読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

摩天楼オペラ “PHOENIX RISING” at 京都MOJO

f:id:cherryoulife:20161112004149j:plain

2016.11.10(Thu)
摩天楼オペラPHOENIX RISING TOUR”
at 京都MOJO
 
初日!京都!ありがとう!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 
行ってきました!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
**********************************************
 
ここから、7日間のうち5日間は摩天楼オペラ、残り2日間はしっかり京都で働くという、怒涛のPHOENIX RISING TOURが始まります!
…しかも、熊本から朝帰ってきて、夜の便で南の島に向けて出発します。笑
 
明日の朝6時台のバスで広島に向かうので、手短にではありますが!
初日京都の感動を書き留めておきたいと思います!
 
**********************************************
 
まずは摩天楼オペラのみなさま。
記念すべき初日に、京都を選んでくださり、誠にありがとうございました。
京都府民として、とても嬉しいです。
心より、御礼申し上げます。
 
たくさんのオペラーのみなさまとお会いできたのも、すごく嬉しかったです。
いつも申しておりますが、わたしの摩天楼オペラ人生がこんなにも楽しいのは、摩天楼オペラと、オペラーのみなさまのおかげです。
ありがとうございます。
 
*SET LIST?
 
SE♪The RISING
 
PHOENIX
INDEPENDENT
BURNING SOUL
Psychic Paradice
GREEN WORKER
RUSH!
愛した人
あやめ♡
Helios
炎の人
MASK
蜘蛛の糸
CAMEL
ANOMIE
何十年先も今日みたいに
天国の在る場所
 
-EN-
 
落とし穴の底はこんな世界
YOU&I
GLOLIA
 
※順番わからないので明日の広島で復習してきます…!
摩天楼オペラってセットリスト固定、変動曲確定型だったかな………。
復習できるのかあやしいなぁ。。
 

 
整理番号は60番台。
早番のみなさまを最前線でお見送り。
3番違いのお友達が呼ばれるまでに来ないからひとりで入る。笑
 
フロアに入ると素敵な場所に立つことができました。
本当にありがとうございました………!
開演までもたくさんお話していただいてすごく楽しかったです!!
 
第一印象
MOJO、見えるやん!」
 
見えない覚悟しかしていなかったので嬉しい誤算でした。
ありがとうございました。
 
全員がクリアビュー。
じぇいさんドセン笑
 

 
SEが始まる。そのさま以外の4人登場。
感極まって泣きそう。
 
PHOENIX
オープニングを飾るのは、やはりこの曲!
わたし決めた。ヘドバンする!
 
そのさまがすっごくすっごくかっこよくて、魅せられた。
 
「INDEPENDENT」
FCツアーの東京でも2曲目だった「INDEPENDENT」が2曲目。
 
「BURNING SOUL」
心底楽しい。燃え上がる京都。
地球ツアーの水戸での「BURNING SOUL」が、心の底から楽しくって熱くって。
水戸は、楽しいって思い出が色濃いんです。
今日の「BURNING SOUL」は、すごく水戸での景色が重なって見えた。
水戸から、わたしは摩天楼オペラのライブを、心の底から、楽しめるようになったんです。
まるで、BREAKERZみたいに。
 
京都の「BURNING SOUL」も心底楽しくて楽しくて仕方なくって。
楽しいしか言葉が出てこなくて。
 
京都。どんな初日になるのかなって思っていたけれど、ああ、こんな風に、心底、楽しいって叫びだしたくなるような衝動に駆られる初日になっていくんだ、って予感がした。
 
「Psychic Paradice」
オイエーーーー!オイエーーーーーーー!
大好き。
楽しい以外の言葉がみつからない。
永遠にオイエー芸人でいる!
 
「GREEN WORKER」
PHOENIX」以外の初披露曲は、やっぱりこの曲。
ライブの景色見えるもんね。
狼男とよーさんのベースのコラボを期待していたら、狼男の遠吠えはなかった!!!
最初何が起きたのかと思ってはっと下手を見たら、めっちゃよーさん前出てベース弾いてた。。
ごめん…明日観るから許してね!!!
 
初披露とは思えない一体感。やっぱり楽しいしかない。
 
楽しいしかないライブの共通点=ステージの記憶があるようで言葉にできるほどはない
 
………ごめんなさい。今日メンバーレポ期待できません。。笑
 
「RUSH!」
 
イントロが始まる前に、そのさまが「RUSH!」って言ったの。
 
もう手を取り合って喜ばせていただきました。
「まじかー!よかったーーーーー!」って叫びながら泣いた笑
 
あんさまの曲だし、ここまで演奏されていなかったから、すごく不安で。
でも、聴けてよかった。
嬉しさと楽しさで、寂しい、が湧き上がってくる暇なんてなかったよ。
 
「愛した人」
 
すきーーーーーーー!ゆらゆらして聴きたくなる!
 

 
愛した人が終わった後だったかな、あやめさん以外の4人がずーーーっとはけて、青色に包まれるステージ。
あやめさんのソロだーーーー!ドキドキ。
 
ピアノのすごくきれいなソロだった。
楽しい楽しい楽しい!!!!!って熱い空気を、一瞬で大人な空気にさせるあやめさん。
 
そして途中から、メロディが「Helios」に………!
会場が空気を飲んでいるのを感じた。静かな一体感がそこにはあった。
 
Helios
 
鋼鉄祭で聴けた以来と思っていたら、飛翔でも演奏されていて絶句しています…。
摩天女はどうでしたっけ……。
自分のブログ見てみたんだけどあんさまが大好きということしか書いてなかった。笑
(チケット絵本見返したらやってなかった笑)
 
鋼鉄祭での印象が鮮烈でした。
きっとこれからも、演奏されるたびに鋼鉄祭の大阪の日を思い出します。
 
イントロの音が鳴った瞬間、音で心を鷲掴みにされるような感覚でした。
黄金の空気がぶわっとステージから飛んでくるの。
一瞬で、その空気に巻き込まれるの。
 
死ぬほど楽しい瞬間。
こんなにも圧倒される瞬間。
それが共存している摩天楼オペラのライブ空間。
なんて、幸せな空間なのだろうと思いました。
これ以上幸せな空間ってこの世にほかにあるのかな。
もっとたくさんの方に、この空間を感じてほしいと思いました。
 
そのさまが、すごかったです。
今日はすごくそのさまを観ていたのですけれど、ボーカルさんを観ていても、すごかったとしかいつも言えない。なんで覚えて帰ってこれないんだろう。やっぱりわたしはギタリストバンギャルなんだと思うよ。
 
Helios」のそのさまで、何人のそのぎゃさんが心を落とされたのでしょうか。
 
「炎の人」
 
うわーーーーまじかーーーーやるのかーーーーー
というのが第一印象でした。みんな思ったよね。
 
あんさま在りし日の5人では1度も聴けないまま、今日を迎えてしまった唯一の曲。
 
これから、これからの摩天楼オペラで、「炎の人」の思い出は織り重ねられていくんだなと思いました。
 
「MASK」
 
これからもっと暴れる!
 
曲の空気ががらりとかわる間奏がすき。
  
あやくすとじぇいさんのユニゾンがこの世の幸せの頂か!と思うほどに美しい。
もはやウェディングソングの空気。
何十年の前哨戦感ある。プロローグ。
照明も真っ白。
白い世界に包まれて、向き合って弾くあやくすとじぇいさんすごく素敵。表情も素敵。
 
「蜘蛛の糸」
「CAMEL」
「ANOMIE」
 
何度ライブに来ても窓拭きのクオリティが改善しなくて人としてすごく落ち込む。笑
最近仕事でも窓拭きでも人間としての質の天井見えてきた。。頭打ってる。。。
 
-MC-
 
「何十年先も、京都でライブやります!」
 
そのさまがそう言ってくれて、すごくすごく、うれしかったです。
 
「何十年先も今日みたいに」
 
MCの時にお茶飲んだら器官に入ってすごいむせてて、曲始まっても咳こらえてた…笑
 
音源よりも長いあやめさんのイントロ。
伴奏。という言葉が似合う。
 
静かになるところのじぇいさんのギターがおもろくて(笑)
最初の音鳴った瞬間あれここは南の島かな?ってなった(笑)すごいウクレレ感ある。
しかもそのさんを見たら、こないだアロハかな?とか言ってたまんまの格好してるし(※)、あやめさんは南の島に焦がれすぎやし、やっぱ南の島かな?リゾートウェディングかな?ってなった笑
 
※10月のそのさまのFC限定のカレンダーの写真がライブ写真なんだけど、衣装がアロハにしか見えない笑
 
すごくすごく、まっしろであったかくて幸せな曲だった。
 
こないだ結婚式行ったばっかりだったから、先輩のドレス姿きれいだったなって思い出してた。
日常と摩天楼オペラのハイブリッド生活楽しいな!
境目めちゃくちゃ笑
 
「天国の在る場所」
 
ゆうさんのカウントで分かってもうすっごいうれしかった…!
現体制初(?)の天国を京都でありがとうございます。
 
大好きです!!!!ほんっとに大好き。
地球@水戸ではあやめさんの話が長くてw(でもそのさまには話聞けって怒るあやめ教授大好きなわたし)時間切れで聴けなくて帰りましたーーーって話を開演前にしていたから聴けたーーー!って思った笑
楽しかった水戸の記憶をよく呼び起こされる京都の夜でした。
 
あーーー好き。天国ほんと好き。
 
幸せなラスト。
 

 
本編のMCほぼ何も書いてないけど、いっこだけ。
 
そのさま「今年は色んなことがあったけど、今は音楽をやれているのが楽しくてしかたない。
4人体制になったけど、サポートで入ってくれてる、じぇいもかわいいし」
 
「じぇいもかわいいし」ってフレーズに慈愛がじゅわっと滲み出してた。
 
じぇいさんなげちゅーして、沸くフロアw
こっち向いてて見えてないからじぇいさんのほう振り返ってなになに?ってそのさま。
じぇいさん、お口チャックのジェスチャー
かわいかった。笑
 
-EN-
 
Tシャツ着て登場したのは、あやくすとじぇいさん。
 
あやめさん、ほんっとに黒字に赤のTシャツがお似合いで、かわいい。
バンダナは、ないほうがかわいい。
つまり、アンコールのあやめさんはエブリシングかわいい。
 
あやめ「アンコールありがとうございます!!!」
  
MCレポはニュアンスで読んでね!
わちゃわちゃしてたから話の流れがよくわかんないときあった。。
 
あー。かわいい。もうかわいい。かわいいかわいいかわいい。
でもスピーカーが内に入ってるせいで、上手の方はあやくす見えない人もいただろうなぁ。。
すきだから上手にいるのに(T_T)
 
マイクスタンドのマイクが微妙でマイクもつあやくす。
 
あやめ「手持ちマイクになってしまいましたが!
摩天楼オペラは最近西びいきなんですよ!今回のツアーも西よりなんです!」
 
わーい(((o(*゚▽゚*)o)))
関東のオペラーのみなさまもたくさん仲良くさせていただいているから、手放しによろこんじゃだめだけど、うれしい。ありがとうございます。
 
肩たたいてもらって下手見たら、
すげー話聞く気なさそうに佇む北国のおふたりがwww
 
コラ!あやめさんの話をききなさい!!!(水戸での怒りカムバックw)
 
廊下で立たされた男子高校生感すごかったw
ひそひそ話しない!w
 
ちょっと話前後するかもしれませんが
 
あやめ「昨日はトランプが大統領になっちゃってさー!ヒラリーがさ大統領になったら、宇宙人の機密情報を公開するって公約を掲げてたんだよ!ヒラリーがさ!!」
 
あやめさん、ヒラリーさんはお友達ですか…?笑
 
ヒラリー、ファーストネームだからね。
ヒラリーさんの苗字はクリントンだからね。
 
あやめ「宇宙人に死ぬまでに会ってみたい!将来の夢です!将来の夢っていうか死ぬまでにしたいことです!いやあさ、X FILE世代からしたらすごく熱いわけですよ!」
 
ステージから客席に顔出して、下手からあやめさんをのぞきこむよーさん。
 
あやめさん「どうしたの?」
 
よー「ライト当たってるかなと思って」
 
当たってないですw
でも、みんな、曲で前出てきてる時も、当たってないですw
 
あと、どこかで
「えんじゃい!」ってあやくすが言って、そのさまに
「ネタが細かくてわかんないよ!」ってぶった切られる場面がありました笑
 
そのさま まじ 塩。
 
あやめ「宇宙で音楽って聴こえるのかな?だってさ、空気ないじゃん」
 
どこぞの監督は「俺の宇宙では音楽は聴こえる」って言ってたらしいなと思い出す。
 
そのさま「骨伝導とかで聴こえるんじゃない?」
あやめ「骨伝導なつかしいね!ツーカーですよ!ツーカーですよ!!!!」
そのさま「わかんない人絶対いるよw」
あやめ「ツーカーで(なんたらかんたら)ですよ!」
 
携帯会社のツーカーはわかるけどツーカーでなんたらかんたらはよくわからず!
 
ここで西びいきかも?京都の話。
 
あやめ「京都で観光をしたことなかったんですよ!昨日もよーさんとラーメンデートしたんですけど!
でも僕来月も2回京都来るんですよ!みんなで京都観光しよう?!」
 
オペラのみんなで京都観光したいあやめさん ぎゃんかわ(*´Д`*)
 
そのさま「観光するの?!授業も聞くの?!
すわってこーやってきくの?!」
 
そのさま まじ 塩。
あやくすかわいそう(T_T)
 
そのさま「どんな授業するの?」
 
あやめ「産業革命から初音ミクまで!」
 
そのさま「映像では観てみたい!」
 
サテライトあるよ?!笑
 
そのさま「京都といえば、ポテサラにソースをかけるの?!」
 
わたしはかけない(´・ω・`)
 
じぇいさん「関西は、ウスターソースが家にあります」
 
よー「それ知ってる!こち亀で見た!こち亀で見た!
こんなん(ミニボトル)じゃなくてこんなん(明らかに業務用)くらいのやつ!!!」
 
こんなん、こんなん、ってずっと業務用サイズのソースのジェスチャーしてたよーさん可愛かった(笑)
我が家のウスターソースはとんかつソースのサイズだよ~笑
 
ウスタートークでめっちゃ脱線して、ポテサラの話に戻せなくてそのさまそーじゃなくて!みたいな感じになる笑
 
そのさま「ポテサラにソースがかかってるんだよ!練乳みたいに!かき氷の練乳みたいに!でも合うんだよ!」
じぇい「ずっとコロッケみたいって言いながら食べてましたよね。コロッケみたいって」
そのさま「そう、コロッケみたい。。コロッケ。。。」
 
そのさまの発する「コロッケ」が聞けるってレアじゃないですか?
 
このあたりから、ゆうさんが挙手!
ずっと挙手!そのさま鬼のスルー!片手から両手に増やして挙手!
ようやく発言権を得るゆうさん。
 
そのさま まじ 塩。
 
ゆうさん「俺はね、王将の一号店に行ってきたよ!」
 
あやめ「天一の本店も京都だよね!」
 
ゆうさん「餃子と炒飯を頼んだらね、まず、餃子が30秒くらいで出てきた笑
炒飯も、1分くらいで出てきた笑
まかないで出す分俺にくれたのかなみたいな」
 
みんなでわちゃわちゃしていて楽しいMCでした!!!!
この、ステージにいる5人全員でひとつの話をして笑う、みたいな空気、前までなかったかもしれないね。うん。
 
このわちゃわちゃMCからどうやってMCに行けたのか覚えてないや!
 
そのさま「落とし穴の底はこんな世界!」
 
「落とし穴の底はこんな世界」
 
濃いアンコールだ…………!と思った。うれしい。
 
やっぱり、あんじさんはすてきなギタリストだな、としみじみ思う瞬間がある。
そんなの、いなくなる前から知ってたけど。
そして、そんなさみしさも、今のオペラの最高さと感動が、全部巻き込んで忘れちゃう。
 
あんさまは最高のギタリスト。
そして、摩天楼オペラは最高のバンド。
そう思います。
 
「YOU&I」
 
楽しかったーーーーーーーーー!
 
VJSの時リハでやったのに本番やらなかったから、あの時のYOU&Iは、幕張を巻き込んだ盛大な京都のリハかな?!って思ったw
 
飛ばしてー!飛ばしてー!とか歌ってる人増えてうれしい!すき!
 
止まらないでMUSIC。
 
「GLORIA」
 
最後は「GLORIA」!
 
楽しかった!!!
 
**********************************************
 
楽しくって、幸せで、圧倒されて、感動して、また、楽しくって。
 
うれしい!たのしい!大好き!を体現したかのようなライブでした。
 
終わって外出たら、知ってる京都の景色で。
ここは京都なんだって思ったら、なんだかそれだけでうれしさがまた沸いてきました。
 
初日京都!
誠にありがとうございました。