*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

Rayflower “Brilliant Place” at 京都MUSE

f:id:cherryoulife:20171017233914j:plain

2017.10.16(Mon)
Rayflower TOUR 2017〜2018 “Brilliant Place”
at 京都MUSE
 
ありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))!
 
*********************************************
 
月曜日からライブだなんて、なんて贅沢なのでしょうか。
それも、京都で、Rayflower
 
京都は前回も平日で、ソールドしていたので行けなかったんです。
今回も満員御礼だったのですが、チケットをお譲りいただいて参加できました!
ありがとうございました!
 
やっぱり、京都でライブが観られるって格別です!!
 
*********************************************
 
*SET LIST
 
-SE-Introduction
1.Brilliant Place
2.Real Game
3.サバイヴノススメ
4.U-TOPIA
5.Prisoner of evolution
6.MAZE OF LIFE
7.Preppers〜孤独な道化師〜
8.罪に罰、黒と白
9.悲劇のメシュード
10.Change Your Sight
11.It's a beautiful day
12.ときに成功は失敗のもと
13.Runaway Brain
14.サンデードライバー
15.ユースフルハイ
16.Soul survivor
17.Bloom Moment
 
-EN-
1.My Dear…
 
※セットリストはお借りしました。
 
*********************************************
 
実は日曜日のタワレコ京都でのインストアイベントにも参加させていただいたのですが、そこで初めてアルバムを買ったので、アルバムを1周する時間すら作れず…!
しかし、花キューさんが山を教えてくださったおかげで、付け焼刃予習とは思えないほど楽しくライブを終えることができました……!
 
初めて聴くとは思えないような、すっと入り込んでいく光、みたいなものがありました。
 
朝、会社までの電車で「MAZE OF LIFE」を聴いていたら、喧騒の中なのに音の光に圧倒されて泣きそうになったもん。
 
アルバムを手にしてからライブまで、あまりにも時間がなかったからこそ、より、Rayflowerの音楽のすごさを感じられた京都ライブになりました。
本当に、来られてよかったです。
ありがとうございます。
 
*********************************************
 
譲っていただいたチケットは230番台だったのですが、さすがソールドアウト公演!
 
SG!
しんぷるに ぎゅーぱん!
 
前回ワンマンに行ったときは下手から観たんです。
元々IKUOさんのベースが好きだったわたしにとってのBrilliant Placeだったんですが(笑)今日は下手の平均身長が高そうだったので、あろうことかたざわさんのドドドドドドドドドセンに着地。
ほんとにドセンでした。
もうね。
 
SS。
しんぷるに 最高。
 
でした。笑
 
-SE-Introduction
 
Rayflower=彩り鮮やかな色鉛筆
みたいなイメージなので、最初はRayflowerのイメージにない曲調で驚き。
ギターの音が入ってきて、音に光が満ちて、あ、これは知ってるRayflowerだとすこし安心。笑
 
さくらさん、都さん、いくおさん、ゆきちゃん、たざわさんの順かな?で上手から登場。
  
1.Brilliant Place
 
1曲目「Brilliant Place」だったの?!
全然わからなかったわ笑(聴けてないからね!!笑)
 
もう、1発目の印象は、完全に、
 
IKUOさんが、あまりにもIKUOさん。笑
 
下手の平均身長が高かったから、IKUOさん前の人の頭で見えなかったんだけど、もう、聴こえる音が惑うことなくたしかにIKUOさん。
視界にいなくてもわかる。この音は、絶対にIKUOさん。
 
もう、めちゃくちゃかっこよかった。
 
もう、IKUOさんがあまりにもIKUOさんで、もはやちょっと笑った笑
 
たざわさんが、空に向かってまっすぐにグーを突き上げる、アレ。
名付けて“たざパンチ”。
今日もたざパンチ炸裂してた。すごくかわいい。
 
たざパンチをたざパンチたらしめてるのはやっぱり、グーのぎゅっとした手のひらをこっちに向けてるからだと思うんだよ。あとめちゃくちゃまっすぐに突き上げてるとこ。
もう、かわいかった。
 
全休符さえも見所満載ボーカリストたざわさん。
 
ギターソロすらゆきちゃんに目を向ける暇を与えない…。
 
2.Real Game
 
IKUOさんのベースから始まらなかった?!気のせい?!?!
 
Bメロ、うぉっうぉっうぉっ♪って言うんだけど、
「はいはいぃぃぃ!これ今日の朝会社行くまでの道すがら聴いたぁぁぁぁ!
うぉっうぉっうぉっ♪って言うやつやなオッケー!って思ったぁぁぁぁぁ!!」
ってめっちゃ脳裏に会社までの田舎道浮かんでおもろかった笑
 
たざぱんちが左右交互に炸裂してたのがたぶんこの時で、ちょっとガーリッシュマインドっぽかった(ごめん)
(今から言うけどあとでもっかいWaiveのタイトル出しますごめんなさい)
 
今日ミラーボールが色んな意味でいい仕事してた!
 
京都MUSEのミラーボールはええ仕事しますねん①
サビかな?で、ものすごい速さでミラーボールくるっくるキラッキラしはじめて、そのあまりのキラキラくるくる具合がすごいおもしろかった笑
その時にたざわさん観たらやで!
 
たざわさんミラーボール見上げて笑ってたーーーーー!
 
かわいすぎてしんだありがとう京都MUSEのミラーボール…
 
2曲目見どころがいっぱいすぎて絶対覚えておこうと思ったのにめっちゃ忘れた………。
 
濃厚なミルクみたいにこんなにも歌声がまっしろで、淀みも穢れもない、声を発したその瞬間から終わりまで完璧な白さを誇る歌声の人たざわさん以外に聴いたことない。もうほんと、あのクオリティが突然ガン!ってでるのほんとすごすぎて意味分からない。地声が既に歌声として完成されているんだな、きっと…。
 
クレシェンドちゃうねん。最初からフォルティシモ。
クレシェンドって概念ない。
デクレッシェンドって概念は、あるねん。
でも、常にフォルティシモやねん。ガン!って頭から来る。P波ないねん。突然のS波やねん。たとえこれでごめん。
 
3.サバイヴノススメ
 
UMA~~~!!!
 
既存曲1発目は「サバイヴノススメ」!
わたしがたざわさんに落ちた曲ですよ。
大好きやしめっちゃ盛り上がるし楽しい!
 
「サバイヴノススメ」といえば印象的なのが、ラストのロングトーンなんやけど、今日もすごかった…たざわさん最高かよー!!
 
4.U-TOPIA
 
「U-TOPIA」だーー!(((o(*゚▽゚*)o)))
序盤からめっちゃライブの定番暴れ曲を連発する構成にその後がますます楽しみになる!!!
 
5.Prisoner of evolution
 
-MC-
 
たざわさん「Rayflower TOUR…これなんて読むんやろ。
2017から2018?Brilliant Place。」
 
都さん「なんでもいい!」
 
たざわさん「今『どうでもええこと聞くな!』みたいな圧が来ましたね。笑
京都!昨日もインストアイベントがあってね、……タワレコ
いろいろあるじゃないですか。わかんなくなってくるんですよ。間違えそうになる。
間違えたらあかんところをね。いうのきんちょうする(ぐうかわ)
京都はね、あんまり縁もゆかりもないんですけど、ゆきちゃんはある!」
 
近鉄やもんな~奈良のほうが近いよな~八尾~いぇーーい!(笑)
 
ゆきちゃん「この近くに通ってましたよ!五条の。」
 
あれ五条に学校あるって話してたんインストかな?わからんくなってきた笑
 
ゆきちゃん「京都は歳取ってから良さがわかるようになってん」
たざわさん「大阪住んでた時はわからんかった?」
ゆきちゃん「わからんかった。修学旅行で行ってもさ、寺とかほぇぇ。大仏観てもさ、柱くぐってもへぇぇってかんじやんか」
 
うんそれ奈良な笑
 
たざわさん「鼻の穴な。ていうかそれは奈良な!」
(ちゃんと突っ込んでくれた笑)
 
たざわさん「次の曲はね。IKUOさんとのツインボーカルということでね」
 
IKUOさん「そういう話の振り方は緊張するからやめて!」
 
IKUOさんの、これだけ唯一無二の最強のベーステクニックを持ちながらもおしゃべりと笑顔がめっちゃかわいいとこ。
 
なんなん?
魅力しかない件
 
たざわさん「まだ2本目やからな!」
 
こうやってIKUOさんに話振ってから次の曲を始めるのが定番になったらあかんもんな、みたいなニュアンスのこと言ってた。
 
IKUOさん「こっち向いてしゃべるのやめて!」
 
もうかわいすぎてもう
 
たざわさん「分かった。」
 
って言ってこっち向いてしゃべりはじめる
 
たざわさん「今回IKUOさんに作詞をお願いして。僕は言葉にはすごくその人の経験が出ると思っていて、その人の経験でしか、書けない言葉があると思っていて。
だから、今回はIKUOさんにお願いしてね。IKUOさんにしか書けない歌詞になったと思います。
聴いてください」
 
そうやって、後ろ向いて「MAZE OF LIFE」って言った。
  
6.MAZE OF LIFE
 
通勤電車の喧騒の中で聴いても名曲だった「MAZE OF LIFE」。
ライブで聴いて、名曲でないわけがなかった。
 
音源を聴いていても今思うんです。
ライブは全然違った、と。
 
2本目にして、もう、音源とはまったく違う色を魅せてくださるRayflowerがすごすぎます。
 
ライブの「MAZE OF LIFE」は、イントロからAメロにかけて、すごく荘厳でゴシックな印象でした。
音源と全然違う!
すごく、ゾクゾクさせる音でした。
 
Aメロは青い照明。
たざわさんとIKUOさんとのツインボーカル
 
荘厳でゴシックな印象を湛えるイントロからAメロ、そして、そこから一気に光に満ちるサビ。
美しすぎました。
 
気づけば頬を涙が伝っていました。
 
たざわさんとIKUOさんのハーモニーが美しいです。
掛け合いも最高。
 
たざわさんとIKUOさんの声ってなんでこんなに合うんやろ。
もう、これ、奇跡という名の運命や思うねん。
 
だってもう、すごない?
なんかだってもう、バンドの結成のきっかけを辿ったってIKUOさんとたざわさんの声が合うからバンド組んだとかじゃないやん。
ヴィジュアル系が誇るスーパー玄人集団が始まりやん。(今もやけど)
 
このハーモニー。
出会おうとしても、なかなか出会える調和じゃないと思うんですよ。
 
それなのに、そんなたざわさんとIKUOさんが出会って、しかも同じバンドで音を出している。
もう、その奇跡があまりにも運命で、ありがとうございます。
 
大阪でもう1度聴けるのが早くも楽しみ過ぎるわ…。
 
特にだいすきなところは
“怠らず あきらめず”
のところで、IKUOさんのメロの、さらに上でたざわさんが高みへと突き抜けていくところ。
 
美しくって泣いちゃうよ。
 
そして、そんな美しいハーモニーを聴かせてくださった後、たざわさんがひとりでうたう
“Proceed in the life”や
“The maze of life”が、鐘の音のように凛と響いて、美しすぎた。
 
色鉛筆で塗られたやさしい空間の中に、きらりと輝く光だった。
 
7.Preppers〜孤独な道化師〜
 
都さんのキーボードから。
キーボードに乗せて歌うたざわさん。照明は白熱灯みたいなオレンジだった気がする。
フルパワーたざわさんとはまた違う妖艶さ。
 
どんどんバンドの音が増えていく。かっこいい。
 
この曲のサビかな……すごく照明が朱色に染まってた。
 
もう、このあたり完全に引き込まれるターン。
静かに流れる涙が、止まらなかった。
 
8.罪に罰、黒と白
 
ギターソロの時にギタリストを観ることを諦めさせるボーカリストって、わたしのなかでたざわさんだけだな。
 
Cメロ明けの
“最初からそうでしょ?”は一瞬ブレイクが入るからアカペラっぽくなる。
“最初から”の部分だけ、照明がたざわさんに射す黄金色のスポットだけになったの最高だった。
一瞬の瞬きのスポットが美しかったし、その光に照らされるたざわさん美しすぎた。
 
このあたりで、ほぼ常にバストアップアングルなたざわさんをずっと観てて、気づいてしまった。
たざわさんの衣装が、RUSTY HEARTSのあっきーみたいであることに(笑)!
特に襟!ちょっと立ってる!!!
気づいたときに笑ったし、袖口がちょっと紅でさらに笑った笑
髪型もあっきーそんなんや!
純白はタカシくんやし、衣装はあっきーなのか!
そうか、たざわさんすきになったんはただの運命か!そうか!
 
9.悲劇のメシュード
 
ただただ、たざわさんというボーカリストの歌声について考えながら、歌声を聴いてた。
そして泣いてた。
 
たざわさん、声、まっしろすぎる。
楽器隊が色鉛筆で生み出した色世界にすーーっと飛行機雲みたいに、でも飛行機雲よりもずっとずっと濃くて濁りがなくてまっしろな声の線を描いていく。美しすぎる。穢れがない。
練乳のような、水で溶かない白のアクリル絵の具のような、濃厚で雑味のない白。
純白だ。
そう、純白なんだ。
 
この曲かなぁ…。
終わり掛けにへたりこんでゆきちゃんのほう向いて、すごくすごくさみしそうな顔して、目瞑って、なにを思ってるのか分からなかったけど、次に目を開けて立ち上がったときにはフルパワー復活してた。。。
横顔がきれいだった。
 
10.Change Your Sight
 
あーーーーこれワカルーーーーー!!
ゆきちゃんのギターソロめっちゃゆきちゃんのやつーーー!聴いたーーー!!!ってなった笑
 
この時かなぁ……。
 
何を想ってるのかわからないんだけど、たざわさん、間奏の時の表情がかわいすぎて、もうぜんぶ観ていたくなる。
ゆきちゃんのギター聴きながら、
(*´へ`*)
完全に口への字になってた。
(*´へ`*)
 
最初のほうはすごくさみしそうに(*´へ`*)って表情だったんだけど、途中からたざわさんの中の何かが満ちていって、歌に戻るころにはフルパワーたざわさんに戻ってた。
 
11.It's a beautiful day
 
-MC-
 
来ました伝説の大MC
 
始まった時、20時ジャストでした!(現実)
もうすぐ終わるかな、って時計みたら、20:25でした!!!
その後5分は確実にしゃべっていたので…30分ある大MC…
 
もう、MCじゃなくてトークセッションとかでいいんじゃないかな!!!!!!笑
 
たざわさん「恒例の!」
 
メンバーのなまえを大声でさけんでいいやつ?!
 
たざわさん「各メンバーがしゃべる時間!」
 
そっちね!
(さけぶやつは、もう、なさそう笑)
 
たざわさん「最初は不動のトップバッター!パートの名前を言ったら名前を叫んでね!
ベース!」
 
+「IKUO~!」
たざわさん「ベース!」
+「IKUO~!」
 
IKUOさん「ありがとう!
京都はね!」
 
………なんて言ってたっけ?結構笑ったのにめっちゃ忘れてるねんけど!
 
IKUOさん「昨日はインストアイベントがあって、終わってから湯豆腐を食べましたよ。
おいしかったです。」
 
たざわさん「お。行った人ー?」
 
都さんとさくらさんと。
 
たざわさん「俺とゆきちゃんは行ってないっていうか別やったね!」
 
IKUOさん「京都はいいですね。古都って感じがしますね。」
 
たざわさん「こと?お琴?(ジェスチャー)(かわいい)」
 
ちがうよー!古い都!!
 
たざわさん「あっ古都ね!!!都もいるし!!」
 
なんかこういう「京都とメンバーにかけたうまいこと」をIKUOさんが連発して、いいかんじに笑い取れたから
 
IKUOさん「今日の俺いいかんじ?」
たざわさん「今日がマックスみたいに言うな!これからも上がっていくから!」
 
みたいな話をしてておかわだった笑
 
次!
 
たざわさん「ドラム!」
+「さくらー!」
たざわさん「ドラム!」
+「さくらー!」
 
さくらさん、なんか髪型が変。(コラ)
遠くからは全然わからなかったんだけど頭にタオル巻いてたんかな?なぞ。
「髪の毛みせたげてー!」ってたざわさんに言われてはってんけど、
「とらないといけないから」
とかなんとかで結局よくわからないまま終わった笑
 
さくらさん「京都。2本目なんですけど。レコーディングの時って、俺はいつも最初に録音するんですよ。だから、未完成の状態で録る。
そのあとにIKUOくんが録ってゆきくんが録って都が録って、たざわくんが録るんだけど、俺はほんといつもまっさらな状態で。完成したものを聴いて初めてこうなったんだーって思う。
その感覚がいちばん強いと思う。
そんななかでツアーに向けて、完成したアルバムも聴くし、リハでも演奏するんだけど、毎回毎回、まっさらにして臨もうと思っていて。
音源ではない、その日の、京都でしか出せない音、を出そうと思います(ニュアンス)(めっちゃニュアンス)」
 
拍手喝采。
 
たざわさん「もう終わりでええやん。めっちゃええ話きけたやん。
次どうする?!(次ゆきちゃん)」
 
ゆきちゃん「次がラストの曲でーす!」
 
たざわさん「ちゃうねん!そういうことちゃうねん!」
 
とかいいつつ次ゆきちゃん。
 
たざわさん「ギター!」
+「ゆきー!」
たざわさん「ギター!」
+「ゆきー!」
 
※ここに限らないけどここから特にめっちゃニュアンスで読んでね※
 
ゆきちゃん「こんばんはゆきですー!!!
京都はね、めっちゃ好き。いろんなお寺とかあるし。
最近ね、石の階段が好き。石の写真めっちゃあげちゃう。」
 
たざわさん「石?!」
 
ゆきちゃん「石。」
たざわさん「石の写真あげんの?!自撮りのゆきちゃんの写真見たい!ってなるんちゃうん!」
ゆきちゃん「それもあげてる笑」
たざわさん、一気にそれならええんちゃうんみたいになる笑
 
たざわさん「この石のフォルムがめっちゃええわあ!ってなんの?」
ゆきちゃん「うん」
たざわさん「石で酒飲める?!」
ゆきちゃん「飲める。石でというか、石見ながら酒飲める。」
たざわさん「まじか…」
 
ゆきちゃん「俺、子どものころから切手あつめたり、外国のコイン集めたりしててん。くるってるやん。でも、ギター始めてかっこつけてたから、もうそういうの忘れたんやと思ってた。
20歳くらいのころはかっこつけてそういう気持ちを忘れてたんや。
でも、大人になって、たぶんそういうマニアックな部分が復活したんやと思うねん」
 
マニアックなきもちを取り戻したんやね…笑
 
ゆきちゃん「俺、自由に生きるわ」
 
突然すごい宣言きた!w
 
うん、ゆきちゃんの好きなように生きてください。笑
 
さくらさんの話もめっちゃええ話やったし、ゆきちゃんの自由に生きる宣言もおもろかってんけど、この話これで終わらんねん。
こっからがこの日のライブ最大のハイライトでありもはやMCながら本編やねん。笑
 
ラスト都さん。
 
たざわさん「キーボード!」
+「みやこー!」 
たざわさん「キーボード!」
+「みやこー!」 
 
たざわさん「今日の主役ですよ!
今回の衣装ね、今はジャケットを着たはるんですけど、下に着てるベストがめっちゃマジックしてそうなんですよ。
ですので都さんはファイナルの新木場コーストでマジックをすることになったんですよ。」
 
な、なんという都さんと新木場コーストの無駄遣いwwwww
 
たざわさん「そのベストを見せてあげてください!!!!」
 
都さん、お立ち台の上でこちらに背を向ける!
 
さくらさん、ドラムロール!
 
ダララララララララララララララ
 
ダンッ!
 
都さん、ジャケット(というかこれも形状は丈長めのベスト。袖ない)をバサァと脱ぎ去る!
 
あらわれたのは、、、、、
 
キラッキララメッラメのベストww
 
そして、都さん銀の仮面してるwwwwwww
 
これはwwwマジックwwwしてるやつやwwwww
 
そしてwwww
BGMwwwwww
 
ちゃららららら~
ちゃらららら ら~らら~
ちゃらららら ら~らら~ ら ら~らら~ ら ら~ら~
ちゃら~ら~ ら~らら~
ちゃら~ら~ ら~らら~
 
これでメロディ脳内再生できた人、ありがとう!
 
マジックでよく流れるあのBGM!あれが流れた!
 
真っ赤に染まる京都MUSE
くるくる回りまくるミラーボール!
 
MUSEのミラーボールはええ仕事しますねん②
 
いやwwwもうwwww割とわけわかってないからもう置いてけぼりwwwwww
 
そしてwww都さんにwwwwたざわさんから手渡されるwwwww
トランプwwwwwwww
 
受けとるwwwww都さんwwwwwwww
 
もうあかん、この時は全貌わかってなかってんけどちゃんとわかってる今思い出すと笑い止まらんwwwww
 
トランプwwwwシャッフルしてwwwww
広げてwwww見せるwwww都さんwwwww
仮面してるけどwwww口元超ニコーーーーーーー!!!
かわいいwwwwwwww
 
またトランプwwwwwシャッフルしてwwwwww
広げてwwwww見せる都さんwwwwwwww
仮面してるけどwwww口元超ニコーーーーーーー!!!
かわいいwwwwwwww
 
ああ笑いすぎてしぬ!wwwww
 
いや、もうわたし実はできるようになったんか?!くらいに思ってたから、2回目広げた時なんかトランプに変化あるんかと思ってめっちゃ見たwww
もうwww無理wwww
これただ組んで見せてるだけやってんてwwwwおもろすぎwwwwwwwwwww
もう、都さんすごすぎwwwww
すべてを知って思い出す今の爆笑がやばいwwwwwww 
 
お立ち台降りはってBGM止まる。笑
 
たざわさん「(都さんに)用が終わった人は帰ってください!!!!」
 
うわめっちゃ塩wwwwww
 
いや、もうどんな会話が繰り広げられたか忘れたわw
 
たざわさん「その仮面はスタッフさんからもらったんですよね!」
都さん「ファンの方からいただいたって言われたからつけることにしてんけど」
たざわさん「トランプはスタッフが買ってきた!スタッフはこの企画にものすごく気合を入れてる
ちゃららららら~は、スタッフに買わせた!w
ダウンロードさせた!ほんでCDに焼かせて、PAさんに
『ドラムロールが終わったら流してください』
って言った!ミラーボールも言っといた!
『キーボードの人は何も知りません!』って」
 
もうたざわさん笑いすぎ!
わるいわ~。ほんっまわるいわ~。
 
都さん「『今日もドラムロールやるの?』って聞いたら『やるんじゃない?』って」
さくらさん「今俺のモノマネ入った」
 
たざわさん「やるに決まってるやん!みたいなwwww」
 
ww
 
たざわさん「突然お膳立てされた舞台でトランプを渡されたら、人はどうするのかが見たかった!!!!」
 
って爆笑するたざわさん。
あかん、もう、ほんっまにたざわさんわるいわ~。
 
このわるいわ~のニュアンスが関西以外の方に伝わってるか不安やわ!
でも、わるいわぁ。
 
たざわさん「楽屋で『今日トランプとか出てきたらどうしよう!』とか言っててもう爆笑しそうになった!!!」
 
もう、わるいわぁ。以外のツッコミが出てこーへん。
でも『今日トランプとか出てきたらどうしよう!』って言う都さんはちょっとおもろすぎるw
 
たざわさん「フリかな?!?!?みたいなww」
 
もう、たざわさん笑い過ぎでほんまわるいわぁ。やってんけど、
 
たざわさん「でも、さすがやね。俺にはできひん。
誰が悲しむかってわかってるんやな。みんな悲しむ。」
 
ってちゃんとフォロー入ってました。
いやもうほんま都さん最高やわ………
 
……悲しいことあったらニコニコしながらトランプ見せる仮面都さん思い出して笑おう…………
 
たざわさん「大丈夫?!めっちゃ消耗してるけど!」
都さん「大丈夫!消耗はしてるかもしれんけど!次ラスト?!」
たざわさん「違う、次ラストじゃない!次暴れ曲ゾーン!」
 
まだ暴れ曲ゾーンあるんや!!!!すごいなRayflower!!!!!!
 
これの10倍は話してはったけどたざわさん行くわ!
 
たざわさん「俺、じぶんでボーカル!って言うの?」
 
IKUOさん「言ってあげよう」
 
IKUOさんやさしい♡
 
IKUOさん「ボーカル田澤孝介ーーーーー!!!!!!」
 
wwwww一気に名前まで言っちゃうスタイルwwwww
 
たざわさん「ちゃうちゃうちゃう!!!!!
俺もボーカルー!ってみんなに名前叫ばれるやつやりたい!!!!!!!!」
 
かわいい♡
 
IKUOさん「ボーカル!」
+「たざわーーー!!タカーーーー!!!!」
IKUOさん「ボーカル!」
+「たざわーーー!!タカーーーー!!!!」
 
たざわさん「京都、縁もゆかりもないって言ったけど、前回もソールドアウトで、縁もゆかりもありました!」
 
うれしい(((o(*゚▽゚*)o)))
 
どこか完全に忘れたけど、「Color & Play」出したん去年?えっ一昨年?!もう一昨年なん?去年のは?Bloom Moment!って言ってるターンがあった。
忘れてたわけじゃない。忘れてたわけじゃないんだそうです。
 
わたしもBloom Momentのツアーから1年以上経ってるって信じられないよ…
  
12.ときに成功は失敗のもと
 
これや!たざわさんがイントロでめっちゃ後ろ向いてヘドバンしてたやつ!!!
 
13.Runaway Brain
 
IKUOさんがセンターのお立ち台でソロ!
楽しすぎた(((o(*゚▽゚*)o)))
 
タオルと拳のハイブリッド芸みんな上手!
すきすぎるしかっこよすぎる!
 
14.サンデードライバー
 
なんか えげつないの きたやで
 

 
始まった時からたざわさんステージでひとりサークルモッシュしてて、ひとりくるくるくるくる走りまわっててかわいすぎた!
もうこやつ(サンデードライバー)えらいこっちゃやで!
 
フロアでもプチモッシュ起きておののいた!w
 
絶対この曲じゃないねんけど、Aメロからサビに行くまでたざわさんずっとその場でぴょんぴょんぴょんぴょん飛びながらくるくる回ってる時あって、もうまじジャンピングたざわというかホッピングたざわやった…かわいすぎた…
変わらぬ歌声、ホッピングたざわ…
 
これはAメロ途中で4回拳!
前半で頭こんこんしててゆきちゃんかわいい!
Bメロはへい!って言う!
サビはモッシュか手だけモッシュ
 
そして、サークルモッシュに続き2番は上下をシャトルランのごとく往復するたざわさん
か、かわいすぎわろた。。。通り越してしんだ。。。。。。
 
いや。。。これはあかん。。。あかんねん。。。。
 
たざわさん。。。。。あ、遊んでる。。。。。。
自分の純白歌唱力おもちゃにして遊んでる。。。
たざわさんが自分の歌唱力おもちゃにしてる曲、ほかにも知ってる。。。
あ、分かった。。。
ペーパードレスレディ。。
これ、Rayflower的ペーパードレスレディや。。。。。
 
って気づいた時の腑に落ちた感すごかった。笑
 
サンデードライバーの名誉?のためにいっておくと、ペーパードレスレディ、ほどではないです笑
でも2本目の京都で既に音源と別物になってるからペーパードレスレディレベルに達する可能性はある。もしくはもっと別のベクトルの何かになる可能性ありまくる。
 
15.ユースフルハイ
 
「全休符さえも見所満載ボーカリストたざわさん」は、このあたりで
「全休符さえも愛おしいボーカリストたざわさん」
に変更になった。かわいい。
くるくる変わる表情がほんとに素敵だし美しいしかわいいし、すっと、引き込まれる。
 
へーい!
 
16.Soul survivor
 
これも、IKUOさんとのハーモニーが素敵すぎる。
味方にできるんだ~で上をハモッてるのたざわさんなんよね。
もう同じDNAを共有してるみたいに美しく溶け合うよね。
たざわさんといくおさんの歌声って。もう素敵すぎて。
 
たざワイパー炸裂!
ワイパーの手、頭の後ろにしてくれんのお顔見えてうれしい。やさしいよね。
そしてかわいい。最高。
 
ベースソロ、ゆきちゃんが身を乗り出して下手のほうを向いてニコニコニコニコしながらIKUOさん観てた!かーわーいー!
そんなときにふとセンターのたざわさんを見たら、お立ち台に座ってたんかな?もうニコニコニコニコめっちゃかわいくて。。
たざわさんのかわいいモーメント見逃した。。ぼんしょり
 
コラーーー!
ぼんしょりしないぃぃぃぃ
たざわさん観てない間にかわいいゆきちゃんみたのに見逃したとかいう言い方!いけないんだー!
でもそう思わせてしまうたざわさんのかわいさ。。。
ていうかベースソロやねんからいくおさん観ろよ。。。
 
その後のギターソロはずっとたざわさん観てた。かわいかった(おい)
 
たざわさん「ラストー!」
 
17.Bloom Moment
 
大好きすぎる。
 
「Bloom Moment」のツアータオルの色合いがピンクと黄色と黄緑のグラデーションというか、なんというかなんですが、それが大好きで、きっとわたしはこれを買わなかったことを一生後悔することになるでしょうなのです。
 
京都の照明は、ぴんくと黄色でこれぞ「Bloom Moment」!みたいな彩りできれいでした!
 
途中頭の上でクラップするねんけどそれがチューリップのつぼみみたいでかわいくて。まさに「Bloom Moment」!って感じで素敵だったな~。
フロアで作るお花畑。
 
Rayflower”って、ほんとうにぴったりななまえだと思うんですよ。
たざわさんの歌声ってほんとうにRay、光の筋のようなまっしろさをもっていると思うんです。
 
そして、楽器隊、これだけの玄人集団がそろっていても、楽器隊の生み出す音の景色って、なんだか濃厚でマニアックなようでいて、実は彩り溢れる花園のような景色だと思うんです。
 
彩り溢れる音の花園に降り注ぐ、歌声の光線。
それこそがRayflowerであり、Shining Garden。
 
Rayflowerの言葉の選び方が全部大好きなんですよね。
すごくすごく好きな彩りなのに、どの言葉も、これまでになかった表現というか。
 
Rayflower」も「Bloom Moment」も「Brilliant Anthology」も「Brilliant Place」も「Shining Garden」もそう。
 
ここまで、彩り豊かで光の溢れる景色が目に浮かぶような言葉が次から次へと出てくるんでしょうか。
しかも、全然使い古された言葉じゃなく、新しさを持ってるじゃないですか。
Rayflowerすごいなって思うんです。
 
しかも。
「Bloom Moment」と「Brilliant Place」の作詞者は別なんですよね。
 
Rayflowerって名前を決めはったのは都さんなのかな?と思いますし、コンセプト的な部分の根幹を担われているのは都さんなのかな?って思うので、わたしは都さんのセンスがすきなのかなって思ってたんです。
でも、この、Rayflower!みたいな彩りが満開の「Bloom Moment」はたざわさんの曲なんですよ。
 
そこが素敵。
1人が創る世界を広げるタイプのバンドではないのに、それぞれが創られた曲がしっかりとRayflowerとしての彩りに調和しているのが本当に素敵。
 
最強玄人集団なのに、それを、いい意味で感じさせない、“Rayflower”としての個性があるんですよね。
 
ほんと、いい意味でそれぞれのみなさんのミュージシャンとしての個性を忘れますもん。
 
大好きです「Bloom Moment」。
素敵ですRayflower
 
-EN-
 
たざわさん「アンコールありがとう。最後に1曲だけ。この曲を贈りたいと思います」
 
1.My Dear…
 
夕焼け色の照明。
 
とっても最高でした。
 
また泣けた。
 

 
最後、5人並んで
「京都で素敵な思い出ができました!ありがとうございました!!!」
というようなことをおっしゃっていてうれしかった。
 
終演後に流れるSEが「Words Of The Wise Man ~時の贈り物~」の主旋律なしヴァージョンだと思う。すごく素敵なアレンジ。
コード進行だけで全然メロディーないの。
 
「Words Of The Wise Man ~時の贈り物~」大好きなので(特にさくらさんのドラムがほんとすき)SEに選ばれていてうれしかった。
 
*********************************************
 
華やいだ幸せな時間をありがとうございました。
 
京都でのRayflower、観られてほんとに幸せでした。
Rayflower最高◎
 
大阪が楽しみです!