*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS- SID at Zepp Namba

f:id:cherryoulife:20170219083015j:plain

2016.2.18(Sat)
BREAKERZ 10周年 10番勝負-VS-
VS SID
at Zepp Namba
 
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
  
BREAKERZ 10周年 10番勝負-VS-
3rd Battle!VS SID!
 
今日も最高でした!
また、
「一生ついていく」
と思ってしまいました。
 
これで何度目だ。しかも、主催とはいえツーマンライブなのに。
何度でもそう思わせてくれるBREAKERZを好きになれたことを、心の底から嬉しく、そして誇りに思います。
 
*********************************************
 
今日は1000番台。
0.7人分ほど空いていた間にお願いして入れていただき、段の上の策を取ることができました。
おかげさまでクリア・シカイの元観ることができました。ありがとうございました!
 
開演前の照明は、上下で赤と青に分かれた照明がフロアを照らしていて、これから始まる10番勝負の赤コーナー、青コーナーでの対決を暗示していました。
 
開演時間を少し過ぎて溶暗。
上から降りてくるスクリーン。
 
10番勝負!
赤コーナー!SID!
青コーナー!BREAKERZ
 
最初のバトルは!SIDだぁぁぁぁぁ!
 
*********************************************
  
◆SID
 
1.ANNIVERSARY
2.V.I.P
3.DearTOKYO
4.硝子の瞳
5.モノクロのキス
6.hug
7.空の便箋、空への手紙
8.チイサナツバサ
9.夏恋
10.妄想日記
11.眩暈
 
VISUAL JAPAN SUMMIT以来のSID!
楽しかったです!
マオにゃんの声が美しくて、目、ならぬ耳を見張りました。
 
*********************************************
 
そして転換。
人海戦術の成せる技。
プロの転換を見守る。
 
*********************************************
 
続いてのLIVEは青コーナー、BREAKERZ
 
事務所っぽい場所。黒いブラインドを背に、「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」の衣装を身にまとうメンバー。
全員サングラス。ワルそうな感じを演出。(いいこちゃん感は捨てきれていない)
 
DAIGO(Ver.ワル)「SIDとの戦いは、1番負けられない戦いだ。
同期として、俺たちも意識バリバリしてきたし。なあSHINPEI!」
 
SHINP(Ver.ワル)「先日も、Shinjiさんに、最高に美味いチャーシューごちそうになって、胃袋を捕まれたぜ!
負けてらんねぇから、今日は塩麹で漬けた鶏チャーシューを持ってきたぜ!
鶏チャーシュー対決でも、勝負をかけるぜ!チャーシュー対決も負けらんねぇぜ!」
 
AKIHIDE(Ver.ワル)「負けらんねえ!
SIDとはこれまでも共演したことあったんだけど、ファンのみなさんが明希ーー!って呼ぶでしょ。
オレたまにかんちがいしちゃう。
 
オレ たまに かんちがいしちゃう。
 
しかも 慣れない ワルめの 低音ボイスで。
 
オレ たまに かんちがいしちゃう。
 
きゃ きゃわ。。。。
 
AKIHIDE(Ver.ワル)「今日あきー!あきー!って呼ばれたら、反応して手振り返しちゃうかもしれないけど。
優しい心で、手を振り返して欲しい!(低音ワルボイス)」
 
ああぁぁぁぁっ
ワルになりきれてない!!!かわいい。かわいい。かわいい。
 
AKIHIDE(Ver.ワル)「強い心を、俺もみんなも、持とう」
 
DAIGO(Ver.ワル)「SIDのライブの後で、SIDの残り香が漂う中」
 
♪SID「残り香」
 
DAIGO(Ver.ワル)「ライブをするわけだけども、BREAKERZのライブで、みんなにもsmileに」
 
♪SID「smile」
 
DAIGO(Ver.ワル)「なってほしい!そして、ほんとに、どっちがSweet?なのか」
 
♪SID「Sweet?」
 
DAIGO(Ver.ワル)「来てくれたみんなに、決めてもらいたい。
俺たち、絶対に負けたくない。」
 
わたしも負けたくない。頑張るね。
 
DAIGO(Ver.ワル)「美しい硝子の瞳で」
 
♪SID「硝子の瞳」
 
DAIGO(Ver.ワル)「見届けてほしい。盛り上がってほしい。
今回は、SIDのみんな、出てくれて、感謝してる。
だから、SIDと、ライブが終わった後にはhugしたい」
 
♪SID「hug」
 
DAIGO「そして、感謝の御手紙
 
♪SID「御手紙」
 
DAIGO(Ver.ワル)「送りたいと思ってる。
そして、いいライブにして、いい打ち上げして、夜は、いいsleepに期待しています」
 
♪SID「sleep」
 
DAIGO(Ver.ワル)「俺たち本気だから!」
 
DAIGOくんの気合い、受け止めたぜ!
 
*********************************************
 
BREAKERZ
 
◇SET LIST
 
1.WE GO
2.BIG BANG!
3.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
4.BUNNY LOVE
5.CLIMBER×CLIMBER
6.世界は踊る
7.She is Devil(新曲)
8.硝子の瞳(1コーラス/SID)
9.ヒトリジメ withマオ
10.REAL LOVE
11.灼熱
12.DESTROY CRASHER
 
-EN-
 
1.嘘(SID)
2.SUMMER PARTY
 
********************************************* 
 
♪SEはいつもの!
 
今日のあっきーは基本的にはGRANRODEOの日と同じ感じだったと思うんだけど、両側のおしりにひらひらと赤いしっぽがついてた!
うさぎさんやるから?かわいかった(*´ω`*)
髪はハーフアップのポンパ。かわいい。
ハーフアップの毛先はポニーテール感。ちょろん!ってしてた。あーもーかわいいな!
 
1.WE GO
 
1曲目は「WE GO」!
「盛り上がる」という使命があるのでTEAM BREAKERZの看板を背負ってめちゃくちゃ盛り上がった!!!
 
2番のAメロのあっきーのギターはやっぱり天才。大好き。
 
「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」のライブ音源のとしながいさんのCメロのドラムが大好きなんだけど、マコちゃんもかっこいい!
ほんとにマコちゃんの音は年々洗練されて鋭さを増していく!
 

 
終わってから、しんぴーもあっきーもお立ち台に立つことはなく。
ということは「NO SEX NO LIFE」も「FAKE LOVE」もないな……?!
 
2.BIG BANG!
 
「BIG BANG!」久しぶりに聴いた!!
少なくとも社会人になってからは聴けてなさそうだったけど、ノリはめちゃくちゃ身体が覚えてた!
 
「NO SEX NO LIFE」に次ぐ元祖2曲目ジャンプ曲だもんね。
BREAKERZの2曲目は絶対2曲目に飛ぶ曲!
聴けてうれしかった!めっちゃ飛んだ!
 
「BIG BANG!」は2番でしんぴーが上手、あっきーが下手になって、そのままラップはその場で歌うんだけど、久々に聴いた今日もそうで、メンバーもどこでどう動くかとかは身体に染み付いているものなのかなーと思った!
最高のメンバーで爆発!ごちそうさまでした。
 
-MC-
 
DAIGO「BREAKERZ10番勝負へようこそ!俺たちがBREAKERZです!
今日はSID!一緒にやってくれてすごくうれしい。
ほんとね、すごく、同じ時代を駆け抜けた同期であり、仲間であり、戦友みたいな存在だから。
オファーもね、OKしてくれるまでの速さ1、2を争う速さだったから!うれしいよね!
ID-Sの人ーーーーー!!!」
 
\はーーーーい!!!/
 
(た、多数。。。)
(ま、まけぎみ。。。)
 
DAIGO「TEAM BREAKERZの人ーーー!」
 
\はーーーい!!/
 
(う、まけたかも。。。)
 
DAIGO「今日BREAKERZ初めて観たって人ーーーー!」
 
\はーーーーい!!!!/
 
(う。。。)
 
DAIGO「意外と観られてないね!!!!半分くらい?」
 
シドギャのみなさま、お越しくださりありがとうございます。
 
DAIGO「でも、いいんです。
なぜかって?今日観てもらえるから!」
 
そうだそうだ!!!!!
BREAKERZの最高さは観てもらったら伝わるんだぞぉ!!!(急に胸を張り始める)
 
DAIGO「ID-S
I いいよね
D だいご
S すき
 

 
DAIGO「今日だけね!これでいこう。
今日しかない日を楽しんでいこう!」
 
ここでわたし、はっとあっきーが黒アリス?コラージュ外したアリスなのか昔から持ってる無地のストラトかわからなかった(きっと後者な気がする)けど、黒いギターであることに気づく!
音出しの時は白アリス?アイボリーの傷ついてるの!だったのに!
序盤ちゃんとLook atしてなかったーーー!って思ったけど、その時は白アリス?だった気がする…!
今日はギターチェンジするのね!と思いました。
 
DAIGO「今の気分はね、SID!
S 最高に
I いい感じ!
D ドカンと行こう!
 
最後DAIGOって言うのかと思ったよ笑
 
3.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
 
煽りまくっていくせんかーーーーーい!とはちょっと思ったけど、BREAKERZ王道のメロディックロックで大好きな1曲。
後で演奏される今日の新曲は、ギターのメロディーの音の濃さが「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」と似ていて、なんだかこの曲の続編みたいな感覚があったんだよね。だからAKIHIDEさんの曲っぽいなと思いました。
 
この曲だったかなぁ。マコちゃんのドラムが洗練されていて奇麗でした。
 
照明も、壁に当たると星が浮かび上がる黄色の光に、ステージは青に包まれて美しかった。
 
♪懐かしいメロディ-!
 
うさみみは、来るか?!来るか?!
今日はなくてもいいかもよ?!
 
4.BUNNY LOVE
 
うさみみあったーーーーーーーーー!
 
シドギャさんから笑われたと聞いて大層落ち込んでい
シドギャさんから笑われたと聞いて大層落ち込んでいます(T_T)
いつか!うさみみをつけずに!「BUNNY LOVE」を演奏する日が来てもいいと!前から思っています!
(主張だけしておく)
 
これもとても久しぶりに聴けてうれしかった!
Aメロのあっきーのギターの奏で方が妖艶よね。どS。
 
AKIHIDEさん曲のかっこいい曲ってノリが固定化されづらい部分が少なからずあると思うんだけど、こういう曲でもしっかり音でも魅せてくれるからすきです。
 

 
マコちゃんがドラムでリズムを刻み始める!
 
「IN THE SKY」とか「BUZZER BEATER」が来るいつものとはちょっと違う!
 
DAIGOくんの煽り!
 
DAIGO「ネクストーーーー!『CLIMBER×CLIMBER』!」
 
5.CLIMBER×CLIMBER
 
ちゃちゃっ ちゃっちゃーー♪
 
ストリングスカットの「CLIMBER×CLIMBER」
 
DAIGOくんがタイトルコールして、始まった瞬間泣いた。
 
最近CLIMBER×CLIMBER芸人になりすぎているけれど、ほんとに、幾度となくこの曲に助けられています。
「このままじゃただ生きているだけ」という歌詞をかみしめました。
名曲。「CLIMBER×CLIMBER」聴けただけで神セトリだ…!って思ったのに、奇跡はまだ続く。
 
今日、2番のサビが始まる前にDAIGOくんがあおったからか、あっきー
 
てろぴてろぴーー!
 
やってくんなかった!下手のマイクへと向かってた!右手離れてた!なんで!てろぴてろぴーは!
(大好きなの…ライブ映像観てたら見どころとして絶対紹介するレベルで…)
でもコーラスしてたから許す!でも聴きたかったよあっきー!てろぴてろぴー!
 
あとね。前に聴けたのはGRANRODEOさんとのセッションだったから、観られなかったんだけど、今日はきちんと
 
♪振り返れば みんなそばにいる
 
で、DAIGOくんは振り返って後ろの4人を指さしてくれて、すごくうれしかった。
 
完璧な形の「CLIMBER×CLIMBER」を観られて幸せでした。
次はてろぴてろぴーやってね!
 
-MC-
 
DAIGO「楽しんでるーーーー!!?
今日来てくれてありがとう!めちゃくちゃいいよね。SIDとBREAKERZ
同じ時代を駆け抜けて来てるから、やったことあるノリでしょ。なじみやすいでしょ。」
 
そこまでね、親和性高くないよDAIGOくん(笑)
 
DAIGO「というわけでBREAKERZメンバーとBREAKERZサポートメンバーを紹介します!
オンドラムス誠!」
\誠ー!/
DAIGO「オンドラムス誠!」
\誠ー!/
DAIGO「オンベースMatsu!」 
\まつー!/
DAIGO「オンベースMatsu!」 
\まつー!/
 
DAIGO「2人合わせてM&M!
10周年、ほとんど一緒にサポートしてくれてる最高の仲間です!
ゆうやくんはね、まこつとも交流あるし、まつくんはね、明希くんと地元が一緒でね。すごい昔から知ってるんだよね。
まこつ」
 
まこつ???って空気。
 
DAIGO「あ、誠ね。まつくんと混ざってまこつになっちゃった」
 
やさしさフォロー入ったけど、まこつは愛称ですw
いつもまこつって呼んでますw
 
DAIGO「誠はね、ゆうやくんと同世代だしね。2人とも楽しみにしてました!ありがとう!
続いてはBREAKERZメンバーを紹介します!オンギター!」
 
\SHINPー!/
\SHINPー!/
 
しんぴー、下手で妄想日記のフリ?大きく手で□を描く!
 
そしてしんぴーコールを求めながら上手にやってきて自分をガシィとhug!hug?
 
そしてお立ち台へ。
 
SHINP「いらっしゃいませええええええええええええええええええええ」
 
。。。うん。きっとしんぴーの満足度50点くらいやろうな。w
 
SHINP「ID-Sのみなさあああああああああん」
 
\いえぇぇぇぇぇぇぇい!/
 
SHINP「あったけーーーなぁ!
TEAM BREAKERZのみなさああああああああああん」
  
\いえぇぇぇぇぇぇぇい!/
 
SHINP「ほかほかだなぁ!!!!
ほかほかのフルコースでお送りします!!!!!!!」 
 
※シドのライブでShinjiさんが
「ライブと料理は作り上げていく過程があるところが似てる」
とおっしゃっていたのでそれを受けての「フルコース」です!
 
SHINP「いい笑顔だなぁ!!!!」 
 
DAIGO「SHINP!」
SHINP「はい!」
DAIGO「いい笑顔だなぁって言ってたけど………みんな、おまえがな!って思ってたと思うよ」

SHINP「そうですかね!!!
口角上げていこうぜ!」←鬼のハイテンション
 
DAIGO「SHINPEIはね、ワイルドに、筋肉!みたいなポジションなんだけどね、もってる資格教えてあげて!」

SHINP「まず運転免許!古いのだと調理師免許、整理収納アドバイザー、アロマテラピー検定、(覚えきれなかったので中略)今年はフィナンシャルプランナーを目指そうかと思ってます!」

まじで?!
わたしも一緒に目指す!!笑

DAIGO「将来、どんなギタリストになりたいんだっけ?」

SHINP「生活と暮らしに役立つギタリスト」



SHINP「部屋が乱れていると、いい曲は創れませんし」

わたし(グサァ)←曲はかけないけど

SHINP「おいしいごはんがあるからこそ、いいライブができる!」

うんうん。

SHINP「SIDのみなさんにもね、塩麹で漬けた鶏ハムを振舞ったんですよ!」

DAIGO「塩麹って何?教えてあげて?みんなに」

SHINP「塩麹っていうのはね、酵素が入っているからね、肉がすごくやわらかくなるんですよ!
むね肉なのにすごくジューシーになるんです!
もっといっぱい買ったらみんなにもふるまいたかったんだけどね、俺の近所の西友には5パックくらいしか売ってなかったよ!」

西友wwwwww

その後も、SIDへの熱い想いを熱く長く語るしんぴー。
いつの間にやらいなくなっているDAIGOくん。後ろ向いて完全に休憩モード。
さっき塩麹の話してたけど、完全に塩対応モードです。

SHINP「。。。。。終わりました!!

DAIGO「終わった?長いから休憩しちゃってたよ」

SHINP「ちょっとね、クック…………トーク!が熱くなっちゃって」

DAIGO「クック?cookingだけにね。
意気込みコメントでもチャーシューの話してたけど、鶏チャーシューってなんなの?」

SHINP「鶏のチャーシューです!」

DAIGO「豚じゃなくて?あるの?」

SHINP「鶏のチャーシュー風というか。。。(ごにょごにょ)ないですね!ワルぶってて頭がいっぱいいっぱいになってました!!!!

SHINP相変わらず不憫である…。
でも「ワルぶってて頭がいっぱい」ってほんとワルにはなれないんだなと思って、かわいかった笑

DAIGO「しんしん(しんぴーとShinjiさん)コンビでさ、月に1回、は多いか!
半年に1回くらいにこなまやればいいんじゃない!」

観たい!

DAIGO「もうひとりのオンギターを紹介します!オンギター!」
 \あきさまーーーー!/
 DAIGO「オンギター!」
 \あきさまーーーー!/
 DAIGO「あきさまー?」
 \あきさまー?ヽ(´∀`*)ノ/
 DAIGO「あきさまー?」
 \あきさまー?ヽ(´∀`*)ノ/
 DAIGO「あきさまー?」
 \あきさまー?ヽ(´∀`*)ノ/
 
DAIGO「あきさま気分はどうー?」
 \あきさまー気分はどうー?ヽ(´∀`*)ノ/

 
AKIHIDE「めちゃええでーーーー」

かわいい。かわいい。かわいい。

AKIHIDE「BREAKERZのほうのAKIです!!
明希くんもいるからね、テンション上がってるとややこしくなっちゃうかもしれないから、今日は僕苗字佐藤っていうんでね!佐藤のほうのAKIって呼んでくれてもかまいません!

\さとうーーー!/



DAIGO「まさかあきさまと明希くんをね、同じ日に観られるだなんてうれしいよね。
シドの明希くんもね、お酒飲むほうだと思うんですけど、これから打ち上げが控えてるんですけど、うちのAKIさまもね、飲むほうで。
でも両方とも、どっちかっていうと飲まれるほうでね。お酒にね」

AKIHIDE「気を付けます」

今は白アリスになってる!

DAIGO「いつからかね、あきさまー?ヽ(´∀`*)ノってやってるけど、俺が。
今だからいうけど、シドのライブ観て、え?!明希ちゃんが明希様って言われてる!
って思って、取り入れようと思って、取り入れた笑」

やっぱりそうなんだね笑

わたしはAKIHIDEさんに出会うよりも明希様を知るほうが先だったから、初めて観たとき
「いや、シドやん」
って思ってた笑

でもそんな一致が気にならなくなるくらいいつの間にかBREAKERZの深みにはまってた笑

AKIHIDE「そ、そうなの?」

あっき動揺

AKIHIDE「10年目の真実!」
DAIGO「ごめん、黙ってた。」
AKIHIDE「明希くんにお礼言わなきゃ!………そうなんだ………」

衝撃の新事実発覚!

DAIGO「うちのあきさまにもう一度咲いてください!あきさまー?」

\あきさまー?ヽ(´∀`*)ノ/

DAIGO「そしてBREAKERZボーカルは誰かな!」

DAIGOーーー。DAIGOーーー。

DAIGO「俺がボーカルのDAIGOです!
マオくんとはね、ほんとよく電話してる。今のV系はどんな感じかとか、いつか対バンしたいなって話もしてた!
マオくんはほんとに同期で、池袋サイバーでライブしてた時に一緒に対バンしたりしてて。
サイバーの楽屋ってめっちゃ小さいのよ。だから、みんな機材車でメイクして、出番10分前とかに入るんだけど、1バンドくらいしか入れないから。
めっちゃ覚えてるのが、シドじゃないころのマオくんが鏡すれすれに近づけて、つけまつげつけてんの!めっちゃ覚えてるの。
あれは死ぬころにまた思い出すよ。」

つけまつげ笑
ここまで長い付き合いとは知らなかったなぁ。

DAIGO「いろんな思い出があるし、同じ時代を駆け抜けた仲間たちだなと思っていて。
仲間たちの中には、志半ばで辞めてしまった人も多くいて、やっぱり厳しい世界だから。
そんななかで、やり続けてきた仲間がいるというのはとても心強いなと思っています。
次の曲は、そういう付き合いのある仲間に向けて歌いたい曲で、仲間との絆を感じられるんじゃないかなと思います」

直感で、あの曲かな?と思った。
 

DAIGO「聴いてください。『世界は踊る』」
 
6.世界は踊る

直観は当たりでした。今日という特別な日に、「世界は踊る」を聴くことができて、心の底から、うれしかった。
今日の「世界は踊る」は特別でした。
 
「世界は踊る」は、決して、友情を歌った曲ではありません。

“いつまでも二人でいたいとどれだけ祈っていても 未来はいつも願うだけじゃ 答えを見せてくれない”
“変わり続ける世界の上 今日君といれることを 何よりも大切にしよう”

続けることの難しさと大切さ。
不確かな永遠を信じたり、見えない未来を憂うのではなく、今を大切にしよう。

そんなメッセージが込められた楽曲です。

AKIHIDEさん作詞作曲のこの曲は、BREAKERZの前のバンドを解散して、本気で音楽辞めようと思った時に生まれ、AKIHIDEさんが「もう一度、音楽続けてみよう」って思うきっかけになった曲なのです。
BREAKERZの大切なライブでほぼ毎回演奏されています。
こうして歌い繋がれるのはきっと、DAIGOくんがあっきーの曲への想いをきちんと受け止めていて、あっきーもまた、DAIGOくんに想いを託しているからだと思うんです。
その関係性が、美しくてすき。

そんな「世界は踊る」を、辞めずに続けてくれたからこそ生まれた今日という特別な日に歌ってくれて、本当に嬉しかった。
DAIGOくんが同期のSIDへの想いを乗せるのが、自分の作詞曲ではない「世界は踊る」だったということに、2人の絆の深さを感じずにはいられません。

このMCからの「世界は踊る」は、ほんとうに素晴らしかったし、特別でした。
ありがとう。

-MC-

DAIGO「今から!BREAKERZが1度も演奏したことのない新曲を演奏します!!
歌詞、今日の朝までかかった!!!!
ネクストーーーー!!!〇〇〇!!!!」

聞き取れずw
 
7.She is Devil(新曲)

大好きです!
BREAKERZらしい、艶のあるメロディック・ロックでした!
紫の照明がよく似合います。

幾千とかみすみす好きな方は絶対好きだよ。
イントロや間奏のダイナミックなあっきのギターのメロディーがめっちゃかっこいいです。
あっきー最高。
同期とかも入ってて、少し造りこまれている感じがしました!

あっきーアルペジオ

DAIGOくん、途中で「おりたため!」って煽ってて爆笑した。

あっきーのソロがかっこよかった!轟!

君は悪魔~♪

-MC-

DAIGO「『She is Devil』でしたーーーーー!頭文字がSID!」

さすがです!ぱちぱち

DAIGO「グッズも出ててね!Tシャツ!ロゴが入ってる!今日はこれ来て寝ようね!」

????

DAIGO「ごめんいまのはおれもよく意味が分からなかったから気にしないでw」

DAIGO「あとね、大人たちに言われてるのがある!VSにちなんでバーサ酢!お酢!ゆず味!
飲んで!体にいーやつだから!みんなに健康になってほしいの。
だってさ、健康じゃないとライブ盛り上がらないから!
VSで発売してるんだけど、東京では48本仕入れたの!そしたらMCの時!途中経過ね!18本だったの!
でもね、終演後に48?49?わかんなくなってきたけど、売り切れたの!
そしたらさ、大人たち調子乗っちゃってさ」

AKIHIDE「え、きいてない」
DAIGO「俺も言ってない!
今日ね、バーサ酢。110本仕入れてる!」

あっき、むりむり!って手をふりふり。

AKIHIDE「やばいね。倍以上じゃん。やばいよ。」

販促には積極的なあっき

DAIGO「でね、いくら売れてるかですよ!」
AKIHIDE「そこだよ!売れてたらいいんだから!」
DAIGO「110本中………19本!
AKIHIDE「やばくない?」
DAIGO「余ったら自腹で」
AKIHIDE「買い取り
SHINP「箱ごと

DAIGO「荷物おおくなって東京に帰らないといけなくなっちゃう!
やばい!みんな!チェックして!」

どれくらい売れたんだろう笑
使い方が謎すぎて買ってないんだけど、りんご酢の要領で飲んだらいいのか!
次買ってみようかな。

DAIGO「大阪は今日が最後だから!大阪のみんなともっと盛り上がっていきたい!
けっこうね、リハーサルとかの音出しでシドの曲やるのよ。」

\やってー!/

DAIGO「むりだよ!ほんもの聴けたし!」

あっきもむりむり!のポーズ。

DAIGO「目の前に『シドギャ』って書いたTシャツの人いるしさ!」

しんぴーがイントロを!

 
8.硝子の瞳(1コーラス/SID)

イントロや間奏のギターのメロディをあっきーとしんぴーがユニゾンしていて、とっても美しかった!!!!!

-MC-

DAIGO「みんな硝子の瞳で観てくれてうれしいです!
急にやるから声裏返りそうになったよ!」

思った笑

DAIGO「マオくんキー高いからさ!
『硝子の瞳』と『幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて』はシングルの発売日も同じでね。」

AKIHIDE「運命的」

きゃっ

DAIGO「うん。運命的!縁を感じてます!
僕ね、前に武道館のコラボバンってイベントで1回だけうたった曲があるの!
でもこの曲ひとりじゃ歌えないの。ゲストを呼びます!シドのマオくん!!!!!」

9.ヒトリジメ withマオ
 
イントロはSHINP!かっこよかった!

全然覚えてないんだけど、シドギャの方から歓声が上がっていて、求めるものにきちんと応えてくれているであろう姿がうれしかったなぁ。
DAIGOくんっぽい曲だな!って思った!

終わったらマオにゃんばいばい。

DAIGO「盛り上がっていくぞーーーーーー!」

♪どっこたん どっこたん どっこたん
 
始まってしまった。
やるのか今日も。笑
吉と出るのか凶と出るのか。。。笑

10.REAL LOVE

今日は
右のあきほっぺをぺろーーん
からのちゅーな感じでしたね。

(めずらしくリアラブレポ)
(今日インフルで来られなかったロデオガールに報告しなと思って観たのです)

あきほっぺ。。。あきほっぺ。。。はむはむ。。。(*´Д`*)

かわいかった!!!!!!!!!!!!!

11.灼熱

灼熱!!!!

わたし驚くべきことに今日タオル忘れたんですよ。せっかく買ったのに!
だから腕ぶん回してたんですけど、気合入れすぎて腕の神経がいろいろと召されたと思います笑

今日もアウトロでタオルをぶん回しながら奏でるあっきーは健在。
ほんっとにすごいよね!!!!

DAIGO「ラストーーーー!ラストーーーー!思いっきり!かかってこい!!!!!」

12.DESTROY CRASHER

ラストは「DESTROY CRASHER」固定かなぁ。
めっちゃうれしいです。大好きです。
これもTEAM BREAKERZの看板を背負っているので暴れ倒しまくりました。

あっきーのピックスクラッチを見届けた(今日は立ってた。)あとはステージほぼ観てません!
ひさしぶりに後頭部の髪がひっくりかえるくらいおりたたみしました。楽しかった!

今首痛いです!笑

♪マコちゃんのドラムセットが下手側に寄って、ゆうやのドラムが登場。
やはり華麗なプロの転換。

 
-EN-
 
あー!あー!あー!

まず出てきたのが、明希様とあっきーのあきあきコンビ!
肩くん出てきたーーーー!

あー!あー!あー!

しかも、センターまで来たらお互いをキラキラーーーーって!
キラキラーーーーーって!!!!!

あー!あー!あー!

かわいいんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

あぁ。かわいかった。

ここではBREAKERZのM&Mの2人は登場せず。

マオにゃん「ライブ楽しかったですね!お酢!俺も買お!俺で20本でしょ?」

DAIGO「たしかにぃ」

上手に並ぶあっきーとShinjiさん、白いストラト対決になってる!
アイボリー系の色味も結構似てた!
しんぴーはアコギ!

DAIGO「みんなってセッションすきでしょ。セッションやろうと思うの!」

あと場所わかんないけど

DAIGO「オンドラムスゆうや!」
 \ゆうやー!/

っていうBREAKERZ式メンバーコールがあり!

DAIGO「オンギターShinji!」
 \しんぢーーー!/

明希くん「次絶対俺だと思ってたから構えてたw」

っていうくだりがありw

DAIGO「オンベース明希!」
 \あきさまーーーーー!/

DAIGO「そしてボーカルの!」
 \マオーーーーーー!/

DAIGO「シドの曲を1曲やろうと思うんだけどね!曲紹介よろしく!」

マオ「どんな振りw『嘘』」

1.嘘(SID)

マオにゃん歌うまい。ほんときれいな声。

あっきーとShinjiさんが向かい合って弾いてるのもすっごく良かったし、AKIHIDEさんは音の面では結構引いてShinjiさんを立てていた感がすごくあったのがすごくAKIHIDEさんらしくて素敵だった。
しんぴーはアコギじゃんじゃか。ギター1人のバンドって絶対大変だよなぁと思った。

これかSUMMER PARTYの時だったか、明希くんがセンターで弾いてるあっきーの後ろから現れて、あきあきコンビが向かい合って弾く、っていう美しい光景があった!

最後の歌の終わりのところ、DAIGOくんとマオにゃんのすさまじいロングトーン対決が繰り広げられてた!!!!!

DAIGOくん絶対負けるってそんなん!!!!(失礼)
って思ったけど、終わって共にめっちゃぜーはーしてる。

マオにゃん「死ぬかと思った!!!!」

ふたりともすごかった!!!!!

どういう流れか忘れたけど、昔はチラシ配ってたよねって話に。

マオにゃん「俺お金なさすぎて印刷したやつ4分の1にして、それカッターで切って配ってたよ!」

DAIGO「昔さ、CASCADEの武道館でチラシ配ってたら人が殺到してさ!
なんでだろって思ったら、俺がCASCADEのメンバーの弟だってうわさが流れてた!

なにそのうわさwwww

DAIGO「とまどいながら、どうぞ、どうぞみたいな笑」

マオにゃん「黙ってたいよね」

DAIGO「否定はしなかったよね!w
明希ちゃんもね、池袋サイバーでライブやってたころからのつきあいでね」

明希「はじめてしゃべった時のこと覚えてます?
サイバーでね、僕10代の時にDAIGOさんのライブ観てるんですよ!
すげーインディーズの時に。いや先輩に言うのもあれなんですけど」

マオにゃん「待って。すげーインディーズの時にって何?!w

よくつっこんでくれたマオにゃんw

DAIGO「まあ、あんま人気がないバンドってことだろうね笑 駆け出しの笑」

明希「地元のやつらで観に行ったんですけど、帰ってから地元のライブハウスでDAIGO革命が起きたんですよ!!!

すごーい
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

絶対かっこよかったしオーラあっただろうからなんかわかるよね。

DAIGO「光栄です!」

明希「あの頃のDAIGOさんほんとかっこよかった!」

DAIGO「あの頃の?!」

明希「今もです!!!!!!」

笑ったw
明希くんかわいかった。

あと、明希ちゃんって呼ぶDAIGOくんがとてもよき。

DAIGO「次はBREAKERZの曲をセッションしたいんですけど!サポートメンバーのM&Mも呼んでね!9人で!!!!」

DAIGO「オンドラムスゆうや!」
 ♪ゆうやがドラムでリズムを創る!

DAIGO「オンドラムス誠!」
♪マコちゃんが合わせる!

DAIGO「オンベースMatsu!」
 ♪おまつがベースを乗せる!

DAIGO「オンベース明希!」
 ♪明希くんも乗せる!

DAIGO「オンギターShinji!」
 ♪リズム隊に乗せて、しんぢさんのソロ!

DAIGO「オンギターSHINPEI!」
 ♪しんぴーのソロ!

DAIGO「オンギターAKIHIDE!」
 ♪あっきーらしい轟くソロ!一音弾くだけで凛と輝くなぁ。

DAIGO「オンボーカルマオ!」
 \マオーーーー!/

DAIGO「ネクストーーー!『SUMMER PARTY』!!」

2.SUMMER PARTY

ツインドラム、ツインベース、トリプルギターでの「SUMMER PARTY」すごくかっこよかったです!!!!!
正直何がどうなってたのか目も耳もいっぱいいっぱいで覚えてないけど!笑

そして1番のAメロ歌わされておい!!!!!ってなったけど!
DAIGOくん歌ってよ!!!!

途中のブレイクがあるバージョンで!

ブレイクになるドラムのリズムがまこちゃんとゆうやでぴたっと合っていて感動したし、目を合わせて叩いていたりしたのも観ていてうれしかったなぁ。

センターのお立ち台に、BREAKERZの3人と、シドのフロント3人が乗り切った!笑
前5人乗った時もがんばったなと思ったけど、6人乗るのか!笑

しゃん!しゃん!しゃんしゃん!

SUMMER PARTY~♪

とても特別で、とても幸せな「SUMMER PARTY」でした!

*********************************************

終演後、最後に
DAIGO「さっきゆうやくん乗ってないから!」
って、7人でお立ち台に乗る!

あっきーが一番外側のしんぢの腰に手をまわして!!!!
腰に手をまわして!!!!!
落ちないようにしていたのが!!!かわいかった!!!!!
紳士!あっき紳士!紳士!紳士!

あーーーーーーーかわいかった!!!!!!!

*********************************************

10番勝負 3本目の勝負も、楽しく幸せな一夜となりました。

SIDのみなさま
BREAKERZのみなさま
スタッフのみなさま
お会いできたみなさま

ありがとうございました!!!

本当に、BREAKERZを好きでいられてよかったと、また改めて噛みしめることのできた一夜でした。

MATENROU OPERA GIRLS ONLY GIG –LIVE魔天女 at 目黒LIVE STATION

f:id:cherryoulife:20170216222442j:plain

2016.2.12(Sun)
MATENROU OPERA GIRLS ONLY GIG –LIVE魔天女
at 目黒LIVE STATION
 
ありがとうございました!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 
毎年バレンタインの時期に開催されている女性限定ライブ。
2回目の参加でしたが、今年も参加することができとっても嬉しかったです!
 
去年はビギナーズラックだったのか、自分であっさりチケットが取れてしまったのでのん気にしていたら、今年はあっさり落ちてどうなることかと思いましたが、無事に行くことができました。
ありがとうございます。
 
オペラーのみなさまにひさびさにお会いできてとてもうれしかったです!
お菓子もたくさんいただいてしまって、何も用意せずですみませんでした。ありがとうございます。
おいしくいただいております♪
 
去年は摩天楼オペラのライブに間髪入れずに行きまくっていたので笑、すごく久しぶりに感じたのですが、やっぱり摩天楼オペラは楽しくて幸せで最高でした。
次はこのまま行くと5月4日まで飛んでしまうという大事件が起きてしまうのですが、ツアーがますます楽しみになりました。
摩天楼オペラ愛する人生楽しい。
 
*********************************************
 
*SET LIST
 
♪Drum solo
 
1.GLORIA
2.BURNING SOUL
3.Justice
4.CAMEL
5.Psychic Paradice
6.SWORD
7.愛した人
8.IMPERIAL RIOT
9.蜘蛛の糸
10.RUSH!
11.Eternal Symphony
12.Orb
 
-EN-
1.INDEPENDENT
2.MASK
3.クロスカウンターを狙え
 
-EN2-
 
1.Adult Children
2.喝采と激情のグロリア
3.PHOENIX
 
*********************************************
 
今回は「暴れに東京に来た!」って感じだったのでレポはできません。すみません。
 
感想を箇条書きで書いていきます。
 
◆目黒LIVE STATIONは以前MUSCLE ATTACKとM&Mの対バンで来た以来でした!
「縦長の狭い箱」と分かっていたので後ろで楽しみ尽くすつもりで、下手寄りのセンターに着地。
上手行きたかったけど下手から入る箱だったので上手行けなかった(>_<)
入り口で見つけたこれはちょっとテンション上がりました。
 
 

f:id:cherryoulife:20170216222544j:plain


 
M&Mと摩天楼オペラが並んでる♪
 
◆悠さんのドラムソロからスタート!めっちゃかっこよかった!!!!!
 
◆始まるとよーさんがモーセ
「よーさんを見よ!」
と言わんばかりに開けたよーさんオンリービュー。
 
よーさんは新しいアー写の芸術的美しさが話題ですが、まてんにょの日も本当に本当に本当に、美しかったです。
みんなまてんにょのグッズのTシャツ着てたと思うんだけど、よーさん途中から袖捲ってノースリになってた。
その美しい腕を!!!!出すの!!!やめて!!!!目がぁぁぁ!目がぁぁぁぁぁぁ!って感じでした。笑
 
しかしお痩せになった…?
すごいよーさん細かった。
 
「CAMEL」のベースソロも煽りもめっちゃよーさん見えてうれしかった!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
◆あやめさんは髪が茶髪に!!!!
 
開演前のじぇいさんとのツーショで目撃していたんですが、茶髪のあやめさんめちゃめちゃかわいい!!!!!!!!
わたしの短いオペラー人生の中であやめさんの髪が茶色いのは初めてなんだけど、もうほんとかわいい。
(そもそも新参すぎて、髪ピンクの時代をファンになる前の講演会でしか見たことない)
 
色はちょっとピンク入ってる感じかな?もうすごいかわいい。かわいい。かわいい!!!!!!!!!!!
 
下手からだとあんまり見えなくて残念だったのでツアーで堪能する!5月だけど!!!!!
 
◆そのさまはーーーーー!最初のほうあんまり見えなかったけど!!!!!!!
今日もイケメンさんでした!!!!!!!!!!
 
「愛した人」が聴けたのうれしかった(((o(*゚▽゚*)o)))
 
いつも一緒に行っている友達がすごい好きな曲なんだけど、
「残るのは『MASK』と『GREEN WORKER』だろうなぁ」って話してたの。
終わって真っ先に報告した!笑
 
「SWORD」!現体制になって初…なのかな?
 
「SWORD」は初めてライブに行った日にも演奏していて、その時に
「ほぇぇぇぇぇかっこえぇぇぇぇぇぇ!!!!」
と思ったのがすごく印象に残っている曲。聴けてすごくうれしかった。
 
あの日の上手からの梅田クアトロの景色がふと脳裏に蘇って、あらためて初ライブの記憶が大切な思い出なんだなぁって感じた。
 
「Eternal Symphony」はもうひちゃんしか思い出せない(笑)
しかも仲良くなれたのが去年のまてんにょの時でさ。最初隣だったひちゃんが前方へと消えていった新宿MARZを思い出したよ笑
 
そんな思い出もあったりで、「Eternal Symphony」は去年のまてんにょの印象が結構強くてよぉ。
去年のまてんにょ、
「わたしあんさまがすき!!!」
って決め込んでからの初ライブだったこともあって、えたーなるのギターヒーローすぎるあんさまがすっごく印象に残ってて。
どうしても、下手から観たあんさま(そういえばMARZも下手から入る箱だったから上手行けなかった)の姿がフラッシュバックしちゃったよ。
でも、しんみりする間もないくらい楽しかった!
 
◆ラストは「Orb」
そのさんが「バラードはやらないなんて言ってたけど、歌いたくなったから歌う」みたいなことをおっしゃっていた。
このあたりから、すこーーんと目の前のそのさまの視界が開けてクリア・シカイになった。
最後の最後で全部持っていくそのさん。導かれるかのように開く視界。ドラマチックかよ。
 
この日、「Orb」の歌い出しからサビに入る直前まで、そのさま、喉を全部開いて歌う歌い方じゃなくて、喉の上の方を使って歌う歌い方で歌ってた気がする。いつもなのかもしれないけど。。
ちょっと喉閉まっちゃうけど良い声で歌える歌い方。だと思う。
 
そのおかげで、そのさまの声がいつもより若々しく艶っぽくなって(た気がし)て、めちゃくちゃきゅんとした。ときめいた。
あの歌声は宝箱に入れて聴きたくなる声だった。
 
からの喉の開き全開のサビ。
ちょーーーーよかった。
 
◆今日ぜーんぜんじぇいさん見えなくて。
途中できづいてん。じぇいさんお立ち台(モニター?)(足元はどうなってるのかさっぱり見えなかった)乗ってくれへんから後ろからはぜーんぜん見えへんってことに!
 
そんな遠慮はいらぬ!
わらわはかわいいじぇいさんが観たい!かかってこいや!
って心の中で煽ってたら、「MASK」のギターソロでセンターでお立ち台立って弾いてくれた!めちゃくちゃかっこよかった!
あやめさんとのユニゾンもお立ち台から見下ろす感じであやめさんと目合わせて弾いてて胸が熱くなった。新鮮な景色!
 
「MASK」もPHOENIX RISINGツアーで何回も観られて、あやめさんとじぇいさんが目を合わせて弾くところも何度も目撃してきたけれど、あやめさんが見えないくらい後ろから観たのは今日が初めてで、本当に贅沢なツアーを回らせていただいたんだなぁと思った。
 
「クロスカウンターを狙え」めちゃくちゃ久々に感じた。調べてみたら聴けたのは福岡以来らしい!
めちゃくちゃ好きだからめちゃくちゃうれしかったし、ばんざーーーいして生きてみたり、うぉーーーーうぉううぉーーーって歌ってたら、あまりの多幸感で溶けそうになる。大好き。最高。
 
◆ダブルアンコールでの「喝采と激情のグロリア」からのラストPHOENIXがとてもとても熱かった。
このあたりはもうそのさましか見えない。
 
もうそのさん全部持って行った。
感動しすぎて感情がこみ上げてきて泣いた。
「喝采と激情のグロリア」でわたしは何回泣くねんって思うし、何度でも泣かせる摩天楼オペラはすごい。
 
◆すごく熱くて、すごく楽しくて、これからの摩天楼オペラが楽しみになるライブでした。
ありがとうございました。
 
◆オペラさん 日を重ねる毎に好きなところが増えていく。
 
スポンジケーキをずっとデコレーションし続けてる気分。
去年ケーキの上の苺が全部なくなっちゃったけど、土台はしっかり残ってた。
PHOENIX RISINGツアーを経て、色んなフルーツやチョコが乗って、どんどん彩りを増している。
このケーキ、きっと永遠に完成しない。
 
永遠に完成することのない、常に現在がいちばんすきでいられるバンド。
それが、摩天楼オペラなのだと思う。素晴らしい音楽に出会えてよかったなぁ。
 
********************************************* 
しばらくオペラさんは日が空いちゃいそうだけど、ツアーを楽しみにがんばって春を生き延びます。
 
ひとまず日曜日のDAI安がとっても楽しみ(*´ω`*)
 
摩天楼オペラさん、スタッフのみなさま、お会いできたオペラーのみなさま!
ありがとうございました!

また君に恋してる。

幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて(初回限定盤B)(DVD付)

 幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて(初回限定盤B)(DVD付)

BREAKERZ「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」絶賛発売中!
表題曲は名探偵コナンオープニングテーマ!作曲はAKIHIDEさん!
よろしくお願いします♡
 
*********************************************
 
1月21日の余韻が止むことを知りません!
 
どこから湧いてくるのかわからないほどの愛が温泉のようにもこもこと湧いては流れていきます……。
源泉かけ流しの温泉かよって感じです………。
AKIHIDEさんへの愛の湯………AKI湯…………。(絶対サウナ完備だね…)
この世の桃源郷かよ………。
 
………と、自分でも
「頭大丈夫か?」
と心配になってしまうくらい、愛が止まりません!!!
 
質量保存の法則を完全無視した無限の愛が凄まじいです。
 
BREAKERZ10番勝負に心から感謝です。
 
*********************************************
 
余韻が止まない大きな理由がひとつあります。
VS GRANRODEOに一緒に行った友達が、BREAKERZを、そしてAKIHIDEさんを大好きになってくれたんです!
心の底から、うれしいです。ありがとう。
先週の木曜日には後夜祭と称して、カラオケでGRANRODEOBREAKERZのセットリストを完全再現しました!
BREAKERZの曲をカラオケでこんなに熱唱する日が来ると思わなかったです。
もう「灼熱」でも「CLIMBER×CLIMBER」でも泣けてきます。かけ流し愛は時に涙となって流れます(笑)
 
今のわたしの名前は本名と全然違っていて、このブログやTwitterを見てくれているリアルの友達は本当に僅かなんです。
でも、この一件で友達にTwitterがバレまして(笑)
芋づる式にここもバレるじゃないですか(笑)
 
Twitterもここもね、頭がおかしいのはわたしが1番よく分かってるんです(笑)
 
だから、
「退いたなら言って!!!!」
「退いたなら言って!!!!」
って言ってたんですけど、友達の反応はまるで逆で。
 
「愛がすごい」
 
ってすごい褒めてくれたんですよ(笑)
 
すごくいい子なのはもちろん知っていたけれど、わたしのこんな姿をエヴリシング受け止めてくれるとは思っていなくて、いや、っていうか、わたしの姿をエヴリシング受け止めてくれる人はほとんどいないと思っていたから、本当にありがたいことだし、嬉しかったです。ありがとう。
Twitterバレた時友達1人減ったと思ったけど、まるで逆の展開になって嬉しすぎて泣くわ。
 
そして、驚いたのが、
 
「〇〇がこんなアツい女やって知らんかった!!!!」
 
って言われたことなんですよ。
わたし彼女には心開いてるつもりで(BREAKERZ好きなのも前から知ってくれてるし)いたんですよ。
(いや、大学4回の10月1日から心開いてんねんで????←本人への私信)
 
そっか、「彩良」の部分が欠けてる状態のわたしって、自分以外から見たら、3割くらいしか自分を出せていないんだなぁと感じたんです。
開いてるつもりでも、端から見たら開けていなかったんですね。
そんなにも「彩良」の部分って、わたしという人間を構成する大きな大きな要素なんだなぁと、友達から言われて改めて実感しました。
 
本名と「彩良」の割合、50:50くらいだと思ってたんですけど、もしかすると40:60、下手すると30:70くらいなのかもしれないですね……。
いや、人生音楽にかけ過ぎ………。
 
そして、やっぱり愛する音楽を創ってくださる方への愛を叫んでる姿が、わたしの「素」に近い部分で、その「素」を知ってくれているひとにこそ、わたしは心の扉を全開にできているんだなぁと感じたのです。
会社ではバンギャルカミングアウトしていないので、心の扉はぴっちり閉まっています。
ああだから会社ではこんなにも息苦しいんだなと、改めて納得しました。
 
100か0しかない両極端な人間なので、ここをご覧いただいている方には心、100%開いています(笑)
ご覧くださっているみなさまにはいつも心より、感謝いたしております。誠にありがとうございます。
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。
 

 
そんなこんなで、ライブレポでも触れましたが、10番勝負とAKIHIDEさんのおかげで、友達ともっと仲良くなれたんです。
うれしいです。GRANRODEOBREAKERZのみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
 
次はシドに一緒に行きます!笑
 
*********************************************
 
というわけでここまで長すぎる前置きなんですけどね(まとめろや)
 
友達と、先日
「AKIHIDEさんの書く歌詞は失恋ソングが多い」
という話をしていたんです。
 
NEVER LANDの頃は特に別れの曲ばかりだったんだよ~って。
 
って話してたらね、「絶対!I LOVE YOU」なんて叫んじゃうDAIGOくんと、10年間も同じバンドで活動してることがすごい奇跡に思えてきたんですよ。
 
「絶対!I LOVE YOU」って言葉の、揺るぎないポジティブパワー、すごいじゃないですか。
 
AKIHIDEさんに「ポジティブ」って言葉を使わせたら、「ポジティブブルー」だったり、「ポジ変換」になっちゃうじゃないですか。笑
純粋に、真っすぐな意味で「ポジティブ」ってAKIHIDEさん言ってくれないじゃないですか。笑
 
こういうところひとつとっても、DAIGOくんは太陽で、AKIHIDEさんは月だなぁって思ったりするんですけどね。
 
でも、いつか、AKIHIDEさんが、「絶対!I LOVE YOU」みたいな、「タイトルからして物議ソング」(笑)を作ってくれるような日が来たとしたら。
 
AKIHIDEさんも、光に包まれた愛を見つけはったのだなぁと、きっと、すごく、うれしい気持ちになると思うんです。
 
AKIHIDEさんには、ほんとーーーに幸せになっていただきたいです。
 
もう見つけてらっしゃるかもしれないですけどね。
 
そうならDAIGOくんみたいに言ってほしいんですよー。
DAIGOくんとは違うのは分かっているんですけど、わたしの人生的に言ってほしいのです(それただのわがままや)
わたし去年の大晦日に失恋して、あーだこーだしてる間にAKIHIDEさんへの愛を取り戻してしまってもう今年で地球に生まれてから四半世紀になるというのに婚活する気なさ過ぎて危機なんですよ(知らんがな)(聞いてないよ)(何気にいろいろ言ったね?!)
AKIHIDEさんがそういうご報告をしてくださったら、1週間寝込んでその後鬼婚活するって決めているのよ!
事後報告でいいから、教えてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
 
はい。ごめんなさい。笑
 
わたしはAKIHIDEさんの「絶対!I LOVE YOU」も受け止めると誓います。笑
 
いや、むしろみんな受け止めたいか。
むしろ争奪戦か。
AKIHIDEさんの「絶対!I LOVE YOU」。。。
  
*********************************************
 
そんなAKIHIDEさんを愛して早いもので10年目を迎えているんですよ。
BREAKERZを好きになったのは2007年11月なので、ちょっと盛ってるけど瞬きしてる間に11月だから、多少の誤差は許してください。
10年って言いたい。笑
(最近友達に「〇〇が10年愛したAKIHIDE」って言われる。お気に入りワード。笑)
 
BREAKERZ10周年。年が明けてからずっとわくわくしています。
 
本当にAKIHIDEさんへの愛は泉のように湧き出て止まりません。
でも、冷静に考えてみてほしいんです。
 
好きになって10年になる人に対して、こんなにどばどば愛が湧いてくるってAKIHIDEさんすごくないですか?!?!?!
 
初恋のようにココロトランポリンよ?!?!
 
この言葉を君に届けられる
\あいらっびゅーーー!/
よ?!?!?!
 
激情が狂わせる この愛の果ては見えない
(中略)
\暴走ーーーするーーーー!/
よ?!?!?!??!
 
 
だ、DAIGOくん天才かよ?!?!?!?
 
 
笑笑笑
 
思わぬところでDAIGOくんの歌詞の天才さに驚く展開になってしまいました。
SHINPもDAIGOくんもAKIHIDEさんも天才。BREAKERZ最強天才集団です。
 
…とか言ってるわたし冷静に考えて気持ち悪いじゃないですか。笑
 
でも、ここまで長いこと熱烈に愛せてしまうAKIHIDEさんすごくないですか。
 
(そしてこんだけどばどば愛が沸くわたし自身もすげーなって思うけど、それを受け止めているのか受け流しているの分からないけど、その愛を受ける側のAKIHIDEさんもほんとうにすごいと思うよ)
(わたしだったらわたしみたいな人間に好かれたら気が狂うよ…ありがとうございます)
 
もうね、これはね。
 
 
また君に恋してる現象と名付けますよ。
 

…………陳腐かよ!!!
 
昨日仕事中に命名したんですけど自分でもあまりの陳腐さに笑いそうになりましたよ(怪しいわ)(仕事しろ)
 
いやー、でもほんとね、なかなかこんな10年も同じ人好きで、また君に恋してるなんて言えることないですよ。恋っていう熱い感情を取り戻せるってすごいですよ。
 
わたしの人生を、AKIHIDEさんに4割捧げたことは間違いじゃなかったんだなぁと実感します。
 
(まぁ去年結構浮気したし、今年もするし、これからも永遠にするけど)
(わざわざ言わなくていいんだけど、去年いろんな場面でオペラを優先した中で、ここまで愛を取り戻して突然こんなに熱くなっていることに対しては?って方がいらっしゃってもおかしくないなと思うので…わたしだって他人だったら思うかもしれないし)
 
ここまでギターの音も大好きで、ひとりの人としても尊敬しているギタリストは、AKIHIDEさん以外いません。
 
これからも、“with BREAKERZなじんせい”を送っていきたいなぁとしみじみ思います。
 
10周年の夏が本当に楽しみです。

BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS- GRANRODEO at Zepp Namba

f:id:cherryoulife:20170125000354j:plain

2016.1.21(Sat)
BREAKERZ 10周年 10番勝負-VS-
VS GRANRODEO
at Zepp Namba
 
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
**************************************
 
BREAKERZ 10周年 10番勝負の幕開けとなったVS GRANRODEO
最高でしたね!
  
GRANRODEOのみなさま、ロデオボーイ、ロデオガールのみなさま!
ありがとうございました!
 
終演後にTwitterのタイムラインが10番勝負の話題で湧いていて、心の底から嬉しかったです。
フェスやイベントとなると「盛り上げ役」に徹してしまう損なところがあったBREAKERZ
今回は、王道でありながらもきちんと、芯のあるBREAKERZを魅せることができたのではないかと思います。
そしてそれが、ロデオボーイ、ロデオガールのみなさまからの大絶賛に繋がったのだと思います。
 
こんな日が来るのを、わたし、ずっとずっと、夢見ていました。
 
BREAKERZのライブの楽しさ、幸せを、もっともっと、たくさんの方に知ってほしかった。
1月21日は、その夢が叶いました。
 
ほんとうに嬉しいです。
 
BREAKERZを好きでいてよかった。
 
………感極まってないでさっさとレポ書きますね!
 
**************************************
 
今回は会社の同期のロデオガールと一緒に行ったんです。
 
内定式の時から仲良くて、わたしがAKIHIDEさん大好きなこともずっと知ってくれている子なんです。
こんな機会がなかったら、BREAKERZのライブを彼女に観てもらうことなんて一生なかったから、ほんとうに、10番勝負には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
 
友だちはあっきーを「あきぞー」って呼ぶんですけど。笑
 
見事にあきぞーに恋に落ちてしまいました。
 
あきぞーったら、恐ろしい子………!
 

 
そして、友だちと連番で取ったチケットがまさかの2桁だったんですよ。
Zeppで2桁とか、FIGHTERZの25番以来の快挙ですよ。びっくり。
 
上手に行きたいというお願いを聞いてもらって、2列目に着地。
 
**************************************
 
開演時間を少し過ぎて溶暗。
上から降りてくるスクリーン。
 
10番勝負!
赤コーナー!GRANRODEO
青コーナー!BREAKERZ
 
最初のバトルは!GRANRODEOだぁぁぁぁぁ!
 
**************************************
 
GRANRODEO
 
1.SEED BLASTER
2.ボルケーノ
3.Darlin'
4.Can do
5.絶頂ポイズン
6.Urban Sweet
7.少年の果て
8.愛のWarrior
9.ROSE HIP-BULLET
10.modern strange cowboy
11.Infinite Love
 
初!GRANRODEO!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
すっごい楽しかったです!
上手のいいづかさんのマイクスタンド真正面2列目だったから、いいづかさんのギターめちゃくちゃ聴こえて最高でした!!!
ギターかっこえぇぇぇ!
 
いいづかさんの前にモニターがなくって、すごく足元クリア・シカイだった!
足元のエフェクトボードも、セットリスト書いてある紙も(読めはしなかったけど!)見えた!すこーんって!
前にモニターがないギタリストなんてマーティー・フリードマン(@たかみーソロ)以外観たことなかったからすごいなと思ったーーーー!
 
VALさんのドラムかっこいい!
きしょーさんにも突っ込まれていたけど衣装キンキラキンだし、パワフルでかわいい笑
もうすぐ最後だなんて残念です(>_<)
 
友だちが
「めっちゃ好きやけどやる確率20%!」
って言ってた「絶頂ポイズン」やってくれてめっちゃ嬉しかったーーーーーーー!!!!!
 
***************************************
 
転換!
ドラムセットがもはやキャスター付きの台に乗ってる状態でセッティングされているからスムーズ。スタッフさんいっぱい。速やかな転換。プロの仕事を目の当たりにする。
 
いいづかさんのセッティングがモニターのないシンプルなものだったから、センターに3人乗れる(最終的に5人乗れてた)お立ち台、上下に1人用のお立ち台、そしてもちろんAKIHIDEさんの前にはモニターを置くBREAKERZのセッティングは豪華だなぁと思った。
 
また上から降りてくるスクリーン。
 
青コーナー!BREAKERZ
 
全身真っ黒、全員グラサンのBREAKERZ
DAIGOくんの髪が短かったからWarming upくらいで撮影したのかな?
 
いつもよりいかつい表情で勝負への意気込みを語る。
 
DAIGO「GRANRODEOさんへの想いは……一言で言うと、Punky Funky Love
 
♪「Punky Funky LoveGRANRODEO
 
DAIGO「一緒に、いいモリーを作りたい」
 
♪「メモリーズ」GRANRODEO
 
DAIGO「どちらが、変幻自在のマジカルスターなのか」
 
♪「変幻自在のマジカルスターGRANRODEO
 
DAIGO「RIMFIREしたい」
 
♪「RIMFIREGRANRODEO
 
………めっちゃおもしろかったし、ホスト精神が最高だったし、これがBREAKERZのいいところだなーって思った!
 
RIMFIRE!」って両手の拳を下から上にガン!ってするんやけど、
 
SHINP「RIMFIRE
AKIHIDE「RIMFIRE
 
って二人ともRIMFIRE!しててかわいかった♪
 
それから、あっきーは意気込みに
「いいづかさんと打ち上げで勝ちたい!」って言ってた。お酒かよ笑
 
青コーナーBREAKERZの始まり!!!!!
 
**************************************
 
BREAKERZ
 
◇SETLIST
 
1.WE GO
2.NO SEX NO LIFE
3.絶対!I LOVE YOU
4.EMILY
5.バンビーノ
6.月夜の悪戯の魔法
7.ロデオドライブ(新曲)♪
8.Can do(1コーラス/GRANRODEO
9.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
10.REAL LOVE
11.灼熱
12.DESTROY CRASHER
 
-EN-
 
1.CLIMBER×CLIMBER
2.The other selfGRANRODEO
 
************************************** 
 
-SE-
 
SEはいつもの3...2...1...BRZ...の曲。
タイトルあるのかな?
あるならいつも説明がこれ(3...2...1...BRZ...)だから知りたい笑
 
M&Mに続いてメンバー登場。
 
AKIHIDEさんが目の前に。
麗しすぎる。しぬ。
なんかすかーとをお召しになっている。かわいい。
髪型はぽんぱ。ポンパといえば頭皮に悪そうで毎回頭皮を心配していたFIGHTERZを思い出すね。
わたしは前髪ある方が好きなんやけど、あっきー好きスイッチが歪んだ形で入ってしまった今、ポンパの髪のねじりすら愛しい(T_T)(大丈夫か)
 
ギターはチェリー。ひさしぶり……(T_T)♡
 
あっきー、ひさびさのチェリーね………!
いいづかさんとの対戦を前に、古くからの相棒を手にするのね……!
 
って感激してたんだけど、翌日リリイベでチェリーにした理由聞いたら
「ん~なんとなく~」
って言われた(笑)
 
リハとは違うギター本番で使うAKIHIDEさんだからね……!
 
1.WE GO
  
1曲目はやっぱりこれだよね!!!!!
 
GRANRODEOの段階で分かってはいたけど、上手前方、あまりにも、聴界がAKIHIDE純度高すぎる……!!
 
最前だったベストツアー高松を思い出したよ。
そうだよ、AKIHIDEさんの前方は、ほんとうにAKIHIDEさんの音で満たされたAKIHIDEワールドなんだよ…桃源郷だよ…。
 
もうイントロのじゃじゃじゃっじゃっじゃっじゃ♪のギターバトルの段階で耳が幸せ。
AKIHIDEさんかっこいい。
 
2番のAメロのあっきーのギターすきすぎる。天才すぎる。
 
「WE GO」が終わって、上手のお立ち台に立つあっきー。
その時点で、はっと次の曲が分かった気がした。
 
2.NO SEX NO LIFE
 
NSNLだぁぁぁぁぁぁぁぁ
友だちに教えそびれててごめーーーんってなった笑
 
2曲目にNSNLは攻めてるやん?!?!??!?!
 
ラスサビのギター好きすぎるんやけど、その時あっきー上手にいなかった。笑
 
-MC-
 
MCではGRANRODEOさんへの感謝を伝えていたと思う!
 
3.絶対!I LOVE YOU
 
とぅるるるるるるるるるるる!!!!!
 
っていう最初のDAIGOくんを友だちに説明しては
「え?!ww」
って言われまくったけどこれでわかってもらえたかなぁ笑
 
楽しかった!!!!
 
♪じゃじゃっじゃ じゃっじゃ じゃっじゃ じゃっじゃっじゃ じゃっじゃ じゃっじゃ
 
始まった~~~~
 
4.EMILY
 
EMILYだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁl
 
友だちに教えそびれてごめーーーーん②…。
 
最後の方の狂気さを増していくギター、上手のお立ち台にひざまづいて弾いていた………細やかな指使いといい素敵すぎて死んだ………
 
5.バンビーノ
 
DAIGOくんがちょびっとダンスレクチャー。
 
DAIGOくん「腕こーやって振ってくれたら大丈夫だからーーー!!!」
 
やっぱりフェス仕様で初めて観る人に優しい。
 
でも、振りはそのままだから初めて観たロデオガールは戸惑ってたw
 
あっきーのギターが!すきすぎる!!!
 
-MC-
 
DAIGO「紀章さんは声優さんとしても活躍されていて。BREAKERZにもアニメタイアップの曲が結構あるんですよ。まあ9割名探偵コナンなんだけど笑
その中から1曲。『月夜の悪戯の魔法』」
 
6.月夜の悪戯の魔法
 
「月夜の悪戯の魔法」を間近で、AKIHIDEさんの音がこんなにもフィーチャーされて聴けたことって今までになくって。
めちゃくちゃ嬉しかった!
 
月いたは、チャリティーライブの梅田AKASOの時に、人の合間から指を観て、お琴の音色の指の動きだったのをすごく覚えていて。
でも、音色がどれなのかまではわたしの耳だと探し出せなかったんだよなぁ。
和音の音色をギターで弾こうとするとすごく難しかった、ってインタビューで言ってた気がするんだよね。
すごく特殊な指の動きだったのをすごく覚えてる。
 
今日はお琴の音じゃなかった!
 
1回目のAメロは全休符、2回目はせつないメロディーを弾いてた。お琴の音は同期から聴こえた。
 
これ握手の時に聞くべきだった…。
握手会の日にCDかったからちょっと自信なかったんだよね…。
ちょうどいくせんのカップリングに月いたのライブ音源入ってるけど、これはお琴だー。2012年の音源だもんなぁ。
 
サビのコード感も素敵だったし、ソロも最高だったし、すべての瞬間瞬間でAKIHIDEさんの音色を堪能できた月いたで、本当に幸せだった………。
 
月いたに限らず、AKIHIDEさんの音がどれもこれも美しくて素敵で、この音を集めておふとんを織って、そのまま眠って溶けてしまえたらどれだけ幸せかと思った。
AKIHIDEさんのギターがすきすぎる。
 
-MC-
 
メンバー紹介どこだっけな~?
 
DAIGO「BREAKERZメンバー紹介します!オンドラムス誠!」
 
誠―――――!
 
DAIGO「オンベースMatsu!」
 
Matsu―――――――!
 
DAIGO「M&M!」
 
DAIGO「BREAKERZメンバーを紹介します!オンギター」
 
SHINP――――――!
 
(ロデオガールのみなさんに「なんて呼んでるの?しんにい?」って終演後聞かれて、年下なしんぴーが兄は新しいなと思った笑)
(しんぴーです!よろしくね!)
 
SHINP――――――!
 
DAIGO「オンギターSHINPEI!!!!!!」
 
SHINPタイム!
 
SHINP「よろしく!お願い!しまあああああああああああああああああああす!!!!!」
 
この後、GRANRODEOさんの素晴らしさを語るも、毎度のことながら尺が長いためDAIGOくんとあっきー、背を向けて井戸端会議w
SHINPへの塩対応もいつも通りかい!w
 
SHINP「終わりました!」
 
DAIGO「終わった?」
 
SHINPが資格いっぱい持っている話をしてた!
 
DAIGO「もうひとりのオンギター紹介します!オンギター!」
あきさまーーーー?
DAIGO「あきさまー?」
あきさまーーーー?
DAIGO「あきさまー?」
あきさまーーーー?
DAIGO「あきさま気分はどうーーーー?」
あきさま気分はどうーーーー?
DAIGO「あきさま気分はどうーーーー?」
 
AKIHIDE「…………RIMFIRE!!!」(腕ガッ!)
 
wwwwwwwwまさかのwwwwwwwここでRIMFIREwwwwwwwwwww
 
AKIHIDE「すみません!使い方間違ってると思うんですけど!」
 
意味:周縁起爆式の(形容詞)
 
...語感でいいんじゃないかな!
 
AKIHIDE「GRANRODEOさんとBREAKERZはね、共通点が多いと思うんですよ。
まず、ボーカルとギターという編成でね。僕たちもツインギターとボーカルという編成で。
紀章さんも声優として活躍されていて、僕たちもDAIGOくんはテレビに出たり、SHINPは得弁ライダーやったりして、いろんな方面で活動していて。
そんな共通点の多いGRANRODEOさんとこうして戦えてうれしく思います」
 
※ニュアンスでお願いします!!!!
 
DAIGO「俺もね、声優やったことあるのよ!年々うまくなってるって言われたりしてね。
いちばんだったのが名探偵コナンのゲスト声優だったときね。もうほんと酷評でね。」
 
SHINP「漆黒のチェイサーの時ですね」
 
さすがSHINP。
 
DAIGO「そう。俺にとっても漆黒の思い出になってしまいましたよ笑
でも、だんだんうまくなってるって言われてるから!!!
だからね、声優としても活躍されている紀章さんが本当にすごいなと。リスペクトしています!」
 

 
DAIGO「今日はね、新曲を持ってきました!朝まで曲書いてた!できたてほやほやです!!!!
『ロデオドライブ』!」
 
7.ロデオドライブ(新曲)♪
 
ちょっと!!新曲ってちょっとBREAKERZ最高すぎひん?!?!?!??!
 
しかもギターのリフが効いててめっちゃかっこよかった気がする!!!!!!
しかもめちゃノリ良かった!!!!!!!!
しかもあっきがコーラスする!!!!!!!!!
楽しかった!!!!!!!!!
最高かな!!!!!!!!!
 
明るくて真っ白で黄色い光に満たされたような曲だった!!!!
 
歌詞にロデオボーイって出てきた!!!!!!!!
 
BREAKERZ最高か!!!!!!!!!
 
-MC-
 
DAIGO「もう二度とやらないかもしれないけど!ロデオドライブでしたーーーー!」
 
名曲だった!音源化希望!
これ10曲アルバムにしたりするの?!最高か?!
 
DAIGO「音出しの時にGRANRODEOさんの曲やったりするのよ!!!」
 
どこかで聞いたことあるなこの振り。笑
 
\やってーーーーーーーーーー!/
 
DAIGO「無理だよ!さっきやったばっかりだし!」
 
\やってーーーーーーーーーー!/
 
♪あっきーがイントロを!
 
8.Can do(1コーラス/GRANRODEO
 
友だちのロデオガールが
「この曲めっちゃギター難しいねん!あきぞー!いとも!簡単に!弾いとった!」
って言ってて勝手に誇らしくなったよ♡
 
楽しかった!
 
-MC-
 
DAIGO「1コーラスやってしまいました!Can doでした!」
 
新曲!
 
9.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
 
初聴き!
 
あっきーのギターが聴ける環境が幸せすぎて常に幸せ。
 
ギターソロすごい好き。
Cメロにかけてのドラマティックな展開が大好き。
あっきーの曲だなぁって思う!!!!
 
♪どっこたん どっこたん♪
 
まこちゃんのドラム!
 
うわあ始まってしまった……………!
 
…………いやあね、やると思った、やると思ってました!!!!!!
でもやってほしくない気持ちも多少はあった!!!!!!!!
ので、ロデオガールに意図的に隠蔽してました!!!!!
 
でも、これでやったら申し訳なさすぎるなって思ったから、開演までの間に
 
「隠してたことあるねん。
もし、ドラムがどっこたん♪どっこたん♪って始まって、周りが敬礼をし始めたら………謝罪会見します。
 
って宣言しててんやんか。笑
 
謝罪会見確定しました笑
 
10.REAL LOVE
 
ロデオガールさんにめちゃくちゃ好評だったみたいで、本当に演奏してよかったね…。
 
友だちに
「言っといた方がよかった?」
って聞いたら、
「秘密にしてくれてよかった!」
って言ってくれたからほっとした。笑
 
長年これ観てきたけどさ、三次元の美しい男子2人(アラフォーだけど)(2人とも見えないから)があんな絡みするのって、すごいレアなんだね…。
しかもライブでさ…。
 
ファンからしたら結構ライトな方だったと思うんだけど、効果は絶大だったね…。
 
ほんと、やってくれてよかったね…。
わたしはうれしいよ。
 
11.灼熱
 
しゃーくーねーつーーーーーーーーーー!!!!!!!!!
 
アウトロの右手でタオルぐるぐる、左手でギター弾いてるあっきーを友だちが観てくれていて嬉しかった♪
しかもわたしもめっちゃ近かった!!!!
 
DAIGOくん「ラストーーーーーーーー!」
 
12.DESTROY CRASHER
 
嬉しかった(T_T)
DESTROY CRASHERは正義(T_T)
よくやったBREAKERZ(T_T)
 
あっきのピックスクラッチは今日もセクシーだったよ。近かったよ。それ以降の記憶は暴れすぎていつも通りないよ。
 
-EN-
 
いいづかさんのアンプが運ばれてくる。
 
映像が、もう勝負つかないってことでいいよな!!!!とか言ってた気がする。笑
 

 
メンバー登場!!!
 
全員Tシャツ着てる!
 
DAIGOくんと紀章さんが肩組んでるし、ギタリスト3人が肩組んでる!!!!!!!泣
 
アンコールもいろいろ話してたな!
紀章さん膵臓わるくしたからDAIGOくんもウーロン茶にします!って言ってた笑
 
DAIGO「BREAKERZの曲やっちゃっていいすか?!」
 
いいづかさん「いいづか!」
 
かわいい笑
 
DAIGOくん「いいづか!いいっすね!」
 
いいづかさん「そんなことないづか!」
 
づかの応用力wwwww
 
ってなって笑ったw
 
DAIGOくん「やっちゃっていいかなーーーー!!!!」
 
\いいづかーーーー!/
 
紀章さん「流行る!w」
 
おれたちもまだまだいけんねー!DAIGOとづか語!とか言ってたw
 
DAIGOくん「ヴァンガードで初めてCMソングになった曲なんですけど」
 
もしかして、と思ったけど確信持てなくてほんとだめだなぁと思ったw
 
DAIGOくん「『CLIMBER×CLIMBER』!」
 
1.CLIMBER×CLIMBER
 
泣いた………!
 
今日やってほしかった曲トップ2が「Everlasting Luv」と「CLIMBER×CLIMBER」だったんです。
Everlasting Luv」は友だちがいちばん気に入ってくれた曲で、「CLIMBER×CLIMBER」は、最近わたしが落ち込んで仕方なくって、すごくこの曲に力をもらったり、一歩踏み出さないとだめだよって諭されたりしていたから。
 
もうこれやってくれるとかほんと、もう(T_T)
 
しかもいいづかさんはリフを中心に弾いてらしたんだけどもうトリプルギター音が濃すぎる(T_T)
 
Bメロのあっきのギター大好きなんだけど、いいづかさんの音すごいおっきくて正直ちょっと埋もれてたw
 
いいづかさんと並んで、もうものすごい笑顔でギターを弾いているあっきーがもうかわいすぎて、もうあなたが笑っているだけでわたしは幸せです(T_T)
 
そして、気づくのが遅かったけれど。
ソロに入る直前で、この曲が選ばれた理由を、悟ったんです。
 
ギターバトルがあるからだ。
 
しんぴー⇒あっきー⇒満を持してのいいづかさんセンターでソロ!
かっこよすぎた!
 
2週目は3人お立ち台に並んでそれぞれの速弾きバトル!
あっきーーーーが速弾きしてたああああああああああ
珍しいよね!!!!
あんなピロピロWEST WINDの「少女の祈り」くらいでしか聴いたことないしあれあてぶりだよね………?
 
なんかもうこのへん感極まりすぎて息できなかった。素晴らしかった。
 
セッションどうせサマパやろとか言うてごめん。ガチだったよ選曲。ありがとう。
 
何度目か分からないけど、わたしはこの日また、
BREAKERZに一生ついてく」
って覚悟を決められたよ。
 
それが10番勝負のツーマンで思えるだなんて、わたしはなんて幸せなファン生活を送れているんだろうって思ったよ。
ありがとうBREAKERZ
 

 
感情がクライマックスだけどまだもう1曲あるよ!
最後はやっぱり!
 
2.The other selfGRANRODEO
 
嬉しかったーーーーーーーー!!!!!
 
いいづかさんとあっきーユニゾンやってんけど!!!!!!!!
もう音濃すぎた!!!!!!!!!!かっこよかった!!!!!!!!!!!!!
 
DAIGOくんのパート割がVERY LUCKY DAYの時と同じで嬉しかった!!!!
ぴったりだよね!!!声が合ってる!!!
 
あーーーーすごい良かった(T_T)楽しかった。最高だった。
 
**************************************
 
終演後、ロデオガールの友だちの友だちともお話させていただいて、大絶賛してもらえてすごい嬉しかったです。
 
BREAKERZのライブの魅力って、こうしてストレートに伝わるんだって、すごく感動した。
 
どれだけテレビに出てみても、どこかうまく伝わらなかったもやもや感が晴れました。
ほんとうに嬉しかった。
ライブで、こんなに素晴らしい形で、BREAKERZの魅力が伝わって、感動した。
 
夢に見ていた日が今日来たんだと思いました。
 
わたしがずっとBREAKERZにもらってきた幸せや楽しさ、そして笑顔が、他のみなさんにも伝わったんだ。
 
すごくうれしいです。
 
最高の形で初日を迎えることができて、わたしも最高の気分です。
 
BREAKERZのみなさん、こんな素敵な企画を実現させてくれて、ありがとう。
友だちともますます仲良くなれたよ。
友だちはあっきーに恋したよ。
わたしもますますBREAKERZが大好きになったよ。
 
ありがとう。
 
これからの残り9本も、BREAKERZの音楽の魅力が伝わる、幸せなライブとなりますように………!
 
改めて、
GRANRODEOさん、
ロデオボーイ、ロデオガールのみなさま、
TEAM BREAKERZのみなさま、
スタッフのみなさま、
BREAKERZのみなさん!
 
ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))

もう一度、BREAKERZを日本武道館で観たい。

1月21日 BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS- GRANRODEOZepp Namba
1月22日 BREAKERZ 「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」リリースイベント@アリオ八尾
 
お疲れ様でした!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 
*********************************************
 
VS GRANRODEOとのツーマン最高でしたね。
 
ロデオボーイ、ロデオガールのみなさんからの評判もめちゃめちゃ好感触で、わたし、心の底から嬉しいです。
 
BREAKERZのライブには、最高の幸せと、笑顔と、楽しさがあります。
それを、もっとたくさんの方々に知っていただきたい。
そんな日が来ることを、ずっとずっと願っていました。
 
昨日のライブは、その夢が叶った瞬間でした。
 
こんな風に、BREAKERZのライブの素晴らしさが、これからも続く10番勝負でたくさんの方に伝わっていくのかと思うと、今からワクワクが止まりません。
 
10番勝負、最高のスタートを切れたのではないでしょうか。
 
昨日、Zepp難波にお越しくださったロデオボーイ、ロデオガールのみなさま。
そして、GRANRODEOのみなさま。
最高の時間をありがとうございました。
 
わたしが申し上げることではありませんが、ぜひまた、BREAKERZのライブに遊びに来てください!
 
*********************************************
 
BREAKERZが今夏迎える10th Anniversaryをどのようにして迎えるのか。
10番勝負のラインナップもすべて出揃っていない今はまだ、発表になっていません。
 
でも、わたしには夢があります。
 
BREAKERZの10周年を、日本武道館で迎えること。
 
こんなこと言って、夏が武道館じゃなかったら、笑われるかもしれません。
というか、ここまで告知がないとなると、武道館じゃないような気がしています。
 
そして、現実的に、日本武道館で公演を行えるだけの動員が今、BREAKERZにはありません。
 
一ファンの立場ですけどそれは事実だと思います。
 
昨年豊洲PITで行われた9周年ライブも、チケット争奪戦が予想されましたが、全然そんなことなかった。拍子抜けしました。
昨日のZepp難波。当日券出てました。正直、ロデオガール、ロデオボーイのみなさんが動員を支えてくださっていたと思います。
 
今のBREAKERZの動員は、「日本武道館」という言葉を発することが許されるものではありません。
 
それでも、わたしは、ここまで来られた10周年を、日本武道館で迎えたいんです。
 
なぜでしょうか。
きっと、BREAKERZの初めての日本武道館の思い出が、忘れられないからです。
 
2009年7月24日。デビュー2周年記念ライブ“WISH”
 
2007年の11月からずっと応援していますが、ダントツのベストライブです。
 
日本武道館を迎えるまでの軌跡は、今思い返しても眩しいくらい輝いていました。
 
2007年の12月くらいかな、DAIGOくんは「世界バリバリ☆バリュー」というテレビ番組に出演します。
DAIGOさんが振り返るところの「おじいちゃんカミングアウト」です。
ここからがBREAKERZの快進撃の始まりでした。
 
AKIHIDEさんも、BREAKERZ結成と同時に始動したAcid Black Cherryのサポートで、それはそれはもうものすごい勢いでファンをかっさらっていきます。
 
2007年12月、2008年2月に行った大阪ワンマンはhillsパン工場
 
そこから2008年4月7月は大阪FANJ twiceにキャパアップ。
 
7月のFANJではなんと、12月にZepp大阪でワンマンを行うことを発表します。
実に7倍くらいのジャンプアップです。
 
2008年8月のデビュー1周年記念ライブは追加公演としてSHIBUYA AXでのワンマンを開催。
「絶対埋まらないw」
って言ってた自分が先行落ちて、学校の廊下でくずおれた記憶があります。笑
 
2008年12月にはZeppツアーを開催。
 
2009年春には初となるホールツアーを開催。
そして、初日となった渋谷公会堂でのライブで、7月24日に日本武道館でライブを行うことを発表するんです。
 
そして迎えた2009年7月24日の日本武道館
わたしたちは、BREAKERZの「夢が叶った瞬間」を目撃しました。
素晴らしいライブでした。
 
この日に残したライブレポート以上のライブレポートを、わたしは未だに書くことができていません。
これ以上の思い入れが溢れたライブレポートは、一生書けないかもしれないと思っています。
 
AKIHIDEさんが人差し指を空に向けて差してすーーーっと現れたオープニングを、
1曲目の「SUMMER PARTY」で号泣したことを、
「光」でのサイリウムの光の息を飲むほどの美しさを、
トリプルアンコールの「GRAND FINALE」で「一生ついていく」って決めて泣いたことを、一生忘れません。
 
これほどまでに精細にいろんな瞬間を覚えているライブはほかにありません。
 
わたしが初めてBREAKERZのワンマンライブに行ったのは2008年2月のVALENTINE ROCK PARTYだったのですが、このhillsパン工場はキャパ200人くらいだと思うんです。
それが1年半もしないうちに日本武道館を埋めてしまう。
わたしは高校2年生にしてえげつないアメリカンドリームの目撃者となってしまったのです。笑
結成した年から応援しているバンドが、日本武道館まで行くことって、もう一生ないと思っています。
 
BREAKERZにとっては、何万分の一のひとりのファンですが、
わたしの人生にとってのBREAKERZは、1/1のかけがえのない存在です。
 
初武道館から8年。
いろんなことがありました。
4度の日本武道館公演。ソロ活動。DAIGOくんの結婚。BREAKERZ再始動。「ZERO」ツアー。
 
いろんなことがある中で、いつの間にか、BREAKERZの動員は日本武道館を行うには厳しいところまで落ち込んでしまいました。
 
最後の武道館から今年で5年が経ちます。
今、もう一度、わたしは日本武道館で、BREAKERZが観たいです。
 
階段を10段飛ばしで駆け上がっていくような勢いでキャパを上げていったあの頃のBREAKERZの輝きをもう一度観たいです。
「光」で、真っ白なサイリウムの光に包まれた武道館を、もう一度観たいです。
 
俗に言う「懐古厨」なのかもしれません。
 
でも、10周年を迎える今年、わたしは、日本武道館BREAKERZを観たいのです。
あの輝きをもう一度観たいんです。
 
*********************************************
  
前置きが長くなりました。
 
今年の夏が日本武道館だとはまだ誰も言っていないので、武道館じゃなかったら申し訳ないです。
わたしもものすごく落ち込むので許してください。
 
でも、もし、武道館だとしたら。
 
わたしたちTEAM BREAKERZだけの動員じゃ絶対足りません。
 
10番勝負でBREAKERZを「いいな」と思ってくださった方のお力をお借りしたいのです。
 
ぜひ、また次のBREAKERZのライブにお越しください。武道館じゃなくても。
昨日のセットリストは、BREAKERZの王道のセットリストでした。
ワンマンに来てくださったら、あんなライブを、もっとたっぷりとお届けできます。
 
どうか、よろしくお願い申し上げます。

BREAKERZ10番勝負!「これだけは聴いていただきたい!」個人的ライブおすすめ10選!

BREAKERZ 10周年 10番勝負”!
 
BREAKERZが主催となって開催されるツーマンライブ10番勝負!
初日!VS GRANRODEOまで、あと3日!
 
今年の7月で丸10年を迎えるBREAKERZ
振り返れば長い道のりを歩んできた歴史の中で、ここまで大規模な主催イベントを開催するのは初めてのことです。
 
もう、わたし、今までBREAKERZのライブを観たことがない方に、BREAKERZを観ていただける機会が生まれて、心の底から嬉しいんです。泣いちゃう。
 
BREAKERZのライブは、幸せと笑顔と楽しさが溢れた、ピースフルな空間なんです。
それを対戦相手のみなさまに感じていただけるだなんて、もう、うれしすぎます。
 
 
わたし!!逸る気持ちが!!!抑えきれません!!!
 
 
そこで、10番勝負でBREAKERZを初めてご覧になる方、BREAKERZが気になる方のために、
「これだけは聴いていただきたい!」
と思う個人的なライブおすすめ曲を10曲(+α)選ばせていただきました!
 
10番勝負では10曲程演奏するのかな?と予想していますが、定番のシングル曲を詰め合わせるだけで10曲に達してしまいます。
というわけで、ライブで演奏される確率は高めながらも、この記事をきっかけに聴いていただいて、もし、ライブでやらなくても。(守りに入る)知ってくださったことを後悔させないような名曲たちを選びました。
 
1ファンの独断で申し訳ないのですが、1ファンにはこうやって愛を叫ぶくらいしかできません!!!
 
叫びに付き合ってくださる方、ぜひご覧ください!!!!
 
*********************************************
 
◆BREAKERZ10番勝負!「これだけは聴いていただきたい!」個人的ライブおすすめ10選!
 
1.いきなりの+α!本日新曲発売!
2.これはきっと絶対!ライブ定番曲5選
3.個性が光る!作曲者別おすすめ曲3選
4.やらないかもしれない!でも聴いていただけたら嬉しい!名バラード2選
 
…タイトルのつけ方下手かよ!すみません。笑
このような感じで書いていきたいと思います。
 
1.いきなりの+α!本日新曲発売!
 
いきなり+αかーーーーい!という感じなのですが笑
 
本日1月18日!BREAKERZ 17th Single!「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」Releaseです!
 

幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて(初回限定盤A)

幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて(初回限定盤A)

おめでとうございます!!!
 
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 
2016年はBREAKERZとしてのシングルのリリースが1枚もなかったという1年でして……2015年12月ぶりのシングルリリースとなります!!!
 
タイトル曲「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」は、名探偵コナンオープニングテーマとして、土曜18時のコナンのオープニングを彩っています!
作曲はAKIHIDEさん!AKIHIDEさんらしいミステリアスでドラマチックな楽曲と、DAIGOくんの歌詞が名探偵コナンの世界観にぴったりです!
 
おすすめは!初回限定盤Aです!
名付けて「コナンベスト!BREAKERZライブ盤!」
 
こちらには、これまで名探偵コナンのオープニング・エンディングテーマに起用されてきた楽曲たちの、なんとライブ音源が収録されているんです。
 

 

名探偵コナンテーマソング 〜Special Live Track〜>
 
M2.Everlasting Luv [2015.5.20 BREAKERZ FREE LIVE at 代々木公園野外ステージ]
M3.Miss Mystery [2016.7.23 SPECIAL LIVE『BREAKERZ Ⅸ』at 豊洲PIT]
M4.WE GO [2015.9.26 BREAKERZ LIVE TOUR 2015 Ø-ZERO- at TOKYO DOME CITY HALL]
M5.光 [2010.12.1 BREAKERZ LIVE TOUR 2010 BUNNY LOVE 〜野生に還れ〜 at 中野サンプラザホール]
M6.月夜の悪戯の魔法 [2012.4.8 SPRING PARTY 2012 DAIGO's Birthday ~変身!! 魅惑のウルトラD~ @TOKYO DOME CITY HALL]
M7.オーバーライト [2016.7.23 SPECIAL LIVE『BREAKERZ Ⅸ』at 豊洲PIT]
 

 


これだけで10番勝負の予習に結構なりそうな気がしますよ。笑
BREAKERZはギタリスト2人の技術も高いので、ライブ音源も聴き応えあること間違いなしです!(まだ買えてないけど…)
 
しかし、初回限定盤Bと通常盤のみ収録の「Kamisori 〜Acoustic Version〜」もぜひぜひチェックしていただきたいポイントです。
1stアルバム「BREAKERZ」収録のこの曲は、ファンからの人気も高いAKIHIDEさん作曲のナンバー!
AKIHIDEさんはソロ活動においてアコースティックギターをフィーチャーしたインストゥルメンタルナンバーを披露されているのですが、そちらでの輝きが垣間見えるに違いありません。(まだ買えてないけど……)
 
ぜひ!ニューシングル「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」をよろしくお願い申し上げます!
わたしも10番勝負初日に買います!
 
BREAKERZ史上最長となるこのタイトルですが、Twitterでの投票の結果、略称は「いくせん」に決定しております!
 


2.これはきっと絶対!ライブ定番曲5選
 
………「絶対!」と書いてしまいましたが、BREAKERZは音楽性が幅広いんです。
激しいヘドバン曲もあれば、ダンサーが登場し振付のあるダンスナンバーもあり、アラフォーかわいいぽわぽわソング(なんやそれ)(あとでご説明します)もあり、珠玉のバラードもあり、みんながひとつに、そして笑顔になれる光でいっぱいの明るさを持った曲もあり……ほんとうに虹色なんです。
それぞれのポジションの代表曲を1曲ずつ選んでいくだけで5曲埋まってしまいました!
 
「これ系はやらなくていい!」
「これ系の代表曲はこれじゃない!」
とか、TEAM BREAKERZのみなさんからは賛否両論かもしれませんが、あまり怒らずにご覧ください。
 
①コナンで盛り上がる!「Everlasting Luv

Everlasting Luv

Everlasting Luv

 まずは外せない、コナンのテーマソング。
Everlasting Luv」はライブでも盛り上がる定番曲です。
コナンのテーマらしく、迷宮へと迷い込んだかのようなAKIHIDEさんのギターソロが大好きです。
そして!サビの!裏の!AKIHIDEさん!ギター!が!すばら!しいので!みなさん!聴いて!ください!(叫び)
 
サビでは一緒に「えーばーらすてぃんらーーーー!」と叫びましょう♪
 
Everlasting Luv」と競合しそうなのは「激情」(コナンの曲ではないけど)かなぁと思っています。
「激情」が来たら、
 
 
♪捨てられた僕の体は~ウォイ!!
 
ってDAIGOくんに煽られたら
 
\ぼうそ~~する!!!!/
 
って叫びましょう。叫ぶ歌詞はエブリタイム「暴走する」なので、恥ずかしがらずに暴走しましょう。
 
ヴァンガードでも盛り上がる!「CLIMBER×CLIMBER」!


BREAKERZ「CLIMBER×CLIMBER」

 
コナンと同じくらいタイアップ曲があるのがヴァンガードのCMソングたちです。
こちらも「Everlasting Luv」を始めとするコナンシリーズと同じく、ライブでもめっちゃ盛り上がります。
DAIGOくんのウォイ!ウォイ!にあわせて拳を突き上げていたら楽しいので安心してください。
DAIGOくんは老若男女、すべてのみなさんを楽しませることのできるエンターテイナー。全員底からすくい上げて、楽しさの境地に連れて行ってくれるので大丈夫です!
 
ヴァンガードのテーマソングからは「CLIMBER×CLIMBER」を選びました。
これもウォイ!ウォイ!って拳突き上げたら楽しいです。
 
選んだ理由はすみません、個人的な好みです(笑)
 
いつも同じ道歩いてる 上り坂も下り坂もない
流れる景色はいつも変わらないまま
朝目覚めて夜眠って夢は見るだけ 平坦なEVERYDAY
このままじゃただ生きているだけ
 
という歌詞がね、好きなんです(笑)
“欲しいモノは 一歩を踏み出すBRAVE”本当にそう。
 
前向きで、一歩踏み出す背中を押してもらえるような、光のある楽曲です。
 
あとね、BメロのAKIHIDEさんのギターが大好きなんです。
てろっててろっててろりれてろろみたいな。笑
あとね、2番のサビに入る手前の\てろりてろりー!/も最高なので、ぜひ聴いてください。笑
 
Cメロの
ガンバッテショウブダ!のところは
GO!WIN!って拳ガンガンしましょう。楽しいです。
 
その後に繋がるギターソロでのツインギター2人のギターバトルも最高で見応えバッチリです!!!
 
「CLIMBER×CLIMBER」と競合しそうなのは「脳内Surviver」です。
これもヴァンガードの曲なんですがイントロからしてかっこいいぜ!!サビもかっこいいぜ!
カラオケで入れてみたらびっくりするくらい歌えなくてびっくりしたぜ!DAIGOくんすげえぜ!
 
③踊ると言ったら!「BAMBINO」!

BAMBINO ~バンビーノ~

BAMBINO ~バンビーノ~

 
そうなんです。BREAKERZ踊るんです。
 
BREAKERZ史上初となったダンスナンバーは「アオノミライ」収録の「Crystal Night」という曲。
昔はよく演奏されてたんですが、ここ数年はめっきり演奏されていません。
ダンスナンバーは挙げた「BAMBINO」の他に「LOVE FIGHTER~恋のバトル~」「スマイル100%」などがあるんですが、1番演奏される可能性が高いのは「BAMBINO」だと思います。10本あるので日替わりになる可能性が否めないのですが。
「BAMBINO」はメンズパルティーのCMソングだったのですが、聴いたことある方いらっしゃいませんか?2009年の曲です!(ヒィ!)
 
1発で覚えるのは難しいフリだと思うのですが、フェスでは簡単Ver.になっていたので、今回はサビのバンビーノ!バンビーノ!で腕をふりふりするだけでいいんじゃないかと思ってます!わたしも忘れた!\(^O^)/
 

Everlasting Luv/BAMBINO ~バンビーノ~(初回限定盤B)(DVD付)

Everlasting Luv/BAMBINO ~バンビーノ~(初回限定盤B)(DVD付)


ちなみに「Everlusting Luv/BAMBINO」の初回限定盤Bには“「BAMBINO ~バンビーノ~」Music Clip+Music Clip練習編と実践編”が収録されています。
AKIHIDEさんがしぬほどかわいいのでAKIHIDEさんが気になるそこのあなたはぜひご覧ください。
損はさせません!あいくるしいです。
 
④タオルぐるぐる!「灼熱」!
 
選んだ10曲のなかで演奏される確率が1番高いです!
「灼熱」が発売される前から大阪のワンマンライブには欠かさず足を運んでいる…はずなのですが、「灼熱」を演奏しなかったワンマンライブは片手で数えられるくらいしかないです。
今回はツーマンですけど、曲数も多いのでラストの1曲手前とかに演奏すると思います。本編ラストもありえます。
 
BREAKERZの楽曲で唯一のタオルぐるぐるソング。プロペラソングです。
ティッシュでもタオルハンカチでもなんでもいいから回せーーーー!って、DAIGOくんはきっと煽ってくれます。
対戦相手さんのタオルで大丈夫!
タオル持ってなかったら手で大丈夫!ぐるぐるして風を起こしましょう!
 
個人的な見どころは、アウトロで、タオルを右手でぐるんぐるん回しながらも、左手でしっかりギターの音を鳴らしているAKIHIDEさんです。
何度観てもあの状況下で弾いているAKIHIDEさんはすごい。かっこいいです。
 
⑤すべての始まり!みんなでひとつに!「SUMMER PARTY」!


BREAKERZ LIVE 2009 "WISH" in 日本武道館 ダイジェスト

 
「SUMMER PARTY」。
DAIGOくんが「うぃっしゅ!」で一世を風靡した2008年夏にリリースした1st Singleです。
聴いたことありませんか!!!
 
♪たしかにぃ~ 太陽が僕をにらんでる
♪もう二度と 恋なんてしないと誓った イギリスの夜
 
バラエティネタをふんだんに盛り込んだすさまじい歌詞です。(褒めてない)
そもそも、「SUMMER PARTY」というタイトルそのものが、「踊る!さんま御殿」にDAIGOくんが出演した時に、ウケたフレーズなんです。
 
でも、イントロのヘヴィさ。聴いてください。
めちゃくちゃかっこよくありませんか。
そこからめっちゃ音世界開けてポップになるけど。
歌詞はバラエティネタを盛り込んでいても、「音のかっこよさ」をきちんと伝えたかったBREAKERZの想いの結晶に思えてなりません。
 
きちんとBREAKERZとして、音楽でブレイクしたかった、その想いが、この「SUMMER PARTY」という1曲に詰まっていると思っています。
 
発売当初は正直そんな好きになれませんでした。
いやなんやねんサマパで。なんやねんイギリスの夜て。って思いました。
 
でも、DAIGOくんのブレイクをきっかけに、たくさん出演した歌番組の中で、イントロのヘヴィなフレーズは一切カットされなかったんです。
扱いのひどかったう○ばんもあのイントロは、あった。
 
「SUMMER PARTY」は、あの頃様々な板挟みや葛藤があったであろう中での、最高の形での切り札だったんだと思います。
 
あれから9年経ちまして、もうライブで何度聴いたかわかりません。
正直、もうええって!ってなってる気持ちもあります。笑
 
でも、ライブで何回も何回も聴いていく中で、「SUMMER PARTY」は、会場全体がひとつになれる、光を持っている楽曲なんだな、って気づけたんです。
 
みんなが笑顔になれる「SUMMER PARTY」は、BREAKERZのライブの象徴的な瞬間です。
「SUMMER PARTY」で観られるあの景色こそ、きっと、BREAKERZがデビューしてからの歳月で築き上げてきた、かけがえのない幸せな空間です。
 
10番勝負では、この幸せな空間を対戦相手のみなさまにも感じていただくべく、演奏されないかなぁ、って思っています。
 
*********************************************
  
あ、「REAL LOVE」を入れるのを忘れました。いえ、入りませんでした。笑
もし演奏されたら………現場でびっくりしてください。笑
 
3.個性が光る!作曲者別おすすめ曲3選
 
BREAKERZは、ボーカルのDAIGOくんと、ギタリストのAKIHIDEさん、SHINPEIさんの3人編成。
 
…知ってるわい!って?
いやいまだによく聞かれるので…念のため。二人ともギタリストなんです。
 

f:id:cherryoulife:20170118233032j:plain

 
そしてご覧ください。
これは、2013年ソロ活動始動初期のオフィシャルサイトのバナー。
ソロのアーティスト写真が並んでいます。
 
 
なんやこの三者三様っぷりは!!!
 
 

 
こんな個性の異なる3人でやっていけるのかとご不安になられたみなさま。
この個性の違いがいいんです!
 
3人それぞれのこの個性の違いが生み出す化学反応が、BREAKERZの大きな強みなんです。
 
そんなそれぞれのメンバーの「らしい」作曲曲の中から、ライブで演奏されそうな名曲を3曲選びました。
  
⑥DAIGOくんのぽわぽわかわいいソング「初恋トランポリン」
 

初恋トランポリン

初恋トランポリン


なんやねんぽわぽわかわいいソング!って思われるかもしれないですけれど、
なんやねん初恋トランポリン!!とも思わはりませんか?笑
 
曲タイトルです!!!!
 
初恋トランポリンって。30代のバンドのタイトルとしてどうかしてると思いませんか。笑
発表があった時、リアルに頭を抱えました。
 
でも、ライブでは、本当に、アラフォー3人ぽわぽわかわいいソングなんです!!!
萌えの境地です。笑(発売当初はアラサーとだけ言っておきます笑)
 
「初恋トランポリン」がいかにぽわぽわかわいいソングなのかということは、「初恋トランポリン」収録のFIGHTERZツアーの際のわたしのライブレポートが詳しいです
【AKIHIDE萌え要素その○】が「初恋トランポリン」1曲だけで③まで続くんですよ?異常じゃないですか?わたし頭おかしいと思うんです!
 
でもね、ほんっとーに、かわいい曲なんです。
30代でもバッチリハマってしまうBREAKERZ恐ろしい子…………!
 
♪「初恋トランポリン」のようなDAIGOくんならではのぽわぽわかわいいソングには、もうひとつ聴きどころがあります。
 
それが、AKIHIDEさんのギターです!
 
「初恋トランポリン」「スマイル100%」「SUPER HI TENSION!!!!」など、DAIGOくんは過去に幾多の「タイトルからして物議ソング」を世に送り出しています。
それらには「タイトルからして物議」のほかにもうひとつ共通点が。
それが、
 
AKIHIDEさんのギターがとても素敵なところなんです!!!
 
「初恋トランポリン」を例にとってみましょう。
イントロのギターのメロディからして美しいです。ライブではなぜこの美メロを奏でながら弾いているのか。
そして2番のAメロ後半のトレモロ!ト!レ!モ!ロ!
素晴らしいです。
 
AKIHIDEさんのギターが、甘くて濃くておいしすぎます。好きすぎる。
 
「タイトルはアレやけど俺のギターで振り向かせたる!」
 
(AKIHIDEさん東京の人なのでこんな関西弁しゃべりません)
っていう気合を感じます。最高です。そのおかげで、好きになれます。ありがとうございます。
 
タイトルで「エッ」と思ったら、AKIHIDEさんのギターに耳を傾けてみてください。
きっと、技巧を凝らした音色が詰まっていると思います。
 
♪DAIGOくんはこんな風に、キャッチーでポップな楽曲を生み出せるのが大きな魅力です
いちばん作曲のバラエティは豊かかもしれません。SHINPは未知数な部分が多い気もするけど。
 
ただ、DAIGOくんの魅力を「初恋トランポリン」だけで語ってしまうのはやっぱりもったいないんです。
 
DAIGOくん作曲の憂いを帯びたロックナンバーが大好きなんです。
DAIGOくん天才だと思います。
 
1stアルバム「BREAKERZ」には、そんなメランコリーな哀愁漂う楽曲も多く収録されていて、わたしは初期BREAKERZがすごく好きです。
でも、DAIGOくんはもうきっとこんなメランコリーな歌詞は書いてくれないと思うので(幸せそうだからね笑)、アルバム聴いて我慢しておきます(笑)
「THE TRAIN'S GONE...」おすすめです。オチがDAIGOくんらしくてかわいいです。
「Birdman」もいいです。わたしが生まれて初めてBREAKERZのライブで聴いた曲です。作曲はAKIHIDEさんなんですけど、もうこんな歌詞絶対DAIGOくん書いてくれない。
 
「GO」収録の「寂しがりや」や、「BIG BANG!」収録の「ここから出して」などが、この系譜かなと思います。
「寂しがりや」は歌詞がほんとにアレなんですけど(笑)、曲がほんっとにすき。
この憂いをどうか感じてほしいです。そしてAKIHIDEさんのギターが最高。

タレントさんのイメージが強いDAIGOくんですが、本当に、素敵な音楽を生み出されるボーカリストなんです。 

 

寂しがりや

寂しがりや

 「寂しがりや」は絶対演奏されないとは思うのですが、よければぜひ聴いてみてください。
 

⑦AKIHIDEさんの静と動のコントラストが美しい「EMILY」

EMILYEMILY

 
続いてAKIHIDEさんです。バレてると思うけどわたしはAKIHIDEさんファンです。
 
DAIGOくんが「太陽」だとしたらAKIHIDEさんは「月」という例えはよく言ったもので、AKIHIDEさんはDAIGOくんとは対照的に、闇の中に光る艶を描くのが上手なギタリストさんです。
DAIGOくんが描くのが青空に太陽だとしたら、AKIHIDEさんは夜闇を照らす月の光。同じ光でもまったく異なるんです。
 
そして、AKIHIDEさんの楽曲の大きな特徴が「静と動のコントラスト」。
バラードにおいても、激しい曲においても、時に静かに、時に激しいアプローチで構成される楽曲が多いです。
 
AKIHIDEさんの作曲曲にも「FAKE LOVE」「DEAR LIAR」など、暴れ曲はたくさんあるのですが、AKIHIDEさんの暴れ曲はすこし艶めいた空間になるのが特徴的です。
 
そんなAKIHIDE暴れ曲の中で、きっといちばん人気が高いのが「EMILY」。
イントロで、サポートベーシストのMatsuくんがフィーチャーされたらそれは「EMILY」の合図かもしれません。
激しいイントロから切ないAメロ、狂い始めるサビ…とドラマチックな展開を見せるこの曲は、AKIHIDEさん作曲の暴れ曲の核を成していると思います。
 
AKIHIDEさんの魅力も「EMILY」だけでは語りつくせませんが、あと1曲選んでいるのでそこでも愛を叫ぼうと思います。笑
 
BREAKERZ史上最強の暴れ曲!SHINP最高!「DESTROY CRASHER」
 
最後はSHINP。SHINPはもうこれ以外選びようがありません。しかしitunesに音源がない。なんということだ。
SHINPがこの世に「DESTROY CRASHER」を生み出してくださったということに、一生感謝して生きていきたいレベルの神曲です。
 
ミニアルバム「アオノミライ」収録。
この曲が生まれたおかげで、BREAKERZのライブの「暴れる」という要素が色濃くなりました。
BREAKERZ史上最強の暴れ曲です。ヘドバンしすぎてステージ観てません。
イントロのAKIHIDEさんのピックスクラッチを観たら最後、そこからはヘドバン折り畳みの応酬です。
 
大阪の客は「DESTROY CRASHER」演らないと帰りません。笑
 
いやそうBREAKERZ側が思ってるかはわからないけれど、ここ数年「DESTROY CRASHER」を演奏しなかった大阪ライブを知りません。笑
 
最新アルバム「0-ZERO-」にはSHINP渾身の!?暴れ曲「OUTRAGE」が収録されておりまして、こちらも「DESTROY CRASHER」に匹敵する暴れ曲に育てていきたいとファンのくせに思っているんですが、おととしのZEROツアー以来まともにライブやってないせいで完全にいい流れがぶった切られております。
ほかに暴れ曲は「GO」収録の「Destruction」があるんですが、「DESTROY CRASHER」の方が楽しい………。
 
攻めのセットリストなら、演奏してくれると信じてます!
 
♪SHINPはいちばん、BREAKERZのことを考えてくださっているメンバーだと思うんです。
 
「灼熱」「BAMBINO」もSHINPの作曲。
ライブの景色を考えながら作曲してくれているのではないかなぁと思います。
 
メンバーでありながら、いちばんのTEAM BREAKERZ。それがSHINPなのだと思います。
 
 
4.やらないかもしれない!でも聴いていただけたら嬉しい!名バラード2選
 
ここまでご覧いただいているみなさま、ありがとうございます!
めっちゃ長くなってますね。すみません…。
 
最後に、もしかしたら、演奏しないかもしれないけれど、ぜひ、聴いていただきたい楽曲を2曲ご紹介します。
個人的に、大好きな曲2トップでもあります。
 
ただの思い入れを語るゾーンになってしまいました笑
でも名曲なので!そこは保証します!
 
⑨AKIHIDEさんの人生を救った曲「世界は踊る」

世界は踊る

世界は踊る


BREAKERZで1番好きな曲です。
 
BREAKERZに加入する前、本気で音楽を辞めようかと悩んでいたAKIHIDEさんは、この楽曲が生まれたことで、もう一度音楽で頑張ってみよう、と思うようになったのだそうです。
この曲が生まれず、10年前にAKIHIDEさんが音楽を辞めてしまっていたら、AKIHIDEさんに出会えることは一生なかったんだなと思うと、感謝の気持ちでいっぱいになります。
 
静と動のコントラストが染み入るバラードです。
 
「永遠や未来を想うよりも、目の前にある今を大切にしよう」
というメッセージが込められていて、わたしの生き方に大きな影響を及ぼしている歌詞です。
 
ギターソロもね、素敵です。だいすきな曲です。
 
⑩武道館への想いを歌う「光」


BREAKERZ「光」PV

 
10曲目は「光」。
名探偵コナンのエンディングテーマ。
高校生の時、コナン好きの友達に
「蘭ちゃんへの気持ちになっていて好き!」
と言ってもらって、すごくうれしかったことを覚えています。
 
(余談ですが、月日は流れこの友達は超特急に今ドハマりしていて、超特急はこの友達と行きます。笑)
 
でも実は、この曲は、初武道館に向けた思いを歌った楽曲なんです。
 
2009年7月24日。
デビュー2周年記念ライブ「WISH」での「光」で観た景色を、わたしは一生、忘れません。
 
初となる武道館ライブ。
サプライズで配布されたサイリウムの真っ白な光が、武道館を埋め尽くしていました。
 
サイリウムの光がこれほどまでに美しいのだということを、わたしはこの日初めて知りました。
 
わたしのBREAKERZ初ワンマンは、キャパ200人のライブハウスでした。
当時中学生だったわたしは、もしかすると、すごいところに迷い込んできてしまったかもしれない、と思ったのを覚えています。
今武道館にいるひとびとは、あの日のライブのひとびとの一体何倍なのだろうか。
そう考えていたら、もう泣けて泣けてしかたなかったです。
 
BREAKERZで、わたしはひとつのバンドが高みへと駆け上がっていく一部始終を目撃しました。
そして10周年を迎える今年も、そしてこれからも、ずっとBREAKERZを応援していくのだと思います。
 
「光」は、そんな思い出の節目節目に演奏される、大切な曲です。
もしかすると、10番勝負では演奏されないかもしれませんが、きっと、10周年イヤーのどこかでは聴けるはずです。
  
“また日は昇るから”というDAIGOくんの歌に込めた思いを引き継ぐかのように奏でるAKIHIDEさんの情感溢れるギターソロは、最高です。
 
タイトルの通り、光に満たされた美しい楽曲です。

*********************************************
 
“BREAKERZ10番勝負!「これだけは聴いていただきたい!」個人的ライブおすすめ10番勝負!”
でした!
 
ありがとうございました。
選曲には賛否両論あるかと思いますが、何卒ご了承ください。
わたしの好きな曲を選んだらきっと、すさまじくAKIHIDEさんびいきになってしまうので、ライブでの演奏の可能性を考えてバランスも考えてみました。
セットリスト外れたら本当にごめんなさい!
 
そして、ご紹介させていただいた楽曲がすべて!すべて!収録されているアルバムがあります!
 
◆「BREAKERZ BEST~SINGLE COLLECTION~」初回限定盤B
 

BREAKERZ BEST~SINGLE COLLECTION~(初回限定盤B)

BREAKERZ BEST~SINGLE COLLECTION~(初回限定盤B)

 
Bです!Aでも通常でもなくB!
こちらにはメンバーセレクトベスト「MEMBER’S SELECTION」がついてるんです!
 
そして、なんと!BREAKERZ史上最強の暴れ曲「DESTROY CRASHER」、10曲には選んでませんが、AKIHIDE作曲艶めき暴れナンバー「FAKE LOVE」が再録されています!
しかも!ライブ感満開の一発録り形式!最高か!
 
そして1曲も選びませんでしたが、最新アルバム「ZERO」もぜひチェックお願い申し上げます!
 
◆「0-ZERO-」

0-ZERO-【初回限定盤A】(DVD付)

0-ZERO-【初回限定盤A】(DVD付)


初回限定盤A、Bにはヴァージョン違いのライブDVDも収録されていますので、予習におすすめです◎
 
♪この2枚と「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」の初回限定盤Aがあれば予習はバッチリだと思います!
 
*********************************************
 
ここまでご覧くださったみなさま、ありがとうございました!
 
BREAKERZの魅力が少しでも伝わって、10番勝負をより楽しんでいただける存在になれたら感無量です。
 
10番勝負、楽しみましょう!
 
(((o(*゚▽゚*)o)))

煉瓦の家

 

煉瓦の家

煉瓦の家

 

2017年が始まって1週間ほど経ちましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 
わたしは正月ボケを引きずったままだらだら生きています。
すべての物事において、モチベーションが0か100しかないところが自分自身の大きな短所です。
今、モチベーション0期です。
この短所は長年自覚してはいるのですが、一度0になったモチベーションを上げる手立てをこの年齢になっても何一つ持てていないのがいけないところですね。
 
でも特に上げる気も起きないあたり、人間として終わっているなと感じています。
 
最近過去の自分は何事にも頑張っていたなぁと思います。
過去の自分が今の自分を見たら嘆くだろうなぁ。
 
*********************************************
 
昨年は仕事でちょっとした変化がありまして、そのせいで仕事に対する心の持って行き方が行方不明になっています。
今は資格取得に努める時期なのかなと思い直したりもしていますが、最良の選択なのかはわかりません。
 
3月で社会人になって丸2年が経ちます。
 
これまでの月日で、経済的、社会的な意味である程度自立できたのかなと思います。
全力でパラサイトシングルですけど。
 
生きるということは働くということとほぼ同義で、平日会社に行ってさえすれば収入は得られる。
 
小さいけれども、煉瓦の家を建てることができた2年だったのではないかと思うのです。
  
卓偉の曲は、人生を通して煉瓦の家を建てていく、という歌詞なので文脈は違いますが。
こんなことを考えている中で、春の卓偉のツアーが楽しみになってきたので、今日のタイトルは卓偉の曲からいただきました。
 
ただ、今のままでいいのかという不安はもちろん残ります。
 
今の会社を辞めたら人生終わるくらいに感じているかもしれないけれど、実際はきっとそんなことない。
世界を狭めているのは紛れもない自分自身なのだとも思います。
 
でも、きっとわたしはこういう人間なので、辞めるっていう大きな選択はできないような気がするんですよね。
 
一歩踏み出す一年に。
 
そう志して、1周回って、このままで頑張ってみよう、と結論づいた1年だったはずなんですが、また状況が秋に変わってあれやこれや。
 
という訳で今年は仕事に対する目標が全く定まりません。
 
3.2017年の抱負
 
というわけで。
今年の抱負は。
 

f:id:cherryoulife:20170109025157j:plain
 
です。
書き初め楽しかったです。
 
我ながら危機感を感じます。
これまでの抱負の中で、1番レベルが低いと思います。
 
今年で五入される年齢になってしまい、区切りの年齢というのにこれかと。
でも今年はこれにします。
書けば書くほど自分に対する危機感しか生まれませんが、今はキラキラした上昇志向の抱負は持てません。
 
◎友だちを大切にする
 
今年で社会人3年目。
変わらない自分と、変わっていく友達との間にどんどん距離ができていくものだと思っていましたが、今のところは意外とみんな、社会人1年目の頃と同じような関係でいられています。
ありがたいことです。
 
心の底から反省しているのですが、昨秋は摩天楼オペラにすべてを捧げすぎて、友だちをなおざりにしてしまったので、今年は、もっと友だちを大切にしたいと思います。
友だちのみんな、いつもありがとう。
こんなわたしと友だちでいてくれるみんなに、いつも感謝しています。
 
◎羽目を外す
 
BREAKERZ!10周年!\わーい/
摩天楼オペラ!10周年!\わーい/
 
今、羽目を外さずに、いつ外すの!!!!
 
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
今年は婚活はせずに週末バンギャルで全力で彼らの10周年を祝って行きます。
友だちを大切にする、という抱負との矛盾が凄まじいですが、戦って行きたいと思います。
 
そしてBREAKERZが10周年ということはもちろん、Acid Black Cherryも10周年であることも分かってはいますが、もうこちらに捧げる経済的余裕はありません。
Acid Black Cherryが10周年ということは、Janne Da Arcの活動が止まってから10年、わたしの時が止まってからも10年ということです。
………祝えるかい。というのが正直な気持ちです。
 
BREAKERZ摩天楼オペラも、まだ全容が明らかになっていないのが心臓に悪いところです。
告知は早めにお願い申し上げます。
 
摩天楼オペラを好きになったと同時期に、BREAKERZの活動が少なくなったんです。
神様が、一昨年のわたしに、
BREAKERZの活動が減るから摩天楼オペラ好きになっとき」って言ってくれた気がしています。笑
去年、摩天楼オペラを好きでいなければ、空っぽな1年だったと思いますもん。
 
BREAKERZ摩天楼オペラの本気の活動が激突するのって今年が初めてなんです。戦々恐々としております。
 
被った時の自分の選択も恐ろしいです。
AKIHIDEさんは告知が遅めなので本当に本当に本当に不安です。早く。
 
◎その他ちっちゃな抱負たち
 
これも書き初めしたのですが、ここに載せるのはやめておきます。あほっぽいから。あほなんですけど。笑
 
そらをとぶ
 
さやらは ひでんマシン そらをとぶ をてにいれた!
 
今年は空を飛んでいきますよ。
福岡!仙台!熊本!岡山!盛岡!札幌!
そして!忘れちゃいけないFC旅行!
 
行きたいです。
そして、去年行けなかったのでニューヨークに行きたいです。
アメリカ大陸に上陸したいです。
 
○お財布事情を整える
 
これはちっちゃな豊富に入れてしまったけど大切なことですね!
これまでの支出具合だと赤字です。ぴんち。
整えていかなければなりません。
 
○ダイエット
 
○資格取得
 
これくらいは頑張らないとだめですね。
 
そして、今年こそはLIZ LISAのキャリーを卒業して新しいキャリーが買いたいです。
 
*********************************************
 
書けば書くほど自分が人間として屑すぎてすごい自分が嫌いになるんですけど、こんなわたしにも仲良くしてくださるみなさまがいらっしゃることに日々感謝の気持ちを忘れず、2017年も生きていきたいと思います。
 
もう、楽しく生きて、まいにち稼ぐ!
 
これくらいの低いハードルを設定して生きていこうと思います。
 
2017年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。