読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

Rayflower “Night which GLORIOUS” with 中島卓偉 at BIGCAT 2/2

f:id:cherryoulife:20170309002035j:plain

2017.3.7(Tue)
Rayflower presents
Night which GLORIOUS
at BIGCAT with 中島卓偉
 
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
 
Rayflower presents“Night which GLORIOUS”!
 
中島卓偉編はこちらから!
 
続きましては主催のRayflower感想文です!
こちらもMCレポはありません。
 
*********************************************
 
去年のWaiveぶりのたざわさん!
翌日が摩天楼オペラ再始動ライブ(10月2日の渋谷WWW)で、そこから怒涛の摩天楼デイズを送っていたので、時間の流れよりも気持ちは久しぶりに感じます!
Rayflowerは去年のツアーの大阪ぶり!
 
卓偉も上手から観てたんだけど、卓偉終わったらすこしだけ前がすいたのでちょっと前に移動。
両端をすこしだけ潰して柵があったんだけど、その柵の真横に着地。
 
去年の6月8日のNight which GLORIOUSは、摩天楼オペラのAnziさんがいなくなる、ということが発表されてからの、国内の唯二のライブのうちの1本だったんです。
場所も同じBIGCAT。
摩天楼オペラの悲しみ(あんまり記憶にない笑)と、Rayflowerとたざわさんとの衝撃の出会いという、コントラストの激しい想いが共存する思い出の1日です。
 
今日のライブは、あの日のRayflowerにもらった光を何度も思い出して、幸せな気持ちになりました。
印象に強く残っている曲を今日も演奏してくれました。
幸せのリフレイン。
 
*********************************************
 
Rayflower
 
◇SET LIST
 
1.Runaway Brain
2.サバイヴノススメ
3.彩戯心
4.哀しみのリフレイン
5.Words Of The Wise Man ~時の贈り物~
6.Make A Judgment
7.ユースフルハイ
8.Soul Survivor
9.花束 ~from rose with love~
 
-EN-
 
1.新曲(Bloom Moment)
 
*********************************************
 
初っ端から余談で申し訳ないんですけどね。
先日のBREAKERZ VS MY FIRST STORYの時に、DAIGOくんがHiroくんのツッコミについて、
 
「声も高いからさ、パキン!って来るのよ!」
 
って言っていたのがとても印象的で。
 
たざわさんもね、すごくハイトーンの高らかな歌声だし、ステージングにおけるスイッチングがめちゃくちゃパキン!ってされている方だと思うんですね。
今日のたざわさんもね、パキン!ってされていました。パキン!って。
 

 
Rayflowerらしい、カラフルなSEに乗せてメンバー登場。
ディズニーランドっぽいし、Acid Black CherryのシャングリラツアーのオープニングSEみたいなSE。あれもディズニーランドっぽい。エレクトリカル。
 
1.Runaway Brain
 
まさかの!1曲目!「Runaway Brain」!
 
IKUOさん1曲目からめっちゃスポットライトを浴びて前に!
ベースかっこよすぎる!!
 
けど、田澤湖に落ちてしまったわたし、あのIKUOさんのベースソロを前にしても
「たざわさんのスイッチが入る瞬間が観たい!!!」
と、たざわさんの後ろ姿を見つめてしまう。
 
どんな贅沢やねん。。。
 
もうね、Rayflowerはこれだけの最強のメンバーであるにも関わらず、楽器隊を観ることを踏み倒してでも余すところなくたざわさんのすべてを見届けたいと思ってしまいました…。
たざわさんすごすぎる……。
 
振り返ったたざわさん、みなぎってる。
力がみなぎってる。
スイッチ入った!!!!
 
Rayflowerひさしぶりだったから、またサビでタオルが回る光景に新鮮な衝撃を受けてしまった(笑)
この衝撃、6月8日のデジャヴやわ(笑)
 
とはいえノリはちょっと忘れていたといえど、曲はちゃんと覚えてるしめちゃくちゃかっこいいからもうほんと、めちゃくちゃ楽しい。
 
2.サバイヴノススメ
 
さくらさんのドラムのカウントの段階で分かった!
「サバイヴノススメ」!
照明が緑!イメージぴったり。
 
6月8日の記憶がフラッシュバック。
なぜなら、この曲の最初のUMA~!のたざわさんのハイパーロングトーンで、わたしはたざわさんに魅せられたからです。
 
あの日のたざわさんはてろっとした白いシャツ1枚でまるで大学院生みたいで、でもめっちゃ歌うまくていみわかんなかったなって思い出した(笑)
今日はきちんと黒のお衣装着てくださっていてよかったです!
大学院生じゃなかった!(コラ)
 
今日は最初ではロングトーンしてくれなくて、最後になってた!
大阪のワンマンもそうだったなー!
 
「サバイヴノススメ」、楽曲のノリがパキン!ってしててすごく好きなんです。
 
奮え!\サバイバーーーー!/
ちょっと待って!\プレッシャーーーーー!/
 
己ブラッシュアップして♪
 
って、パキーンパキーーン!って音に乗れるじゃないですか!
そのスプラッシュ感がすっごい楽しくって大好きです!
 
いくらたざわさんのすべてを見届けたいといえど、さすがにこの凄まじいスラップはいくおさん観ました!(ちょっとだけ。。。)
すごかったです!
いくおさんね、すごいスローモーションなターンされるときにお衣装の裾がぶわって空間に舞ってたんだけど、すさまじいフレーズを超絶の安定感で奏でながらお衣装の裾ドレスみたいにひるがえしながらターンって、どういうこと?
いくおさんどうなってんの?
ひるがえしターンって名づけるよ?
美しすぎて構造が謎!

ゆきちゃんもソロは観た!
ひさしぶりのゆきちゃん、かわいくて歳を重ねる毎にかわいくなっていくなぁと思った。
 
あと、髪型がアナ仕様だった絶対(笑)
 
 


 
このツイートが3000リツイートされた話をラジオでするゆきちゃんがかわいい。
   
3.彩戯心
 
凡人の日本語能力では記すことのできない、すさまじくマニアックな始まり方で始まった。
Rayflowerの世界観はほんとうにカラフルでキラキラしていて美しい。
それをスーパーベテラン揃いのRayflowerが体現されているから音楽で夢をかなえる世界は美しい。
 
彩戯心の時かな?違うかも。
サビが「Bloom Moment」のツアータオルカラー(ピンクと黄緑と黄色)の照明になっていてすごく美しかった。
とってもRayflowerらしい照明だった。美しい。
 
たざわさんが素敵すぎて、なんかもうなにかをぎゅっとせずにはいられなくなってペットボトル抱きしめてた笑
  
4.哀しみのリフレイン
 
真っ赤に染まるステージ。
やはり凡人には表せない凄まじいオープニング。
 
凡人には理解が追い付かなさ過ぎて、サビで
哀しみのリフレイン♪って言われると哀しみはリフレインしたくないけど安心する笑
 

 
ちょっとの間。
射しているライトの色がモスグリーン。
なんとなく、次の曲は「Words Of The Wise Man ~時の贈り物~」の予感がする。
 
そしたら、フライングでめっちゃ同期鳴るwwww
 
たざわさん「!!!!!!!
みんな、今の10秒は忘れて!!!!!!!
はい!哀しみのリフレイン終わりましたっっっっ!」
 
5.Words Of The Wise Man ~時の贈り物~
 
っていうハプニングがありつつも(笑)、曲が始まるときゅっと場の空気を持っていくのがRayflowerなんですよね。
本当にかっこいいです。
 
この曲はわたしが6月8日にRayflowerに引き込まれたセカンドインパクトを起こした曲なんです。
聴けてめっちゃうれしかった。
 
さくらさんのドラマチックなドラムが大好きで。
前に聴いた時は太鼓とシンバルの響きの美しさが印象的だったのですが、今日スピーカーの真ん前だったからかあの時よりも太鼓やシンバルの音が聞こえづらくて。
代わりにバスドラのズンズンって響きを全身で感じられて最高にゾクゾクしました。かっこよかったなぁ。
 
上手寄りで観ていたので、たざわさんとさくらさんを横並びでひとつの視界で見ることができて眼福でした。
 
たざわさんの歌声は本当に、高らかで美しくて、真っ白だなと思いました。
サビでステージが真っ白に包まれるんですけど、白に包まれたたざわさん、天使みたいでした。
 
肌もまっしろだし、遠くから見た感じだけどむきたてのゆでたまごみたいなつるっとしてそうな質感だし、お声は真っ白だし、尊くて強い存在だなって思いました。
 
白の世界で真っ白な歌声を響かせるたざわさんは光に満ちていて、すごく素敵でした。
眩しかったです。泣いた。笑
 
そして、歌ってないときに天井を見上げた時のあのきゅーーーっとした表情。
かわいすぎる。
わたしの心もきゅーーーーっとする。
 
たざわさんの瞳を通すと、BIGCATの天井はどんな風に映るんだろう?
たざわさんの感じた世界を10秒取りかえてもらいたくなります。(YUIのCHE.R.RYかよ)
 
6.Make A Judgment
 
この曲もノリとキーボードのメロディがパキッとしてて好きです。
めりはりめりめり。
そしてまたサビで舞うタオルに新鮮に驚く笑
 
BREAKERZの音楽が放つ光をよく、「艶がある」と表現しちゃうんですが、Rayflowerもまた、光を持った音楽性だなと感じます。
でも、BREAKERZの「艶」とはまた違うなと思っていて。
Rayflowerの光の言葉。見つけました。
「光沢がある」。
BREAKERZの艶はスポットライトみたいなやんわりした光なんだけど、Rayflowerの光沢は金属が反射したみたいなつやっとした光だなと思います。
 
この曲はめっちゃハードなんだけど、みやこさんのキーボードがほんとぱきっとしてて光沢があってすごく好きです。
 
7.ユースフルハイ
 
眩しいほどに!真っ白!眩しい!
 
大人の青春を歌っていて、ほんとうに大人として生きるひとびとへの応援歌だなって思います。
ベテランスーパーバンドがこんな歌詞を歌ってくれるの、なんだかすごくうれしいです。
 
たざわさんほかのみなさんと絡んでた気がしますがかわいかったことしか覚えていません!
あとたざわさんがほかのみなさんと絡んでくださると合法的にほかのメンバーも拝見できるのでとてもよきです!(いや、観たいなら観たらええやんか)
 
たざわさんがアンパンマンしてたのこれだったかなぁ。。
 
アンパンマンって!って感じなんですけどね、たざわさん、右左の拳を交互に天井へと突き上げていて、そのグーのまっすぐさがまじアンパンチで、めっちゃかわいかったんですよ。
パキッとしてるんですよ。突き上げ方が。
たざわさんのグーが愛しいです。アンパンチ!
 
サビもずっとグーで空へアンパンチ。
もうほんとかわいい。
 
8.Soul Survivor
 
好き!!!!!!
 
いくおさんがお歌いになる!!!!かわいい!!!!
 
罠も♪ツキも♪白も♪黒も♪
 
うぃーあーそうるさばいばー♪
でワイパーするたざわさんかわいすぎる。
しかもワイパー、お顔が見えるように手頭の後ろにしてワイパーしはるねんけど?!?!
かわいいしお心遣いが最高や。OMOTENASHIや。
おかげさまでかわいいお顔が拝めますありがたや~~
 
そういえばこの曲のイントロや間奏のリードのメロディー、キーボードとギター、ユニゾンって言っていいと思うんだけど、わたしはみやこさんの音をメインで聴いてたからこの曲の印象めっちゃ白いんだけど、ゆきちゃんのギターもかっこいいなぁって思った!!
目の前で弾いてくれてるの観てたんだけど平然と弾いてるけどむずかしそう。指いたそう。
 
2番のいくおさんがうたうところは後半たざわさんハモッてた♪
 
すごい楽しかった!!!!!
 

 
たざわさん、「ラスト」だとはひとことも言わなかったと思うんだけど。
 
9.花束 ~from rose with love~
 
始まった瞬間、会場全体がこれで最後なんだと悟ったと思う。
それくらい、一音できゅっと空間を支配する音だった。
圧倒。
 
よくボーカリストが曲の終わりのタイミングをあわせるのに手を上に掲げてきゅっと握る姿を目にするけれど、音がそんな感じだった。
そして、なぜだかはよくわからないのだけれど、空間を引き締めたのがほかでもないたざわさんだったように見えた。
たざわさんが空間を操る魔術師に見えた。
 
歌も素晴らしいし全部かわいいけど、たざわさんのすごさは、空間を支配する力にあると思う。
やっぱりこれだけのスペシャルメンバーを背に、これだけ空間を持っていけるのは、すごい。
 
今日のセットリスト、最初と最後が「Flower Language」から、それもオープニングとエンディングを飾る曲で、すごく高貴なまとまりを感じました。
「花束」で、本当に、広がったRayflowerの世界がきゅっと締まったの。
「Flower Language」の2曲が、[Alexandros]の[ ]の部分みたいになってた。(いやよくわからないし)
 
素晴らしかったです。
美しかった。
 
-EN-
 
オペラの時、アンコールってどんなだっけ?ってなってた。笑
 
そのさんがRayflowerの曲を歌った記憶も、オペラのメンバーが手持ち無沙汰にタオルぶんまわしたりしてる記憶もないし。
思い出せたのは、さくらさんに手をひかれるあやくすだけ笑
あれほんと鬼かわいかったな…笑
 
Rayflowerが1曲やってからゲスト召喚だったのね。
5人あらわる。
 
1.新曲(Bloom Moment)
 
そういえばREDNIQSでやるって言ってたのにやってなかった!
いやめっちゃネタバレやん?!?!
 
1回聴いただけで覚えたサビのメロディー。
たざわさんの声がパキッとハマッてて、しかもRayflowerらしい彩に満ちていて大好きだーーーーーーー!!!!
 

 
卓偉を召喚!(今日は召喚とはいってなかったけど笑)
 
白いTシャツ姿の卓偉。
なんかつるっとしたたざわさんの白い肌と対照的に、たくいはけっこうお化粧感あった。そして顔がちいさい。
 
Rayflowerのひとりひとりと握手して回る。律儀。
 
卓偉、マイクなくてたざわさんのマイクで一緒にしゃべってた笑
かわいい。
 
たざわさんと卓偉のセッション、聴きたかったなぁ…。
洋楽の有名な曲のセッションとかでもよかったよね。
 
たざわさんと卓偉が横に並んでる光景を目の当たりにできただけで泣けました。夢みたいな瞬間でした。
 
こうして大阪のNight which GLORIOUSは幕を閉じました。
 


*********************************************
 
大阪に卓偉を呼んでくださり、誠にありがとうございました。
大阪じゃなければ行けなかったです。
最高のツーマンを目撃することができ、感無量です。
 
Rayflowerのみなさま
中島卓偉さん、こーちゃんさん賢二さんぼんちゃん
スタッフのみなさま
お会いできたみなさま
 
ありがとうございました!!!