*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

“BREAKERZ Ⅹ” MEMORY at 豊洲PIT

f:id:cherryoulife:20170717194127j:plain

2017.7.15(Sat)
BREAKERZ
BREAKERZ Ⅹ”MEMORY
at 豊洲PIT
 
ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
 
最高の2日間でした。
10年前、BREAKERZを好きになった15歳のわたしを褒めたいです。
あの日好きになったBREAKERZは、10年愛してきたことを心の底から誇れる、最高のバンドです。
 
10年分の感謝の気持ちでいっぱいになると同時に、これからも、ずっとずっとBREAKERZを大切にしていきたいと、その想いを改めて固めることのできた2日間でした。
 
素晴らしかったです。
最高でした。
 
*********************************************
 
*SET LIST
 
1.THE TRAINS GONE...
2.WAKE UP MY SOUL
3.Kamisori
-MC-
4.ナンゼンカイ…ナンマンカイ…
5.EMILY
6.LAST†PRAY
7.RUN AND RUN
-MC-
8.世界は踊る
9.LASTEMOTION
10.アオノミライ
11.BIG BANG!
-MC-
12.devil or angel
13.GO
14.初恋トランポリン
-MC-
15.激情
16.NEXT LEVEL
17.絶対!I LOVE YOU
18.Destruction
 
-EN-
1.Birdman(acoustic ver.)
2.ありがとう~Beautiful day
3.WE ARE
 
-EN2-
1.Angelic Smile
2.光
 
*********************************************
 
今日はBREAKERZ史上初の撮影OKライブ!
せっかくなので撮ってきた写真を掲載しながらとも思ったのですが、ズームをフル活用した写真を観ていたら自分のは全然いい写真じゃなさ過ぎたのでやめておきます(>_<)
 
そして、この日はいつも持って入っているメモをロッカーに入れ忘れてしまって、記憶のみのレポートとなります。
PROMISEはメモがあるのでどうしてもレポの密度に差が生まれてしまうのですが、MEMORYもPROMISEも、どちらも最高のライブでした。
 
…しかし、PROMISEが完全にMEMORYどころか、これまでの10年間をすべて凌駕する最高のライブだったおかげでMEMORYの頼みの綱の記憶が薄れております…!!
 
MEMORYのレポはあっさりめにして、想いの丈はPROMISEに詰め込もうと思います。
 

 
PROMISEが最高で記憶が飛んだのも事実だったのですが、MEMORYは、
「感無量」
という言葉がなんだかぴったりだったんですよね。
なので、尚更言葉が出てきません。笑
 
BREAKERZという存在を、これからも、大切にしていこう。
そう、改めて感じることのできたライブでした。
 
いろいろ言ってないでレポ行きますね!
 
*********************************************
 
前の予定が押してしまったため、開演5分前にフロアへ。
前方ブロックの後方が空いていたのでそちらに着地。
写真を撮るには遠いし、花道もバックステージも遠くて途中何が起きてるかまったく把握できない場所ではあったのですが、あっきーの姿はきれいに見えました。
 
PROMISEは全編白アリス(で名前よかったんだったかな。バニラ色のストラト)だったんだけど、この日は頻繁にギター変えてました。
メモーーーー(>_<)
 
あ、写真観たらええんかw
でも全曲は撮らなかったよ…。
 

 
舞台には薄幕。
 
オープニングムービー。
2017年。夢物語のPV。
 
ここから時計の針が時間を戻し始め、
2016、2015、2014、2013と、その年の映像を見せながら10年を振り返っていく。
この日はライブ映像が多め。
ちなみに翌日のPROMISEは全部PVでした。
 
もう、それだけで、全部の時間に思い出があるのが感慨深くて、オープニングムービーから号泣。
 
そして、2007年。
「WAKE UP MY SOUL」
最後に「THE TRAIN'S GONE...」のPVが流れる。
 
1曲目が…………
 
1.THE TRAINS GONE...
 
10周年を迎えるこの日の1曲目は、BREAKERZとしての始まりの楽曲「THE TRAINS GONE...」でした。
 
いやーーーーー。
やられましたわぁ。
 
なんて粋な演出なのだろうか。
 
1曲目「Birdman」が良いって言ってたけど(初めて観たライブの1曲目がこれで、初期のオープニングといえばこの曲の印象が強くて)、そっか。
「THE TRAINS GONE..」始まりがあったかと。
1曲目から期待を遥かに超えられました。
 
しかもその後、最高の形で「Birdman」も演奏してくれましたし。
もう言うことないんですよ。
 
感無量です。
 
2.WAKE UP MY SOUL
 
2曲目は「WAKE UP MY SOUL」!
ここでかかっていた薄幕が落ちる!
 
いやーーーーー。
ほんとうに。
やられましたわぁ。
 
なんて粋な演出なのだろうか。

(5分ぶり2度目)
 
セットリストがテンプレに当てはまりがちなBREAKERZが、ここまでコンセプチュアルなセットリストで来たことってこれまでなかったと思うんですよ。
いつも平均80点の安定したクオリティだったBREAKERZが、サプライズ120点のこんな粋なことをしてくれるだなんて、本当に感動でした。
ついてきてよかった。
 
久しぶりの「WAKE UP MY SOUL」は、飛んでオイエー叫んですごい楽しかったです。
 
そして、いつもなら2曲やってMCですが今日は3曲だった!
しかも!
 
3.Kamisori
 
なんなんだこの1stアルバム「BREAKERZ」から3連発は!!!!!
1stアルバムから順番に厳選してやっていくの?!?!
ほんとに?!?!?!
 
衝撃的過ぎました。
 
-MC-
 
DAIGO「BREAKERZ10周年記念ライブBREAKERZⅩ!MEMORYにようこそ!
俺たちが!BREAKERZです!」
 
10周年!とか写真撮って良いライブ!って話をしてたかな。
 
DAIGO「これからもナンゼンカイ…ナンマンカイ…と続けていきましょう!」
 
ごめん何を!って感じなんだけど、次の曲振りに向けて「ナンゼンカイ…ナンマンカイ…」って言ってた!!!
 
4.ナンゼンカイ…ナンマンカイ…
 
まじか。まじなのか。
ほんとに2ndアルバム「CRASH & BUILD」のリード曲が!!!
 
さっきからセットリストに対する衝撃ばかりでレポになってなくてすみません!!
記憶が!!!なくて!!!!!
 
「ナンゼンカイ…ナンマンカイ…」もなんだか久しぶりでしたね。
この曲がレア曲ボックスに入ってた日は「これがレア曲なの…?!」って驚いたりしたなぁ。
 
この曲はAKIHIDEさんの別離の悲しみを書いた代表曲のひとつなんじゃないかなって思うのですが、今この時にこの曲を演奏するAKIHIDEさんは何を思わはるのかなぁって、思いながら観ていました。
 

 
照明が真っ赤に染まって、
じゃっじゃっじゃっ じゃっじゃ じゃっじゃ
 
EMILYへの誘い。
 
5.EMILY
 
本気で「CRASH & BUILD」から2曲目なんですが……………!
 

 
ドラムの煽りのリズム!
これは拳突き上げてDAIGOくんが煽って次の曲行くやつ!!!
これは本気で「IN THE SKY」来るか?!
 
…………と思ったら突如止まるドラム。
 
…………と思ったら聞こえてくる同期。
 
こ、これは!!
 
6.LAST†PRAY
 
「LAST†PRAY」やないの!!!!
 
いや、あの、煽りのドラムと同期が混ざって突然ドラム止まった時の空気感、すごかった。
 
VS倉木麻衣の時の「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」の時もそうでしたが、
(DAIGOくんが歌いだしを2回間違えて3回目でようやく入れた)
 
絶対にやりなおさないバンドBREAKERZ
 
その後のMCでも全く触れられなかった。
映像化して欲しいんですがするとなったらこれどうなるんだろう……。
 
マコちゃんがこんな盛大にミスるのめずらしいから心底驚いた。
そして落ち込んでたらどうしようーーー!!ってすごい思ったから、
立ち直ってーー!!立ち直ってーー!!って心で叫んでた。
 
「LAST†PRAY」は入りのドラムもめっちゃかっこいいんですよね。
切り替えてちゃんと入ってたマコちゃんさすがプロだった。
 
「LAST†PRAY」で思い出すのはWISH03の磔の記憶なんですよね。
あれ観てすさまじく萎えたので、あの日のトラウマのせいでいつまで経ってもこの曲が素直に好きになれない……例えAKIHIDE曲でも。
磔にされたDAIGOくんを恨むよ……(ごめん)
 
ほいでこれでアルバムを順に辿るターンは終わりでした!笑
 

 
そしてここで煽りのドラム!
マコちゃん1曲飛ばしちゃったんやね!どんまいや!!!
 
IN THE SKY来るか?!?!?
 
DAIGO「ネクストー!『RUN AND RUN』!」
 
7.RUN AND RUN
 
VS超特急以来の「RUN AND RUN」!
 
終わった後に、DAIGOくんが
「2年前、よく走ったよね~」
ってしみじみ言ってて、それだけで泣きそうになった。
 
-MC-
 
MC中も気が抜けない!とか異様な光景!とか言ってた気がする。
 
DAIGO「大切な曲を。『世界は踊る』」
 
8.世界は踊る
 
これまで何度となく聴いてきた「世界は踊る」だけれど、今日の感慨はひとしおでした。
 
2007年7月15日。
ちょうど10年前のこの日が、初めてAKIHIDEさんに出逢った日だったんです。
Acid Black Cherryのフリーライブ。大阪城野外音楽堂
 
今年は1週早かったデビュー10周年記念ライブですが、わたしにはそれが運命にしか思えませんでした。
10年という月日の重みを感じると共に、これからも、BREAKERZを大切にしていきたいと、ライブ中ずっと思っていました。
 
あ、序盤は黒のストラトだったんですが、このあたりはSUMMER PARTYのPVのテレキャスだったと思います。ナチュラルな色のピックガード黒のギター。
 
9.LAST EMOTION
 
「LAST EMOTION」!
AKIHIDE曲が続いて最高ですね!
 
10.アオノミライ
 
「アオノミライ」!
 
今日アルバムのリード曲やりすぎじゃない?明日の曲ストック残ってる?大丈夫?
って心配になったけど、全然大丈夫でした。
 
真っ青な照明が美しかった。
 
11.BIG BANG!
 
「BIG BANG!」
 
え、ほんとに、今日アルバムのリード曲やりすぎじゃない?明日の曲ストック残ってる?大丈夫?
って心配になったけど、全然大丈夫でした。(5分ぶり2回目笑)
 
今日の「BIG BANG!」はレアだった!!!!
なんでかというと、いつもなら2番で上下チェンジするから
「俺たちガチで半端ねぇ!」
「最高のメンバーと爆発!!」
はいつも、あっきーがしんぴー、しんぴーがあっきーのマイクスタンドで歌うんだけど、今日はお決まりのフォーメーションが崩れたのか、あっきーが上手で歌ってくれたから!!!!
 
めちゃくちゃレア!!!
このフォーメーションは「BIG BANG!」が2曲目に演奏されることも多いことがあって、動きのスタートラインだったりするからすごい固定なんだよ!!!
 
梅田AKASOとかで観たときも既に下手で歌ってたし!!
 
上手で歌ってくれてうれしかった!!!!
 
-MC-
 
ここでメンバー紹介してたかな!
 
DAIGO「ほんとなら『BREAKERZ』に入るはずだったんだけれど、いろんな事情で漏れてしまった曲を聴いてもらいたいと思います。『devil or angel?』」
 
12.devil or angel
 
夢物語は配信で買ったけど、シングルを会場で買ったので初聴き。笑
 
13.GO
 
え、ほんとに、今日アルバムのリード曲やりすぎじゃない?明日の曲ストック残ってる?大丈夫?
って心配になったけど、全然大丈夫でした。(15分ぶり3回目笑)
 
MEMORYはアルバム曲中心、PROMISEはシングル曲中心ということで納得です。
 
14.初恋トランポリン
 
3.2.1.ふー!
 
風船が降ってきた…………!!!!
 
3人が花道に移動しての初恋トランポリンだったんだけど、もう何が起きてるか全くわからなくて置いてけぼりにされたまま終わる笑
一応見えるように前にスクリーンは降りてきてたんやけどね!
 
結局バックステージもどうなってるのか全然わからないまま終わってる笑
 
写真もクオリティ低すぎて意味わからないのでやっぱり貼らない笑
 
-MC-
 
ここでグッズ紹介してた!
 
リュックから時計出してたw
あとは10~すをSHINPが飲んでた!
 
DAIGO「10になみなみにすで10~すね!
SHINPEI調理師免許持ってるから感想を聞こう!」
 
SHINP「おいしいですね!!!
……なんか、冷めてるんですけど!
 
DAIGO「冷めてるってwあったかくして飲むみたいな言い方じゃんw
ぬるいのね!」
 
SHINP「そう!ぬるい!常温なんですけど、おいしいです!
ということは冷やすともっとおいしいですね!!」
 
って言ってた!
 
盛り上がっていくぞーーー!
 
15.激情
 
暴走するー♪
 
16.NEXT LEVEL
 
え、ほんとに、今日アルバムのリード曲やりすぎじゃない?明日の曲ストック残ってる?大丈夫?
って心配になったけど、全然大丈夫でした。(15分ぶり4回目笑)
 
1stアルバムから、リード曲を全部詰め込んだBEST OF BREAKERZなセットリストだったな。
それでも、まだ明日も最高な1日が残ってるんだから、ほんとうに10年という重みを感じずにはいられません。
 
17.絶対!I LOVE YOU
18.Destruction
 
-EN-
 
なんか、後ろから出てきた!!!!!!!!
 
バックステージがどうなってたのか全然見えなくてわからなかった…!
 
DAIGO「ありがとう!ここで1曲だけやろうと思います。
BREAKERZ組もうってなって、AKIHIDEさんが最初に持ってきてくれた曲を。
『Birdman』」
 
1.Birdman(acoustic ver.)
 
いやーーーーー。
ほんとうに。
やられましたわぁ。
 
なんて粋な演出なのだろうか。
 
(だいたい80分ぶり3度目)
 
選曲が素晴らしすぎて、もう、受け止める心のキャパを超えた。
 
「『Birdman』が1曲目に来たら最高」
なんて言っていたけど、こんな最高な形で聴けるだなんて聞いてないよ。
 
AKIHIDEさんがひっくり返った状態で上手にいたので、反対側になっちゃったからあんまり見えなくて残念だったけど、AKIHIDEさんの音は美しかった。
 

 
なんかわらわら戻ってきたけど、やっぱりいまいち見えなくて何が起きているか把握できずw
 
戻ってきてMCへ。
 
DAIGO「しんぴー、どうだった?今日1日」
 
SHINP「『熱い』っていうよりも、『あったかかった』ですね。
いつもは『熱いぃぃぃぃ!!!』って思うんだけど、今日はなんだか、あったかい気持ちになりました」
 
この日のわたしも気持ちも、このSHINPの言葉に集約されています。
「あったかかった」
撮影OKなのを考慮してか比較的暴れ曲が少なかった今日、わたしも、しみじみ、
「これからもBREAKERZを大切にしていこう」
と思えたライブでした。
 
DAIGO「みんなへの感謝の気持ちを伝えたくて。『ありがとう~beautiful day~』」
 
2.ありがとう~Beautiful day~
 
♪元気の交換こをして~
 
って歌詞がいいよね。
“元気の交換こ”ってDAIGOくんの表現、大好き。
 

 
DAIGO「最後に!!!みんなでひとつになりましょう!!!!!」
 
3.WE ARE
 
「WE ARE」、大好きなんだけど、この時存在を忘れてて!!!
 
あまりにも不意打ちで名曲が来たから、もう、ここ、大号泣でした。
涙がとまらない、とまらない。
今も思い出しただけで泣けてきます。
 
ちょっとこの曲名曲すぎませんか?
この曲が現状の最新アルバム収録曲だという事実が誇らしいです。
 
アウトロのAKIHIDEさんのギターも最高でした。
 
-EN2-
 
DAIGO「みんなでひとつになりましょう!!!!!」
 
1.Angelic Smile
 
銀テープ飛んだのここだったかな?飛びました。
 
2.光
 
今年の、というか今日のサプライズは、
「『光』の時にスマホのライト機能を使って光を灯す」
というものでした。
 
撮影OKライブならではのサプライズで粋だなと思ったし、サイリウムも時を経て今時に変化してるなって思うとなんだか時の流れを感じました。
 
個人的な話なんですが、わたしの携帯ライト機能たぶんついてなくて、でもそれがいま故障中で母の携帯を借りていたので、そのおかげできちんと参加できました。
神様のサプライズなのかなと思います。
 
DAIGOくん、きっと泣いてた。
 
*********************************************
 
うん。
感無量、でした。
 
BREAKERZを好きでいた10年という月日を抱きしめたくなったし、これからも、BREAKERZを大切にしていこうと、心から思えるライブでした。
 
未来を感じるのはPROMISEのほうだと思っていたけれど、MEMORYでも、しっかり、これからもずっと応援していこうという決意を固めることができました。
 
10年間ありがとう。
そして、これからも、よろしくお願いします。
 
PROMISEへ続く!