読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS- GLAY at Zepp Divercity

f:id:cherryoulife:20170501024437j:plain

2017.4.29(Sat)
BREAKERZ 10周年 10番勝負-VS-
VS GLAY
at Zepp Divercity
 
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
  
BREAKERZ 10周年 10番勝負-VS-
FINAL Battle!VS GLAY
 
1月から始まった10番勝負もついに最終決戦!!
DAIGOくんのライブ人生のスタートライン。
GLAYとの一戦のレポをお送りします!
 
*********************************************
 

f:id:cherryoulife:20170501024453j:plain


ついに10番勝負も最終決戦の夜を迎えました。
 
わたしは、本来ならば行けなかったはずだったのですが、チケットを譲っていただき、無事にファイナルを見届けることができました。
チケットを譲ってくださった方、拡散にご協力くださったみなさま、ありがとうございました。心より御礼申し上げます。
 
1月から始まった10番勝負は、10周年を迎えるBREAKERZへの想いを再確認することのできた素晴らしいツアーでした。
わたしは10本中7本の参加でしたが、語りつくせないほどの思い出と、幸せをいただくことができました。
ありがとうございました。
 
始まる前から感慨深くて、今日は最初の映像に
「FINAL Battle」
と表示された瞬間泣きました(笑)
 
もっと言うと会場入った瞬間泣いてるんだけど、それは話が逸れるからまた今度にします(笑)
 
*********************************************
 
GLAY
 
1.the other end of the globe
2.THE FRUSTRATED
3.FRIED CHICKEN & BEER
4.MERMAID
5.あなたといきてゆく(新曲)
6.グロリアス
7.SOUL LOVE
8.XYZ
9.CRAZY DANCE
10.誘惑
11.Supernova Express 2016
 
GLAY
かっこよかったなぁ。
 
ロックの一時代を築いた偉大なバンドであるにも関わらず、
BREAKERZの10番勝負のファイナルに呼んでもらえたから、GLAYにも何かできることがないかと思って」
と、新曲を用意してくださったんです。
心の底から、感動しました。
 
TAKUROさんは「TBU!(対バンうれしい!)」「GGK!(GLAYが勝つ!)」ってDAI語連発してくださるし、
TERUさんは「GLAYKERZ!」という最高の造語を生み出してくださるし、
JIROちゃん、もうほんとかわいいし、
HISASHIさん、もうほんとかっこいいし、
toshi nagaiさん、もうドラム最高すぎるし、
言うまでもないことですが、GLAY最高でした。
 
そして、とても個人的な思い出話なのですが。
高校生の頃、軽音楽部で歌を歌っていました。
 
生まれて初めてコピーしたのがGLAYの「SOUL LOVE」だったんです。
そして、2番目が「グロリアス」。
 
TERUさんが
「TEAM BREAKERZのみんなも、この曲は歌ってくれるんじゃないかと思います。『グロリアス』!」
 
ってコールが来た瞬間の衝撃と、HISASHIさんのディレイの音の美しさはきっと忘れません。
グロリアス」は大人になってからのほうがすごく歌詞が染みて、高校生の頃のいろんな思い出が蘇って号泣でした。
 
鮮やかな若さの傷をにぎりしめ。
 
次に「SOUL LOVE」のイントロが聴こえてきて、もう本当にこれは現実に起きていることなのかと耳を疑いました。
TAKUROおおおおおおおおおおおおおお!!!ってなりました。
 
GLAY、すっごく難しかったから、
「TERUさん歌うっま!!!」
って純粋に実感したし、「SOUL LOVE」のブレイクのカウントとかめっちゃ数えたなぁとかいろいろ思い出しました。
もしかすると、上で観ていたDAIGOくんと、すごく似たような気持ちになれていたかもしれません。
 
GLAY観るのは3回目だったのですが、この2曲を聴けたのは初めてでした。
それが、DAIGOくんが18歳の頃の自分に思いを馳せるこの日だったのは、運命を感じずにはいられなかったです。
 
同じ日に2曲とも聴けるだなんて。
誠にありがとうございました。
 
*********************************************
 
BREAKERZ 意気込みコメント
 
ここは事務所なのかな?
パソコンデスクの前に置くような黒い背もたれの長めの椅子が3脚。
そこに腰掛けるBREAKERZの3人。withグラサン。
 
DAIGO「BREAKERZ10番勝負!今日はラウンド10!ファイナル!
GLAYさんとの対決!
気合入ってるよな!SHINPEI!」
 
SHINP「バッチリです!!!
GLAYさんの音楽には、本当にたくさんの影響を受けてきました!
最近特に聴いているのが、TAKUROさんのソロアルバム『Journey without a map』。
何度もDVDを観ました。
スーパースターなのに、今も新しい音楽を探求し続けている姿に感銘を受けました。
今日は、尊敬の気持ちを込めてギターを弾きたいと思います!」
 
もうみんな、尊敬といろんな気持ちが滲み出ていて全然しゃべり方ワルじゃない(笑)
 
DAIGO「並々ならぬ気合入ってるよな!そうだよな!AKIHIDE!」
 
AKIHIDE「あ~そうだね~」
 
今回もふよんふよんのフォントのテロップ&ふよんふよんの第一声
 
AKIHIDE「GLAYさんを山に例えるなら、日本のロック界にそびえたつ富士山のような存在。
しかし…目の前に山がある限り、俺たちはその山に挑まなければならない!
富士山に挑もうと思う!
途中で、高山病になってめまいがしたりしちゃうかもしれないけれど、その時は、みんな、勇気づけてほしい!」
 
GLAYは日本の富士山!
 
DAIGO「俺たちは今回…GLAYさんが10番勝負に出てくれると知ったとき………『千ノナイフガ胸ヲ刺ス』衝撃だった。」
 
GLAY「千ノナイフガ胸ヲ刺ス」
 
DAIGO「マジか。光栄すぎる。うれしかった。『Together』させてもらえる感謝の気持ちを込めてライブをやりたいと思う。」
 
GLAY「Together」
 
DAIGO「もちろん、『SPECIAL THANKS』の気持ちを忘れずに」
 
GLAY「SPECIAL THANKS」
 
DAIGO「ありがとうございます。」
 
3人とも、ぺこりと礼。
 
DAIGO「そして、GLAYさんは俺たちにとって永遠のHEROES
 
GLAYHEROES
 
DAIGO「憧れの存在。そんなGLAYさんとの対バンは、まさに!『サバイバル』
 
GLAY「サバイバル」
 
DAIGO「俺たちBREAKERZはみなさんを誘惑
 
GLAY「誘惑」
 
DAIGO「したいと思います。
そして!最後には全員幸せな『HAPPINESS』
 
GLAY「HAPPINESS」
 
DAIGO「になれるようなライブにしたいと思います!
BREAKERZも盛り上がってください!!!
最後に………一言言いたい奴がいる!」
 
DAIGOくん、おもむろにテレビのリモコンを取り出す。
3人と向かい合うように設置されていたテレビのスイッチをON。
 
映し出されたのは……
18歳の頃、学園祭で「BELOVED」を歌うDAIGO!
 
DAIGO「ああ、音楽、やってきて、よかったなぁ……」
 
<20年前の自分に優しく語るDAIGO>
 
しんみり、しんぴーとDAIGOくんは涙。
優しくDAIGOくんの肩をぽんぽんしてるあっき。
 
<これからも ロックを GLAYを愛してる…>
 
ああ、DAIGOくんが、18歳の頃には想像もしなかったような現実を、今から見届けられるんだなと思うと、じーんとしました。
 
*********************************************
 
BREAKERZ
 
◇SET LIST
 
1.激情
2.NO SEX NO LIFE
3.Everlasting Luv
4.絶対!I LOVE YOU
5.バンビーノ
6.光
7.GREAT AMBICIOUS
8.誘惑
9.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
10.REAL LOVE
11.灼熱
12.SUMMER PARTY
 
-EN-
1.SHUTTER SPEEDSのテーマ
2.WE GO
3.BELOVED
 
*********************************************
 
-SE-
 
いつものSEで登場。
あっきーは今日も赤いしっぽ。
 
1曲目は………!!!
 
マコちゃんに注ぐスポットライト!
轟くドラム!!!
これは!どう聴いても!
 
「誘惑」!!!!!!
 
1.激情
 
………と見せかけて「激情」でした!!!!!!
 
イントロ聴いた瞬間爆笑してしまいましたw
 
HAPPY SWINGのみなさんもご覧かもしれないので解説?させていただけたらと思うのですが、「激情」のイントロは、ライブではいつもこうやって始まります。
しかも、PVも「誘惑」の香りを感じる仕上がりとなっております。
 
  
 
この曲が「誘惑」へのオマージュであると言及しているのを聞いたことは、わたしが知る限りはないのですが、もう観るからに聴くからにそうですよね。笑
っていうか、1曲目に持ってきてる段階でもう、そうですよね。笑
 
GLAYへのリスペクトの想いが、今日披露された新曲を除くと最も溢れている楽曲だと思います。
 
そんな楽曲を1曲目のオープニングに持ってきた段階で、BREAKERZの気合いが伝わってくるというものです。
感動して笑いながら泣くかと思いました。笑
 
マコちゃん大役お疲れさまでした。
本家を聴いた後やし緊張したやろうなぁ。
 
AKIHIDEさんのギターはずっと白アリスでした!
 
2.NO SEX NO LIFE
 
1曲目が終わり、AKIHIDEさんが1人上手のお立ち台に立ったなら、それは「NO SEX NO LIFE」の合図。
 
2曲目は「NO SEX NO LIFE」!
数ある暴れ曲の中でも大好きな1曲です!
 
-MC-
 
DAIGO「Zepp Divecity!BREAKERZ10番勝負へようこそ!
俺たちがBREAKERZです!
1月から始まった10番勝負もついに、今日!4月29日がファイナル!
最後はGLAYさんとの対決!!!」
 
いえぇーーーーい!
 
DAIGO「まず1番最初に言っておきたいことがあります。
できることなら、俺たちが最初に、やりたかった……!
BREAKERZが主催のイベントで最初にやるっておかしな話ですし、もう一緒にできる機会ってもう……滅多にないですから。
最初で最後かもしれないです。
GLAYさんが出演してくださって、本当に光栄です。ありがとうございます!」
 
そうやね。本当に奇跡の夜やわ。
 
DAIGO「正直、俺、GLAYのみなさんに2つ目にお伝えしたいことがあります。
GLAYさんのライブを観ていて、DAIGO、既にだいぶ喉を使っております!
一緒に歌って、自分のライブ以上に声出しました!
 
おい!(わかるけどw)
 
DAIGO「せっかくなのでHAPPY SWINGのみなさんも楽しんで、TEAM BREAKERZも全員で最高に盛り上げていきたいと思います!
よろしくお願いします!
今日はHAPPY SWINGのみなさんも盛り上がってください!
TAKUROさんもすごいDAI語を使ってくださって!
俺も次の曲をDAI語で伝えたいと思います!
今日は!GLAYで!」
 
おおぉ?!
 
DAIGO「
G GRAND FINALEの
L LIVEを
A 熱く
Y やっちまおーーぜ!!!!
 
最高。
 
3.Everlasting Luv
 
Everlasting Luv」!最高!
 
イントロのあっきのつんざくようなギターのメロディ、最高。
あっきのメロディアスなギターのメロディ、最高。
サビ終わりのあっきとDAIGOくんのターン、最高。
迷宮へと誘うあっきのギターソロ、最高。
 
つまり全部、最高。
 
友達がすごい好きな曲なんでうおおおおおおって友達の名前を心で叫んでました。また大阪でもやってね!!!!
 
4.絶対!I LOVE YOU
 
ポップで明るいイメージの強い「絶対!I LOVE YOU」だけど、今日はイントロの照明がなんだかグラマラスな虹色でとても奇麗だった!
この照明また雰囲気が変わっていいなぁ。
 
もったいないじゃー手を横に振って
\ないないないない!/
 
5.バンビーノ
 
バンビのギターソロ、すっごい轟く!って感じの音でかっこよかったーーー!!!!
 
-MC-
 
DAIGO「BREAKERZ!楽しんでますか!
GLAYKERZのみなさん!楽しんでますか!
GLAYKERZ………できることなら、ほんと、一緒に活動したいです。笑
すべてに感動してしまう、最高な空間になってます!ありがとうございます!」
 
ここでBREAKERZメンバーとBREAKERZサポートメンバー紹介します!(ちょっとルーティンなのはショートカット気味に行きますね!)
 
DAIGO「オンドラムス誠!オンドラムスMatsu!2人合わせてM&M!」
 
サポートのM&Mに下手の端からDAIGOくんが日ごろの感謝を述べます。
 
DAIGO「続いてBREAKERZメンバーを紹介します!オンギター!」
 
\しんぴー!/
\しんぴー!/
 
SHINP「生きてて、良かった~~!!!!!!」
 
下手に戻る!
 
SHINP「心を射抜かれますね!生きててよかった!
Zepp Divercity元気ですか!10番勝負最終日!
気合い入りまくりギターのSHINPEIです!よろしくお願いします!
GLAYさん、みなさん、まずはお忙しい中ライブに時間を作っていただいてありがとうございます!
私事なんですが、初めて生のバンドのギターを聴いたのがGLAYさんの音楽で。
GLAYさんの曲を文化祭で先輩が演奏していたんです。
GLAYさんの音楽に憧れを持って、嘘じゃなく、ほんとにそんな感じで、今日は同じ時間を共有できて本当にうれしいです。ありがとうございます!
思い出は言い出すときりがないのでこの辺にしておいて、最高で尊敬しているみなさんと一緒にライブができることに感謝しながら、ギターを弾きたいと思います!(ニュアンスでお願いします)
けーーーし!!!
 
けーし?!
 
SHINP「けれども!(笑)」
 
SHINP、えげつなく?んだね?!笑
 
SHINP「このメンバーでBREAKERZ
10番勝負では最高で尊敬しているみなさんとライブをさせていただきましたが、BREAKERZでしかできないロックがあるなと、感じたツアーでもありました。
今日も、BREAKERZにしかできない音楽を楽しんでいってください!」
 
SHINPのMCめちゃくちゃ嬉しかったし最高でした。
ありがとう。
 
DAIGO「でし!!(笑)
この10本でSHINP、今日が1番噛んでるね?!?!」 
 
SHINP「そりゃーわくわくと緊張で…!みなさんにはご迷惑をおかけしておりますが、僕としてはいいテンションでやれております!」
 
それは最高だ!笑
 
DAIGO「SHINPの先輩が、文化祭のライブでGLAYの曲をやってたのね!?」
SHINP「うまーく言うと、そういうことですね!」
DAIGO「GLAYさんのライブ観てじゃないのね!?ちょっと遠かったのね?!」
SHINP「そうですね!でもそのGLAYさんに感銘を受けて音楽人生が始まりました」
DAIGO「そうだよね!GLAYさんいなかったら、今の俺たちはいないよね。
SHINPさ、今日初めての人もいるから手短に持ってる資格言ってみてよ!」
 
SHINP「調理師整理収納アドバイザー(ごめん以下略~~)!
生活にお困りの際は、BREAKERZ SHINPEIのブログやツイッターにアクセスしてください!」
 
なんの宣伝やw
 
DAIGO「オンギターSHINPEI!」
 
じゃんじゃーーーーん。
 
DAIGO「続いてBREAKERZもう一人のオンギター紹介します!」
 
\あきさまー!/
\あきさまー!/
 
DAIGO「それではみなさんご一緒に!あきさまー?」
\あきさまー?ヽ(´∀`*)ノ/
DAIGO「咲いてくださーい!あきさまー?」
\あきさまー?ヽ(´∀`*)ノ/
DAIGO「あきさまー?」
\あきさまー?ヽ(´∀`*)ノ/
DAIGO「あきさま今日どんな気分ー?」
\あきさま今日どんな気分ー?ヽ(´∀`*)ノ/
 
後方の男性「AKIHIDEーーーーーーー!!!!」
 
あっき、思いっきり笑って、
「今は!俺の!番!」って思いっきり自分を指さしてジェスチャー
かわゆ(((o(*゚▽゚*)o)))
 
AKIHIDE「(ひと呼吸おく)生きててよかった………でし。
 
まさかのww SHINPのネタ拾ったw
 
これ、男性のコールがなければきっと違うこと言ってた気がする笑
 
AKIHIDE「ありがとう。おかげさまで落ち着くことができました!
BREAKERZギターAKIHIDEです。
GLAYさんは、ロックのひとつの頂だと思うんです。(ニュアンスで読んでね…!頂という表現ではなかったと思う)
GLAY childrenがたくさんいて、偉大な存在で。
まさに……(噛む)
………俺も今日おかしーわ!
 
「俺も今日おかしーわ!」
の言い方が完全に素で笑ったwwww
 
DAIGO「あきさま、深呼吸しよ!」
 
って前3人並んですーーーーーはーーーーーーー。
って深呼吸wかわいすぎかよwwwww
 
AKIHIDE「GLAYさんの遺伝子が息づいてると思うんです。
心だけでなく、魂が震えだすと思うんです。
GLAYさんの遺伝子をBREAKERZも受け継いでいます。
今日はひとつのFamilyとしてGLAYKERZという大きな家族、そうさせてください。笑」
 
DAIGO「あきさまの言うこと、ほんとうにそうだよね。
俺たちね、DNA鑑定したらね、GLAYGLAYGLAYラルクラルク、BOOWYBOOWYBOOWY、みたいな染色体が出るよ。
そういう形してるよ。間違いないよ。
もしかしたら曲名で刻まれてるかもしれないよ。
素晴らしいよ。
ライブ始めた頃には想像もつかないよ。」
 
AKIHIDE「俺ね、GLAYさんとLUNA SEAさんの武道館の対バンに行ったのよ」
DAIGO「ドームだった!」
AKIHIDE「ドームだっけ!」
DAIGO「俺も行った!」
 
このいかにもバンドキッズな会話めっちゃかわいかったんだけどw
 
DAIGO「別でねwまだ組んでない頃だったから!」
AKIHIDE「知り合いではあったけどね!もうほんと感無量だったんだよ。生でGLAYさんとLUNA SEAさんが観られて。」
 
本当に、夢より素敵な時間にいられて幸せでした。
 
次!最後!そして俺がボーカルの!DAIGOーー。DAIGOーー。
 
DAIGOくん、うぃっしゅ!ロックステップ!
 
あっき、チューニングしてる。
 
DAIGO「ほんとに夢じゃないかって思ってます。
幸せすぎてたまりません。GLAYのみなさんに感謝しています。ありがとうございます。
バンしてくださるってなって、本当に光栄で。
でも、もっと戻ると、ZeppGLAYさんが観られるってすごいことですよ!」
 
\ありがとう(冷)/←わたしはきこえなかった
 
DAIGO「ありがとう?俺たちに?どういたしまして?
今、友達よりも冷たい声で『ありがとう』っていわれた笑」
 
HAPPY SWINGのみなさま、どうかお手柔らかにお願いします。笑
 
DAIGO「勇気出してオファーしてみてほんとによかったです。
ほんとに快く引き受けてくださって、ほんとに優しくて。
TERUさんからライン来たんですよ!どんな内容だったかって言うとね、
『DAIGOくん、10番勝負で何か聴きたい曲ある?』
って!!!!
もうね、泣きそうになったよ。
全部聴きたいじゃん!時間が許せばね。
すごい悩んで、『誘惑』とか。いろいろ打ち込ませていただいたんだけど。」
 
そこに「グロリアス」「SOUL LOVE」があったとしたら、ほんとDAIGOくんの家に足向けて寝られないわ。笑
 
DAIGO「次はね、10番勝負では1回もやってなくて、みなさんに聴いていただきたい、大事な曲を歌いたいと思います。」
 
もう、これだけで、次が何か、分かったからここで泣きそうだった。
 
DAIGO「聴いてください、『光』」
 
6.光
 
BREAKERZ初の日本武道館公演への想いを込めて創られた楽曲。
 
メンバーにとっても特別で、わたし個人としても、すごくすごく大切な曲です。
「世界は踊る」の次に好きです。
 
「光」は本編のバラードブロックで披露されることはまずありません。
いつも、特別なライブのアンコールに演奏されてきました。
 
だからこそ、10番勝負では聴けないと思っていました。
 
ファイナルでこうして聴くことができて、とてもうれしかったです。
メンバーの「光」に対する想いもすごく伝わってきました。
 
ありがとうございます。
  
“また陽は昇るから”というDAIGOくんの想いを受け継いだかのように高まるあっきーのギターソロが大好きなんです。
それまでずっと真っ白なスポットが刺していたのに、ギターソロが始まった瞬間ステージが陽だまり色に包まれました。
真っ白だった光が、あたたかい光に変わったんです。
 
そこから大サビ、ラストに向かうまで、ステージはずっとあたたかい光に包まれていて、音も視覚もあたたかい光に包まれていて、その情景が美しすぎて号泣でした。
 
10番勝負のファイナルに、「光」を聴くことができて、本当にうれしかったです。
 

 
ドラムのリズムに乗せてDAIGOくんが煽る!
 
DAIGO「GLAYさんへの想いが詰まった新曲を用意してきましたーーーー!」
 
って言ってる後ろでジャムるあっきーのギターがめっちゃメロディックで何気ないのにめっちゃかっこいいですけど反則!
 
DAIGO「新曲でみなさんの声を聴かせてください!
オーーーーーイェーーー!!(だったかな。。。)」
 
コール&レスポンス!
 
\オーーーーーイェーーー!/
 
7.GREAT AMBICIOUS
 
新曲。すごいよかった。すっごいよかった。
 
初めてコピーした感動。
憧れるあの頃の思い。
 
青春時代の音楽への初期衝動を込めたような歌詞。
とても、感動しました。
この視点の歌詞って今までBREAKERZにはなかったと思います。
GLAYとの10番勝負があったからこそ生まれた歌詞。
すごく素敵でした。
 
Cメロくらいかな、でオーーーーーイェーーーのコール。
あっきーもコーラスしてた。
すごい、すごいよかったです。感動でした。
 
-MC-
 
DAIGO「GLAYさんにかけてね『GREAT AMBICIOUS』でした!
楽しんでる人ーー!」
 
はーーい!
 
DAIGO「10番勝負に出演してくださったバンドさん、アーティストさんみなさんに感謝しています!
今後の予定です!」
 
豊洲ライブの告知。
撮影OKって時にいつも安定的に結構おおーー!ってなるね!
 
DAIGO「遊びに来てくださいね!
今日も最高のライブになってます!
いつもね、リハとかで音合わせでGLAYさんの曲で合わせたりしてるんですよ!」
 
\やってーーー!/
 
DAIGO「むりだって!」
 
あっきもむりむり!
(って言いながら指の動きで練習してたのわかったし、コードじゃんじゃかっぽいなって予感はしてたw)
 
あっき♪じゃじゃじゃじゃじゃーじゃじゃ!
しんぴ♪じゃじゃじゃじゃじゃーじゃじゃ!
マコちゃん♪トタタタタタタタタタタタタタタタ
 
DAIGO「ちょっとちょっと!
やるの?!?!?えぇぇぇぇぇ!!!」
 
あっきがてへぺろって表情をしていてかわいかった(((o(*゚▽゚*)o)))
 
8.誘惑
 
♪時に愛は2人を試してる Because I love you~♪
 
GLAYなんだけど、でもやっぱりBREAKERZな。そんな誘惑でした。
 
-MC-
 
DAIGO「気合い入れて歌わせていただきました!
すみません。突然やってしまいまして。思わずやっちゃった!
一体感すごかったね!ノリ見てて思ったよ!まだみんな元気残ってるって!
こっから後半戦!盛り上がっていけますか!
女子!男!みんな!」
 
9.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
 
Bメロの後半戦でサビへと向かうベースめっちゃかっこいいよね!!
 

 
どっこたん どっこたん…
 
まじか。今日もやるのか。笑
 
10.REAL LOVE
 
今日は頑張ってきっちり敬礼したのでとても腕がつかれた笑
 
あっきの美しい敬礼を見習ってがんばりました。
今日はドMバンドの首の部分がきちんとつけられなかったみたいで、ちょっと最初のほう首のほうに手をやって調整してた。
 
「REAL LOVE」って静かに有名曲なのかな…?
好評ならやってほしいんだけど、結構博打な選曲だと毎回感じてしまうのは、わたしにその好みがまったくないからなんでしょうか。
 
しかし景子ちゃんが今日来ていたみたいなんだけど(わたしはわからなかった)、それでも普通にキスされても許されるあっきーってやっぱすごくない?
 
11.灼熱
 
咲け!咲け!咲け!を下手でDAIGOくんがあっきーに歌わせていた!
 
今日のラスサビのタオルぶんまわしはスタッフさんに渡してもらって回してた!
でも最初回転がうまくいかなくてちょっと変になってて軌道修正してたw
 
DAIGO「ラストーーー!盛り上がっていこうーーーーー!!!」
 
やっぱりあっちかなw
 
12.SUMMER PARTY
 
「SUMMER PARTY」でしたーーーー!!!
 
そして、もう喉使ったとか言ってたから絶対歌わせると思ったけど、やっぱり歌わせた!!!!から歌った!!!
でもねDAIGOくん!!!
GLAYで喉使ったのはこっちも同じだから!!!!!
1オクターブ上のAメロしんどいです。(かといって原キーは出ない)
 
この夏は君がいるからぁぁぁぁぁぁぁぁ(必死)
   
今日は10番勝負一の王道セットリストでしたね。
もちろん「DESTROY CRASHER」を聴きたかったという気持ちが、わたしは常に1番なのでちょこっと残念でした。
 
しかし、BREAKERZの楽曲のGLAYチョップといえば、やはり「SUMMER PARTY」だと思うんですよね。
ですので…………許す!という気持ちになりました。(何様やねん)
 
普段はGLAYチョップも片手なんですけど(もうそれはGLAYチョップとは呼ばないのかもしれませんが)、今日は両手でやりました。ちゃんと。GLAYチョップ。
 

 
セッティングの段階でマコちゃんのドラムとおまつのベースのセッティングが引っ込んでしまう。
ツインドラムが聴けないのが残念だなぁと思ったんですが、冷静に考えて、
 
永井さんが叩けるBREAKERZの曲 ありすぎた。
 

 
数えたことはないですが、BREAKERZ音源参加曲ランキング(ドラマー編)があったとしたら、間違いなくベスト3にはランクインされるのではないかと思います。
永井さんのドラムでBREAKERZを聴ける貴重な機会ですね。
マコちゃんのドラムも好きだけど!!
 
-EN-
 
TERUさんとDAIGOくんが肩を組んでだっけな?出てくる。
 
ほかのみなさんはぞろぞろご登場。
GLAYのみなさんが10番勝負のTシャツを着ていて感動。
 
DAIGO「楽しかったです………!」
TERU「褒められすぎて謙遜しちゃう!」
 
DAIGOくん、感無量すぎて言葉少なw
 
TERU「お互いこういう性格だからねw
行っちゃいましょうか!セッション!」
 
JIROちゃん!!!ベース!!!!
 
1.SHUTTER SPEEDSのテーマ
 
ああああああああああああああああああ!!!!!!!!
 
DAIGOくんが託されたのはJIROちゃんが歌うパートだったんだけど、前でベース弾くJIROちゃんと1つのマイクで2人で歌ってた…!
 
SHINPはHISASHIさんと、あっきはTAKUROさんと向かい合ってにこにこしながら弾いていて、めちゃくちゃもう素晴らしい空間が生まれていました………!
あっきめっちゃ笑顔…………(*´Д`*)
 
JIROちゃんのベースソロもかっこよすぎた………!
 
-MC-
 
DAIGO「このJIROさんのベースが……聴きたかったです……!
やばい…やばいですね……」
 
DVYO…。
(DAIGOくん ボキャブラリーが やばい オンリー)
 
感無量すぎてやばいしか言えなくなっているDAIGOくんがかわいいw
 
そんなDAIGOくんを見て、あっきがすごい笑っててこれまたかわいい。
 
TERU「こういうパターンってなかなかないね!対バンだとみんな遠慮しながらやっちゃうんだけど、みんな前行けて!どーんって!」
 
DAIGO「………やばいですね………」
 
TERU「DAIGOくん!」
DAIGO「はい!」
TERU「うん。しゃべろう?」
 
しゃべろう?って言われたw
 
DAIGO「ほんとGLAYのみなさんと同じステージに立てているっていうのが…やばい…やばいです…今日は!」
 
もうほんとやばいの迷宮にはまってるよDAIGOくんw
(でも気持ちはわかる…)
 
TERU「今日は!生きてると!いいことあるぜー!
これだけじゃない!次はBREAKERZの楽曲を!」
DAIGO「TERUさんが歌ってくださるということで!」
TERU「DAIGOくんに寄せて歌うよ!」
DAIGO「恐縮です…ずっと聴いてていいですか!」
 
それはダメw
 
DAIGO「盛り上がっていきましょう!『WE GO』!」
 
2.WE GO
 
「SUMMER PARTY」とか置きに行く選曲じゃなくて、「WE GO」でうれしかった。
ZEROツアーで永井さんに叩いていただいたもんね!
「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」に入ってるライブ音源もドラム永井さんだもんね!
 
TERUさんの歌う「WE GO」めっちゃかっこよかった!
 
イントロは下手の2人と上手の2人がダブルで交互に弾いててめっちゃかっこよかったーーーーー!!!!!!
 
そして、何より!ソロの!TAKUROさんとあっきーのユニゾンバトルが最高にかっこよかった!なんじゃありゃーーーー!!!!
ソロ入る前のぎゅいーーーーんも迫力がすごかった!!!!
 
ニゾンバトル、轟きすぎてCメロにめっちゃ食い込んでた笑
あっきーTAKUROさんと向かい合って弾きながらめっちゃ笑顔で、すごいかわいかった!
 
YAVAI!!
 
-MC-
 
まだ、きっとある。
 
そう思えたのは、絶対にやってくれると思っていた曲がまだだったことと、JIROちゃんがベースを替えているのを観たからでした。
あっきもアコギに持ち替え。アコギ…!
 
DAIGO「もう、ずっとやってたいですね。音楽の力ってすごいですね!ありがとうございます!」
TERU「こうして直接音楽を届けられるってすごくいいよね。」
DAIGO「感無量です。」
TERU「BREAKERZのみなさんに渡すものがあるんだよね!」
DAIGO「なに?!」
 
まさかのサプライズ。゚(゚´Д`゚)゚。
 
TERU「10周年おめでとう!まだ夏まで少しあるけど!」
 
出てきたのはお花……!
 
GLAYのみなさんが、サプライズで大きな花束を用意してくださっていた……!綺麗!!
 
TERU「すごい花のにおい!」
 

 
DAIGO「今日は一緒にステージに立てて、本当にこうえいでした。
もう1曲だけ…いいですか…!」
 
TERU「お花持ちながらだと意味深だから!」
 
スタッフさんにお花預ける。
 
次の曲は、やはり…。
 
3.BELOVED
 
20年前のDAIGOくんが、学園祭で初めて歌った曲。
それがGLAYの「BELOVED」なんだそうです。
 
10番勝負にGLAYがという報を聞いた時から確信していたセッションでした。
現実のものとなって見届けることができて、心から嬉しかったです。
 
イントロのアコギを、AKIHIDEさんが弾いてらしたんです。
そして、ギターソロはSHINPが。
さぞかし緊張しただろうに、きっちり弾きこなす2人はさすがでした。
さすが、BREAKERZの大好きなツインギタリストでした。
 
そして何より、メインのメロディーを、BREAKERZ2人に託してくださったGLAYのみなさんのお心遣いがとても嬉しかったです。
貴重な音色が聴けました。ありがとうございます。
 
DAIGOくんが、もう終始目がうるうるしていて、わたしも泣きました。こんなん泣くよ。
 
高校生の時にライブ人生の始まりを告げた曲を、ご本人と歌える日が来るだなんて、高校生のDAIGOくんは絶対に思っていなかったはずです。
そんな、夢より、夢より素敵な時間が現実になるだなんて。
DAIGOくんの想いを想像しただけで涙が出てきました。
 
ほんと名曲なんですよね。
 
夢から覚めた これからもあなたを愛してる
夢から覚めた 今以上あなたを愛してる
 
10番勝負を通して、わたしも、今以上にBREAKERZを愛してると心から思うことができました。
そんな素晴らしい時間の締めくくりが、こんな素敵な楽曲だなんて、この世はなんて美しいんでしょうか。
 
20年前のDAIGOくんの選曲が、まるで今日という日を予感していたかのようで、あまりにもドラマチックすぎます。
 
だって、これが「誘惑」とか「彼女の“Modern”...」だったらまた話全然違うじゃないですか。笑
 
「BELOVED」だったから、感慨も感動もひとしおでした。
 
歌いながらDAIGOくんもきっと、当時のこととかいろんなこと思い出したんだろうなと思うと、ほんとこっちまで号泣でした。
素晴らしいコラボを拝見できました。
ありがとうございます。
 
GLAYがファイナルで、本当によかったです。
 

 
TERU「今のバンドキッズがさ、BREAKERZだって素敵だから、10年後、こうしてライブできているかもしれないよ?」
DAIGO「10年後…また…ご一緒したいっす…」
 
あっきもうんうん。って。
GLAYのみなさんも、10年後って約束をきちんと刻んでくださった。
 
最後にせっかくなんでって、写真撮影して。
 
DAIGO「10番勝負、いつも絞めてる終わり方があるんです…」
 
って、お立ち台に全員乗るやつやるw
 
DAIGO「全員乗るんです。まつまこつも!」
 
って2人呼ぶ!
 
全員乗り切る!
 
DAIGO「10番勝負、最高うぃっしゅ!」
 
………ありがとうございました。
 
最後にDAIGOくんが、
「出てくださったアーティストのみなさん、来てくれたみんな、そして、スタッフにも、ありがとうございました!!」
って言ってて感動しました。
 
*********************************************
 
1月21日から始まったBREAKERZ10周年10番勝負。
長いようで、あっという間だった夢のような3か月は終わりを迎えてしまいました。
 
わたし個人といたしましては、
BREAKERZへの愛を取り戻し、
長年の友人たちにBREAKERZの魅力に触れてもらえることができた、
これまでのツアーで最も思い出深いツアーになりました。
 
たくさんの思い出と、幸せと、そして、絆をありがとうございました。
 
夢から覚めた これからもあなたを愛してる
夢から覚めた 今以上あなたを愛してる
 
この歌詞連発しすぎで我ながら気持ち悪くて申し訳ないんですが笑、10番勝負という夢から覚めた今以上、BREAKERZをこれからも応援していきたいと強く思えるファイナルでした。
 
ラストを飾る楽曲が「BELOVED」で、最高でした。
 
こんなドラマチックなことが現実にあっていいのか。
 
10番勝負全体についての想いはまた別記事にするかもしれません…。
それくらい、本当に幸せなツアーでした。
 
今日のチケットを譲ってくださった方。
誠にありがとうございました。
 
拡散にご協力くださったみなさまも、ありがとうございました。
 
お会いできたみなさま、
BREAKERZのみなさん、
スタッフのみなさん、
GLAYのみなさま。
 
ありがとうございました!!!

BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS- 倉木麻衣 at EX THEATER ROPPONGI

f:id:cherryoulife:20170411024249j:plain

2017.4.8(Sat)
BREAKERZ 10周年 10番勝負-VS-
VS 倉木麻衣
at EX THEATER ROPPONGI
 
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
  
BREAKERZ 10周年 10番勝負-VS-
7th Battle!VS 倉木麻衣
 
10番勝負紅一点!
ビーイングの大先輩、倉木麻衣との一戦のレポをお送りします!
  
*********************************************
 
今日最大のドラマは開演前に、いやむしろ開場前に起きたんです。
 
今日一緒だったのは、干支1周分以上、倉木麻衣ちゃんが好きな中高時代の友だちでした。
先週VS超特急にも来てくれた8号車友だちのうちのひとりです。(6号車推し)
BREAKERZ、なんでそんなにわたしの友だちの好きなアーティストに詳しいの?って気持ちです。笑
ずっと仲良しの友達に、BREAKERZを観てもらえる機会を作ってくれてありがとう。
 
しかしながら、友達はこの日会社行事(大阪)が重なってしまい……。
わたしのわがままで新幹線をぶっ飛ばして来てくれることになっていました。
 
どんなに頑張っても、駅に着くのが16時ジャストと聞いていたので、呼び出しには間に合わない覚悟で待っていました。
そしたら、16時1分くらいに!!!!
友達がEXシアターの待機場所の広場に現れたんです!!!!!!
 
もう絶叫しました
(絶叫お聞きになった方がいらしたら本当にうるさくて申し訳ありませんでした…)
 
しかも!!!!
急いでロッカーに荷物を詰めて、なんと!
 
 
呼び出しに間に合いました!!!!!!!
 
 
整理番号、300番ほぼジャストだったんです。
呼び出しに間に合うのなんか絶対無理だと思ったよ。
友達最高かよ。
今日のMVPは友達です。
来てくれて、ほんとにほんとにありがとう。
おかげで、LOVE倍楽しかったよ。(何倍や)
 

 
そんなドラマチックな出来事が開場前に起きたのだから、素晴らしいライブにならないわけがないんです。笑
 
上手側の2段の柵、2列目に着地!
EXシアター、広そうに見えたけど入ってみると小さく感じたなぁ。
段差もこの1段しかないんだね。
 
*********************************************
 
倉木麻衣
 
1.Make that change
2.Stand Up
3.Love, Day After Tomorrow
4.Secret of my heart
5.渡月橋~君 想ふ~
6.YESTERDAY LOVE
7.一秒ごとに Love for you
8.Feel fine!
9.always

小学生の時、自分の部屋にやってきた大きな大きなオーディオ。
それで、ずっとずっと繰り返し聴いていたのが倉木麻衣の「FAIRY TALE」でした。
当時はアルファベットが読めなくて、今回の10番勝負を通して初めてタイトルを知りました。
「不思議の国」がすごく好きでした。
 
小学生の時に好きだった音楽を、20歳を過ぎてから初めて、ライブで聴くことができる日が来るとは思いませんでした。
感動でした。
こんな素晴らしいきっかけをくださって、ありがとうBREAKERZ
 
まいちゃん、とてもかわいくて細くて美しかったです……!
Beingの姫君でした。
 
小学校の頃からまいさまをずっと好きでいる友達を、わたしはとてもリスペクトしています。
AKIHIDEさんを好きな時間は、友達がまいさまを好きな時間に一生勝てません。
そんな友達に開演前に、「Love, Day After Tomorrow」のLOVE!の指の振り付けを教えてもらっていたんですが、それを披露することができてうれしかったです!
でもめっちゃ難しい。LOVEを指で作るんだけどテンポ速いし!
 
「不思議の国」がとても好きだったので、聴けたら泣くな、なんて言っていたのですが(笑)
やってくれそうな曲の中でいちばん聴きたかったのが「Feel fine!」でした。
PVも爽やかで、小学生の時大好きだったんです。夏らしくて本当に素敵。
 
そうしたら、演奏してくれて、とてもうれしかった………!
 
生で「Feel fine!」を聴いたら、あっきーのギターでこのリフが聴きたくなりました。
 
この後、奇跡が起きます。(BREAKERZレポにて後ほど)
 
Secret of my heart」「Love,Day After Tomorrow」はもちろん、「always」「Stand Up」も知っていたのですごく楽しかったです!
 
♪個人的なハイライト
まいさまもペンライトを使うんです!
このペンライトめっちゃハイテクで、7色に色を変えられるんですよ!
最初のほうは青系が多かったのでみんな青系なんだけど、途中明るい曲になると、ライトが色とりどり明るくなったから、
隣の友達に向かって心の中で
「6号車色(黄色)にしたらいいのに!!!」
って思いながらぱっと横見たら、友達がしっかりペンライトを黄色に光らせていて爆笑しましたwwww
うるさくてほんとすみません……そして公私混同というかいろいろ混同させてごめんなさいwwwww
 
すごく楽しかったし、あっという間でした!
まいさまは、体幹R&Bのリズムが流れているような気がしました。
凡人とは異なるリズム軸の音の波を泳いでいるようで、とてもかっこよかったです!!!
そしてかわいかった!
 
素晴らしいライブをありがとうございました!
 
*********************************************
 
♪転換中♪
 
友だちのBREAKERZカバー予想は「Stand Up」が優勢だったんですが、まいちゃんのライブを観て、
 
わたし「カバー、わたし、『Feel fine』聴きたくなった!
あっきーのギターでききたい!願望!」
 
友だち「どやろーーーキー高いんちゃう!?」
 
わたし「でもキーはどれにしたって高いし、下げるかもしれへんで!
♪じゃんじゃん!I can~って入ったら絶対かっこいい!!!!!!聴けなくてもいいけど聴きたい!!!!!!!」
 
この会話、ちらっと頭の片隅に置いておいていただけたら嬉しいです!
 

 
AKIHIDEさんはアンプがまた変わっていた気がします。
ついにあのミントグリーンの▽のもなくなってしまった!
ぼぐなーじゃないのに気付いたのは前回だけど、それまで後ろでしか観てなかったから気づかなかっただけかもしれないけど。
超特急の時は▽のはあったんだけどなー。
 
AKIHIDEさんのギターは、転換時にサウンドチェックをしていたのがサマパのテレキャス、白アリス、そしてなんと…アコギ!!!!
 
BREAKERZで「あっきーが」アコギ使う曲…………あんまりない…………!
 
予想が定まらないままあっという間にBREAKERZのライブへ…!
 
*********************************************
 
BREAKERZ 意気込みコメント
 
後ろにTシャツが3枚かかっている、茶色の壁の楽屋っぽい場所!
これどこかと絶対場所一緒だったなー!超特急だったかなぁ…。(あいまい)
黒いソファに3人で座ってる。
やっぱり超特急の2ショットで後ろに移ってる黒いおそろいのパーカーをみんな着てる!
 
DAIGO「BREAKERZ10番勝負!第7ラウンドは倉木麻衣さんとの対決!
SHINPEIも気合入ってるよ な!!!!!!
 
SHINP「おす!!!
倉木麻衣さんは俺たちがデビュー間もない頃、大先輩なのに僕たちの前に現れて…写真を一緒に撮ってくれた!
そういうことが初めてで緊張しちゃって……すごい睨みをきかせて写真に写ってしまった!
今でも悔やんでる!
怖い顔して申し訳ありませんでした!
今日は、それを吹き飛ばせるような(ニュアンスで!)ギターを弾きたい!」
 
DAIGO「おう!
AKIHIDEも…気合入ってるよ な!!!!!!!
 
AKIHIDE「入ってるよ~~」
 
相変わらずの ふよんふよんボイスにふよんふよんフォントのテロップ。
もう!かわいいなぁ!
 
AKIHIDE「倉木麻衣さんは10番勝負唯一の女性アーティスト!
男女の関係はミステリー!何が起こるかわからない!
でも……真実はいつもひとつ!
見届けてほしい!よろしく!」
 
DAIGO「俺たちは今日ここに来てくれたBREAKERZファンも、倉木麻衣さんのファンにも、お願いしたいことがある!
それは…ライブの時…Stand Up!してほしい」
 
倉木麻衣「Stand Up」
 
DAIGO「立ってほしい!2回座れるけど!
倉木麻衣さんは大先輩。倉木さんあってのBREAKERZ。まさに、倉木さんは、ベスト オブ ヒーロー
 
倉木麻衣ベスト オブ ヒーロー
 
DAIGO「いつもありがとうございます!」
 
3人全員ぺこり。
 
DAIGO「とにかく今日は!俺たちの!心の中の!秘密全部さらけ出したい!まさに!
Secret of my heart
 
倉木麻衣Secret of my heart
 
DAIGO「そして来てくれたみんなを最高に盛り上げて、最高に騒いで、まさに!SAWAGE☆LIFE!
 
倉木麻衣「SAWAGE☆LIFE」
 
DAIGO「最終的にはみなさんに『Smile』になって帰ってほしい!」
 
倉木麻衣「Smile」NOW ON SALE!!~(ジャケット付き)
 
レーベルの大先輩へのリスペクト完璧かよ!!!!!!!(喝采)
 
超特急の日も新曲を出してましたが、アルバムタイトルまで出した上、ジャケットまで出てきたのはまいさまが初めてでしたね。
レーベルメイトの絆は最強ですね!
 
DAIGO「今日は大先輩とか関係なく!俺たちのBREAKERZの音をかき鳴らす!
盛り上がってください!」
 
*********************************************
 
BREAKERZ
 
◇SET LIST
 
1.WE GO
2.NO SEX NO LIFE
3.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
4.DEAR LIAR
5.スマイル100%
6.ひらり舞い散る花のように(新曲)
7.アオノミライ
8.Feel fine!(倉木麻衣
9.Everlusting Luv
10.絶対!I LOVE YOU
11.灼熱
12.SUMMER PARTY
 
-EN-
1.Miss Mystery
2.SAWAGE☆LIFE
 
*********************************************
 
-SE-
 
いつものSEで登場。
ハーフアップにしている毛束は今日もぴょこん!ってしている。愛しい。
(あ、今更気づいたけど特に主語がないときはあっきの話です…すみません…)
 
超特急の時につけていた青いストールは今日はお留守番。
代わりにそれまでつけていたお腰からぶらさがる赤いしっぽが復活。
DAIGOくんは今日も超特急の時と同じ赤いストールをしていたけど、これ前からしてたっけ…?
 
ギターはSUMMER PARTYのMVのテレキャス
VS Trignal以来の登場です。
アコギの時以外はずっとこれでした。
 
1.WE GO
 
しんぴのリフからスタート!
DAIGOくん、リフ弾いてるほうのギタリストをそれぞれ指す
→2回目は両手を広げる!
 
楽しすぎる!!!!
 
ギターソロ入る前のウィーーーーンも、音源の5倍くらい迫力が増していてたまらなくかっこいい!!!!
ギターソロも最高!!!!!
 

 
2曲目は何が来る………?!
上手のお立ち台にすっと立つあっきを見て、悟る。
 
2.NO SEX NO LIFE
  
「NO SEX NO LIFE」来たーーーーーー!!!!
 
あっきのイントロのリフがかっこよすぎる。
飛ぶ。飛んで飛んで飛びまくる!!
 
BREAKERZ攻めてる!!!!攻めてる!!!!!!
 
しかし今日の序盤のDAIGOくんはめちゃくちゃ調子悪かったw
歌詞間違えすぎ!
 
欲望にぼかし かけてもしょうがない
リアルな気持ち アンアン喘いで (?!!?!?)
 
えっフライングwwwwww
 
ってなったよねwwwww
そこ間違える?!?!?!wwwww
隠蔽して?!?!?wwww
(正しくは リアルな気持ち 隠蔽なんて ですw)
 
2回目のアンアン喘いでは合ってたから、なんかやたらとアンアン喘ぐNSNLに………
(歌詞が歌詞だけにすみませんね………)
 
普段ならこんな言わないんだけど、この後えげつなのやらかすから伏線として書いとくよ!
しかも間違えた歌詞がアレすぎるw
 
今日はアクシデントがあったけどw2曲目定番シリーズでは圧倒的に好きなので何度でも聴けると嬉しい。
 
ラスサビのあっきーのメロディックなギターのメロディーが大好き。
好きになったころにPVを観て、
「このラスサビのギターかっこいい!!」
って思ったことが、わたしをAKI湖のより底に沈みゆくきっかけとなりました。
 
超特急は暴れるのに必死で聴けなかったから、今回きちんと美しいメロディーと指の動きを観られて幸せでした。
あっきー下手にいたけど観たもん。
 
あとギターソロ超かっこよかった。
 
-MC-
 
DAIGO「10周年10番勝負へようこそ!
俺たちが!BREAKERZです!
10番勝負!第7ラウンド!レーベルの大先輩!倉木麻衣さん!
出てくださって、ありがとうございます!」
 
みんな、深々と礼。
 
あっき、鬼チューニングしてる。
 
DAIGO「倉木麻衣さんはねー、最初で最後の女性アーティスト!
ご一緒できて本当に光栄です!
入りされてからね、オレ以上にDAI語連発してくれるの!!!
自分でやっててアレなんだけど、最近ちょっと飽きてきて!でも、倉木さんが連発してくださるから、今日も使っていきたいです!
うれしいです!
ほんとに連発してくれるの!
AM!熱く盛り上がろう!とか!」
 
まいちゃんかわいい。
 
DAIGO「大先輩!楽しいライブにしていきたいです!ぜひね、BREAKERZファンはもちろん、」
 
スカルくんの紹介からずっと気になってるけど、対戦アーティストのファンの呼称きちんとリサーチしているのはすごいなって思うんだけど、なんで肝心のわたしたち「BREAKERZファン」なの?w
「TEAM BREAKERZ」でよくない?!?!
これはファンクラブの呼称だから入ってない人が云々とか、BREAKERZらしい思いやりがあるのかなーー
話切っちゃったけどすごい気になっているよ笑
 
DAIGO「倉木麻衣さんのファンのみなさんにも楽しんでほしい!
メンズ多いね!おーーい!」
 
あっきも手を額の上で敬礼して遠くを眺めるポーズ。
 
DAIGO「男お!!!」
\おおおおおおおおおお/
DAIGO「女あ!!!!!」
\いぇえええええええい/
DAIGO「みんな!!!」
\いえぇぇぇぇぇえええええい/
  
DAIGO「いいすね!!!!
なかなかこういう機会ないですからね、楽しんでほしいんですけど!
BREAKERZ、おいおい(拳)とこういうの(GLAYチョップ)
代表的なところでいくとGLAYのみなさんのライブでやるようなね。この2つがあれば大丈夫。
だいたい盛り上がれるんで、よろしくお願いします!
とにかく、言っちまえば!MK!」
 
DAIGO「M めちゃくちゃ K かっ飛ばしていこうぜーーーーー!!!!!
 
3.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
 
DAIGOくん、今日おかしかった!!!!
 
この曲は最初の歌メロ→間奏→Aメロって入る構成なんだけど、Aメロに入る前に
じゃらじゃっじゃっじゃ
じゃらじゃっじゃっじゃ
じゃらじゃっじゃっじゃ
じゃじゃじゃじゃ!
っていう繋ぎのリフが入るんです。
 
その存在を、DAIGOくん完全に忘れてて、
最初のじゃらじゃっじゃっじゃと同時に
♪そ~
って間違えて、それだけならいいんだけど、(1回間違えるとどこかわかんなくなるんだと思う)
3回目のじゃらじゃっじゃっじゃと同時に
♪そ~
ってまた間違えた!!!!!!!!
 
3回目にしてやっと入れた!
(入れたというか曲がDAIGOくんのフライングAメロにやっと追いついた感)
 
いや もう やり直そうよ?!?!?!
 
って思うレベル。
みんなえええーー!ってなってたし笑ってたよ。。。
 
コナンくんの今のオープニングテーマやし、特にコナンくんの曲を楽しみにしてくれている方が多そうな対決なのにーー!!!
 
わたしは聴くの6回目だから良いですけど、それでもここの部分のリフ大好きだから残念だったし、楽しみにしてくださってたかもしれないまいちゃんのファンさんを思うと残念すぎた(>_<)
 
やり直してほしかったなぁ。。
 
DAIGOくん一切観ないあっきがこわい。
(やり直そう?!って思う気持ちの根源きっとここにある)
 
そういえば一切書いてないけど今日はDAIGOくんのお誕生日♪
お誕生日じゃなかったらゆるしてないよ笑
  
「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」とか「WE GO」とかの指使いを観ていると、特に、ああこの指からこの素敵な音は生まれているんだなぁって思う。
もうその指使いが愛しいし、音がほんとにかっこいい。
 
♪サイレンの音………!!!!!!
 
4.DEAR LIAR
 
DAIGO「頭振れ!!!!!!!!!!!!」
 
聴けるようで聴けてなかった「DEAR LIAR」!!!!!!!!!!
うれしい!!!!!!!!!!!!
 
さっき散々やりなおしてほしかったって言ったけど、このヘドバンとともにいくせん歌いだし間違い事件は記憶の迷宮へと飛んでいったのであった。
 
゛君だけは信じていて”
 
はいつもDAIGOくんを観ると決めていて。ひさびさに観られてうれしかったなーーーー!
 

 
どんたた どんた!どんたた どんた!
 
きょ、今日こそ~~~?!?!?!?!
 
まじか、まさかの今日、「スマイル100%」wwwwwwww
 
黄色いチアの衣装のダンサーさん登場。
DAIGOくんにゴールドのポンポンを手渡す。
 
DAIGO「ひさしぶりだから わかんないよ~!!!」
 
ひさしぶりだからわかんないのはわたしもだよ!笑
 
って言いながら、始まるとちゃんと踊り始めるDAIGOくん。
 
5.スマイル100%
 
「スマイル100%」の聴き所はやっぱり、まっきいろなあのメロディーが
「あっきーのギターから出ている」
という事件だと思うんですね。
 
こういうアイドルロックなナンバーでこそ、AKIHIDEさんの
「ギタリストの本気見せたる」
みたいなギターの色が聴けるんです。最高。
 
こういう本気は、ソロでは出ない部分ですから。
BREAKERZのAKIHIDEさんならではの音なんですよね。
 
あーーーー!最高!
 
いくせんでDAIGOくん見ないあっきこわい!とか言ったんだけど、今日あっき絶対めちゃくちゃゴキゲンさんだったんですよ。
 
「スマイル100%」のギターのメロディが、観ててもわかるくらい躍ってたもん。
すごく楽しそうでした!
 
具体的に何がどうって全然おぼえてないんだけど、今日の「スマイル100%」のあっき、もう、

Every moment is かわいい
 
だったんですよ。
あまりにあっきがかわいくて、もうなんかわたし、顔ひきつった!!!!!!!笑
 
あぁぁもうほんとにかわいかった………。
 
あぁぁ………。
 
倒れこんでしまう前に今日の2番Aメロ
 
DAIGO♪39歳になりましたーーーー!\DAIGO/
 
AKIHIDE♪Happy Birthday!\あきさまーヽ(´∀`*)ノ/
 
SHINP♪おれからもひとこと…Happy Birthday!\しんぴー!/
 
今日の変顔はDAIGOくん、SHINPにさせてた!
変なポーズはDAIGOくんがお立ち台の上でロックステップ!
 
そしてアウトロのスマイルのギターのメロディ………あっきアレンジしてた………
 
てってろてろてろ ってって ててて
 
が正解だとしたら、
 
てってろてろてろ てろてろてろてろ
 
ってめっちゃてろてろころころしたメロディーだったぁぁぁぁぁぁ
かわいいよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおぉ
音が躍っているよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
 
あっきのテンションの高さを表すような躍動感溢れるアレンジでした!!
 
あぁかわいかった。かわいかった。かわいかった。
あぁ………。
 
-MC-
 
DAIGO「六本木ーーー!盛り上がってますかーーーー!ありがとうございます!
男!女!アリーナ!ありがとうございます!」
 
BREAKERZメンバーをBREAKERZサポートメンバーを紹介します!
(毎回やってるのでちょっとショートカット気味にお送りします)
 
DAIGO「オンドラムス誠!オンベースMatsu!ふたり合わせてM&M!」
 
10番勝負恒例、2人に日頃の感謝を述べるDAIGOくん。
いつもありがとう。と礼。
 
DAIGO「誠くんはね、オファーしたライブは全部やってくれる!
でもマツくんはね……」
 
おまつ「もういいって!!w」
 
DAIGO「もういい?w」
 
結成初年の1回の出来事を10年経っても引っ張られるおまつ、さすがにちょっとかわいそう。笑
誰もが思ってると思うけど、ライブの参加回数で言ったら、マコちゃんはZEROツアーも恵比寿もいなかったからおまつのほうが断然多いのに笑
DAIGOくんの言いたいこともわかんなくもないというか愛のあるいじりだと思うけど笑
 
続いてはオンギター!しんぴー。しんぴー。
 
SHINP「盛り上がってるかーーーーーー!!!まだまだ楽しんでいこうぜ!!!!!!!!!!」
 
珍しく、雄叫びがふたことw
 
SHINP「六本木のみなさんお元気ですか!!
BREAKERZギターのSHINPEIです!!!!!
2回叫んじゃいました!
10番勝負も7本目、毎回刺激をもらえてます!
今日は倉木麻衣さんということでね!
共演させていただいて本当にうれしいです!
倉木麻衣さんにはいろんな思い出があってね、1枚目のアルバム『delicious way』と2枚目のアルバム『Perfect Crime』は、100回以上聴いてます!!!」
 
DAIGO「いいね!」
 
あっきもうんうん、って頷いてる。
 
SHINP「ギタリストになりたい!って思ってデモテープを送って、ビーイングに携わることになるんですけど。
BREAKERZやる前に生まれて初めてのプロのお仕事が倉木麻衣さんのレコーディングだったんですよ
 
え ええええええええええええええ
 
初耳だよ!!!!!!!
 
SHINP「『DIAMOND WAVE』の『Ready for love』と『今 君とここに』って曲に参加してます。
聴いたことないよって方も、最高のアルバムにちょびっと参加させていただいているので、また聴いてみてください。
貴重な経験をさせていただきました!ありがとうございました!
今日は感謝の気持ちでギターを弾きたいと思います!」 
このMCで話してくれたこと、そしてDAIGOくんへの想いを、しんぴーが改めてブログに綴ってくれています。
 
今、BREAKERZビーイングなのは、しんぴーの力によるところが大きいんだろうなということはなんとなくわかっていたのだけれど、倉木麻衣ちゃんのアルバムに参加していたとはしらなかった…!
いつもこのターン、しんぴー尺長い!みたいになっちゃうけど、今日はこのお話全部してくれてほんとうによかった。
貴重なお話を聞かせてくださってありがとうございます。
 
DAIGO「いつになく長いと思ったら!
熱いもんね!サングラスもめちゃくもってるよ!」
 
SHINP「熱い証拠ですね!」
 
DAIGO「知らなかったよ!!!」
 
SHINP「デビュー前の話だったので、言うタイミングがなかったです」
DAIGO「話してよそれ!!!!
デビュー当時結構期待されてない感じだったじゃん!!!
プロフィールに書けるじゃん!!!倉木麻衣さんのレコーディングに参加って!!!!!!」
 
SHINP「自分にいっぱいいっぱいだったから…」
 
初武道館でバイトーーーーー!って言った時のことを思い出すよ…しんぴーらしすぎるエピソードがまたひとつ増えたね笑
 
DAIGO「BREAKERZのHPにさ!
Guitar SHINPEI!血液型とか誕生日とか載ってるじゃん!倉木さんの曲に参加って書けるよ!!!!!
これから書こう!!!!!」
 
遅くない!!
 
SHINP「ありがとうございます!」
DAIGO「いいよね。思い出深いね!」
 
続いてはBREAKERZのもうひとりのオンギター紹介します!
あきさまーヽ(´∀`*)ノ
あきさまーヽ(´∀`*)ノ
あきさまーヽ(´∀`*)ノ
 
DAIGO「それではみなさんご一緒に!あきさまー?」
\あきさまー?ヽ(´∀`*)ノ/
DAIGO「あきさまー?」
\あきさまー?ヽ(´∀`*)ノ/
DAIGO「あきさまー?」
\あきさまー?ヽ(´∀`*)ノ/
DAIGO「あきさま今日どんな気分ー?」
\あきさま今日どんな気分ー?ヽ(´∀`*)ノ/
 
AKIHIDE「LOVE!L!O!V!E!」
 
まさかのwwwwwwwwwwww
LOVE振付付きで披露wwwwwwww
 
あっき 今日 テンション 高いwwwwwwwww
 
AKIHIDE「愛に溢れてるオンギターAKIHIDEです!
倉木麻衣さんの楽屋も、倉木さんのスタッフさんも知ってる方が多くて、10番勝負の中でもっともアットホームな気がします。倉木さんのライブも観ていたんですけど、倉木さんの笑顔が客席にも広がっていて、素敵な空間が生まれているなと感じました。(ニュアンスで!!)
愛!LOVE!感じております!ありがとうございます!」
 
愛!LOVE!感じていらっしゃるそうですよ…!
 
衝撃。
今日のあっきのテンションは、なかなかレアだぞ?!
 
DAIGOくんぺこり。
 
AKIHIDE「そーなのよー」
 
どういう流れかよくわかんないけど、DAIGOくんとあっきの間で通じ合った何かがあって、あっき「そーなのよー」って言った!かわいい!笑
 
DAIGO「俺はね、結構関係者席でも盛り上がったりするんだけど、みんながLOVE!って盛り上がってたら、あきさまもLOVE!ってやってるのよ!
なかなかないよ!!!!あきさまクールだから!!!!
 
知ってるよ驚いてるわたしも!!!!!!!!
 
AKIHIDE「LOVEな自分に目覚めましたよ(何かの自分に目覚めたとおっしゃっていた)」
 
次はDAIGOくん。
だいごーーー。だいごーーー。
 
DAIGO「俺がボーカルのDAIGOです!ありがとううぃっしゅ!
生うぃっしゅです!ありがとう!笑
求められると何回でもやっちゃう!
倉木麻衣さんの後にやれるってめちゃくちゃうれしくて。
デビューされた頃、俺21歳とかだったんだけど、聴きまくってた!大好きな曲ばっかりだし、ほんとにMKがすごい。
あ、メジャー感。」
 
メジャー感w
 
DAIGO「歌もいいし声もいいし曲もいいし、最高のライブを見させてもらいました。
同じレーベルの大先輩だし、倉木さんがいなかったら、BREAKERZはいたのかって話なんですよ!!!!」
 
ちょっと戸惑うステージ上w
 
DAIGO「いやね、そーゆーこと、おおいにある!ありえた話だから!
倉木さんいなかったら!なーーー!ねーーーー!!!」
 
AKIHIDE「わかんないよねぇ」
 
まいちゃん大黒柱感すごかった。笑
 
DAIGO「倉木さんあってのBREAKERZ!大先輩だから!盛り上げつつ、がんばる!
みんなね、ビーイングが好きでしょ!ビーイングの曲聴いて育ってきたでしょ!B'zさんとかね、」
 
っていっぱい往年のビーイング所属アーティストを羅列するDAIGOくん。
一部からおおお~って声が上がる笑
 
DAIGO「一部から懐かしいって声がw
ZARDさんもだし、(ちょっと正式表記が自信ないので省略、ここでまたおおお~って声がw)
懐かしいね!ここのみんなで飲み行きたいよね!
往年のビーイングトークしたいよね!」
 
それ、隣の席で聴いてたい笑
ビーイング所属アーティストのファンとしてビーイングの歴史勉強するよ!
 
DAIGO「倉木麻衣さんに感謝です!
みなさんも最後まで楽しんでください!」
 

 
DAIGO「でですね!」
 
DAIGOくん話題変えるとき「でですね」っていうのおもしろい。
 
DAIGO「せっかく倉木さんとご一緒させていただくので、この日のために新曲を作ってきました!!!
桜が咲いているこの時期にぴったりだと思います。
『ひらり 舞い散る 花のように』」
 
(*°Д°*)!!!!!
 
そう、書き忘れていたけど、このMCのターン、あっきが最初からアコースティックギターを持っていて。
バラードブロックがやはりアコギなのか……なんやーー!と思っていたら。
 
セットリスト変えてきたーーーー!!!!!
バラードと新曲ひっくり返った………!
 
6.ひらり舞い散る花のように(新曲)
 
今宵、BREAKERZにも桜を歌った楽曲が生まれました。
 
うれしい…。
 
桜が大好きです。
今日は桜の季節ということもあり、BREAKERZの歌詞で唯一「桜」というフレーズが出てくる「Smile in Tears」が聴けたらうれしいな、なんて思っていたのですが、まさか新曲で桜を歌ってくれるだなんて。
 
わたし、DAIGOくんの翌日が誕生日なんですけど勝手にプレゼントとしていただいてもいいですかね…笑
 
しかも、あっきが大好きなアコースティックギター…!
 
アコースティックギターで奏でる、豊かな響きを放つソロが最高でした。
AKIHIDEさんにしか出せない音。
 
しかし、すっごく耳と目を凝らしたんですけどAメロやサビの音色が埋もれて聞こえず…。
桜の花びらのような和のメロディが流れていて、それは同期の音のはず…!
改めてじっくり聴きたいです。
 
はぁ…。
この日に桜の新曲が聴けてうれしかったし、自分の耳をのろいたくなった(T_T)
 
照明がとても美しくて。
ラストのところは、青と桜色が交わる美しい景色。
 
そして、その光が真っ青に染まって…………
 
7.アオノミライ
 
「アオノミライ」でした。
青と桜のコントラストの美しさから、真っ青に染まるステージ、はじまる「アオノミライ」。
 
この流れが、とてもとても美しかったです。
 
「アオノミライ」は2008年4月2日発売なんですよね。
わたしにとってもすごく春のイメージが強いミニアルバムです。
最近聴けていなかったし、10番勝負でぜひとも聴きたいと思っていたので、聴くことができてとてもうれしかったです。
 
「アオノミライ」は初めてBREAKERZで採用されたSHINPの作曲曲。
SHINPがまいちゃんへの思い出を披露してくださった今日、この場所で聴けたというのがまた、うれしかったです。
DAIGOくん、知らなかったみたいだからセットリストに入ってたのは偶然かもしれないけど、偶然だとしてもドラマチックでいいですよね。
 
そして、あっきのコーラス。
声量が。いつもの3倍くらいあった。
10番勝負比、MY FIRST STORYの日に匹敵するくらいの声量でした。
完全にDAIGOくんを超えようとする勢いでした。
 
MY FIRST STORYの日は、ライブを観ている姿を目撃したこともあって、若いパワーに負けないぞ!って気持ちが出ていたのかなって思うんですけど、まいちゃんの今日はわからない。
まいちゃんかわいくてきれいだったからっしゃーーーー!って気合入ったのかな。かわいい♡
 
クールなあきさまが壊れるくらいの声量でした。
AKIHIDEさんのテンションはコーラスの声量で測れるのだと知った今宵の10番勝負でした。笑
 
♪新曲とバラードを立て続けに演奏するの、すごく素敵な流れだと思いました。
ここ、バラード、新曲、カバーと1曲ずつMCあるから流れはあんまりよくないなぁと常々思っていたので…。
でも新曲がバラードだからこそできた構成だとも思うし、今後はまた戻るかもしれないね。
何様ですみません。
 
-MC-
 
DAIGO「OK六本木!盛り上がってますか!
今日ほんとに盛り上がってくれてうれしい!
ありがとうございます!
BREAKERZファンのみんなも、倉木麻衣さんのファンのみなさんもね、すごい盛り上がってくれて、いいライブになってます!ありがとうございます!
同じレーベルだからね!同じレーベル、会社だから!みんな仲間だから!
今日からみんな仲間だから!」
 
今日からみんな仲間!
 
ここは最高のピースフル空間かよ!
 
DAIGO「みんなでBREAKERZも盛り上がっていきましょう!ありがとうございます!
俺たちは、ビーイングが大好きだ!!!!」
 
DAIGOくん、愛の叫び!
 
DAIGO「俺たちを育ててくれたし、BREAKERZの俺たちを集めて、集まる場所を作ってくれたし。
倉木麻衣さんが最高の曲を作り続けてくれて、17、8年ずっとトップを走り続けてくださったからこそ、BREAKERZもあります。
そしてBREAKERZも10周年。7月で丸10年になるんですけど、10年を迎えられることをすごくうれしく思ってます。
7月15日と16日に豊洲PITでライブやります!
ぜひ、今日が初めてって方もね、メンズ大募集してます!」
 

 
DAIGO「15日はMEMORYってことでね、10年経った俺たちを記憶を写真に焼き付けてほしいなと思ってます。
BREAKERZ史上初の写真撮っていいライブなんですよ!
どうなるか、わかんないけど!」
 
不安もあるよねw
 
DAIGO「感謝企画です!
16日はね10番勝負のDVDをプレゼントします!
今ね、なにも確認してないから怒られる可能性あるけどね、倉木さんは同じレーベルだから!映ってる可能性誰よりも高いですから!」
 
やっぱほかのアーティストは映らないの(T_T)?
 
DAIGO「ぜひみなさん!来てくださいね。
(まいちゃん映るかもって言った件について)今のうちに謝っておきます。すみません!」
 
新曲のライブDVDみたいになるのかなぁ…
それも最高だけど、タカシくんとあっきの2ショットが観たい…
Beautiful Chaser…
(ほかのアーティストの名前ださないの)
 
DAIGO「でね!倉木麻衣さんの曲かっこいいから!リハの時とか音出しの時とかやってるの!
えー?やらないよー!!」
 
あっきもやらないやらないって手をふりふりしてたけどーーー
ギターかまえてーーーー
マコちゃん入った…!!!!
 
ちょっとまってちょっとまってちょっとまってちょっとまって
 
これは………………!!!
 
じゃんじゃん!
 
8.Feel fine!
 
予想していたことが現実に起きた………。
 
キー下げた「Feel fine!」
まさか、ほんとに「Feel fine!」をカバーしてくれるだなんて…………。
 
じゃんじゃん!に始まり、あっきのギター、音色が、躍ってた。
間奏の、普段のあっきにはない南国のメロディ最高だった。かっこよすぎた。
思い出しただけで泣けるし、あっきのギターの音色が頭を離れないよ。
 
DAIGOくんの歌もめちゃくちゃハマッててかっこよすぎた!
 
感動した…。
 
しかも、Aメロの途中でまいちゃんー!かなんだか、合いの手が入るんだけど、
\DAIGOー!/
って言ってくださっててあったかかったw
 
-MC-
 
DAIGO「いやあーーー!うれしかったなーーー!
『DAIGOー!』って言ってくれたんだよね!!!」
 
言ってくれたんだよね!
って言い方がとてもかわいかった笑
 
DAIGO「いいよねーーー!」
 
\DAIGOーーー!!!/
 
DAIGO「いいっすね!!!!
それでね!倉木さんは名探偵コナンの曲をたくさん担当されているんですけど、俺たちも結構あるんですよ!
次はその曲で盛り上がってください!『Everlusting Luv』!」
 
9.Everlusting Luv
 
周りの友達に圧倒的な人気を誇るのが「Everlusting Luv」なんですよ!
倉木麻衣ファンの友達も、8号車の友達も、ロデオガールも、みんな「Everlusting Luv」が好きと言ってくれる。うれしい!
 
今日はそんな一緒に行けた中で唯一「Everlusting Luv」をやってくれたのでうれしかった!!!!
 
友達がみんな「Everlusting Luv」を好きって言ってくれるおかげで、より、わたしにとっても「Everlusting Luv」が大切な曲になりました。ありがとう。
 
1サビ終わりのターンもちゃんと目撃したよ!
友達もいつもわたしが「まわる!!!」っていうから観てくれたよ!!
あわせてターンしたあとそれぞれの持ち場にもどりゆくふたりが最高にかっこよかったよ!!!
 
上手のお立ち台で奏でる、人々を迷宮へと誘うギターソロは今日も最高にかっこよかった。
 
BREAKERZ史上初のコナンタイアップ曲。
ほんとうに、素晴らしい名曲だなと改めて思った!
 
10.絶対!I LOVE YOU
 
続いては意外にも「絶対!I LOVE YOU」!
Trignal、超特急で来そうな曲が今日結構演奏されたなぁー。
 
「絶対!I LOVE YOU」のあっきも、かわいすぎてもう、意味がわからんかった。
やっぱりBREAKERZアイドルロックに乗せるあっきのギターの躍動感とメロディックさは最高やと思う。
楽しすぎた。
 
あっき全部かわいすぎてもう、スマイル100%に続き顔ひきつった。
サビの追いかけていくメロディを奏でるあっきも、間奏のリズミカルなメロディを奏でるあっきも、しんぴとユニゾンするあっきも、そのすべての音がほんっとに美しくて最高だった。
そして奏でるあっきはもう、具体的なことなにもかけなくてごめんだけど、ほんとうに、かわいかった。天使だった。
 
LOVE!のところはDAIGOくん、まいちゃん仕様のLOVE!やってた!(ちょっとみすってたw)(あれ難しい)
 
あっきかわいかった……。
 
11.灼熱
 
灼熱!!!!!
 
灼熱、最近音がゲシュタルト崩壊してすごく分離して聞こえてあれってなることある。。。
なんだろう。。
 
改めて、口パクで熱唱しながらタオルぶん回してたけど、いい歌詞だなぁと思います。
きっと、これまでのBREAKERZのライブで間違いなく1番演奏されてきた曲だと思うんですけれど、そうやって何度も演奏されるにふさわしい歌詞だなぁと思いました。
 
咲け!咲け!咲け!
はあっきに歌わせていたよ!
 
最後のあっきが右手でタオルぶんまわしながら左でギター弾くんだけど、いつもはスタッフさんが渡しに来てくれるんだけど、今日はなぜかタオルがマイクスタンドにかかってました。
 
あっき、最後に入る前にくるっと後ろ向いてマイクスタンドにタオルあるの確認
→前向いて弾く
→もーすぐラスサビってとこで1回お立ち台降りてタオルとる
→お立ち台上っていつものようにぶん回す
 
という一部始終をずっと見てた笑
 

 
DAIGO「ラストーーー!盛り上がってください!!!!」
 
ああこれは!
 
12.SUMMER PARTY
 
ですよねーーーーー!
「DESTROY CRASHER」をぶちかましてほしかったような気もするけど、まいさまファンのお兄さま方の迷惑になるのはよくないからね。
 
今日は歌いました久々に!!1オクターブ上でAメロを!!!
 
もう二度と恋なんてしないと決めた 六本木の夜~♪
 
今日はラスサビに入る前、ブレイクが入らなかったし、あっきにちゅーもしなかったし、ちゃんと最初から♪SUMMER PARTYーーって歌ってたけど、
 
ずーーーーーーっと、DAIGOくんはあっきのほっぺにぴとーーーーーーって自分のほっぺくっつけてた!!!!
 
ほっぺ!!
ぴとーーーって!!!!
ぴとーーーーーーーって!!!!!!
ぴとーーーーーーーーーー(もうエエ)
 
あっき、「いや、まだくっつけんの?!」みたいに笑ってておにかわ。ぴとーーーーー
 
しかしちゅーにならなかったのは景子ちゃん来てたからなのか?!
とか余計なこと考えてしまったw
(わたしは景子ちゃんみなかったーーー)
 
そしてばいばーーーい。
 
-EN-
 
10番勝負Tシャツを着た4人が登場!
BREAKERZの3人、まいさまを囲んでははぁ~~~!!!(ぺこぺこ)みたいな感じで入ってきておもしろい笑
 
まいちゃんはTシャツをアレンジしてラインストーンを貼ってたのかな?
キラキラですごくかわいかった!
 
DAIGO「アンコールありがとう!!!」
 
麻衣ちゃん「BREAKERZのライブ最高でした~~!!
空間が、♡のかたちでした!
 
そう言って空に指で♡を描くまいちゃん、すごくすごくかわいい。
 
DAIGO「DAI語もいっぱい使ってくださってね、ありがとうございます!!!」
 
麻衣ちゃん「まさにBMKですね!」
 
DAIGO「BMK!」
 
麻衣ちゃん「BREAKERZ!まじで!感動をありがとうございます~~!!
 
麻衣ちゃん天然でかわいいwww
 
DAIGO「楽屋とかでもね、MDDまじドキドキとか言ってくださってありがとうございます!すごいうまい!
おれよりうまくなってる!!」
 
並びがね、しんぴ、だいご、まいちゃん、あっきなんだけど、あっきよりまいちゃんのほうが小さくて、まいちゃんの小ささを実感!(身長155センチらしくて一緒だ!)
まいちゃん、顔がちいさすぎて頭身があるからだと思うんだけど、背高く見える!でもあっきより小さい!!!
 
そしてあっきにこにこ~~~
にこにこだぁぁ~~~
 
でれひで、あきでれだぁ~~~~
 
かわいいよぉ~~~~~~
 
そして、麻衣ちゃんの天然さが炸裂していて、DAIGOくんがめずらしく場を回せていないのがおもしろすぎたww
完全にまいちゃんのペース笑
 
麻衣ちゃん「番宣みたいな映像も作ってくださって!
『Smile』につながったのがうれしくて!全員Smileになりました!!!
HHHですっ!」
 
あっき、笑っててもうちょーかわいい
超特急でユースケくんに爆笑してたのもかわいかったけど、あの爆笑とはまたちょっとちがう朗らかな笑み!かわいい!
笑ってるあっきを見るのがすき!
 
DAIGO「HHH?」
 
麻衣ちゃん「Happy Happy Happy!」
 
DAIGO「めっちゃシンプル!!!」
 
麻衣ちゃん「さまざまな想いを込めてね、HHHだよね!あったかい!」
 
DAIGO「最後にね、一緒に盛り上がっていきたいと思います!」
 
麻衣ちゃん「すごく緊張する!練習のためにカラオケに行きました!」
 
DAIGO「倉木さんカラオケに行くの?!そのカラオケにいきたいんですけど!!笑」
 
DAIGO「名探偵コナンの曲でコラボしたいと思います!『Miss Mystery』!」
 
1.Miss Mystery
 
BREAKERZの楽曲の時はあっきの音、知ってる音だから歌も結構聴く余裕がうまれる! 
 
麻衣ちゃんの「Miss Mystery」めちゃくちゃ最高だった!
麻衣ちゃんが歌うことで、麻衣色はもちろん、コナン色が増すような気すらしたよー!
カバーしてほしい!すっごいかっこよかった!!!
 
DAIGOくん、いつもよりまいちゃんに歌を譲る場面が多くて、よりたくさんまいちゃんVer.のMiss Mysteryが聴けてうれしかった!
 
-MC-
 
DAIGO「倉木さんにBREAKERZの曲を歌ってもらえるなんてうれしいです!」
 
麻衣ちゃん「最高でしたーーー!
BREAKERZさん、すごい楽曲も幅広いし、いろんな楽曲があってまたご一緒させてください!」
 
DAIGO「それは倉木さんが言ったらね、大人たちはそのとおりにやりますよ!」
 
麻衣ちゃん「それでねDAIGOさん。もう1曲あるんです。」
 
DAIGO「?!」
 
麻衣ちゃん「今日はDAIGOさんのお誕生日ーーー!」
 
2.DAIGOくんHappy Birthday!!
 
BREAKERZメンバーの演奏、そして、麻衣ちゃんの歌う Happy Birthday!
珠玉の名バラードかよ…!
 
すっごく素敵でした…世界一素敵なバースデーソングを聴いた…。
 

 
DAIGO「倉木さんに歌ってもらえるなんて!!!どこで練習したんですか?!いつのまに?!?!」
 
まいちゃん「それは……Secret of my heartです」
 
じょうずーーー!
 
ケーキ出てきた!!!
運んでる途中でろうそく消えそうになったり、いざついたと思ったら全然吹き消せなくててんやわんやw
 
DAIGO「せっかくだから食べるよね!でもクリームが黒いなーーー!!!」
 
ぱくり
 
おでこについてるよw
 
DAIGO「ついてるーーー?!あー!ついてる!!」
 
しんぴにふきふきしてもらうDAIGOくん
 
これと一緒に写真撮ろう!!
ってなってまいちゃんが「うぃっしゅで!」って言ったのやさしかった!まいちゃんもLのポーズあるのに!
 
麻衣ちゃん「次はSAWAGEということでー!SAWAGE☆LIFEでみなさんもりあがってくださーーーい!」
 
DAIGOくんが曲紹介お願いしますっていう前にタイトル言っちゃうまいちゃんw
 
会場みんなが思ってたとは思うけど、あっきも絶対、
「まいちゃんかわいいなぁ」
って思ってたにちがいないんだろうなぁって感じの笑顔だったから、もう、ほんとあっきかわいくて最高だった。
まいちゃん最高。あっき最高。
 
DAIGO「次は倉木さんの曲をね!曲紹介お願いします!」
 
まいちゃん「SAWAGE☆LIFE!!!」
 
3.SAWAGE☆LIFE
 
AKIHIDEさんのギターがエブリシング最高にかっこよかった。
本当にあっきーのテンションの高さが音に出てた!!
もう全部全部全部かっこよすぎて、もう全部の音がキラキラと輝いていた。グロリアス
 
明日はにちよ~ぉび~!!!!!
(あっきのギター聴き過ぎてあんまり記憶なし)
 

 
最後にお立ち台に4人乗るんだけど、そりゃ余裕で乗れるんだけど、男の子だとさんざん腰に手をまわしたりしてたのにまいちゃんとは距離を保つあっきが愛しかった…
そして!!!まいちゃん!!あっきよりもちいさくて!!!!
かわいかった………。
 
まいちゃんの話を聞くあっきの朗らかな笑顔がかわいくてかわいくて、もうほんとこんなにも朗らかに笑うあっきの表情を見せてくださってまいちゃんありがとうって気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
あっきクールなんだよー。
笑ってるあっきが好きだよー。 
こうして、BREAKERZ VS 倉木麻衣は幕を下ろしたのでした。
 
*********************************************
 
BREAKERZ VS 倉木麻衣
ここまでご覧くださり、ありがとうございました!
 
レーベルの大先輩との競演。
 
わたしとしても、友達がずっと好きなアーティストとの共演ということで、本当に楽しませていただきました。
ありがとうございました。
 
友達、本当に本当に来てくれてありがとう。
一緒だったからこんなにも楽しかったです。
終演後、同じ台詞100回は言ったのに1回1回きちんと受け止めてくれてありがとう。
 
同じレーベルのアーティストを好きだったのに、これまで交わらなかった両者が交わる機会をくださったことに、心から感謝です。ありがとうございました。
 
あぁ。なんだか胸がいっぱいで、うまいまとめの言葉が見つかりません。
 
倉木麻衣さん
BREAKERZのみなさん
スタッフのみなさん
お会いできたみなさま
そして友達みんな!
 
ありがとうございました!!

BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS- 超特急 at Zepp Nagoya 2/2

f:id:cherryoulife:20170405014854j:plain

2017.4.2(Sun)
BREAKERZ 10周年 10番勝負-VS-
VS 超特急
at Zepp Nagoya
  
*********************************************
  
BREAKERZ 10周年 10番勝負-VS-
6th Battle!VS 超特急!
 
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
そんなこんなで後半戦!
赤コーナー!BREAKERZの模様をお送りします!
 
前半戦!
青コーナー!超特急のライプレポはこちらから!
 
8号車のみなさまに前半戦をすごくご覧いただいていて嬉しい限りです。
ありがとうございます!
セッションのレポをご希望の方は、「-EN-」という文字が見えるまでしゅっしゅっぽっぽとスクロールお願いいたします!
 
BREAKERZの部分も8号車さんによりわかりやすいように書いていこうと思います!
 
*********************************************
 
超特急が終わったあと、真ん前の方がどこからどう見てもコーイチくん推しの8号車さんだったので、BREAKERZだけ最前で観られないかお願いしてみたら、すごくあっさり代わってくださって感動(T_T)
8号車さん優しい…。
 
わたしが誰だったか近くにいた方はわかっちゃうかもしれないけど、もうわかってもいい!ってくらい感謝しております。
もはやコーイチくん推しのこの方に届け!って気持ち。
 
誠にありがとうございました!
 
超特急の時はステージになにもセッティングがないから、
「ちょっとセンター寄りに来すぎちゃったかな?」
って思ったんだけど、いざBREAKERZのステージが完成すると、AKIHIDEさんの超超超!ドセンでした…………。
 
普段のBREAKERZは前方は押しがすさまじいんだけど、今日は押しも一切なかったので、本当に快適に全力で楽しめました。
世界がすべてAKIHIDE。素晴らしか。
 
あっきー、今日アンプがぼぐなーじゃなかった!と!おもう!
ミントグリーンの▽のんはあったんだけど。(詳しくないのに書くのやめようね)
 
AKIHIDE側の前方の素晴らしいところは、AKIHIDEさんが近くで見えるのももちろんあるんだけど、1番は音なんです。
アンプの音が直に聴こえているのか?よくわからないんだけど、前方は本当に全部のあっきーのギターの音がはっきり聴こえる。
すごくうれしいし貴重。
今日はAKIHIDEさんの音で耳が充たされて本当に幸せでした。
 
*********************************************
 
超特急のレポで一切触れなかったんですが、10番勝負はオープニング、BREAKERZが始まる前、アンコール前、終演後にスクリーンが下りてきて、スカルくん(勝手に命名)が対戦アーティストとBREAKERZを紹介してくれるんです。
 
そして、BREAKERZが始まる前には、3人からのコメント映像が流れるのが定番になっています。
 
BREAKERZからの意気込みコメント
 
今日も楽屋?からの映像。
3人とも黒いパーカー着てた!
あっきがいつもはハーフアップの髪を全部アップにしててすごくかわいかった~~~!
あっきそれで1回ライブしよ~~~!
 
DAIGO「BREAKERZ10番勝負6回目のバトル!超特急!
負けらんねーよ な!SHINPEI!」
 
SHINP「超特急とは去年のa-nationで初めて出会ったんだけど、それ以来、新幹線に乗るたび何号車か確認している!
俺も8号車!」
 
DAIGO「負けらんないよ な!AKIHIDE!」
 
AKIHIDE「負けらんないよぉぉぉ」
 
あかん 第一声すごく違った気がする!!!
とにかく今日もあっきの第一声はふよふよしたフォントのふよふよした声だったよ!!!!!!!!!
 
あっきも8号車!って言ってた!
(今日場所が場所だっただけにメモ持ってなくて全然覚えてないや…ほんとすみません)
 
DAIGO「今日は8号車のみなさん『Pretty Girl』に」
 
♪超特急「Pretty Girl」
 
やっぱりすごい歓声(*´ω`*)うれしいよね!
 
DAIGO「BREAKERZのライブをぶちかましたい!」
 
ごめん全然覚えられてないからすごい適当。。
 
DAIGO「踊って盛り上がる!そうまさしく。。。『バッタマン』
 
♪超特急「バッタマン」
 
DAIGO「超!ネバギバDANCE」
 
♪超特急「超ネバギバDANCE」4/26 ON SALE!!のテロップつき笑
 
ほかに曲のタイトル何か言ってたかな…
 
このあと、いつもならそのまま・・・でライブ始まるねんけど、後半戦に入ったからか
 
BREAKERZの意気込み」ってテロップ出てきて、DAIGOくんが口上を言ってた!!!
(詳しいことは全部わすれました!!!)
 
でも、最後に
「うぃっしゅっぽっぽ うぃっしゅっしゅ」
って言ってた。笑
 
BREAKERZ
 
BREAKERZメンバー登場!
あっきーがマイクスタンドの前に。
あっきは今日もハーフアップ。髪のしっぽがちょろんとしていてかわいい。
ほんとうに真正面。
真ん前があっきー。
 
ライブが始まる前に立ち位置に立った時のあっきーの凛とした表情が好き。美しい。
そんな佇まいはどこかHYDEさんと重なって感じるなぁ。
HYDEさんに似ている、そう感じるのはいつも、オープニングで入ってきてから1曲目が始まるまでのこの瞬間な気がする。
 
ギターは今日はずーっと白アリス。
 
1.WE GO
 
1曲目は「WE GO」!
SHINPとあっきのギターのバトルから始まるイントロ!超かっこいい!!!
 
1曲目から拳突き上げる!!!
 
明るくなって気づいた!!!!
あっき今日は青のストールを巻いてる!
黒のスカルがあしらわれたストール!!!!!
 
よく見たら、しんぴは黄色、DAIGOくんは赤のおそろい?のストールを巻いてる!カラフル!
これは…!
絶対に超特急に寄せている………!!!!
 
もう、超特急はクールにBREAKERZに寄せて、BREAKERZはカラフルに超特急に寄せた結果、ちぐはぐなっちゃったよ!!!!!
その思いやりの交差点が愛しいよ!!!
どっちも素敵だなぁもう(T_T)
 
とにかくあっきーのギターの音がダイレクトに聴こえて幸せすぎる。
 
ギターソロが始まる直前の手前のギュイーーーンも、迫力ありすぎかっこよすぎ!!!!
ギターソロもかっこよすぎる!!!!
 

 
そして、お立ち台の上にのるあっきを見上げて、次の曲を悟る。
 
2.NO SEX NO LIFE
 
NSNL!!!!!
やってくれると思わなかったからうれしかった!!!!!!
飛びまくり倒した!!!!!!
楽しかった!!!!!!!!!!!!!!
 

 
もう、全力で盛り上がりすぎて、2曲目にして疲れたwwwww
 
-MC-
 
DAIGO「BREAKERZ10番勝負へようこそ!!!俺たちがBREAKERZです!!!!!
ラウンド6は超特急!!!
もうさ、ほんとに超特急みんないい子!
うぃっしゅとかめっちゃやってくれてさ、うぃっしゅはやったのってかれこれ9年前なんだけど!!」
 
ほんとにうれしかった(T_T)
 
このあたりであっき、めちゃくちゃ鼻をすすってた。
あっき花粉症…?
  
DAIGO「CTK!
C 超
T 飛ばしまくって?
K キラキラ~!!!!」
 
T忘れたーーーーーー!!!!!
 
DAIGO「俺たちのライブはね、基本的にこれ(拳)とこれ(GLAYチョップ)で大丈夫だから!
GLAYさんが有名なこれね。
やってみる?両手でうぉい!うぉい!そうそう!!!これできたら大丈夫だから!
TEAM BREAKERZも8号車のみんなも楽しんでいこうね!」
盛り上がっていこう!絶対!I LOVE YOU!!!」
 
3.絶対!I LOVE YOU
 
Trignalで来ると思ったら来なかった「絶対!I LOVE YOU」!ここで来た!
腕折れるんちゃうかってくらい手バンした!!!
 
あいらっびゅー!!
 
ギターソロのユニゾンが最高すぎる!!!
 
♪ドラムのリズム!!からの煽り!!
 
うぉい!うぉい!うぉい!
 
10番勝負の4曲目はAKIHIDEレア曲傑作選のことが多かったけど!
今日は盛り上がるポップな曲やるんやなと悟る!
なんやろ!
「CLIMBER×CLIMBER」かな?
「IN THE SKY」かな?
 
DAIGO「ネクストーーーー!『RUN AND RUN』!!」
 
4.RUN AND RUN
 
ごめんこれはwwwやるとwwww思ってなかったwwwww
すっごい予想外でした。
すっごい焦ったw
 
現状での最新アルバム「ZERO」に収録されている「RUN AND RUN」。
2015年、24時間テレビのチャリティーランナーを務めたDAIGOくんが、マラソンへの想いを込めた曲です。
 
当時は景子ちゃんとのことも公表はしてなかったし、過酷なマラソンがツアー中と重なっていたこともあって、TEAM BREAKERZはいろんな想いが渦巻いた夏でしたね。まだ一昨年、もう一昨年。ちょっと懐かしいね。
 
「RUN AND RUN」、すっごい好きだったから久しぶりに聴けてうれしかった!
あっきのギターも最高。
Cメロが超すき。
 
僕らは何故走る
自分のため? 君のため?
僕らは何故走る
おおお教えて
 
希望届けるため!
夢を届けるため!
絆を繋ぐため!!
 
Never give up and Let's go!!
 
からの、しんぴのギターソロ!!
お立ち台で弾いてた!かっこいい!!
 
後半戦のユニゾンは、とたたたたってあっきもお立ち台を駆け上がって2人で弾いて!
 
そして、ユニゾンが終わってぱって2人がお立ち台を降りて、真ん中からDAIGOくんが表れてサビを歌い始めて。
 
その光景が、「IN THE SKY」と同じですごくじんときた。
「RUN AND RUN」は「IN THE SKY」の後継なんだなって感じた。
 
♪ダンサーさん登場!
腕を振るだけで大丈夫だよ!!って「バンビーノ」!
 
5.バンビーノ
 
バンビーノ!バンビーノ!で振付がある。
 
あっきーのギター、妖艶やわぁ。。。。
 
-MC-
 
DAIGO「楽しんでますかーーーー!」
 
いぇーい!
 
DAIGO「今日は超特急との10番勝負ってことでね、もうほんとに超特急のみんないい子なのよ!
今日もねユーキくんが楽屋に来てね!しかもひとりで!
『一緒に一狩りしませんか』って!
もうほんとかわいくて!
しかもね、言っていいのかわかんないけど、、、、」
 
ちょっと迷ってたけどDAIGOくん言っちゃう。
 
DAIGO「ユーキくんね、(モンスターの名前?モンハンやってないからあんまりわかんないけど)が『アイス』って言うのよ」
 
アイス!!!
 
DAIGO「『なんで?』って聞いたら『アイスが好きだからです』って言ってて!!!
もう、かわいすぎてキスしたくなっちゃったよ!!!!!!!!!」
 
アイスが好きだからアイスwwwwwwww
ユーキくんかわいすぎるしwwwwww
 
下手の上で超特急のみんな観てたんだけど、ユーキくん顔真っ赤にしてたんだってw
かわいすぎるwwwwwwww
 

 
DAIGO「BREAKERZメンバーとサポートメンバー紹介します!
オンドラムス誠!オンベースMatsu!2人合わせてM&M!」
 
今日も、日ごろの感謝をM&Mに伝えてました!
 
DAIGO「BREAKERZメンバーを紹介します!
オンギター!」
 
しんぴー!
 
DAIGO「オンギター!」
 
しんぴー!
 
DAIGO「オンギターSHINPEI!」
 
今日の叫びは。
 
SHINP「よろしくお願いします!!!!!!!!!!!!!!!!」
 
スタンダードに来ましたねw
 
SHINP「こんばんは!BREAKERZSHINPEIです!今日は超特急との10番勝負!
今日も代々木のブルーレイを観てきたんだけど、ほんっとに最高!
今日もねユースケくんの色の黄色のストールを巻いてます!
すっかり8号車になっちゃいました!」
 
わたしもや で!
 
どういう流れだったか忘れちゃったんだけど、DAIGOくんが映像で口上を言う!って言ってたからしんぴーも言うことに!
 
これ途中でDAIGOくんとあっきーがちょっとしゃべってて、2人も口上言うか言わないかの打ち合わせをしていたような気がするw
 
SHINP「金髪グラサンマッスルだけど!」
\おおおおおおお~~~!/
SHINP「実は女子力めっちゃ高い!」
\おおおおおおお~~~!/
SHINP「生活と暮らしに役立つギタリスト!」
\おおおおおおお~~~!/
SHINP「BREAKERZ家事担当SHINPEIです!」
 
違う気がするけどこんな感じw
 
DAIGO「おおおおお~!って言ってもらえるのいいね!
SHINPEIはね、マッスル担当でもあるからね!
BREAKERZオンギターSHINPEI!」
 
じゃんじゃーん。
 
DAIGO「もうひとりのオンギター紹介します!オンギター!」
 
あっきーーー。あっきーーー。
 
DAIGO「オンギターAKIHIDE!それではみなさんご一緒に!
あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ」
\あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ/
DAIGO「あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ」 
\あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ/
DAIGO「あきさま今日どんな気分~?ヽ(´∀`*)ノ」
\あきさま今日どんな気分~?ヽ(´∀`*)ノ/
 
AKIHIDE「超超超!いい感じ!超超超超いい感じ!」
 
wwwwwww
 
AKIHIDE「BREAKERZ AKIHIDEです!
超特急のライブ、本当にエネルギッシュで素晴らしかった!
今日はね、カイくんの色のストールを巻いてます!
僕たちもみなさんの心に桜を咲かせられるようなライブをしたいと思います!」
 
桜を咲かせられる、は桜うれしい!って思ったから言ってたけど他の言い回しすごく自信ないというかニュアンスで!
 
AKIHIDE「これ俺も口上いわないといけないかんじ?!」
 
言って言って(((o(*゚▽゚*)o)))
 
DAIGO「じゃあさ、あきさまは、おおおおー?じゃなくてあきさま~?ヽ(´∀`*)ノにしようよ!
8号車のみんなももうわかったと思うよ!
練習してみよう!あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ」
\あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ/
DAIGO「あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ」 
\あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ/
 
バッチリや!笑
 
あきさまの口上いきまーーーす
 
AKIHIDE「MCをしないロックバンドをやろうと誘われて!」
\あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ/
AKIHIDE「気づけばステージで口上言ってるおれがいる!」
\あきさま~?ヽ(´∀`*)ノ/
AKIHIDE「BREAKERZクール担当AKIHIDEです!」
 
じゃんじゃーーーーん。
 
AKIHIDE「いちばん緊張した!w」
 
DAIGO「そして俺がボーカルの!」
 
だいごーーー。だいごーーー。
 
DAIGO「ボーカルのDAIGOです!」
 
DAIGOくんも口上言う!合いの手はうぃっしゅ!
内容は忘れたけど、後半が
 
DAIGO「第1!第2!第3!第4!DAIGOぉぉぉぉぉぉぉ!うぃっしゅ!
 
だったwwwwww
ひさしぶりに聞いたこれwwwwww
 
※2011年頃のライブで、ももくろちゃんにハマッていたらしいDAIGOくんが
「第1!第2!第3!第4!DAIGOぉぉぉぉぉぉぉ!うぃっしゅ!
週末ロックバンBREAKERZです!」
っていうのをしばらくやってたんですw
(最初はSHINPとあっきのバージョンもあったんだけど、それはわりとすぐになくなった)
(だいごおおおおおおうぃっしゅ!だけはしばらくやってたけどそれもいつからかやらなくなった)
 
突然の再登場にめっちゃ笑ったし、ちゃんとごぉぉぉぉぉぉうぃっしゅ!ってできてるTEAM BRZ多くてすごいおもしろかったw
 
このあたりでしんぴーの前にスタンドのアコギが立てられていることに気づく。
次はきっと、あの曲だなぁ。
 
DAIGO「10周年を迎えて、これからもどんどんいろんな思い出を上書きしていきたいなって思っています。
次はしっとりとした曲を聴いてもらいたいと思います。『オーバーライト』」
 
6.オーバーライト
 
「オーバーライト」は、なんだか発売されたころよりも今のほうが沁みます。
あっきーのギター大好きです。
 
「オーバーライト」といえば、サビに入るときに、あっきがいつもきゅーーーって背伸びするのがすごくすごくかわいかったのがとっても印象的で。
今日は最初のほうは背伸びしてなかったんですけど、最後のほうにいくにつれてまたきゅーーーーって背伸びしていて、もうすっごいかわいかった。
マイク位置が高いわけでもないのになぜいつもあこできゅーっと背伸びするの。
かわいいかよ。(*´Д`*)パァン
 
コーラスしている表情も素敵。すき。
 
-MC-
 
DAIGO「『オーバーライト』聴いてもらいましたーーーー!
それでですねーーー!
BREAKERZ今日はね、今日の日のための新曲を書いてきました!
聴いたことあるのはスタッフさん含め7人くらいです!」
 
どこかの9人から減ってるw
 
DAIGO「せっかくだから超特急にちなんでね!
『恋のSUPER EXPRESS』!!!」
 
ここの歓声すごかったーーーーー!!!!!!
 
7.恋のSUPER EXPRESS
 
超!90年代アイドルロック!って感じでした!
マゼンタの照明がすごく似合う!
 
恋のスーパーエクスプレス~♪っていうサビから始まる。
サビはワイパー!
 
間奏のあっきーのゴリゴリのギターリフがめちゃくちゃ。めちゃくちゃ。めちゃくちゃ。かっこいい!
めちゃくちゃ聴き応えある!
 
Aメロはアルペジオ
 
サビで超特急!ってしんぴがコーラスするところあるねんけど、そこで超特急です!のポーズしてたらしい!
新曲はあっきのギター聴くの必死で左側全然見てなかった!!!
ズッキュンみたいなところでハートを飛ばすフリがあった!
 
ギターソロもめちゃくちゃかっこよかった!!!!
 
恋の♪恋のスーパーエクスプレス♪ってラスサビで転調したのがあまりに“THE90年代アイドルロック”って感じで面白かった◎
 
-MC-
 
DAIGO「『恋のSUPER EXPRESS』でしたー!
ちょっと昔のアイドルっぽい感じにしてみましたー!」
 
ちょっとの昔のねwわかるw90年代の黄金の音って感じだったw
 
DAIGO「ほんとは『恋のEXPRESS』だったんだけど、検索したら井上陽水さんに同じタイトルの曲があってね、SUPERをつけました。超特急になるしってことでね!
しかしみんなすごいね!8号車のみんな100回聴いてきたのかと思うような一体感だった!」
 
そんなに盛り上がっていたのかw素晴らしいね(T_T)♡
 
DAIGO「それでですね!超特急の曲かっこいいから、音出しのときとかやってるんですよ!
やってーーー?むりむり!」
 
あっきも手ふりふりして無理のポーズしてるけどぉぉぉぉおぉ
ギター構えて弾き始めるまでの一部始終全部観た!観た!
 
8.Burn!(超特急)
 
イントロのあっきのギターの奏でる響きの美しさといったら!!!!!!!!!!!!!
 
あっきのギター太陽の光のような明るい響きで最高だった!!!!!!!!
(タカシくんは太陽って書いてタカシって読むねんて!)
 
目の前であっきがギターを弾いてる状況下でXの振りするのにはちょっと葛藤もあったけど、せっかくわかる曲やってくれたからめっちゃXした!楽しかった…!
 
あーもう10番勝負、あっきのギターのいろんな彩を見ることができるから最高すぎる◎
 
-MC-
 
DAIGO「みんなが言うから!やっちゃったよBurn!」
 
ぱちぱちぱちぱちぱち!
 
この辺でグッズのコーナーかな?
今日バーサ酢の宣伝してた?してなかったよね?
 
「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」ではタクヤくんがMVに出てくれたよーって話から、
 
9.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
 
もうあっきの指の動きを余すとこなく観られたのがうれしかった。
イントロのギターのメロディめっちゃかっこいいねんけどあの音が生まれる瞬間を見ることができてとてもしあわせ。
 
1番のAメロのあっきのメロディは、夜空に瞬く星のようにキラキラしていて美しい。
それとは対照的に、2番ではじゃきじゃきした音が聴けた!
 
ソロも好き!かっこいい!
 
♪どっこたん どっこたん……
 
うわまじか。
やるのか。
いいのか。
 
って頭抱えた\(^O^)/
 
DAIGO「BREAKERZは全員ドMが集まったバンドです!
ドSなみなさまに敬礼!
ネクストーーーーREAL LOVE!!!!!」
 
10.REAL LOVE
 
めっちゃ敬礼。
あっきのギターEverythingかっこいい。
 
8号車さんみんな純粋そうなのにいいのかよって思ったけど、そこまで悪影響はなかったみたいでよかったね?!
(といってもVS GRANRODEOではこれが話題をかっさらっていってたのとはまた違う反応だったとは思うな笑)
 
中学3年生の時、初めて観たときに衝撃でぽかーーーーんとしたわたしはもしかしたら少数派やったんかな…。
 
わたし的には今日のREAL LOVEのハイライトはちゅーでも敬礼でもなくて、あっきの腕でした。
わたしよりちょっと右のほうでしゃがんであっきがギター弾いてて、めちゃめちゃ近かった!
あっき、手の血管も、腕の筋も全部美しくて、全然年齢を感じさせない若々しい手と腕で最高だった…。
もう彫刻かよ。。。。つるつるかよ。。。。
最高だった。。。美しかった。。。
 
最後はDAIGOくんとちゅーーーーーーーってしてた。
 

 
終わってから長いチェーンをひとりではずしてるあっきがかわいかった。 
 
11.灼熱
 
灼熱!
タオルぶん回す!楽しい!
 
灼熱のソロのアレンジかっこいい!!!!
最近ソロ上手で弾いてくれる!うれしい!
 
ラスサビの左手でギター弾きながらタオルぶんまわすあっきも近くで観られてうれしい。かっこいい。
 

 
ラスト!
なんだろう!SUMMER PARTYか!DESTROY CRASHER来い!来い!来い!
 
DAIGO「まだまだ盛り上がれるのかーーーー!」
 
盛り上がる?!やっぱSUMMER PARTY?!
 
DAIGO「まだまだいけんのかーーーー!!!!」
 
すげえちょっとDESTROY CRASHERっぽい!!!
 
12.DESTROY CRASHER
 
よっしゃあああああああああああああああああああああああ
 
シドぶりのDESTROY CRASHER!恋しかったよDESTROY CRASHER!!
最前とか目の前にあっきいるとか関係ない!
ステージ観る間もなく暴れたおすのみ!!!
楽しかった。。。楽しすぎた。。。。
 

 
終わってから、ドラムセットとベースをこれでもかってくらい両側に寄せて、まんなかにスペースを。
 
最前をお譲りいただいたコーイチくんのファンさんに全力で謝罪ののち、2列目に戻る。
でも2列目でも余裕でみえまくりたおす。。。。ちかい。。。
 
-EN-
 
しゅっしゅっぽっぽしてここまでスクロールしてくださった8号車さん、ありがとうございました!
 
。。。。。。。
 
。。。。。。。
 
ちょ、超特急と ぶ、BREAKERZ
な、ならんで しゅ、しゅっしゅっぽっぽしながら
で、でてきた。。。。
 
ぱたり
 
じゅ 順番は
 
後ろ→あっき コーイチくん リョウガくん カイカイ しんぴ タクヤくん ユーキくん ユースケくん DAIGOくん タカシくん→先頭
 
(しんぴちょっと自信ない)
 
しゅっしゅっぽっぽ しゅっぽっぽ。。。。
 
か かわいすぎる。。。。。。。
 
しかも、ユーキくんとタカシくんはピンバッジ(超特急&BREAKERZロゴ入り。日替わりグッズ)をTシャツにつけてくれていて、ほんとにほんとにうれしくて泣きそうになった(T_T)
ピンバッジつけてくれてる子はほかにいなかった(T_T)
なんてええ子なんや(T_T)
 
★超特急ええ子ポイント⑧:10番勝負のピンバッジまでつけてくれる
 ↑まさかのつづきから
DAIGO「アンコールありがとう!!!!!!」
 
DAIGOくんを中心にMCが進むんだけど、DAIGOくんはきちんと超特急メンバー全員が話せるように話を振ってくれていて本当に本当に本当にさすがDAIGOくんだった!
コーイチくんだけひとことも話してなくて、でもMC終わりそうになっちゃってコーイチくんは?!?!ってなったところをきちんとDAIGOくんがコーイチくんに話を振ってくれて、感動した人は多いと思う!
 
なんの話してたか全然思い出せないから断片的なんだけど、
 
リョウガくんがきっちり話したあとに、
DAIGO「リョウガくんすごいいい声だね!」
 
ユーキくんとユースケくんがDAI語で話すも、
DAIGO「俺やっといてあれだけど結構わかんないもんだねw」
 
DAIGO「ユースケくんプリッツ食べてくれてたし!」
ユースケくん「踊りながらプリッツやりました!名古屋中のプリッツを買い占めたいと思います!」
 
タカシくん「CSK
KSKみたいw
 
タカシくん「超最高!
 
か わ い い ! (*´Д`*)!
 
言い方すっごくかわいかったんだけど。超最高!
 
リョウガくんは「IIY!(生きて いて 良かった~!)」って言ってた。笑
わたしもIIY!
 
カイカイ「『Burn!』も演奏してくださって、恋のSUPER EXPRESS~♪めっちゃいい曲で感動しました!」
DAIGO「8号車のみんなも100回くらい聴いたんじゃないかってくらいだったよね!」
 
わたしはただ楽しむ側なのに慣れてきてしまってぜいたくな話なんだけど、カバーも新曲も、対戦アーティストさんやそのファンさんからこんなにも喜んでもらえてるの見るとわたしまですごくうれしいなあ(*´ω`*)
ほんとうに、BREAKERZは人を喜ばせるのが得意だなって思う!
 
タクヤくん「『幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて』のミュージックビデオにも出させていただいて、にこなまにもゲストで出させていただいて、たくさんコラボできてすごくうれしかったです!」
DAIGO「タクヤくんMJMだね。真面目」
 
コーイチくんのコメントは忘れた。ごめん!
 
DAIGO「もうね、超特急1ばん仲いいアイドル!俺お兄ちゃんでいいの?!」
カイカイ「あれのあれなんでw」
 
あれのあれw
言いたいことはすごくよくわかるよ笑
 
DAIGO「お父さんじゃなくていいの?!」
 
お父さんwwww
確かに若いパパでいてもおかしくない!
 
大丈夫!って超特急のみんな言ってくれる!
DAIGOくんがお兄ちゃんでいいならわたしもお姉ちゃんでいいかな!(黙りなさい)
 
DAIGO「超特急の曲をね!ここでやりたいのよ!
俺もねすごく思い入れがある曲だからねw」
 
やばい。
超特急がやらなかった時点で、きっとそうだろうとは思ってたけど。
来る。
 
DAIGO「曲紹介をお願いします!」
 
曲紹介してくれたの誰だっけ…!
思い出した。センターやからかな?ユーキくんや!
 
ユーキくん「最後の曲ーーーー!
 
超特急から「最後じゃない!」って総突っ込みを食らうw
 
ユーキくん「ファイナルーーーー!。。。あれっ?!
 
ファイナルも意味一緒や!!!wwwwwww
ユーキくんかわいすぎるwwwwww
 
ユーキくん「Beautiful Chaser!」
 
1.Beautiful Chaser
 
 


超特急 「Beautiful Chaser」 Music Story Film ショートver.

 
TEAM BREAKERZの方はぜひPVをご覧ください。
 
超特急のレポにも書きましたが、景子ちゃん主演の「探偵の探偵」主題歌です。
放送当時、まだ結婚してなかったDAIGOくん。
交際宣言をしていたわけでもないのに毎週Twitterで宣伝してましたね。懐かしいですね。
でもあれは結構ファンの神経を逆撫でしたと思うし、今でもどうかと思うんですよね。
ですので、正直このドラマにいい思い出のない方がいてもおかしくないとは思うんです。
お気持ちはすごくわかります。
わたしもそもそもあんまりテレビ観ないから観てなかったんですけど。
(主題歌が超特急であったことも、予習会で知りました)
 
でも。
そういう事情を全部弾き飛ばせるくらい、この曲、めっちゃかっこいいんですよ。
 
音楽に罪はないんです。
 
Feat.マーティー・フリードマンだし。
1回観てみてください。
めっちゃかっこいいですよね。
 
このギターを、あっきーのギターで聴きたい。
 
10番勝負に向けて超特急の予習をする中で、わたしの中で生まれたひとつの夢がこれでした。
 
この夢が、叶いました。
 
しかも、しかも、しかも。
 
超特急はメインダンサーバックボーカルグループなので。
DAIGOくんとコーイチくんとしんぴーは下手に、
タカシくんとあっきは上手に寄ったんです。
 
もう一度言います。
 
タカシくんとあっきが上手に寄ったんです。
 
しかし、あっきのギターを聴くことに全身全霊をささげていたわたし。
 
同期の音とかもちゃんと鳴っててすごい下準備のなされたセッションだったんですけど、満を持して、あっきのギターがメロディーを奏で始めたとき、
あんまりにかっこよくて、あんまりに圧倒的で、この音圧で死んでしまいと思った。
 
もうちょっと聴きやすい、耳当たりの良い濃い音で来るかと思ったらすごいじょりじょりした音で来たんですよ。
ほんとこうきたか……………!
って思った。
 
期待通り越して、あっきのギターめちゃくちゃかっこよかった。もう最高すぎた。
 
っていうか、ちょっと待って。
 
あっきのギターを聴くことに必死すぎたわたし、ようやくこの2ショットの構成に気づきます。
 
タカシくん と あっき。
 
。。。。。。。えぇぇ?
 
この2ショット これやばくない?
 
えぇぇぇぇ????????
 
えぇぇぇぇぇぇ????????
 
この世の桃源郷かと思うくらい美しい2人が並んでました。
くっついてる。こんらんしすぎて今ならバッタマンのユースケくんくらい叫べる。
 
深刻に、これわたしのための2ショットなんじゃない?って思いました。。。。
 
しかもタカシくん背高いんですよ。
あっきちょっとちいさいの。
あっきの肩越しにあっきがギターを奏でる指をのぞくタカシくんの儚い美しさ。
なんですかあれは。
 
しかもちょっとお互いにちょっとぎこちないしw
 
しかも途中で、あっき、タカシくんの肩に頭預けてましたわよ。
あっき、タカシくんの肩に頭預けてましたわよ。
 
な、なんなの?
わたし息止まったらいいの?
 
そしてタカシくんはサビで真ん中へ。
3人で歌ってた、と思うんですけどほんっとにこれは全部の視界をあっきに捧げないといけないと思って、センターあんまり、いやほぼ観てなかった…。
 
DAIGOくんの歌声すら思い出せないw
 
そしてそしてそして。
ギターソロ。
 
超特急のカバーは本編のカバー枠でも聴けるけど、カバーだと1コーラスしかやらないから、ソロが聴けないからセッションがいいって思ってたギターソロ。
 
期待を。
超えてアバンチュール。
超えてふぅふぅ。(息切れ)(もうこのときの心境じゃ絶対超えてアバンチュールのテンポになんかついていけない)
 
かっこよすぎた。
召された。
あっきの音のBeautiful Chaser最高すぎた。
それを、上手前方のあっきの音がほんとにダイレクトに聴こえる場所で聴けて、うれしかった。幸せだった。
 
すごい、夢かなった。
 
ありがとう。
 
超特急のトリビュート出るときはBREAKERZこの曲で参加しよう。
もう一度あっきのギターで聴きたいよ…。
 

 
DAIGO「『Beautiful Chaser』でした!
途中大丈夫だった?俺どうなってた?」
 
腕がめっちゃ伸びてましたって言ってた笑
でも観てなさ過ぎてなんのこっちゃw
 
DAIGOくんを先頭に千手観音を作るみたいな振付があったみたい!
あっきに必死すぎてほんと観てなかった…
 
DAIGO「超特急キー高くない?声変わりしてる?」 
 
コーイチくん「してる。。。と思います!」
 
もう22歳なんだからwって言われてたw
そうだよね、わかるよ、22歳って22歳からしたら大人なんだよ!
でも年上からしたら若いのよ!!!!!w
 
DAIGO「タカシくんは?」
 
タカシくん「してる。。。はずです!」
 
タカシくんも20歳やからね!
 
ほんで写真撮るーーーー!ってなってんけど、タクヤくんとあっきがどっちが中に入るかでめっちゃ譲り合っててかわいすぎたw
ふたりとも
「端っこじゃなくて中入ってください!」
「入りなよ!」
って押し問答してたw
かわいすぎる!
あっきが端に行って、たくやくんと肩組んでた!
 
DAIGO「最後はBREAKERZの曲で!SUMMER PARTY!」
 
2.SUMMER PARTY
 
これねーーー!MY FIRST STORYの時みたいに、ダンサーのみんなは盛り上げ役に徹するのかと思ったんやけど!!!!!
 
サビに振付つけてくれて、めっちゃ踊ってくれてた!!!!!!!!!
 
しかも、Feat.GLAYチョップ!!!
いつものライブのノリを最大限生かしながらも、超特急らしいキラキラした素敵な振り付けやってん!!!!!!
もう最高の振り付け!!!!
リスペクトの気持ちが伝わる最高の振り付け!!!
カイカイ真ん前やってんけどSUMMER PARTYを踊るカイカイの華々しいかわいさが脳裏にやきついて離れん!
 
★超特急ええ子ポイント⑨:SUMMER PARTYにライブのノリを最大限生かしながらも超特急らしいエネルギッシュな振り付けをつけてくれる
 
もうむり。
最高。
 
CSK
 
あともうSUMMER PARTYの時ユースケくんがあっきと絡んでたけど、もう、自由すぎておもろすぎたwwwwww
サビ以外はフリータイムやってんけど、
あっきにむかってキラキラーーーーーー!!!!!ってするし、エアギターするし、表情豊かすぎて変顔えげつないし、
あっきーが大爆笑してたwwwwwwww
 
あっき、クール担当やからこんな爆笑することめずらしいねんて!!
ほんまユースケくんあっきの笑顔の扉開いた!最高!!!
 
そしてあっきのもとにやってきたカイカイもかわいかった!!!!!
 
もうユースケくん上手の前のほうでもめっちゃおもろくて大爆笑しててんけどなんでやったかなーーー!!
ユースケ君最高すぎた!!!!
 
★超特急ええ子ポイント⑩:あっきを爆笑させてくれる
 
そして、ラスサビに入る前に、またお立ち台に全員乗ろうとするやつやるwwwwww
 
今までの最高記録はシドとMY FIRST STORYの7人やったと思うねんけど、10人はぜったいむりやって!
って思ったら、まさかの必殺!2列で立つ!!!っていう手法が編み出されてたwwwww
遠足の集合写真かよwwwww
 
あっきは座って前座ってた!
タカシくんよりもあっき足ほっそ!ってなった。。。
カイカイとユーキくんかな、しゃがんでDAIGOくんの足だきしめて頭ぽんぽんてされてた◎かわゆ!
 
そしてあっきの頭の真上がユースケくんやってんけど。。。。。。
自由すぎてもう、あれ映像見たあっきが怒らないか心配だwwwww
おもろかったけどwwwwwあっきの頭上で変顔しないでおもろいからwwwwww
でもほんま もっかい観たいwwwwww
 
★超特急ええ子ポイント⑪:もうユースケくん今日のMVP
 
あっきはそんな超人口密度高い中でもちゃんとギター弾いてた。かわいかった。えらい◎
 
DAIGO「せーのでジャンプしよう!!」
 
ってじゃーーんってジャンプして終わったーーーー
 
あーーーしあわせな時間が終わってしまったーーーー。。。。。。
 
★超特急ええ子ポイント⑫:EVERYTHING!
 
もうEVERYTHINGええ子やった……。
 
*********************************************
 
BREAKERZ10周年10番勝負 VS超特急。
 
最高でした………。
 
相変わらず長いですけど、心を尽くして書きました。
最高と感動、伝わりましたでしょうか。
 
わたしは15歳の時にAKIHIDEさんとBREAKERZに出会いました。
11月でBREAKERZを好きになって10年です。
今日一緒に行ったのは、中高からずっと仲良しの8号車友だち2人。
 
わたしがBREAKERZを、そしてあっきーが大好きだった日々を、10年ずっと知ってくれている友達2人でした。
超特急が10番勝負に来てくれたから、2人は初めて、BREAKERZを観てくれることになったんです。
 
それだけでほんと、最高に嬉しい気持ちでした。
 
そしたら、超特急の7人がほんとにほんとにええ子で素晴らしくって、気づいたらわたしが8号車の扉を叩いているという事件が起きました。笑
 
BREAKERZと超特急の共通点。
 
それはきっと、『ええ子』ってことです。笑
 
BREAKERZの3人も、ええ子なんです。いやもっといい言い方はほかにもあるとおもうんやけど笑。
彼らの人間性があるから、BREAKERZの心の底から楽しくて幸せなライブ空間は存在するのだと思うのです。
BREAKERZでずっと触れてきたものに通ずる心の優しさと思いやりを、超特急の7人にも感じました。
そんな『ええ子』10人が集まって戦った第6戦は、この世の桃源郷かと思うほどピースフルで、幸せな空間でした。
 
BREAKERZのライブは、心の底から楽しくて幸せで、わたし大好きなんです。
超特急のライブも、BREAKERZのライブで湧いてくるのと同じ、ポジティブな気持ちがほわーーーっと湧いてきました。
超特急からいただいたポジティブなパワーは、限りなくBREAKERZのライブでもらえるものと似ているなぁと思いました。
 
世代もジャンルも超えた異色対決。
ですが、心の根っこの部分ですごく共鳴できる2アーティストの対決だったと思います。
素晴らしい対決を観ることができて、感無量です。
 
10番勝負を通じて、超特急に出会えてよかったです。
 
書きながら泣いています。笑
 
BREAKERZのみなさん
超特急のみなさん
8号車のみなさま
9号車のみなさま
TEAM BREAKERZのみなさん
 
ありがとうございました。

BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS- 超特急 at Zepp Nagoya 1/2

 

f:id:cherryoulife:20170404021819j:plain

2017.4.2(Sun)
BREAKERZ 10周年 10番勝負-VS-
VS 超特急
at Zepp Nagoya
  
*********************************************
  
BREAKERZ 10周年 10番勝負-VS-
6th Battle!VS 超特急!
 
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
ついに来ました。
世代を超えた異種格闘技戦
 
10番勝負それぞれに優劣をつけるつもりはなかったのですけれども。
VS SKY-HIさん以外の5公演に参加した中で、
VS 超特急が1番でした。
 
初めて乗車した超特急。
感動しました。
 
これまで対戦相手のライブレポは書いてきませんでしたが、今回はこの記事に、初めての超特急の感動を綴りたいと思います。
 
*********************************************
 
◆超特急
 
1.超ネバギバDANCE
2.バッタマン
3.Drive on Week
-MC-
4.Seventh Heaven
5.Kiss me baby
-MC-
6.Yell
7.超えてアバンチュール
8.Burn!
9.Fanfare
 
*********************************************
  
整理番号は30番台。
今日は8号車の友達2人と一緒だったのですが、FCチケットが2枚までだったので、番号が30番台2枚と300番台1枚で割れてしまい。
2人は後方の段差のある柵で、わたしは前に行かせてもらいました。ありがとう。
 
上手側の2列目に着地。
後方のモニター以外何もないがらんどうのステージがとても新鮮。
 
始まると同時に光るペンライトがとても奇麗。
 
SEが鳴って、現れた7人。
ステージが高いから見上げる感じになる。
それぞれデザインの違うジャケットの下に着ているTシャツの柄が見えた瞬間、息が止まるかと思った。
 
超特急の7人が、10番勝負のTシャツを着ていたからです。
 
今回のBREAKERZ10周年10番勝負では、10番勝負のロゴ(ステージ後方にもバックドロップが掲げられている)がデザインされたTシャツが販売されています。
その背面に、会場限定でBREAKERZと対戦相手のロゴが入っているんです。
 
みんなもう、初っ端からそれ着てた。
ほかのアーティストは、みんな、アンコールで着てきていたのに。
 
曲が始まって明るくなって気づく。
みんなの衣装は黒を基調としている。
クールでかっこいい。
 
超特急には、メンバーそれぞれに決まった色がある。
なのに、それを全く強調してなかった。
 
ロックバンドであるBREAKERZとのツーマンに、寄せてくれているんだ………。
 
そう気づいて、もう、始まった瞬間から泣きそうだった。
 
なんなんだこのええ子たちは………。
 
しかも、終わってから8号車さんのツイートを拝見させていただいて知ったのですが、10番勝負のTシャツ以外の衣装は、「Beautiful Chaser」の時のものだったんだそうです。(景子ちゃん主演の「探偵の探偵」主題歌で、feat.マーティーフリードマンの楽曲。めちゃくちゃかっこよくって、セッションでの演奏を切望していた曲です)
 

Beautiful Chaser(B)

Beautiful Chaser(B)
 
さすがに全部は覚えられなかったけど、確かにユーキくんのパンツとタカシくんのシャツこれだった。
 
これに気付いていたら、きっとわたし、会場で号泣していたと思う。
 
BREAKERZへの想いが伝わってくる粋な計らいに始まった瞬間から感動でした。
 
★超特急ええ子ポイント①:衣装が10番勝負Tシャツ
 
1.超ネバギバDANCE
 
1曲目は新曲「超ネバギバDANCE!」
超超超!いい感じ!で気づいた!
 
コーイチくん真ん前だった!超超超!いい感じ!の笑顔がかわいいなぁ。
友達から黒のペンライトを1本だけ借りていたので見様見真似でぶんぶん振ってみる。
 
っていうか、7人もいたらほんと目が足りなくて誰見たらいいの状態だったんだけど、
1曲目からユースケくんがプリッツの箱持ってめっちゃプリッツ食べてた(と思う)wwww
めっちゃみどりのプリッツの箱持ってこっちにアピールしてるwwww
 
プリッツのCMキャラクターを今DAIGOくんが務めてますw
 
ユースケくんどんだけええ子なんwwww
っていうか お顔wwwww
ブルーレイ観てた時から思ってたけど表情豊かすぎるwwww
めっちゃ顔立ちはっきりしたイケメンなのにwwwwww
 
★超特急ええ子ポイント②:1曲目からプリッツ食べてる
 
今回8号車の友達の協力を得まして、めっちゃ予習したんですよ。
そしたら全曲わかったんですよ。
ほめてください。友だちほんとすごい。ありがとう!
 
それでね、わたしはタカシくんがすきやなって思ったんですよ。
コーイチくんの歌もすっごいすきやけど!
 
でも、タカシくんイケメン!って言ってるうちは大丈夫やって思ったんですよ。
何がって?
沼への扉はまだ開いてないってことですよ?!
 
やっぱり「かわいい」が大いなる沼の扉を開く合言葉やと思うんですよ。
 
「イケメン」
「歌うまい」とか言ってるうちはいいんですよ。
 
それが「かわいい」に変わったとき、突如閉ざされし沼の扉が開かれるんや。。。(突然の関西弁)
一歩踏み入れたらそこは終わりのない底なし沼なんや。。。で!
 
と覚悟を決めて超特急さんに、そしてタカシくんに立ち向かいましたけれども、もう、
 
1曲目が終わるまでに3回タカシくんに「かわいい」って思ったから、もう、あかんかった。笑
 
すごいきれいな顔立ちのイケメンさんや。かわいい。顔整いすぎかよ…。
 
2.バッタマン
 
バッタマンやーーーーーー!!!わかるうううううううう
 
ここでもユースケくんめっちゃプリッツ持ってた気がするねんけどwwwww
ユースケくんおもろすぎるwwwwww
 
ユースケくんとタカシくんがちゅってしてて衝撃。
でも歓声があがってたから「REAL LOVE」やっても大丈夫なのかな…?!ってちょっとほっとした笑
(実際「REAL LOVE」やっちゃったけど大丈夫やったんかな…?)
 
バッタマンしてるタカシくんかわいい。とてもかわいい。よき。
 
3.Drive on Week
 
Drive on Week!!
タクヤタクヤタクヤタクヤー!のコールがめっちゃ印象的ですぐ覚えた曲!
※ほかのみんなもあるw
 
ツーマン仕様で
「〇〇ってよんでくださーーーい!!!」
ってそれぞれのコールの前に言ってくれてたからめっちゃ参加できてすごく楽しかった!!!
 
そしてかなり前に乗り出して横1列にならんでたからちっか!ってなった!
 
サビの左へーい!右へーい!もできたしすっごい楽しかったーーー!!!
 
-MC-
 
MCはかなり前に出てきてくれて、完全に等身大超特急を見上げる格好になる。
ちっか!
号車順だから、わたしはちょうどユースケくんとタカシくんの間くらい。
ひぃぃイケメン。。。
 
1号車のコーイチくんから順に簡単に自己紹介。
タカシやで♪
 
リョウガくん「BREAKERZさん10周年おめでとうございます!」
 
ここで超特急の7人全員が、深々と礼。
 
えっっっっっっっ
 
びっくりした。
7人全員の礼が、あまりにも、あまりにも長かったから。
 
10番勝負で、対戦相手のアーティストさん、みなさん
「10周年おめでとうございます」
と祝福してくださるけれど、ここまで心のこもった祝福は今までになかったように感じます。
 
ほんとに礼、深々と長かったんだよ。
 
すごくうれしかったです。
なんてええ子なんや。。。
 
★超特急ええ子ポイント③:「BREAKERZさん10周年おめでとうございます」ってめっちゃ長々とお礼してくれる
 
リョウガくん「10周年ってすごい!!」
 
超特急も今年5周年で、10周年を迎えられるようにがんばります!って言ってて、
誰かが「追い越せるように!」って言ってて、
「それは無理だから!w」って突っ込まれてた笑
 
10年続けるってほんとうにすごいねって言ってくれてすごくうれしかったし、カイカイが
「80歳まで続けたい!」
って言っててかわいかった。うれしいよね。そういう言葉。
 
ユーキくん「DAIGOさんといえばDAI語じゃないですか!」
 
ちょっと何呼び捨てにしてんの!!!wってなる。笑
 
ユーキくん「違う!違う違う違う!DAI語!
GS!ごめんなさい!あれ違う?!!」
 
GNのほうがいいんじゃないかなw
ユーキくんおもしろいw
 
DAI語を言ってみる!って。
 
ユーキくん「。。。。。。SKⅡ!
 
それ化粧品やwwww
 
次はユースケくん。
 
ユースケくん「。。。。。。。。。BQ!バーベキュー!
 
バーベキューうやったらBBQや!w
 
順番的にトリがタカシくんに!
 
タカシくん「TKSYD!(早口)タカシやで!
 
これは分かった子が多かったw
 
リョウガくん「次は、去年のアルバムのリード曲を聴いてもらいたいと思います!
超特急はペンライトを使うんですけど、お持ちでないTEAM BREAKERZのみなさんも腕を振り上げてください!
次の曲はハートを作る振付があるのでぜひ一緒にやってみてください!」
 
4.Seventh Heaven
 
10番勝負の告知の際に使われていたアーティスト写真がこの時の衣装!
それぞれ動物をモチーフにした衣装なんだって!
 
わたしはタカシくんしか見てなかったけど(おい)最初のポーズってその動物をモチーフにしたポーズだよね?違うんかな?
めっちゃかっこよかったーーーー!
最初にそれぞれの立ち位置に立つだけですごく空気変わった。
 
でもこれ予習会でPV観ててんけど、途中で曲調ありえへんくらい変貌するねんwww
ハート作るのもありえへんくらい変貌するところ!
 
みんな目の前でめっちゃぴょこぴょこハート作ってくれてかわいかった!
コーイチくんの笑顔素敵やった!
 
PVは砂漠からピカピカのスタジオに突如変わるからすごい視覚的にも衝撃的やからみんな観てみて笑
 
超特急「Seventh Heaven」MUSIC VIDEO
ライブは視覚的な衝撃がそこまで大きくないから(いや表情もすごい変貌を遂げるし変わるけど)(PVの差がえげつないから)かっこよさが勝った感じがしたーーー!
すごいかっこよかった!
 
5.Kiss Me Baby
 
あーーーーーーーーーーーーーー!
1番すきなやつやーーーーーーーー!!!!!!
 
めっちゃ聴けてうれしいーーーーーーー!!!!!
 
ユーキくんセンターのやつううううううううううううう
 
ユーキくん、すごいリボンの騎士に出てきそうなお顔立ちやね!素敵やね!
 
Aメロの指揮者みたいにペンラぶんすか振るやつもできたし
クラップもできたし
クラップでサビに向けて煽る超特急かわいいし
おんりーゆー!おんりーゆー!もできたしたのしすぎた。。。
 
きすみーべいびー言うコーイチくんもタカシくんもかわいい。。。。。
 
基本的にほぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(*´Д`*)!!!!
ってなっててすごく素敵なライブをみたのに全然思い出されへんわ!もどかしいわ!
そして目足りてないわ!!!!!!!
 
-MC-
 
ここでタクヤくんおらんねんけどおらんことに全く気付かずw
 
何の話してたっけなー
 
ユーキくん「DAIGOさんといえばね!僕ら世代はモンハンなんですよ!
さっき一緒に一狩りさせていただいて!」
 
DAIGOさんにDS預けてたでしょ?って言われるw
 
ユーキくん「アップしないといけなかったから…!5分くらい!」
 
ユーキくんかわいいな!
 
ユーキくん「戻ってきたらモンスター倒してくれてて全部ボックスに入れといたから!って…」
 
DAIGOくんやさしいな!
 
後のDAIGOくんのMCで発覚すんねんけど、狩りがしたくて1人でBREAKERZの楽屋やってくるユーキくんかわいすぎな?!?!?!
 
★超特急ええ子ポイント④:とにかくBREAKERZを立ててくれる。DAIGOタイアップほぼ網羅。
 
そういえばタクヤくんは?!ってなる。
 
わたし遅すぎるけどここでコナンくんになって現れることを悟るw
 
そしたら下手からすしゃしゃしゃーーーー!って走ってくるコナンタクヤくん!!!!!
わーーーー!
 
でも上手にひっこんじゃうw
また上手からすしゃしゃしゃーーーー!って下手に走り去るコナンタクヤくん!
 
幾千の迷宮で迷ってるw
 
そしてようやく見つける!
 
プシュンプシュン!って6人全員腕時計型麻酔でねむらせちゃうw
 
コナンタクヤくん「はいおきてーーー!」
 
みんな起きる笑
 
ここで「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」が流れる!!!うれしい!!!!
 
タクヤくん「BREAKERZさんの『幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて』のMVに出演させていただきました!
撮影現場にDAIGOさんも来てくださって、こうしたらいいんじゃない?ってアドバイスをくださいました!
ニコ生でも共演させていただいて、最初の5分くらいDAIGOさんずっとモンハンやってて、ゲストだから紹介されるまでは出たらだめだと思って、『DAIGOさん!』ってなりました笑」
 
タクヤくん ええ子や(´;ω;`)
 
★超特急ええ子ポイント⑤:めっちゃ謙虚に「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」やニコ生の話をしてくれる
 
もっといろいろ話していたけど忘れた!
 
タクヤくん「BREAKERZさんにこの曲を贈りたいと思います」
 
このフォーメーションで次の曲わかったやで………!!!!
 
でもタクヤくんコナンくんのままやから笑いが起きるw
タクヤくん「まじめにやってるの!!!!!」
かわいいw
 
タクヤくん「Yell」
 
6.Yell
 
ブルーレイで予習して知ってた曲!
 
理由はわからないけど、感動してめっちゃうるうるした。。。。(T_T)
超特急のみんなええ子すぎて…。
感動でほわあぁぁぁぁって気持ちで終始満たされていた。。。。
 
「Yell」名曲かよ。。。
 
7.超えてアバンチュール
 
からの超えてアバンチュール!!!!
めっちゃすき!!!!
間奏のフリできる!!!!たのしい!!!!!!
 
折り畳みのとこ、TEAMBRZ勢が「ここやんの?!」ってなってんの笑ったw
 
どの曲のときかわすれたけど、全員でロックステップしてくれてるときあって!!!!
超特急ええ子すぎるやん?!?!?!?!
 
★超特急ええ子ポイント⑥:ロックステップ全力でやってくれる
 
8.Burn!
 
この時かな??アバンチュールの時かな?
みんなジャケットを脱いで10番勝負のTシャツだけに!
コナンくんのタクヤくんはジャケットもシャツもリボンもぬがなあかんからめちゃくちゃ時間とのバトルやった!
(目の前だったからそれめっちゃ見上げてた)
シャツの下にTシャツ着て熱かったやろうなーーー。
 
途中でめっちゃコーイチくんとタカシくんが上手で歌ってくれるとこあんねん!
めっちゃ眼福や!!
おめめが喜んでいた!!!
  
途中でじゃんけんして、勝った人が歌えるってとこがあんねんけど、タクヤくん勝ってん!!!!!
コーイチくん負けると「あちゃー」いうねん!かわいいねん笑
聞けてん笑
 
タクヤくん歌ってたーーーーー!!!!
今日という日にタクヤくんが勝つってめっちゃドラマチックやーーーーー!
 
ほんでな!Burn!めっちゃ好きねん!
サビでめっちゃXすんねん!
 
そしたら、そのXのフリ、最後のほうめっちゃうぃっしゅ!うぃっしゅになってた!!!!!!
爆笑してもうたけど、もう、泣けるくらいうれしかったよ。。。。。
 
もう、超特急、なんてええ子なん。。。。。
 
★超特急ええ子ポイント⑦:既存の振り付けをうぃっしゅに変えてくれる
 
すごい感動した。。。
うれしかった。。。。。。。
 
9.Fanfare
 
最後は「Fanfare」!
めちゃくちゃ楽しかったーーーーーー!
これもすきやねん!
 
2番のAメロでタカシくんとリョウガくんがつくった窓の中からタクヤくんが顔をのぞかせるみたいな振付あるねんけど、それが目の前で繰り広げられて
あぁぁぁぁぁぁ映像で見たやつううううううううう
ってなった。
タカシくんかわいい(*´Д`*)
 
みんなで歌えて、ひとつになれて、「Fanfare」なんて素晴らしい曲なんや…!
すきすぎる。。。。。
 
そうして、超特急の7人はステージから去っていきました。
 
*********************************************
 
誰もいなくなったステージ。
わたしの心に残ったのは、大きな感動と真っ白な光でした。
 
超特急 感動しました。
超特急のみなさんは、わたしに心が震え出しそうな感動をくれました。
 
10番勝負の対戦相手のアーティストのライブで、ここまで感動するとは思っていませんでした。
 
何かにハマることを俗に「沼」って言ったりしますよね。
わたしも言ってました。超特急沼。
「絶対落ちない」って言ってました。笑
途中から「押すなよ?!押すなよ?!」みたいになってたけど笑
 
「イケメン」「歌うまい」が「かわいい」に変わるとき、大いなる沼はその扉を開くのだと思っていました。
でも、超特急の扉の向こうは沼ではありませんでした。
そんな泥臭いものではありませんでした。
 
扉を開けた瞬間見えたのは、眩い、真っ白な光に満たされた場所でした。
 
超特急のライブ空間。
なんて美しくて、なんてエネルギッシュで、なんて、光り輝く空間なんだろう。
心の底から楽しかったです。ありがとうございます。
 
1号車のコーイチくんは歌ほんとうまいし、あんな踊りながら歌っててほんとすごいし、笑顔かわいいし、奈良県出身だしめっちゃ応援してるし、
2号車のカイカイはすごいニコニコしていてすごくかわいいし、
3号車のリョウガくんはめっちゃ良い声だしすごい良いリーダーだし、
4号車のタクヤくんコナンくん超似合うし真摯にBREAKERZ褒めてくれるし、
5号車のユーキくんはほんとリボンの騎士に出てきそうな美しさなのにめっちゃ天然さんでめっちゃ面白いし、
6号車のユースケくんはほんっとに良いキャラすぎてイケメンなのに変顔のバリエーションすごいし(MVPはユースケくんにあげたい)
7号車のタカシくんは……………………ごめんなさい。シンプルに顔がタイプです!!!!!(開き直るな)
 
7人全員、本当に、本当にええ子やってんか…………!
 
パフォーマンスもめっちゃかっこいいし、歌もうまいし、曲もいいし、ライブめっちゃ楽しかったし、この世にこんなにも光に包まれたハッピーな場所があるんだなってすごく感動しました。
 
そして、何よりも、BREAKERZへの想いを強く強く感じて、すごくうれしかったです。
最初から10番勝負のTシャツを着てくれていただけで泣きそうだったのに、(しんぴーが言うまで全然きづかなかったほんとごめんね)ロック手袋までしてくれて、プリッツ食べてくれて、タクヤくんはコナンくん着てくれて、うぃっしゅもロックステップもめちゃくちゃやってくれて、BREAKERZの話もめっちゃしてくれて。
 
BREAKERZも、次のレポで書くけど、対戦相手のアーティストとそのファンのみなさんに喜んでもらえるように、心を尽くしてくれているんです。
あれだけできるひとって、BREAKERZくらいしかいないと思ってた。
超特急は、BREAKERZに匹敵するくらい、BREAKERZとTEAM BREAKERZにかけがえのないサプライズをたくさんくれました。
本当に感動しました。
  
「10周年おめでとうございます」
って言葉を、こんなにも心から伝えてくれてるんだって感じたのは超特急が1番でした。
「Yell」という曲にも込めてくれて、本当にありがとう。
 
10番勝負史上最強の世代を越えた異種格闘技戦を思われたVS超特急。
でも、BREAKERZと超特急のスピリットには、共通するものを感じました。
どちらもとてもやさしくて、あたたかい。
 
10番勝負で、超特急を観られて本当に本当に本当によかったです。
 
超特急のみなさん、
8号車のみなさん、
本当にありがとうございました!!!!
 
まだ10番勝負は終わらないので、お礼は最後に改めてきちんとさせていただくことにいたしまして、
超特急の感動の余韻も冷めやらぬまま、BREAKERZ編に続きます!

cherryoulife.hatenablog.com

BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS- Trignal at Zepp DiverCity

f:id:cherryoulife:20170323211659j:plain

2017.3.20(Mon)
BREAKERZ 10周年 10番勝負-VS-
VS Trignal
at Zepp DiverCity
 
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
  
BREAKERZ 10周年 10番勝負-VS-
5th Battle!VS Trignal!
 
ついに前半戦ラスト!
異色の対決、VS Trignalの模様のレポ行きます!
(((o(*゚▽゚*)o)))
  
*********************************************
 
◆Trignal
 
1.転生純愛ファイター
2. Win-possible!
3.PANORAMA SODA
4.Update A Day
5.Kiss Plus
 
「ここはTrignalのワンマンライブ会場かな?!」
と感じるほどの熱気!熱かった!楽しかったです!
ありがとうございました!
 
*********************************************
 
Trignalさんは後方で見てたのですが、あんまり視界がよくなくてあっきが見えるか不安だったので、終わったあとちょこっと移動。
前から1/3くらいの上手に落ち着きました。
前も思っていたよりずっとすいてた◎
  

 
10番勝負のドクロくんが登場。
 
「Trignal、最高だったな!!!」
 
BREAKERZからの意気込みコメント
 
今日も楽屋っぽい場所。黒いソファに3人並んで座ってる。
おそろいかな?みんな黒いTシャツ着てた気がする。
 
いつものワルを演じる…も、回を重ねる毎にみんな普通になってきている気がするんですけど(笑)
 
DAIGO「今日は…TrignalとのVS!
待ちに待った対決だ…なっ!!
 
SHINP「うっす!
Trignalのみなさんといえば……『LOVE STAGE!!』!
俺、ライブを大成功させたいと思って、『LOVE STAGE!!』観返して来た!
アニメでは…クラッシャーズのリンペイっていう似ているキャラクターが登場する!
今日は、BREAKERZSHINPEIでも、『LOVE STAGE!!』知ってる人は、クラッシャーズのリンペイって呼んでくれてもかまわない!
最高のギター、弾きやす!」
 
DAIGO「俺たち……負けらんないよ…なっっ!!
 
AKIHIDE「負けらんないよ~~~ふよふよボイス)」
 
あっきー、第一声で笑い取る感じ最近ブームなん?!?!
字幕もめっちゃ文字ふよふよしてたwww
 
AKIHIDE「俺はTrignalさんのことを…調べ上げた!
まあ、主にWikipediaなんだけどな!!!
画面に経歴がたくさん出てきて……度肝抜かれた。
その末尾にBREAKERZのライブも刻んでほしいなと思った!
もし、Wikipediaが無理でも…みんなの心のWikipediaに刻んでほしい!」
 
あきひでおにいさんちょっと待ってw
かっこつけてはりますけど「心のWikipedia」について詳しくwww
 
DAIGO「来てくれたみなさんに、BREAKERZはもちろん、最高のライブをする!!
まさに…『Sunny Shiny Days』
 
♪Trignal「Sunny Shiny Days」
 
ここで、DAIGOくんのお口が
(*´へ`*)
ほんわり「へ」の形をしていてめっちゃかわいかったw
なんなんw
(*´へ`*)
 
DAIGO「みなさんに楽しんでもらうことが…俺たちの『MISSION』
 
♪Trignal「MISSION」
 
BGMで対戦相手の曲が流れると、いつも対戦相手のファンさんが沸くからすごく素敵な演出だなって思う!
その時の熱がぐなるさんファンさん、これまででダントツだった!笑
 
DAIGO「………なっ!
そして初めて観るみんなを虜にする!
そう!それは…季節は春だけど…『SUMMER MAGIC』!」
 
♪Trignal「SUMMER MAGIC」
 
「SUMMER PARTY」と仲良くなれそうな曲だね笑!
 
DAIGO「みんなにかけたいと思います。
俺たちTrignalさんとSHINPEIも言ってたけど、『LOVE STAGE!!』で共演してる!
声優では正直3人に、圧倒的完敗だった!
でも今日は歌で勝ちたい!
大好きなアニメ出てるみなさんに、絶対負けない!
今日は盛り上がって、Honey Ready Go!』
 
♪Trignal「Honey Ready Go!」
 
DAIGO「ヴァンガード!!」
 
「カードファイト!ヴァンガード!」
って言ってたのかな?ヴァンガード観てないからわすれちゃった。
 
3人全員でガッツポーズ!
 
*********************************************
 
BREAKERZ
 
◇SET LIST
 
1.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
2.BIG BANG!
3.Everlasting Luv
4.Miss Mystery
5.君の声が聴こえる
6.月夜の悪戯の魔法
7.トライアングル(新曲)
8.パノラマソーダ
9.YAIBA
10.REAL LOVE
11.灼熱
12.SUMMER PARTY

-EN-
LOVE STAGE!!朗読劇
1.CLIMBER×CLIMBER
 
*********************************************
 
♪いつものSE!
 
1.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
 
あっきーのギターがSUMMER PARTYのPVのテレキャスにとてもよく似ていた!
ボディがナチュラルな木目、ピックガードが黒のん!
 
1曲目が「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」はVS SKY-HIさん以来みたいですね!
美しいオープニングでした!いくせん始まりいいなぁ。
最初の真っ青に染まる照明が好きです。
 
序盤はAKIHIDEさんのギターの調子が悪かったようで、AKIHIDEさんは結構袖に怒ってたみたいなんですが、わたしは「君の声が聴こえる」まで気づかなかった。
 
でも、途中すごいカタカタした音のアルペジオのところがあったり、ちらほらいつもと違うところがあったんだよね。
そういうアレンジだと思ってた…。
今日はあっきー観てたんだけどなぁ…。
 
2.BIG BANG!
 
「BIG BANG!」
 
2回目のAメロのギターがいつもと違う聴いたことない音であれれ?って思ったけど、ここでもそういうアレンジだと思ってた。
 
あっき、ソロアレンジしてた!
 
-MC-
 
DAIGO「BREAKERZ10番勝負へようころ!
俺たちがBREAKERZです!」
 
じゃんじゃーーーん。
 
DAIGO「とゆことで今日は来てくれてありがとう!
10番勝負5ラウンド目、対戦相手はTrignal!
引き受けてくれてねほんとうれしい!
最高のステージ観させてもらいました!
一緒にやれてうれしい!
ほんとにあのーTrignalメンバー、、、、、そうなんですよ」
 
そうなんですよ笑
 
DAIGO「接点あってね!『LOVE STAGE!!』ってアニメでね、声優を一緒にやらせてもらってね、原作はEKEKあ、影木栄貴ね」
 
おもむろにタオルでお顔ふきふきするあっきかわいい。
おもむろに。
 
DAIGO「一夜限りのプレミアな夜を楽しんでね!
基本的に初めての人でもね、オイオイ(拳)とかこんなん(GLAYチョップ)とか、これでだいたいなんとかなりますから!できます?これ!(GLAYチョップ)」
 
一体感溢れすぎるGLAYチョップ
 
DAIGO「ノリいいねーーー!
Trignalのステージね、水飲んだだけでキャーキャー言われてて!
いーなー。
1回やってみる?1回やってみる」
 
DAIGOくん、後ろの水とってくる
のむ。
 
キャーーーーーーーーーーー!!!!
 
まさしく「割れんばかりの」歓声。
Trignalさんファンさん、ノリめっちゃいい。
間違いなくこれまでで1番いい。
 
DAIGOくん、水を天にかかげる
→のむ
 
キャーーーーーーーーーーーー!!!!!!
 
すごい。笑
 
DAIGO「うまうぃっしゅ!きもちいーーーー!
すごいきもちいー!
夢見さしてくれてどうもありがとー!」
 
夢見せしてくれてどうもありがとうw
 
DAIGO「Trignalメンバーは声優さんということで、BREAKERZにもね、アニメソングがあるんでいろいろやっていこうと思います!
まさしく…TG
T とにかく
G ガンガン行こうぜ!!!
 
3.Everlasting Luv
 
1番のサビが終わった時のDAIGOくんとあっきーのターンがめっちゃすき。笑
今日もやってくれた◎かわいい。
 
うーん、あっきー普段ほんとミスしないのにギターソロの途中おかしかった。
やっぱりトラブルやったんかなー。でも全然怒ってるところ観てなかったよーーー
 

 
今日のAKIHIDEレア曲ボックスは何かな!
って思ったら
 
4.Miss Mystery
 
だった!(DAIGOくんの曲)
(セットリストのパターン把握してるのよくない)
 
「Miss Mystery」は10番勝負初登場では?気のせいかな?
紫の照明が似合う!好き!
 

 
ドラムの煽り!
DAIGOくんが煽るのは手拍子!
 
っちゃちゃ っちゃ!
 
ってリズムやしぜーーーったいこれ次「スマイル100%」やーーーー!!!
 
って思ってたら
 
5.君の声が聴こえる
 
びっくりした!!!すごいびっくりした!!!!
 
ちゃららーー♪君の声がーーって始まった!!!
 
萌黄色の照明がすごくこの曲らしくて奇麗だった!
あっきーのコーラスがたくさんでうれしい!
 
そしてあっきー、後ろのローディさんに話しかける。
その後も弾いてたんだけどちょっとコーラスしたら下手のほう指指してもっと上げて!って袖に言ってた。
コーラスもやめちゃう。
何が問題だったのかわからないけどコーラスきこえてたよ。。(´・ω・`)
 
みんなそうかもしれないし、当たり前かもしれないけど、あっきー機材トラブるとこわいからあんまり観たくない。。
ひさしぶりに機材のことで怒るあっきーを見てひやひやしてしまった。
 
Love Love Oh My Love~♪のところは、
照明が薄紅色に染まってすごくピースフルでかわいかった!!
 
-MC-
 
またここらで水飲んでキャーのくだりあったかもw
 
DAIGO「みんな、甘やかしすぎ!!!」
 
みんなほんと優しい。笑
 
DAIGO「ここでBREAKERZメンバーとBREAKERZサポートメンバーを紹介します!
大声で名前を読んでください!
まずオンドラムス誠ーー!」
 
\誠ーーー!/
 
DAIGO「オンベースMatsuーーーーー!」
 
\まつーーーーー!/
 
DAIGO「2人あわせてM&M!
2人はね、10年ほぼサポートしてくれてます!
俺たちの演奏を支えてくれてありがとう!
続いてBREAKERZメンバーを紹介します!まずオンギター!」
 
\しんぴーー!!!/
DAIGO「オンギターー!」
\しんぴーー!!!/
DAIGO「オンギターリンペイ!」
 
今日は上手出張なかった。
そのままお立ち台へ!
 
SHINP「俺は!!!!しんぺーです!!!!」
 
戻ってきて下手で
 
SHINP「こんばんは!リンペイ、シンペイ、金髪のグラサンです!!よろしく!」
 
いや間違ってはないけどwww
 
SHINP「熱い熱い空気をとりぐにゃるさん(噛む)。。ちゃんといえてなかったね!」
 
DAIGO「ちゃんと言ってね!」
 
SHINP「Trignalさん!アニメを通して知ってたんですけどね、アニメの声をやられてる方ってほんと夢の世界の人なんですよ。
それが現実に現れて、一緒のステージに立っているだなんて、夢の中にいるみたいなワクワクと興奮でいっぱいです!
筋肉が破裂しそう!!!」
 
筋肉がハレツwwwww
 
SHINP「Thank you!」
DAIGO「ねぇ!」
SHINP「ねぇ!最高のごちそうですよ」
DAIGO「ごちそう!?」
SHINP「熱くてね」
 
DAIGO「SHINPグラサンくもってるよ!」
SHINP「スモークかと思いきや汗なんですよね!
くもればくもるほど盛り上がってるなって思います!」
DAIGO「俺もね、盛り上がりの確認SHINPのグラサンですることあるよ。
SHINPEIさ、Trignalさんとの対バンで今日初めてSHINPEIに会う人もいるからさ、筋トレ好きそうなのはなんかわかるじゃん。
自己紹介してよ!持ってる資格なんだっけ!」
 
SHINP「実は」
 
DAIGO「なんの資格持ってるんだっけ?」
 
初めての人が多いのはわかる。
が、これ毎公演伝えるべき情報なのか?!
インフォメーションの取捨選択しない?!?!
 
SHINP「筋肉の金髪なんですけど、自分でいうのもなんなんですけど女子力が高くてですね!!」
 
………てへぺろ☆(完敗)
 
SHINP「調理師免許!」
 
ここでの歓声が、これまででピカイチ。
Trignalさんファンさん素敵すぎる。
 
SHINP「女子にはうれしいダイエット検定そのたもろもろ!!!」
 
歓声がすごい。ほんとやさしい。
 
本人も飽きてきたのか今日は資格羅列ショートカット気味だったw
 
DAIGO「資格言って盛り上がるとか最高じゃん!」
SHINP「この日のために資格取ってたような気がしてきました!
音楽も楽しいし、暮らしにも役立つ!」
 
DAIGO「オンギターSHINPEI!」
 
次はあっき!
 
DAIGO「もう一人のオンギター紹介します!オンギター!」
 
\あきさまー!/
DAIGO「オンギター!」
\あきさまー!/
 
DAIGO「みなさんご一緒に!あきさまー?」
\あきさまー?ヽ(´∀`*)ノ/
DAIGO「あきさまー?」 
\あきさまー?ヽ(´∀`*)ノ/
 
DAIGO「あきさま今日どんな気分ーーー?」
\あきさま今日どんな気分ーーーーー?ヽ(´∀`*)ノ/
 
 
AKIHIDE「おにーちゃん たのしい!!!!」
 
 
?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!??!
 
よ、代永さん意識………?!
 
AKIHIDE「すみません!
すごいですね!10番勝負10本目、10じゃない、5本目!
いきなり最終日になってしまいましたね。それくらい盛り上がってます!
DiverCityは″多様性”という意味と゛お台場”をかけているらしいんですけど、声優さんと音楽、普段はまったく違う世界で輝いている双方が、こうして1つのステージに立てるというのは、まさしく多様性のある世界なんじゃないかなと思います。
今日も精いっぱい楽しんでいってください!」
 
DiverCity。
多様性。
10番勝負すべてを通して伝えたい言葉だな、と思った。
多様性を認め合って、素晴らしい音楽が響きあう10番勝負にしたいし、みんな楽しく終わりたいなと思いました。
 
AKIHIDEさんやっぱりいいことおっしゃる(*´ω`*)
ありがとうございます。
 
DAIGO「AKIHIDEさん、聞きたいんだけど」
AKIHIDE「うん」
DAIGO「最初の『おにーちゃん たのしい!』の詳細を聞きたいんですけど!」
 
うん、そこつっこまないとね!!!
 
AKIHIDE「………謝ることしかできません!!!
やってみたかったんです!!!せいいっぱい、がんばったんです!!!
 
かわいいかわいいよあっき
 
DAIGO「代永さんの声ってほんと、OOだよね」
AKIHIDE「OO?」
DAIGO「あ、Only Oneね」
 
うんw
会場爆笑w
 
DAIGO「リアクションよすぎでしょw
アルファベットって2回目以降盛り下がるもんなのに!
Only Oneの声じゃないですか!何回かマネしたんだけどね!
スタンドアップ・ザ・ヴァンガード!」
 

 
ちがう笑
 
DAIGO「全然にてねーーーー!」
 
\かわいいーーーーーーーー!!/
 
ほんとTrignalファンさんやさしすぎ事件
 
DAIGO「江口さんの声もさ!」
AKIHIDE「素敵ですねぇ」
DAIGO「できないよね!『LOVE STAGE!!』の時の役柄が、謝りまくるキャラだったんだけど、シャウトしまくってて、ごめんなさいごめんなさい……げほっっ(むせる)」
 
AKIHIDE「水飲んだら?!」

ちょっとあっき振ったよwwwww
 
AKIHIDE「水飲んだほうががいいんじゃない?!?!」
 
DAIGOくん、のむ。
 
\キャーーーーーーーーーーーー!/
 
AKIHIDE「すごいね!」
 
ほんとすごい笑
 
DAIGO「水飲んで盛り上がるって、ジャスティンビーバーでもこんな盛り上がらないよ!!!!」
 
あっきのターンおわりーー
 
DAIGO「そして俺がボーカルの!」
 
だいごーーー。だいごーーーー。
 
DAIGO「俺がボーカルのDAIGOです!
LOVE STAGE!!』の話ばっかりになっちゃうけど、ほんとに円をつなげてくれた姉にも感謝!
SHOGOってキャラを演じたんですけどね、漫画になるまではよかったんですよ。
アニメになるっていうときに、お話をいただいて。
作風がやっぱりね、BのLにとんじゃうじゃないですか。
どこまで表現できるのかとか、どのシーンが入ってるのかとか。シミュレーションした、ええ、しましたよ!ええ!
 
シミュレーションしたそうです!www
 
DAIGO「でもね、姉の漫画がアニメになるなんてなかなかないですし。
記念にもねなるしね、弟としてしっかりやると決めてがんばりました」
 
ほんとうに最高の弟だDAIGOくん(T_T)
 
DAIGO「そんな円が結ぶついて今日という日が実現しました。
代永さん えぐっちゃん 木村さん」
 
えぐっちゃんの愛称感と木村さんの他人行儀感に起きる笑いw
 
DAIGO「忘年会でもね、木村さんはオレのボケに突っ込んでくれて。いい声で。」
 
\やってーーーーー!/
 
DAIGO「できたら俺もっと声優うまいから!w
3人と一緒にやれることをうれしく思います。
俺たちのアニソンはね、9割8分名探偵コナンなんだけど笑
エンディングになっていた『月夜の悪戯の魔法』」
 
6.月夜の悪戯の魔法
 
オーバーライトかと思ったら月いただった!
VS GRANRODEOの時に間近で観られたのをすごく思い出した!
また、あの上手前方のあっきの音しかきこえない世界でこの曲を聴きたいな。
後ろからだとやっぱり音をききとるの難しい。月いたは特に。
 
ギターソロで、ステージ全体が真っ白に染まるんだけど前からの光が当たらないからめっちゃ逆光で、ほわああああああってしていた。
せっかくのギターソロだからあっきにスポット当ててほしかったな。いつも当たってるけど。。
 
-MC-
 
DAIGO「VSライブ!この日のために新曲を創ってきました!」
 
反応がいつも以上にあたたかい!ありがたい◎
 
DAIGO「聴いたことあるのはリハに居合わせた9名くらいです!
BREAKERZの中でも…かわいらしい曲」
 
ポップコーンみたいな感じ…?(そわそわ)
 
DAIGO「手拍子とかしてください!
『トライアングル』!」
 
7.トライアングル(新曲)
 
同期のイントロ、3拍子、あっきはアルペジオ。音ちいさめ。おまつのベースが頑張ってた。歌詞は三角関係。照明は夕日のようなオレンジ。
わたしの脳内でひつじさんがぱかぱかしました。
そんな感じのあったかいほんわかソングでした。
とても3拍子。
ずんちゃっちゃ ずんちゃっちゃ
 
賭けてもいい。絶対DAIGOくん曲!笑
 
-MC-
 
DAIGO「新曲『トライアングル』でしたーーーー!
キュートな、かわいい?」
 
\かわいーーーーーい!!!!/ 
 
DAIGO「Trignalさんに響きが似てるかなって思ってトライアングルにしました。
BREAKERZも3人、Trignalも3人だし。
三角関係を描いた歌になりました!」
 
グッズのおはなし。
 
DAIGO「10番勝負も5ラウンド目!グッズもあるんです!
Tシャツね!Trignal VS BREAKERZ
なかなか2アーティストのロゴが入ってるグッズってなかなかないよ!
俺はね、今日はTシャツ着て寝るよ!!!!」
 
あれやね、お土産として買って帰った場合の使い方の提案やね笑
 
DAIGO「VS!バーサスにちなんだね、何回も打ち合わせをして決めたね、グッズがあるんですよ!」
 
後ろから出てくるバーサ酢。
 
DAIGO「バーサ酢!
リアクション、そんくらいですよ。あったかいほうですよ」
 
そうよ、あったかいほうよ!
 
DAIGO「体にいいんですよ!
僕たちがみんなに何を望んでるか。
それはみなさんの健康なんですよ!健康じゃないとライブも楽しめないでしょ?盛り上がることもできないでしょ?
さて今日は何本売れているのか。発表したいと思います。
今日はね!86本!仕入れてます!多い?少ない?
86本中バーサ酢は何本売れてるんでしょうか!
23本!拍手!」
 
23本www
 
DAIGO「11本とかしか売れなかった会場もある中で!健康に気を使ってる方が多いのかもしれません!」
 
Trignalさんカバーへの振りへ。
 
DAIGO「みなさんのおかげですごく楽しい時間を過ごせてます!Trignalさんのライブも楽しかった!
Trignalさんの曲好きだからさ、リハとか音出しの時にセッションしたりするのよ!」
 
\やってーーーー!/
 
DAIGO「みんな見たことない笑顔!!!!
本人やったあとだし!むりむり!」
 
3人ともむりむり!ってかお。
 
のくせにーーーー!
 
あっきがディレイのかかった音でイントロ弾き始めたーーーー!
ちょっとまえまでむりむりって手ふりふりしてたのにーーーー!!!!
 
8.パノラマソーダ(Trignal)
 
これねぇ、まわりのTrignalさんファンさんがものすっごく、ものすっごく!!!喜んでくださって、わたしもめちゃくちゃうれしかった!
そしてめっちゃ盛り上がる笑
 
わたしたちはもうやるって知ってるからそうだねーって反応なんだけど、Trignalさんのファンさんみんなほんと純粋に喜んでくださったり楽しんでくださって、うれしかったなぁ。
すごくピュアですてきだなぁと思いました。
 
それに比べてわたしはセットリストもある程度ブロックの雰囲気もわかってるし、だめ子だなぁと思った。
おいらもピュアになりてぇ!
 
DAIGOくんばーじょんのパノラマソーダさん、すごいよかった!ハマッてた!
 
あっきのギターはディレイの彩りが豊かでした。
 
-MC-
 
DAIGO「Trignalの曲!本人たちやったあとなのに歌わせていただいちゃいました!
楽しかったーーーー!」
 
10周年の話題へ!
昨日告知あったから告知できるね!待ってたよ!
 
DAIGO「7月でBREAKERZ丸10年を迎えるんですよ!
ありがとう!
これからもがんばっていきたいんですけどね、7月15日、16日!豊洲PIT!
7月15日はね、『MEMORY』ということで、ライブ中写真を撮れるんですよ!」
 
ここでもTrignalさんファンさんの歓声がほんとにすばらしい。
 
DAIGO「初めての試みでね緊張もしてるんだけど、10年経った俺たちの現在をね、スマホとかに焼き付けてほしいなと思って。笑
ぜひ遊びに来てほしいなと思います!
2日目はね『PROMISE』ということでね。
10番勝負のDVDをプレゼントします!」
 
ここの歓声も素敵やった◎
 
DAIGO「安心してください。もうみんな仲間だと思ってるから!
普通にライブいたら『久しぶり!』っていうから!!」
 
よぉ!みたいな感じ笑
 
DAIGO「次はヴァンガードの曲を!ネクスト!『YAIBA』!!」
 
9.YAIBA
 
YAIBA」!!!!
曲の構成を忘れていて、、、、というか「YAIBA」のリリースイベントが予約イベントだったせいで。。。。実は。。。
今まで未開封でした。。。
 
かっこよかったです!!!
GENERATION!へい!とかはちゃんとできましたよ◎
 
でもギターソロに向かう間奏とかソロとかほんと新曲かと思うくらい新鮮であっき作曲…ごめん…って思いました…。
かっこよかった!!!!かっこよかった!!!!!!
いや、めっちゃかっこええやん!??!?!??!(今音源聴きながら)
Acid Black Cherryっぽいよね。ABC好きな人は好きになってくれそう。
 
この曲に限らずなんだけど、マコちゃんのドラムが本当に洗練されていてかっこよかった!!!!間奏とかすごいかっこいいなぁ。
今日あっきで隠れちゃう場所にいたからマコちゃん全然見えなかったんだけど、音だけでハッとさせられる瞬間たくさんあった。
あっきファンじゃなければもっと観たのに泣
 
♪どっこたん どっこたん どっこたん
 
10.REAL LOVE
 
そうだと思ったよ!REAL LOVE絶対ここだと思ったよ!!!
 
ダンサーさん登場。
 
今日のDAIGOくんとAKIHIDEさん…わたし全然みえてなかったみたい。
鎖切れたらしいんだけどぜんぜんわかんなかったなーー。
 
キスシーンではすごい悲鳴が起きてました笑
 
11.灼熱
 
タオルぶん回してたら花粉症発症してしぬかと思った笑
次は薬飲んでいこ。。。
 
ギターソロ、前はセンターのお立ち台立ってたイメージだったんだけど今日はソロの時お立ち台にいたのはDAIGOくんだったなー。
 
あ!
「咲け!咲け!咲け!」を下手でDAIGOくんがあっきに歌わせていたよ!荒々しく男らしい咲け!咲け!咲け!が聴けたよ!!!!!
 
ラスサビの左手で弾きながら右手でタオルぶんまわすあっきが大好きです◎
 
DAIGO「ラストーーーーー!全員で盛り上がっていこう!!!!!!」
 
これは暴れろじゃないからDESTROY CRASHERないな?!
 
DAIGO「SUMMER PARTY!!!」
 
12.SUMMER PARTY
 
ですよねーーーー!!!!
 
Aメロ歌いなさいって言ったけど、DAIGOくん歌うのか歌わないのかはっきりしないからえ???ってなった。
歌おうとして歌詞とんだんかなーーー?
Bメロに入る前に「ありがとーーー!」って言ってたけど、いや歌うのか歌わないのかどっちかにして!って思った!
お礼言われるほど歌ってないよ!
たしかにぃ?言われたらちゃんと全力で歌ったけどやっぱわたしはDAIGOくんの歌聴きたいぃ!
 
クレーマー×クレーマーになるなよって感じだけど、だってフロアに広がるとまどいの風すごかったんだもん笑
 
そして今日も途中で止まらないSUMMER PARTYだったけど、今日もDAIGOくんはあっきの右の額にちゅっちゅしてラスサビに入るSUMMER PARTYをうたわないという暴挙に出ていた。笑
 
しんぴとの距離感との差がかわいそうだとロデオガールの友達に言われてるからちょっと考えてあげて!笑
 
-EN-
 
明かりがつくと、そこには6本のマイクが!
 
えぐちさん以外の5人が、10番勝負のTシャツ着て、わらわら登場。わらわらーー。
あっき笑顔。かわいい(*´Д`*)
 
遅れて1人えぐぅさん登場!
 
遅くなった理由は特に明らかにならず。笑
 
そして6人並ぶ。
下手から
しんぴ→あっき→だいご→代永さん→えぐうさん→木村さん。
 
まさかのあっき下手!
とおいぃぃ!
 
木村さん(だったはず)
BREAKERZさん、サプライズ!!!
パノラマソーダをカバーしてくださるだなんて知らなかったですよ!!」
 
代永さん「しかも新曲まで!『トライアングル』、Trignalでカバーしたい!いい曲!」
 
DAIGO「ほんとですか!!
三角関係の歌なんですけど!!」
 
代永さん「おれたちもリハの声出しに使いますよ!
あきさまもモノマネしてくださるし!」
 
AKIHIDE「すいません。ほんとすいませんでした!!」
 
あっき平謝りwww
 
そして、あっきと代永さん、はぐ!!!
 
フロアの歓声がすごい。笑
 
代永さん「美少女だよぉ!!」(最近のブームらしい笑)
 
きゃわいいいいいいい!
となるフロアw
 
泉水(代永さん)「お おにいちゃぁぁん」
 
聖湖(DAIGO)「いずみぃ!!」
 
きゃーーーー!
ってなるフロア。
 
わたし『LOVE STAGE!!』観てたけどあんまり力入れてなかったからちょっとおいてけぼり笑
全話観たかすら覚えてない笑
 
DAIGO「代永さんとはね、ヴァンガードからのつきあいなんですけど、えぐっちゃんと木村さんとは『LOVE STAGE!!』で初めてであってね。
トークもおもしろいし、すごく弾むし!」
 
えぐぅさん「水のくだり3回あるとは思わなかったですw」
 
DAIGO「だってうらやましくて!」
 
えぐぅさん「うらやましいのは僕もあって!!!
あきさまのねあきさまーーーー?ヽ(´∀`*)ノ
っていうの!!!!
咲かれたい!!!!」
 
みんな、思い思いにえぐぅさんに咲く!
 
えぐぅさん「ちょっと待って!ちょっと待って!
Listen!
 
Listen!wwwwwww
 
えぐぅさん「たくたやーーー?ヽ(´∀`*)ノがいい!」
 
たくたやってなんですか!!!笑
 
DAIGO「これね、やったほうがいいですよ!」 
 
DAIGO「たくたやー?」 
たくたやー?ヽ(´∀`*)ノ
DAIGO「たくたやー?」 
たくたやー?ヽ(´∀`*)ノ
 
イエーーーーーイ
 
すさまじき盛り上がりと一体感w
 
DAIGO「みんな、順応性はんぱないね!!!」
 
あっきうんうん、てしてる。
 
もう普段のライブでもやったほうがいいんでは?!って話になってた。笑
10番勝負をきっかけに新たな定番が生まれたらうれしいし楽しいよね!
 
DAIGO「Trignalのみなさんとはね、飲みとかいったりね。」
 
えぐぅさん「お忙しいと思うから、
『DAIGOさん……どうですかね…?』って聞いたら、
『いいっすよ!』って笑 軽く答えてくれて!
忘年会も誘ってみたら、
『いいっすよ!』って笑
しかも、1軒目では飽き足らず、
『DAIGOさん、2軒目…』って聞いたら、
『OKっしょ!』ってw」
 
DAIGOくんノリが軽いw
 
えぐぅさん「DAIGOさん『むしろガンガンいくっしょ』みたいな。
駅変えましょ?って話をしててマネージャーさんがタクシー呼んでくれようとしてたら、
DAIGOさん『電車っしょ!』ってw」
 
DAIGOくん電車乗るのwww
 
DAIGO「乗ったね電車!
ホームで写真撮ってイェーイってやったねぇ」
 
Trignalのみなさんとのなつかしトークうれしかった!
 
DAIGO「早急にしたいことがあるんだけど!代永さん腕にBREAKERZってかいてある!」
 
DAIGOくん、代永さんの腕すりすりすりすり。。。
すりすりすりすり。。。
 
代永さん「さわりすぎじゃないですか?!?!笑
今の僕ただのTrignalファンとBREAKERZファンですよ笑」
 

 
DAIGO「アンコールはね!いつもセッションやってるんだけど、『LOVE STAGE!!』で共演したみんなが集まってるし、せっかくだから違うことやりたいなって思って。
うちの姉に『書けるか?!』って聞いたら、
『書ける。』と!!!!
ということでね、今日限りの『LOVE STAGE!!』朗読劇をやりたいと思うんですよ!!!」
 
もうね、素晴らしい歓声。笑
 
台本が出てくる!
 
DAIGO「準備よろしい?!?!」
 
代永さん「みんなもね、登場するのよ!
CRUSHERZのライブって設定だから、みんなに名前よんでもらったりするから!参加してね!」
 
DAIGO「初収録!SHINPEIいける?!」
SHINP「がんばります!」(みたいな!)
 
DAIGO「あきさまは?」
AKIHIDE「いっしょうけんめいさが つたわれば!」
 
♪朗読劇 START!
CRUSHERZ VS とりぐにゃる
愛の『LOVE STAGE!!
 
どう頑張っても台本のようにしかならないので、みなさまの想像力を最大限にご覧くださいね!
 
♪CAST
 
泉水:代永さん
龍馬:えぐぅさん
黒井くん:木村さん
聖湖:DAIGOくん
ハル:あっき
リンペイ:しんぴー
 

 
ここはCRUSHERZととりぐにゃるのライブ会場!という設定!
 
聖湖「『LOVE STAGE!!』へようこそ!俺たちが、CRUSHERZです!」
 
いつものライブの名前が変わったVer.って感じ笑
 
聖湖「CRUSHERZメンバーを紹介するよ!オンギターリンペイ!」
 
リンペイ「今日は来てくれてThank you!!!
今日の俺はなんだか…あの人へのBのC的な愛で燃えてるぜ!」
 
BのC?
あの人とは?
 
次、あっきの台詞!
 
ハルさまー?ヽ(´∀`*)ノ
ハルさまー?ヽ(´∀`*)ノ
 
ハル「愛を会場にぶつけていこうぜ!!!」
 
聖湖「そして俺がボーカルの!」
 
しょーーーごーーーー!
しょーーーーごーーーーー!
 
聖湖「俺がボーカルの聖湖です!
愛し合っていこうぜ!!!
次に、『LOVE STAGE!!』に参戦してくれたとりぐにゃるのメンバーを紹介するぜ!」
 
泉水「にゃにゃ。。。
じこしょうかい。。。とりぐにゃるのスコティッシュフォールド、いずみ。。。。。にゃん。」
 
リアクションの歓声がすごい。笑
 
龍馬「とりぐにゃるのロシアンブルー一条竜馬… にゃー。(テンション低い)」
 
黒井くん「とりぐにゃるの黒猫、黒井高広。。。なーーーー(テンション低い)」
 
とりぐにゃる「とりぐにゃるです…にゃーーーーーーーー」
 
リアクションの歓声がすごい。笑
 
聖湖「ちょっと!いずみ以外テンション低くない?
どうしてとりぐにゃるになったの?」
 
龍馬「時代は猫!って、相楽さんが。」 
 
黒井くん「黒猫は、君しかいない!…と。」
 
DAIGO「愛する弟と一緒のステージに立ててうれしいよ?」
 
で、DAIGOくんと代永さんがハグしたんだったかなーー???
を、えぐぅさんひきはがしたwwwww
 
泉水「ひさしぶりだもんね?
玲との結婚おめでとう!」
 
聖湖「結婚式の準備とか大変だったでしょ?!
あ、この話がわかんないひとは『LOVE STAGE!!』最終巻を読んでね!
詳細は作者がまた書くって言ってた!」
 
ハル「はーーーあ。。。。(ためいき)」
 
リンペイ「ハルさんには、オレがいるじゃないですか!!!」
 
?!?!?!?!?!?!??!
 
ハル「は?!なにいってんの!!!!!!」
 
フラグを真っ二つに折るあっきwwwww
いや、しんぴ、いやリンペイさん不憫だったけどごめんけどそれでいい!!!!それでいいよ!!!!!!
 
泉水「とりぐにゃるが続くようにがんばろ!
龍馬かわいいし?」
 
龍馬「は?サラっと言ってんじゃねーよ!
お前のほうがかわいい。」
 
泉水「竜馬のほうがかわいい!」
龍馬「おまえのほうがかわいい!」
泉水「竜馬!」
龍馬「いずみ!」
 
かわいいの押し問答w
 
泉水「黒井くんは?誰かにキュンとしたりとかないの?!」
 
黒井くん「ある……。それは…作者がまたどっかで描くって言ってた…
男か女か……うん」
 
続報は寝て待て!
 
で、リハが押してるよーーーってなって、
代永さんが「にゃんにゃん!」って言って朗読劇、終わる!
 

 
DAIGO「大丈夫だったーーー?!」
代永さん「大丈夫でした!」
えぐぅさん「あの時もこんなかんじでいつも終わると大丈夫だった?ってきかれてたw」
DAIGO「なつかしかったね!」
木村さん「シモテ(BREAKERZギター隊w)!!!ノリいノリじゃないですか!!!」
 
SHINP「みなさんの声があんまりにも素敵だったのでのっかっちゃいました!」
 
DAIGO「…脚本まだあった!平川さん(玲役の声優さん)が隣にいなかったから(さみしい、っていってたんだっけなー)」
えぐぅさん「打ち上げ呼ぶか!」
 
DAIGO「写真撮る!!!」
  
もうギター隊ふたり次の曲に向けてギター持ったのにw
いつもどのタイミングで撮ってたかわすれたけど次の曲終わってからでもよくない?!笑
 
DAIGO「生きててよかったなって思った!」
 
写真ぱしゃり。
ギター隊はギターもったまんま座ってた笑
 
DAIGO「最後にBREAKERZの曲を1曲セッションしたいと思うんですけど!!
最後はね、ヴァンガードで代永さんと出会ったので!聴いてください!『CLIMBER×CLIMBER』!」
 
1.CLIMBER×CLIMBER
 
セッションはVS GRANRODEOに続き「CLIMBER×CLIMBER」。
 
わたしはアニメや漫画にあまり触れてこなかったから、正直DAIGOくん声優事情あまりわかっていなかったんだけれどね。
 
わたしの知らない側面でも、こうしてきちんと縁が結ばれて、こうして新たな機会を作っているんだと思うと、なんだかじーんと感動した。
「CLIMBER×CLIMBER」曲は大好きだし、「ヴァンガード」の曲なのはわかっていたけど、代永さんとの出会いのきっかけ、というのは全く知らなかった。
BREAKERZの楽曲にはいろんな縁と思い出があるんだなぁと感じました。
 

 
最後に6人全員お立ち台に!
木村さんとあっきがおとなりだったけど、やっぱりお立ち台に大人数乗るのは厳しいらしく木村さんがはしっこあっきの肩持ってあげてた。
 
MY FIRST STORYの日のあっきはなぜテルくんの腰に手をまわしたのか。笑
くそーかわいいな(*´Д`*)!(*´Д`*)!!
 
さいこうぃっしゅで終了!
 

 
今日も楽しかったです(*´Д`*)
 
Trignalのみなさま、
BREAKERZのみなさま、
スタッフのみなさま。
そして、Trignal、BREAKERZ、双方のファンのみなさま。
ありがとうございました!

Rayflower “Night which GLORIOUS” with 中島卓偉 at BIGCAT 2/2

f:id:cherryoulife:20170309002035j:plain

2017.3.7(Tue)
Rayflower presents
Night which GLORIOUS
at BIGCAT with 中島卓偉
 
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
 
Rayflower presents“Night which GLORIOUS”!
 
中島卓偉編はこちらから!
 
続きましては主催のRayflower感想文です!
こちらもMCレポはありません。
 
*********************************************
 
去年のWaiveぶりのたざわさん!
翌日が摩天楼オペラ再始動ライブ(10月2日の渋谷WWW)で、そこから怒涛の摩天楼デイズを送っていたので、時間の流れよりも気持ちは久しぶりに感じます!
Rayflowerは去年のツアーの大阪ぶり!
 
卓偉も上手から観てたんだけど、卓偉終わったらすこしだけ前がすいたのでちょっと前に移動。
両端をすこしだけ潰して柵があったんだけど、その柵の真横に着地。
 
去年の6月8日のNight which GLORIOUSは、摩天楼オペラのAnziさんがいなくなる、ということが発表されてからの、国内の唯二のライブのうちの1本だったんです。
場所も同じBIGCAT。
摩天楼オペラの悲しみ(あんまり記憶にない笑)と、Rayflowerとたざわさんとの衝撃の出会いという、コントラストの激しい想いが共存する思い出の1日です。
 
今日のライブは、あの日のRayflowerにもらった光を何度も思い出して、幸せな気持ちになりました。
印象に強く残っている曲を今日も演奏してくれました。
幸せのリフレイン。
 
*********************************************
 
Rayflower
 
◇SET LIST
 
1.Runaway Brain
2.サバイヴノススメ
3.彩戯心
4.哀しみのリフレイン
5.Words Of The Wise Man ~時の贈り物~
6.Make A Judgment
7.ユースフルハイ
8.Soul Survivor
9.花束 ~from rose with love~
 
-EN-
 
1.新曲(Bloom Moment)
 
*********************************************
 
初っ端から余談で申し訳ないんですけどね。
先日のBREAKERZ VS MY FIRST STORYの時に、DAIGOくんがHiroくんのツッコミについて、
 
「声も高いからさ、パキン!って来るのよ!」
 
って言っていたのがとても印象的で。
 
たざわさんもね、すごくハイトーンの高らかな歌声だし、ステージングにおけるスイッチングがめちゃくちゃパキン!ってされている方だと思うんですね。
今日のたざわさんもね、パキン!ってされていました。パキン!って。
 

 
Rayflowerらしい、カラフルなSEに乗せてメンバー登場。
ディズニーランドっぽいし、Acid Black CherryのシャングリラツアーのオープニングSEみたいなSE。あれもディズニーランドっぽい。エレクトリカル。
 
1.Runaway Brain
 
まさかの!1曲目!「Runaway Brain」!
 
IKUOさん1曲目からめっちゃスポットライトを浴びて前に!
ベースかっこよすぎる!!
 
けど、田澤湖に落ちてしまったわたし、あのIKUOさんのベースソロを前にしても
「たざわさんのスイッチが入る瞬間が観たい!!!」
と、たざわさんの後ろ姿を見つめてしまう。
 
どんな贅沢やねん。。。
 
もうね、Rayflowerはこれだけの最強のメンバーであるにも関わらず、楽器隊を観ることを踏み倒してでも余すところなくたざわさんのすべてを見届けたいと思ってしまいました…。
たざわさんすごすぎる……。
 
振り返ったたざわさん、みなぎってる。
力がみなぎってる。
スイッチ入った!!!!
 
Rayflowerひさしぶりだったから、またサビでタオルが回る光景に新鮮な衝撃を受けてしまった(笑)
この衝撃、6月8日のデジャヴやわ(笑)
 
とはいえノリはちょっと忘れていたといえど、曲はちゃんと覚えてるしめちゃくちゃかっこいいからもうほんと、めちゃくちゃ楽しい。
 
2.サバイヴノススメ
 
さくらさんのドラムのカウントの段階で分かった!
「サバイヴノススメ」!
照明が緑!イメージぴったり。
 
6月8日の記憶がフラッシュバック。
なぜなら、この曲の最初のUMA~!のたざわさんのハイパーロングトーンで、わたしはたざわさんに魅せられたからです。
 
あの日のたざわさんはてろっとした白いシャツ1枚でまるで大学院生みたいで、でもめっちゃ歌うまくていみわかんなかったなって思い出した(笑)
今日はきちんと黒のお衣装着てくださっていてよかったです!
大学院生じゃなかった!(コラ)
 
今日は最初ではロングトーンしてくれなくて、最後になってた!
大阪のワンマンもそうだったなー!
 
「サバイヴノススメ」、楽曲のノリがパキン!ってしててすごく好きなんです。
 
奮え!\サバイバーーーー!/
ちょっと待って!\プレッシャーーーーー!/
 
己ブラッシュアップして♪
 
って、パキーンパキーーン!って音に乗れるじゃないですか!
そのスプラッシュ感がすっごい楽しくって大好きです!
 
いくらたざわさんのすべてを見届けたいといえど、さすがにこの凄まじいスラップはいくおさん観ました!(ちょっとだけ。。。)
すごかったです!
いくおさんね、すごいスローモーションなターンされるときにお衣装の裾がぶわって空間に舞ってたんだけど、すさまじいフレーズを超絶の安定感で奏でながらお衣装の裾ドレスみたいにひるがえしながらターンって、どういうこと?
いくおさんどうなってんの?
ひるがえしターンって名づけるよ?
美しすぎて構造が謎!

ゆきちゃんもソロは観た!
ひさしぶりのゆきちゃん、かわいくて歳を重ねる毎にかわいくなっていくなぁと思った。
 
あと、髪型がアナ仕様だった絶対(笑)
 
 


 
このツイートが3000リツイートされた話をラジオでするゆきちゃんがかわいい。
   
3.彩戯心
 
凡人の日本語能力では記すことのできない、すさまじくマニアックな始まり方で始まった。
Rayflowerの世界観はほんとうにカラフルでキラキラしていて美しい。
それをスーパーベテラン揃いのRayflowerが体現されているから音楽で夢をかなえる世界は美しい。
 
彩戯心の時かな?違うかも。
サビが「Bloom Moment」のツアータオルカラー(ピンクと黄緑と黄色)の照明になっていてすごく美しかった。
とってもRayflowerらしい照明だった。美しい。
 
たざわさんが素敵すぎて、なんかもうなにかをぎゅっとせずにはいられなくなってペットボトル抱きしめてた笑
  
4.哀しみのリフレイン
 
真っ赤に染まるステージ。
やはり凡人には表せない凄まじいオープニング。
 
凡人には理解が追い付かなさ過ぎて、サビで
哀しみのリフレイン♪って言われると哀しみはリフレインしたくないけど安心する笑
 

 
ちょっとの間。
射しているライトの色がモスグリーン。
なんとなく、次の曲は「Words Of The Wise Man ~時の贈り物~」の予感がする。
 
そしたら、フライングでめっちゃ同期鳴るwwww
 
たざわさん「!!!!!!!
みんな、今の10秒は忘れて!!!!!!!
はい!哀しみのリフレイン終わりましたっっっっ!」
 
5.Words Of The Wise Man ~時の贈り物~
 
っていうハプニングがありつつも(笑)、曲が始まるときゅっと場の空気を持っていくのがRayflowerなんですよね。
本当にかっこいいです。
 
この曲はわたしが6月8日にRayflowerに引き込まれたセカンドインパクトを起こした曲なんです。
聴けてめっちゃうれしかった。
 
さくらさんのドラマチックなドラムが大好きで。
前に聴いた時は太鼓とシンバルの響きの美しさが印象的だったのですが、今日スピーカーの真ん前だったからかあの時よりも太鼓やシンバルの音が聞こえづらくて。
代わりにバスドラのズンズンって響きを全身で感じられて最高にゾクゾクしました。かっこよかったなぁ。
 
上手寄りで観ていたので、たざわさんとさくらさんを横並びでひとつの視界で見ることができて眼福でした。
 
たざわさんの歌声は本当に、高らかで美しくて、真っ白だなと思いました。
サビでステージが真っ白に包まれるんですけど、白に包まれたたざわさん、天使みたいでした。
 
肌もまっしろだし、遠くから見た感じだけどむきたてのゆでたまごみたいなつるっとしてそうな質感だし、お声は真っ白だし、尊くて強い存在だなって思いました。
 
白の世界で真っ白な歌声を響かせるたざわさんは光に満ちていて、すごく素敵でした。
眩しかったです。泣いた。笑
 
そして、歌ってないときに天井を見上げた時のあのきゅーーーっとした表情。
かわいすぎる。
わたしの心もきゅーーーーっとする。
 
たざわさんの瞳を通すと、BIGCATの天井はどんな風に映るんだろう?
たざわさんの感じた世界を10秒取りかえてもらいたくなります。(YUIのCHE.R.RYかよ)
 
6.Make A Judgment
 
この曲もノリとキーボードのメロディがパキッとしてて好きです。
めりはりめりめり。
そしてまたサビで舞うタオルに新鮮に驚く笑
 
BREAKERZの音楽が放つ光をよく、「艶がある」と表現しちゃうんですが、Rayflowerもまた、光を持った音楽性だなと感じます。
でも、BREAKERZの「艶」とはまた違うなと思っていて。
Rayflowerの光の言葉。見つけました。
「光沢がある」。
BREAKERZの艶はスポットライトみたいなやんわりした光なんだけど、Rayflowerの光沢は金属が反射したみたいなつやっとした光だなと思います。
 
この曲はめっちゃハードなんだけど、みやこさんのキーボードがほんとぱきっとしてて光沢があってすごく好きです。
 
7.ユースフルハイ
 
眩しいほどに!真っ白!眩しい!
 
大人の青春を歌っていて、ほんとうに大人として生きるひとびとへの応援歌だなって思います。
ベテランスーパーバンドがこんな歌詞を歌ってくれるの、なんだかすごくうれしいです。
 
たざわさんほかのみなさんと絡んでた気がしますがかわいかったことしか覚えていません!
あとたざわさんがほかのみなさんと絡んでくださると合法的にほかのメンバーも拝見できるのでとてもよきです!(いや、観たいなら観たらええやんか)
 
たざわさんがアンパンマンしてたのこれだったかなぁ。。
 
アンパンマンって!って感じなんですけどね、たざわさん、右左の拳を交互に天井へと突き上げていて、そのグーのまっすぐさがまじアンパンチで、めっちゃかわいかったんですよ。
パキッとしてるんですよ。突き上げ方が。
たざわさんのグーが愛しいです。アンパンチ!
 
サビもずっとグーで空へアンパンチ。
もうほんとかわいい。
 
8.Soul Survivor
 
好き!!!!!!
 
いくおさんがお歌いになる!!!!かわいい!!!!
 
罠も♪ツキも♪白も♪黒も♪
 
うぃーあーそうるさばいばー♪
でワイパーするたざわさんかわいすぎる。
しかもワイパー、お顔が見えるように手頭の後ろにしてワイパーしはるねんけど?!?!
かわいいしお心遣いが最高や。OMOTENASHIや。
おかげさまでかわいいお顔が拝めますありがたや~~
 
そういえばこの曲のイントロや間奏のリードのメロディー、キーボードとギター、ユニゾンって言っていいと思うんだけど、わたしはみやこさんの音をメインで聴いてたからこの曲の印象めっちゃ白いんだけど、ゆきちゃんのギターもかっこいいなぁって思った!!
目の前で弾いてくれてるの観てたんだけど平然と弾いてるけどむずかしそう。指いたそう。
 
2番のいくおさんがうたうところは後半たざわさんハモッてた♪
 
すごい楽しかった!!!!!
 

 
たざわさん、「ラスト」だとはひとことも言わなかったと思うんだけど。
 
9.花束 ~from rose with love~
 
始まった瞬間、会場全体がこれで最後なんだと悟ったと思う。
それくらい、一音できゅっと空間を支配する音だった。
圧倒。
 
よくボーカリストが曲の終わりのタイミングをあわせるのに手を上に掲げてきゅっと握る姿を目にするけれど、音がそんな感じだった。
そして、なぜだかはよくわからないのだけれど、空間を引き締めたのがほかでもないたざわさんだったように見えた。
たざわさんが空間を操る魔術師に見えた。
 
歌も素晴らしいし全部かわいいけど、たざわさんのすごさは、空間を支配する力にあると思う。
やっぱりこれだけのスペシャルメンバーを背に、これだけ空間を持っていけるのは、すごい。
 
今日のセットリスト、最初と最後が「Flower Language」から、それもオープニングとエンディングを飾る曲で、すごく高貴なまとまりを感じました。
「花束」で、本当に、広がったRayflowerの世界がきゅっと締まったの。
「Flower Language」の2曲が、[Alexandros]の[ ]の部分みたいになってた。(いやよくわからないし)
 
素晴らしかったです。
美しかった。
 
-EN-
 
オペラの時、アンコールってどんなだっけ?ってなってた。笑
 
そのさんがRayflowerの曲を歌った記憶も、オペラのメンバーが手持ち無沙汰にタオルぶんまわしたりしてる記憶もないし。
思い出せたのは、さくらさんに手をひかれるあやくすだけ笑
あれほんと鬼かわいかったな…笑
 
Rayflowerが1曲やってからゲスト召喚だったのね。
5人あらわる。
 
1.新曲(Bloom Moment)
 
そういえばREDNIQSでやるって言ってたのにやってなかった!
いやめっちゃネタバレやん?!?!
 
1回聴いただけで覚えたサビのメロディー。
たざわさんの声がパキッとハマッてて、しかもRayflowerらしい彩に満ちていて大好きだーーーーーーー!!!!
 

 
卓偉を召喚!(今日は召喚とはいってなかったけど笑)
 
白いTシャツ姿の卓偉。
なんかつるっとしたたざわさんの白い肌と対照的に、たくいはけっこうお化粧感あった。そして顔がちいさい。
 
Rayflowerのひとりひとりと握手して回る。律儀。
 
卓偉、マイクなくてたざわさんのマイクで一緒にしゃべってた笑
かわいい。
 
たざわさんと卓偉のセッション、聴きたかったなぁ…。
洋楽の有名な曲のセッションとかでもよかったよね。
 
たざわさんと卓偉が横に並んでる光景を目の当たりにできただけで泣けました。夢みたいな瞬間でした。
 
こうして大阪のNight which GLORIOUSは幕を閉じました。
 


*********************************************
 
大阪に卓偉を呼んでくださり、誠にありがとうございました。
大阪じゃなければ行けなかったです。
最高のツーマンを目撃することができ、感無量です。
 
Rayflowerのみなさま
中島卓偉さん、こーちゃんさん賢二さんぼんちゃん
スタッフのみなさま
お会いできたみなさま
 
ありがとうございました!!!

Rayflower “Night which GLORIOUS” with 中島卓偉 at BIGCAT 1/2

f:id:cherryoulife:20170308215415j:plain

2017.3.7(Tue)
Rayflower presents
Night which GLORIOUS
at BIGCAT with 中島卓偉
 
(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
 
今年も行ってきました!
Rayflower presents“Night which GLORIOUS”!
 
大阪のゲストはなんと中島卓偉!最高か!
大阪に卓偉をお呼びくださり、誠にありがとうございます。
おかげさまで、最高の中島卓偉と、最高のRayflowerを堪能することができました。
 
ここからは、ライトにハイブリッドなファンのフリーダムな感想文です。MCレポはありません。
 
*********************************************
 
仕事帰りに猛ダッシュ。
18:47に難波に着き、無事に開演に間に合いました………!
 
BIGCATの入り口でチケット出そうとしたらレシート落としてフラフラすぎてスタッフさんに心配された…すみません…。
体力ないのに御堂筋を駆け抜けたせいです…。
「どのバンドを観に来ましたか?」
聞かれました……!
 
不意打ちで迷ったけど、
中島卓偉
と答えました。
どちらもライトだけど、どちらも大好きです!
 
「上手で会おう!」って言ってた友達ともきちんと合流できて隣で観られました……!
めちゃくちゃ嬉しかったです!
隣に着地して、
「間に合ったーーーーー!」
って叫んだ(叫ぶな)とほぼ同時に開演して、まるでドラマかと思いました……!
 
神様がわたしに味方してくれました。
 
会社から駅まで走り、難波駅からBIGCATまで走ったのでもう無理だと思ったけど、ライブは元気いっぱいに楽しめました◎
 
*********************************************
 
中島卓偉
 
◇SET LIST
 
1.ROLL UP FOR THE UNIVERSE
2.トライアングル
3.焼酎ギャル
4.LONG WAY
5.どんなことがあっても
6.たられば
7.OH MY DARLING
8.ギャンブルーレット
9.我が子に捧げるPUNK SONG
10.蜃気楼
11.イノヴェイター
12.ピアス
 
*********************************************
 
昨夏ぶりの中島卓偉
 
ご覧ください、このプレミアムなセットリスト!!
ツーマンでの卓偉の本気を観たライブでした。
いやーーーーー!最高でした。
 
乾杯のビールの1口目のような幸福が身体全体に広がっていく感覚のライブでした!
わたしはお酒飲めないけどね!きっとビール好きな人の高揚感ってこんな感じなのだろうと思いました。
あーーーー最高だった(何回でも言います)
  
くぅぅぅぅぅぅぅ!
 

 
ロッカーに大急ぎで荷物を詰めて、フロアに入ったら卓偉コールが起きてた!
卓偉ファンのみなさまはツーマンでも熱かった!最高か!
 

 
開く幕。卓偉ロゴの大きなバックドロップ。
 
最初にサポートメンバーの3人が登場。
今日はこーちゃんさん、賢二さん、ぼんちゃん。
 
赤のスーツで登場した卓偉。
気になる1曲目は………!
 
1.ROLL UP FOR THE UNIVERSE
 
イントロで分かった瞬間、叫んでしまいましたよ!
 
ねぇみなさん!ねぇねぇねぇ!
 
1曲目から「ROLL UP FOR THE UNIVERSE」ですよ!
ねぇ!卓偉が本気ですよ!ちょっと!ちょっとちょっと!
 
興奮が隠し切れません。
 
そして挙がる腕の数に、なかなかのアウェイであることを悟ったわたし、いつも以上に盛り上がることを決意!
ライトなファンだから卓偉の看板は背負えないけど、でもここで委縮すると絶対後悔すると思った!
ここに卓偉動員がいると!突き上げた拳で伝えなければならないと思ったんです!
いつもの3倍増しの盛り上がりで攻めているBREAKERZ10番勝負の気合をそのままにBIGCATに乗り込んでしまったから(笑)気合は十分。
拳突き上げまくった!
 
楽しい!卓偉最高!
 
2.トライアングル
 
ねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
2曲目から「トライアングル」ってどゆことおおおおおおおおおおおおおお
 
もう2曲目にして神セトリで意味が分からないんだけど!!!!!!!
 
飛びまくって楽しすぎたんだけど!!!!!!!
 
そしてツーマン仕様の卓偉はワンマンならいつも歌わせる♪ポケットに忍ばす♪とかを歌ってくれる!!!!!レア!!!!!!!
 
照明はグリーン。
「トライアングル」のイメージは完璧にグリーンとイエローだから、イメージぴったりの照明でした。
 

 
青色に染まるステージ。
卓偉とのコール&レスポンス!
 
卓偉♪うお~~~~~~~~うぉぉぉぉいえぇぇぇぇぇぇぇぇい!
 
\うお~~~~~~~~うぉぉぉぉいえぇぇぇぇぇぇぇぇい!/
 
卓偉のコール&レスポンスは、卓偉のライブ空間のかけがえのない宝だと思うんですよ!
それをツーマンでもやってくれてとても嬉しかった!!
そして単純にお腹の底から叫べる卓偉のコール&レスポンス、楽しすぎる。
 
卓偉♪次の日残らない女アアアアアアアアアアアア
 
3.焼酎ギャル
 
Rayflowerと卓偉は初のツーマンとなった本日ですが、わたしには、卓偉とRayflowerを結ぶ、1日のライブがあります。
それが、“SHIBUYA LIVE RALLY”という2012年のサーキットイベントなんです。
 
このイベントで、わたしはRayflowerと卓偉を1日で観ているんですね。
RayflowerはAX、卓偉はクアトロだったので演者同士に接点はなかったとは思うのですが。
そして、このイベントがこれまでで唯一、卓偉をイベント形式で観た日だったんです。
 
SHIBUYA LIVE RALLYの卓偉のセットリスト、めちゃくちゃ脇道セットリストだったんですよ。
これが割とトラウマで笑
勉強不足のわたしが悪かったんだけどね。
 
だから、今日も絶対可愛げのないセットリストで来る!!!って思ってたら、卓偉の芯の部分を守りながらもプレミアムすぎるセットリストで曲が始まる度に叫んでしまいました。
いつも最高ですが、今日の卓偉はさらに最高でした。
 
なんで焼酎ギャルのここにこの話書いたかというと、SHIBUYA LIVE RALLYでも「焼酎ギャル」は演奏していたからです。
でも、まだ、コール&レスポンスの鉄板曲になる前だったような気がするな。
 

 
トライアングルに引き続きイントロでまじ跳ぶ。跳びまくる。楽しすぎて意味わからん。
 
麦じゃねぇだろ!やっぱ\芋芋!/
記憶飛ぶまでいっとこ!\オーライ!/
 
いつも歌わせる芋芋もちゃんと歌ってくれる。やっぱりレア。
 

 
少しの間。
「LONG WAY」は変則チューニングだった気がする。
1回いつかのAKASOで拓磨さんがチューニング忘れてやり直してたの「LONG WAY」だった気がする。
でもギターとベースチェンジしてたのかチューニングしてたのかすらわからなかった。
 
4.LONG WAY
 
唯一のバラードは「LONG WAY」でした。
 
ひまわりのようなイエローのイメージのある「LONG WAY」。
照明も黄色に包まれて美しかった。
 
歌った。腕挙げた。すごく美しい。
卓偉、いうまでもないけど歌うまい。
 
正直、前半戦は「盛り上がらなければ!!!!」って気持ちで結構いっぱいで、あんまり視覚の記憶がない笑
でもいつも以上に卓偉は踊っていた気がする。
 
はっとさせられたのは、ここからでした。
 
5.どんなことがあっても
 
現時点での最新アルバム「煉瓦の家」から唯一の選曲。
 
先日、ニューシングルの解禁と共に自身のご結婚と、ご子息のご誕生を発表された卓偉。
誠に、おめでとうございます。
 
発表を聞き、卓偉のコメントを拝読した時、父親になったという出来事は卓偉にとって、とてもとても大きな変化だったのだと感じました。
今日観られる卓偉は、新生卓偉なのだと覚悟していたし、新生卓偉はどんなライブを魅せてくれるのか予想もつかなくてとても楽しみにしていました。
 
中でも気になっていたのが
「最近の曲を歌うのか歌わないのか」
ということでした。
 
ここ数年の楽曲は、自らの痛みをさらけ出しながら、前向きになろうと伝える歌詞が多かったように思います。
その歌詞は卓偉自身の心の中を表しているようで、前向きな歌詞たちはすべて、卓偉が、卓偉自身に向けて言い聞かせているようにしか聞こえなくて、とても心配でした。
 
2年前、もう3年前になるのか。人生の選択に失敗した時に、崖の底に落っこちたわたしを救ってくれたのがAKIHIDEさんと卓偉の音楽でした。
AKIHIDEさんは、崖の下にいるわたしを地上から救い上げてくれるような音楽だけれど、卓偉は、同じ崖の下で前向きな言葉を叫び続けているようでした。
卓偉に覚えた感情は「共鳴」だったように思います。
わたしは救われたと同時に、卓偉が心配でした。
 
歌以外には決して痛みは出さないけれど、歌詞から漏れ伝わってくる自身の痛みがどれほどのものなのか、ただの社会人のわたしには想像もつかなくて。
だからこそ、ライブで歌っている姿を観るたび、自分が救われた過去を思い出すと同時に、卓偉の心の内を想ってはどうしたらいいのかわからなくなっていました。
 

 
今日の「どんなことがあっても」は、これまでライブで聴いてきたものとは、まったく様相が異なりました。
 
この時の卓偉は、みなぎる力に、溢れていました。
 
わたしも病んでたからそう見えてただけかもしれないけど、ずっと、卓偉自身の心に言い聞かせているように見えていたこの歌詞が、今日は、前に向かって飛んでいました。
 
乗り越えた卓偉だ。
 
そう思いました。
何を乗り越えたのかなんてわからないし、勝手言うなって卓偉に怒られてしまいそうだけど。
 
でも、間違いなく、今日の卓偉はなにか一皮向けていたし、全身から力強いパワーに満ちていて、最高にかっこよかったです。
 
アーティストのプライベートと、ライブで魅せてくれる非現実を重ねるのは、美しくない行為かもしれません。
けれども、今日の卓偉の、力に溢れた姿を観ていたら、ご自身の人生の大きな変化が、生み出す音楽に飛躍をもたらしたと思わずにはいられませんでした。
 
うれしかったんです。
もう勝手に心配してんじゃねぇってやっぱり卓偉に怒られそうだけど、本当に心配だったから。
こうやって、家族を持つことで、大黒柱になることで、パワフルな新生中島卓偉を観られたことが、心の底から、うれしかった。
 
語彙力が一気に中学生になるけれど。
まじめでたい。
 
「どんなことがあっても」を、こんなにも違った気持ちで観られる日が来るだなんて思っていませんでした。
卓偉、ほんとにほんとに、おめでとう。
 
-MC-
 
卓偉「新曲のカップリングやります!」
 
カップリングかい!
初披露はワンマンかな?って思ったけど、後からちゃんとやってくれた。
   
6.たられば
 
昨日のREDNIQSをライブまでに聴けなかったので初聴き!
照明は紫。
 
すっごくモーニング娘。みたいだなと思っていたら、友達も
ハロプロっぽかった」
って言ってて笑った(笑)
ですよねーーー!
 
7.OH MY DARLING
 
うれしすぎた…………!!!!!
 
パワーアップした新生中島卓偉が、TAKUI時代の全力ラブパワーソング「OH MY DARLING」を歌ってくれた意味は、すごく、すごく大きかったです。
 
だってあまりにも卓偉、自己啓発ソングしか書かないから、心配しすぎて、
「卓偉ラブソング書こう?!?!?」
って言ってたんだもん。
 
(その頃もライブで昔のラブソングは歌ってたけど)
 
「どんなことがあっても」の変化を目の当たりにした後での「OH MY DARLING」は最高にピースフルだったし、すっごくうれしかったです。
 
やっぱり、語彙力が中学生になるけれど。
まじめでたい。
 
もう、めでたすぎてうれしくて、このあたりからテンションあがりすぎてぽわぽわしてきた。笑
最高の境地に来た。
 
そして気づいたら、突然にセッションが挟まって、こーちゃんと卓偉と賢二さんが3人並んでステップを踏み始めた……。
めちゃくちゃ踊ってる。。。
 
みーぎひだりーうしろーまーえー
みーぎひだりーうしろーまーえー
↑ステップの足の感じこんなん
 
な なんぞこれ
 
驚愕の衝撃とかわいさの爆発のカフェオレ
 
まるで混ざり合わないカフェオレ
はやくひとつになりたいオレ(ちがう)
中島卓偉にはこんな歌詞の「カフェオレ」って曲があります
 
いや。。。。なんやったんやあのステップ。。。。。
 
しかも美しく
♪OH MY DARLING♪
って戻るし……
 
今日はあんまりフロアにマイクを向けることが少なかったけど、ぱっと向けてくれたら
♪OH MY DARLING♪
の合唱がBIGCATに響いてうれしかった!
卓偉ファンの対応力!
 
卓偉「ギャンブルーレット!」
 
8.ギャンブルーレット
 
ねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!
 
卓偉が本気!!!!本気!!!!
 
爆寸で流れる卓偉の曲といえばギャンブルーレットとイノヴェイターなんですけど!!!どっちもやった!!!!ツーマンで!!!!
(イノヴェイターは絶対やると思ってた)
 
ねぇ!!!!!
定番王道プレミアムセトリ!!!!!
 
楽しかった。最高。
 
特にマイク向けてくれたわけではなかったけど、ワンマンでいつも歌うところはめっちゃうたったしルーレットはぐるんぐるん回したし、容疑者には黒い線を引いたし、くさいものにはひらかぬふたをしました!!!!
 
卓偉「新曲を初披露します!!!『我が子に捧げるPUNK SONG』!」
 
9.我が子に捧げるPUNK SONG
 
イントロと間奏のジジジジジ……っていうデジタルロックな音色が、申し訳ないけど苦手だったんですが、黒!銀!みたいなイントロ、AメロBメロから、サビで一気に真っ白に開ける感じがとても素敵だと思いました。
 
しつこいけど
まじめでたい。
 
ほんとに、素敵なメッセージだなぁと思いました。
 
もっとライブで馴染んだら、フロア全体で叫べるすごい一体感のある曲になりそうですね。
 
10.蜃気楼
 
ねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
 
「蜃気楼」って!どういうこと!!!!
予想のつかないセットリストに叫ぶしかないよ!
 
BREAKERZはセットリストがテンプレパズル型だから、MCの位置も選曲も全く読めない卓偉は楽しいなぁと思ってしまった。BREAKERZもそれでも楽しいんだけどね!次に来る曲のタイプは完全に読めてしまうからね。
 
「蜃気楼」大好きなのでうれしかったです。
ワンマンではめちゃ歌うけど、今日はいっぱい卓偉が歌ってくれて、レアでした。
今日「Calling you」やってくれたら、ひさしぶりに卓偉の歌う「Calling you」が聴けるなって思ったんだけど…残念です笑
最近の「Calling you」こっちが歌うパートめちゃくちゃ多いからさ…!笑
 
でもそんなことも気にならなくなるくらいラストスパートもすごかった。
 
11.イノヴェイター
 
最高。
やってくれると思ってたけどもう最高。
イノヴェイター大好き。
 
卓偉「ラストーーーーー!!!!『ピアス』!!!」
 
12.ピアス
 
クライスト!
 
ねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
ねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
ねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
 
ラストに「ピアス」って!!!!
「ピアス」って!!!!!!!!!
 
卓偉の本気が本気という言葉の枠の中に収まりきらないんですけど!!!!!!
 
「ピアス」封印時代にファンになったので、いやほんと、卓偉の本気が本気すぎる。(日本語)
それだけで脳の血管パァンなってたんですけど、「ピアス」ほんとうに名曲ですね。
 
卓偉の歌に圧倒されて、それまではうるうるでなんとか持ちこたえていたのに、気づいたら涙を頬が伝ってました。
ひとって圧倒されるくらい感動したら、涙、気づいたら出てるもんなんですね。
 
卓偉の歌で耳がいっぱいになるあの感覚がすさまじく幸せでした。
 
*********************************************
 
中島卓偉、最強に最高でした。
 
光に溢れていたし、これからの中島卓偉がますます楽しみになりました。
早くワンマンに行きたくなりました!!
次はいつだああああああ!!!!って思っていたんだけど告知されて思い出した、オペラと被りまくって悩みまくってたんだった(笑)
 
今日いいなって思ってくださった、Rayflowerがお好きなみなさまは、ぜひ!ワンマンにお越しください。
こんなもんじゃない、一体感あるライブを観られます!!!!
 
卓偉があまりに最高すぎたし、あんまりにもめでたくてうれしいから、
中島卓偉最高か!!!!!」
って叫びたくなったよ。我慢したけど。
 
最高に満たされた気持ちで、転換中の時間を過ごすことができてほんとに幸せだなと思いました。
 
卓偉ありがとうございました!
今年のライブも、楽しみにしています!!!!
 
つづく。