*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

BREAKERZ LIVE TOUR 2015 "0-ZERO" at 梅田AKASO

2015.8.2(Sun)
BREAKERZ LIVE TOUR 2015 0-ZERO
at 梅田AKASO
 
レポ行きます!(((o(*゚▽゚*)o)))
  
今日は80番台。
昨日の反省を生かし、今日はきちんと番号通り入りましたよ…!
決して悪くない番号なので、どうしても柵を取りたくて上手の2柵最前をゲット!
あきさまのマイクスタンドがモーセ……!
そしてお隣さんがお知り合い…!
 
AKASOで観るライブはいつもどんな時もすっごく楽しいので大好きな箱なのですが、今回はその中でもいちばん良い場所で観られて嬉しかったです。
そんなあっきーモーセな視界で本日のレポはお送りいたします。
 
♪SE
 
1.0-ZERO-
 
1曲目は「0-ZERO-」!
大好きです!
 
今日はわたし自身も1回ライブを体験していて少し客観的に観られるからか、京都以上にあっきーのギターが聴こえる!
「上手過ぎやろ!!!」ってすっごく思いました!
あっきーのギターが好きすぎるー!!!
 
ギターソロに向かうまでの間奏のメロディーが、華々しくカーニバルが幕あけるような感覚で大好き!
すっごくかっこいい!!!!!
 
2.WE GO
 
イントロはSHINPのギターからなんだよね♪
 
「WE GO」もあっきーのギターが綺麗に聴こえた♪
Aメロのギターのメロディとか大好きすぎて、もう「音源やん!」って思いました。上手過ぎて…笑
 
みんなステージングがアグレッシブでかっこよかった!!!!
 
ギターソロに入る前の間奏は、リフをSHINPが担って、あっきは野獣のように吠えてる!(ギターが!)
かっこいい!!!!!
 
-MC-
 
DAIGO「大阪―!ZEROツアーにようこそ!俺たちが!BREAKERZです!」
 
じゃんじゃーん。
 
DAIGO「2年半ぶりの大阪!ただいまー!」
\おかえりー!/
DAIGO「ありがとう!会いたかったー?」
\あいたかったー!/
DAIGO「会いたかったのはー誰かな!」
\はーい!/
DAIGO「ありやすありやす♡」
 
DAIGOさんのっけから絶好調です。笑
 
DAIGO「再会できてほんとにうれしいです!
『0-ZERO-』ね、4年ぶりのアルバム!まだ発売されてから3、4日しか経ってないけどツアーが始まってるわけだけど!
みんなさぞ聴きこんで来てくれたことでしょう!
限りある時間で聴きまくってくれたことでしょう!
聴きまくった人ー!」
 
\\\\\はーい!/////
 
DAIGO「10回聴いたって人ー!」
\\\\はーい!////
DAIGO「20回聴いたって人ー!」
\\\はーい!///
DAIGO「50回聴いたって人ー!」
\\はーい!//
 
DAIGO「笑!いいよね!どんどん数が少なくなっていく!みんな正直!みんならしいね笑
熱いね!
せっかくの再会を祝して熱くなりまくりたい!!!!
今の気持ちをシンプルに表すと………“OMI”」
 
\なにー?/
 
DAIGO「大阪、盛り上がって行くで!!!」
 
3.Daydreamer
 
Daydreamerすっごく楽しい!大好き!
 
4.Dark night
 
Dark Nightは黒々とした空気感が魅力ですよね!
次からはヘドバンするって決めました。
 
ここの間奏でメンバーみんな折りたたんでめっちゃ暴れててかっこよかった*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
その姿を観ていたら、ああ、すごくかっこいいBREAKERZを観られているなぁって思えて、めっちゃ泣けました…。
ほんっとーにかっこいいロックバンドBREAKERZの姿が今ここにあるんだなぁって。
 
5.DEAR LIAR
 
今日は既存曲は結構歌詞を聴いてました。
数年後の今、この歌詞を歌うDAIGOくんは何を想っているのかな~って考えてた。
♪今んとこ何も出てこない~♪
ほんとかよ!みたいな。ひとりで笑ってしまってすみませんでした笑
 
数年後も“現在”として過去に書いた歌詞を歌わないといけないヴォーカリストも大変だ。
 
6.RUN AND RUN
 
楽しい…好きすぎる…。
Cメロは相変わらずうるうる。良い歌詞過ぎる…。
 
-MC-
 
DAIGO「みんな!MZいる?!水!!」
 
ばしゃばしゃ水タイム。
しょっぱなからまともに聖なるAKI水を浴びる2柵組。
 
DAIGO「まだ2本目だけど、50本くらい回ってきたみたいな盛り上がり!最高!さすがやで!
ここでZEROツアーのサポートメンバーを紹介します!
ZEROツアーから初参戦!オンドラムス!トシ!」
 
\トシー!/
 
DAIGO「トシさんはね、10年前にレコーディングでお世話になって、いつかライブでもご一緒したいと思ってた方で。
今回、トシさんのスケジュールが空いてて笑、参加してもらえることになりました!!」
 
2日連続で「スケジュールが空いてた」話をバラされ今日も大爆笑のトシさんw
 
DAIGO「もちろんね、BREAKERZもかっこいいと思ってくれてるから!
デビュー曲書いてくれた氷室京介さん、GLAYさんのドラムをずっと叩いてる方ですから。
それかーらーのー。みなさん。BREAKERZです!!!!」
 
ぱちぱちぱちぱち。
 
DAIGO「嬉しい限りです!
大先輩だからね、リハで『オンドラムス!Toshi Nagaiさん!!』って言ってたら、
『それはやめて。トシでいーよ』って言われて笑」
 
ここでもめっちゃ笑ってるトシさんw
 
DAIGO「大先輩だからね、時々Toshi Nagaiさんって言っちゃうかもしれないけど笑」
 
わたしもずっとToshi Nagaiさんって呼んでたから分かる。笑(クレジットがいつもそうだから)
 
DAIGO「オンドラムストシ!」
 
しゃんしゃーーーん!
 
次。おまつ。
 
DAIGO「BREAKERZではおなじみのまつくんですけどね。
まつくんもね、いつも以上にかっこいいドラム、まちがえた笑
ドラムはトシさんね!ベースを弾いてくれてます!
今日は、まつくんと永井さんでM&N!」
 
昨日はぺこりって感じだったけど、永井さん今日はGJ!!ってしたあと、おまつがめっちゃぺこぺこしてるからかお辞儀してたw
 
DAIGO「素敵なリズム隊で今回もよろしくお願いします!」
 
次、SHINP!
 
SHINP汁タイム
「ただいまかえりましたあああああああああああ」(たぶん。笑)
 
SHINP「OK大阪!後ろ元気ですかー!」
\いぇーい/
SHINP「真ん中元気ですかー!」
\いぇーい/
SHINP「前元気ですかー!」
\いぇーい/
SHINP「俺は、もっと元気だーーーーーーー!!!!!
久しぶりのライブでわくわくしてて汗汁(あせじる。と読むw)はんぱない!!!
汗かいてせいいっぱいたのしもうぜ○×*+※%&#$(よく分からないw)」
 
ぱちぱちぱちぱち!
 
DAIGO駄目だしタイムはいりまーす
 
DAIGO「SHINPごめん、あのさ、最後なんて言ってたの?」
SHINP「よろしくお願いします…よっしゃします!って感じですかね。笑」
 
SHINPのこの熱過ぎる空回り具合ほんと安定してかわいいな
 
DAIGO「汗がすごいね!」
SHINP「もうねサングラスの中水族館みたいになってますよ!水滴とスモークで!」
 
あくびをしているフロアのお客さんが見えたのかな?
 
SHINP「……あくびなんかしちゃだめですよ!怒りに行きますよ!コラーって!」
DAIGO「(二の腕をさして)この辺の汗とかすごいね!SHINPEIスプラッシュできるじゃん!」
SHINP「SHINPEIスプラッシュですか!」
DAIGO「バーーッてやっちゃえよ!」
 
前に出てSHINP、腕をぶんすか振り回してSHINPEIスプラッシュw
 
SHINP「DAIGOさん…前の方…『キャー』が2人くらい、『ギャー』がその他多数だったんですけど…」
 
コラ!DAIGOくん変な無茶ぶりしないの!
 
DAIGO「SHINPEIスプラッシュ!いいじゃん夏季限定で!(これ言ったのSHINPだったかも)」
SHINP「はみがきもしたし、お風呂にも入ったし、つるつるお肌になるかもしれないですよ!」
DAIGO「栄養バランスも考えてるからね!」
SHINP「いい汗が出てるはずなんだけどなぁ…」
 
SHINPへこんじゃだめ!つるつるお肌!
 
SHINP「盛り上がってBREAKERZ楽しんでいってください!」
 
次はあっき!
 
DAIGO「あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ」
+「あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ」
DAIGO「あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ」
+「あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ」
DAIGO「あきさまあいたかったで~?ヽ(´∀`*)ノ」
+「あきさまあいたかったで~?ヽ(´∀`*)ノ」
DAIGO「あきさまあいたかったで~?ヽ(´∀`*)ノ」
+「あきさまあいたかったで~?ヽ(´∀`*)ノ」
 
AKIHIDE「……ほんまに~?」
 
(*´Д`*)!(*´Д`*)!(*´Д`*)!
 
(昇天)
 
さすがyasuの師弟!(勝手に)イントネーション完璧!きゃわ!ぶー!
 
AKIHIDE「AKIHIDEでーす。
昨日は京都から車で移動だったんですけど、綺麗な満月が見えてて、ロマンチックだなぁなんて思ってたんですけど、大阪が熱くてそんなこと忘れちゃってたぜ!」
 
オラオラあきさま(*´Д`*)
 
AKIHIDE「今日は、攻める!」
 
(*´Д`*)!
 
AKIHIDE「嫌と言われても、攻める!」
 
(*´Д`*)!(*´Д`*)!
 
AKIHIDE「大阪夏の陣にしてやろうと思います!盛り上がって行こうぜ大阪!」
 
(*´Д`*)!(*´Д`*)!(*´Д`*)!
 
DAIGO「聞いたかおまえたち!今日はな、せめるんだぞ!あきさまは!」
 
DAIGOが言うとオラオラではなくなんとなくひらがなの似合う感じになる。笑
 
AKIHIDE「堀で囲ってね…!それは大阪城の話ですね。いいです。笑
今日はね、攻めますから!」
 
DAIGO「おまえら!きーたか!あきさま、きょうはせめるからな!!」
 
AKIHIDE「俺の大阪城を見せてやるよ!」
 
(*゚д゚*)!
 
AKIHIDE「小阪城じゃなくて、大阪城!ほんとは…小阪かもいやちょっとわかんないけど!」
 
ニュアンスが難しいけど実際に大阪城かと言われるとちょっと自信なさげな感じなあきさまではありました笑
 
AKIHIDE「気持ちは大阪城だから!」
 
気持ちは大阪城だったらオールオッケー!
 
DAIGO「(SHINPに向かって)おまえは!どうなんだ!」
 
?!?!
 
DAIGO「何城なんだ!!」
 
ガチで返答にこまるSHINP、絶妙な沈黙wwwwwwwwwwwwww
この沈黙絶妙すぎてほんとめっちゃ笑ったwwwwwwwwwwww
 
SHINP「?!………照れる!
……中阪城くらいですかねぇ……笑」
 
DAIGO「まじで?中なの?」
 
\だいごはー!/
 
DAIGO「………オレ?!」
 
wwwwDAIGOくん完全に自分で自分の首絞めたwwwww
 
DAIGO「あきさま大阪城でしょ、しんぴー中阪城でしょ。
俺は……………大阪城だこのやろーーーーーー!!!!!!!笑笑」
 
小阪城じゃなくてよかった!w
GJな返答だ!あーほんとおもろかった…笑
 
だめだな。下ネタで爆笑してたらだめだ。笑
 
後ろでSHINPが大阪城の時からずっとジェスチャーで大阪城やら超大阪城やらの山を手で作ってて面白かったw
大阪城は塀の上から顔を出して中を覗きこむジェスチャーしてて可愛かったw
 
DAIGO「俺が広げましたねすいませんw」
 
あきさま発端のしもねたにはDAIGOくんもいろいろと考えるところがあるのかちょっと反省してた笑
   
ここで俺がボーカルのだいごーーーー。のターンがあったんかな。
 
DAIGO「今の気持ちはOMG!」
AKIHIDE「OMG?」

テレビではめちゃ見るけど、聞き返す役をあっきがやってるのはとても新鮮。笑
 
DAIGO「大阪めっちゃ最高やで!元気!
ライブでもロケでも大阪みんな元気!
再会できてうれしい!」
 
ここであっきのギターが、昨日は黒だったのに赤のままなことに気づく!大阪は全部赤だった!
チューニングしてる。

DAIGO「昨日は兄貴のライブもあったでしょ。行った人ー?」
 
\\はーい!//
 
DAIGO「結構行ってるwww」
 
DAIGO!昨日京都行った人も聞いて!!!!
 
DAIGO「京都行った人ー!!!!」
 
\\\\\\\\はーーーーい!//////// 
 
リアルに4倍(視界対象:2柵より前方)はいて、わたしはすごくうれしかった。
 
DAIGO「兄貴に昨日夜会えてね。俺は餃子食べて帰りましたよ笑
だから近づいちゃだめだよ」
 
前に出てきて歩きながら「はーーー」「はーーー」ってフロアに息を吹きかけるDAIGOw
 
DAIGO「近づくなよ!」ってしんぴーに言ってあっきの方へ。
横歩きで逃げるあきさまw
 
「あきさま近づいちゃだめだよ」って言いながらちかづくだいごw
にげるあきさまw
上手のはしっこにおいやられるあきさまw
ちかづくだいごw
もはやあっきに顔をくっつけるだいごw
 
DAIGO「あきさん……昨日餃子食べましたキムチも一緒に食べました。すいません」
 
顔近すぎてぜったいちゅーするとおもった。
しなかった。笑
 
DAIGO「メモリアルなライブになってます!
『0-ZERO-』自分でも気に入ってて、かっこいいアルバムになったなと思ってます。
『0-ZERO-』の曲を楽しんでくれてて嬉しいです。
そんな静かな、きれいなナンバーを聴いてもらいたいと思います。切ない曲です。『Fate』」
  
7.Fate
 
イントロは同期の音だった!やはり!
そして昨日はAメロもアルペジオをしていた気がするけど今日は特に何もしていなかった!!!
サビのアルペジオはやっぱりどの音かよくわからなくて、ガン見してもよく分からなかった「月夜の悪戯の魔法」を思い出しました……。「月夜の悪戯の魔法」の手元をガン見してたのもAKASOだったなぁ。懐かしい…。
 
DAIGOくんの歌い方がすごく良かった。
ヴォーカリストとしての魅せ方の幅が広がったなぁって思ったよ。
明確な言葉を見つけるよりも先にあっきに視線を戻しちゃってごめん。笑
でも、DAIGOくんは魅せてくれるヴォーカリストだなぁって思ったの。
 
そしてトレモロは神。
トレモロに刻まれたい。
 
8.白夜の月
 
すいませんアコースティックライブ以来初聴きだったのです………。
(言い訳をすると、ディスクが分かれてて聴くの面倒だったのと、5月は某MOバンドに魅せられすぎていました……ごめんなさい……)
イントロかっこよすぎて鳥肌。アコースティックの凛としたイメージが強かったけれど、原曲はこんなにも赤と黒の似合うかっこいいイントロから始まっていたのね……!
 
ギターソロといいつつもあまりにもトシさんのターンすぎるかっこよすぎる……………。
 
♪楽器隊セッション
 
ドラムから始まるジャジーなセッション。聴き応えたっぷり。
 
あっきはまた色彩豊かなソロを魅せてくださいました。
前で語りかけるような表情でジャジーなソロを弾いていて、この、こちらに語りかけてくるような表情、そして音はソロで培われたものなんだろうなと確信しました。
BREAKERZのあっきの中にここだけ、ソロの時の表情が垣間見えたよ。
 
9.My sweet rose
 
ベースさ、音源とライブでリズム感ちょっと違うよね……?
 
DAIGOくんは薔薇を持って登場するのだけれど、曲の最後くらいでそれフロアに投げるのね。知らなかったわ…(あっき以外も見なさい)
 
ラスサビのあっきのギターの音がすっごい可愛くって印象的だった!
 
♪曲はちょこちょこ変えてくるだろうなって思ってたから、「Kamisori」は変わりそうだなって思ってた。そうしたらSHINPの弾き始めたイントロが………!!!!
 
10.SUGAR BABY
 
ああああああああああああああああああああああ
 
……っていうか、イントロのリフちょっとSHINP間違えた気がするwなんか違ったw
アレンジだったらごめんよ!でもイントロはあんまりアレンジするもんじゃない気がするんだけどなぁ…。
 
とにもかくにも「SUGAR BABY」!大好き!
わたしが「EMILY」と続けて聴ける日が来たら死んでもいいって思ってる「SUGAR BABY」!
 
SHINPのイントロのリフに重なって入ってくるあっきのギターの音がAKIHIDE純度100%で、すごい泣けたなぁ…。
ここぞ!ってところで響くあっきの音を聴くと、ほんと「これだーーーー!」って気持ちになる。
BREAKERZの世界、により一層ぐぐっと入り込めた気持ちになる。
   
昔の曲は全然音源聴いてなくっても全部歌えるから口パクでめっちゃ歌ってた。
体が覚えてるんだなぁって思った。
 
11.絶対!I LOVE YOU
 
やっぱりガラリと変わる空気はすごい。笑
 
トシさんのドラムがすごいスポッとハマッてて好きだなぁ。
この曲すごいリズムキープ難しそうだけどトシさんほんと上手いんだなぁって思う。
 
\あいらっびゅー!/
 
-MC-
 
DAIGO「大阪パワー届いてますありがとう!
すっげー汗!びっくりした!」
 
って言いながら、長めの丈のトップスを見てるDAIGOさん。
 
SHINP「熱いですね!全部脱いじゃいたいくらい!」
 
全部?!
 
AKIHIDE「俺も全部脱いじゃいたい!」
DAIGO「俺も!」
おまつ「俺も!」
SHINP「俺m」
みんな「どうぞどうぞーーーー!」
 
ww
あっきがしんぴをはめたw
 
DAIGO「俺も最近結構野外を真昼に走ること多いんだけど、」
SHINP「すごい量走ってますもんね」
DAIGO「今マラソンより汗かいてる!」
SHINP「走ってると風がありますからね!」
DAIGO「あ!そうやってせんぷーき買ったの自慢する!」
 
\えーーーーーー/
 
SHINP「すごいブーイングw」
 
SHINP不憫すぎわろたw
 
DAIGO「おれとあきさま、ないんだよ?!」
\えーーーーー/
DAIGO「ひとりだけすずしいんだよ?!」
\ぶーーーーー/
 
ほんっとに不憫なんだけどw
 
AKIHIDE「言ってやれよ!どうやって手に入れたか!」
 
あっき、今日はいつになくテンション高く会話にめっちゃ入ってきてくれるw
 
SHINP「Amazonでぽちって………。
昨日の京都がほんと洪水かってくらいで、これはライブに支障でるなって思って。
終了後にぽちっと…。」
 
SHINP、対策は大事だからそんな申し訳なくならなくて大丈夫だから!
 
DAIGO「早いねーAmazon
 
家じゃないところにも翌日に届くのがすごいよね。
箱に届くようにしたのかな?とかめっちゃ考えてしまったw
 
SHINP「ご希望があれば、次のライブまでにご用意しますよ?」
DAIGO「でもさーーライブでかく汗は、この時しかかけないから(キラーン)」
 
ほらそーやってしんぴを陥れる~だめだよそんなことしちゃ!
 
AKIHIDE「まあ自分でゲットしたからね!」
 
SHINP「扇風機ここにもあるんですよ!」
 
って言っておまるの方をさす!
開演前にお隣さんとおまつが風に吹かれてる話してたからタイムリーすぎて笑ったww
 
そしたらおまつ、トシさんのとこにかけよって、トシさんの後ろ側にある扇風機ひっぱって
「ここにもあるから」アピールww
 
DAIGO「いーーーんだよ!トシさんのは見えないから!言わなくて。
見えないから!
ほんとね、水とかこまめに飲みながら楽しんでね!」
 
……昨日はここのMCあっさりグッズ紹介だったのにめっちゃ長いやんかせんぷうきのターン!
(書き手の叫びw)
 
DAIGO「ここでね、ZEROツアーのグッズを紹介したいんだけど。
俺はほんとーにこういうのやりたくないんだけど」
 
\やらなくていいよー!/
\いらなーい/
 
正直www大阪過ぎて笑ったwwww
 
DAIGO「やんなくていい?そういうことじゃねーだろ!w
しかたねーなーみんながそんなにやってほしいって言うから!」
\いってなーい/
DAIGO「しかたねーなー」
\いらなーい/
DAIGO「やってやるよ!グッズ紹介!」
\ぶーーーーー!/
DAIGO「そこまで?!
ちょっと1回ひっこんでいい?!メンタルがやられるから!俺メンタリストじゃないから!」
 
俺メンタリストじゃないからwwww
 
バッグからグッズを取り出して紹介。
 
DAIGO「Tシャツ!いい感じ!
タオル!買った人ー!」
 
\はーい!/
 
DAIGO「結構いますね。肌に痛い!w
痛い!ほら、肌に刺激ってさ、必要らしくて!」
 
次水筒!
 
DAIGO「マグ…マグだっけ?」
 
ここであっき?が鬼ハウるwおいおーい!
 
SHINP「マグですね」
DAIGO「これはあったかいのがいけるの?」
AKIHIDE「つめたいのがそのうち常温になる仕様!」
 
耐熱耐冷って書いてあったからそこまで常温にはならない気もするんだけどなぁ
それにしてもあっきこのツアーはよく会話に入ってきてくれて嬉しい。
 
DAIGO「夏は冷やし過ぎちゅういだからね。優しさが込められてるから。
それでね、すっごいもう、自信作!パンフレット!」
 
もはや昨日京都行った組はこの時点でちょっと笑ってるw
 
DAIGO「見たい?しょーーがないなぁ。
なにがいいかなー」
 
ぱらぱらめくるDAIGO。
またロゴ?!って思ったらみせてくれたのは
 
DAIGO「しんぺー!
かっこいい!ゲットしたらかっこいい写真いっぱいみれるよ!
写真大好きでしょみんな。おれたちの。
ゲットしたひとー!」
\はーい/
(昨日よりは俄然増えてるよかた)
 
DAIGO「ゲットしてないひとー!」
\\\\はーい!!////
 
DAIGO「おおおおおおおおおおいよ!多い!
なんで多いんだろう…あとでじゃま?そんなゲットしてない人多いならもうやめようかな…
パンフレット需要ないのかなw
おれたちの写真いらないのかな…」
 
今回はちょっと高すぎるよー(´・ω・`)
 
DAIGO「時間かけて1枚1枚選んで、しんぺーここの筋肉最高でしょ?とか言いながらさ…
みんなFCでしょ?ファンクラブ入ってる人ー!」
\\\\はーい!!////
DAIGO「パンフレット買った人ー!」
\はーい/
 
DAIGO「おかしいよ!wこのパーセンテージ!
ほんと!あとで買うの?ほんとに頼むよ!
次からどうしようかって本気のミーティング始まっちゃうから!」
 
いやほんと……ごめんて。(´・ω・`)
 
DAIGO「おすすめなのがね、これ!ミニクリアファイル!買ったひと!」
 
すくなめ。笑
 
DAIGO「10人くらいしかいない!」
 
あっきちょとしかめつら…?最近のグッズのターンあっきがガチで売りにかかっててごめんねって思っている。。。
 
DAIGO「いろいろね、入れ方があるから!このサイズどう入れるか悩んでるひといるでしょ?
教えるから!
俺はね…!」
 
緊張の一瞬。笑
 
DAIGO「あきさまのトレカ!」
 
(・∀・)知ってる。
 
手で顔を覆ってはずかち~のポーズするあっきが可愛過ぎてしぬ。
 
\ふーーーー!/
 
DAIGO「だいじだからね。入れるの!」
 
…(・∀・)しんぴは?
(たぶん昨日の京都行ったひとみんな思ってたw)
 
DAIGO「しんぴーはね、トレカ出なかったんだよ!」
 
\えーーーーー/
 
DAIGO「もーはい買います。わかりました。買います。」
 
大阪はしんぴにもDAIGOにも容赦ないw
 
DAIGO「しんぴーは?」
SHINP「僕もね、似てるんですけど」
 
って言って、ピックさすみたいにネックにクリアファイルさして家族の写真をみせてあげてたんだけど、そこから落ちちゃってたみたいで、上手から拾いに行ってあげるあっきがやさしい。
大切な写真だもんね。
 
SHINP「アルバムがわりになりますよ」
DAIGO「ガチの使い方だね!
あきさまは?」
 
AKIHIDE「おれはね……とっても大切な………」
 
じゃーーーーん。
 
AKIHIDE「お金」
 
現れたのは、半分に折りたたまれた英世(英世いないほうを表に折ってたw)
 
AKIHIDE「財布がわりにね」
DAIGO「マネークリップ的なw」
AKIHIDE「手軽に持ち歩けるから。(ポケットにいれるジェスチャー)」
DAIGO「あきさま大人な使い方!」
AKIHIDE「スマートでしょ?」
DAIGO「かさばらないしね」
 
☆あきさまのミニクリアファイルの中身はな~に?☆
 
絶対シリーズ化することを確信したけど、2日目にして英世はなかなかにハードルが上がったと思うんだけどw大丈夫かちょっと心配になったわたしでありました…笑
今後のレポたのしみにしてまーす!笑
 
DAIGO「使い方ね、いろいろあるから!
これ!ミニクリアファイル!参考にしてください!
ちょっと欲しくなった人!」
 
\はーい/(微妙w)
 
DAIGO「…………ミニクリアファイル、次はないなこれ。。
ほんとに便利だから!
グッズ紹介のコーナーでした~」
 
DAIGO、オラオラ化。
 
DAIGO「オラオラな感じでいくから。ドSな感じでいくから。
おまえらもりあがんないし。
もりあがったらいーんだよ!
もりあがってめいくおちちゃえばいーんだよ!!」
 
良いとこのぼっちゃん感が抜けなさすぎて全くオラオラできてないDAIGOがかわいいなw
 
12.Cry and Alive
 
歌メロがいいよね!わたしの終演後BGMはこの曲でした♪
 
この時ね、目の前でギターを弾いてくれていたのだけれど、あ、主語はあっきなんだけど、顔がかゆかったのか途中で顔を2回も触ってた…!右手で右のほっぺ。(見すぎ)
顔かゆかゆあっきかわゆ。
いやなんかギターから手を離してまでかゆいの…?って思ってしまって…。いやごめん、文字に残してごめん…。
 
13.NO SEX NO LIFE
 
これもイントロのあっき音おかしかった気がする………!
まちがったんだろうか。SUGAR BABYのしんぴーといい今日はC&Bのアルバムになんかついてるのかな?って思った…笑
 
ラスサビのギターがめちゃ好きで、BREAKERZにぐぐぐっと引き込まれたきっかけのギターだったりするから、聴けてうれしかった。京都より聴こえた。
 
14.灼熱
 
タオルぶんぶん。
 
今日は昔の曲の歌詞を結構聴いてた。たぶん口パクで歌えてしまうから。
 
♪今この時と この瞬間にTHANKS
なりふりかまわず イクしかないだろう?
半端なく 撃て撃て撃て!
 
遠くで見えなかった
景色がいま 肉眼で見える
大きな野望は今
誰より輝き熱く解き放つ
しゃ~く~ね~つ~!
 
って歌いながら聴いてたら、7年前からDAIGOくんの言ってることやスタンスは一貫してるんだなぁなんて思って。
「灼熱」ってもう、今となってはひたすらタオルぶんまわす曲だけど、歌詞もいいなぁって思った。
 
きっと、今も同じ気持ちで、DAIGOくんはこの曲を歌えてるんじゃないかなって勝手に思ったよ。
 
15.DESTROY CRASHER
 
大暴れしたね。大好きですね。
ステージの記憶がないね。
 
16.OUTRAGE
 
しんぴーGJ過ぎますね。
「0-ZERO-」は全曲大好きだけど、SSGJ(しんぴースーパーグッジョブ)アルバムだね。大暴れしたね。
これからの定番化に期待!あまりにも期待!
 
-EN-
 
DAIGO「アンコールありがとう!
今回ね、『0-ZERO-』っていうアルバムのツアーなんだけど、いろいろ話し合っててね、どんなふうに復活するかって。
いろんな選択肢があったんだけど、まずは新しい曲を1曲でも多く聴いてもらおうってことになって。
シングル出して、すぐアルバムを出そうってことになって。
最高のBREAKERZの新しいアルバムを聴いてほしいなって思って。
女の子、よかったー?」
 
\よかったー!/
 
DAIGO「男の子、よかったー?」
 
\よかったー!/
 
おおおおおおおぉぉぉぉ(女子に負けない男子勢に驚きの声)
 
DAIGO「2年半ぶりのライブでね、男がね、2人増えた!」
 
たぶんね、もっと増えてると思うw
 
DAIGO「すごいことだよ!うれしい限りです!老若男女(ちゃんと言えました!)問わずBREAKERZの曲で盛り上がってくれて、うれしく思ってます!
京都から大阪で、最高のパワーもらって、最高のスタート切れてます!
このパワーでツアーもぶちかまして、間には24時間テレビで走るけど!
みんなテレビ観てね!ロックミュージシャンが初めてゴールする瞬間!ちゃんと見てね!
応援のFAXも送ってね!みんなしてください。
この夏は思いっきり楽しもう!
SHINP!今日はどだった?」
 
SHINP「勢いだけで本編は駆け抜けてしまったんですけど、ソロをやってきて、戻って来れてよかったなって本当に思います。
2年半ソロ活動をしてきて、ソロをやってたときも、みなさんのことを片時も忘れたことはなかったですよ。
2人に会ったり、ソロを観に行ったりする中で会った時も、『どうやったらBREAKERZをかっこよく出来るか』って話し合って。………(感極まって落としどころが見つからないw)
みんなねぇ!いいやつなんですよ!」
 
まとめ方下手かwwwwwでもそれでこそSHINPだから!そこがいいとこだから!
泣くなSHINP!
 
SHINP「待たせた分、これからもっとかっこよくなる!!」
 
DAIGO「………SHINP!泣いてもいいんだぞ!」
 
(S∀S)人(D∀D) ガシッ
 
SHINP「三十路過ぎると涙もろくなる!」
 
AKIHIDE「今日という日がこれからの未来の種になったと思います!」
 
あーすいません、このあたりメモが切れたのにてんぱりすぎて覚えられてないしメモもよくわからん…
 
DAIGO「みんな日記書いてる人とかいる?」
 
ひさびさにブログとかミクシィとかゼクシィとかに書いてねあっ結婚情報誌かのターンやる?って思ったけどそうじゃなかった。
 
DAIGO「今日ね、700人くらい来てると思うんだけど、700人全員の日記に、今日は幸せな1日だったって書けるような日にできたかなって思います。
“ゼロからのリスタート”って言って、ライブハウスでのライブで、BREAKERZはもっとかっこよくなります!
みんなをひっぱっていって、最高のバンドになります!」
 
幸せな1日をありがとうございます。
 
夏と言えばー!
 
\さまーぱーてぃー!/
 
1.SUMMER PARTY
 
もう二度と恋なんてしないと誓った大阪の夜♪
 
これも歌詞を聴いてた。

♪もういい年なのになんて言わないでね
恋する事に期限はないさーーーー♪
 
ここですごい笑ってしまったw
 
昨日の4回ちゅっちゅを反省したのか今日はちゅーがなかった…!
わたしが新たな扉を開いてしまいそうだったからなくてよいです…!笑
 
2.WE ARE
 
「WE ARE」、最後のSATも大好きなんだけど、イントロやAメロのあっきのギターも大好きで。
初恋トランポリンの1番のAメロでもやっているようなこういう音、あんまりあっき自分の曲だと出してくれないから、この音を聴くといつも、ああ、BREAKERZだからこそ引き出されるあっきの音だ…!って思ってしまう。
本当にきれいで大好き。
 
こんな素敵な曲を書いてくれたSHINPに感謝しかない。
 
今日は昨日よりはなかなくて。全体も観れた。
  
あっきの最後のSATはほんとに素晴らしかった。会場全体を包み込むように轟く音色。
DAIGOくんの歌声も素晴らしかった。
 
ほんとによかった。
 
終わって、DAIGOくん1人がステージに残った段階で、「もう1回!」コールが起きてしまい。
昨日は、「WE ARE」で終わりたい、という気持ちを会場全体が汲んで、「もう1回」コールはしなかったのだ。
ほんと何年振りだってくらいの、無理やり「もう1回」で引き止めることのない、ライブだったんだよ。
 
そんで、はけてからダブルアンコールって形で「もう1回!」呼んだんだけど出てきてくれなくて。
でもそれでいいんだって思ってた。
 
でもやっぱ大阪は呼ぶよね笑
(もう1回が起きた大阪を否定するわけじゃないよ!だって聴きたいもん。もっともっと)

DAIGOくんも「かえるから!」ってかなり粘ったけど、結局やってくれることになったw
  
個人的にはトシさんが暴れ曲をどれくらい覚えてくださってるのかが気になってた!
 
♪もう1回!
 
DAIGO「もう1回よんだからには暴れられるんだろうな!!!!」
 
DAIGO「明日のあべのキューズモール絶対来いよ!!!!」
 
ごめん\(^O^)/むり\(^O^)/
そんなに集客やばいの\(^O^)/
 
1.Destruction
 
大暴れして楽しすぎた…!
トシさんは「Destruction」が叩けはる…今度改めてトシさんが音源で叩いてはる曲調べないとな…。
 

 
あぁ。わたしの“0-ZERO-”ツアーが。終わってしまった…………。
 
心底楽しいライブでした。
 
早くも総括になってしまうけれど、BREAKERZは、本当に「有言実行」なバンドなんだなと、心から信じることのできたツアーでした。
 
今までも、「一生ついてこいよ」ってDAIGOくん、何回も言ってくれてた。
でも今までは、言われなくてもついていくのは決めてるって言うのもあるけど、どことなくその言葉が信じられなくって、「わかったわかった」って感じで聴いてた。
 
でも、こうして「0-ZERO-」っていう作品を出してくれて、こんなにも素晴らしいライブをしてくれたあとに、
「一生ついてこいよ」
って差し伸べてくれた手は、とても力強く感じた。
 
「WE ARE」で「永遠にこの手離さない」と歌われているように、力強く引っ張ってくれそうな気がしたよ。
 
これからもBREAKERZにずっとずっとついていこうと思える、ひとつの起点となったライブでした。
今まで「つっこみどころ満載だけどそこまで含めて好き」だったBREAKERZが、
「一点の曇りなく好き」と言えるようになったツアーでした。
 
素晴らしいライブを、アルバムをありがとうございます。
残りのライブもどうか、素晴らしいものとなりますように。
そして、DAIGOくんが、ゴールできますように。
 
そう願いながら、わたしはお留守番組になろうと思います。
 
ありがとうございました!

 

 

0-ZERO-【通常盤】

0-ZERO-【通常盤】

 

 このライブレポを読んで、BREAKERZが気になってくださった方がいらっしゃったら、ぜひ、どうぞ!

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*