 
DAIGO「『CLIMBER×CLIMBER』」
 
10.CLIMBER×CLIMBER
 
ストリングスカットの「CLIMBER×CLIMBER」だった!笑
 
しかもタイトル最初聞き取れなかったんだけどDAIGOくんタイトルコールまちがえたのかな?マコちゃんDAIGOくんに向かって笑ってた。笑
 
「CLIMBER×CLIMBER」もギター全部好き!
もうすべての音色が天才か!!!と思ってあきたん観てたら、2番上手の前に出てきてて、
サビや!コーラスや!マイク戻らな!
って戻ってるときにてろりてろりー!のとこ来ちゃって、てろりてろりー!の音飛んじゃった。。
てろりてろりー。。
その後のコーラスかわいかったから許す。。
てろりてろりー。。
 
Bメロのギターもだいすきなんですけどね!!!!!
 
そしててろりてろりーショックでちょっとぽけっとしてしまってて、DAIGOくんの
「振り返ればみんなそばにいる」
で振り返ってみんな指さすDAIGOくん見逃した…。
 
でも、指さされた時に笑顔で応えるあっきは観た。かわいかった。
 
-MC-
 
あきたん、ギター取った!
今回は途中まで335、途中から最後まではずっとチェリーだったんだけど、きっとここで335からチェリーに変えた、はず…!
 
DAIGO「忘れてる人もいるかもしれないから!
今日は誰の誕生日かな!」
 
\DAIGOーーー/
 
DAIGO「DAIGOでーす!ありがとう!」
 
\おめでとーーー!!!/
 
DAIGO「え?」
 
\おめでとーーー!!!/
 
DAIGO「うれしい!ちなみに今日誕生日の人ー!
いるんだ!!!
3人もいたね!4月8日生まれ!おめでとう!」
 
友だちにもいるよ!4月8日生まれ!
 
DAIGO「それではここでBREAKERZメンバーとサポートメンバー紹介します!
まずオンドラムス誠ー!誠ー!」
 
割愛気味にいきますね!
 
DAIGO「オンベースまつー!まつー!
2人あわせてM&M!M&M!」
 
ぱちぱち~
 
DAIGO「まだ2人とも30代?まだ行ってない。」
 
2人、うなずく。
 
DAIGO「年下だから40なわけないんだけどね。ありがとうございます!
今日も2人のおかげで最高なDAIGO'S BIRTHDAYになってます!
次はBREAKERZメンバー紹介します!オンギター!」
 
\しんぴー/
DAIGO「オンギター!」 
\しんぴー/
DAIGO「オンギターSHINPEI!」
 
SHINPセンターへ!
そして、思いっきりドラムセットのとこにいるDAIGOくんのほうを振り返って!
 
SHINP「おめでとおおおおおおおおおおおおおおおおお」
 
フロアに思いっきり背を向けて雄叫び!w
 
DAIGO、反応 無wwwwwwwwwwwwww
 
SHINP「。。。。。。。。。」
 
wwwwwwwwww
 
SHINP「もー1回みんなで!せーの!」
 
\おめでとーーー!/
 
DAIGO「ありがとーーーー!」
SHINP「ギターのSHINPEIです!ひさしぶりのライブでね、もう4月になっちゃいましたけど、BREAKERZとしてのライブは今年初ライブになるんじゃないかと思います。
今日はDAIGOさんのバースデー。40歳ということで最高の節目になっているんじゃないかと思います。本当にうれしいです。ありがとうございます!
たんとBREAKERZサウンドを召し上がって帰ってください!よろしく!」
 
DAIGO「…………はじめての。おれに向かっての雄叫び!
みんなの気持ちがわかったわ!」
SHINP「気合い入っちゃって」
DAIGO「顔一瞬固まっちゃったよ!
40歳もぷくっとてかっとしたおじさまになりたいよ!」
SHINP「メンバーに言うのなんですけど、キレイな40歳だと思いますけどね!」
DAIGO「キレイな!キレイな!!!!!」
 
「キレイな」が気に入ったDAIGOくん、いかにもキラキラが舞ってそうなポージング!笑
 
\ふーーーーーー!!/
 

 
DAIGO「たしかにね、想像してた40じゃないわ!笑」
SHINP「音楽という存在がそうさせてるのかもしれないですけどね。
DAIGOさんはワインのような存在じゃないかなと思うんですよ。年を重ねるごとに味が増すというか。スパークするというか」
DAIGO「スパーク!」
SHINP「これからものびしろあると思うんですよ。もっとおいしくなりますよ!」
DAIGO「おいしくなる?」
SHINP「うん!」
DAIGO「やったぜー!
ワインとか作っちゃおうかな。Produced by DAIGOみたいな。」
SHINP「みんなで乾杯とか。いいですね!」
DAIGO「ワインをあんまり知らない俺だけど(笑)!
オンギターSHINPEI!」
 
次はあきたん!
 
DAIGO「続いてBREAKERZもう一人のオンギター紹介します!オンギター!」
 
\あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ/
DAIGO「オンギター!」
\あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ/
DAIGO「オンギターAKIHIDE!」
 
DAIGO「あきさまー?ヽ(´∀`*)ノ」
\あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ/
DAIGO「あきさまー?ヽ(´∀`*)ノ」
\あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ/
DAIGO「あきさまDAIGOのたんじょうびうれしいー?ヽ(´∀`*)ノ」
\あきさまDAIGOのたんじょうびうれしいー?ヽ(´∀`*)ノ/
 
質問がかわいい笑
 
AKIHIDE「…………MU!」
 
DAIGO「MU?!」
 
AKIHIDE「めっちゃうれしい!!!
 
DAIGO「うれしい!」
 
DAIGOくん何回もガッツポーズして「よっしゃーーー!」「よっしゃーーーー!」ってなっててめっちゃかわいかった。笑
 
AKIHIDE「MUなAKIHIDEです。
ねーーー。MCみんなのを聞きながら、もう何年前になるんでしょうね。DAIGOくんの誕生日に、DAIGO☆STARDUSTのサポートで弾いてる頃かな、打ち上げで、違うなリハスタでサポートメンバーのみんなとプレゼントを買おうって話になって。
そん時まだ若いから、すごく卑猥な本をプレゼントしたんだよね。笑
きっとDAIGOくん、うれしくなかったとおもうんだけど笑そういう思い出もあるなって思い出してました。
たしかそれが、DAIGOくんにあげたファーストプレゼントかもしれない。笑
お祝いしたかったんだよ笑」
 
DAIGO「その気持ちがうれしいです!!」
 
AKIHIDE「そんな反省を思い出しました。DAIGOくんの誕生日をこうしてお祝いできて、ずっと一緒にやっててよかったなぁと思いました!」
 
DAIGO「っていうかめちゃくちゃ記憶力いいよね?!
おとななプレゼント。NEXT STAGEへと向かうものをね。もらいましたね笑
長いもんでもうそれも20年前とかですよね。人生の半分!知り合ってから。
もうここからは増えることしかないんだよ!途切れない限り!」
 
あきたんちょいちょいちょい!って手つきでつっこんでた笑
 
AKIHIDE「健康には気を付けてね!」
 
DAIGO「今度ともよろしくお願いします!」
 
DAIGO「最後にBREAKERZボーカルは誰かな!」
\DAIGOーーー!/
DAIGO「今日誕生日は誰かな!」
\DAIGOーーー!/
DAIGO「今日40歳なのは!誰かな!」
\DAIGOーーー!/
 
DAIGO「DAIGOです!!!」
 
\おめでとーーーー!/
 
DAIGO「幸せなことです。40歳も誕生日をこうして迎えられて。」
 
あきたんここあたりでチェリーちゃんになったんだけど、1回はけてさって戻ってきてた。
 
DAIGO「いろんな歓声とかメッセージとかもらえてうれしいです。
40歳。40代に突入ですよ。もう30代ではないんだなと実感します。
誰しも年を重ねるけど、年相応の魅力を持って行きたいなと思います。
今日はね久しぶりの曲たちもいろいろとやってきているんだけど、これもなかなか久しぶりな曲をねやりたいと思うんだけど。すごい好き、好きな曲でね。
一発ここで聴いてもらいたいと思います!
準備はいいですか!『RUSTY HEARTS』!」
 
11.RUSTY HEARTS
 
HALL COLLECTIONでスタメンだった以来絶対やってないであろう「RUSTY HEARTS」………!
 
その時は寸劇があったし、ラスティーはおいしかったからいいんだ!hEaVeNのほうが不憫なんだ!ってクロスツアーの時言い張ってたけど笑、また聴けてうれしかった。
正直一生やらないと思ってた笑
 
DAIGOくんがあきたんの首筋にがぶっとしてない状況でSHINPのイントロ聴けたの、今日が初ですよ。笑
 
「RUSTY HEARTS」といえばペダルふみふみあきたん。
左足で踏むのにボードのいちばん右側にペダル設置してるのは永遠の謎。
 
ギターソロのあきたん、孤高の英雄感凄まじくてめちゃくちゃかっこよかった。
音色も照明も真っ白だった。
孤高のギタリスト。孤高の音色。
 
サビ、ギタリスト2人が全力でコーラスしてるのが好きだったんだけど、今日はコーラスSHINPだけだったーーーあっきうたってーーー!!!!
 
12.SECRET GIRL
 
…………(*゚д゚*)!!!!
 
ひさしぶり………!!!
 
調べてみたら、わたしは2012年7月5日”TWINKLE PARTY”以来だったようです………!
 
何回も言っちゃうけど、ほんとに「今」のBREAKERZで昔の曲たちを聴けたのがうれしかった。
今の音で響くひさしぶりの楽曲たちの輝きがほんとうに眩しくて、美しかった。
 
Aメロ、あきたんピックじゃなくて親指で弾いてた……!
 
ジャジーでメロディックなギター。最高◎
コーラスも!
 
ギターソロを弾いてるAKIHIDEさんを観て、聴いて、この音色は間違いなく今のソロ活動に繋がってるなと思った。
BREAKERZのライブ観てて初めて、ソロのAKIHIDEさんの姿を思い出したよ。
 
13.スマイル100%
 
DAIGOくん、
「もう40だし!!」
とか言ってたけど結局今日も黄金のぽんぽん持って踊ってた笑
 
これはね!だいじけん!
あきたんの!ギターの!音色が!
変わっていた!!!!!!!気がする!(笑)
 
今まではたんぽぽと綿毛みたいなかわいい音色だったけど、今日はDAIGOくんの持ってる金のポンポンみたいなキラッと輝く金色の音になってた!なにあれ!絶対音違うと思うねんけど!SGだからとかそういうレベル違うような!気がするねんけど!あきたん音色かえましたか!!!!!
 
擬音語で表現すると
ぽよんぽよん が キラッキラ に なっていたよ!!!!
 
(わからんわ!!!)
 
こういう音の謎を解き明かしてくださる機会があればいいのになぁ。
あきたんのギターはまるで魔法のよう。
 
2番はとにかくみんなでDAIGOくんをお祝いしていた。歌詞わすれた笑
 
-MC-
 
DAIGO「いやーーほんとにねぇ。いつまでぼんぼん持てるんだろうって思ったこともあったけど、今日やってみて、がんばって、もうちょっとぼんぼん持ちたいなって思いました!
 
DAIGOくん、「ぼんぼん」って言うのかわいい。ぼんぼん。
 
DAIGO「正直ね、まだやるのかって思ったときもあったけど」 
 
あったんだ笑
 
DAIGO「これからもぼんぼん持たせてください!頑張りたいと思いました!
そんなわけでね40th BIRTHDAYいい時間になってます!
グッズもね、あるんですよ。おすすめグッズがね」
 
後ろのお水置いてるテーブルに向かうDAIGOくん。
ざわつくフロア。笑
 
DAIGO「ざわついてる!わかってる!」
AKIHIDE「すごいね笑」
 
DAIGO「消費者の心を掴んでるね!
これです!」
 
じゃーん。
 
DAIGO「『40』と書いて『しお』と読む!
SHINP「つかみはOK!」
DAIGO「この塩!天然塩ですから。岩塩(パキスタン(がんえんかっこぱきすたん、とよむ)
相当遠くから取り寄せましたよ!この日のために!岩塩(パキスタン
このタイミングでしか出せないですから。
賞味期限長い!しんぴーいつまでだと思う?」
SHINP「2020年…オリンピックくらいまでですかねぇ」
DAIGO「なんとね。2021年!」
SHINP「こえてきた!」
DAIGO「2021年3月31日!」
AKIHIDE「使い切っちゃうね!」
DAIGO「塩って意外となくならなかったりしますから!
製造者山梨県!」
 
AKIHIDE「パキスタンから取り寄せ」
DAIGO「山梨県で製造」
SHINP「たくさんの人の手がかかってる!」
 
DAIGO「しお。使えるしお。
なんにでも使える!食べ物でもいいし、盛り塩にもね使えるから。」
AKIHIDE「使い切っちゃうね笑」
DAIGO「だからまじりっけのない、岩塩。
『40』と書いて『しお』」 
 
しお。笑
 
DAIGO「しおゲットしたひとーーーー!おーーーーー!
すっげーいっぱいいる!買った人と買ってない人おんなじくらいいる!(?)
(そんなことないか?って空気になるw)
買ってないって人ーーー!」
 
あきらかに買ってないひとのほうがおおいw
 
DAIGO「…おんなじくらい!」
AKIHIDE「…ポジティブだね笑
でも結構売れてる方だよね笑 調子いい!」
 
DAIGO「あきさまの言う通り!」
 
バーサ酢(ばーさす)とか10す(じゅーす)とかいつも売れなくてネタになるもんね笑
 
AKIHIDE「すごくいい!」
DAIGO「出だし好調!ちょっと重みあるから終わった後買うってひともいるかもしれないし!…きかないけど!笑
ゲットしてもらってねあまったら、なくなるまで売るから!笑」
AKIHIDE「3年あるからね笑」
DAIGO「3~4年したらね、今度SHINPEIが40になるから!売るから!」
SHINP「BREAKERZスタンダードコレクションの中に笑」
DAIGO「しお!」
 
しおの話おわり笑
 
DAIGO「楽しいな~うれしいな~。
人生的にも折り返し地点でね、半分くらい来たと思うんだけど。
次のメモリアルって言ったら、50じゃない?45じゃないじゃん。50だよ!
次のバースデーライブは10年後だね!」
 
\えーーーーー!/
 
DAIGO「だって43の誕生日とかどうしたらいいの?!もうしわけないじゃん!」
 
\えーーーーー!/
 
SHINP「43はやりましょう笑!」
 
DAIGO「うれしいーーはずかしーーーまーーいっか!今日は!」
SHINP「(バースデーライブ)やれる時にやりましょう!」
DAIGO「それだね!」
 
いくつになっても、きりがわるくても、やってーー!笑
 
DAIGO「おれはね、そろそろダメダメって言ってほしいんですよ!!!
ダメダメ!!!」
 
14.D×D×D
 
サビのあきたんのギターのトーンが最高だと思う。
サマパのサビの音色のトーンも大好きなんよね。音色のカーテンがなびくのが見えるようというか。美しいなぁ。
 
ギターソロ、前半はしんぴー、後半はあきたんで、どちらもお立ち台に乗ってた!
 
LEDライトが「×」の形になっててびっくり!
LEDライトはつぶつぶなのがほんとに苦手なんだけど、こんなのもできるのか!とびっくり(*゚д゚*)
全灯してるとこしかみたことなかった!12月もばってんになってたのかなー覚えてない…。
 
15.絶対!I LOVE YOU
 
何度でも伝えたい僕に今できることは!!!
この言葉を君に届けたいよーーーー!!!
 
ギター超すき!!!!!!!!!!
 

 
16.灼熱
 
撃て撃て撃て!のあきたんかっこよすぎる。
 
17.Destruction
 
柵あったから思う存分頭振れて折り畳みもできて楽しかった…!
 

 
どこかであきたんがピック投げてた時、2柵にいたこっちにまでピック飛んできてびっくりした。もちろん取れなかったけど!
あきたん絶対ピック投げるのうまくなったよね。
レジェンドでKOJIさんに伝授してもらったんかな。笑
 
-EN-
 
全員Tシャツで登場。
あきたんイケメンすぎる。すき。
 
DAIGOくん、大きな☆が1つかかれた黒いリュックを背負って登場。
 
ここで突然の
 
♪Happy Birthday to you~♪
♪Happy Birthday to you~♪
♪Happy Birthday dear DAIGO♪
♪Happy Birthday to you~♪
 
おめでとう*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 
ひょこひょこリュック背負って出てきたDAIGOくんかわいかったし、そこではっぴーばーすでーのサプライズあったから、ちゃんとちょこんってリュックおろしてサプライズに応えるDAIGOくんお行儀がよかった。笑
 
ケーキ出てくる!
「40」ってろうそく立ってる笑
 
DAIGO「『GREAT AMBITIOUS』の時のおれがいる!!」
 
吹き消してからみんなで写真撮ったんだっけ?
 
ろうそくを吹き消す時にロックステップで回転しながらふきけすから全然きえなかった笑
 
せっかくだから食べたら?って言われ。
 
DAIGO「もったいないからやめない?」
 
せっかくだからって説得されて食べることに。
 
DAIGO「生クリームおいしそー」
AKIHIDE「おいしそーだねぇ」
 
お決まりのあれなんですけど笑
振り返ったらあごにクリームついてる。笑
 
SHINP「口に1回も入ってな…………おちた」
 
落としちゃったよ笑
 
AKIHIDE「そんなとこもかわいい40さいでしゅねーーー」
 
あきたんwwどうしたww
 
DAIGO「はずかしーよ!あきさまにそんなの言われたら!」
 
DAIGOくんうれしそう笑
 
ケーキはける!
スタッフさん出てきて床ふきふき
DAIGOくん謝ってた。
 
DAIGO「そうそう!かばんしょってきた!かばん!
サプライズがあると思わなかったから!ありがとう!
中に入ってるのこれ!このバッグね!あのX JAPANYOSHIKIさんにいただいたの!
事務所から連絡があってね、
『DAIGOさんたいへんです!』って。おれなんか不祥事起こしたかなって笑
そしたら『YOSHIKIさんから誕生日プレゼント届いてます!』って。
しかも1週間前にこのケース買ったの星柄!!同じブランドの!!」
 
AKIHIDE「たまたま?すごいねぇ」
 
DAIGO「サイン書いてもらいたいよね!!!
ラインしたら『気に入ってよかった!おめでとう!』だって!
一生もんだよ!今日もこのバッグしょってきた!
日々使ってるものが入ってる!」
 
~DAIGOくんのリュックの中身大公開コーナー~
 
DAIGO「くまぱんだポーチ!うすよごれてる!」
AKIHIDE「使い込んでるねぇ」
DAIGO「これは。。クリアファイル!第一生命!」
AKIHIDE「省略しないでってやつね!」
DAIGO「Just fit!そっちのDAIGOじゃねーって」
SHINP「あれめっちゃおもしろい!」
 
メンバーからも好評な第一生命のCM笑
 
DAIGO「健康診断すると保険料割引になったりするから。健康のために作られた保険だからね」
 
健康な人がいっぱい入る保険だったら保険金支払う額も少なくて済むからね…と考えてしまうわたしはかわいげのない大人になりましたよ…。
 
AKIHIDE「健康志向のDAIGOくんにふさわしい保険だね」
DAIGO「ほかにもはいってるよ!」
AKIHIDE「いろいろ」
DAIGO「これ!太田胃散!」
AKIHIDE「常備!」
DAIGO「分解ぃっしゅ!」
SHINP「ギター変わりましたね!」
AKIHIDE「アコギにね!」
DAIGO「見た目はあんまり変わらないんだけど、音変わってるから!
おっきいケーキあるから終わったら今日は即飲んで明日もすっきり!
いくらでも食べれる!以上バッグの中身紹介でしたー!
ここにおいとこ。YOSHIKIさんのバッグ!」
 
って大事そうにちょんっておく。
 
AKIHIDE「すごいねぇ」
DAIGO「それでね!」
SHINP「昨夜はライン返すの忙しかったんじゃないですか?瞬間とか」
DAIGO「yasuさんもくれてたよ!hydeさんもくれてたんだけどね、hydeさん4月8日じゃなくてね、4月5日にHappy Birthdayってくれてたの。
『Happy Birthday!また飲もうね!』みたいなの。
……どういうことだろうと思って。どう返そうと思って。考えたの。
『40になりました!』って言うのがひとつ。
hydeさんまだです…!』って言っちゃうのがふたつめ。でもちょっと違うなと思って。
おれ3つ目にしたの。
hydeさんありがとうございます!8日で40になります!』って返したの。
神が言ったことだから、その日でもいいんだけど、やっぱり。4月5日に来てもうれしいけど。
そしたらhydeさん『ちがってたかー!DAIGOだから4月5日だと思ったよ!』って返ってきて。『うれしいです!』って言ってたんだけど。
それでまたくれたの。4月7日のよる8時くらいに!」
AKIHIDE「海外にいらっしゃる?」
DAIGO「おそらく」
SHINP「ちょっと早めの」
DAIGO「『あと数時間で40になります!』って返したよ!」
AKIHIDE「おもしろい」
DAIGO「それで4月8日に満を持して『ほんとにおめでとー!』ってまたくれたの笑
神に4回くらい祝ってもらっていい誕生日、思い出深い誕生日になりましたよ。
神に一生ついていく。
心に思い残した1日でした。うれしい限りですよ。」
 
hydeさんに4回もお祝いしてもらえるのはDAIGOくんだけだね!笑
 
DAIGOだから5日だと思った、っていうのちょっと説得力あって笑った笑
 
DAIGO「Happy Birthdayってこうやってお祝いしてもらってるアーティストなかなかいないんじゃないかなって思うんだけど。
ほんとに素敵なバースデーライブになったから、みなさんには曲にして返していきたいなって思っています。
みんなのおかげです。感謝してます。ありがとう」
 
1.ありがとう~Beautiful Day~
 
わたしが聴けたのは「GO」ツアー以来だったみたいでした。
嘘です。MEMORYでやってましたね。
 
めっちゃアコースティックの記憶が強くて、SGで奏でるイントロのメロディがすごく新鮮な響きに感じました。
真っ白のパールみたいな音色だったな。ギターだけどピアノみたい。
 
CメロでSHINPとあっきがそれぞれ1フレーズずつ歌うのですが、そこに入る直前、DAIGOくんがSHINPのほうを手でさしていたのが、歌のバトンを渡したかのようで素敵でした。
 
そして、「壊れないメロディー」を歌うAKIHIDEさんの歌声のやさしさ。
これは、音源と同じように優しくて、心にすっと入ってくる朗らかな歌声でした。好き。
 
アウトロで、あきたんがじっとDAIGOくんをみつめていて、その表情がやさしくてとても素敵でした。
 
-MC-
 
DAIGO「もうね、『ありがとう』という言葉しかありません。
これからも愛されるBREAKERZになれるように、もっとかっこよくなっていきます!
ありがとう!
SHINPほんとにさ、かっこよさ追求していきたいよね。
。。。。。。ちょっと待てよ。ちょっと待てよ?!?!」
 
DAIGOくん、SHINPに急接近。笑
 
DAIGO「SHINPめっちゃかっこいいアクセサリー!!!」
 
SHINP、B Collectionのクロスつけてる!!
 
DAIGO「かっこいいじゃん!」
SHINP「BREAKERZ B-Collectionの特製のアクセサリー!
DAIGOさんやたら近いと思ったら!」
DAIGO「見せたい!似合ってる!」
SHINP「売りもんかと思いました!」
DAIGO「売りもんなんだけど!笑 クオリティ高い!」
 
DAIGOくん、上手へ。
 
AKIHIDE「いいねぇ」
DAIGO「ちょっとまって!あきさま!あきさまもB Collectionのシルバーゴールドのパターンだ!!!!」
 
AKIHIDE「。。。。ついてたわ。首に」
 
ついてたんかい笑
 
DAIGO「いいねそれ!ほしくなってくる!」
 
AKIHIDE「なかなか渡せないなぁ。。」
 
。。。。。。。。。。。
 
AKIHIDE&SHINP「あーーーーーーー!!!!!!」
 
SHINP「よくよく見たら!DAIGOさんにもついてんじゃん!」
DAIGO「おい!」
SHINP「シルバーゴールドの!」
 
………………なんだこの茶番は。笑
 
DAIGO「いつの間に?!ろーそく吹き消してる時にサプライズでしれっとつけてたの?!
ちょーいーじゃん!かるいし!肩こらないわ!笑
よかったらみんなもね。いぶし銀だから。サンプルもあると思うから見るだけ見て帰ってほしいな。普段から使えるから。普段から使えるのなかなかないですからね」
SHINP「どかーんとこう。。。(うぃっしゅ)(は普段使いしにくいよねって笑)」
DAIGO「そこは誇り持とうよ!!!!
だせーーってかー!ゆるさねぇ!!笑」
AKIHIDE 笑
 
DAIGO「40の抱負!決まってるの!
JDI!自分を出していく!
 
AKIHIDE&SHINP「ほーーー」
 
DAIGO「今まではね遠慮してたから」
 
\えーーーー/
 
DAIGO「人生遠慮したらだめだなって思って」
SHINP「それで遠慮してなかったらすごいスパークしそうですね笑」
DAIGO「アルファベットとかもさ、尺も取るからさ、1日1、2回とかにしようかなとかさ、思ってたけど。もう15回くらい言っちゃおうかなって!
これからは遠慮せずに攻めるよ!多少むかつかれたとしても!笑」
AKIHIDE「攻めていこう!」
 
DAIGO「こうしてライブやって。今日はどうでしたかSHINP」
 
SHINP「ライブって最高だなと改めて思いましたね。最近は曲作りに打ち込む日々で、家にこもって音楽に向き合ってたんですけど、いいのがなかなか出てこなかった時はんーーーー!なんのために作ってるんだろぐおーーーーー!って思ったりもしてしまったりするんですけど、今日ライブをやって、この瞬間のためにやってるんだなぁと。思いました。」
DAIGO「楽しいね!SHINPEIMUSCLE APPLEもあるんでしょ」
SHINP「APPLE。。。食べられなーい!っておい!(笑)
MUSCLE ATTACKです!5月12日、13日に5周年ライブをやります。もう5周年なんですよ!」
DAIGO「やったね!場所は?」
SHINP「渋谷のClub asia。夜は普通のライブやって、昼はエクササイズとカレーと。いろいろやりますよ」
DAIGO「いろいろありますから。今度またカレー食べさせてね」
SHINP「いつでも来てくださいよ!……DAIGOさんいそがしいかぁ。。。」
 
って気にするSHINPに、「そんな気にしなくていいから!」って感じになってて、話聞きながら笑ってるあっきかわいかった。(*´ω`*)
 
DAIGO「あきさまはどうでしたか」
 
AKIHIDE「DAIGOくんの誕生日をお祝いできてHappyな気持ちになれたなぁと。
みんなも楽しめて素敵な日、素敵な時間になったなぁとしみじみ思いました。
ありがとうございました!」
DAIGO「あきさまとは20年のつきあいですから」
AKIHIDE「早いねぇ」
DAIGO「20、30、50年、60年一緒にいたい!」
AKIHIDE「(60年は長すぎて)やばいかも。健康志向でいかないとね」
DAIGO「(60年も経ったら)もう1回くらいオリンピックくるかも」
AKIHIDE「日本に?」
DAIGO「うん。あきさまもライブあるんでしょ」
AKIHIDE「今月もありますしアルバムが6月20日に出ます。
タイトルは『機械仕掛けのWonderland』
7月5日にBLITZライブがあります。よろしくお願いします。」
 
DAIGO「おれはね、7月21日にDAIGO☆STARDUSTがデビュー15周年ということで中野サンプラザでライブやります。よかったら遊びに来てください。
15年続けてきてよかったです。
いろんなひとの支えがあって、まつくんもまことくんもね。いろいろやってこれました。
感謝の気持ちを忘れずにJDIで行きたいと思います。
俺たちも、みんなも、自分を出していくぜーーーー!」
 
イェーーーイ?
 
DAIGO「1回だけの人生さらけ出して、もっともっと!
まだね、今日も自分出しきれてない人何人かいるから!
その人!わたしかな?って思ったその人!
自分出して盛り上がって行こう!!!!」
 
2.WE GO
 
“君にもう一度見せたい アオノミライ”
 
今日は妙にこの歌詞が響いたなぁ。
 

 
コール&レスポンス!
M&Mとメンバー3人、あきたんはギターのメロディー&レスポンス!
 
最後はやっぱりこの曲!
 
3.GREAT AMBITIOUS
 
Single Versionでの披露でした!
頭にサビが来るのと、最後うぉーお♪も歌った!
 
イントロのギターのメロディ最高にすきだなぁ。
 
コーラスのとこ、同期になっててあっきもしんぴも歌ってくれなくなってしまった(T_T)
主旋律をファンに託して、下のハモりを歌ってくれるのが好きだった。。。。
 
もう1回!
 
4.DESTROY CRASHER
 
暴れ尽くして楽しかった………………!!!!!!
 


 
終わってからのSE、「WE ARE」のインストゥルメンタルなのずるいよね。
最近ずっとこれだけどわたしこの曲聴くと勝手に涙でてくる。笑
 

 
ありがとうございました!
 
改めて、DAIGOくん。
40歳のお誕生日おめでとうございます!
 
こんなにひさしぶりの楽曲をたくさん演奏してくださるとは思っていなかったので、とてもうれしかったです。
「今」のBREAKERZだからこそ、より輝く響きと、変わらない芯の部分、その両方がたしかに存在しているんだなということを実感できたライブでした。
 
なんというか、こういうのって、ずっと活動しているバンドを応援している醍醐味だなと思ったんです。
BREAKERZを好きでいてよかったなぁ。
DAIGOくん。主役の日なのに、素晴らしいセットリストを組んでくださってありがとうございます。
 
次のBREAKERZのライブの予定がないのはさみしいけど、次のライブが今から楽しみです!