*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

11/23 2nd/AKIHIDE Premium Night Show 2015~夢見る海月のオーケストラ~ at ビルボードライブ大阪

◆AKIHIDE Premium Night Show 2015~夢見る海月のオーケストラ~ at ビルボードライブ大阪
11月23日 2nd公演
  
ざっくりレポですぞー!
詳細な流れをご希望の方は他の方のレポをあたってくださいませ。
名古屋とだいたい同じこと言っている部分はばっすりばっすりカットしております。
 
下手のソファ席に着席!
頭と頭の間からあっきがモーセ
すぎちゃんは下手にいたからきちんと見れたし、モーセのあっきの先にやっしーがいるような場所だったので、みんなよく見えました♪
 
海月プレート食べられなくてがーーん。
 

f:id:cherryoulife:20151124013010j:plain


オムライスもぐもぐしました。開演までには食べきれなかった~でも美味しかった!
カクテルはもちろん“あきひでがのんでたやつ”です。(もはや名前)
 
1.待雪草
 
カポをつけていることに恥ずかしながら初めて気づく!
最後の方に、どことなく和の香りを感じるなと思った。
ギターの音色が、なんだかお琴みたいな音色だな~と思った。
 
2.Lapis Lazuli
 
ピアノがきちんと聴こえたから、てろりろ♪の前のちゃーんちゃんのところはすごく綺麗にピアノが鳴っていることに気づけた!
ここで聴けたから思うけど、ほんとに名古屋の上手はピアノ聴こえづらかったんだなぁ…。
 
“打楽器の貴公子”AKIHIDE様と、やっしーとの打楽器セッションがもうほんとーーーにかっこよくて圧倒された!
どっちも音圧すごくて。打楽器と打楽器のバトル。もはやギターが弦楽器であることを忘れさせる。
 
改めて、「Lapis Lazuli」という曲が好きだなと思った。
AKIHIDEさんの音色、信じられないくらい美しくって強くって、こんな音を出せる人、他にいる?!おらんやろ!!!
あっきーは世界一!あっきーは世界一!って心の中で大絶叫したし、こんなにも素晴らしいギタリストに出逢えたことが、なんだかすごく勝手に誇らしくなったよ。
「Lapis Lazuli」で聴かせてくれるAKIHIDEさんの音色は、間違いなくAKIHIDEさんの持つ音色の真骨頂だと思った。
 
♪乾杯のコーナー。
今ツアー初となるアルコールをオーダーするあきさま
“ファデーシュター”というカクテルだそうです。(めっちゃ嘘かも、検索しても全然カクテルが出てこないです…)
黄色っぽくて、お花が咲いていてかわいいカクテルでした。
ひとくちストローでちゅるるるる(かわいい)
 
AKIHIDE「あーーーーお酒だ!
 
か わ い い 。 (*´Д`*)
 
AKIHIDE「酔って来たね!一瞬でね!
 
か  わ  い  い  。 (*´Д`*)
  
3.ジェリーフィッシュ
 
最初にAKIHIDEさんの独奏。があって。かっこよかった。
これ1部あったっけ…?なかった気がして、1部と2部とでこんなに変わるの?!ってびっくりしただよ…?(曖昧)
そしてその最初のコードが「home」のちゃーんちゃんちゃーんのちゃーーんと一緒だったと思うんです(曖昧)
 
ギターのメロディをピアノが引き継いで、ギターはAメロに突入。
インストゥルメンタルの曲ってサビとかAメロとか共有するのムズカシイよなぁって思いながら聴いてた。
 
4.氷雨
 
ベース⇒ピアノ⇒ギターの順でのソロがあって、にっきーとすぎちゃんからバトンを受け取ったあっきーが高まりに高まった音のクライマックスにふさわしいギターを弾いていてもうほんとに。登りつめた山の頂上にふさわしいギターを弾く方だと思った。
そして、凛とした音の粒のひとつひとつが、刺さる雨のようで。「氷雨」というタイトルをしみじみ感じた。
 
♪グッズの話。夢見るカレンダー2016
 
AKIHIDE「1年を通して読める絵本みたいになってるんだけど、裏情報をいろいろ言ってるんだけどね、だんだんネタ尽きてくるんだよね!
なんかあるかな~これはオチだしな。やめとこう」
 
あっきカレンダーぱらぱら(かわいい)
 
AKIHIDE「AKIHIDE検定があったらね、かなり難しいのいくよ!
1月のうさぎたちがね、種を蒔いてるの。
これはねタワレコのフリーペーパー(最近全然捕獲できてない…)とリンクしててね、待雪草の種を蒔いてるんですよ。
……でも見えないよね!詳しくは買って見て!笑」
 
AKIHIDEさん営業がお上手になってまいりました!
 
Premium Night Showは3回目、いつもジブリカバーしてます、からの「海の見える街」
 
5.海の見える街(from「魔女の宅急便」)
 
名古屋よりテンポ感というかリズム感がゆったりに感じたなぁ~気のせいかなぁ。笑
 
途中セッションのターンがあるのだけど、こうしてカバー曲でも自由にセッションを取り入れられるようになって、いい感じに回を重ねてきて、羽根を広げられるようになったのかなぁなんて勝手に思ったりしていました。
 
♪鈴の時間!
 
AKIHIDE「新しいことしてみようかな?音のウェーブ!今日微妙だったら次からやんないから!」
 
あっきが鈴を向けて鳴らした方向の人だけ鈴を鳴らす!
やってみる。
 
AKIHIDE「やっぱやめようかなw音の波ができて綺麗だと思うんだよ!」
 
もっかいやってみて、あっきの及第点がもらえたっぽいので曲へ!
 
6.小さなカーネーション
 
やっしーが太鼓を筆みたいなスティックでさすって音を出していた!すごく繊細な音色。
ひげっちが大好きすぎて正直名古屋ではあんまりドラムを聴いてなかったのですが、やっしーもまた、繊細さとダイナミックさを兼ね備えた素敵なドラマーさんだなと思った。
っていうか たぶんそういう方じゃないとAKIHIDEさんのサポート務まらないんだろうな(笑)
  
7.Gypsy Sweets
 
Gypsy Sweetsすごかった!Gypsy Sweetsすごかった!
1部より2部の方が進化してた!
 
1小節毎に各楽器がセッションしててすごくかっこよかった!こんなん1部でやってたっけ!?たぶんやってなかった!
本当に1部と2部でなんでこんなに進化しているの!!
そして終わり際の凄まじいあっきのトレモロ。すごく圧倒された。
これだったか「Lapis Lazuli」だったか忘れてしまったのだけれど、あっきが右手のピックを鳴らす位置を変えることによって音の色味を変えているのが分かってすごくかっこよかった!!!
 
8.星祭りの夜に
 
-EN-
  
1.Namida(Guitar and Piano ver.)
2.この時計が止まるまで
 
ずっと音楽を続けていきたいです、って言ってくださるAKIHIDEさんが大好きです!!!