読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

「MATENROU OPERA GIRLS ONLY GIG –LIVE魔天女」

行ってきました!
「MATENROU OPERA GIRLS ONLY GIG –LIVE魔天女」
 
だけど、よーさんがインフルエンザの為 不在…。
すごく悲しかったです……。
 
それと同時に、わたしはまだまだ好きになって日が浅くて、ライブも全然いけてないんだなぁということを改めて痛感した1日になりました。
 
もっと摩天楼オペラさんのライブにたくさん行って、思い出を折り重ねていきたいなぁと思いました。
だから地球ツアーは予定していたよりも少し増やそうかなと思っています。笑
1日も早く元気なよーさんのお姿が観たいし、1日も早く「地球」を体感したい。
 
************************************************
 
よーさん不在、という、きっとこれからの思い出の帯の中でみなさんの心には穴が開いてしまうであろう今年の魔天女なのですが、わたしにとっては特別なライブでした。
それは、あんさまが1番好き!と気づいてから、初めてのライブだったからです。
 
12月2日のThe Elements大阪公演以来のライブでした。
この日のあんさまは、本当に本当に本当に本当に、素晴らしくかっこよかったです。
「君と見る風の行方」「青く透明なこの神秘の海へ」「Staind Glass」の流れのあんさまが、素敵過ぎました。
あの夜わたしはあんさまに恋に落ちたのです。笑
 
元々ギターはすっごく大好きだったのです。
この日は、特に、音もお姿も本当にかっこよくて素晴らしくて惚れる以外の選択肢なかったです。
 
何よりもその後「地球」が発売されて、各地でのインストアイベントの集合写真がアップされるたび、まず、あんさまのお姿を確認している自分に気づいて、もうこれはつむじからつま先まであんさまが好きなんだわ。と実感した次第です。笑
 
からの魔天女だったので…………
よーさんがいらっしゃらない、それが寂しい瞬間は幾度もありました。
だけど、わたしの中のあんさまが好きという部分は、魔天女でとても、満たされてしまったのです…。
 
申し訳なさと不甲斐なさとすごくいろいろあるけれど、今日はあんさまについて書きたいと思います。
 
◆あんさまは 下手で観ると まじで髪事件
 
髪。誤字じゃないんですよ。会場は新宿MARZだったのですが、会場の都合上、整理番号が後ろの方だと上手にはなかなか行きづらい仕様になっていました。
整理番号がなかなかに後ろだったわたし、案の定ド下手に着地。
 
見えるかな?と思っていたらまるでモーセの如く人の頭の間からあんさまがクリア・スカイでこれは運命かもしれないと思ったんですが、下手から見るあんさまのお姿、まじで
 
あんさまは右側に多めに髪を流していらっしゃるのでお顔がまったく見えない。
過去4回上手寄りで見てきたのでここまで髪だとは思ってもいなくてびっくりしました。
髪の筋が美しかったです。
 
今後下手からライブ観るの考えるレベルで髪でした……笑
でもかっこよかったです!
 
◆かといって 下手に来ても 直視無理 事件
 
いつもより下手に来てくださることが多かったんだそうです。
 
下手に来てくださっても割とモーセですこーんとあんさま見えました。
だがしかし。
直視無理。尊い。いけさま。
 
はい。(終わりかい)
 
◆強烈下ネタ事件
 
詳細は伏せます(伏せるんかい)
 
いやーーーーーーーーーアンコール2回目のクロスカウンターの前にどえらいMCをされていらっしゃいましてですね。
わたくし下ネタをあまり得意としないので相当面食らいまして、こんだけ文章引っ張ってあんさまを好きになってはじめてのって書きましたけど、
一瞬だけ頂から降りようかと思いました…。
さすがに浮気性過ぎるし2秒でやめましたけど…。
 
いやああれは。。。。
全くもって同意できない。。。。
 
そもそもあんさまってFCブログにガールフレンド複数名登場しますし、メタル?ご出身だからかバンギャルさんとかおっしゃいますし、不思議な方だとは思っていましたけれど、そこまで下ネタオープンな方とは思ってなかったです…。
 
そしてその昔、BREAKERZのAKIHIDEさんを、こちらは完全に純粋な王子さま扱いした結果、そのキャラが崩壊し、ついには
「俺は!下ネタが言いたくて!しょうがないんだっ」byAKIHIDE
と叫ばせてしまった苦い記憶も蘇りで、相当なショックでした…笑
 
あんまりイメージを固めてはいけないんだよね、ごめんね…ってAKIHIDEさんの時思ったんです。
 
あんさまとAKIHIDEさんはキャラはやっぱり違いますけど、
ああ、わたしの好きなギタリストはみんなエロ担当なのかな…えろさまなのかな………。
とか思ってたら、謎に悟りを開けそうな心境になってきました。笑
 
これからもあんさまの下ネタと頑張って戦いたいと思います(?)
 
その後のクロスカウンター、大好きな曲だったんですが切り替えが難しかった……笑
 
◆「Eternal Symphony」ギターヒーロー事件
 
いやでもこんだけショック受けてても最後にはギターで落としてくださるのがあんさまなのです。
 
トリプルアンコール、最後の曲は「Eternal Symphony」でした。
 
この曲はイントロのギターが、ギターインストかっ!ってくらい鳴り響いているので大好きなのですが、最後のところであんさまがなんと!!!!!そのメロディーのところで背面弾きをなさっていた!!!!のです!!!!!
 
あの、誰もがギターを聴いているのではないかと思われる、あのメロディーを!!!!!
背面弾き!!!!!
 
世の中いろんな自分イコライザをお持ちの方がいらっしゃると思うので誰もが聴いてるわけではないかもしれないけど笑(わたしもギター耳なので本当に何も言えない)普通に聴いてたら絶対ギターを追う、本当にかっこいいメロディーです。
ギターーーーヒーーーーローーーーーーーーーって感じです。
悠さんのドラムもかっこいいし、あのあんさまのギターは絶対何かと闘っているに違いないわ。
 
そんなコアの部分をさらっと背面弾きしてしまうあんさまのスタイルと心意気にわたしは惚れ直しました。
かっこよかったです。
 
あんさまのファンとしては満足してしまったライブでした。
 
でも、摩天楼オペラは5人全員の音を聴いていきたいなと思うので、次はもっと全体が観たいなぁと思います。
次のライブが楽しみです!
 
楽しいライブをありがとうございました。
よーさん、どうかお大事になさってくださいませ。早く良くなることをお祈り申し上げます。

 

 

地球<初回限定盤>

地球<初回限定盤>