*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

自転車に乗れるようになる人生

「自転車に乗れるようになりなさい」
 
中高とお世話になった数学の先生の言葉。
 
自転車というのは、最初はすごく練習しないといけないけれど、一度、乗れるようになったら、しばらく乗ってなくてもすっと乗ることができる。
何事においても、自転車のように、後々に生きるように学びなさい。
そういう意味の言葉。
 
わたしの中でずっと生きつづけている言葉です。
 
でもわたしは、
「できないことをできるようになる」
「わからないことをわかるようになる」努力が、とても苦手。
 
コマつきの自転車に乗っていたら、コマつきの自転車に乗っている自分の姿が耐えられなくなって、補助輪を外すことのできないままそこから逃げ出してしまうくずなのです。
 
わたしにも無意識のうちに補助輪なしで自転車に乗ることのできた分野があって、そういう分野を伸ばそうとばかりしてしまう。
補助輪つきの自転車に乗らざるを得ない分野の会社に就職したのに。
 
だめだなぁと今日は反省。
 
今日から心を入れ替えてがんばります。
そして依然として時間を有効に使えていないので、帰ってきてからの勉強時間と自分のための時間のバランスをうまく取れるようになりたいな、と思います。
もう少し文章も書きたいのに、平日は全く書く気が起きません。
書きたくて書き損ねたことがたくさんあるよ~。
  
社会人になって2カ月。
そろそろ理想的な生活のペースを掴んでいきたいです。
 
今日は夜の時間に余裕があったので、家族の晩ごはんを作りました。

f:id:cherryoulife:20150607224558j:plain


 
グラタン。
世間では「ドリア」と呼ばれている料理です。
なぜか我が家では昔からグラタン。
 
自画自賛しますが美味しかったです。笑
 
でも料理も、補助輪なしで自転車に乗れる分野のスキルの一つ。
ほんとうは好きな料理じゃなくて、洗濯とかをやらないといけないなぁ。
 
と思いつつも、これからも余裕のある休日は家族の晩ごはんを作っていきたいなと思っています。