*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

BREAKERZ "X-cross-" at 広島SECOND CRUTCH


f:id:cherryoulife:20171114012703j:plain

2017.11.12(Sun)
BREAKERZ"X-cross-"
at 広島SECOND CRUTCH
 
ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
 
BREAKERZ10周年記念アルバム「X」。
豪華アーティストとのコラボレーションアルバムと、ファン投票で選ばれたリクエストベストで構成された10周年ならではの円盤を引っ提げてのツアー。
ついにここ、広島で始まりました!!!!
 
最高でした。
 
想いはとめどなく溢れますが、ひとまずレポに進みたいと思います。
 
*********************************************
 
*SET LIST
 
-SE- いつものやつ
1.GOD
2.Kamisori
3.Everlasting Luv
-MC-
4.ゴールデンナイト
5.BLACK SKY
6.SUGAR BABY
7.RODEO DRIVE
-MC-
8.ひらり舞い散る花のように
-MC-
9.光(No Strings version)
10.アオノミライ
11.BATTLE SE -VS-(Instrumental)
12.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
13.恋のスーパーエクスプレス
14.SUMMER PARTY
-MC-
15.NEVER ENDING STORY
16.FAKE LOVE
17.She Is Devil
18.DESTROY CRASHER

-EN-
1.Triangle
2.Angelic Smile
3.GREAT AMBITIOUS
 
*********************************************
 
今日は210番台。
ほぼ最後尾だろうなと思って期待せず入ったら案の定既に会場はぱんぱん。
上手のマイクスタンド前に着地したはいいけど見えそうにない!
 
…と思っていたのですが、意外と見えました!よかった。
あっきーのギターもすごく奇麗に聴こえてうれしかったです。
AKIHIDEさんを堪能できました♡
 

 
溶暗。
SEは-VS-かな?と思ったらいつものSEでした。
B...R...Z...BRZって言うSE。
 
M&M、しんぴー、あっき、DAIGOくんの順で登場。
 
気になる1曲目は…!
 
1.GOD
 
もう、鐘の音?が響いた瞬間から1曲目はこれだと悟るわけなんですけど、1曲目からこれかい!って笑いました。申し訳ございません。
 
1曲目は“ただ神を崇める曲”「GOD」です。
 
しかもさ、DAIGOくん空に向かって手を重ねて、神に祈りを捧げてるんやんか(爆笑)
 
1曲目からすごい笑った。ほんとごめん。笑
 
でも、ハッとさせられたのはイントロのリフで。
めちゃくちゃかっこいいんですよ。
ゾクゾクします。
 
GOD!の煽りはあっきも1曲目の頭から前出て煽ってくれた!!!!
GOD!で拳突き上げるよ!
ギターはほぼヘッドしか見えなかったんですが、今日はアコギ以外は全部チェリーでした。
原点回帰。うれしかった。
 
我らの神よ 尊い貴方は 虹の橋架け この地に舞い降りた
 
歌い出しの歌詞がこれってもう初っ端から笑うしかないんですけど、サウンドはすっごいかっこよくって最高でした!!
音源のCメロのドラムもすっごいすきなんですけど、ライブのマコちゃんのドラムもめちゃくちゃかっこよかったです。姿全然見えなかったんですけど音だけですごい存在感でした。
 
2.Kamisori
 
2曲目!「Kamisori」!!!
 
ほんとにギターがよく聴こえてうれしかったです。
よりメロディックに響くギターだった気がしたなぁ。
「Kamisori」はあっきがサビでコーラスするんですけど、あれだけコーラスしながらこのギター弾いてるのすごいなぁって思いました。
 
「傷さえも受け入れて」
はあっきが歌うからガン見。かわいい。
 

 
いつもならここでMCです。
 
でも、マコちゃんのドラムのカウントが入って!
 
3.Everlasting Luv
 
うわあああああああああ3曲やるんだああああああああ!!!!
 
もう頭から3曲演奏した、それだけで拍手喝采レベルの変化です。
(過去にも3曲演奏したライブあると思うのですが、やっぱりいつも2曲やってるから)
 
しかも!!!!「Everlasting Luv」!!!!
 
大阪来てくれるロデオガールが大好きなんですけど!!!!
大阪でも!!やってくれますか!!!!!
 
Everlasting Luv」といえば大きなみどころが1番終わりのDAIGOくんとあっきのターンですが、あっき1番のサビめっちゃ前に出てきてて、そんなとこいたらターンできないよ?って思ってたら、サビの終わりがけにとととってちょっと下がってちゃんとターンしていたのが最高に愛おしかったです。はい好き!
 
もう3曲終わった段階で楽しすぎて最高過ぎて、もうすでにチケット代の価値のある時間でした。
 
ギターがめっちゃ聞こえてめちゃくちゃ幸せでした(((o(*゚▽゚*)o)))
 
-MC-
 
DAIGO「X-cross-ツアーへようこそ!おれたちが!BREAKERZです!」
 
じゃんじゃーん
 
DAIGO「さーとゆことでねー!Xツアーついに始まりました!
そして記念すべき初日が!ここ広島です!
いや、ほんとにね、Xツアー初日!
みんな『X』ってアルバム聴いてきた?」
 
\\はーい!//
 
DAIGO「みんな歌えるかー?!」
 
\はーい!/
 
DAIGO「ちょっと減ったけど!w」
 
ここであっきが苦笑していた。かわいい。
 
DAIGO「ほんとにねXツアーで広島に来ることができてうれしいです!ありがとう!
SECONDCRUTCHは2年ぶりなんだよね!
またBREAKERZで来られたことをうれしく思ってます。
ここからのXのアルバムの曲たちで盛り上がってくれますか!?
広島いけますか?!
歌ってくれますか!
暴れてくれますか!
ジャンプしてくれますか!」
 
あっき笑っててかわいい。
 
と、事件はここで突然始まる
 
4.ゴールデンナイト~黄金色に抱きしめて~
 
ここで だいじな はなしが ある
あきひでふぁんの みんなに だいじな はなし
よく きいてほしい
 
「ゴールデンナイト~黄金色に抱きしめて~」は  
あきひでに ころされる かくごを きめてきてほしい

 
最初の事件はこの曲が始まったその瞬間に起きる。
 
音源ではキリショーのコーラス。それがなんと。ライブではAKIHIDEが歌うんだ。
 
始まった瞬間AKIHIDEがモーレツに熱唱していてかわいすぎる。
あきひでふぁんのみんなもXツアーにお越しの際はぜひ観てくれ。
この曲が来る!と思ったら視点はAKIHIDEにロックオンだ。じゃないと間に合わない。
 
事件だ。事件はまだ続くんだ。てぇへんだ。
「ゴールデンナイト~黄金色に抱きしめて~」すんげいAKIHIDE萌え曲が誕生してしまったんだ。
間奏。みんなジャンプだ。
ふー!とところは女々しくてよろしく高めに飛ぼう。
この瞬間だけ会場全体が金爆のライブ会場になる。おもしろい。
 
この時なんと。AKIHIDEもギター弾きながらびょんびょこジャンプしている。
しかも、奏でるギターもメロディックで最高だ。かわいすぎるから観てくれ。
 
サビではコーラスを熱唱し、メロディックなギターを弾きまくり、間奏ではびょんびょこ飛ぶAKIHIDE。愛しすぎる。
 
想像してみてほしい。
抱いて抱いて抱いて抱いてもっと!と熱唱するAKIHIDEを。
 
しげきがつよい。いとしい。
 
ギターがあまりにも全部最高なので、アイドルソングなのにギターめっちゃかっこいいの礎を築いた「初恋トランポリン」の血はここに引き継がれたのか…と衝撃が止まらなかった。
 
しかも2番トレモロ
 
あっきは わたしたちを しんけんに ころしにかかっている。
 
5.BLACK SKY
 
「X」収録曲ではいちばんクールに貫いた1曲。
イントロジャンプしたかったんですけど、やりたかったやつ「ゴールデンナイト~黄金色に抱きしめて~」で全部やってもうた~笑
 
青に染まる照明。クール。
 
ギターほんとかっこいい!
 
音源ではSKY-HIさんがしてくださっているラップ。
どうなるのかと思ったら!
 
DAIGO「SHINPEI!」
 
な、なんとSHINPがラップ担当!!!!
 
めちゃくちゃ様になっててかっこよかった!!!!!!!
適任!!!!!!!!!!!!!
最高!!!!!!!!!!!!!
 
SHINPのラップが終わってからのあっきのギターソロも最高にかっこよかった…。
 
サビはあっきがコーラス。
今回あっきコーラス曲多い!うれしい!!!!
 
6.SUGAR BABY
 
しんぴーのイントロのリフ………!
 
すごく久しぶりだったなぁ。
いつぶりかわからない。
大好きなのですごくうれしかった!
 
Aメロだったかな?序盤でクラップ起きて
「ここはMY FIRST STORYとの対バンライブかよ!」
ってちょっとおもしろかったw
 
SUGAR BABY making love オイエーのあっきのコーラスですよ。
最高ですね。
 
ライブ全体を通してなんですけど、この音の波にいられるだけで、とても幸せでした。
 

 
マコちゃんのドラムスタート!
ダンス曲やる時のやーーーーつ!!!!
バンビでもやるのかな?
 
DAIGO「ギターSHINPEI!!!」
 
なんと!!!
SHINPが煽り!!!
 
SHINP「広島あああああ!!!!BREAKERZギタリストSHINPEIです!!!!!
広島初日!!!初日でこのツアーの完成度が決まる!!!
最高のテンションで楽しんでいこうぜーーー!!!!」
 
もうね、煽ってる後ろのDAIGOくんとあっきの反応がつめたいwwww
ステージに二人とも背をむけて笑ってるwww
確かに、「完成度が決まる」とか言ってるけどちょっとよくわからんwwww
SHINPらしすぎるwwww
 
SHINP「『RODEO DRIVE』~!!!!!」
 

 
でも。SHINPが煽って曲に入ることなんて、10年やってきてほぼなかったことですから。
大きな変化でしたね。
 
7.RODEO DRIVE
 
クラップ!!
超楽しい!
 
イントロのあっきのギターは聴き応えばつぐんだ。
やはりLet's go♪のコーラスがかわいい。
Cメロのおーーーおーーも熱唱している姿がかわいすぎるから観てくれ。
 
しんぴーとのギターソロも最高だ。
センターに2人寄って行って弾いてた。
手元全然見えなくていいづかさんのソロとかどういうアレンジにしてたのかよくわからず…また次回ガン見してくる!
 
ソロが終わるとセンターで並ぶギタリスト2人の間からDAIGOくんが前に出てくる。
わたし、この瞬間がすごくすきだ。
 
歌ってるあっきも奏でてるあっきも、全部かわいくて。
もう、動いてるあっき観てるだけで泣きそうだった。
 
あっきの姿を観るだけで、幸せな気持ちで満たされる。
心にお花が咲く。
ほんとかわいい。あっきのかわいさが増したのかわたしの心に変化があったのかわからないけど、最近あっき観てるだけで心があったかい気持ちになって、浄化されるよ。
 
-MC-
 
DAIGO「広島いい感じですありがとう!ほんとにね広島が初日でうれしい!
広島来たらテンション上がるもん!」
 
あっきをちらっと見たらなんだか憂いを帯びた表情をしていてこれがまた美しい。
 
DAIGO「お好み焼きも食べてね!このあとおいしくいただこうと思いますよ!ありがとうございます!
ツアー楽しいです!広島からこうしてXツアー回っていこうと思うんだけど、広島の人ってどのくらいいる?」
 
2割いかないくらいだったと思う笑
 
DAIGO「付近の人は?」
 
ちょっと増える笑
 
DAIGO「1番遠いよー!って自信ある人いる?神奈川?神奈川はそんな遠くない!」
 
神奈川東京よりこっちだもんね笑
 
DAIGO「海外とかいないの!」
 
あっき笑ってる。かわいい。
 
DAIGO「海外はいなかったね!でも、いろんな場所から来てくれてうれしいです。
広島のみんなとBREAKERZのライブってコラボみたいなもんだからさ!
最高のコラボで、最高のX、最高のライブにしていきたいと思ってます!
次の曲はね、『X』の中でも唯一のバラードともいえる曲があってね。
ビーイングの大先輩の倉木麻衣さんににコラボしてもらってね」
 
あっき鼻さわってる。今日めっちゃさわってた。鼻炎?おだいじに。。
 
DAIGO「すごく思い出に残る楽曲になりました。
聴いてください。『ひらり舞い散る花のように』」
 
8.ひらり舞い散る花のように
 
あっき、全部アコギ。
 
あっきのアコギ⇒ドラムのカウント⇒ひらり…と歌い出す、という構成。美しかった。
まいさまのコーラスが流れる。
桜色に包まれるステージ。とても美しい。
 
アコギ、あんまり細かいところが全然きこえなくて…
 
マコちゃんのドラムの存在感がすごく大きな楽曲でした。
ドラム、めっちゃかっこよかったです。
 
静かな音の空間に、響きのある太鼓がしんと響いて、すごく音の芯を作ってました。
めちゃくちゃかっこよかった。
マコちゃん、年々音が洗練されていくのを感じている気がするけど、またさらに深化した音を聴けて気がします。すき。
最高です!
 
Cメロのギターがとても美しくって、そこからつながるソロがもう、あっきの真骨頂でした。
美しかったです。
エレキの音も大好きだけど、やっぱり、AKIHIDEさんの大きな武器はアコギの音色だと思います。
 
マコちゃんの凛と響くドラムと、あっきのギターの美しい響きの調和がただただ美しかったです…。
 
マコちゃんのドラムのたたたって音で終わった。気がする。
 
-MC-
 
あっき、チェリーに持ち替え。
 
1曲でMCかーい!と思ったのですが、次の曲が、良すぎたしMC必要だったので納得。
 
しかし
 
DAIGO「でですねー!」
 
DAIGOくん、10番勝負の時からやりがちだけど1曲でMC挟むとき
「でですねー!」
って話始めるのやめなさい笑
ざわつくから笑
 
DAIGO「『X』というアルバムにはリクエストベストとの2枚組でリリースしていて。
ファンのみなさん、たくさんの方、いろんな方、みんなと作った1枚だなと思っています。」
 
あっき、うんうん、ってうなづく。
 
DAIGO「その中でもね、大切な曲をここで歌いたいと思います。」
 
「世界は踊る」かな、「光」かな?
 
DAIGOくん、タイトルは言わなかった。
 
SHINPがひとり、じゃんじゃかとコードを弾き始める。
えっ…………
 
この、コード進行ってもしかして…?
 
9.光(No Strings version)
 
照らしてくれた光 今度は僕が照らすから…
 
SHINPのエレキ1本で歌い始めるDAIGOくん。
 
「光」だ……………。
 
No Stringsの「光」。
あまりのサプライズに、言葉が出てこなくて…。
 
感動、しました…。
 
アコースティックではなく、バンドでの披露。
でも、ストリングスの同期は一切入ってなかったはずです。
 
5人の音だけの「光」。
 
「光」をノーストリングスで聴ける日が来るだなんて、誰が想像したでしょうか。
 
いつも、ストリングスの真っ白な光に包まれていた「光」ですが、今日は、ひだまりのような光に包まれていました。
いつもとは違うあたたかさ、そして美しさがありました。
 
1番が終わって2番が始まる直前のちゃーらーらーらーの音も、あっきのギターが弾いてました。
 
Cメロからのあっきーのギターソロ。最高でした。
 
「光」という楽曲には、こんなにもあたたかい一面があったのだなと感じました。
アレンジそのものも素晴らしかったですし、10周年を迎えて、こうして、予想もしなかった新たなアレンジで「光」を見せてくださったことがうれしかったです。
 
気づいたら、泣いてました。
 
「光」を歌うDAIGOくんの表情。とても優しかったです。
 
10.アオノミライ
 
そして「アオノミライ」。
素晴らしい流れでした。感動でした。
青く染まるステージ。美しい。
 
あっきのコーラス。美しい。
 

 
「アオノミライ」が終わって、上手にDAIGOくんが去り行く。
 
ギターバトルかな?(((o(*゚▽゚*)o)))
 
と、聴こえたイントロがあまりに衝撃的で思わず叫んでしまいました。
 
11.BATTLE SE -VS-(Instrumental)
 
そう。始まったのはここに来て、満を持しての登場「BATTLE SE -VS-」です。
 
こう来たか。
だからSEいつものやつだったのか。
これは予想してなかった。
完全にしてやられました。
BREAKERZ最高です。
 
デラックスエディションのみに収録されているこのSEですが、10番勝負の時に流れていたものとは異なり再録。
10番勝負の思い出を彩る元のバージョンがすき!と申しておりましたが。
 
ライブヴァージョンの「-VS-」、かっこよすぎました。
 
イントロが始まった瞬間、再録版が一気に元のバージョンを超えました。
めちゃくちゃかっこよかった。びびった。なんだこれ。
 
タイトル通り、AKIHIDEさんとSHINPのBATTLE。
 
先攻!SHINP!!!
 
あっきのリフがゴリゴリでかっこいい!(おい)
 
後攻!AKIHIDEのターン!
 
バトル!
 
M&Mのソロも!
まつまこつ、それぞれソロを2回ずつ。
 
ラストのユニゾンでは、あっきとしんぴが共にお立ち台に乗って弾いていて、もう、かっこよすぎた。
向かい合いながら奏でる2人。
なにこれ。
ちょっと。
かっこよすぎ。
 
心が震えました。かっこよすぎた。
ぜひ、会場で体感してください……。
 

 
凄まじいBATTLEを聴きながら、初めて気づいたんですけど、BREAKERZってギタリストが2人とも実力派なのにインストゥルメンタル曲がSEしかないんですよね。演奏しない。
これまでのギターバトルはライブごとにオリジナルのリフを作っていたり、曲の間に挟んだりしていました。
ですので、こうしてライブでがっつり演奏することを前提にしたインストゥルメンタルって、なかったんですねぇ。
 
そのことにわたし、この時初めて気づきまして。
これだけAKIHIDEさんのソロも含めですけど、ギターインストゥルメンタルの楽曲を好きで聴いているのに
BREAKERZインストゥルメンタルが欲しい!」
って思ったことがないことも驚きだったし、そもそもないことにも驚きでした。
 
「-VS-」もきっと、こうしてライブでインストゥルメンタルの楽曲として演奏することを前提に作られた楽曲ではなかったはずです。
10番勝負の思い出を携えたこの曲が、BREAKERZ初のインストゥルメンタルとしてこうしてライブに登場したことがすごくうれしいです。
 
個人的にはこれがしんぴーの曲なのもうれしいです。めっちゃかっこいいですよ。
もし、
BREAKERZのアルバムにインストゥルメンタルを入れよう」
という出発点で話が進んでいたら、きっとそれはAKIHIDEさんの作曲曲になっていたんじゃないかと思うんですよね。
 
そういう意味でも、こういう特別な経緯で生まれた「-VS-」という楽曲が、Xツアーで最高の形で化けたのが、最高にうれしいですし、最高にかっこよかったです。
 
BREAKERZ最高。
 
次のアルバムにもインストゥルメンタル入れましょう!!!
 

 
DAIGOくん戻ってくる。
  
12.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
 

 
またドラム!
 
DAIGO「ギターAKIHIDE!」
 
なんと!次は!あっきが!煽る!!!
 
AKIHIDE「広島のみんなああああ!
ぶち愛してるじゃけええ!ぶち愛してるじゃけええ!!
今日はみんなに会いたくて、恋に似た、恋に似た気持ちじゃけええ!!
ぶちスピードで会いに来ました!Yeah!」
(メモ文字かぶりまくりでよくわからんからニュアンスでお願いします。。)
 
かわいい(((o(*゚▽゚*)o)))!
 
AKIHIDE「こんなに広島弁がへたくそな俺の面目をつぶさない程度に盛り上がらんといけんでー!!
恋の気持ち、ぶち特急!!!ぶち特急!!!!!
次の曲はBREAKERZのからみなさんに贈ります。」
 
って笑ってんのかわいい。人差し指ぴん!って上にさす。
 
AKIHIDE「恋のスーパーエクスプレス…じゃけぇぇえ!」
 

 
ギタリストそれぞれが煽る!という新しい試み……!
新鮮でうれしかった………!
 
というかですね。
 
あっきが「恋のスーパーエクスプレス」を煽る。
 
わたし得過ぎてですね。
 
ちにます。
 
13.恋のスーパーエクスプレス
 
楽しい!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
2人のコーラスがサビで聴こえる気がする!
 
照明が超特急カラー!なのかはわからないけどカラフルでかわいい!
リフはかっこいい!
 
あっきのギターソロをDAIGOくんが歌っててかわいかった。
 
だれだれ?はコール&レスポンス!
 
超特~急~!でDAIGOくん超特急ポーズしてたからわたしもしたけどびっくりするくらい浮いたよね!笑
みんなもやろうよー!
 
14.SUMMER PARTY
 
始まった瞬間「絶対!I LOVE YOU」かと思った……笑
 
Aメロもちゃんと歌ってくれて、Cメロでも止まらないバージョンのスタンダードなSUMMER PARTY。
 
今回いつもと勝手が違い過ぎてこのブロックがどこまで来てるのか正直よくわかってなかったけど笑「SUMMER PARTY」をここで聴けるのは新鮮でした。
それだけ今回変化のあるツアーだってことだよね。
 
ここで、わたし全然観られなかったんだけどACCIDENT!笑
 
上手でしんぴーがずるーんってこけたらしい!!!wwww
 
わたしが観た時には復活してて、しんぴーてへぺろって感じで笑ってたからてっきりグラサンが外れたのかと思った笑
ら違ったらしい笑
 
-MC-
 
DAIGO「広島!楽しんでますか!広島SECONDCRUTCHはタイトなライブハウスだよね。
前後ろとかないもん。全部前!よく見えるよ!
僕たちと目合ったとき、キラキラした表情で観てほしいから。よろしくね!
俺たち上にいるからさ、(お立ち台に乗る)こうだと上目遣いになるじゃん!
でもまあ、黒目は残してほしいよね!笑
しろめだけだと貞子みたいで心配になるから。
キラキラした表情を見せてね!」
 
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
DAIGO「楽しんでくれてありがとうございます!
ちょっとさっきね、『SUMMER PARTY』の時こっち(上手)観たらひとり…(SHINPに)転んでたの?急に視界からいなくなったんだけど」
 
SHINP「僕ですね………床にバナナの皮が落ちてたみたいで
 
DAIGO「ないから!」
 
冷静なツッコミww
 
SHINP「つるんってすべって…こけちゃったんですねぇ」
DAIGO「急に俺の視界からいなくなったから下観たら、普通に転んでたから!」
SHINP「そうなんですよ。でも、そういう時でも、ギターは死守するもんなんですね!
ケツで受け止めましたよ!」
DAIGO「ギターは守ったんだ」
SHINP「チューニングもそのままでしたよ!」
DAIGO「音キレイなまんまだった?ギターってねぶつけたりすると調子くるうんだよね」
SHINP「DAIGOさんが完璧なストレッチをライブ前に教えてくださったので、筋肉が救ってくれましたよ!」
DAIGO「俺、(SHINPがこけるの)見越してたんだよ!
SHINP「あーーーーねぇ。」
 
SHINP、あーねぇ。って言うのwww
衝撃wwしかもDAIGOくんにwwwあーねぇwwwwwww
 
DAIGO「SHINPEIケツからこけるな!ってね。見越して筋トレやってもらってたのよ。w」
SHINP「ライブハウスならではの白熱したハプニングでした~」
 
SHINP、おしりおだいじに。笑
 
DAIGO「広島!久しぶりにぶちあがって楽しいです!」
 
AKIHIDE「うれしいですね。夢物語のリリースイベントでも来ましたけど、ライブは2年ぶりで。
うれしいじゃけ~!BREAKERZのライブで来られるのがうれしいですね」
DAIGO「あきさまの広島弁、絶対広島以外でやらないから!レアなんだからなっ!
北海道でやってたらあきさま広島ひきずってる?ってなるけど笑」
 
DAIGO「広島カープ!やっぱりファン多いんだよね!クライマックスシリーズ…負けちゃったけど。
1つ言わしてほしいんだけど、俺、巨人ファンだから!あんまり、いいんだけど笑
クライマックスシリーズ。。。なんでもいいんだけど笑
でも、広島に来るから!来るからには勝ってほしかったよ!広島だし!
負けた場合(BREAKERZの)初日のテンションにかかわるから!
でも、そうでもなかったね。時間経ってたからよかったね。」
 
カープファンの方、DAIGOくんそんな悪気ある言い方まったくしてなかったから怒らないでね。。
ちゃんと伝わってなかったらわたしの書き方が悪いねん。。(ニュアンス難しい)
 
DAIGO「ほんとにねXツアーすごい楽しみにみんな待っててくれたと思うんだよ。
チケット握りしめて毎日寝てたんでしょ。毎日。
くしゃくしゃになってたでしょ。チケットびりびりってはがすところはちぎらないでほしいんだけど。」
 
なんのこっちゃ。笑
 
DAIGO「こっから盛り上がっていけますか!
次の曲はね!提案があってね!タオルを振りまわす曲にしたいと思ってます!
そういう曲にしたいと思ってます!」
 
言い方が面白い笑
 
15.NEVER ENDING STORY
 
タオル、サビは合うんだけどほかがこれからノリ作っていかなな~って感じだった。笑
 
「灼熱」は腕しんどい!とか思うことも多いけど笑
やっぱり9年間唯一のタオル曲を担ってた灼熱ちゃんの存在は偉大でした。アウトロのあっきのタオルぶんまわし芸も観られるし。
 
タオル曲1曲しかないとセットリストが固定しがちだもんね。
「NEVER ENDING STORY」もタオル定番曲に成長させよう!(何様でごめん)
 
16.FAKE LOVE
 
\愛してるって言って!/
 
って普段より叫びまくった気がする。楽しかった!
あっきーのギター全部好き。ループマシンは芸術。
 
あっきのコーラス大好き。
もう一度ー!愛してるって言って!
 
17.She Is Devil
 
「頭振れ!」ってDAIGOくんに煽られたので振りました!
かっこよかった!VS SIDの時に聴いたよりもかっこよく感じたなぁ。
 
サビであっきコーラスしてる!!!!
 
なんかね、この時か次の「DESTROY CRASHER」か忘れたんだけど、DAIGOくん
「頭振れこのぽんこつーーーーー!!!!」
って煽ってるように聞こえて頭振りながら
え??今なんて言った?????ってこんらんしたwww
 
ぽんこつ以外に聞こえた方の聴撃情報おまちしております。
 
ぽんこつ
違うと思いたい。笑
 
DAIGO「ラストーーー!思いっきり暴れられるか!!!!!」
 
「OUTRAGE」かな?と思ったら。
 
18.DESTROY CRASHER
 
出し惜しまない「DESTROY CRASHER」!!!最高でした!!!ありがとう!!!
 
ピックスクラッチかっこよかったーーー!!!!!!!!
 
今日テンポ遅い?って思ったんだけど気のせいよね。笑
 
-EN-
 
みんな登場。マコちゃんが茶髪なことにここできづく笑
Tシャツはみんな黒。
 
みんなそれぞれモンスターチャームを思い思いのところにつけてる。
SHINPは背中にぷらんぷらんしてる。
DAIGOくんは腰のチェーンに下げて。
 
そしてあっき。あっきですよ。
シャツの襟のとこに挟んで胸のとこに携えてる。。
 
か、かわい。。。。。
 
お胸に添えてる。。。。
そのままギター下げてる。。。。。
 
あっきwithモンスターチャーム。。。。。
 
か、かわい。。。。。。。。。
 
この辺DAIGOくんしゃべってるんだけどあっきかわいすぎてガン見した結果全然話聞いてなかったwwwほんとごめんなさいwwwwwwwww
 
たぶんアンコールありがとう!みたいな話ですよ!
 
(めっちゃ話途中から)
DAIGO「メイク落ちてきてます!見せ合おうね!
どんなみんなでも受け入れるからどんな俺たちも受け入れてほしい。」
 
あっきもう姿かたちがかわいい。
 
DAIGO「BREAKERZ10周年ということでね。もう10年超えてるわけですよ!
10年4か月。
もうね、10周年を12~3年引っ張るつもりでいますけど笑!
あたたかく付き合ってくださいね。」
 
今後のスケジュールが気になるわ笑
 
DAIGO「今回Xツアーのグッズがね、出てます!
しってますか!すごくいいグッズが出てるんですよ!
そのなかでもね、すごく、いちばん推したいアイテムがあります。
モンスターチャーム!知ってますかー!知ってる人ー!ゲットした人ー!」
 
あっきはーい!ってしててかわいい。
そうやね。お胸にいまいるもんね。かわいすぎる苦しい。
 
DAIGO「(ゲットした人の挙手率を見て)1割もいないじゃん!8%くらいだったね!
消費税と一緒ですね。おじいちゃんの時は3%でしたけどね!それはいーとして!(笑)
これかわいくてしょーがないの!メンバーもいろんなとこにつけてるから!
まつくん2つつけてんじゃん!なかよくね!
マコツも腰にぶら下げてる!」
 
マコちゃん、腰についたやつぶんぶん振り回す!かわいい。
 
DAIGO「マコツがやるとまたかわいいんだよね。まつくんがやるとあざとい感じになる。
SHINPは?」
 
背中ぶーんってしてチャーム前に持ってくる。
ぽよんってする。
 
SHINP「ここ!ネックレスにつけてましたよ!
顔の近くにいると安心しますね。」
 
DAIGO「俺たちライブ中ずっとつけてたからね!
このチャーム持ってくれてる人には見えたから!」
 
なにそれ笑
 
DAIGO「見えるしくみになってるから!今はあえて見せてるけど!
俺はね、長いけどここにつけてる!かわいいでしょ!
ぱんつなくなった時とかこれ(股間にあててたはずw)っておい!そういうキャラやってないから!」
 
いや今の全部DAIGOくんひとりでやったからwwww
 
DAIGOくん、ロックステップでゆらゆら!
 
あっきまた鼻さわてる。
 
DAIGO「あきさまは?」
 
AKIHIDE「こんなか入ってる。ひとりじゃない気がする。生きてる感じがする。BREAKERZと共に過ごせる感じがするし、マフラー感もあって。いいですよ。」
DAIGO「あきさま上級者!」
AKIHIDE「いろんなとこが刺激されてね。おいおいと。」
 
あっき。。。しもねた。笑
 
DAIGO「持ってる人いたら話しかけたくなるよね。街中で提げてる人みかけたら俺から話しかけに行くもん。
BREAKERZのグッズですよね…?実は俺も持っててーなにいろのがすきですか?』
って。グレー残ってるらしいんだよね。
あれ?ハロウィン限定だったはずなんだけど…」
 
売れませんでした的空気www
 
AKIHIDE「好評につき延長しました!
DAIGO「そうおもう!そう、信じてる!」
 
うまい笑
 
DAIGO「バッグにつけるといいかんじだし!バッグにもいろいろ色あると思うから、バッグにあわせてつけかえてもおしゃれだよ!
かわいがってね!」
 
あっき、チャームふりふりしてかわいい。
胸から出して後ろに置いてた。
 
DAIGO「今日はねXに収録されてる曲をやってきてるんだけど、もう1曲聴いてもらおうと思うんですけどね。次の曲はなんていうか、語りというか朗読の部分があってね。
CDではTrignalのメンバーに言ってもらってるんだけど、そこをね今日はオレたち3人でやろうと思っていて。
それが誰が何の役をするのかをね、男A男B女と3つありますから。それを今から決めたいんですよ。」
 
と、X仕様のくじびきの箱登場wwwww
 
DAIGO「ここに配役書いた紙が入ってるから。誰がどの役を引いたかは発表しませんから。間奏までのお楽しみにでね。非公開でやるから!
じゃあさっそくSHINP!あきさま!オレです!」
 
と順に引いてく。
 
DAIGO「見てみようかな!…見ました?…んふふふ!」
 
なんかDAIGOくん笑ってるw
 
AKIHIDE「(自分以外の)どっちがどっちかもわからないほうがいい?そうだね。
…段取りここで決めてるから!w」
 
DAIGO「段取り決まる瞬間を見れましたね!
みんな準備いい?
かわいい曲なんでね、楽しんでくださいね」
 
1.Triangle
 
照明がめっちゃカラフル。
 
やっぱりギターも少なめなので一気に間奏に飛ぶけどこれほんまACCIDENTやわ。
ドキドキの間奏!
 
男A「本当は君のことが…」
……はDAIGOくん
男B「ずっと前から君のことが…」
……はSHINP
男A&B「でも…」
 
なあああああああああああああああああああああああ
(悟った)
 
女「ねぇ…ずーっとなかよくしようね♡ずっと3人いっしょにいようね♡」
………………あっきいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
 
(はなぢ)
 
(1オクターブ高い声)
 
(はなぢ)
 
(叫びにならない叫び)
 
男A「そうだね。いつまでも」
男B「君がそう望むなら…」
 
3人「約束」
 
あっき裏声エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ
 
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 
そして2番地味にトレモロwwwww美しいwwwwwいまトレモロにきゃっきゃできる余裕ないwwww
 
なぜか3人センターに寄る!
 
思った矢先にあの子が僕の袖掴むよ~
で!あっきが!DAIGOくんの半袖Tシャツの裾ちょんって掴んで!
そのまま肩に頭ごっつんこしたああああああああああああああああああああああああ
 
ごっつんこおおおおおおおおおおおおおおおお
 
ああああああああああああああああああああああああああああ
 
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 
笑うあっき。。。。。。。。。。。
かわい。。。。。。。。。。。
天使。。。。。。。。。。。。。
 
おててを口元にあててキラキラ笑顔のあっき。。。。。。。。。。。。。
かわい。。。。。。。。。。。。。。。
すき。。。。。。。。。。。
 
そしてなぜかあっきがセンターに。。。。。。。。。
 
10年経って、まだまだ知らないことはたくさんあるのだと思った。
あっきがセンターに来た時のこのあっきのすっぽり収まってる感。かわゆすぎる。。。。。。。。
 
かわいい。。。。。。。しぬ。。。。。。。。。。。。。
 
-MC-
 
DAIGO「……いやー初日からこれが聴きたいな!っていうのきましたね
 
誰もが望む女役あっきちょっとおもしろすぎるし愛しい。笑
 
AKIHIDE「王道の。最近のね」(自分で言うあっき、愛おしくなーい?)
DAIGO「初日さすがですね!これ、各会場でやってくからね。SHINPが!って時もあるんだよ」
 
いやーもうそれ…どうなるんだろう笑
 
DAIGO「いろんなバージョンがあるからね!楽しかったよね!ありがとうございました!」
 
またすさまじいアトラクションが生まれてしまったで。。。Triangle。。。。
おそろしい子…!
 
DAIGO「今回Xのコラボもね、10周年でいろんな方に出会って、仲良くしてくれている方、10年で出会った方とコラボやってきたんですけどね。
コラボもほんとすごい方たちとご一緒させていただいてとても光栄だしうれしかった。
そしてやっぱり、BREAKERZがそうやってコラボしてもらえるようなバンドになってる、っていうのがおれたちだけじゃなく、みんなもうれしかったんじゃないかなと思ってて。
コラボしてくださるアーティストさんが参加してくれなかったら普通のアルバムになる。それもいいんだけど、」
 
それもいいんだけど、って言い方がほんとにDAIGOくんだと思った。
 
DAIGO「いろんな方が力を貸してくださったおかげでこういうアルバムになった。
『X』というアルバムをみんなに聴いてもらってツアーに来ることを、11月12日に広島に来ることを楽しみにしてきた。
広島で、幸せな時間を過ごせてうれしいです。ありがとうございます。
SHINPはどう?」
 
SHINP「ひさしぶりに新しい音を届けられてうれしかったです。ありがとうございます。
さっきDAIGO氏も紹介してくれましたけどね、」
 
DAIGO「氏」wwwwwwww
ざわつくフロアwwwww
 
DAIGO「ちょっとSHINPEIちょっと待って、『DAIGO氏』って何」
SHINP「。。。なんでしょうね。。。」
DAIGO「想いがあふれるのは分かるんだけど、DAIGO氏?!っていまみんななっちゃってるから。」
SHINP「。。。。。。なんででしょうねぇ
 
わからないのかーーーいw
 
DAIGO「でもそこがSHINPEIの魅力だよね。予想外のことを起こしてくれるよね」
 
終わりそうになったけどまだ話途中だから「どうぞどうぞ」って譲るDAIGOくん。笑
 
SHINP「すごく豪華なアルバムが実現して、ゴージャスなアルバムになってます。
こうして創り上げたアルバムがライブでまた育っていくと思うとワクワクします!
やっぱりBREAKERZにはライブがかかせないんだなぁと思いました。
これからもBREAKERZといい音楽創っていきましょう!」
 
DAIGO「あきさまは」
 
AKIHIDE「Xツアー始まりが広島でよかったです。心からありがとうございます。」
 
礼。
 
AKIHIDE「10年応援してくれた人、最近好きになってくれたひと、それ以上の日々を応援してくれている人、ライブに足を運んでくださって感謝しています。
これからもXしてツアー回っていきます。
コラボで素敵な作品が生まれたんですが、ライブで違うBREAKERZらしい楽曲になったと思いますし、明日からのみなさんの日々の力になればいいなと思います」
 
ニュアンスでお願いします…
 
DAIGO「10年で満足するわけにいきませんから。10年、15年、20年とやっていきたいです。
もちろんBREAKERZで。
俺もBREAKERZ始めたころは29。10周年で39。20年には49。30年には59。
当たり前なんですけど、歳を重ねていく。
人間って誰でもそうで。
でも、こうして、歳を重ねていって、楽しい人生になればいいな、みんなで素敵な歳の重ね方をしていければいいなって本気で思ってます。
どんな状態になっても笑よろしくお願いします。」
 
ほんとうに、幸せなことですよね…。
 
DAIGO「今日初めて来てくれた人、ずっと応援してくれている人、いろんな方がいると思うんです。BREAKERZのライブがあるから明日から頑張れる、いろんな状況で来てくれている人がいると思うんですけど、みなさんの元気の源になればいいなと思ってます。
Xツアーを経て、また新しい音を持って絶対広島に戻ってくるから。
応援よろしくね!」
 
よろしくね!ってかわいかった。
 
DAIGO「ずっと好きでいてもらいたいと思ってるし、すきでいさせるから。覚悟しろよ!
見た瞬間、あー愛してる。ってそういう気持ちにさせてやるから!」
 
大丈夫。わたしはすでにあっき観た瞬間「あー愛してる。」ってなってるから!w
 
DAIGO「一生ついてこいよ!」
 
ばっちこーーーーーい!!!!!!!!!
 
DAIGO「次はみんなの最高の笑顔見せてください!!!!!!!!!」
 
2.Angelic Smile
 
Aメロ全部歌うVer.笑
 
後からリクエストベストの曲目を見返して初めて気づいたのですが、今日のセットリストはコラボ以外はすべて、リクエストベストの収録曲から選ばれていました。
「ファンのみんなと作った」って言葉もうれしかったし、リクエストベストの結果を大切にしてくれているのが伝わってうれしかったです。ありがとう。
 

 
コール&レスポンス!
 
自由に歌ったのをレスポンスするやつ!
今回はM&M含め全員煽る!新しい!
DAIGOくんの後、しんぴー⇒なんとまつくん⇒マコちゃん⇒そして満を持してのあっき!、そしてDAIGOくん。
 
今回メンバーコールないですけどここであっきに咲けますので存分に咲きましょう笑
 
あっきはギターの音色に合わせて声で答えろ!というなかなかなハードモード笑
 
DAIGOくんもハイトーンを食らわせてきたりなかなかハードモードだった笑
 
最後にうぉーーうぉうぉーーーって「GREAT AMBITIOUS」のCメロのコーラスをコール&レスポンス。
 
最後はやっぱりこの曲。
 
3.GREAT AMBITIOUS
 
音源ではラストを飾っている「GOD」が1曲目だった時点で、「GREAT AMBITIOUS」はラストなのだと悟りました。
そういうところ、BREAKERZらしくて律儀で素敵よね。
 
(まあ「GREAT AMBITIOUS」がラストなのは満場一致だと思うけど「GOD」の立ち位置が難しいのは分かるし途中に来られてもやっぱり笑ってたと思うから1曲目しかなかったような気もするけど笑)
 
しみじみ、名曲だなぁと思いました。
 
Cメロに入るところでは、
 
DAIGO「みんなの声聴かせてください!!!」
 
と言葉に応えてうぉ~うぉうぉ~って歌って。
Cメロの前に合唱だけのターンが追加されてて。
 
“初めてステージで歌ったあの曲は忘れない”
 
このフレーズの時は、毎回DAIGOくんを観てしまうことになるでしょう。
 
この空間があまりにも幸せでものすごく泣けました。
 
最高だなぁ。BREAKERZ
 
ありがとう。
 
*********************************************
 
そういえばあっき今日はソロのたびにピック投げてたな~大盤振る舞い~
 

 
今月でわたしも、BREAKERZを好きになってからまる10年経ちました。
 
10年経って、まさかこんなにも新鮮な変化を感じられる日が来るとは思っていませんでした。
最高でした。
 
BREAKERZの魅力は、
「ずっと続けていきたい」
って言葉を、信じられるところです。
 
でも、ずっと続けてくれるという安心の隣にはいつも、「変わらない」彼らの姿がありました。
 
セットリストのテンプレートがガチガチに固定化されているのも、長年で創り上げたいちばん理想の流れなんだと思ってました。
でも、2曲目は絶対飛ぶ曲だなとか、次はバラードだなとか、ダンス曲が来たから次はMCだなとか、そろそろ灼熱だなとか、セットリストが読めるのもまた事実でした。
 
でも、それが彼らの姿なのだと思っていたし、それを壊すことはしないのだと思っていました。
 
それを、彼らは今回壊しました。
 
マンネリの原因のひとつになっていたであろうメンバー紹介をなくし、-VS-というインストゥルメンタルブロックが生まれ、SHINP、あっきーそれぞれの煽りから始める曲が生まれました。
 
そして、「光」をNo Strings versionで披露してくださいました。
 
ここまで先の読めない、予想を超えた新鮮なライブは、もうここ数年、BREAKERZじゃずっとなかったことでした。
 
10周年を迎えて、こうしてこれまでの時間で培った流れを壊すという決断をしてくださって、すごくうれしいです。
ありがとうございます。
 
ライブ中ずっと楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。
幸せでした。
 
もちろん、今を壊すことだけが正解じゃありません。
今を守る苦労もわからないなりに想像はできます。
 
それでも、こうして10周年を迎えて新たな一歩を踏み出してくださったBREAKERZを好きでいられて、ほんとうによかった。そう思えたライブでした。
 
ありがとうございました。

f:id:cherryoulife:20171114012807j:plain

 

摩天楼オペラ"HALLOWEEN PARTY"at 原宿アストロホール

f:id:cherryoulife:20171111175650j:plain

2017.10.28(Sat)
摩天楼オペラ
Club摩天楼 presents HALLOWEEN PARTY 2017
at 原宿アストロホール
 
ありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
 
*SET LIST
 
1.DRACULA
2.Dolce
3.Diorama Wonderland
4.EVE
5.落とし穴の底はこんな世界
6.蜘蛛の糸
7.電脳パラノイア
8.Psychic Paradice
9.Adult Children
10.The Gambler
11.Mammon Will Not Die
12.Curse Of Blood
13.悪魔の翼
14.ニューシネマパラダイス
15.瑠璃色で描く虹
16.BURNING SOUL
 
-EN-
1.Last Game
2.honey drop
3.SHINE ON
 
*********************************************
 
摩天楼オペラハロウィンライブ(((o(*゚▽゚*)o)))
FINAL!原宿アストロホール
 
すごい雨でしたね。
ハロウィンライブ東名阪全部すごい雨でしたね。
 
でも、最初から最後までライブをちゃんと観られたことがありがたすぎて、あれくらいの雨(ものすごい降ってたけど)なら全然許す!って気持ちでした。
目の前の壁を乗り越えるためにも、人生において過酷な試練は必要なものなのかもしれない(?)
 
しかし、新参のわたしには初めて聴く曲が多かったので、全部観られても
「これは…もっと観たかった…」
と思ってしまったことが申し訳なくて落ち込んでいます…。
(もうハロウィンの話するのやめたほうがいい気がしてきた)
 
全通予定だったのに1.5本しか観られなかったんだ!半分なんだ!
許してほしいとは思わないけどせめてほっといて!!(めんどくさい)
 
「悪魔の翼」を聴けたのがうれしかったです。
昔の曲は昔の曲、って括りでやってもらえる機会があるのかもしれないのですが、この時期は昔ってほど昔じゃないから演奏されなくなった曲は永遠に聴けないものだと思っていました。
この日の仮装が悪魔だったからですよね。すごくうれしかったです。
偉大なる力を持った曲だなぁと思いました。
 

 
原宿は摩天楼オペラが初めての友達と一緒に行きました(((o(*゚▽゚*)o)))
 
想像以上に昔の曲が多いセットリストだったので、事前に送っていた定番曲一覧がまったく役に立たずで本当に申し訳なかったのですが、
「曲がわからないのもあったけど全然大丈夫!めっちゃ楽しい!」
って言ってくれたのがとてもうれしかったです。
ほんとに楽しそうに笑顔で観てくれた~!!!
 

 
彼女はドイツに住んでいるので、仮装はミュンヘンの民族衣装ディアンドル……もどきにしました(笑)
 
夏、友だちと一緒にミュンヘンの街を歩いているときに、たくさん見かけたのがディアンドルのお店。
オクトーバーフェストで女性が着る民族衣装なのだそうです。
日本でいう浴衣のようなものなのだと思います。
すごくかわいかったので、今回いい機会だったのでおそろいで仮装してみました。
 
でも、ドイツのお店を見てもらったんですが、どれも高いか20代半ばのわたしたちが着るには厳しいファンシーなデザインのものばかりだったので、日本のamazonで見つけたディアンドルもどきになりました(エプロンついてない)
 
次はミュンヘンに来てもらおうね!笑
 

 
大阪では研修との兼ね合いの結果OLコスをしてました(笑)
 
日本でまたガラパゴスな進化を遂げてしまった感のあるハロウィンですが、やはりこうして仮装する機会を作ってくださると参加する側も楽しいです。
ロフトに行くとかわいい仮装がたくさん売っていて、来年もまたやりたい!って思いました(笑)
 
摩天楼オペラのみなさま、ハロウィンライブを開催してくださりありがとうございました!
(((o(*゚▽゚*)o)))

摩天楼オペラ"HALLOWEEN PARTY"at 心斎橋DROP

f:id:cherryoulife:20171111175537j:plain

2017.10.21(Sat)
摩天楼オペラ
Club摩天楼 presents HALLOWEEN PARTY 2017
at 心斎橋DROP
 
ありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
 
*SET LIST
 
1.DRACULA
2.Dolce
3.落とし穴の底はこんな世界
4.Last Game
5.Psychic Paradice
6.Mammon Will Not Die
7.電脳パラノイア
8.Curse Of Blood
9.Adult Children
10.Jolly Rogerに杯を
11.The Gambler
12.INDEPENDENT
13.MASK
14.ニューシネマパラダイス
15.alkaloid showcase
16.Eternal Symphony
 
-EN-
1.honey drop
2.BURNING SOUL
3.天国の在る場所
 
*********************************************
 
摩天楼オペラ初のハロウィンライブ(((o(*゚▽゚*)o)))
 
初日は大阪でした!
 
しかしながら、誠に申し訳ないのですが、わたしにとってのHALLOWEEN PARTYは正直、悲しい思い出が楽しい思い出に勝りすぎています…。
 
この日は会社の研修が終わってから参加予定だったんですが、午前中に別の講演会が入り、終日予定の研修が午後のみになったせいで終了時刻が1時間繰り下がってしまい、そのせいでライブに間に合いませんでした。
 
ドアを開けた時には「Jolly Rogerに杯を」でした。
 
むしろチケットもぎってもらう時から聞こえてました。
半分だけでも「Jolly Rogerに杯を」に間に合ってよかったです!!!
 
Jolly Rogerに杯を」に間に合ってよかったとか、友達チケット預けてくれて本当にありがとうとか、感謝したいことはいっぱいあるんですけど、間に合わないことを知ったのが当日の昼だったのでめちゃくちゃ凹んでしまいまして、ライブ半分だけだと正直復活できませんでした!!!!!
 
ゴシックな摩天楼オペラは美しかったです。
 
アンコールで「honey drop」が終わった時、
「『BURNING SOUL』聴きたいな。今日やってんのかしらんけど。『BURNING SOUL』聴きたいな。」
って思ってたらほんとに「BURNING SOUL」が来たの、めっちゃうれしかったです…!
 
いつも摩天楼オペラのライブに行くと、心の底から燃え上がるような元気が湧いてくるんですけど、今回はあまりにも悲しい気持ちが勝りすぎて、オペラのライブで元気になれなかった自分に対してショックでした。
 
そしてそれが
「しんでも明日の名古屋はぜったい行くもん!」
って気持ちを呼び起こしてしまうわけなんですが、まさかその意思がさらなる悲劇を生むとはこの時誰が想像したでしょうか。
 
名古屋にたどり着けなかった話は書き起こさずとも忘れられないのでもうしませんが、間違いなく人生で1番最悪な2日間でした…………。
 
心配のお言葉をくださったみなさま、誠にありがとうございました。
みなさまの優しさのおかげで耐えることができました。
心より御礼申し上げます。
 
原宿に続きます!

Rayflower “Brilliant Place” at 京都MUSE

f:id:cherryoulife:20171017233914j:plain

2017.10.16(Mon)
Rayflower TOUR 2017〜2018 “Brilliant Place”
at 京都MUSE
 
ありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))!
 
*********************************************
 
月曜日からライブだなんて、なんて贅沢なのでしょうか。
それも、京都で、Rayflower
 
京都は前回も平日で、ソールドしていたので行けなかったんです。
今回も満員御礼だったのですが、チケットをお譲りいただいて参加できました!
ありがとうございました!
 
やっぱり、京都でライブが観られるって格別です!!
 
*********************************************
 
*SET LIST
 
-SE-Introduction
1.Brilliant Place
2.Real Game
3.サバイヴノススメ
4.U-TOPIA
5.Prisoner of evolution
6.MAZE OF LIFE
7.Preppers〜孤独な道化師〜
8.罪に罰、黒と白
9.悲劇のメシュード
10.Change Your Sight
11.It's a beautiful day
12.ときに成功は失敗のもと
13.Runaway Brain
14.サンデードライバー
15.ユースフルハイ
16.Soul survivor
17.Bloom Moment
 
-EN-
1.My Dear…
 
※セットリストはお借りしました。
 
*********************************************
 
実は日曜日のタワレコ京都でのインストアイベントにも参加させていただいたのですが、そこで初めてアルバムを買ったので、アルバムを1周する時間すら作れず…!
しかし、花キューさんが山を教えてくださったおかげで、付け焼刃予習とは思えないほど楽しくライブを終えることができました……!
 
初めて聴くとは思えないような、すっと入り込んでいく光、みたいなものがありました。
 
朝、会社までの電車で「MAZE OF LIFE」を聴いていたら、喧騒の中なのに音の光に圧倒されて泣きそうになったもん。
 
アルバムを手にしてからライブまで、あまりにも時間がなかったからこそ、より、Rayflowerの音楽のすごさを感じられた京都ライブになりました。
本当に、来られてよかったです。
ありがとうございます。
 
*********************************************
 
譲っていただいたチケットは230番台だったのですが、さすがソールドアウト公演!
 
SG!
しんぷるに ぎゅーぱん!
 
前回ワンマンに行ったときは下手から観たんです。
元々IKUOさんのベースが好きだったわたしにとってのBrilliant Placeだったんですが(笑)今日は下手の平均身長が高そうだったので、あろうことかたざわさんのドドドドドドドドドセンに着地。
ほんとにドセンでした。
もうね。
 
SS。
しんぷるに 最高。
 
でした。笑
 
-SE-Introduction
 
Rayflower=彩り鮮やかな色鉛筆
みたいなイメージなので、最初はRayflowerのイメージにない曲調で驚き。
ギターの音が入ってきて、音に光が満ちて、あ、これは知ってるRayflowerだとすこし安心。笑
 
さくらさん、都さん、いくおさん、ゆきちゃん、たざわさんの順かな?で上手から登場。
  
1.Brilliant Place
 
1曲目「Brilliant Place」だったの?!
全然わからなかったわ笑(聴けてないからね!!笑)
 
もう、1発目の印象は、完全に、
 
IKUOさんが、あまりにもIKUOさん。笑
 
下手の平均身長が高かったから、IKUOさん前の人の頭で見えなかったんだけど、もう、聴こえる音が惑うことなくたしかにIKUOさん。
視界にいなくてもわかる。この音は、絶対にIKUOさん。
 
もう、めちゃくちゃかっこよかった。
 
もう、IKUOさんがあまりにもIKUOさんで、もはやちょっと笑った笑
 
たざわさんが、空に向かってまっすぐにグーを突き上げる、アレ。
名付けて“たざパンチ”。
今日もたざパンチ炸裂してた。すごくかわいい。
 
たざパンチをたざパンチたらしめてるのはやっぱり、グーのぎゅっとした手のひらをこっちに向けてるからだと思うんだよ。あとめちゃくちゃまっすぐに突き上げてるとこ。
もう、かわいかった。
 
全休符さえも見所満載ボーカリストたざわさん。
 
ギターソロすらゆきちゃんに目を向ける暇を与えない…。
 
2.Real Game
 
IKUOさんのベースから始まらなかった?!気のせい?!?!
 
Bメロ、うぉっうぉっうぉっ♪って言うんだけど、
「はいはいぃぃぃ!これ今日の朝会社行くまでの道すがら聴いたぁぁぁぁ!
うぉっうぉっうぉっ♪って言うやつやなオッケー!って思ったぁぁぁぁぁ!!」
ってめっちゃ脳裏に会社までの田舎道浮かんでおもろかった笑
 
たざぱんちが左右交互に炸裂してたのがたぶんこの時で、ちょっとガーリッシュマインドっぽかった(ごめん)
(今から言うけどあとでもっかいWaiveのタイトル出しますごめんなさい)
 
今日ミラーボールが色んな意味でいい仕事してた!
 
京都MUSEのミラーボールはええ仕事しますねん①
サビかな?で、ものすごい速さでミラーボールくるっくるキラッキラしはじめて、そのあまりのキラキラくるくる具合がすごいおもしろかった笑
その時にたざわさん観たらやで!
 
たざわさんミラーボール見上げて笑ってたーーーーー!
 
かわいすぎてしんだありがとう京都MUSEのミラーボール…
 
2曲目見どころがいっぱいすぎて絶対覚えておこうと思ったのにめっちゃ忘れた………。
 
濃厚なミルクみたいにこんなにも歌声がまっしろで、淀みも穢れもない、声を発したその瞬間から終わりまで完璧な白さを誇る歌声の人たざわさん以外に聴いたことない。もうほんと、あのクオリティが突然ガン!ってでるのほんとすごすぎて意味分からない。地声が既に歌声として完成されているんだな、きっと…。
 
クレシェンドちゃうねん。最初からフォルティシモ。
クレシェンドって概念ない。
デクレッシェンドって概念は、あるねん。
でも、常にフォルティシモやねん。ガン!って頭から来る。P波ないねん。突然のS波やねん。たとえこれでごめん。
 
3.サバイヴノススメ
 
UMA~~~!!!
 
既存曲1発目は「サバイヴノススメ」!
わたしがたざわさんに落ちた曲ですよ。
大好きやしめっちゃ盛り上がるし楽しい!
 
「サバイヴノススメ」といえば印象的なのが、ラストのロングトーンなんやけど、今日もすごかった…たざわさん最高かよー!!
 
4.U-TOPIA
 
「U-TOPIA」だーー!(((o(*゚▽゚*)o)))
序盤からめっちゃライブの定番暴れ曲を連発する構成にその後がますます楽しみになる!!!
 
5.Prisoner of evolution
 
-MC-
 
たざわさん「Rayflower TOUR…これなんて読むんやろ。
2017から2018?Brilliant Place。」
 
都さん「なんでもいい!」
 
たざわさん「今『どうでもええこと聞くな!』みたいな圧が来ましたね。笑
京都!昨日もインストアイベントがあってね、……タワレコ
いろいろあるじゃないですか。わかんなくなってくるんですよ。間違えそうになる。
間違えたらあかんところをね。いうのきんちょうする(ぐうかわ)
京都はね、あんまり縁もゆかりもないんですけど、ゆきちゃんはある!」
 
近鉄やもんな~奈良のほうが近いよな~八尾~いぇーーい!(笑)
 
ゆきちゃん「この近くに通ってましたよ!五条の。」
 
あれ五条に学校あるって話してたんインストかな?わからんくなってきた笑
 
ゆきちゃん「京都は歳取ってから良さがわかるようになってん」
たざわさん「大阪住んでた時はわからんかった?」
ゆきちゃん「わからんかった。修学旅行で行ってもさ、寺とかほぇぇ。大仏観てもさ、柱くぐってもへぇぇってかんじやんか」
 
うんそれ奈良な笑
 
たざわさん「鼻の穴な。ていうかそれは奈良な!」
(ちゃんと突っ込んでくれた笑)
 
たざわさん「次の曲はね。IKUOさんとのツインボーカルということでね」
 
IKUOさん「そういう話の振り方は緊張するからやめて!」
 
IKUOさんの、これだけ唯一無二の最強のベーステクニックを持ちながらもおしゃべりと笑顔がめっちゃかわいいとこ。
 
なんなん?
魅力しかない件
 
たざわさん「まだ2本目やからな!」
 
こうやってIKUOさんに話振ってから次の曲を始めるのが定番になったらあかんもんな、みたいなニュアンスのこと言ってた。
 
IKUOさん「こっち向いてしゃべるのやめて!」
 
もうかわいすぎてもう
 
たざわさん「分かった。」
 
って言ってこっち向いてしゃべりはじめる
 
たざわさん「今回IKUOさんに作詞をお願いして。僕は言葉にはすごくその人の経験が出ると思っていて、その人の経験でしか、書けない言葉があると思っていて。
だから、今回はIKUOさんにお願いしてね。IKUOさんにしか書けない歌詞になったと思います。
聴いてください」
 
そうやって、後ろ向いて「MAZE OF LIFE」って言った。
  
6.MAZE OF LIFE
 
通勤電車の喧騒の中で聴いても名曲だった「MAZE OF LIFE」。
ライブで聴いて、名曲でないわけがなかった。
 
音源を聴いていても今思うんです。
ライブは全然違った、と。
 
2本目にして、もう、音源とはまったく違う色を魅せてくださるRayflowerがすごすぎます。
 
ライブの「MAZE OF LIFE」は、イントロからAメロにかけて、すごく荘厳でゴシックな印象でした。
音源と全然違う!
すごく、ゾクゾクさせる音でした。
 
Aメロは青い照明。
たざわさんとIKUOさんとのツインボーカル
 
荘厳でゴシックな印象を湛えるイントロからAメロ、そして、そこから一気に光に満ちるサビ。
美しすぎました。
 
気づけば頬を涙が伝っていました。
 
たざわさんとIKUOさんのハーモニーが美しいです。
掛け合いも最高。
 
たざわさんとIKUOさんの声ってなんでこんなに合うんやろ。
もう、これ、奇跡という名の運命や思うねん。
 
だってもう、すごない?
なんかだってもう、バンドの結成のきっかけを辿ったってIKUOさんとたざわさんの声が合うからバンド組んだとかじゃないやん。
ヴィジュアル系が誇るスーパー玄人集団が始まりやん。(今もやけど)
 
このハーモニー。
出会おうとしても、なかなか出会える調和じゃないと思うんですよ。
 
それなのに、そんなたざわさんとIKUOさんが出会って、しかも同じバンドで音を出している。
もう、その奇跡があまりにも運命で、ありがとうございます。
 
大阪でもう1度聴けるのが早くも楽しみ過ぎるわ…。
 
特にだいすきなところは
“怠らず あきらめず”
のところで、IKUOさんのメロの、さらに上でたざわさんが高みへと突き抜けていくところ。
 
美しくって泣いちゃうよ。
 
そして、そんな美しいハーモニーを聴かせてくださった後、たざわさんがひとりでうたう
“Proceed in the life”や
“The maze of life”が、鐘の音のように凛と響いて、美しすぎた。
 
色鉛筆で塗られたやさしい空間の中に、きらりと輝く光だった。
 
7.Preppers〜孤独な道化師〜
 
都さんのキーボードから。
キーボードに乗せて歌うたざわさん。照明は白熱灯みたいなオレンジだった気がする。
フルパワーたざわさんとはまた違う妖艶さ。
 
どんどんバンドの音が増えていく。かっこいい。
 
この曲のサビかな……すごく照明が朱色に染まってた。
 
もう、このあたり完全に引き込まれるターン。
静かに流れる涙が、止まらなかった。
 
8.罪に罰、黒と白
 
ギターソロの時にギタリストを観ることを諦めさせるボーカリストって、わたしのなかでたざわさんだけだな。
 
Cメロ明けの
“最初からそうでしょ?”は一瞬ブレイクが入るからアカペラっぽくなる。
“最初から”の部分だけ、照明がたざわさんに射す黄金色のスポットだけになったの最高だった。
一瞬の瞬きのスポットが美しかったし、その光に照らされるたざわさん美しすぎた。
 
このあたりで、ほぼ常にバストアップアングルなたざわさんをずっと観てて、気づいてしまった。
たざわさんの衣装が、RUSTY HEARTSのあっきーみたいであることに(笑)!
特に襟!ちょっと立ってる!!!
気づいたときに笑ったし、袖口がちょっと紅でさらに笑った笑
髪型もあっきーそんなんや!
純白はタカシくんやし、衣装はあっきーなのか!
そうか、たざわさんすきになったんはただの運命か!そうか!
 
9.悲劇のメシュード
 
ただただ、たざわさんというボーカリストの歌声について考えながら、歌声を聴いてた。
そして泣いてた。
 
たざわさん、声、まっしろすぎる。
楽器隊が色鉛筆で生み出した色世界にすーーっと飛行機雲みたいに、でも飛行機雲よりもずっとずっと濃くて濁りがなくてまっしろな声の線を描いていく。美しすぎる。穢れがない。
練乳のような、水で溶かない白のアクリル絵の具のような、濃厚で雑味のない白。
純白だ。
そう、純白なんだ。
 
この曲かなぁ…。
終わり掛けにへたりこんでゆきちゃんのほう向いて、すごくすごくさみしそうな顔して、目瞑って、なにを思ってるのか分からなかったけど、次に目を開けて立ち上がったときにはフルパワー復活してた。。。
横顔がきれいだった。
 
10.Change Your Sight
 
あーーーーこれワカルーーーーー!!
ゆきちゃんのギターソロめっちゃゆきちゃんのやつーーー!聴いたーーー!!!ってなった笑
 
この時かなぁ……。
 
何を想ってるのかわからないんだけど、たざわさん、間奏の時の表情がかわいすぎて、もうぜんぶ観ていたくなる。
ゆきちゃんのギター聴きながら、
(*´へ`*)
完全に口への字になってた。
(*´へ`*)
 
最初のほうはすごくさみしそうに(*´へ`*)って表情だったんだけど、途中からたざわさんの中の何かが満ちていって、歌に戻るころにはフルパワーたざわさんに戻ってた。
 
11.It's a beautiful day
 
-MC-
 
来ました伝説の大MC
 
始まった時、20時ジャストでした!(現実)
もうすぐ終わるかな、って時計みたら、20:25でした!!!
その後5分は確実にしゃべっていたので…30分ある大MC…
 
もう、MCじゃなくてトークセッションとかでいいんじゃないかな!!!!!!笑
 
たざわさん「恒例の!」
 
メンバーのなまえを大声でさけんでいいやつ?!
 
たざわさん「各メンバーがしゃべる時間!」
 
そっちね!
(さけぶやつは、もう、なさそう笑)
 
たざわさん「最初は不動のトップバッター!パートの名前を言ったら名前を叫んでね!
ベース!」
 
+「IKUO~!」
たざわさん「ベース!」
+「IKUO~!」
 
IKUOさん「ありがとう!
京都はね!」
 
………なんて言ってたっけ?結構笑ったのにめっちゃ忘れてるねんけど!
 
IKUOさん「昨日はインストアイベントがあって、終わってから湯豆腐を食べましたよ。
おいしかったです。」
 
たざわさん「お。行った人ー?」
 
都さんとさくらさんと。
 
たざわさん「俺とゆきちゃんは行ってないっていうか別やったね!」
 
IKUOさん「京都はいいですね。古都って感じがしますね。」
 
たざわさん「こと?お琴?(ジェスチャー)(かわいい)」
 
ちがうよー!古い都!!
 
たざわさん「あっ古都ね!!!都もいるし!!」
 
なんかこういう「京都とメンバーにかけたうまいこと」をIKUOさんが連発して、いいかんじに笑い取れたから
 
IKUOさん「今日の俺いいかんじ?」
たざわさん「今日がマックスみたいに言うな!これからも上がっていくから!」
 
みたいな話をしてておかわだった笑
 
次!
 
たざわさん「ドラム!」
+「さくらー!」
たざわさん「ドラム!」
+「さくらー!」
 
さくらさん、なんか髪型が変。(コラ)
遠くからは全然わからなかったんだけど頭にタオル巻いてたんかな?なぞ。
「髪の毛みせたげてー!」ってたざわさんに言われてはってんけど、
「とらないといけないから」
とかなんとかで結局よくわからないまま終わった笑
 
さくらさん「京都。2本目なんですけど。レコーディングの時って、俺はいつも最初に録音するんですよ。だから、未完成の状態で録る。
そのあとにIKUOくんが録ってゆきくんが録って都が録って、たざわくんが録るんだけど、俺はほんといつもまっさらな状態で。完成したものを聴いて初めてこうなったんだーって思う。
その感覚がいちばん強いと思う。
そんななかでツアーに向けて、完成したアルバムも聴くし、リハでも演奏するんだけど、毎回毎回、まっさらにして臨もうと思っていて。
音源ではない、その日の、京都でしか出せない音、を出そうと思います(ニュアンス)(めっちゃニュアンス)」
 
拍手喝采。
 
たざわさん「もう終わりでええやん。めっちゃええ話きけたやん。
次どうする?!(次ゆきちゃん)」
 
ゆきちゃん「次がラストの曲でーす!」
 
たざわさん「ちゃうねん!そういうことちゃうねん!」
 
とかいいつつ次ゆきちゃん。
 
たざわさん「ギター!」
+「ゆきー!」
たざわさん「ギター!」
+「ゆきー!」
 
※ここに限らないけどここから特にめっちゃニュアンスで読んでね※
 
ゆきちゃん「こんばんはゆきですー!!!
京都はね、めっちゃ好き。いろんなお寺とかあるし。
最近ね、石の階段が好き。石の写真めっちゃあげちゃう。」
 
たざわさん「石?!」
 
ゆきちゃん「石。」
たざわさん「石の写真あげんの?!自撮りのゆきちゃんの写真見たい!ってなるんちゃうん!」
ゆきちゃん「それもあげてる笑」
たざわさん、一気にそれならええんちゃうんみたいになる笑
 
たざわさん「この石のフォルムがめっちゃええわあ!ってなんの?」
ゆきちゃん「うん」
たざわさん「石で酒飲める?!」
ゆきちゃん「飲める。石でというか、石見ながら酒飲める。」
たざわさん「まじか…」
 
ゆきちゃん「俺、子どものころから切手あつめたり、外国のコイン集めたりしててん。くるってるやん。でも、ギター始めてかっこつけてたから、もうそういうの忘れたんやと思ってた。
20歳くらいのころはかっこつけてそういう気持ちを忘れてたんや。
でも、大人になって、たぶんそういうマニアックな部分が復活したんやと思うねん」
 
マニアックなきもちを取り戻したんやね…笑
 
ゆきちゃん「俺、自由に生きるわ」
 
突然すごい宣言きた!w
 
うん、ゆきちゃんの好きなように生きてください。笑
 
さくらさんの話もめっちゃええ話やったし、ゆきちゃんの自由に生きる宣言もおもろかってんけど、この話これで終わらんねん。
こっからがこの日のライブ最大のハイライトでありもはやMCながら本編やねん。笑
 
ラスト都さん。
 
たざわさん「キーボード!」
+「みやこー!」 
たざわさん「キーボード!」
+「みやこー!」 
 
たざわさん「今日の主役ですよ!
今回の衣装ね、今はジャケットを着たはるんですけど、下に着てるベストがめっちゃマジックしてそうなんですよ。
ですので都さんはファイナルの新木場コーストでマジックをすることになったんですよ。」
 
な、なんという都さんと新木場コーストの無駄遣いwwwww
 
たざわさん「そのベストを見せてあげてください!!!!」
 
都さん、お立ち台の上でこちらに背を向ける!
 
さくらさん、ドラムロール!
 
ダララララララララララララララ
 
ダンッ!
 
都さん、ジャケット(というかこれも形状は丈長めのベスト。袖ない)をバサァと脱ぎ去る!
 
あらわれたのは、、、、、
 
キラッキララメッラメのベストww
 
そして、都さん銀の仮面してるwwwwwww
 
これはwwwマジックwwwしてるやつやwwwww
 
そしてwwww
BGMwwwwww
 
ちゃららららら~
ちゃらららら ら~らら~
ちゃらららら ら~らら~ ら ら~らら~ ら ら~ら~
ちゃら~ら~ ら~らら~
ちゃら~ら~ ら~らら~
 
これでメロディ脳内再生できた人、ありがとう!
 
マジックでよく流れるあのBGM!あれが流れた!
 
真っ赤に染まる京都MUSE
くるくる回りまくるミラーボール!
 
MUSEのミラーボールはええ仕事しますねん②
 
いやwwwもうwwww割とわけわかってないからもう置いてけぼりwwwwww
 
そしてwww都さんにwwwwたざわさんから手渡されるwwwww
トランプwwwwwwww
 
受けとるwwwww都さんwwwwwwww
 
もうあかん、この時は全貌わかってなかってんけどちゃんとわかってる今思い出すと笑い止まらんwwwww
 
トランプwwwwシャッフルしてwwwww
広げてwwww見せるwwww都さんwwwww
仮面してるけどwwww口元超ニコーーーーーーー!!!
かわいいwwwwwwww
 
またトランプwwwwwシャッフルしてwwwwww
広げてwwwww見せる都さんwwwwwwww
仮面してるけどwwww口元超ニコーーーーーーー!!!
かわいいwwwwwwww
 
ああ笑いすぎてしぬ!wwwww
 
いや、もうわたし実はできるようになったんか?!くらいに思ってたから、2回目広げた時なんかトランプに変化あるんかと思ってめっちゃ見たwww
もうwww無理wwww
これただ組んで見せてるだけやってんてwwwwおもろすぎwwwwwwwwwww
もう、都さんすごすぎwwwww
すべてを知って思い出す今の爆笑がやばいwwwwwww 
 
お立ち台降りはってBGM止まる。笑
 
たざわさん「(都さんに)用が終わった人は帰ってください!!!!」
 
うわめっちゃ塩wwwwww
 
いや、もうどんな会話が繰り広げられたか忘れたわw
 
たざわさん「その仮面はスタッフさんからもらったんですよね!」
都さん「ファンの方からいただいたって言われたからつけることにしてんけど」
たざわさん「トランプはスタッフが買ってきた!スタッフはこの企画にものすごく気合を入れてる
ちゃららららら~は、スタッフに買わせた!w
ダウンロードさせた!ほんでCDに焼かせて、PAさんに
『ドラムロールが終わったら流してください』
って言った!ミラーボールも言っといた!
『キーボードの人は何も知りません!』って」
 
もうたざわさん笑いすぎ!
わるいわ~。ほんっまわるいわ~。
 
都さん「『今日もドラムロールやるの?』って聞いたら『やるんじゃない?』って」
さくらさん「今俺のモノマネ入った」
 
たざわさん「やるに決まってるやん!みたいなwwww」
 
ww
 
たざわさん「突然お膳立てされた舞台でトランプを渡されたら、人はどうするのかが見たかった!!!!」
 
って爆笑するたざわさん。
あかん、もう、ほんっまにたざわさんわるいわ~。
 
このわるいわ~のニュアンスが関西以外の方に伝わってるか不安やわ!
でも、わるいわぁ。
 
たざわさん「楽屋で『今日トランプとか出てきたらどうしよう!』とか言っててもう爆笑しそうになった!!!」
 
もう、わるいわぁ。以外のツッコミが出てこーへん。
でも『今日トランプとか出てきたらどうしよう!』って言う都さんはちょっとおもろすぎるw
 
たざわさん「フリかな?!?!?みたいなww」
 
もう、たざわさん笑い過ぎでほんまわるいわぁ。やってんけど、
 
たざわさん「でも、さすがやね。俺にはできひん。
誰が悲しむかってわかってるんやな。みんな悲しむ。」
 
ってちゃんとフォロー入ってました。
いやもうほんま都さん最高やわ………
 
……悲しいことあったらニコニコしながらトランプ見せる仮面都さん思い出して笑おう…………
 
たざわさん「大丈夫?!めっちゃ消耗してるけど!」
都さん「大丈夫!消耗はしてるかもしれんけど!次ラスト?!」
たざわさん「違う、次ラストじゃない!次暴れ曲ゾーン!」
 
まだ暴れ曲ゾーンあるんや!!!!すごいなRayflower!!!!!!
 
これの10倍は話してはったけどたざわさん行くわ!
 
たざわさん「俺、じぶんでボーカル!って言うの?」
 
IKUOさん「言ってあげよう」
 
IKUOさんやさしい♡
 
IKUOさん「ボーカル田澤孝介ーーーーー!!!!!!」
 
wwwww一気に名前まで言っちゃうスタイルwwwww
 
たざわさん「ちゃうちゃうちゃう!!!!!
俺もボーカルー!ってみんなに名前叫ばれるやつやりたい!!!!!!!!」
 
かわいい♡
 
IKUOさん「ボーカル!」
+「たざわーーー!!タカーーーー!!!!」
IKUOさん「ボーカル!」
+「たざわーーー!!タカーーーー!!!!」
 
たざわさん「京都、縁もゆかりもないって言ったけど、前回もソールドアウトで、縁もゆかりもありました!」
 
うれしい(((o(*゚▽゚*)o)))
 
どこか完全に忘れたけど、「Color & Play」出したん去年?えっ一昨年?!もう一昨年なん?去年のは?Bloom Moment!って言ってるターンがあった。
忘れてたわけじゃない。忘れてたわけじゃないんだそうです。
 
わたしもBloom Momentのツアーから1年以上経ってるって信じられないよ…
  
12.ときに成功は失敗のもと
 
これや!たざわさんがイントロでめっちゃ後ろ向いてヘドバンしてたやつ!!!
 
13.Runaway Brain
 
IKUOさんがセンターのお立ち台でソロ!
楽しすぎた(((o(*゚▽゚*)o)))
 
タオルと拳のハイブリッド芸みんな上手!
すきすぎるしかっこよすぎる!
 
14.サンデードライバー
 
なんか えげつないの きたやで
 

 
始まった時からたざわさんステージでひとりサークルモッシュしてて、ひとりくるくるくるくる走りまわっててかわいすぎた!
もうこやつ(サンデードライバー)えらいこっちゃやで!
 
フロアでもプチモッシュ起きておののいた!w
 
絶対この曲じゃないねんけど、Aメロからサビに行くまでたざわさんずっとその場でぴょんぴょんぴょんぴょん飛びながらくるくる回ってる時あって、もうまじジャンピングたざわというかホッピングたざわやった…かわいすぎた…
変わらぬ歌声、ホッピングたざわ…
 
これはAメロ途中で4回拳!
前半で頭こんこんしててゆきちゃんかわいい!
Bメロはへい!って言う!
サビはモッシュか手だけモッシュ
 
そして、サークルモッシュに続き2番は上下をシャトルランのごとく往復するたざわさん
か、かわいすぎわろた。。。通り越してしんだ。。。。。。
 
いや。。。これはあかん。。。あかんねん。。。。
 
たざわさん。。。。。あ、遊んでる。。。。。。
自分の純白歌唱力おもちゃにして遊んでる。。。
たざわさんが自分の歌唱力おもちゃにしてる曲、ほかにも知ってる。。。
あ、分かった。。。
ペーパードレスレディ。。
これ、Rayflower的ペーパードレスレディや。。。。。
 
って気づいた時の腑に落ちた感すごかった。笑
 
サンデードライバーの名誉?のためにいっておくと、ペーパードレスレディ、ほどではないです笑
でも2本目の京都で既に音源と別物になってるからペーパードレスレディレベルに達する可能性はある。もしくはもっと別のベクトルの何かになる可能性ありまくる。
 
15.ユースフルハイ
 
「全休符さえも見所満載ボーカリストたざわさん」は、このあたりで
「全休符さえも愛おしいボーカリストたざわさん」
に変更になった。かわいい。
くるくる変わる表情がほんとに素敵だし美しいしかわいいし、すっと、引き込まれる。
 
へーい!
 
16.Soul survivor
 
これも、IKUOさんとのハーモニーが素敵すぎる。
味方にできるんだ~で上をハモッてるのたざわさんなんよね。
もう同じDNAを共有してるみたいに美しく溶け合うよね。
たざわさんといくおさんの歌声って。もう素敵すぎて。
 
たざワイパー炸裂!
ワイパーの手、頭の後ろにしてくれんのお顔見えてうれしい。やさしいよね。
そしてかわいい。最高。
 
ベースソロ、ゆきちゃんが身を乗り出して下手のほうを向いてニコニコニコニコしながらIKUOさん観てた!かーわーいー!
そんなときにふとセンターのたざわさんを見たら、お立ち台に座ってたんかな?もうニコニコニコニコめっちゃかわいくて。。
たざわさんのかわいいモーメント見逃した。。ぼんしょり
 
コラーーー!
ぼんしょりしないぃぃぃぃ
たざわさん観てない間にかわいいゆきちゃんみたのに見逃したとかいう言い方!いけないんだー!
でもそう思わせてしまうたざわさんのかわいさ。。。
ていうかベースソロやねんからいくおさん観ろよ。。。
 
その後のギターソロはずっとたざわさん観てた。かわいかった(おい)
 
たざわさん「ラストー!」
 
17.Bloom Moment
 
大好きすぎる。
 
「Bloom Moment」のツアータオルの色合いがピンクと黄色と黄緑のグラデーションというか、なんというかなんですが、それが大好きで、きっとわたしはこれを買わなかったことを一生後悔することになるでしょうなのです。
 
京都の照明は、ぴんくと黄色でこれぞ「Bloom Moment」!みたいな彩りできれいでした!
 
途中頭の上でクラップするねんけどそれがチューリップのつぼみみたいでかわいくて。まさに「Bloom Moment」!って感じで素敵だったな~。
フロアで作るお花畑。
 
Rayflower”って、ほんとうにぴったりななまえだと思うんですよ。
たざわさんの歌声ってほんとうにRay、光の筋のようなまっしろさをもっていると思うんです。
 
そして、楽器隊、これだけの玄人集団がそろっていても、楽器隊の生み出す音の景色って、なんだか濃厚でマニアックなようでいて、実は彩り溢れる花園のような景色だと思うんです。
 
彩り溢れる音の花園に降り注ぐ、歌声の光線。
それこそがRayflowerであり、Shining Garden。
 
Rayflowerの言葉の選び方が全部大好きなんですよね。
すごくすごく好きな彩りなのに、どの言葉も、これまでになかった表現というか。
 
Rayflower」も「Bloom Moment」も「Brilliant Anthology」も「Brilliant Place」も「Shining Garden」もそう。
 
ここまで、彩り豊かで光の溢れる景色が目に浮かぶような言葉が次から次へと出てくるんでしょうか。
しかも、全然使い古された言葉じゃなく、新しさを持ってるじゃないですか。
Rayflowerすごいなって思うんです。
 
しかも。
「Bloom Moment」と「Brilliant Place」の作詞者は別なんですよね。
 
Rayflowerって名前を決めはったのは都さんなのかな?と思いますし、コンセプト的な部分の根幹を担われているのは都さんなのかな?って思うので、わたしは都さんのセンスがすきなのかなって思ってたんです。
でも、この、Rayflower!みたいな彩りが満開の「Bloom Moment」はたざわさんの曲なんですよ。
 
そこが素敵。
1人が創る世界を広げるタイプのバンドではないのに、それぞれが創られた曲がしっかりとRayflowerとしての彩りに調和しているのが本当に素敵。
 
最強玄人集団なのに、それを、いい意味で感じさせない、“Rayflower”としての個性があるんですよね。
 
ほんと、いい意味でそれぞれのみなさんのミュージシャンとしての個性を忘れますもん。
 
大好きです「Bloom Moment」。
素敵ですRayflower
 
-EN-
 
たざわさん「アンコールありがとう。最後に1曲だけ。この曲を贈りたいと思います」
 
1.My Dear…
 
夕焼け色の照明。
 
とっても最高でした。
 
また泣けた。
 

 
最後、5人並んで
「京都で素敵な思い出ができました!ありがとうございました!!!」
というようなことをおっしゃっていてうれしかった。
 
終演後に流れるSEが「Words Of The Wise Man ~時の贈り物~」の主旋律なしヴァージョンだと思う。すごく素敵なアレンジ。
コード進行だけで全然メロディーないの。
 
「Words Of The Wise Man ~時の贈り物~」大好きなので(特にさくらさんのドラムがほんとすき)SEに選ばれていてうれしかった。
 
*********************************************
 
華やいだ幸せな時間をありがとうございました。
 
京都でのRayflower、観られてほんとに幸せでした。
Rayflower最高◎
 
大阪が楽しみです!

超特急 “THE END FOR BEGINNING -Step 1-”First Step? Last Step? at ラゾーナ川崎

f:id:cherryoulife:20171015003006j:plain

2017.9.30
超特急
“THE END FOR BEGINNING -Step 1-”First Step? Last Step?
at ラゾーナ川崎
 
ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
 
*SET LIST
 
-SE-超ネバギバDANCE
1.Super Star
2.POLICEMEN
3.Medley(Beasty Spider~Clap Our Hands~ライオンライフ~超えてアバンチュール)
4.浮つきWAVES
5.バッタマン
 
-EN-
1.超ネバギバDANCE
 
*********************************************
 
日付前後しているし2週間経ってしまいましたが、せっかくなので書き留めておきます!
急きょ決まったフリーライブ!
この日はなんと!8号車友達の誕生日だったんです(((o(*゚▽゚*)o)))
 
お祝いできるし、6月ぶりにタカシくん……超特急に会える!ということで行ってきました!
 
始まるまで朝から何時間も待ったんですけど、サプライズで開演1時間までの13時に超特急のメンバーが登場した瞬間の疲れの吹き飛び方はほんとにすごかった。
ぼん!って消えたもん。
あれは科学では説明できひんわ。
 
超特急すごすぎ!
 
フリーライブもアンコール含めてたっぷり1時間やってくださいました!
 
超特急すごすぎ!
 
わたしはてっきり2曲、多くて3曲だと思っていたのでほんとに驚きです!
 
しかも頭から「Superstar」「POLICEMEN」ってここからしてすごくないですか?!?!
全然置きにいかない超特急!
サプライズだらけの超特急!
 
しかもなぜか「My Buddy」はやらない超特急!
カップリングの「浮つきWAVES」はやる超特急!
攻めすぎセトリの超特急!
 
超特急すごすぎ!
 
コーイチくん、リハの段階から歌うますぎ!奈良の誇り!
カイカイイケメンすぎ!!
リョウガさんかっこいい!!!
タクヤさん美しすぎ!!!
ユーキくんかわいさとかっこよさのギャップすごすぎ!
ユースケくんかっこいいのに変顔炸裂しすぎ!
タカシくんかわいくてちぬ(((o(*゚▽゚*)o)))
 
とっても楽しかったです(((o(*゚▽゚*)o)))
 
アンコールの時、「初めて1番をとった曲」として「超ネバギバDANCE」を紹介していて。
わたしが初めて目撃したライブの1曲目だった「超ネバギバDANCE」は、超特急のみなさんにとっても大切な曲なんだなぁと感じてうれしかったです。
 
思いがけずカイカイとタカシくんのお誕生日もお祝いすることができました!
ありがとうございます!!
 
頂点の見えない超特急。
超特急すごすぎ!
 
ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))

10/1 1st/AKIHIDE “十五夜メリーゴーランド”at Motion Blue yokohama

f:id:cherryoulife:20171003004625j:plain

2017.10.1(Sun)
AKIHIDE SEASON LIVE -Autumn-
十五夜メリーゴーランド”
at Motion Blue yokohama
1st公演
 
ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
 
*SET LIST
 
1.秋風スウィング
2.氷雨
3.人生のメリーゴーランド(from「ハウルの動く城」)
4.たんぽぽ
5.ブリキの花
6.LION
7.朝顔のマーチ
8.黒猫のTango
 
-EN-
1.Namida
2.Gypsy Sweets
 
*********************************************
 
十五夜メリーゴーランド”
 
AKIHIDEさんの人柄が滲み出る、あたたかくて優しくて、でもそれでいて、とても情熱的で、素晴らしい時間でしたね。
 
Motion Blueを訪れたのは今回が初めてでした。
 
Motion Blueは、いつもチケットが激戦というイメージが強かったのでいつも避けていた場所。
名古屋のお友達さんが「関東の聖域」とおっしゃっていましたがまさにわたしもその通りの印象。
そこで四季折々のライブ………行きたい。行きたい。絶対に行きたい。
FC先行は自力では全滅だったのですが、お友達さんにお声掛けいただき、無事に行くことができました。ありがとうございます。
おかげさまで、秋のAKIHIDEさんの音色を聴くことができました。
 
*********************************************
 
「この列の席だと、ここが一番見やすいです」
とお店の方に教えていただき、下手の後方に着席。
すぐ左手にはお店の方が出入りされるドアが。
ご一緒させていただいた方に
「ここから出てくるんですよ」
と教えていただく。
 
えぇぇぇ!
 
めっちゃ近いのですけれど(*゚д゚*)
 
途端に背筋が伸びるわたし(笑)
 
とても近かったです………。
センターのAKIHIDEさんもすごく綺麗に見えましたし、タケちゃんの手元もすごく見えて素敵な席でした……!
 
オリジナルカクテル!
十五夜メリーゴーランド”!
 

f:id:cherryoulife:20171003004656j:plain

 
ノンアルコール。
 
16:15開演。
 
まず、サポートメンバー4人登場。
ほんとに言われた扉から出てきた。
等身大。
 
そして、AKIHIDEさん。
 
目の前から出てきた。
 
現れたその佇まいだけで、日常の心の靄を全部晴らしてくれるような美しさがあった。
素敵すぎました。
 
なんだろう………AKIHIDEさん現れて3秒ですでに尺取りすぎだけど、ほんとうに、近頃のAKIHIDEさんは美しくて素敵でかわいくて、もう………完璧………。
 

 
手にしたギターは355。
 
1.秋風スウィング
 
ピアノの音色から始まったのは、秋らしい「秋風スウィング」。
 
一音聴いて、
「ピアノの音、好きだ」
と思いました。
 
真っ白でまんまるな真珠みたいな音色。
 
AKIHIDEさんのソロライブは、こんなにもAKIHIDEさんのギターを好きでライブに行っているのに、いつもサポートのみなさまの音色にグッと引き込まれて引き寄せられる瞬間があるんですよね。
それだけ、素晴らしいミュージシャンの方々とご一緒されているのだと思います。
 
今日はオープニングから惹かれたのがピアノのタケちゃんでした。
素敵でした…。
 
きっと、ピアノとギターでユニゾンしてた!と!思う!
 
1曲目からソロ合戦炸裂。
へいへいのサックスソロ!
ピアノソロは軽やかで、でも、とてもやさしい音色。
パーカッションソロ、そしてベースソロ!
 
タケちゃんと目を合わせながら弾いている瞬間を観られることがすごく多くて、その表情がとても朗らかでかわいかった…………。
 
-MC-
 
ギターはそのまま355。
チューニングしてる。
 
AKIHIDE「AKIHIDE SEASON LIVE -Autumn-“十五夜メリーゴーランド”へようこそ。
今回は秋をテーマに、みなさんに音のお月見を楽しんでもらいたいなと思います。
1曲目にお送りしたのは10月をテーマにした『秋風スウィング』でした。
秋をテーマにした曲をもう1曲。
秋の風や冷たい雨、“氷雨”をテーマにした曲を演奏したいと思います」
 
AKIHIDEさん、いつもMC暗記した台本読んでるみたい。
 
AKIHIDE「今日はね、雨は降らなくて何よりなんですけど(笑)、みなさんの心につめたい雨の情景をお届けしたいと思います。
それでは聴いてください。『氷雨』」
 
2.氷雨
 
な、なんだか、頭からすごかった………。
 
ちゃんちゃんちゃーん
ちゃんちゃんちゃーん
 
というメロディがリフレインして続いていく「氷雨」ですが………
ちゃんちゃんちゃーんの音色がしとしとと降る雨だとしたら、空を覆うグレーの雲のような音色が、会場を包んでいました……。
どこから出ている音色なのか不明。。
みのっくさんのエレキなひみつ道具の1つなのかな…?
 
まるで、冷たい雨とグレーの空を作り出すかのような音色に目から鱗でした。
 
へいへいはフルート!
美しくてやさしい音色。
サビのユニゾンがフルートとギターのユニゾンだったのかな?
それもとてもきれいでした。
 
ピアノとギターのAメロのユニゾンもとても素敵でした…!
タケちゃんのピアノ、本当にきれいな音色でした…!
 
スナパンのベースソロは、ちゃんちゃんちゃーんの音色に乗せて。
 
白くてまんまるなピアノの音色がとても美しかった。
 
そこからだんだんクレッシェンドで音が増していって、白くてまんまるな音色は真っ赤に燃える情熱的な音色に。
鬼気迫るピアノソロは思わず息をのんでしまうほどでした。圧巻。
すごかったです。
 
もう、氷雨のグレーの空じゃなかった。
 
そこから美しいフルートソロ、そして満を持してのAKIHIDEさんのギターソロ。
轟いてました。かっこよかった。
 
どれだけサポートのみなさんが凄まじいソロ合戦を繰り広げても、いつも最後を飾るAKIHIDEさんは絶対にその迫力に引けを取らないんですよね。
さすがだなぁって思います。
 
怒涛のソロ回しを経て、サビに戻ってくるとほっとします。
ジェットコースターの速度がちょっと落ち着いた瞬間に似てます。
怒涛でした。
 
すごく、情感豊かな音色だなぁと思いました。
 
冷たい雨を思わせる音色から、メロディックで燃えるように情熱的な音色まで、いろんな景色を見せてくれた「氷雨」でした。
情熱的な音色は、彼岸花のような赤さだったなぁ……。
 
-MC-
 
AKIHIDEさん、アコギにチェンジ。椅子に着席。
 
そういえば今日は足元が見えなかったのか観てなかったのかわからないけど(笑)ぐりぐりぐりぐりを1回も観なかった(笑)
最近は手元を観ることが多かったんですが、今日はすごくお顔をいっぱい観ました。
だってかわいいんだもん。
 
AKIHIDE「冷たい雨に凍えそうになりましたか。
ここでみなさんで乾杯を。今回もね、アーティストドリンクを作っていただいていて。ステージに。お願いします。」
 
十五夜メリーゴーランド”登場♪
 
AKIHIDE「“十五夜メリーゴーランド”というカクテルを作っていただいて。昨日はみのっくにお願いしたので、今日はこの紹介を…………(後ろを振り向いて)へいへいにお願いしたいと思います!」
 
へいへい、超びっくりしてとまどってらした。笑

あっきー、超笑ってる。笑
 
AKIHIDE「ごめんね。言ってなかったもんね。」
 
その笑いながらの「ごめんね」が、もうほんとに、慈愛に溢れていて、かわいくて、もう、優しかった。
心がきれいになる。
もう誰もきずつけない、ふんわりとした表情といい方だった。
 
AKIHIDE「風貌がバーテンダーのような貫禄だから笑」
 
へいへい、読み上げる笑
 
へいへい「季節の果物を贅沢に使った…秋を感じさせるAKIHIDEスペシャルコラボカクテル。
ゆずの香りをまとった、みずみずしい和製のカクテルを、どうぞお楽しみください。」
 
AKIHIDE「ふーーーーー!!!!!!!」
 
あっき、拍手喝采。すごいかわいかった…。
 
AKIHIDE「ありがとうね。へいへいは今がいちばん緊張したと思う!
十五夜の夜に(だったかな)、乾杯!」
 
って言って、みんなこくり。ってじぶんのグラスののみもののむじゃん?
 
AKIHIDE「ぱちぱちぱちぱち」
 
ってじぶんで「ぱちぱちぱちぱち」って言ってみんなに拍手するように言ったんだよ?!?!?
想像して?!?!
 
「ぱちぱちぱちぱち」
って言う!あっき!
 
「ぱちぱちぱちぱち」
「ぱちぱちぱちぱち」だよ!
 
もうね、かわいすぎるでしょ!!!!!!!!
 
思い出しただけでちぬ。
みんなも想像してみんなでちのうね!!!!!!!
 
はぁ。かわいい。
もう今年40歳と思えないくらいかわいい。
もはや今がいちばんかわいい。愛しい。
 
AKIHIDE「今回は十五夜ということでね、ここにすすきが飾ってあって。
月みたいな花も。
昨日は青いお花だったんだけど。
今回はメリーゴーランドということで、メリーゴーランドというワードにちなんで、『人生のメリーゴーランド』という曲を演奏したいと思います。
これは、メリーゴーランドのように、時にゆっくり、時にはやく、テンポが変わっていく曲なんです。
ゆっくりな時はせつなく、速くなると踊りのワルツになる…というイメージで作られたそうなんです。
前回はエレキでカバーしましたが、今回はアコースティック、そして、素敵なミュージシャンとともに、お送りしたいと思います。
メリーゴーランドっていうのは不思議なもんでね、円形で、同じところをぐるぐる回ってるのん、なんであんなに楽しいんですかね。」
 
メリーゴーランドの楽しさを語るあっきが愛しくてたまらない…。
世の中の汚いものや不条理、理不尽だって、きっときっとたくさん見てきたに違いないのに、どうしてAKIHIDEさんはこんなにも清らかな心を持っているのだろう。
 
流行ってる言葉でまとめたくないけど……「尊い」という言葉がすごくぴったり。
すごく聖人、という言葉の似合う方だなと……思うんです。
ここ数年ますます、穢れのない真っ白な存在になっている気がするんです…。
 
そんな姿を観ていると、なんだか………泣ける………。
 
AKIHIDE「同じところをずっと回っているのに、どうしてあんなにも違って感じるんでしょうね。
今日は、音でテンポを変えて、同じメロディーでも、違う景色が観られたらうれしいなと思います」
 
3.人生のメリーゴーランド(from「ハウルの動く城」)
 
AKIHIDEさんの、すごく細やかで繊細な速弾きソロから始まるオープニング。
 
ゆっくりなテンポのメロディは、夕陽色のあたたかな照明に包まれて。
あたたかさと穏やかさが共存した景色が見える。
 
テンポが上がっていくと、そこは真昼のヨーロッパの市場のようなにぎやかさ。
 
照明が青くなって、
じゃんじゃんじゃん
じゃんじゃんじゃん
じゃんじゃんじゃん
 
と。転調。(たぶん。笑)
ピアノがすごい。
 
AKIHIDEさんの表情が、とても、やさしくて、充実していてすてき。
 
頂へと昇り詰めて、ピアノソロでテンポをグッと落として。
寂しげな青の光から、また夕陽色の景色に戻って。
 
なんだか、1日の空のめぐりが音に込められているような、そんな「人生のメリーゴーランド」でした。
毎日空をまわる太陽も、同じように回っているはずでもその時々で違う景色や色を見せてくれるのは同じ。(まわっているのは地球だけど)
1日の空の流れを感じさせる音色に、人生を想いました。
 
-MC-
 
AKIHIDE「『人生のメリーゴーランド』でした。
いやあ~………ぐるぐるぐるぐる、回りましたねぇ」
 
ぐるぐるにあっきの充実が表れていてとても素敵でした。
 
AKIHIDE「次は新曲を。
ソロライブだとアルバム作品を出してやることが多いんですけど、今回はないんですよね。
でも。曲を作ってライブでみなさんに聴いてもらうことが、生きがいなので」
 
さらりと言ってくれたこの言葉。
どれだけうれしかったかしれないよ……。
 
AKIHIDE「創るな!っていわれても、むり。
聴かせるな!っていわれても、むり。
聴かせたいんです」
 
うん、聴きたい。
 
AKIHIDE「新曲は『たんぽぽ』というのですが。風に舞い、風に乗って複雑に動きゆくたんぽぽの綿毛をイメージした曲です。」
 
4.たんぽぽ
 
たんぽぽのほわほわ、きいろ!なイメージの曲ではなかった……!
 
とてもメロディックで情熱的。
タケちゃんはピアノとキーボードの二刀流!
左手でピアノ、右手でキーボード弾いてた!
 
ベースかっこいい!
あっき、ギター弾きまくってる!
 
ピアノソロで打楽器あっき炸裂!
ピアノすき!
 
スナパンのベースが大変なことに!
あっき、めっちゃバッキング弾いてる!
サックスソロ!素敵!
 
赤の照明でどんどん変わっていく景色!
 
どんな強風に煽られてどんなダイナミックな旅に出たんだこの綿毛ちゃんは…!
と思わずにはいられない、メロディックで情熱的な「たんぽぽ」でした…!
 
-MC-
 
AKIHIDE「『たんぽぽ』だけど、たんぽぽに似つかわしくない『たんぽぽ』でした。
いやあ~。。。温度ありますね。」
 
ほんとに。温度ある。
 
AKIHIDE「次もまた。新曲を演奏したいと思います」
 
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
AKIHIDE「次の曲はひさびさに、歌の歌詞をつけました」
 
う、うれしかった………。
 
AKIHIDE「今ね、“十五夜メリーゴーランド”のサイトにはインストゥルメンタル、歌のついてない、イントロの部分がループしてる。
聴いてくれた方もいるかなと思うんだけど。
あの曲には続きがあって、歌詞があって、ストーリーがあります。
タイトルは『ブリキの花』です」
 
5.ブリキの花
 
キーボードのシンセの音が会場を包む。
 
ひさしぶりの歌ありの楽曲。
振り返れば、もうここ数年、AKIHIDEさん、歌詞書いてないなって思っていて。
ソロはインストゥルメンタルが中心だったし、BREAKERZも作曲はしても、全然歌詞書いてなかったじゃないですか。
(だからこそ『Acid BLOOD Cherry』収録の『KEDAMONO』は貴重な作詞曲とわかっていつつも…まだ新品未開封…)
 
なんでだろうなぁって思っていて。
でも、あっきーの歌詞って、かなしい失恋のうたが多かったじゃないですか。
 
だから、言葉をのせないAKIHIDEさんの今は、穏やかで落ち着いているのかな、なんて思っていたんです。
でも、ファンとしては、そんな今のAKIHIDEさんが、歌詞を書いたら。
どんな世界を見せてくださるのか。
知りたいじゃないですか。
だから、すごくうれしかったです。
 
………ただ、歌詞は全然わかんなかった!笑
 
もともとHIROさんとAKIHIDEさんのせいで、ボーカルそっちのけでギター聴いてきたこの耳なので……歌詞聴きとるの苦手というか、あんまり音楽を聴くとき歌詞を聴かないんですよね……
Aメロとかもキーが低めなので音に馴染んでしまいがちな高さで全く聞き取れず。
 
そんなAメロは、イントロのメロディがそのままリフレイン、そのメロディに歌詞がのっています。
 
AKIHIDEさん。その複雑なメロディを見事にアコギで弾きながら歌っていて、すごかったです…!
あれはすごく練習しないといけないとおもう。
すっごい手動くんだもん。このAメロ。テンポもミディアムで速めだし。
 
わたしは歌はあってもなくてもどっちでも良いなって思っていて、どちらかというとインストゥルメンタルのほうが好きなんです。
そのいちばん大きな理由が、
「ギターボーカルだとメロディーをサポートのみなさんに託しちゃうから」
だったんです。
やっぱりギターの音がすごくすきなので、ギターの音をいっぱい聴きたいんですよ。
 
でも、「ブリキの花」は、ギターのメロディーもあっきの歌声も全部聴けるので、全部のせ!って感じで、すごくうれしかったです…。
あっきー大変だと思うけど。。。ありがとうございます。。。!
 
ギターソロからのサックスソロ!素敵でした。
 
夕焼け色を突き抜けるような真っ白なソロ。飛行機雲みたい。
 
サビは
♪あーいなんてー♪
♪こーいなんてー♪
って感じ。やっぱり失恋系なのかなー。
 
というかですね。
今日は下手後方にいたのですが、最初から下手後方に飛んでくる視線の量が半端ではなかったのです。
 
わああ~あっきの視線が豊作やぁぁ~
 
(?)
 
って感じでした。
 
ギター弾いてる時もMC中も、そして歌ってる時も、すごく下手後方をご覧になっていました。
錯覚するレベル。っていうか頻度と時間おかしい!笑
 
そのお顔で、かわいいかわいいお顔や笑顔がたくさん見られてとてもしあわせでした…。
あっきのお顔は世界を平和にするよ…かわいいよ…
 
そして、
♪あーいなんてー♪
♪こーいなんてー♪
とサビを歌うAKIHIDEさんも、やっぱりとまどうレベルで下手後方をご覧になっていたのですが、その表情が、今までのわたしは知らなかった美しさだったんです。
 
なんだろう…40歳の輝き…?
 
ほんとうにきれいだし、かわいいし、やさしいし、ほんわりだし、たまらん。
 
40歳になって新たな魅力を見せてくださるAKIHIDEさんが素敵すぎる。
ほんとうに、好きでいてよかったと、ライブ中何度思ったかわかりません。
 
-MC-
 
AKIHIDE「次はね、ひさしぶりの曲を。
4、5年ぶりに檻を抜け出して、広い広い世界を観たライオンが現れてくれました。」
 
のちの「黒猫のTango」もそうなんだけれど、AKIHIDEさんは楽曲にほんとに生きた我が子のように接するなぁって思う。
それだけ、ご自身の楽曲を愛してるんだなぁって思う。すき。
 
AKIHIDE「アコースティックで、少し大人になった『LION』を聴いてください」
 
6.LION
 
「人生のメリーゴーランド」あたりから、気づけば頬を涙が伝っていたのだけれど。
「LION」とてもうれしかったです。
 
「Amber」の中で、「Hello! Mr.Sadness」と並ぶくらい大好きな楽曲なんです。
でも、「Amber」以降まったくやってくれなくて。
欠かしたことのない「黒猫のTango」はそこまでだったので、あっきとは好みがあわないんだなぁって静かに思ってました(笑)(悲しすぎることに『Namida』も『Gypsy Sweets』もそんな感じ…嫌いなわけではもちろんないけどめちゃくちゃ好き!なカテゴリでもない…でもあっきはお気に入り…)
 
「LION」の存在、覚えていてくださったんですね………!
ってめちゃくちゃ思いました。
いや、創った方にただのファンが言っていいセリフじゃないけど…!だってあまりにもやらなかったんだもん……。
 
アコースティックで披露された「LION」は、ピアノ始まり!
 
サックスにイントロのメロディーを託して!これが、めちゃくちゃかっこよかった………!
 
「LION」もすごい下手後方観てくださって、この時だけは勘違いを許されたかった…
ありがとうございます…
 
Cメロがすごい…めっちゃギター弾きながらめっちゃ歌ってた…
すごく素敵でした……
 
ほんと、つたたーーーって涙が伝ってた……。
 
うれしさをかみしめた…。
 
-MC-
 
AKIHIDE「ここでね、一緒に演奏してくれているメンバーを紹介したいと思います。
まずはさきほど素敵なバーテンダーぶりを披露してくれました。
前回は『想い出プラネタリウム』でご一緒したんだけれど、溶け込む音色、吹き上げる旋律に、僕自身突き上げられます。
普段ワインを飲むのが好きで、ワインオープナーを常に持ってるんだよね?」
 
へいへい、こくりと頷く。
常に栓抜き持ってるドイツ人かよ……!(🄫とつげきドイツぐらし)
違うか、ドイツの方はいろんなものを栓抜きに代用できるスキルを持ってたんだっけか…
 
AKIHIDE「お酒がお好きでね。あまいものは食べない真の酒飲み!
サックス!中村尚平!真の酒飲み!へいへい!」
 
キャッチフレーズがw
へいへーい!
 
AKIHIDE「次は(後ろを見渡す)この方。
バンドマスターとしてもね、サウンドでも雰囲気でも空気を作ってくれています。
今日も髪がね、キューティコー」
 
キューティコーwかわいい♡
 
AKIHIDE「いつもはくくってるんだけど、今日はキューティコーがね。
素敵なベースを聞かせてくれています!砂山淳一!スナパン!」
 
今回死角でスナパンあんまり見えなかったんだけど、スナパンのベース好き(T_T)♡
 
次はタケちゃん。
 
AKIHIDE「ほんとになくてはならない音色。ノスタルジーな情景を鍵盤で表現してくれています。
表現も似ているところがあるんじゃないかと思ったりもしています(って言ってたとおもう)
ジブリ好きという共通点があってね。
今日もナウシカのセリフをサントラを聴きながら言い合うという。
なかなかできない遊びをやってました。
4年に1回くらいそれができる人にめぐりあうんですよね。
ピアノ&キーボード、小林岳五郎!タケちゃん。
あとはね、ボイスパーカッションがすごいんだよね。
定番になっちゃったね。ごめんね」
 
毎度ここまでサポートミュージシャンのみなさんを褒め殺せるAKIHIDEさんがすごい。
そして、ほんとに誰もきずつけないからすごい。
ほんとうに優しい世界がひろがっているなとおもう。
 
さっきもバーテンダーのターンでへいへいにごめんねって言ってたけど、すごくトーンが優しくて。
すごく和む…。
 
AKIHIDE「ジブリ風のボイスパーカッションとか!」
 
と謝りつつもわりと無茶振りなあっきが愛しいです。
 
AKIHIDE「オウム!むずいよね!できる?」
 
タケちゃん、できると。!
 
AKIHIDE「ある!さすが!」
 
タケちゃんボイパ!
しながらピアノ弾き始める!!!
 
あ る こ - ♪
あ る こ - ♪
わたしはー げんきー♪
 
「さんぽ」だぁぁぁぁ!!!!
 
すごーーーーーーい(((o(*゚▽゚*)o)))
 
あっきが超笑顔。超笑顔でした。かわいかった。愛しい。
ナイススマイルをありがとうタケちゃん。
(タケちゃんが下手だったからタケちゃんい向かって超笑顔のあっきを観られた)
 
AKIHIDE「最後は!このサウンドは魂のグルーブですね。最高にかっこいいです。
新発見の連続で、僕もいろんな気づきがありました。
豊田稔!みのっく!」
 
みのく?????
(分かってなさすぎる)
(正直スナパンに初めて会ったのが桜なのはめっちゃ覚えてるけどタケちゃんとみのっくさんは今回がはじめまして『ではない』ことしかちゃんとわかっていない)
(へいへいは超覚えてる)
 
AKIHIDE「セットもすごくオリジナリティがあってすごいよね。
電子音のセットが増えたんだよね」
 
みのくさん「おもちゃを」
 
なんかすごいおもしろい音が鳴るw
上手にいはるから全然見えなかったんだけどエレキドラム的なのなのかな?
宇宙的なぶおーんみたいな音が鳴ってた気がする。笑
 
AKIHIDE「すごいよねぇ。唯一無二っていうか、宇宙無二ってかんじ!」
 
かわいいなぁ。
 
AKIHIDE「そして、そんなみなさんに囲まれてギターを弾いています、AKIHIDEです」
 
かわいいなぁ。
 
AKIHIDE「また新曲をやります!
秋の花。朝顔をテーマにしています。秋って意外でしょ?
朝咲いて昼にはとじる、そんなイメージで作りました。
それでは聴いてもらいましょう(かむ)
はっはっはっ。はっはっはっ。
……大人っぽくごまかそうとしたんだけど!」
 
え、あっき大人っぽくごまかそうとしてはっはっはっ。はっはっはっ。って言ったの?
え、かわいすぎるよ???????
 
AKIHIDE「『朝顔のマーチ』」
 
おい、タイトルもかわいすぎるなおい!
 
7.朝顔のマーチ
 
ギターは355!スタンドアップ
 
パーカッションから!1,2,1234!
 
サビが♪ミステリーサンシャイン♪にしか聞こえなくて、終わったら朝顔の英名調べよう!って調べたら「Morning Glory」でした…全然違った笑
絶対〇〇サンシャインが朝顔の英名だと思ったんだけどなぁ笑
 
Miss 〇〇 Sunshineが正解かなぁ。
 
朝顔に恋するなにかの曲なのかな…?歌詞はここ以外ききとれず。
警戒で黄色さを感じさせるポップな楽曲でした!
朝顔というよりちょっとパンジーみたいな感じの色味を感じた。
 
ピアノソロで、あっき声出して笑ってて、すっごい充実が表情に現れていて楽しそうだった。かわいい。
今まで観てきた中で、これがいちばんリラックスして楽しそうに奏でているように見えたなぁ。
 
サックスソロ!
Cメロめっちゃギター弾いてた。
 
-MC-
 
AKIHIDE「次で最後の曲です!」
 
えっ早っ!さみしいむり!!!ってなった。゚(゚´Д`゚)゚。
 
あっき、指がきつねちゃん。
ねこちゃんのつもりらしい。
 
手で作ったねこちゃんを見つめながら
 
AKIHIDE「ずっとねこだと思ってこれやってたけど………これきつねかぁ!
 
!!!!!!!!!!!!!!
 
が!わ!い!い!
 
きつねかぁ!
らしいですよ奥さん。。。。。
きつねだよぉ。。。。。。。(かわいすぎて倒れてる)
 
AKIHIDE「ねこ、、、こーかぁ!!
 
ってきつねの口の部分折りたたんでぱくぱくしてる。。。。
 
AKIHIDE「くろおに?ちがうよ!ねこ!」
 
くろおにだかねこだかわからないけど影絵アーティストみたいになってる笑
 
AKIHIDE「そういうアーティストじゃないから!
だんだん大人になった黒猫を呼んでみましょう………大人になった~黒猫の~黒猫の~黒猫の~Tango~」
 
8.黒猫のTango
 
もう黒猫ちゃんは連続登板記録を伸ばしてもらわないといけませんから!
 
なんか調が違う?
 
ピアノやサックスでの猫の鳴き声合戦
⇒あっき♪にゃーお♪
がたまらなくかわいかった(*´Д`*)
 
サックスソロではゆらゆらしながら手拍子をしているあっきがとてもかわいかった。
 
全部かわいかった。幸せ。
 

 
帰りはまた目の前を通って帰っていった……。
 
-EN-
 
そしてまた目の前を通って出てくる。
非の打ち所がなさすぎる。
もはや非を打ちたくなるくらい。(ない)
 
AKIHIDE「グッズの話をしましょうね」
 
ここなんだ。アンコールなんだ。笑
 
AKIHIDE「ネイルシールね。僕も爪にはってるんですよ。見えない?
かわいいから。
爪以外にも貼れますよ。車とか。ちっちゃすぎる?
ステッカーみたいにして使ってもらったらなって思います。
かわいいんで!」
 
40歳男性が「かわいい」というものさしでグッズを作ってくれる世界。
もう素敵すぎる。
もうこれ「かわいい」と思って作ってるあっきが愛しすぎる。
愛しさが爆発する。かわいい。
 
AKIHIDE「そしてアンブレラポーチ!
何入れてもいいんですよ。あれふでばこがはいってる」
 
商売上手ですね笑
 
AKIHIDE「ペットボトルとか入れてもいいんですよ。
会計してないのはいれちゃだめですからね。それ万引きっていいますからね」
 
そんなことだれもいってないよwどうしたのw
 
AKIHIDE「本が好きなんでブックカバーも作ってもらいました。
ギターマンがかいてあってかわいらしいです。
ナミダくんもねかさもってます。かわいいよね。」
 
ってあっき笑う。
 
AKIHIDEさんあなたがかわいいです。
 
AKIHIDE「(かわいいよね)ってなんだそりゃ。」
 
そして照れ隠しなのかわかんないけど突然ギター(355)持って
 
AKIHIDE「終わりみたいな。
ナミダくんってキャラを描いててね。涙から生まれたナミダくん。
涙ってキーワードがあるんですけど。
これから冬は『白雪のハンモック』春は『綿毛のゴンドラ』夏は『夕凪のパレード』と各季節に公演を行って、テーマにあった編成で楽曲をお送りしようと思っています。
大人でジャジーな今日ならではの編成で『Namida』という曲をお送りしようと思います」
 
1.Namida
 
ピアノから始まる。
 
ピアノ、ギターがメロディ、サックスがメロディとどんどんめぐっていく。
 
ノスタルジアを感じるあたたかい「Namida」だった。
 
2.Gypsy Sweets
 
最後は「Gypsy Sweets」!
 
ベースソロ⇒サックス⇒ピアノ
⇒ギターVSパーカッション
⇒ギターVSサックス!!!
 
すごいかっこよかった!!!
 
今日全然ギターの音の話してないね。
 
最高すぎて胸がいっぱいだった。
 
ありがとうございました。
 
*********************************************
 
AKIHIDEさんのソロが始まってから、1公演しか行けなかったのは今回が初めてでした。
1回こっきりを噛み締めて、観てまいりました。
 
とても、素敵な時間を過ごさせていただきました。
 
日々、生きていく中の穢れがすべて、浄化されていくかのような時間でした。
 
AKIHIDEさんの世界はまっしろなたんぽぽの綿毛のように穢れがなくてやさしくて、あたたかくて、誰もきずつけない。
 
AKIHIDEさんを好きになれたことが、心から幸せ。
そう、噛み締めることのできた時間でした。
 
あぁ、でも、もっと観たかったなぁ………。
 
とても最高で素晴らしかったからこそ、もっと観たかったな、という気持ちをどうしても消すことができません。
幸せの余韻とちいさなかなしみのリフレインがメリーゴーランドのようにぐるぐるしています…。
 
1回だけでも、きちんと受け止めて、噛み締められる自分になりたいです。
 
白雪のハンモックもどうか行けますように…。
 
今年40歳を迎えたAKIHIDEさんが、今までのどんな瞬間よりも素敵で、ほんとうにファン冥利に尽きます。
 
ありがとうございました。

摩天楼オペラ "PANTHEON -the third movement-" at 京都MOJO

f:id:cherryoulife:20170926021354j:plain

2017.9.24(Sun)
摩天楼オペラ
“PANTHEON TOUR -the third movement-”
TOUR FINAL! at 京都MOJO
 
ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
 
摩天楼オペラのみなさま。
ファイナルの地に京都を選んでくださり、ありがとうございます。
心より御礼申し上げます。
 
最高に幸せなツアーファイナルでした……!
ツアーファイナルが京都だなんて、もしかしたらこの先一生ないかもしれない。
かけがえのない瞬間を味わうことができて、最高でした。
 
今日という日をわたし、来世まで忘れません。
 
*********************************************
 
*SET LIST
 
-SE- the RISING
1.PANTHEON
2..Curse Of Blood
3.BURNING SOUL
4.蜘蛛の糸
5.Adult Children
6.Psychic Paradice
7.SYMPOSION
8.致命傷
9.The Gambler
10.INDEPENDENT
11.Mammon Will Not Die
12.AM6:00に進路をとれ
13.21mg
14.WARRIOR
15.PHOENIX
 
-EN-
1.Eternal Symphony
2.クロスカウンターを狙え
3.SHINE ON
 
-EN2-
 
1.honey drop
  
*********************************************
 
今日の整理番号は、AKIHIDEさんのお誕生日でした。
 
ずっと下手で観てきたこのツアーも今日でファイナル。
しかも、20年間住んでいる京都での開催。
 
下手で締めくくろうと思っていましたし、
「今日は下手」
(っていうか今日『も』……)
って宣言してました。
 
しかし。
 
申し訳ございません!
上手に行きました!!
 
「これだけ下手で観ていて突然ファイナルで上手行くのもわけわからないじゃないですか」
とか言っといてこれですよ。
どういうことですかわたし。
 
違うんですよ。
 
入ったら…下手の平均身長が高かったんですよ…
 
でも、結果的に、今日という日を上手で観られたのは運命だったのだな、と思います。
 
上手だと、ここまで音がバランスよく聴こえるのかと感動でした。
 
下手だとリズム隊の音が厚い壁となって、ギターとキーボードがなかなか聞こえづらかったりするんです。
会場によって、また場所の前後によっても音の聞こえ方は変わってくると思うのですが、MOJOは上手でもすごくベースもしっかり聞こえました。
ギターもキーボードも、もちろんそのさんの声もドラムもばっちりだったので、音のバランスが最強でした。
キーボード、上手だとここまで聞こえるものなのかと感動しました。
下手にいるときはよーさんをいっぱい観てるから、そのぶんベース追ってるのもあるとは思うんですが。
 
この聴界で、今ツアー唯一の「SYMPOSION」を聴くことができて、とても幸せでした………。
 
今日、上手に来てよかったです。
 
-SE- the RISING
 
そのさん以外のメンバー4人が入ってくる。
アンプのほうを向いてるよーさんの背中がちゃんと見えて、あ、上手からでもよーさん見えてよかったーーー!って思いました。
後姿でも美しい。
 
あやめさんの髪がやっぱり伸びてる!
仙台の時のまりもみたいなつんつん後頭部が好きだった!!!!笑
つんつん!
 
そして思いのほか真ん前がじぇいさんでご……ごめん……ってなる(笑)
じぇいさんの真ん前なんて来たのものすごく久しぶりだ(笑)
 
そのさん登場。
 
1.PANTHEON
 
前半戦は、あのですね。
 
上手から観るよーさんがあまりにも美しくて…なんていうか…惚れ直しました。笑
 
(惚れてたんかい)
(みんなすきやねん)
 
角度が変わる新鮮さがあったのかなぁ。
 
上手から観るよーさんのお姿があまりに美しくて、見とれてしまいました。
ぞっとするくらいかっこいいな。
そんな言葉がふと、自分の中で生まれて、
ぞっとするってなんだよそれ、ぞくっとする、ああそれだ、それだよ。って自分で自分と会話してました。
 
ぞくっとするくらい、よーさん、かっこよかったです………。
 
でも、よーさんがかっこよすぎて自分のほっぺが削げそうになったから、やっぱりぞっとするくらいかっこよかったかもしれない。
すごく美しかったです。
 
2.Curse Of Blood
 
「Hold up!Curse Of Blood!」
のコーラスのよーさんかっこよすぎ。
 
っていうか上手に着地して下手のマイクスタンドちゃんと見えるなって確認した時から思ってた。
 
きっとここから観るコーラスよーさんめっちゃかっこいい。
 
予感は当たってた◎
 
ギターソロの時のベースかっこよくて好き。
よーさんかっこよかった!!!◎
(ギターソロの裏のリフ聴いてしまいがち)
 
ちょっとまって、ここまでよーさんのことしか書いてないよ上手にいたのに。。。
 
-MC-
 
そのさん「京都ーーーーーー!!!!!!」
 
熱い!って言ってくれていたに違いない!
 
そのさんここでもまだジャケット頑張って着てて、いやわたしこのツアーいちで熱いよ!??!
 
………脱がせてえ!!!!!
 
って思ってた(笑)
ジャケット2枚重ねてるんだっけ?下のほうをまだ着てたのよ。
脱がせてえ!!!
って思ってた割にそのさんいつの間にか脱いでたしなんならその後ツアーTシャツでひとりアンコールしてるのに気づいたのめっちゃ後だしどれだけそのさんLook atできてないねん笑
 
そのさん「『BURNING SOUL』!!!!」
 
3.BURNING SOUL
 
いつからだろう、「BURNING SOUL」がこんなにも大好きになったのは…………。
 
もうほんと聴いてたら気づいたらひとりでもびょんびょん飛びながら暴れてしまうくらい大好きな曲です………。
 
「BURNING SOUL」のソロでは満開にあやめさんに
\(*゚▽゚*)/咲けたーーー!!!!!!!
 
下手で満開に咲くの恥ずかしいので(なんでやねん)京都の1日で、下手にいたこの夏全部の総満開咲き時間を超えたとおもう。笑
 
あやめさんのお花畑を咲かせましたよ!!!
 
「BURNING SOUL」の時か忘れたんだけど、彩ちゃんピース!してソロ弾いてこっち向いて、みんなが咲いてるの見えたら
「うんっ」
ってうなづいて鍵盤に向き直るのめっちゃかわいくてもうほんと彩ちゃんかわいくてもうほんとだいすきなんですけど!!!!!!
 
じぇいさんのソロもかっこええわ!!!!!!
 
そして彩ちゃんとじぇいさんのユニゾン!大好き!
 
目を合わせなくても、それぞれがそれぞれに気持ちよく音を鳴らしたら、その音がカチッと合ってる今になって、去年の秋ごろの「BURNING SOUL」をよく思い出すようになったよ。
目を合わせても、えええ…ってなってたこともあったのになぁ。
この1年で本当に摩天楼オペラのいまの音はすごく力強くなったなぁって思うのです。
5人の音が共鳴して、渦巻いてる。
 
いつもは下手から観てるから、ユニゾン合戦の時、下手からあやめさんのお顔すごいよく見えるんだけど、今日は上手だったから全然お顔見えなくてびっくりした!
かみのけやん!ってなった笑
 
固定のキーボード弾いてる時のあやめさんのお顔観るなら下手ですねぇ。
 
今日も目合わせながら弾いてて、でも前みたいにずーーーっと合わせてるわけでもなくて、もう、目を合わせてなくても心で通じ合ってる彩ちゃんとじぇいさんの音の共鳴が最高なんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
はぁ。
「BURNING SOUL」を愛してます。
 
4.蜘蛛の糸
 
Aメロのよーさんのベースかっこよすぎました!!!!!!!!!!!
 
初めて上手によーさんが来てくれたのはいつだったかは覚えてないな♡
 
「へーい!」
言うよーさんかわいかったし、
「はーい!」
言うあやめさんほんっとにほんっとにほんっとにかわいかったです…………。
 
「蜘蛛の糸」もこんな上手だとキーボード聞こえるもんなんだなってすごく新鮮でした……。
 
5.Adult Children
 
「BURNING SOUL」⇒「蜘蛛の糸」⇒「Adult Children」
………各時代を燃やし尽くす暴れ曲の数々。
闘いでした………!!
 
正直しんどかった(笑)
 
ラストのキーボードとギターのユニゾン、あるじゃないですか。
いいですよねぇ…………。
 
ここはバチィィィィって彩ちゃんとじぇいさんが目を合わせて、じぇいさんが舌べーーーってあやめさんに向かって出してた気がする。
 
6.Psychic Paradice
 
「Psychic Paradice」を愛してます!!!
セットリストが神化すると「Psychic Paradice」抜ける傾向にあるので今日は聴けないかと思った…………!
聴けてうれしい!もうほんと大好きです!!!!
 
よーさんの!コーラスが!上手から観ても!かっこよくて!もうほんと!だいすきです!!!
 
※ちゃうねん
※弦楽器隊が真ん前を見据えてコーラスしてる姿にめっちゃ弱いねん
せやねん
※(?)
 
あやめさんのオイエーピースもかわいすぎたし、もうほんと「Psychic Paradice」愛してる。
 
じぇいさんのコーラスも観たで!!
ちょっとさぼってたで!!!
さぼってる時よーさん確認したけどよーさんちゃんとコーラスしてたで!w
 
「Psychic Paradice」って上手で聴いたらこんなにキーボード聴こえるもんなんだなぁって思った(笑)
 
もうギターソロはあまりにじぇいさんのソロがなじみ過ぎて、元のソロが思い出せないなと思った。なんかしみじみ。
ソロで出てきたじぇいさんをクイッとそのさんがセンターに引き寄せてたのは「Psychic Paradice」だったかなぁ?曲違うかも。でもあれすごいよきだった。
 
あやめさんがショルキーで、「Psychic Paradice」を熱唱していて、その熱唱感がもう信じられないくらいかわいかった。
熱気がこもった空間で観る、かわいすぎる熱唱彩ちゃん。
いろいろ通り越してもはや妖艶だった。
なんか…………すごいプラトニックなエロさあった……………
 
そういう瞬間に、いまの摩天楼オペラの「生命力」を感じるような気がする。
熱情の中にはっとさせられる輝きが、ある。
 

 
そのさんが…………下手に去っていった…………!
 
去り行くそのさんの後姿を観てうれしくなったのはきっと今日が最初で最後。
 
「SYMPOSION」来る…………!
 
7.SYMPOSION
 
このツアー「SYMPOSION」に全く当たらなくて。
聴けるなら名古屋だと思ってたんだけど、聴けなかったからもう聴けないかなって勝手に思っていたんです。
聴きたかったけどしかたないなって。
 
でも、ファイナルでやってくれた………!
 
うれしい(T_T)
 
first movement以来の「SYMPOSION」最高過ぎました……。
 
今日、1番上手に来た意味があったのが「SYMPOSION」でした。
 
全員の音がきちんと聞こえる環境下で「SYMPOSION」を聴くことができて、ほんとうにうれしかったです。
今日上手に来たのは「SYMPOSION」が導いた運命だったのだと思いました。
 
あやめさんがちゃーんちゃーんちゃんちゃーん………って弾いた時の心の高鳴りといったらなかった…………!
 
そして手拍子煽るよーさん超かっこいい。。。
 
音源はすごくいっぱい聴いてたんだけど、ライブで聴いて改めて、
「そうだ、『SYMPOSION』はわたしが生まれて初めてインストゥルメンタルで心躍って拳挙げた曲だったんだ………!」
って思い出した。
インストゥルメンタルは棒立ちで圧倒されたい派、のわたしの心を躍らせ、気づいたら拳を挙げさせていたのが『SYMPOSION』でした……)
 
そして、最初のベース超超超かっこいいところでよーさんがセンターのお立ち台に………!
 
ここのベースも指使いも超かっこよくてすきだからセンターの高いとこ来てくれてうれしかった…!
 
っていうか、もう、よーさんかっこよすぎておののいた………。
 
我らがよーさん(?)
しぬほどかっこよかった………………。
 
ていうかしぬ。
 
思い出しただけで記憶のなかのよーさんが眩しくて目手で覆いたくなる。
それくらいかっこよかった。
 
圧倒され過ぎてわたしちょっと後ろに倒れてたと思う(ほんとすみません)
 
そこからは、じぇいさんのソロではセンターをじぇいさんに譲って、2人の見せ場のところは2人で目合わせながら弾いてて、すごく素敵だったなぁ…………。
 
彩ちゃーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!
 
咲くかんじじゃなかったけど、こころのなかではあやめさんに満開に咲いてました。
 
\(*゚▽゚*)/
 
クラップクラップして拳突き上げて、最高に幸せなインストゥルメンタルだぜ「SYMPOSION」…!
 
じぇいさん、途中まではセンターには来るんだけどお立ち台には登らなくて、
「登りなよ!!!!」
って心で叫んでたし、この心で登りなよって叫ぶやつ新横浜でもやったなぁって思いながらじぇいさん観てたら、
クライマックスのいちばん高まるところでお立ち台上がってくれて、
 
「よくやったぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」
 
って言いたくなった。ごめん笑
 
もっと登りまくっていいのに。
 
今日の「SYMPOSION」最強で最高だった。
 
なんか、すっごい音を聴けているなぁって思った。
 
ステージの上で生まれる音の波が、最強にかっこよくて、ものすごく美しい瞬間を作っていた。
 
「ああ、この感動は、わたしの語彙力を超えたな」
 
って思った。
うまく言葉にできないのが悔しい。
 
でも、ステージの上で、わたしの言語能力を超えたすさまじいものが生まれている、それを目撃しているという感覚は確かにあった。
そして、そんな奇跡のような音を生んでくださっているのが、「いま」の摩天楼オペラであることがすごく、うれしかった。
 
1年の時の重みを感じた。
 
熱情のスペクトラムだ。
 
意味はよくわからないけどそう思った。笑
🄫いきものがかり 笑
 
「いま」の摩天楼オペラの音の熱が燃え滾る「SYMPOSION」だった。
 

 
「SYMPOSION」、プロローグをつながるバージョンしか聴いたことがなかったからどうするのかと思ったら、あのベースはなくて
 
最後のじゃーーーーんって音とともに
 
そのさん戻ってきたーーー!!!!!!
 
そして、
 
8.致命傷
 
致命傷のドラム始まって心底心震えた!!!!!!!!!!!!
 
かっこよすぎた!!!!!!!!!!!!
 
あやめさんのコーラスが!だいすきです!かわいい!!!!!!
 
-MC-
 
きっと「致命傷」で戻ってきた時からそうだったんだろうけど、ここでそのさんが黒Tシャツに着替えてひとりアンコールしてることに気づいた。笑
 
昨日もやったんだけど、って「The Gambler」!
 
9.The Gambler
 
名古屋は、摩天楼オペラの「いま」を体現している曲だな、って感動が大きかったけど、京都は楽しむこと優先で臨んだ!

じぇいさんのリフが印象的なイントロは、ヘドバンがわたしを呼んでいると思ったからめっちゃヘドバンした!!!たのしい!!!
 
Aメロで楽器隊全員「Wonder!(歌詞不明)」と掛け声!楽しい!
Bメロはうぉい!うぉい!うぉい!うぉい!って拳4回!!!
 
この、コーラス楽器隊総動員感めっちゃかっこいい。
ほんとやばい。
楽器弾きながら前向いてコーラスしてる人が好きすぎるので、下手のよーさん観てもコーラスしてて上手のじぇいさん観てもあやめさん観てもコーラスしてるこの景色最高過ぎる。
しぬ。
みんなだいすきだよかっこよすぎかよ。。。。。。
 
あ、あやめさんはかわいい♡
 
サビ終わった後のめっちゃ叫ぶ英語の歌詞早く知りたい!!!!!!!
とにかくすごくかっこいい!!!!!!!
 
そして!!!!!!!!!
ベースソロが!!!!!!!!!!
ある!!!!!!!!!!!!
 
楽しい曲すぎて記憶から抜け落ちていたけど!!!!!!!
ベースソロが!!!!!!!!!!
ある!!!!!!!!!!!!
 
上手から観るよーさんのベースソロかっこよすぎてしんだ。
 
10.INDEPENDENT
 
からの「INDEPENDENT」はシンプルにかっこいいが爆発
 
「INDEPENDENT」のライブ音源をめっちゃ聴いていたから聴けてうれしかった!!!!!!!
 
ソロ合戦であやめさんに満開に咲く
 
\(*゚▽゚*)/
 
あんさまいなくなってから満開に咲くことが減っちゃったんだけどさ、やっぱり満開に咲くのって楽しい。
満開に咲いてる景色って美しい。
初めて摩天楼オペラのライブ行った時のまるで応援合戦かよ?!みたいな咲き合戦がやっぱり大好きです。
すごく美しい光景だなって思うから、もうみんなじぇいさんにも咲いて前みたいに咲きお花畑合戦を取り戻したらいいよね、って名古屋で思いました。
じぇいさんに咲きお花畑の景色を見せてあげよう。笑
 
わたしは次下手に行ったらちゃんとよーさんに満開に咲くところから始めようと思います。
いつも5分咲きでごめんなさい…。
 
11.Mammon Will Not Die
 
「Mammon Will Not Die」、イントロカットするとやたらとさわやか大空飛び出すソングになるからふしぎ!
 
「Mammon Will Not Die」のうぉい!うぉい!うぉい!うぉい!の拳、よーさんがいっつも3回しか言わないからえっ3回だっけ?!って富山で思って、音源聴きなおしたらそのさんの歌とかぶるけど4回言ってて、よーさん絶対レコーディングで4回言ったこと忘れてる!よーさん3回だからもう3回で拳する~って思ってたら、名古屋でマイク通して言ってる時4回うぉい!って言っててええーーーーー!!って思った!!!!笑
よーさん富山は絶対3回だったのにーーーーー!!!!!!笑
それに合わせたのにーーーーーー!!!!笑笑
 
京都もちゃんとマイク通して4回うぉい!うぉい!うぉい!うぉい!って言ってた!
かっこよかった(((o(*゚▽゚*)o)))(かっこいいんかい)
 
12.AM6:00に進路をとれ
 
めっちゃ久しぶりだった!!!!!!!!!
first movement以来のこんにちは!
 
じぇいさーーーーーーーーーーーーん!!!
って感じです。すきです。
 
終始おしゃれ拳。
(おしゃれ拳:テンポ遅めの拳の愛称)
 
13.21mg
 
まーーーーじーーーーかーーーー!!!!
 
一緒の友達が大好きな曲なのでうれしかったです。
 
今日はさーーーてーをひらいいてーえーーから手を上に掲げてる人すくなかった。
あの振り好きでせっかくおぼえたんだけどな。
 
そして最初のメロが終わってからの静寂。
これを創れる摩天楼オペラとオペラーのみなさんはやっぱりすごいと思った。
 
じぇいさんが「21mg」好きって聴いた日から、ライブでこの曲を聴けるといつも、じぇいさんにありがとうって思う。
今日もかっこよかったです。
 
でふすぱおぺらで聴けた時は、フラットに聴けると思ったけど、今日はまた飛翔の日のことを思い出した。
 
昨日名古屋で「地球」を演奏して、帰り道に、
「あえて『地球』を選択するという行為には、どんな想いがあるんだろうね」
って話していて。
 
そのさん観てて、名古屋の「地球」のそのさんも、めっちゃ素敵だったんだけど。
「21mg」のそのさんの熱のこもり方も、凄まじいパワーがあって。
 
また、感動が語彙力を飛び越えてしまったなと思ったんだけど、すごかったんだよ。
「21mg」のそのさん。
 
その姿に、正直悲しすぎてあんまりもう覚えてないけど、飛翔で、声枯らしてしまったそのさんの姿が浮かんだ。
 
思い出さないのかな。って思った。
いちファンのわたしですら思い出すことが少なくなってきたくらいだから、もう乗り越えられているのかな。わからないけど。
 
でも、「地球」も「21mg」も、見なかったことにする過去、を作るんじゃなくて、向き合って乗り越えていく姿勢の現れなのかなってわたしは勝手に思っていて。
 
そういうところが、すきだなぁ。
 
って思いながら、もう凄まじい力をもったそのさん観てたら、泣けてきた。
 
こないだ大阪で「21mg」聴けたときにおもった。
よーさんのベースかっこいいねん。すごい上手にも響いてた。
 
どうして「21mg」と向き合うのか、演奏してる時、みんな何を想ってるのか、わからないけど、聴けてうれしかった。
 
-MC-
 
はぁ。
 
「21mg」からそのさんのMCがうれしくて号泣したんだけどなんて言ってたかな…。
 
そのさん「京都をファイナルに選んでよかった」
ってきっと言ってくれた。
 
そのさん「『PANTHEON-PART2-』完成しました。」
 
ニュアンスを忘れてしまった………。
泣くと記憶も流れていくの…。
 
「平日は作詞作曲してレコーディングして、週末はライブして、サラリーマンだ。笑
この夏はほんと、休みは微塵もなかった!笑
『PANTHEON-PART2-』は、ライブをやっている中でできた曲たちです。
家でパソコン観てるだけじゃ、いい曲は書けない」(ニュアンス)(もっと、言葉の選び方が素敵だった)(さすがそのさんすぎた)(感動でつたたーーーって泣いた)
 
人と人との熱から、いい音楽は生まれる。みたいなことを、おっしゃっていた。
京都でその言葉を聴けて、うれしかった。
泣いて忘れてるけど…。
 
今、わたし仕事大変かもしれなくて。
あかんって思ってるけど、ほんと週末の摩天楼オペラが心の支え、にしたくないけどなってしまってる部分がどうしてもあって。
ほんとに頑張ろうって思える力をもらえて、力、いただきっぱなしだなってずっと思ってて。
 
しかも、ほんと平日はレコーディング、週末はライブで、わたしが楽しみや力をいただいてるのと引き換えに、ほんとオペラのみなさんは休みがなさすぎるなって思っていて。
すごく疲れるだろうし、お体も心配だし。
 
でも、そんなライブに行くっていう存在が、音楽を生み出す力の1/10000とかに、なってるんだなぁって、たしかに思えて、すごく、うれしかった。
 
そのさん「WARRIOR!」
 
14.WARRIOR
 
ラスト1曲前に新曲「WARRIOR」が来る、このツアーで育てた証を見せるファイナル感最高過ぎませんか!
 
あやめさんのキーボードソロ!からのぉぉぉぉぉぉぉ
 
よーさんのベースソロ大好きなんです。
 
手元が最高に素晴らしいんです。
ピアノ弾くみたいなんですよ。
 
その、手元が、もう絶対上手からじゃ見えない手元が、ソロの時だけ、人と人の間をすり抜けて、見えたんですよ!!!!!!!!
 
運命か!
 
って思いました。
本当に間奏のベース大好きです。
 
もう、間奏の展開最高過ぎると思う。
 
ゆうさんのしゃーんしゃーんしゃーんしゃーんからのじぇいさんの速弾きも大好きやし、1回インターバルを置いての疾走感あふれるギターソロも最高やわ。大好き。
 
15.PHOENIX
  
既にMCで泣いてるのに、「PHOENIX」の歌詞はだめだった。泣いた。
 
ああ 叫びだしそうな夜を 終わらせてくれたのはいつものように
僕が愛した 僕らが愛してきたもの こんな音だった
 
「21mg」をどんな想いで歌ってるのか、なんて思ったけど、「PHOENIX」こそ、歌うたびに噛み締める想いはどんななんだろう。
普段あんまり歌詞を軸に音楽聴かないけど、そのさんは言葉を軸に歌ってるに違いないから、こんな時ふとどんな気持ちなんだろうかと、思う。
 
すごい泣けて泣けて仕方なかったけど、はばたーーーけーーーーとか逆流の滝(って呼んでる)やったりしてるうちに音楽の力がわたしの涙を鎮めてくれました。
 
あとよーさんのベースソロかっこよかったです!!!!
 
ギターじぇいいいい!!!ってそのさんに言われて飛び出してくるまでのじぇいさんの一部始終ひさしぶりに見届けて、じぇいさん最高やわぁって思いました。
 
-EN-
 
もうね、めちゃくちゃがんばってアンコール呼んだ。
わたしの目指す先はダブルアンコールだったから。笑
 
そのさん:パーカー(熱くない?)
よーさん:パーカー(あけすぎ)
あやめさん:ドルマン(かわいい)
じぇいさん:黒Tシャツ(はんそで!)
ゆうさん:ドルマン(かわいい)
 
で登場!
 
第一声誰だっけ…名古屋はよーさんだったなー
 
彩ちゃんかなー!
今日MC長かったな!なんの話してたっけ!講義の話だ!
 
あやめ「ここまで休日ばかりのツアーも初めてだったよねぇ」
 
さっきの休みは微塵もなかったのMCたぶんここだったなw
 
あやめ「京都は講義でよく来てるからわかってきたよ!MOJOのあたりも結構歩いてる。
お店も結構わかってきたよ!
あいかきょうってV系ショップもあるんだよね。行ったよ!」
 
えっ知らないんだけどw(漢字もふわっとしかわからなくて変換できなかったんであきらめましたすみません!)
 
そのさん「バンドじゃなくて?」
 
あやめ「バンドもお店も同じ名前らしい! 
ハロウィンの前日に公開講義があるからよかったら来てね!俺は大阪のホテルにスーツで向かうからね!みんな(メンバー)講義来てもいいんだよ!」
 
そのさん「いいわ。飲んでるわw」
 
来てあげてよぉ!
 
あやめ「スーツだと帽子が被れないんだよね!」
 
どういう話の流れか忘れたけど、そのさんが「赤髪の時はスーツ着てたの?」って。
 
あやめ「赤髪の時は最初のトークショーみたいなやつだけで、その時は私服だったんだよね」
 
はい。さようでございます(参加組)
 
あやめ「赤髪の時って結構帽子をかぶるんだよ!でもスーツだと被れないから!」
 
どっかでハロウィン全部違う衣装だよ!
勝手わかってないよ!みんな仮装するの?って言ってたとおもう。
メイクも衣装も全部違うらしい(((o(*゚▽゚*)o)))
あ、写真ちゃんと残してくださいね!クリスマスみたいに残らないのやだよ!
  
よーさん「今日まともにしゃべってないから話していい?!?!」
 
ってもうなんかもうよーさんすきですありがとうございます
 
よーさん「昨日も言ったんだけど、10周年でこんなにもいっぱいライブができているのはみんながこうして来てくれるおかげです。ありがとう!」
 
せっかくだし写真撮ろう!ってなって、そういってくれるのもよーさんで。
すきです。(なんで上手にいた日のレポなのにこんなよーさんばっかりなんだろうか)
プロに撮ってもらおう!って言って出てこられたのがぶっさんさんだったときの安心感!!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
321はい!(とカシャが同時でわろたw)
 
あとよーさん自撮りしたり、よーじぇいで自撮りしたり、彩ちゃん撮ったり、自由だったしかわいかったです。
 
申し訳ございません。
もっともっとちゃんとお話ししてくださったのですが忘れました。
京都でもきちんと伝えてくださってありがとうございます。
 
ここまでMCレポができないくせにここまでライブレポが長くなると思ってなくてほんと今絶望してます……MCレポ目当てでご覧くださってる方がいらしたら本当にごめんなさい……。
 
あっちょっと思い出した
 
よーさん「このツアーでは新しい曲だけじゃなく古い曲も結構いっぱいやっていて、そんな古い曲も新しい曲も、受け止めて弾いてくれるじょいくん!改めて、ありがとう!」
 
じぇいさん「じぇいやーーーーー!!!!」
 
じょーい!じょーい!
 
じぇいさん「じぇいや!じぇいや!じぇいや!」
 
よーさん「せっかくだからしゃべりなよ」
 
じぇいさん「(聞き取れなかったw)」
 
そんだけかい!w
おませさんよねじぇいさん(?)
 
いい意味でもじぇいさんがいてくれるの当たり前になりすぎてたけど、本当にありがとうございます。とよーさんのおかげで改めて思いました。
じぇいさんありがとうございます。
こういうところやっぱりよーさん素敵だなぁって思います。
 
全員話す?ってなって、ゆうさん話そうとするんだけど
 
よーさん「前でしゃべりなよ」
 
ってもうよーさんほんとうにGJ過ぎる
 
ゆうさん前のお立ち台にw
天上低いから目がぎりぎり見えるかくらいの高さになるw
 
ゆうさん「サバを読んで175センチ、これくらいです」
 
よーさんが横にならんで背比べーみたいになっててかわいかった。
 
ゆうさんがなんて言ってたかすいません忘れました……
 
ゆうさん「35歳になりましたがこんなにもツーバスを踏めるとは思ってなかったです!」
 
誰かが
「今日踏んだツーバスの回数を書いてそれと写真撮ってライブ後アップしたらいいよ!」
って話に。
 
ゆうさん「俺はアスリートじゃないよ!」
 
あやめさんがアプリ作ったらいいじゃん!って話になって、
 
あやめさん「なんかセンサーに触れたら数えるようにするアプリとか作ったらいいんだよね!」
 
そのさん「それ作ってよ!」
 
あやめさん「考えてみるよ」
 
そのさん「なまえはエメドラね!」
 
かわいい。エメドラ実用化求む!
学生さんと協力したら作れそう。笑
 
そして告知が。
そのさん紙持ってる。
 
そのさん「PANTHEON codaは最終楽章って意味だけど、-overture-また始まります!笑
2月24日大阪MUSE!」
 
あーーーーんさまの誕生日ーーーー………………。
 
1発で覚えたよ…
 
そのさん「2月25日名古屋ell fits all!
そしてGRAND FINALE!3月2日金曜日!EX THEATER ROPPONGI!」
 
………………………!
 
平日…………。
 
なんでここまで休日ばっかりだったのにこんなしんでも行かないといけないツアーファイナル平日の3月なのだ。。。。
 
決めた。
わたし、仕事がんばる。
強い女になる。
仕事頑張ってるから休みくれって言う。
言えるような強い女になる。
 
地球ツアーファイナルのあの景色を思い出す。
何も知らなかった5月4日。
 
あの日観た景色は、4人にとってどんなだったんだろう。
 
あの景色だけは、絶対に絶対に絶対に超えたい。
あの日のほうが、って絶対思ってほしくない。
絶対に絶対に絶対に。
 
EXシアターのキャパは1700くらいらしい。意外と少ない。もっと入りそうなのに。
 
とにかく、わたしは。
しんでも、その1/1700になりたい。
 
でもなぁ…強い女になれたとて今の職場やすみづらいわ…
 
戦いは終わらないよ…
 
そのさん「そろそろアンコールやる!!!!
『Eternal Symphony』!!!!!!!」
 
1.Eternal Symphony
 
豪華なセットリストでありがとおおおおおおおおおおお
 

 
そのさんがタオル取り出したから、
「悲哀来たらしぬ!!!!!!!!」
って思ったら
 
2.クロスカウンターを狙え
 
クロスカウンターだった!!!!!!!(大好きです!!!!!!!)
 
あやめさんの「へーい!」めっちゃかわいい。ほんとかわいい。すき。
 
あと、じぇいさんのギターはクロスカウンターとか致命傷が似合うなと思う。
 
「WARRIOR」のカップリングに「クロスカウンターを狙え」のライブ音源が入ってるんですけど、わたしこれ聴いてびっくりしたんですよ。
 
こんなキーボード聴こえるもんなの!!!!!
 
って…笑
ほんと下手いるとリズム隊の強靭な音の壁に阻まれてキーボード聞こえづらいんだって…。
 
今日は上手にいたからすごいキーボードきこえてうれしかった!
これだーー!!!ってなった笑
 
ライブ音源のそのさんの「せーの!」がめっちゃかわいくて、ライブ始まる直前に
「かわいい」って言ってたから、もう「せーの!」のとこそのさんガン見したしそのさんめっちゃかわいかった♡
 
せーの!かんぱーーーーーい!
 
うぉーーーうぉううぉーーーのとこのばんざーーーーいも、みんなばんざーーーいしててすごい美しい光景だなぁって思った。
みんなの掲げて揺れる両手が刈り取り前の稲穂のようで美しかった。
 
すごい一体感あった。
みんなで万歳して、みんなで歌って、最高だった。
 
そのさん「SHINE ON!!!!」
 
3.SHINE ON
 
「喝采と激情のグロリア」も「GLORIA」もやらないとは思わなかった。
「SHINE ON」でファイナルが終わるだなんてぜったいに帰らない!!!!!って思った笑
 
いやーーーでもあいかわらず「SHINE ON」すごかった。。。。。
 
まず上手。上手。上手ですよ。
 
ACCIDENT-PART1-!!!!!!!!!!!
 
あやちゃんじぇいちゃん。
きみたちカップルかよ。
いやもう迷いなくカップルだと思って観てるけど。笑
 
もうなんか戯れがかわいすぎて学園ドラマ観てるかのようなときめき。
 
彩ちゃんじゃーーーーんで
(/゚▽゚*)/ってしてるしもうかわいすぎていみふめい。
 
じぇいさんのギター弾いてるし!
じぇいにゃん!あやちゃんの胸のあたりで両人差し指つんつんすんのやめろぉぉおぉぉぉぉ
 
ちちくるな!!!!!!!!!!!!!w
 
ってぞみぞみに言ったら
「その単語は出てきたけど言うのやめたのにwwww」
って言われたw
 
いやまじあやちゃんの胸のあたりから両人差し指ひっこめろまじ!!!!w
 
しかも、なんか2人並ぶとなんかよくわかんないけど彩ちゃんのほうがちょっと背高いねん!
女の子(彩ちゃんをおとこのことみられなくてほんとすいません)のほうが背高い感じ、まじこの思春期のカップルにありがちなやつやん!!!!
 
ああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーッ
 
かわいい。(ぱたり)
 
でもじぇいにゃんが下手に出張していったからもうあかんねん
 
ACCIDENT-PART2-!!!!!!!!!!!
 
無表情で見つめあうよーじぇい。
 
見つめあってもずっとベースは弾き続けるよーさんのかっこよさ破裂する
 
無表情で見つめあうよーじぇい。
 
。。。。。。。。
 
。。。。。。。。
 
。。。。。。。。
 
じゃーーーーん!└(・ω・)┘└(・ω・)┘!!!!
 
かわいすぎる。
2人して爆笑するし。
かわいすぎる。
しかもよーさんじぇいにゃんのリーゼントにピック埋め込むし。
てつこかよ。
もう。
なにしてんの。
かわいすぎる。
しぬ。
 
ぱたり。
 
しかしわたしの
ACCIDENT-PART3-はここから始まるのであった…………
 

 
終演後。
 
珍しく5人手つないでありがとう!!!!!!って言ってくださって。
 
その前か後か、わすれたけど。
 
よーさんいつも、ペットボトルは下手で投げてるイメージだったんですが。
あんまり覚えてないんですけど。

なんか、上手に来はって。
 
なんか、目の前で。
(わたし5列目とか6列目とかだったかな?そんなもんだったとおもうんですけど)
 
ペットボトル、投げはったんですよ。
 
そしたら。
 
なんか、あんまりよく覚えてないんですけど。
 
すぽって。
 
手の中に。
おさまったんですよ。
 
 
 f:id:cherryoulife:20170926021421j:plain
 
 
。。。。。。。。。。。。。。。。
 
。。。。。。。。。。。。。。。。
 
。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ
 
 
永遠に思えた5秒後くらいに大絶叫しました。
 
だってなんか、よーさんのペットボトル来たうえええええってなった記憶ないねん。
なんか気づいたらもんのすごいダイレクトキャッチしててん。
この運動神経0むしろマイナスなわたしがですよ。
 
人生初の京都ファイナルで、人生初のダイレクトキャッチを。
わたくし、よーさんに捧げました。
 
いやいやいやいや。
これが京都で、ファイナルで、ってちょっと、出来過ぎていると思うんですよ。
 
場所はなぜか上手ですが。。笑
 
よーさん。ありがとうございます。
来世まで連れていくたからものにします。笑
 
うれしくて気を抜いたら倒れそうでした。
 

 
でも、今日の使命はダブルアンコールを実現させること!
めっちゃ呼びました!
PENICILLINみたいな曲流れてんな!誰の曲やろ?MOJOのセレクト?とか思ってたほんとすいません笑
 
-EN2-
 
そのさん「曲を聴けぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」
 
わたし「??????????????」
 
そのさん「『PANTHEON-PART2-』の曲を初めて流してたのに!!!!!!」
 
うっそーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!
 
え、圧倒的PENICILLIN感…………?!
たぶんアルバム出たら感じないんやろうな…
そのさんの声に気づけなかった自分がショックやわ…
 
もう何がどうなってはにどろに突入したか忘れた!!!!!
 
よーさんは、脱いでた!!!!!!!!!!!!!
 
1.honey drop
 
このテンポのジャンプ超苦手!!!!!!
 
今日ステージ上はあんまり咲いてなかった!!!!
でも彩ちゃんかわいかった♡
 
上手に来られたよーさんの乳首を普通に直視できるようになってしまって、まだ自分がひとつ人としてあかんくなったなと思いました………。
 
しかし、上手のよーじぇいが。
 
よーさん。
じぇいさんの肩に手をかけて。
ちょう。
見下し目線。
 
じぇいにゃん。
ちょう。
上目遣い。
 
いや。
よーさん。
見下し目線。
うつくしすぎる。
 
彫刻のように美しい。
 
しかも。
じぇいにゃんの。
肩に。
手おいてるけど。
 
たしかここは。
ずっと。
ハンマリング?
左手の運指だけで。
ベース。
弾いてた。
 
美しすぎるし、ベースは絶対弾いてるし、そういうところすきすぎるし、美しすぎるし、むりぽん。
ぽんぽんぽん。
 
改行鬱陶しくてごめんなさい。
 
みんなで
\(*゚▽゚*)/\(*゚▽゚*)/\(*゚▽゚*)/
できるのすごい楽しくて、ほんと一体感感じられてすごく楽しかった…………!
 

 
ダブルアンコールの時やったと思うねんけど、彩ちゃんがそのさんと後ろ向いてお話。
 
そのさん「『PANTHEON-PART2-』11月15日発売です!」
 
言ってくれてうれしかった!
ライブ告知もうれしかったけど、やっぱり待ち望んだアルバムの発売日をそのさんの口からききたかった。
あやめさんが言ってくれたのかな?
ありがとうございます。
 
都ファイナルの今日という日を、わたし、来世まで絶対に忘れません。
 

 
最高で、幸せでした。
 
摩天楼オペラのみなさま。
京都をファイナルに選んでくださって、誠に、ありがとうございました。
 
よーさん。
ペットボトルありがとうございます。
たからものにします。
 
人生でもしかすると、京都がファイナルだなんて1度きりかもしれない。
そんな日が本当に最高に幸せで、すごく素敵な気持ちです。
 
メンバーのみなさんも、「幸せ」と言ってくださって、すごくうれしいです。
 
ありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))!

f:id:cherryoulife:20170926021407j:plain