読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

すっ、と手放せる時。

今日で上半期も終わりでしたね。
決算月は会社さんによって違うかと思いますが、今日でお仕事が一区切りだったみなさま、お疲れ様でした。
 
わたし自身はまだまだ未熟な点、力不足な点が多く、戦力となるには程遠いですが、学ぶ姿勢を大切に下半期も頑張りたいと思います。
 
努力に比例して報われるものとして10月には資格試験もあることなので、ひとまずそれの合格を目指して勉強に励みたいと思います。
数字は努力に決して比例しないけれど、資格試験は努力に比例すると思うので、せめてそこは頑張っていこう。
 
そんな一区切りついた今日は会社の打ち上げでした。
いい時間でした。たまには飲みの席というものもいいですね。たまにはね。笑
わたしは浴びるようにコーラ飲んでますけど。笑
配属先が飲めない人が多くてコーラの許される環境だったのは恵まれているなぁと思います。
 
来週の金曜日も歓送迎会が入ってしまって、なんとオペラの江坂行けなくなってしまいました。悲しい。
だけど、東京と名古屋に行けるので我慢します。
東名阪とはいえ全通。嬉しかったのになぁ。
神様はなかなかわたしに「全通」の夢を叶えさせてくれません。
 
でも、しかたないですね。
平日のライブに行くのはなかなか難しいけれど、その分土日を好きにできているのもまた事実なので。何事も取捨選択が必要なのかなって思います。
 
少し前までは、
「全部つかみたい」
って思ってました。
 
満月をさがして」って漫画で、「全部つかめ」って台詞があるんです。
大人になってから、響くようになりました。
 
全部全部、諦めたくなかった。
 
でも、社会人になって、どうしても何かを捨てて、何かを選ばない場面が増えてきました。
そんな時に、すっ、と手放せるようになる瞬間が増えました。
 
選択肢をすっ、と手放せた時、そこに後悔や諦めきれない気持ちは沸きません。
わたしもちょっとだけ大人になったのかなと思います。
 

 
仕事においても、選択に悩むことが多いけれど、
「これでいいんだ」
って、「すっ」と選択肢のひとつを選べる日が必ず来ると思うので、今は現状維持を目指すし、ひとまず今を頑張ろうと思います。