*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーをこよなく愛す、社会人の感情と日常の記録。

リアルアヤノ.メ vol.2 「さようなら!ありがとう!平成最後のリアルアヤノ.メ」 at 阿佐ヶ谷ロフトA

f:id:cherryoulife:20190127234534j:plain

2019.1.26(Sat)
リアルアヤノ.メ vol.2
「さようなら!ありがとう!平成最後のリアルアヤノ.メ」
at 阿佐ヶ谷ロフトA

ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
 
前回開催時は、台風のため参加を断念せざるを得なかったリアルアヤノ.メ。
遂に!参加することができました。うれしかった…!
 
世の中の出来事や潮流を音楽と絡めて分析していくあやめさんの目線はすごく興味深いですし、QUESTIONの回答からほんわりと伝わるあやめさんの“生き方哲学”は、カラッとしていてとても素敵です。
今日も貴重なお話をたくさんお伺いできました!
 
*********************************************
 
今日は、下記の通り4つのパートに分けてイベントが開催されました。
 

1.今度こそ100万字は超えたの?最近のアヤノ.メ事情
2.音楽で時代を読み解く!彩雨さんの人生とともに平成の30年を振り返る
3.拡散禁止!!ブログには絶対に書けない裏アヤノ.メ
4.ぶっちゃけトークも盛りだくさん!その場でQUESTION

  (http://ayano.me/real2より引用)
 
今回のレポでは、「1」「2」「4」の部分をレポートとして残したいと思います。
 
「4」については質問者さんのプライバシーを考えカットしようかと思ったのですが、メモを元に書いていったら質問者さんが特定されるような形にはならなかったので、質問の文章をざっくりまとめた上でレポにしました。
 
*********************************************
 
定時になり、あやめさん登場。
紺色?の星?の柄のパーカーの下に、猫ちゃんが大きく描かれた服をお召しになっていました。下はよく穿いたはるあずき色のパンツ。
 
すっぴんだったと思うんだけど、肌がつやつやでめちゃ綺麗。
そして二重のラインの深さ。
すごい見とれてしまった。笑
 
あやめさん、説明しながらナチュラルに
ハイネケンひとつ!」
って注文していて笑ったw
 
差し入れができるシステムがあるので、イベントが進むと共にあやめさんの右側にお酒の瓶の摩天楼ができていました。
ハイネケンハイネケンハイネケン、コロナコロナ…みたいな。笑
 
あやめさんの元にハイネケンが来た段階でかんぱい♪
 
わたしは豆乳ラテを頼んでたんですけど、まだ来てなくてエア乾杯。
初っ端から余談で申し訳ないんですけど、響くんのブログに感化されて(笑)、わたしはこの日だけでラテと名の付くものを3杯飲むという暴挙を起こしていたんですが、阿佐ヶ谷ロフトAのラテは、
 
コーヒー+ミルクは「カフェオレ」(ホットorアイス)
コーヒー+投入は「豆乳ラテ」(アイスのみ)
 
という名前になっていて、豆乳ラテへの並々ならぬこだわりを感じました。
味も響くんの言う通り、最初に豆乳が来るタイプだったので、きっとこれは…ほんとラテ!
 
ちなみに阿佐ヶ谷のバーガーキングでカフェラテ頼もうと思ったら「販売中止」って言われました。響くん効果……?
 
……あやめさんのお話に戻りますね!
 
1.今度こそ100万字は超えたの?最近のアヤノ.メ事情
 
1日2回のブログ更新はずっと続けていますとあやめさん。
 
1121895
 
今日までのアヤノ.メの総文字数。
 
あやめ「前回は盛りに盛りまくって100万字突破記念と言いました!」
 
958
 
今日までのアヤノ.メの総記事数。
 
あやめ「前回は722記事でした。1記事あたり1000字くらいを意識して書き続けています。
3000字とか4000字になっちゃうと読むの大変になっちゃう。
朝起きて3分くらいでシュッと読めるくらいのつもりでやりたいなと思っていて、1000字くらいに収めるのを心がけています。
記事数が1000になったらなんかやるってわけではないけど、キリのいいタイミングで、数字を盛りながらこれからも何かやっていけたらいいなと思っています」
 
パワポにずらっと並ぶ過去のアヤノ.メの記事のタイトルたち。
 
あやめ「これは今年に入ってからの人気記事ランキングです。」
 
まず、トータルでの人気記事ランキング。
 

ayano.me


 
これはすごい読まれてる。
 

ayano.me


 
「台風 消す 方法」で検索したら3番目に出てくる。台風になるたびに読まれている。
 
ほんと余談なんですけど、この質問したのわたしなんですよね…。
9月のイベントの際も話題になってしまって、結局わたしはこの時行けなかったし、ほんと申し訳ないなと思います…。
ストームライダー実用化されてほしい(T_T)
 

ayano.me


これも地震が来るたびに読まれている。
 

ayano.me


 
これも検索で読まれている。
 

ayano.me


 
これはファンのみなさんが見てくれているんだと思う。
 
検索で読まれている記事も多い、とおっしゃっていました。
 
各記事についてあやめさんから口頭でお話がありましたが、記事の内容と重複するので、気になる方は記事をご覧くださいね。
 
続いて、2019年に入ってからの人気記事ランキング。
 

ayano.me

ayano.me

 
1位2位がこの2記事なんだけど、同じ日の記事かなんかでこの時だけアクセス数がものすごかったらしいです。笑
たしかにリンク探したら2記事並んでました。笑
 
あやめ「家系ラーメンが風邪の特効薬になったという記事、なぜかアクセス数がものすごい。
僕も今年に入って風邪ひいたんですよ。こないだのイベントの後に……ちがうこれは風邪じゃない!飲み過ぎたんだった。翌日のスタジオでめちゃめちゃ2日酔いだったんで、中本のカップラーメン流し込みましたよ。」
 
家系ラーメンの中でも中本……辛いけど大丈夫なんかな……笑
 
あやめ「でもほんとに風邪は引いたんですよ。京都の講義の時に、3コマの授業だったんですけど最後のコマとか具合悪くて。気合いで終わらせて、タクシーで京都駅まで行って、新幹線の中とか壮絶な具合の悪さでした。
数日後のスタジオの時には治ったんですけど。
この時ラーメン食いに行けばよかったなぁ。
僕の家の近くにラーメン屋ないんですよ。風邪ひいたら家系ラーメンです。」
 

ayano.me


 
これは検索で読まれているんだと思いますとあやめさん。
 
わたしも前の会社も未だにXP動いてるはずです…。
 

ayano.me

 
これはファンのみなさんに見てもらってるんだと思います、と。
 

ayano.me

 
あやめ「これは童話にまつわる症候群が多いという記事だったんですけど、青い鳥症候群とかシンデレラ症候群とか。質問をいただいて調べてみて初めて知ることも多くあって、いい勉強になりました。QUESTIONいただいた方、ありがとうございます。」
 
ランキングに掲載されていたのは上の記事でしたが、他の症候群について詳しいこちらの記事もリンク貼っておきますね。
 

ayano.me

あやめ「記事が検索でドカンとアクセス数が上がることがあるのが不思議。
検索数を稼ごうと思って書いてるわけじゃないんですけどね」

続いてのコーナー。

2.音楽で時代を読み解く!彩雨さんの人生とともに平成の30年を振り返る

怒涛の平成元年
 
1989.1.7 昭和天皇崩御
1989.1.8 平成の始まり

あやめ「新元号が発表になって、きっと今年の4月はお祭り騒ぎになると思うんですね。
でも、これまでの元号が変わる瞬間って、決してお祭りではなかった。
それは天皇がなくなってるから。祝福というよりは完全に追悼モードでした。
昭和天皇は88年の秋ごろから具合がずっと悪くて、年明けに亡くなりました。
昭和天皇の血圧や体温がニュースでずっと流れていました。」

わたしは平成4年生まれ。
この時まだ生まれていないので、すごく貴重なお話でした。

あやめ「『平成』という元号は決まっていたのかという話なんですけど、それはわかっていません。前々から決めるとか不謹慎極まりないですからね。
でも、『平成』というのは決まっていたといわれています。でも、新聞がすっぱ抜いても、バレたら変えちゃいます。
大正から昭和になった時に、毎日新聞がすっぱ抜いて、昭和に変えたと言われています。
平成になる時は、『平成』『修文』『正化』の3つの候補があったと言われているんですが、『修文』『正化』だと昭和のSとイニシャルが被ってしまうため、『平成』だろ、という出来レースのような形で決められたと言われています。」

『修文』『正化』という候補があったことを初めて知りました。
漢字は今検索して調べましたが、脳内では『秋分』『精華』だったので想像とえらく違う字面で驚いた。笑

あやめ「元号を決める会議は1日でやります。昭和天皇は7日の早朝に亡くなりました。
皇族関係の方に連絡をして、1月7日に新しい元号『平成』を発表しました」

1月7日の間に新しい元号が発表されただなんてびっくり(*°Д°*)!
あの小渕さんの「平成」の額縁(ずっとDAIGOくんの実家にあったやつ 笑)を見せた日がいったいいつなのか、ずっと気になっていたんですが、まさか1月7日の出来事だったとは。驚きです。

あやめ「そこからは追悼ムードから自粛ムードになりました。
結婚式中止、新年会中止、セールも中止。中にはイベントが中止になったというのも多かったということです。
イベントが中止になるということは、準備していた会社は借金を抱えることになるわけです。それを苦に自殺した人もいると言われています。
この時にはレンタルビデオ店が大盛況になったとのことです。
摩天楼オペラーの今回のツアーは元号を跨ぐ形になっています。もし、摩天楼オペラが活動していて、昭和から平成にツアーをしていたら、残りのツアーは中止になっていたかもしれません。
今回はご存命のうちに元号が変わるということで、Human Dignityツアーを行うことができます。エンターテイメントへの悪影響を防いでいます。ありがたいことです」

平成天皇のお気持ちはわかりませんが、この時のことを鮮烈に覚えていらっしゃり、心を痛めていらっしゃったのかもしれないな…と思いました。

あやめ「そんな平成のスタートでした。
彩雨さんは18歳、18歳と言っていますが、特技は時空を曲げることです

時空を!曲げる!(*°Д°*)笑

あやめ「時空を曲げた結果、1989年の1月7日は東京タワーにいました。
母が『昭和天皇 崩御』って号外をもらってましたね。」

1月は母の実家に行ってたのかな~っておっしゃっていました。

怒涛の平成元年
平成初期(1989年~2001年)

あやめ「平成を3つに分けて説明したいと思います。ちょっと初期と後期が長くなります。初期は20世紀のあいだ。
初期の平成は、すべてが『不安』でした」

世紀末、バブル崩壊
ベルリンの壁崩壊(89)
ソ連解体(91)
湾岸戦争(91)
阪神淡路大震災地下鉄サリン事件(95)

あやめ「当たり前にあったものが崩壊してしまう時期。
91年の湾岸戦争は、これまでの東西の戦争から中東の方に変わり、不安な国際情勢が続きました。
震災は天災ですけど、地下鉄サリン事件は不安から来ているものです。
世紀末ってハルマゲドンとかめっちゃ言われましたよね。『アルマゲドン』って映画があったくらいです。何か起きるんじゃないないか、ノストラダムスの大予言で語られるのは、“7つの月にアンゴルモアの大王がどうちゃらこうちゃら…”と。ちびまる子ちゃんにも取り上げられたりと、世の中には不安がありました。
2000年に富士山が噴火するとか。そういった不安の中で、新興宗教にのめりこむ若者が多かった」

この時代の音楽についてみてみましょう。

音楽バブル
シングル(年間売上1億6782万7000枚 97年)
アルバム(年間売上3億291万3000枚 98年)

あやめ「97年の1位は安室奈美恵さんの『CAN YOU CELEBRATE?
2位はKinki Kidsの『硝子の少年』、3位はLe Coupleの『ひだまりの詩』」

るくぷるがぬくぷるに聞こえて、誰?!って思ったらるくぷるだった…。
曲は知ってました、知ってました…!

テレビの影響力(ドラマ、CM、ASAYAN
カラオケ
ダンスミュージック

カラオケ
あやめ「僕は町田市の高校に通ってたんですけど、終わったら町田のカラ館ラルク歌ってましたね!」

ダンスミュージック
あやめ「小室哲哉さんが大好きで、いつかあんな風になりたいと思っています。
当時ディスコがすごい流行ってたんです。日本人って踊るの大好きなんですよね。六本木にもディスコがあって、ぶいぶい言わせてたわけですよ。(※あやめさんが、って意味ではないと思われます)
でも、当時風営法という法律がありまして、0時以降はディスコで踊ってはいけませんという法律があったんですね。
そこで小室哲哉は、ディスコで遊んだ後にカラオケに行ってもらうという流れを作った。
ダンスミュージックを取り入れて、歌いながら踊れる曲を作ったんですね。
ディスコの音楽と、カラオケでの歌いやすさを意識して、TRFなんかはダンスミュージックとJ-POPを融合させて大ヒットしました。
僕は小室さんが大好きで、初めて行ったコンサートはglobeの横浜スタジアム。何年か忘れちゃったけど『love,again』のツアーでした。友だちに誘ってもらったんですけど、今でも大好きです」

「love,again」は超特急カバーしてます…!
わたしの世代には完全に「そーだよアホだよ」で認識されてる曲ですね…この曲のツアーがあったのか。

あやめ「『ASAYAN』は浅草橋ヤング洋品店』の略で

わたし「えっ!そうなの(*°Д°*)」

お隣のお友達に「そーだよ」って言われた…笑
知らなかった…。

あやめ「デビューした人たちはたくさん。モーニング娘。CHEMISTRYもそうですね」

モーニング娘。大好きだから、CHEMISTRYがデビューするまでもめちゃめちゃ観てたんですけど…『浅草橋ヤング洋品店』は知らなかった……。

あやめ「この頃のテレビって、雲の上の存在だったんですよね。
オーディションはそういう場所に足を踏み入れるきっかけになっていて、自分たちと一緒のフィールドにいる人が、CHEMISTRYモーニング娘。になっていく夢の道を追っていった番組でした。」

平成中期(2001年~2007年)

アメリカ同時多発テロ事件(01)
イラク戦争(03)
インターネットの普及

アメリカ同時多発テロ事件(01)

あやめ「911の日は学校休みましたね。世界が変わると思ったから

時空を曲げられるあやめさんは大学生くらいだったのかな。
すごい感覚だよね。

あやめ「ニュースステーションを見てたら、最初はセスナ機がニューヨークにぶつかったとかだったんだけど、どんどん展開が変わって行って、実はハイジャックだったとか、何機もハイジャックされて飛行機があちこちに落ちたとか、情報が錯綜してましたね。
勉強してる場合じゃないと思って朝までテレビ観てました。
家にネットもPCもあったんで、テレビでニュース観ながらネットでは2ちゃんねる見てました」

わたしは当時小学3年生。
同時多発テロの翌日、小学校で給食食べた後に歯を磨いていたら、担任の先生に
「すごい事件があったんやで」
と言われて、このテロのことを知ったのを今でも覚えています。

あやめ「いろんなデマが流れました。ハイジャックの機体番号をあるマイクロソフトのフォントに変換したら、暗号が出てきてそれが同時多発テロを意味するものだったとか。
これはデマだったんですけど、彩雨さんはコロッとだまされましたね。笑
テロは仕組まれたことなんじゃないかとかいろいろ言われました。
911は人生の中で世界が変わるなと思った出来事ベスト3に入ります。」

インターネットの普及

あやめ「それまではADSLでの接続で、11時からはテレホタイムでネットにつなげる!ってなっていました。
いつでもネットにつなげるようになった、という意味でほんとの意味でのネットの普及はブロードバンドが出た時だと思っています。
多くのSNSが登場しました」

SNSの登場

facebookmixigreeアメブロ(04)
youtube(05)
Twitterニコニコ動画(06)

今でも浸透しているSNSは、04年~06年に生まれているんですね。

ここでこの時期の音楽事情を見ていきます。

◎音楽の多様化
 ネオヴィジュアル系(04~)
 第一次韓流ブーム(05~)
 アイドル戦国時代(05~)
 初音ミク(07~)

あやめ「テレビに出ている音楽だけが聴かれる、という時代ではなくなってきました」

ネオヴィジュアル系(04~)

あやめ「ネオヴィジュアル系ガゼットアリス九號.、ナイトメア、アンティック-珈琲店-、シド。と、Wikipediaに書いてました

定義付けや具体例の範囲って難しいよね。

あやめ「12012好きで聴いてましたね。
シド。シドさん。は前のバンドのスタッフが詳しくて、音源借りて勉強してましたね。
アリス九號.も借りてましたね。
ガゼットも漢字の頃から超聴いてた。最近も超かっこいいんですよ。ああいう風になりたいです」

「今のthe Gazetteがめちゃくちゃかっこいい」
というのは、今日は来られなかったあやめギャの友だちに最近熱弁されたところなので、めっちゃ友だちを思い出しました。
わたしも13年ぶりくらいに行きたくなりました。

第一次韓流ブーム(05~)

あやめ「これはきっかけはテレビが発端でした。2005年に『冬のソナタ』が放送されて、韓流ブームが始まりました。
これはほかの3つとは違って、最初のきっかけはテレビだったんですが、その後の第二次、第三次のK-POPの流行はテレビがきっかけではないですよね」

うちの母も、Amazonプライムで毎日永遠に韓流ドラマ観てます………。

アイドル戦国時代(05~)

あやめ「アイドル戦国時代は2010年からというのが一般的ですが、僕は2005年からというのを推したい。
2005年にAKB48が結成されました。
会いに行けるアイドル、というコンセプトが新しかった。
“雲の上の存在”だったアイドルに、足を伸ばせば会いに行けるようになった。これがAKBの大きな功績です。そういうアイドルがどんどん増えて今に至ります。」

初音ミク(07~)

あやめ「今でこそファミマの広告になったりもしてるけど、ニコニコ動画から生まれた」
 
iPodの登場(01)
iTunesの登場(05

あやめ「昔のiPodMacじゃないとだめだったから普及率が低かった。
大学の友人で初代iPod持ってた子がいた。その子はMacユーザーでiPodも持ってた。
今はiPhoneで音楽を聴く人が多いと思うけど、当時はiPodだった。何万曲も入るっていうのは大事件だった。
たくさんのいろんな音楽を入れられるということが、音楽の多様化につながった。
こうして新しい機械の登場で、テレビだけが流行りじゃなくなったんですね。」

(台詞風に書いてるけど、あやめさんのお話のしかたをあんまり再現できてないので、ニュアンスで読んでください…今更ながら)

平成後期(2007年~2019年)

リーマンショック(07)
東日本大震災(11)
アベノミクス経済(12)
スマートフォンの普及
 
リーマンショック(07)
 
あやめさんからリーマンショックについての講義。
リーマンショックというのは2007年に起きた経済危機のこと。
土地の値段が下がっているので家を買おう、収入ない人でも借りられます、これから土地も家も価格が上がって収入も上がるから、今は少ない返済額でも大丈夫。将来いっぱい払えばいい、そうやってどんどん家を買わせて収入の低い人にもローンを組ませていた。そんな人に「ローンを返済してもらう権利」を金融商品としてばんばん売っていた。
しかし土地も家も思ったように値段が上がらず急落。ローンを返せなくなった人が大量に現れて、アメリカが大不況に陥った。

あやめさんの話を聞いてて、サブプライムローンってテールヘビー型のローンだったのかな?
(テールヘビー:最終返済額を高くして月々の返済額を低くする融資。後ろのしっぽ部分の返済が重くなるからテールヘビーと言う)
って思っていろいろ調べたらそういうわけでもないのか。
当初数年間の金利を抑えたり、当初数年間は支払を金利に留めるして、当初の返済負担を軽減してたのか。そら潰れるわな……。
続けます!

あやめ「アメリカだけ不景気になればいいものを!(笑)不景気は世界中に波及して、倒産した会社もたくさんあります。
2007年は摩天楼オペラを始めた頃ですね。僕はちょうどリー間bbショックの頃にメンバーと知り合いました。
僕は全く影響なかったですね!」

わたしもなかったです!
今後こういうことが起きたら影響あるなぁ…。

東日本大震災(11)

あやめ「東日本大震災は、大して長くない人生の中で世界が変わると思った瞬間ですね。
アポトーシス』を作ってる時に揺れたんです。地下のスタジオにいて、最初は『揺れてねー?』って感じだったんだけど、だんだんやばいやばいってなっていって。
上に上がって、機材も全部置いて。近くの公園に避難しました。近くに保育園があって、園児も避難してきて。僕らも一緒にそこにいました」

ほんとに申し訳ないんだけど、公園でちいさな園児たちと一緒に佇む摩天楼オペラのメンバーを想像したら笑いました笑
会場でも笑い起きてた。

あやめ「であの時って短い時間に2つ来たんだよね。公園にいるときに2回目が来て。スタジオから歩いて帰りました。天気も悪くなくてよかったです。あの時はカフェとかが歩く人にコーヒーを渡したりしていたんだよね。
機材車は悠くんとAnziくんに任せて。大渋滞で歩いて帰るより時間かかったって言ってました。
うっかりタクシー乗っちゃった人はタクシー代すごかったと思う。
あの日は自転車がすげえ売れたんだよね。自転車を買って、乗って帰った人も多いと聞きました」

あの日、わたしはJ奈良の近くのガストにいました(笑)
高校3年生だったから、卒業旅行の計画を立てるのに友達と一緒に旅行会社のパンフレットを並べて会議してたんだよね。
奈良ですらゆれた。ゆらゆらーって、不気味な揺れでした。

関西は影響がなかったので、あの日の東京についてあやめさんからお話が聞けてよかった。

アベノミクス経済(12)

あやめ「ここから徐々に景気が良くなってきます。
平成後期になって景気が再び上がってきます。戦後のいざなぎ景気を超える勢いの好景気。でも実体経済はよくなってなくて、金持ちがスーパー金持ちになったってだけになっちゃった。
脱線するんだけど、竹中平蔵さんというひとがいるんだけど、SFCの教授だから悪いことあんまり言えないんだけど(※悪いことは言ってなかった!)
竹中さんは、スーパー金持ちが富を分配して金持ちになれば、みんな金持ちになれるって言ってる。2019年現在その結果は出てない。
全体の景気が上がってる実感がないよね。物価が上がらないことには何も始まらないです。日銀が物価2%上げるって目標をこないだ消しちゃった。物価が上がらないことには、実体経済もよくならない」

ここで「下々の」って言って笑いが起きてた。
わたし聞き逃した(>_<)

スマートフォンの普及

あやめ「さきほどの東日本大震災の日ですけど、僕はスマホのおかげで家に変えれました。
今はほぼすべての人がスマートフォンを持っていますよね」

ここで音楽について。

◎情報としての音楽(音楽配信の可能性)
◎二次創作の可能性
 
◎情報としての音楽(音楽配信の可能性)

平成初期

音楽⇒モノ

平成後期
音楽⇒情報iPod、MP3、ネットのブロードバンド化)

あやめ「音楽が情報になったことで、人に簡単に音楽を渡すことができるようになった。でも、日本は『音楽はモノ』であることにこだわった。
CCCDっていうコピーできないCDを売ったりとか。でも、Macでは簡単にコピーできたりとすごく問題があった。
モノと情報のはざまで混乱して、日本はうまくそれに対応できなかった。
ストリーミングで聴き放題っていう概念が生まれた。Spotifyなんかがそう。アメリカではこのストリーミングの収益が上がってきている。
今後の音楽の収益源の一つとなりうるのがストリーミング」

◎二次創作の可能性

TikTok⇒音楽を流して踊る。そこから流行が生まれている。
youtube⇒番組が流行している。一般の人が映像を作って配信するのがおもしろい。

あやめ「体験型、参加型のエンターテインメントが生まれているんですね」

ここからまとめ。

あやめ「初期、中期、後期と平成の音楽を振り返ってきました」

初期 雲の上の存在
中期 多様化
後期 自分参加型のエンターテインメント

あやめ「時代は変わってきている。平成を3つにわけることで、音楽との付き合い方が見えてきます。
今、おもしろいと思ってるものもどんどん増えてくる。音楽だけじゃないキーワードになっている。」

新時代(2019年~)

新時代は新しい音楽への進化が見えている。

2045年 技術的特異点

あやめ「シンギュラリティという概念があります。2045年にはAIが人間の能力を超えると言われています。」

過去のアヤノ.メのシンギュラリティについての記事を引用します。

ayano.me

ayano.me


あやめ「ここで僕が注目しているのは、AIが創る音楽についてです。AIは曲を作れるのか?という話があります。
今のAIが創る音楽は、人のために創る音楽です。その曲がいい曲か、そうでないかの線引きは人が引いてます。
でも、将来的にはAIがAIのために音楽を創ることがあるんじゃないかと思ってます。
今もAIとAIがチャットをしていたら、最初は人の理解できる言語で話しているんだけども、だんだん人の理解できない言語になっていくのはないかと言われています」

「AIがAIのために創る音楽」
めっちゃ新しい概念。

あやめ「昔、黒人の奴隷は白人に虐げられてました。
でも、黒人のコミュニティから黒人霊歌やブルースといった音楽が生まれ、白人には白人の音楽がありました。
そして、そんな黒人の音楽と白人の音楽が融合してできたものがロックンロールです」

黒人の音楽+白人の音楽=ロックンロール

あやめ「今のAIは、人間の奴隷みたいな扱いです。今は道具。
今後AIにも人権を、選挙権を、という話が出てくるかもしれない。
でも、そんな中で、AIの音楽と人の音楽が融合した時に、ロックンロールのような新しい音楽が、100年、200年後に生まれるのではないかと思っています。
今の僕らでは考えられない、新しい音楽。」

AIの音楽+人の音楽=?????

あやめ「AIがいい音楽を創ったらめちゃめちゃ営業妨害ですよ。
イケメンのAIがステージに立ったら廃業ですもん。
でも、僕はこれを好意的に受け止めています」

あやめさん、すっごいなぁぁぁぁ!って目から鱗でした。
AIがAIのために音楽を創る、なんて概念考えたこともなかったです。

AIが聴く音楽。

「音楽を聴くAI」って、あやめさんの中ではどんなイメージのAIなんだろう。
ヒト型?

今のAIが情報をインプットする場合、その目的は「学習」であることが多いと思うんです。
AIが音楽を「聴く」ということは、AIのインプットが「学習」から「娯楽」に広がるということ。

もし、AIがAIのために音楽を創るようになったら、それこそハーレイ・ジョエル・オスメントくんの映画「A.I.」のように、人の心を持ったAIが生まれる時代になっているのかもしれないなあと思いました。ちょっとこわい。

A.I.」は子どもの頃に観て、オスメントくんがあまりに不憫で子供心にすごくショックを受けたんだけど、大人になって思い返すと、わたしは間違いなくオスメントくんを捨てる大人の側に回ってしまうだろうなぁと考えてしまいます。だってこわいもんなぁ…。
ロボットには心がないほうが、双方が幸せになれる気がします。

感想が長くなっちゃいましたが、ここまでで『音楽で時代を読み解く!彩雨さんの人生とともに平成の30年を振り返る』は終わり。

*********************************************

休憩を挟んで後半の「3.拡散禁止!!ブログには絶対に書けない裏アヤノ.メ」へ。
休憩中、ブログ書いてはった。

*********************************************

3.拡散禁止!!ブログには絶対に書けない裏アヤノ.メ

ここはカット✂します!

4.ぶっちゃけトークも盛りだくさん!その場でQUESTION

Q.今年は雨が降らず、一級河川が干からびてしまうほどだそうです。
あやめさんは乾燥対策にされていることはありますか?

あやめ「ほんとに乾燥肌なんだよね。アブラないもん。
若いころとか顔にワセリン塗って寝てた。アブラなさすぎて」

ワセリン!なかま!(ワセリン大好きっ子)

あやめ「今年はほんとに雨降らないよね。法事で金沢に行ってたんだけど、大雪かと思いきや大雨だった。
東京以外では降ってたりするみたいだけど、東京はほんとに雨降ってないよね。
いつでも洗濯できる。記録レベルです。
京都で授業してる時に東京では雪降ったみたいだけど、ほんとに雨降ってないから乾燥してる。
去年はすげー大雪だったよね。ツアー中だったけどびっくりだよね。
そしてあやめさんの乾燥対策。大してしてないですね。
乾燥してると火事とインフルエンザに気を付けないとだめですね。
インフルエンザ予防には湿度をあげることが大切です。乾燥しないように。
マスクして寝たりするのもいいんですよね。僕はマスクするのきらいだけど…。
乾燥対策……してないですね笑」

乾燥対策はしていないそうです!笑

Q.2019年ショックだったりおどろいたこと

あやめ「去年は衝撃ニュースが多かったですね。斉藤学の移籍に小室哲哉引退、悠くん脱退とか。」

うん、そうだね……。

あやめ「今年は平穏な日々を送ってますね。
………ないですね。なにもおもいつかない…。」

AKIHIDEさんがこういうのやると、ほいほい次!って行くんですけど笑、あやめさんはじっくり答えてくださるので優しいなと思いました。

衝撃を思い出すべく2019年1月を振り返るのコーナー

あやめ「年明け、親戚と飲みに行って、授業の準備して、レコーディングは去年でほとんど終わってたんです。
前回のスタジオからアルバム曲の練習を初めて、ツアーの準備にもとりかかっています。
マリノスの補強もあったし、DeNAの監督は日本人になったり、スポーツ界だと長野が広島に行ったのが1番の驚きでしたね。」

長野選手の移籍!

Q.10月の増税で、景気はよくなると思いますか?

あやめ「2019年のメインイベントは春の新元号と秋の増税だと思います。
コンビニのイートインも食べるのと持って帰るのとで値段も変わるのかな。
チケットが上がるのかどうかも前にQUESTIONでもらってましたが、上がったらごめんなさい。
多くのものが便乗値上げするのではないかと思ってます。
そうして企業の取り分がふえると給料もふえて、経済にも影響があるんじゃないかなと思います。
増税は、物価をあげるきっかけになればいいなと思っています」

Q.ネット銀行をどう思いますか?

あやめ「使っています。楽天銀行。ネットは楽天銀行だけなんですけど、大きな理由はありません。
ネット関係のやりとりをする時に、振込料が安いのがいいかなと思って。
ネット銀行は店舗がないのが大きな特徴ですね。でも銀行の店舗ってほとんど行かないじゃないですか。
今後、キャッシュレスが普及するとATMも減ると言われています。みんなお金を使わないようになるから。
キャッシュアウトって言って、スーパーのレジでお金をおろせるようになったりする技術もあります。ATMにたくさんお金を入れとくのってリスクなんですよね。これからもネット銀行は増えていくんじゃないかなと思います。
ラインも銀行に参入すると発表がありました。イオンやセブンといった小売業界も銀行業に参入しています。これまでの銀行のイメージがどんどん変わっていくかも」

ネット銀行、というか銀行の今後についてはほんといろいろ思うところがありますね。(めっちゃ長くなったから次のQまで飛ばしてね)
ネット銀行は店舗を持たないことでコストを下げられる、というのももちろんなんだけど、何より、「不要な業務を削ることができる」というのがコストカットできてる大きな要因だと思うんだよね。
銀行の店舗に行くことって確かにあんまりないんだけど、普通の銀行って、実はみんなも知らないようないろんな手続きができる。それだけ事務の労力もたくさんかかっているんだよね。
そういうのをバッサリ切ってコストカットできるのが、後発の銀行のメリットだと思う。
既存の銀行の方が信用が高かったり、スケールメリットが大きかったりする部分もまだまだあると思うけど、利便性はネット銀行の方が高いから、今後逆転していく可能性もあるんじゃないかなぁ。
それに加えて、キャッシュレスだけじゃなくて、QRコード決済や電子マネーの普及が進んでいくと、「銀行口座」っていう概念がそもそも崩れてしまいそう。
どうなることやらですねぇ。

現金の供給、という面では、既存の銀行の存在感はどんどん薄くなっていくと思います。
ちょっと脱線するんだけど、銀行は、現金の供給だけじゃなくて、融資や資産運用の提案っていう役割も果たしています。そういう部分で銀行が果たしてる役割ってすごく大きいと思うんですよ。
「ローン組みたい」って人は自発的に調べると思うけど、銀行からの声掛けが大事なのって「資産運用」の分野だと思ってて。
銀行で資産運用ができることで、資産運用に興味がなかったり、リスクがこわい、というようなお客さんにも、資産運用の魅力を感じてもらえるきっかけができているんじゃないかなって思います。
平日しか開いてない銀行も多いから、若年層にそういう話をする機会はなかなかないのがもどかしいけど。

さらに脱線して申し訳ないんですが、もっと資産運用に対していろんな人が知れる機会があればいいのになと思う。
最近クレジットカードの明細とか見てたら、気軽に投信積立ができるようになったり、ラインからも気軽に資産運用が始められるようになったりしているけど、そういうのがもっと広がって行けばいいのにな。iDeCoもきちんと理解が深まれば、始めようかなって人多いと思う。

運用ってなかなか自発的に「やりたい」って思いにくいと思うけど、一度話を聞いたら「やってみようかな」って思えるんじゃないかなって思ってる。
資産運用があんまり身近でないひとも多いと思うけど、実は、家の近くの銀行で「資産運用について話が聞きたい」って言ったら、しっかりと話してもらえたりするんだよー。っていうのは知ってほしいなって思う。
普通の銀行は9時から15時までしか開いてないけど!ここを突き詰めるとやっぱり、運用の分野でもネット銀行やネット証券に食われてしまうかな、というジレンマはあるんやけど。

めっちゃ脱線しました!ごめんなさい!
そしてあやめさんのおっしゃることはほんとに正しいので、否定する意図はございませんのでご理解ください。

Q.ソロ咲きはうれしいですか?

あやめ「うれしいです!みんなしてください!」

次のツアーではあやめさんに咲くぞー!

\(*゚▽゚*)/

Q.ファンからの近況報告をファンレターで書かれるのはどう感じていらっしゃいますか?

あやめ「近況報告、大好きです!
どんなことでもいいです。就職しましたとか、彼氏との間で悩んでますとか、楽しく読んでます。
結婚して子供が生まれてあんまり行けなくなっちゃいましたとかも大好きです。
そういう話はどんどん聞きたいです。
高校生からファンだった子が卒業して、仕事始めて子どもが生まれて引っ越しして大きくなるまでは行きたいけど行きにくくなっちゃう、っていうのはわかるんですよ。
でも、長く活動していれば来られるし、子どもと一緒に来られるかもしれないし。
永遠の別れじゃないし、やってればまた会える。
近況を知れるとうれしくなります。ファン同士の結婚っていうのはメンバーでもネタにしますよ。
『結婚したんだってよ!』って。うれしいです。
知り合って数年後にそういう仲になって結婚したり、別れたり。笑 そういう報告をもらえるのってうれしいです。
前に結婚式に来てくださいって言ってもらったことがあるんだけど、気持ちは行きたいけど、なかなかそういうわけにもいかなくて。
心の中では『おめでとう!』ってメッセージを送ったんだけど、届いてますかねえ。
摩天楼オペラの曲に『何十年』なんだっけ」

\何十年先も今日みたいに/

あやめ「『何十年先も今日みたいに』という曲があって、これは結婚ソングなんですよ。
うちはボーカルが男なんで、男の人が歌ってあげたら喜んでもらえるんじゃないかなと思うんです。
男の人に歌いやすいように使ってて、前にこの曲のオケを公開したり、楽譜を公開しようって話が出たんですけど、いろいろと権利の問題があってだめになってしまいました。
レコード会社に興味を持ってもらえて、権利問題が解決したらもしかしたらできるかも!」

………頑張って結婚します!笑

Q.ライブハウスで初対面のオペラーさんに話しかける際のとっておきの一言

とっておきの、って言い方がかわいい。

あやめ「難しいね!女が女にか、女が男にか、男が男にかで話も変わってくるし。
かつて茶話会というイベントがありまして、強制的にグループを作ってはじめまして、ってやってました。せっかく行くなら仲良くなってもらおうと思って、僕たちは仲を取り持とうとしてましたね。笑
場合によってはこのあとみんなでカラオケ行きますとか、テーブル毎で仲良くなったりとかもあるみたいでした」

茶話会、過去の産物みたいになってる…!
茶話会とFC旅行、またやってほしいです…!笑

あやめ「たしかにライブでいきなり話しかけるって…居酒屋だったら酔った勢いでできるけど、難しいよね。
マリノスの試合で隣の子に声かけるか?って言ったらかけないもん。
女の子だったら完全ナンパじゃん。
摩天楼オペラが合同のオフ会を企画すればいいのか?」

ここの反応、たしかめちゃめちゃ悪かったw

あやめ「昔V系の婚活が流行ったりしたよね。摩天楼オペラの婚活。オペラー婚活とか?」

素敵なとっておきの一言は見つからず…。

Q.あやめさんの健康管理

あやめ「疲れていると食欲がなくなるけど、無理やり白米を流し込む。そして寝る」

白米を流し込む。
えらいパワーワードきたやで

あやめ「昨日も9時半に寝た。早く寝とこうと思って。
健康管理は、充分な睡眠と、食べもの。

そのお言葉をどうかよーさんに………。
よーさんに足りてないものすぎる…。

Q.あやめさんが一緒にいて楽しいひとはどんなひとですか?

あやめ「価値観が合わない人だと難しいよね。
よく笑いのツボが合う人って言いますけど、そういうプラスの方向でかみ合うだけじゃなくて、マイナスなことがかみ合わないことも大事だと思います」

Q.悪びれもなくドタキャンする人を思いますか。

あやめ「最近飲食店のドタキャン多いっていうよね。僕らもライブチケットを売って生活してるけど、ライブはドタキャンされてもお金はもらってるから。
寿司屋はそうはならないから飲食店は大変だなと思う。
前に…なんだったかな、CDの事前予約で誰も入金しないとかなったら運営側も大変なんだけど。
そうならないようにクレカを紐づけたりとか、ドタキャンしにくくなる世の中になるんじゃないかなって思う。ホテルでチェックインの時にクレカ見せるとか、デポジットとか。何かあった時のために。
お寿司屋でも予約にクレカを紐づけて予約成立して、そこから抜くとか。」

ドタキャンされたことあんまない、でも僕は悪いことはすぐ忘れるタイプだからされても忘れてるだけかも…って言ってました。

Q.友達と縁切ったことを後悔している。どうしたらよかったのでしょう。(ニュアンス)

あやめ「縁を切ったことがないかも。でもこれって縁切ってからもストレスを感じてるってことでしょ。忘れたほうがいいよ。
『おまえとは絶交だな』って友達やめたことはないけど、疎遠になった友人はいっぱいいる。
SNSでつながる友好関係ってあるじゃないですか。mixiやってて、mixiにはみんないる。友達も親戚も。
前の前のバンドの時にmixiやってて、mixiでバンド活動やってるよ、ってなったらすべてが書いてある。18歳だよとか。交友関係も全部わかっちゃう。
だから2つ目のmixiを作った。リアルな友人のと、アー写を載せたmixiと。
この時SNSが登場しだした時だったんだけど、『これがネットか』って思った。SNSは切り分けが難しい。」

「切り分け」って、SNSの大きなキーワードだなと思った。
この後のお話でも出てくる。

あやめ「大学の時、全員がfacebookをやってたんだけど、facebookは切り分けができないな、と思ってプライベートのfacebookはやらなかった。
そしたら同窓会とかの連絡を全部facebookでやるから、俺はなかったことにされる。連絡が全然来ない!笑
今でもライブ観に来てくれたりする友達がいるんだけど、
『あの時なんでいなかったの?あ、facebookやってないのか!あはは』って言われる。
ネットの切れ目が縁の切れ目だなって感じで、中高大学と密に連絡する友達以外はみんな失ってしまった。
友人の中でもずっと応援してくれている友人がいて、昔のバンドの頃から節目のライブには毎回来てくれる友だちもいるんだけど。
ここで『縁』という字を見て思ったのは、縁を切る、ってなかなか紙ではやらないじゃないですか。離婚届は紙だけど。
SNSでは友達の証明が相互フォローなのかなって。
相互フォローを外すのは絶縁状と同じようなものなのかなと思った。
今の子どもたちは大変な時代を生きてると思います。余計なストレスを抱えてますね。
SNSと縁について考えるきっかけになりました」

そうか、SNSのフォローを外すって行為が、絶縁を可視化することにつながっているのか…。
無意識だったけど、確かにそうかも。

NGT48の事件も記憶に新しいけど、あれも被害者の子がSNSのフォローを外すことでいろいろと調べられていたもんね。

Q.あやめさんが人として許せないことはありますか?

あやめ「ストレスは持たずに生きるべきだと思う。
切り分けて幸せに生きてほしいです。
そういう人のことは人としていなかったことにする。許せないと思っても、否定しないように生きていく。どんな人にもいいことはあります。
いやな人はね、ものに当たる人はだめです。
人にあたるのは許せるけど、ものにあたるのは許せないですね。
JaYくんにも『あやめさんのブチギレたとこ見たいっすわ~』って言われるけど、あんまり怒ることないです」

JaYさんの名前出た時、JaYさんにブチギレたことあったんかと思ってビビった笑
ちゃうくてよかった。

ひとにあたるのもこまったさんやで~と思いつつ、でも、「切り分ける」というあやめさんの概念はとても大切だなぁと思いました。

Q.恋と愛のちがい

答えるつもりだったのにパワポに入れるのを忘れたらしいです。

あやめ「恋は下に心があると書きます。愛は真ん中にあります。
すぐヤりたいと思ったら恋、そういうのなくても一緒にいたいと思ったら愛です」

今後の展望

あやめ「決まってることはないんですが、1日2回の更新はこれからも続けていきたいと思っています。
次のイベントもまたやりたいです。
みなさんからのQUESTIONが大きなネタになってます。
みなさんが聞いてくれることで、調べたり考えたりするきっかけになっています。
こんなこと聞いてもな、って思うことでも、そういうささやかなことに真理があったりします。いつでも送ってください。
こういうトークイベントはしゃべるのが好きなので、誰か誘ってくれたらいいなと思っています。
明日は個人的なプチ発表があるので楽しみにしていてください」

発表はこれでした!



kiyoさんとのコラボ!めっちゃうれしい(((o(*゚▽゚*)o)))

あやめ「メンバーが久々に5人編成になりました。
JaYくんもずっとメンバーのつもりで一緒にやってきたけど、5人になったなーって最初に実感したのはアー写の撮影の時でしたね。
ほんとにうれしかった。いろんなパターンを撮ったけど、横並びでそのさんがど真ん中にいるのがひさびさで、メインは絶対これがいいって言いました。
5人で並んでるアー写を撮れてうれしかった。
MVはまだ公開されてない?そのうち公開されると思いますが、5人で映ってるアーティスティックな仕上がりになってます。幻想的な仕上がりです。
雰囲気のある曲で、ライブでも2回やりましたけど」

よーさんの12月30日のライブ後のツイートを見た時も思ったんだけど、わたしは、いつの間にか「4人」であることに慣れてしまっていたけど、メンバーのみなさんはそうじゃなかったんだなぁって思いました。

飛翔が終わった時は、4人のアー写を見ることがすごく怖かったし、そのさんが真ん中じゃなくなるのも悲しかったけど、いつの間にかその気持ちは薄れてしまっていたなぁ。と反省しました…。

あやめさんのお話を聞いていて、ほんとによかったなぁって思いました。

あやめ「活動してから今までで、最初の瑠璃色と次のGILIA?すぺくたきゅらー?入りたての頃は曲創ってなかったんですが、『蜃気楼』が入ってるやつはなんだっけ、EVE?すぺくたきゅらー?から、『PANTHEON -PART2-』まで、毎回曲創ってたんです。
でも、『Invisible Chaos』では僕の曲がなかったから、あやめさん摩天楼オペラに興味ないのかな?って心配したひともいたと思うけど、そういうわけじゃないんです。JaYくんの曲もあったし。
次のアルバムは12曲入りで、あやめ曲が2曲入ります。もうタイトル公開された?これくらいは言っちゃってもいいよね。
『MONSTER』『Sacrifice』があやめ曲です。かっこいい仕上がりになっているので期待していてください!」

『MONSTER』『Sacrifice』があやめ曲!たのしみ!

あやめ「アルバムのインストアイベントもようやく発表できました。諸事情で遅れて来月の発売日から、22日の埼玉からか。始まります。
発売の週がライブに重なっているので少なくなってしまいましたが、ぜひ来てください。
今回のツアーはあえて大阪、名古屋、札幌をはずしていますが、インストアイベントはありますのでぜひ来てください。
アルバムは来月発売です。渾身のアルバムができました!
実はマスタリングに問題があって、昨日の午前中に直して、昨日の夜に最終のデータが来ました!期待していてください!」

このあとプレゼント抽選会。

ノンストップだったから飲めなかったお酒の瓶の摩天楼は、
「これから飲みます!」
ってばいばいして終わりました!

楽しかったーーー!

*********************************************

あっという間の3時間でした!

あやめさん、素敵な時間をありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))

次回開催も絶対行きたいです♪

“浅葱” 新春特別企画 二部制単独公演 昼の部:斑~和菓子・うさぎや編~ at 品川インターシティホール

f:id:cherryoulife:20190113181545j:image
2019.1.13(Sun)

“浅葱” 新春特別企画 二部制単独公演
昼の部:斑~和菓子・うさぎや編~
at 品川インターシティホール

ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************************************

忘れもしない、2018年9月24日。
Dのボーカリスト、浅葱さんの単独公演のサポートに、Janne Da Arcのyouさん、La'cryma ChristiのHIROさん、SIAM SHADE淳士さん、そして、摩天楼オペラの燿さんという、わたしにとって夢にも見なかったような競演が実現したこの日から4ヵ月弱。

夢のような競演が再び実現することになりました………!
今回はコンセプトが異なるとのことで、リズム隊のおふたりが変更になり、

Gt:HIRO(La’cryma ChristiCreature Creature
Gt:you(Janne Da Arc
Ba:人時(黒夢Creature Creature
Dr:Sakura-櫻澤泰徳(gibkiy gibkiy gibkiy、Rayflower、THE MADCAP LAUGHS、ZIGZO

というこれまた最強の布陣に。

燿さんが離れられたのは残念ではありますが、人時さんもさくらさんも好きなのでうれしいです。

*********************************************

*SET LIST

1.もののあはれ
2.冬椿 ~白妙の化人~
3.畏き海へ帰りゃんせ
4.雲の通ひ路
5.アサギマダラ

*********************************************

今回は通し券をオフィシャルの最初の先行で購入。
真ん中より少し後ろのセンター少し下手よりの席でした。座席は昼夜共通。

インターシティホールは初めて来ました。
椅子が並べられており、ドリンク代が必要なホールでした。
ひな壇のない日本橋三井ホールみたいな感じかな。
天井も高くてミラーボールもきれいでした。

開演前はステージ全体を覆うように黒い幕が。
10分程押して開演。

幕が開くと、そこは完全なる和の世界。
9月24日のライブでも使われていた明かり、そして真ん中には“和菓子 うさぎや”と書かれたのれんのかかる屋台が。

そう、昼の部のテーマは“斑~和菓子・うさぎや編~”。
浅葱さんが和菓子屋さんになるそうなのです。

 

 

 

キービジュアルで見たセットだーーー!
とわくわくしていたら、なんと!

“和菓子 うさぎや”ののれんをぴらりとめくり、中から浅葱さんがひょっこり現れたではありませんか!

すごくかわいかったです✨✨

キービジュアル完全再現✨

そして浅葱さんが無事登場されると、屋台はスタッフさんの手によって、からからと下手の端にはけていった(笑)
下手の端でちょこっと屋台が見える状態で屋台スタンバイ。

9月24日はあまりお話にならなかった浅葱さんでしたが、今日はお話に。
ひとりひとりサポートメンバーをご紹介され、ひとりひとり入場。

さくらさん→人時さん→youちゃん→HIROさんの順。
皆様黒の袴をお召しに。
和装詳しくなくて説明できないけど、9月にDのメンバーがお召しになってた袴の羽織がないバージョン。。。みたいな感じ。。。
知識のなさが露呈するので詳しくのお話はやめておきます(>_<)

さくらさんが今まで観た中でいちばん髪がストレーーーートで、髪さらああああああってしていて、黒の袴も腕まくりしてて腕ぜんぶ出しててめっちゃかっこよかったです。。。!!
ドラム職人!って感じでした。

開演前にInstagramにあげてらした、メロディックタムもめっちゃ叩いてらしたし、スティックの種類も多彩だったし、歌うようなドラムでした。
さくらさんのドラム大好きなんです。来て良かったなぁ。

2019年はじまって今日で13日。
実はわたし、今日まででさくらさんを計4回観る計算になるんです。
しかも、今日までのライブにおけるさくらさん率100%!
さくら100%!
すごい割合ですよね!(明日で下がりますが笑)
今日は年始からさくらさんに充ちた1年になっています!

youちゃんの袴も似合っててかっこよかったです。youちゃんは髪長めの茶髪がいちばん好きです。今です!(笑)

HIROさんはぴょこんとポニーテールに袴。
このお姿去年(KOJI HIRO Joint Live)も見たな!って思いました(笑)

*********************************************

1.もののあはれ

今日会場で販売された新曲。

浅葱さん主導でサビはわいぱー。
みんな着席のままおててふりふり。

さくらさん、スティックがふつうのじゃない気がしたけど気のせいかな?
黒地に赤いスティックだった気がします。
音が繊細な気がしたのでパスタか?!(パスタ束ねたみたいなスティックパスタって呼んでます ブラシか)って思ったんですが、遠かったので見えず。違う気がします。

さくらさん、流れ星のキラキラの音がする楽器(名前わからん トライアングルの棒並んでるみたいな楽器)の使い方が細やかで、おしゃれやな~と思いました!
流れ星(仮)って長い尺をとって

キラキラキラキラ~☆彡

ってすること多いと思うんですが、さくらさんはほんとリズムの間に

キラキラ☆彡

って流れ星を輝かせるんです。おしゃれだなぁ。


-MC-

浅葱さん、
「今日は第1回目のうさぎや開店。
もののあはれ』を聴き入ってくれているのを感じて、初めてこの曲を披露するのがみんなの前でよかった」
というようなことをおっしゃっていました。

 

2.冬椿 ~白妙の化人~

天井からはらはらと雪が舞い、とてもきれいな演出でした。
雪の中でギター弾くyouちゃん、かっこよかったなぁ。

さくらさんのドラムはとっても素敵だったのですが、ギターは音が埋もれてしまっていてとても残念でした(T_T)

昼の部はアコースティック編成とのことで、原曲にふんだんに使われている同期は削ったアレンジになるのかと思いきや、同期は(おそらく)全く削られておらず、シンセやストリングスが大音量で鳴る中ギタリストおふたりはアコースティックギターを弾いているため、音が埋もれてしまっていました(T_T)

youちゃんはバッキングが多かったですが、優しそうに奏でているため全くきこえず…。
ギターソロも、埋もれたメロディーを頑張って引きずりだして聴かないと聞こえなかったです(>_<)

ベースとドラムは通常のセッティングだったので、尚更歌・同期・ドラムにギターが負けがちでした…。

ギタリストファンとしては、聞こえない~!!と必死に音を探しながら聴いていたら終わってしまった、みたいな印象のライブでした…。

3.畏き海へ帰りゃんせ

おそらくこの時です!
ステージ真上の回らないミラーボールに光が当たって、幾つもの光の筋が会場全体に射していて、とても美しかったです。

「畏き海へ帰りゃんせ」は、音源にSUGIZOさんがバイオリンで参加されており、杉様の素晴らしいバイオリンソロを聴くことができます。
9月のライブではひろさんがそこアレンジで弾いてた気がするのですが、それは幻でしたでしょうか………?

今日はバイオリンソロの部分が、そのまま杉様のバイオリンソロを同期で流す形になっていて、贅沢を言うならHIROさんのアコギアレンジで聴いてみたかったです。。
ここの人時さんのベースかっこよかったんですけどね!
でも9月は下手にいて、HIROさんあんま見えんかったから勘違いしてたのかなぁ。。
夜もぜひ演奏していただきたい楽曲です。

4.雲の通ひ路

youちゃんがソロでした!
ものすごい速弾きで、THE・youちゃん!って感じのギターソロでした!

これだったか通りゃんせの時だったか、さくらさんがドラムぼんぼんで叩いてました!
※ぼんぼん:マリンバのバチみたいなスティックのわたしの愛称

ぼんぼんって、音柔らかそうなのに、さくらさんの音はすん!っと落ちる芯のある音でとてもかっこよかったです。

-MC-

今回は1曲が終わるごとにお話されていて、曲紹介もされていたのですが、
「次が最後の曲」
と言われ驚き。

5曲しかやってないのに!(*゚д゚*)

5.アサギマダラ

9月のライブでは、燿さんのベースに感動し涙した楽曲です。
浅葱さんが、Twitterで「アサギマダラ」のさくらさんのドラムを賞賛してらしたので、今日はさくらさんを観る!と決めていました。
アコースティックのラストに来るとは思わなくて少しびっくり。9月のライブのラストを飾った楽曲だったので、てっきり夜の部のラストに来るかと思いました。

さくらさんのドラムが、リズム、というより浅葱さんの歌声に寄り添うような音で、とても美しかったです。
太鼓なすとんと落ちる芯のある音なんだけど、シンバルはパシューン!って気持ちよくなる音で。流れ星は細やかに輝いていて。
とても素敵でした。

「アサギマダラ」もyouちゃんがソロでした!

終わって、全員礼して黒い幕が閉まって終演。

14時開演、10分は押したであろうに終演後に時計を見ると14:45で、さすがに驚きました。笑
和菓子贈呈のご準備もありますししかたないとは思うのですが、夜の部の開演が19時だから、もう少しやってくれると思ったなぁ。

そして和菓子贈呈の儀です。
浅葱さんの後ろには、先ほどの“和菓子 うさぎや”の屋台が!

浅葱さんに
「夜の部も楽しみにしてます」
とお伝えし、こんなにもかわいい和菓子をいただきました!
f:id:cherryoulife:20190113173756j:image

うさぎまんじゅうだそうです🐰♥
かわいい✨

包装紙やシールも凝っているので、大切にチケットえほんに貼りたいと思います✨

まだ開けていないので、帰宅して開けるのが楽しみです♥

とか言ってたら先ほどの怒りはどこへやらなのがほんとてへぺろですね!!

夜の部も楽しみです✨

Rayflower “ENDLESS JOURNEY” at なんばHatch


f:id:cherryoulife:20190106213324j:image
2019.1.5(Sat)

Rayflower “ENDLESS JOURNEY”
at なんばHatch

ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************************************

2019年ライブ始めにして、ツアーファイナルでした。
美しく、そして濃厚な音に包まれて、始め、そして終えることができました。

*********************************************

*SET LIST

-SE-
1.螺旋のピース
2.Border Line
3.Welcome to The Gracious World
4.Real Game
5.ユースフルハイ
6.Prisoner of evolution
7.Fellow Soldier
8.Viola
9.哀しみのリフレイン
10.S.O.S~沈黙のスカーレット~
11.Soul survivor
12.憂いのFUNNY MAN
13.Runaway Brain
14.Brilliant Place
15.サバイヴノススメ
16.希望の歌
17.It's a beautiful day
18.Bloom Moment

-EN-
1.ENDLESS JOURNEY

*********************************************

入るとステージには紗幕が。
紗幕の演出が似合いそうな1曲目だもんなぁと納得。

ギリギリに買ったので整番Dだったのですが、後方の柵が奇跡的に空いていてそちらをゲット。
しかも超ど真ん中。
前の方が背高くて視界は若干戦いでしたが、たざわさんばっちり見えました。

-SE- ~starting over~

正直、
「SE長すぎやろ!」
って京都でも奈良でも思ってました、ごめんなさい!!!

でも、紗幕ありの今日は、SEの照明の演出がとても美しかったんです。
紗幕にドラムセット、キーボード、マイクスタンドの影がバーン!と大きく映し出されて、大迫力。
入ってくるメンバーもシルエットで分かりました。
めっちゃかっこよくて、ああ、この尺は大箱のこの演出のためにあったのか!!と合点がいきました。

そして最後にたざわさん登場。
シルエットだけでオーラあります。かっこいい。

1.螺旋のピース

照明はずっと、5人のメンバーの姿を上から照らすのみ。
最初の方はエメラルドグリーン、後半につれて白に。

たざわさんの、とても丁寧に歌を紡いでいる姿に見入ってしまいます。
サビの、壮大なんだけれどもどこか浮遊感のある音が大好きです。
独特のゆらめきがある楽曲。

たざわさんの周り、埃なのかなんなのか、ナウシカの胞子みたいな雪みたいなほわほわした丸がいっぱいふわふわしてて幻想的。

上から照らされているので表情が全く見えなかったのですが、最後にたざわさんが上を見上げて、初めて表情が見えました。

2.Border Line

紗幕落ちたーーーーー!

ここからはもうフルスロットル。
天井めがけてアンパンチ!です。

天井に向かってまっすぐアンパンチしてるたざわさんが昔からとても好きで、今日はそれにプラスして奈良NEVER LANDで天井に頭刺さってたたざわさん思い出しました(笑)

大箱の魅力、小箱の魅力。
どちらも魅せてくださったENDLESS JOURNEYに感謝です。
ほんますごいツアー観られたなあって想いました。

-MC-

たざわさん「大阪~~~!!!
なんばHatch~~~!!!
ファイナル~~~!!!」

 

たざわさん「大阪は3/5が地元。あっでも都先生はちょっと違うんか~!!」

都先生は伊丹だった気がする(ギリ兵庫県

都先生「0727やわ!」
たざわさん「(爆笑)おれ、0729!!」

わたしも市外局番07○○の民やからすぐ意味分かったけど、わからんひといると思うから
市外局番な!ってフォロー入ってた。

たざわさん「ゆきちゃんって06?」
ゆき「おれ06。大阪市
たざわさん「都会やね~~~!
『大阪のどこ出身ですか?』
『八尾です』
『。。。ふーーーん
これで終わる。これで終わるから!
でも近かった時のシンパシー半端ないねん。
『おれも平野なんです!』
『まじか!!!』
みたいな。平野あんま近くないけど!!笑笑笑」

と、ここで突然ですが事件勃発しております。(トラブル)
どうやらさくらさんのドラムにトラブルが起きた模様。
椅子からおりてめっちゃハイハット見たはる。たざわさんMCでつなぎます。

たざわさん「(トラブルが深刻で)さくらさんもはやドラムの椅子座ってないもん。
『紅』?『紅』なあ。
Rayflowerはなぜかトラブルが起きるとX JAPANの『紅』を演奏するというルールがありまして。
でもさくらさんおらんかったら『紅』できひん。
なんで『紅』やねんろ?X JAPANの『紅』って半音下げチューニングなんですけど、Rayflowerはレギュラーチューニングなんですよ。
だから、ただでさえ高いのにさらに高く歌わなあかん!
喉あったまってから歌いたい」

そりゃ、まだ2曲目終わったとこですもん。。

たざわさん「もうちょっと低い曲ないの!!

聖飢魔II

たざわさん「聖飢魔II
俺は信者やからいけるけど!ほかのメンバーがどうかわからんから!」

たざわさんは信者。
蘇る偽聖飢魔IIの記憶。笑

話の順番曖昧なんですが

たざわさん「IKUOさんはいつもトラブルなりがちやもんな。
トラブルメイカー。トラブルメイカーって言うとなんかあれやけど。でもトラブルメイカー」
IKUOさん「今回のツアーはトラブルなく終えることができました」
たざわさん「たしかに!」(って話だったはず!)

たざわさん「(いつもトラブってて紅弾いてないいくおさんに)紅弾けるん?!」
IKUOさん「そりゃ適当に」
たざわさん「適・当!!!!そりゃね“適度に”“当てます”IKUOさんですからね!!片手間でとかじゃないんですよ。
トラブルメイカーで適当!!“適度に”“当てる”のがIKUOさんですから!」

………さくらさん、まだまだトラブル解決しなさそうやから、「紅」のhideさんのアルペジオのとこやってくれた!(((o(*゚▽゚*)o)))

♪find the truth in me....

まで来たら、さくらさんドラムの椅子座らはるから紅の続き聴けるかな?!(コラ!)って思ったら、

さくらさん「ハイハットのペダルのシャフトが折れた!

オープンかクローズかどっちかしかできなくなってしまったらしい。

たざわさん「ぱふぱふできひん!!!
行けますか?!」

さくらさん「行けます!行きましょう!」

そこからそのまま煽って次へ!

3.Welcome to The Gracious World

天井に向かってアンパンチ!
この時のたざわさんめちゃ好きなんです。
パキッとしてて。

ギターソロの裏のリフがめちゃめちゃ好きで、リフメインで聴いてしまう。
普段めちゃめちゃギタリストバンギャルのくせに。。

4.Real Game

Cメロ?というのかな、ギターソロ明けの静かになるところのさくらさんのドラムがめちゃめちゃかっこよかったです。
魂の叫びって感じでした。めちゃめちゃ迫力ありました。

さくらさんのドラム、真っ白で澄んだシンバルの音が印象的ですごく好きだったんですが、今日のさくらさんにはすごく迫力と荘厳さを感じました。

奈良でRayflowerロックバンドなんだなと思いました」とおっしゃったのを聞いたことも関係してるのかもしれません。
奈良のさくらさんは、いつも以上に芯の太い音であるように感じました。
間めっちゃライブあってわたしが行けてないだけなんですが、今日は、確かに奈良という日の延長戦上にあるんじゃないかと思えるドラムでした。

さくらさんのドラムは、力強く芯に突き刺さるかのようで、とてもかっこよくて好きです。

ハイハットがオールオープンなのは全く!気になりませんでした!わたしの耳は節穴です!

5.ユースフルハイ

これもたざわさんのアンパンチがかわいい曲ですね。笑

オレンジの陽が傾き~って、これも歌い出しから夕暮れを歌ってるんだなぁって初めて気づいた!
ボヘミアン・ラプソディのポスターの空の色繋がりで、明け方にAcid Black Cherryの「So...good night」を聴いてました。これも歌い出しが遠くの空の色が次第にオレンジがムラサキになります)

2番のBメロ、ゆきちゃんと上手のお立ち台乗って左右にゆらゆらしてた~!

ユースフル\ハーーーイ!/の万歳もとってもかわいいです。

ユースフルハイは、たざわさんがドラムめっちゃ聴いたはるな~って実感する(もちろん、ドラム聴いてな歌えへんと思うねんけど)曲です。
間奏のシンバルぱしゅーん!ぱしゅーん!ってなるとこだけ拳ぱしゅーん!ぱしゅーん!してはる。

6.Prisoner of evolution

Rayflowerプログレッシブロック………って言ったらプログレ界隈の方に怒られるのかな。めちゃめちゃプログレやと思うねんけどなぁ。
Rayflower版「SAY YOUR DREAM」というか。

IKUOさんのベースソロから始まって、魔界的なイントロ、ぱっと明るいサビにラストで真っ白な光に包まれた教会に連れて行かれて合唱して終わるみたいな曲。

メンバー間のセッションから生まれたそうで、魔界から始まるのに最後は神秘的に幕を閉じるかのような。不思議な力を持った曲です。

たざわさんの歌声も七変化。まるでカメレオンです。
最後の合唱のターンの真っ白な歌声が大好きです。

-MC-

新作「ENDLESS JOURNEY」についてたざわさんのお話。

12月に「ENDLESS JOURNEY」がリリースに。
Rayflowerはいつもリリースした作品を引っさげてツアーを回ることが多いけれど、今回は10月から引っさげて……は(リリースしてないから)ないのだけれども、新曲という形で披露してきた。
17、8本目でようやく引っさげた。
1回しか来られない方は音源を聴き込んでから来たかった!って人もいたかもしれないけど、曲をライブで育てることができたので良かったと思ってる。

次はそんな新曲たちを披露するターンです。

たざわさん「さくらさん大丈夫ですか」

さくらさん「ハイハットね、閉じるか開くかのどっちかしかできないから、このターンは閉じるターンで行ってみようと思う!」

たざわさん「閉じっぱなし!」

さくらさん「閉じっぱなし。そっちの方が良さそうじゃない?」

たざわさん「(足下のモニターに貼られたセットリストを見ながら)そうかも、そうかも」

さくらさん、ハイハットのねじ(?)ゆるめたり調整たいへんそうだった。
でもこんな一大トラブルがあってもドラムめっちゃかっこよかった。

たざわさん「共に戦う戦士の想いを歌いました、『Fellow Soldier』」

7.Fellow Soldier

オレンジを基調とした照明。
燃えるような夕陽色。
イントロがマニアックすぎてめちゃめちゃ色のイメージ紫だったからすごく意外でした。

この曲だったと思う、楽器隊は下手から、たざわさんだけ上手からスポットが上から当たってて、すごくアシンメトリーな照明になってた。

今日はアシンメトリーな照明が美しいところがところどころあったなぁ。
誰かをスポットで照らすからアシンメトリーになるんじゃなくて、照明で描き出す色彩がアシンメトリー
照明の演出って、シンメトリーの美学がありそうなイメージあるけどそんなことないんかな。すごく興味深かった。

イントロがマニアック過ぎて、タイアップすごいなぁっていつも思ってしまう曲。
仮面ライダーのファンのフォロワーさんが教えてくださった。歌詞も世界観にあってて評判よかったんだって。
わたしもエンドロール観てみたいなぁ。

今日も冷静に聴いてたらえっこのギター平然と弾いてるゆきちゃんすごない?!って思った。

イントロはマニアックだけど、サビでぱっと世界が白く開けるような感覚があって美しい。
たざわさんの真っ白ボイスはいつも世界を明るい方へと導いてくれる。すごいなぁ。
サビ裏のゆきちゃんのギターが、ぽこぽこ小さなお花が咲いていくようなカラフルさがあって好き。

Cメロが好き。

8.Viola

夕陽色だった「Fellow Soldier」とは対照的に、「Viola」はずっと緑の照明だった。

ゆきちゃんの曲。
ソロお立ち台で弾いてた!

9.哀しみのリフレイン

イントロのあまりのかっこよさに圧倒された。
この曲をなんばHatchで聴けてよかった。
音圧が凄まじくて恐怖すら感じた。ステージから音の魔物が襲いかかってきたんじゃないかと思うくらいの迫力。

照明は燃えたぎるような赤。

10.S.O.S~沈黙のスカーレット~

長い沈黙の後に始まった「S.O.S~沈黙のスカーレット~」。

SOSは初めて聴いた時から一貫して深い緑のイメージ。
なぜだろう。たざわさんの声がギリシア神話に出てくるニンフのようなイメージ。
深い森の小川のほとりに佇んでそうな神秘的な存在。

でも、照明は緑ではなくて(笑)
幾何学的なカラフルな三角形がくるくるとステージの上を回ってた。美しかった。

ゆきちゃんのアコギがとても素敵。たざわさん観たくてあんま観られてないけど、こんな繊細で美しい音を奏でられてほんとすごいなって思う。ゆきちゃんのアコギも神秘的。

IKUOさんはこの曲の時だけなのかな?茶色?のベース使ってた。

たざわさんが入り込んで座り込んでしまうのもこの曲。だったと思う。

今日も途中めっちゃ笑ってた。(曲の途中で高笑いするターンがある)
この辺りの表現が受け止めきれてないなって思うから、ファンとしてまだまだだなと思う。
でも分かれる時ない気がしてる。それくらいたざわさんは深くて神秘的な存在に感じる。
MCの時の関西弁のめっちゃおもろいお兄さんとはまるで別人やもん。すごいなあ。

♪都さんのピアノソロ。美しい。

11.Soul survivor

ピアノソロから一気にSoul Survivorに行くのには初日京都でびっくりした(笑)

朝も♪昼も♪で歌ってるたざわさんとIKUOさんの方指すの、ガーリッシュマインドっぽくてめっちゃいいなって思って速攻で真似した(笑)

-MC-

たざわさん「Rayflower恒例!たざわ以外のメンバーがしゃべるのコーナー!!!!

IKUOさん→しゃべるのが苦手。
なんばHatchは自分のバンドでは初めて来た!
年末年始は下町ロケットを見てめっちゃ泣いた。佃製作所はすごい。
昨日名古屋でイベントをして、今年の目標を言ったんだけど俺特になくて。

IKUOさん「たざわくんは、、、カナヅチなんだよね(笑)」
たざわさん「泳げるようになりたい!」
IKUOさん「(たざわさんに欠点?というかなんというかがあるのが)なんかいいなと思って。
たざわくん完璧じゃないですか。歌もうまいし性格もいいしボクシングしてるし腹筋割れてるしイケメンだし。
、、でも背は小さいか

たざわさん(*゚д゚*)!!!!
「突然めっちゃ悪口!!!!(笑)」

そこも含めてかわいいんです!!(笑)

っていうか、IKUOさんも完璧です!
ベースうますぎるし!
髪短いとよりかわいくてわたしは好き!

IKUOさん「今年は、佃さんになりたい。
なりたいといってもなれないけど、、、なりたい。」

IKUOさん全然締まらなくて(笑)でも最終的に

IKUOさん「録画してて観てない人がいたらネタバレになっちゃうけど、『下町ロケット』は競合とか関係なく切磋琢磨して農業をよくしていこうってお話だから、音楽業界でも切磋琢磨してどんどんよくしていきたい!」

と終わりました。
昨日食べたものは焼き肉!

次、さくらさん!

昨日食べたものは知り合いのお店の焼き肉。

さくらさんはなんばHatch3回目。
1回目はテック仕事でスタッフとして、2回目はラルクKenちゃんとやったSOUPで来た!

さくら「SOUPってWaiveとも対バンしたことあるでしょ」

たざわさん「。。。。あったあった~!!!!!
ツアー回りましたよね」

さくら「札幌とか一緒に行ったよね」

たざわさん「。。。。(何かを思い出したかのように)めっちゃ怖かった~!!!!

めっちゃ笑ったw

たざわさん「札幌行くフェリーの中で、さくらさんワインの瓶片手にゲームのとこいて(めっちゃオラオラ系でワイン瓶片手にぶら下げるジェスチャー)、『こっわ!』って思ったもん。
知ってる人やけどこっわ!!

そんなさくらさんとたざわさんが、同じバンドだなんて、すごく不思議な縁を感じますね。

さくら「特効ってあるじゃん」
たざわさん「特殊効果!」
さくら「Kenちゃんは頭の切れる人だから(だったかな~。。)特攻でボディビルダーを呼んだの。」

それ特効なんか?!という空気がなんばHatchを包む(笑)

さくら「ドラムソロ中にボディビルダーに持ち上げられて強制終了。ボディビルダー4体。
しかもボディビルダーはお神輿にのって客席から来るの」

なんじゃそりゃ!

さくら「なんばHatchって楽屋がいくつかあるじゃない。さっきボディビルダーの方の楽屋だったところを見つけて、SOUPでもここ来たことあるのを思い出した(笑)
ボディビルダーの方、始まる前ずっと腕立て伏せしてる(笑)」

Rayflowerでもやりたい!ってリーダー都さんに仰ぐたざわさん。

都さん「やりましょう!」

たざわさん「(さくらさんを)1回浮かしてまた椅子に戻してもらおう!」
さくらさん「でも結構これ👌がかかるよ~」
たざわさん「これ👌がね!うちのローディチームに頑張って鍛えてもらおか!3人 やけど!」

ボディビルダー、どうなるか。。。

次ゆきちゃん!

ゆきちゃん「ゆきでーす!
なんばHatchは2回目。でも前はアコースティックのサポートで来ただけやからステージの行き来しかしてない。自分のバンドで来たのは初めて。
昨日はみんなは焼き肉、、、でもネタバレになっちゃうか。(Rayflowerは昨日食べたものをMCで言うのがノルマになっている)
俺は明日ライブやしなと思って豆腐を食べました。あと氷結」

たざわさん「体によい!でも氷結はええんか?!」
ゆき「ビタミンあるよ」
たざわさん「ビタミン!」
ゆき「ワインはポリフェノール!みたいな」

お酒で栄養量ってええんか。。?笑

ゆき「今日は大阪やから家族を呼んだんよ。ゆきファミリーラインで『何時やで』『どこやで』とかやりとりしててんけど、YUKIのおかんはラインのアイコンを俺にしてんねんな。しかもメイクしてるやつ」

たざわさん爆笑(笑)

ゆきちゃん「しかもなHYDEさんとの2ショットやねん。どこから借りてきてんみたいな」

たざわさん「おれんちもおれしんだんかな?!ってくらい(ぽんぽんぽんって並んでるジェスチャー)おれの顔ある!!(笑)
親っていくつになってもそうやねんなぁ」

ゆき「うん。ほんでおかんのアイコン俺やから、なんかライン俺とやりとりしてるみたいな感じになっててんけど笑
今日も今も見えてて、なかなか恥ずかしいねんけど、、、
産んでくれてありがとう!!!

このゆきちゃんめっちゃぐっと来た…!

次、都さん!

都さん「昨日食べたものは焼き肉です」
たざわさん「先にやっつけるタイプ!いいよいいよ~!」

都さんはなんばHatchのこけらおとしをSOPHIAでしたそう。何度も来ている。すみませんお話の内容忘れました(>_<)

最後たざわさん!
たざわさんは焼き肉食べた!

たざわさん「普段はひとりで済ませることも多いけど、昨日は明日ライブやし肉食べたいなと思って。
でもホテルの周りの肉検索したらめっちゃお高い系のお店しかなくって。
鉄板がこうあって、シェフの方が(って両手を上にあげてコックさんのお帽子のジェスチャー。)焼いてくれるみたいな。これ帽子のつもりな!(分かりますがかわいいです!)
そういうのちゃうなぁって思ってて。
焼き肉行かはるってことなので一緒に行ってきました」

12.憂いのFUNNY MAN

ヘドバンできるな!って思ったから次からしようと思います!(笑)

楽器隊の三者三様っぷりが凄まじい1曲。
リフではたざわさんがお立ち台を都さんに譲って、下手IKUOさん、センター都さん、上手ゆきちゃんで立たはるねんけど迫力すごい!

これかなー?たざわさん2番では下手お立ち台のIKUOさんのとこ行ってた!!かわいい!!

13.Runaway Brain

IKUOさんセンターでベースソロからの「Runaway Brain」!

今日あまりにたざわさんを観すぎてIKUOさんぜんぜん観るのも聴くのもできてなかったから、ここはめっちゃ観た!!

Runawayは、脳細胞から楽しい!!!ってなる感じする(笑)
今日はタオル持って行ったからちゃんとぶんまわせた!!

♪さくらさんドラムソロ。
めっちゃかっこよかった!!!!

ほんまに芯から刺さるというか、重厚なリズムやな~って思う!!!

14.Brilliant Place

ゆきちゃんのギターソロめっちゃ好き。
上手のお立ち台で弾いてた。
「Brilliant Place」は全体的に、ここだけメロウな感じ?になるからほんとに回想シーンみたいなイメージになる(笑)

15.サバイヴノススメ

サバイヴはわたしがRayflowerをもう一度好きになったきっかけの曲!

2番の他のメンバーにしゃべってもらうところ、IKUOさんに!大阪最高ー!かなんか言うてくれた!

アウトロのロングトーンは今日も炸裂してた!

-MC-

みんな音楽が好きで来てくれていて、そんなみんなの何か力になれるような音楽をやっていきたい、というようなお話。
たざわさんのお話は思いやりを感じられていつも素敵だなあと思う。

ここのMCのどこかで、たざわさんが
「希望が鳴り響く」みたいなお話をされていて、ああ、歌詞では

♪希望の歌となり 響くメロディー

なんだけど、たざわさん的には“鳴り響く”もかけてるんだなぁ、と間違ってるかもしれないけどなんとなく思った。

16.希望の歌

大好きな「希望の歌」。

最初の照明青くて、サビで真っ白になった。

やっぱりさくらさんのドラムはライブだとひときわかっこいい。めっちゃ好き。

たざわさんの純白ボイスをずっと堪能できる名曲。

17.It's a beautiful day

メインのメロがキーボードかギターかで、普段なかよしなRayflowerが一触即発しそうになったという曰わくつきの(笑)「It's a beautiful day」。
Bloom Momentツアーの梅田CLUB QUATTROでのMCで話してた話やねんけど、わたしこの話ずっと残ってていつも気にしてまう(笑)
わたしにはギターがメインにしかきこえない!(笑)(MCの時は割とキーボードメインが優勢だった)
ライブではギターが大きく聞こえる気がするな~!

柑橘系みたいな爽やかなサビが好き。

18.Bloom Moment

ラストは「Bloom Moment」

間奏で、フロアの壁に照明の先のお花が映っていて、たざわさんいまきっとそれ見てるなあって思ってる時あった。その表情がめちゃよかった。

最後、左手をお花に見たててなのかな?手のひらを上にして天井に向かってぱぁんって上げてて、咲いた………!って思った。

-EN-

Deathflower登場!!

説明しよう!(わたしもついていけてないけど!)
Deathflowerとは!

Vo.デス都
Gu.デスいくお
Key.デスさくら
Ba.デスゆき
Dr.デスたざわ

による、Rayflowerパートチェンジバンドである!!!

今日はベース始まりの「48」を披露(笑)

歌詞は(フードを被った都さんがデスボで歌う)
俺は~!年男!年男!
36じゃねえ!!48!!!
48!48!48!48!(←デスさくらがコーラス)

みたいなん(笑)

デスいくおさん、ギター速弾きうますぎ!
プロすぎる~!
ギターソロはデスいくおさんが弦押さえて、デス都さんがめちゃめちゃライトハンド!
めちゃめちゃ適当そうに見えるのにめっちゃライトハンド!ピロピロピロピロ
さすがプロやわ。。
めちゃめちゃライトハンドするデス都さんの横のデスいくおさんの表情が無でめっちゃおもしろかった(笑)

たざ、、、デスたざわさんもめっちゃ気持ちよくドラム叩いてたーーー!
めっちゃかっこよく叩いてはるけど、実はいつ終わるん?!いつ終わるん?!みたいなことになってるのか、ゆき、、デスゆきちゃんを見ながらたたいてたのが印象的。

~Deathflowerおわり~

たざわさん「あれは金沢!金沢公演から突如始まったDeathflower!」

持ち曲が3曲くらいあるらしい。
即興で曲を作れてしまうからこそできたバンド、みたいなお話をされていたような、されていなかったような。

たざわさん「これももうやらないかもしれない!」

\えーーー!/

たざわさん「なんでや!ワンマンやっても来んやろ!」

\行くー!/\やってー!/

たざわさん「なんでや!冷静に考えろ!!冷静に考えろ!!」

「冷静に考えろ」を連発するたざわさん(笑)

都さん「デス都やけど、ひっくり返したら都です。やさしいバンド」

~あんま思い出されへんからDeathflowerのお話おわり~

Rayflowerの未来のお話を、ということで春のツアー告知!
青いフライヤーをしゃきーん!と取り出すたざわさん。

たざわさん「見えへんよな!みんなに見えるようにしようと思ったらいくらかかると思ってんねん!
終演後もらえるから!でも、今読み上げます!」

都さんとどっち読み上げる?ってなって、たざわさん読み上げることに。

たざわさん「Rayflower SPRING TOUR!
初日5月!!!5月。。5月って春?夏はいつから?」

急に5月か春か気になってしまうたざわさんめっちゃかわいかった笑
5月は春!この時日程分からんから6月差し掛かったらそれ初夏ちゃう?!ってなったけど5月に始まり5月で終わるから春!

初日さいたま。

たざわさん「そうか。ここ大阪やけど、
『行けへーーーーん!🙋🙋🙋』みたいな感じで(たざわさんの手はほんまはアンパンチやった)盛り上がって!行けへーーーーん!は言うたあかんで!分かった?」

2日目名古屋!

たざわさん「『仕事休めへーーん!🙋🙋🙋』って盛り上がって!
次は大阪!」

\おおおおおお/

たざわさん「味園ユニバース!!!!!
。。。。どこぉ?!ってなってる笑!わかるわかる!」

都さん「昔キャバレーだったとこ。映画にもなってる」

味園ユニバースRayflower観たい!!!

たざわさん「そして東京キネマ倶楽部
ここもキャバレーだったとこですね。
そしてファイナル!2デイズです!東京キネマ倶楽部!」

👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏

次の発表があるのは、やっぱりうれしいなぁ。

Rayflowerは遠征してないから、大阪がファイナルだからこそ、この喜びを同じ空間で味わえたんだなあと実感しました。

ほんとに、大阪をファイナルに選んでくださってありがとうございます。

都さんが「ENDLESS JOURNEY」への想いをお話しされて、ラストへ。

1.ENDLESS JOURNEY

この曲は、飛行機が大空に羽ばたくさまを感じる曲だなぁと思います。

ほんと、素晴らしいツアーに参加できて幸せでした。

*********************************************

Rayflower“ENDLESS JOURNEY”
大阪でファイナルを迎えてくださり、ありがとうございました!

やっぱり関西でファイナルを迎えてくださる喜びは格別でした。
今日はトークイベントに行ってきたんですが、今回のツアーで最初に決まったのが
「1月5日 なんばHatch」だったそうです。

Rayflowerはやはり大きな会場が似合うなと思いました。
またなんばHatchRayflowerが観たいな。

京都、奈良、大阪と、行ける範囲でしか行けてないRayflowerでしたが、今回はほんとに大きな箱と小さな箱、どちらの魅力も最大限活かしたRayflowerを観ることができた貴重なツアーでした。

ありがとうございました。

味園ユニバース、めっちゃ行きたい!

戌年の振り返りと、亥年の抱負


f:id:cherryoulife:20190103032441j:image

あけましておめでとうございます。

昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

*********************************************

さて、2019年明けてしまいましたが、今日は2018年の振り返りと2019年の抱負を書き残しておきたいと思います。

2018年。
365日とは思えない濃厚な1年でした。

何よりも、2018年は「転職」という、人生の大きな変化を起こすことができました。

転職によって、わたしは、本来の自分を取り戻すことができました。

素直に、自分を褒めたいです。

4年前。
就職した時、これからの人生に危機感を感じました。

これまでは、ただ、レールに乗って生きていれば、ある程度自動的に「卒業」と「入学」を繰り返すことができました。そして、そうしているうちに成長した気になれていました。
しかし、「就職」を経たここからは、自分が努力しないことには「結婚」や「出産」という人生のステップを登ることはできない、ということに気づいたのです。

このままじゃただ生きているだけ。

同じ仕事を繰り返しながら歳だけを重ねていく。
そのことに、絶望的な危機感を覚えたのです。

しかし、2018年。思い描いた「結婚」や「出産」ではありませんでしたが、わたしは「転職」という形で人生のステップを登ることができました。

自分自身の力で、人生は変えられる。

このことは、自分自身が思っていた以上に自分にとっての「自信」につながりました。

2019年の抱負①

2019年は、2018年に得た自信を手に、「結婚」に向けて一歩踏み出せるような1年にしたいと思っています。

これを抱負にするのは恥ずかしいことだと自覚はしていますが気にしません。

世の中の価値観が多様化している現代ですが、わたしは一度しかない人生の中で、「結婚」(というか正確には「出産」)を、どうしても諦めることができません。

今までも「結婚したい」と散々喚いて来ましたが、具体的に何か行動を起こしたことはありませんでした。
今の繰り返しだけで突然結婚できるわけがありません。
今年は何らかの行動を起こす1年にしたいと思います。

たとえば。。街コンとか?(言動がやたらと力強い割に具体的な行動策は今のところあまり立てていない)

なんでもいいんですけど、とにかく昨年転職してみて、行動を起こせば人生は変わると言うことを学んだので、その学びを結婚方向に活かしたいのです。

がんばります!全力で摩天楼オペラが(他のすべてを擲ってでも応援したくなる輝きがあるという意味で)じゃましてきますががんばります!笑

2019年の抱負②

ふたつめの抱負は「自己投資」です。
これまで自分自身にあまりお金を使ってこなかったので、今年は自分にお金を使おうと思っています。

これも転職に関連していて、前職は髪色がレベル5(ほぼ黒)、まつエクネイル禁止だったので、自分自身の気持ちを高めるためのおしゃれがぜんぜんできなかったのです。

好きになれる自分になれれば、自信がつきます。

この抱負に先行して秋から髪染めてますが、髪が明るいだけでここまで気持ちも明るくなれるのかと自分でも驚きます。
黒髪でも美人な顔立ちなら関係なかったのでしょうが、わたしは茶髪でもブスなので黒髪だと人間として生きてはいけないレベルなのです。
髪を染めて、明るい自分になることができました。

ネイルもまつエクも、これまでの人生でやったことがないので、今年はぜひやってみたいと思っています。

もうひとつ、昨年この抱負に関連して大きな決断をしました。あんまり大声で言うのは恥ずかしいので、無事に終わればブログに書こうかなと思っています。それも続けます。
そして痩せます。去年体重落ちて、また戻ってしまいました。笑

兎にも角にも、自己投資により、自分に自信の持てる明るい人間になろうと思います。

2019年の抱負③

みっつめは、仕事についてです。

仕事については、「目に見える改善点を潰す」をテーマに1年がんばります。

まだまだ未熟なので、
「もっとわたしはこうすべき」
という部分がたくさんあります。

目に見える改善点を潰さないことには一人前の土壌には乗れません。
目に見える改善点をまず潰し、仕事に対しても自信を持てるようにしていきたいと思います。

2019年の抱負まとめ

まとめると、2019年のテーマは「自信」です。

転職で掴むことのできた「自信」を手に婚活がんばりたいし、
プライベートでは自己投資、仕事では目に見える改善点を潰していくことで「自信」を手に入れたいと思います。

がんばります!

*********************************************

2019年の抱負 おまけ

バンギャル的抱負ですか?

今年はいい感じで締まったのにそこ聞きますか?
(誰もきいていません)

ちなみに昨年の抱負は
「関西にひきこもる」でした。
無理でしたねえ!
ちなみにちなみに一昨年の抱負は
(ばんぎゃる的には)羽目を外す」でした。
外しすぎましたねえ!

という訳で(どういう訳なのか)今年のばんぎゃる的抱負を最後に発表し、締めたいと思います。

じゃじゃん。

「東京は 月2回まで」

はい。

ほんとは経済的なことを考えると月2回じゃあまり意味がなくて、月1回にすべきなんですが、もう既に4月くらいまで月2回東京に行きそうな勢いなので、妥協して月2回になりました。。。
東京に転勤があればいいんですけどね~!
東京の人と結婚できたら異動できそうなんだけどな~とか思いつつ、仕事は大阪でまだ頑張りたいので高望みはしません。

「東京は 月2回まで!」

「関西にひきこもる」と「羽目を外す」の間くらいの実現可能性の抱負なんですが、どうなるでしょうか。

乞うご期待!(?)

ライブ始めはRayflowerなんばHatchの予定です!
今年もよろしくお願いいたします。

摩天楼オペラ“Resound of Opera” at 新宿BLAZE

f:id:cherryoulife:20190101050436j:image

2018.12.30(Sun)
摩天楼オペラ“Resound of Opera
at 新宿BLAZE
 
ありがとうございました!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
*********************************************
 
2018年の締めくくりは摩天楼オペラ
2ヶ月ぶりの摩天楼オペラということでとても楽しみにしていました。
 
まさか、こんなにも忘れられない幸せな夜になるとは。
 
摩天楼オペラを好きでいてほんとうによかったなと、心から思えたライブでした。
 
*********************************************
 
*SET LIST
 
1.Invisible Chaoos
2.Psychic Paradice
3.The Gambler
4.DICE
5.It's You
6.INDEPENDENT
7.YOU&I
8.SYMPOSION
9.IMPERIAL RIOT
10.ANOMIE
11.孤独を知るには一秒も長すぎる
12.何度目かのプロローグ
13.21mg
14.GLORIA
15.Innovational Symphonia
16.喝采と激情のグロリア
 
-EN1-
1.Human Dignity
2.alkaloid showcase
3.BURNING SOUL
4.PHOENIX

-EN2-
1.SHINE ON
 
*********************************************
 
待ちに待った摩天楼オペラ!(((o(*゚▽゚*)o)))
 
新宿BLAZEは、お互いにひとりで来たDAMIJAWのカウントダウンライブ以来でした。
床が赤黒の市松模様でDAMIJAWにぴったりだね、ってka-yuが言ってたイメージが強い箱です。
MUSEもそうだよね。
 
わたしは「市松」って言いたいのに「赤の市松」が混ざってかれこれ5回は「赤松!」と連呼しておりました…あほ。
 
友だちと下手側に着地。
フロアの床は市松模様ってわけではないのね。
幕は閉まってて、今日は比較的内寄りにセッティングされていたのであやめさん前くらいでした。
 
溶暗して開演。
幕が開くと、バックドロップが今回のグッズのMOマークに変わってる!
お花などがあしらわれた豪華なマークです。かわいい。
シンプルなMOマークはもう使わないのかな?今日からロゴも変わって心機一転な“Resound of Opera”なのかな?って思ったけど、新しいフライヤーは今までのMOマークでした。
 
ピアノの単音から始まるSEにあわせてメンバー登場。
衣装は「Invisible Chaos」。
 
1.Invisible Chaos
2.Psychic Paradice
3.The Gambler
 
「Invisible Chaos」からスタート。2018年といえばこの曲ですね。
響くんのドラムがかっこよすぎて大好きです。
続く「Psychic Paradice」「The Gambler」と、THE摩天楼オペラの楽しさの凝縮!!という選曲で序盤から飛ばします。
 
この時のわたし。
 
 
THE 水を得た魚!
 
 
🐡🐡🐡🐡🐡
 
2ヶ月ぶりの摩天楼オペラ、欠けていたものを取り戻した感覚がたしかにここにありました…!
この、心と脳を空っぽにして、楽しさが内から弾けていく感覚。
最高でした。
 
もう、この頭3曲で
「春のツアーしぬほど行くもん!」
って決意が完全に固まりました。
 
摩天楼がわたしに婚活をさせてくれない……。
こまったこまった。
来年も摩天楼に満ちた1年になりそうです、というかわたしが勝手にしそうです…。
 
-MC-
 
そのさん、
「年末の忙しい時に摩天楼オペラを選んでくれてありがとう」
とおっしゃっていました。
 
ここだったかな、そのさんが
「(今年はいろいろあったけど)終わりよければ総て良し!
とおっしゃっていて、“そのさんが”こう言ってくださったことに、大きな希望と安心を感じました。
 
個人的に、3月2日がまだ今年のことなのに、今の状況を当たり前のように受け入れていて、来年の新作とツアーを楽しみにしている自分自身に罪悪感があったので、そのさんの言葉は、大きな救いになりました。
 
でも、このライブでこの罪悪感は全部吹っ飛んでいきました。
詳細は後程。
 
次の曲。
 
そのさん「だーーーーーーーーーーーい!!!!!!」
 
だい?!Die?!?!
 
そのさんの言葉を脳内でものすごく解読して、分かった瞬間叫びました!!!!!!!
 
4.DICE
 
やるって言うてた(らしい)ーーーーー!!!!!!!!!
 
めちゃめちゃかっこよかった。
めちゃめちゃかっこよかった。
 
申し訳ないことに、わたしは原曲を知らず、ただただ摩天楼オペラVer.の「DICE」が大好き芸人なんですが、めちゃめちゃかっこよかったです。
 
わたしこの「DICE」が好きな理由って、全部完璧なタイミングで入ってくるかっこよすぎるAnziさんのギターなんです。
Aメロのそのさんの合間にてろりと入ってくるギターのメロディが大好きで。
これほんと憎いと思うんですよ。ギターかっこよすぎ。ずるいよ。
ギターソロも大好きで。
 
JaYさん、完全再現してくださって。
 
めちゃめちゃかっこよかったです。
ありがとうJaYさん。
 
ソロの後半戦ってギターとキーボードのユニゾンなんかな?
あやめさんの手元が見事に見えなかった。
でも、めっちゃかっこよかった。
 
5.It's You
6.INDEPENDENT
7.YOU&I
 
「DICE」からは「It's You」「INDEPENDENT」「YOU&I」を立て続けに。
 
「DICE」はグリーンの中にイエローの閃光が走っているようなイメージだったんだけど、照明が見事にそのイメージ通りで驚いた。
hideさん好きな友だちに聞いたら「hideさんのイメージ通り」って言ってた。
 
「It's You」「YOU&I」はわたしの中でグリーンイメージの2曲。
「YOU&I」は飛ぶのが楽しくて忘れてもうたけど、「It's You」は照明緑ではなかったけど笑
どちらもタイトルに「ゆう」って入っているし、悠さんを思い出した。
「YOU&I」のソロ明けのどん!ってドラム好き。
今日の響くんもかっこよかった。
 
「INDEPENDENT」は、わたしはこれからも、演奏するたびに、overtureの名古屋で、よーさんがソロの時に
「名古屋ーーー!悠に声を届けろーーーー!!!」
って叫んでくれたことを思い出すと思う。
 
このブロックは、ほんと節々に悠さんを思い出す選曲だった。
 
摩天楼側の意図は分からないけど、2018年の集大成、って感じがすごくしたよ。
 
そのさん、
「もっともっと声出していくぞーーーー!」
だったかな、煽った後の姿を目で追っていたら、
 
去っていった!!!!!(笑)
 
おーーーい!
インストかーーーーい!
 
8.SYMPOSION
 
そして始まる「SYMPOSION」。
 
大好きです!!!!!
よーさんのベースかっこよすぎだし、何よりインストナンバーでここまでフロアを沸かせることのできる「SYMPOSION」すごい。
 
2018年最後に演奏してくださってすごくうれしかった。
 
ゲームミュージックみたいなターンからのドラムソロはいつ観てもぐっとくる。
かっこよかった。
 

 
次なんやろーーー!プロローグがいいなーーー!
とか思ってたらまた
 
9.IMPERIAL RIOT
 
「IMPERIAL RIOT」かーーーい!笑
 
ってなる気持ちは抑えられへんけど、「IMPERIAL RIOT」の響くんのドラムかっこよすぎるから響くん観てるうちに許す!むしろありがとう!!!ってなります。笑
 
今日はAメロでなんと両手でスティック回してて、もう、かっこよすぎてあわあわした!
なんじゃあれはー!世界中に観てほしくなるドラムプレイ!!
 
もうほんまかっこよすぎ!!!
でもそのあとスティック飛んでいってあわててリカバーしてるとこも目撃してしまった。笑
よーさん笑ってた。笑
 
でも、両手スティック回しかっこよすぎたからまたやってほしい………!
 

 
いつもはここでMCなのでMCかと思いきや
 
10.ANOMIE
 
「ANOMIE」!
 
集大成って感じがすごくしました。
サビのドラムがめっちゃスコーーンって抜けがよくて、めっちゃ響くんのドラム!って感じしました。
 
-MC-
 
そのさん「ここ最近は、摩天楼オペラの周りがものすごく変化していて」
 
そのさん、不穏な一言すぎる!!!
 
アンコールですべては明らかになるんですけど、不安にさせる一言だったよそのさん!
 
そのさん「『Human Dignity』は今年の11月から制作し始めたような作品で。
11月、12月はずっと曲書いて歌詞書いてレコーディングしての繰り返し。
歌詞を書きなおしたのは……ほんとにJaYの例の曲が初めてだったんだけど。笑
今回は何度も書き直して。納得がいくまで。
例の曲はほんとに摩天楼オペラに新しい風を吹き込んでくれたなと思っていて。
JaYはいつも『21mg』を好きだーーー!って言ってくれるんだけど、例の曲は最近は俺が歌いたくて、ライブのセットリストに入れたりしています。
そんな例の曲を。『孤独を知るには一秒も長すぎる』」
 
11.孤独を知るには一秒も長すぎる
12.何度目かのプロローグ
13.21mg
 
ここからの3曲は、JaYさんフィーチャーなブロック、だったのかなぁ。
 
摩天楼側の意図はほんとにわからないけど、わたしは個人的に前半で悠さんを思い出したりしていたから、今日のセットリストはほんとに2018年の摩天楼オペラの集大成、って感じがしました。
 
「何度目かのプロローグ」は意外な選曲だったな、って思ったんですが、家帰ってきてから思いました。
きっとそのさんが、いま。歌いたい歌詞だったんだろうなあって。
 

もう一回さあ手を伸ばそう
まだやれるって答えにしようよ
遠くないよ 未来は近い 

今を予言したかのような歌詞ですね。素敵。
 
JaYさんの想い、そのさんの想いが込められた選曲なのかな?と思うのですが、この3曲、個人的には
 
よーさんのベースがエモいブロック
 
でした。
2018年は、浅葱さんでサポートをされている燿さんを拝見できたのが大きな転機となった気がしていて、そこからますます燿さんのベースが好きになったように感じています。
 
「エモい」の使い方未だにようわからんくて、適当に使ってしまってるんだけど、わたしの中では「孤独を知るには一秒も長すぎる」の1番のサビとラスサビの前半がエモいです。
ぞぞぞーーって背中にゾクゾクする感覚。
わたしの中でこれが“エモい”です。
 
この、深い森の先の湖の静寂を際立たせるようなぞぞぞーーっとした感覚。
これを作っているのが、よーさんのベースの低音だと思うんです。
 
ものすごくかっこよくて大好きです。
 
続く「何度目かのプロローグ」は、燿さんのベースから始まるナンバー。
燿さんのベースって、ものすごく動いているのになめらかで、流れるように進んでいくからすごいなあって思います。すごく品がある。
 
わたしは初めて好きになったベーシストが、もはやリードギターな勢いで動きまくるメロディアスな人だったので、歳を重ねれば重ねるほど、燿さんのすごさが分かってきている気がします。
きっと今も100は絶対わかれてないんだけど、それでも2018年1月1日のわたしよりは分かってきている。と信じたい。
 
そしてラストの「21mg」。
よーさんのベースが大好きです。
よーさんのベースが、音の世界をより深いところまで連れて行ってくれていると感じます。
 
「21mg」のラストのJaYさんのギター、めちゃめちゃアレンジしてた気がしたんですがめっちゃぐっときて泣けました。
どんどんJaYさんのものにしてしまえばいいと思っています。
 
そしてその裏のよーさんのベースが好きです。
 
よーさんのベースが大好きな3曲が続いて、すごくうれしかったです。
 
-MC-
 
そのさん「俺たちが今まででいちばん尖ってたのっていつだろう。『Justice』とか『落とし穴』とか?」
 
もっと若い頃ではないの?笑
 
そのさん「そこから俺たちは『合唱』って武器を手にして。
みんなからはあんまり分からなかったかもしれないけど、俺たちが出してる爆音と同じくらいのものがフロアから返ってきて、すごかった。
『GLORIA』から来てくれている人?」
 
わたしも手、挙げられないんだけど、めちゃめちゃ少なかった…!
とても意外でした。
 
そのさん「みんな新しく知ってきてくれているんだね!」
 
そのさんめっちゃ前向き。
 
そのさん「響が摩天楼オペラを知ったのも『GLORIA』らしい!」
 
響くん「しかもリアルタイムじゃなかったですね。4,5年前」
 
そのさん「4,5年前はほぼリアルタイムだよ!」
 
響くん、「すげえバンドだと思ってた」って言ってた。
 
そして、「GLORIA3部作を演奏する」と。
 
14.GLORIA
15.Innovational Symphonia
16.喝采と激情のグロリア
 
GLORIA3部作を続けて聴けたのはいつぶりだろう。
地球ツアーの郡山を思い出す。
 
このあとこの3部作気に入ったんだな、って思った記憶があって調べたら、地球ツアーファイナルもそうだったんだね。
 
今日のセットリストは、悠さんを思い出すブロック、JaYさんの想いが伝わるブロック、そして、このGLORIA3部作のブロックと、摩天楼オペラの歴史を振り返るようなセットリストだったなって思う。
 
そのさんが、「喝采と激情のグロリア」のラストで
「これからも、ずっとずっと、この曲だけは歌っていく」
と言っていて、とてもぐっと来た。
 
しかし「喝采と激情のグロリア」のあとにあと2曲くらいあると思ってたからちょっと終わっちゃってさみしくなる。
 

 
アンコール、けっこう長いこと呼んだ!
 
普通ならステージの明かりがついてわーってなるところを、逆に溶暗してざわつくフロア。
 
スタッフさんがしゅたたたたって響くんのパソコンのところまで走っていってSEを鳴らしにいった(と思われる)のにはちょっと笑った。
 
JaYにゃんから順に、新衣装の摩天楼オペラ登場!
 
響くんも赤が目立つちゃんとした衣装着てる!
赤髪を見た段階で思ってたけどこれは加入あるなって思う。笑
じぇいにゃんずっと同じジャケット着てたイメージあるもん。笑
 
あやたんが赤リップ!
かわいいいいいいいいい(*´人`*)
 
そして見えづらかったけどよーさん!!!!!
イケメン!!!!!!!
 
そしてラストそのさん。
 
そのまま曲始まる。
 
-EN1-
 
1.Human Dignity
 
にゃんのギターリフから始まる新曲。
あわあわしていてあんまり記憶ないけど、複雑な構成だった気がしてにゃんの曲かな?って思った。
表題曲がにゃんの曲だったらすごいなって思うけど、でも、孤独の前のMCはそれもありそうな勢いの語感だったなぁと思って。早く詳細が知りたいな。 
 
とにかくよーさんがかっこいい。
黄金色の柄シャツに黒ジャケット。
ずるい。ずるいよよーさん。
ひとりだけかっちりしててひとりだけ圧倒的イケメンやもん。
陽気なギャングが地球を回してるよ!(ⓒ伊坂幸太郎
 
そのさん「2月27日発売の『Human Dignity』から『Human Dignity』でした」 
 
ここからうれしいお知らせがふたつ。
そのさんの「グッドニュース」の正体がようやく明らかに。
 
摩天楼オペラ再メジャーデビュー
②2019年1月1日から響くん正式加入
 
うれしかったです。
こんな幸せな日が来るだなんて、思ってもみませんでした。
 
再メジャーデビューは、ぜんぜん予想できていなくって。
ただ、今回のレコーディングえらく豪華だなと思ってたから、すごく合点がいきました。笑
 
再メジャーデビューするって聞いて、まず思い出したのは、飛翔の終演後にもらったフライヤーでした。
ベルウッドレコードの文字に、すべてを察して、ただでさえ絶望の底にいたはずなのに、さらに底へと突き落されたあのフライヤー。
 
ほんとによかったねえ………って思ったら、滝のように涙が溢れて止まらなくなりました。
 
再メジャーデビューって。
すごくないですか。
 
すごすぎるよ。本当に。
 
泣きすぎてあんまり覚えてないんですが、そのさんが
「2019年、摩天楼オペラは輝きに満ちています」
みたいなことをおっしゃっていて、そのさんの放った「輝き」というフレーズが持つ輝きと希望を、わたしは一生忘れないと思います。
 
そのさんの言葉は、なんでも現実になるって思いました。
 
夢は絶対叶う、そんな確信を、そのさんの言葉は持たせてくれました。
 
「武道館」という大きな夢も叶うんだって思わせてくれるそのさんの言葉を聴くことができて、今日はそれだけで来た甲斐がありました。
 
うまく伝わってるかわからないけど、ほんとに、そのさんの言葉に、すごく前を向く力と、これからずっと応援していこうっていう決意をもらいました。
 
それくらい、そのさんの言葉が輝きに満ちていたから。
 

 
そしてふたつめの響くんの加入発表。
 
そのさんの、
「悠と同じように歌う、悠と同じようにドラムが大好きなドラマー、もう、響しかいないと思いました」
 
という言葉が、わたしにとってのすべてでした。
 
……しかし「歌う」はあってるんだけど2つ目のフレーズがあやしい。。。
 
そして、響くんからのお話。
 
インスタ引用させていただきます。
 

www.instagram.com


思いのほか長くなって、JaYにゃんが
「家族です」
って茶化したり、後ろでオバショットで見守るそのさんが完全に母で笑いました◎
 
にゃんが「家族です」ってまとめるところにお兄ちゃんを感じたし、響くんが「ちょっと静かにしてください!」みたいににゃんにバシッと言ってる絶妙なパワーバランスがほんとに絶妙だなぁって思った!
 
よーさんは「第何章まであるの?!」ってつっこんでた。途中から座ってた。笑
 

 
響くん、赤髪になった時と、クリスマスパーティー参加するよってお知らせの表記がHibikiと響でゆれてたから、響名義で加入ありそうだなって思っていて。
クリスマスパーティー行ってないけど、当然のように響くんのカクテルあるし。笑
 
響くんのお話をきけて、響くんも、摩天楼オペラがここだ!って思ってくれているんだってことを知ることができて、うれしかった。
 
響くんご加入おめでとうございます!!!
 
摩天楼オペラ 響。
美しいお名前。
 

 
ここでせっかくだからとメンバー全員話したんですが……
よーさんはもんにゃりして終わり、
あやめさんもあんま何言ってたか覚えてなくて笑、
JaYにゃんは
「落としたらいい?!」って言って「家族です!」って言って終わった笑
 
メンバーの話よりも、あんまり話まとまらないメンバーを前にしたそのさんの
 
「俺には摩天楼オペラの2019年輝きしか感じないんだけど!!!」
 
みたいな言葉が何よりもぐっときた。そんなそのさんが、輝いて見えたよ。
 

 
そのさん「この5人での…『alkaloid showcase』!」
 
2.alkaloid showcase
3.BURNING SOUL
4.PHOENIX

このタイミングで「BURNING SOUL」来たの最高でした。
 
ラストの「PHOENIX」も、今日のラストは「PHOENIX」しかないと思った。
渦巻く合唱の真ん中に存在している感覚があって、すごく熱い気持ちになれたな。
 
よーさんのベースソロ大好きです。
 

 
響くんが最後まで残って、
「ありがとうございました!」
ってあやめマイクで叫んで帰っていった。
  

 
しかしアンコールは呼びます!!!
 
影アナあったけど、今日はあきらめたくなかった。
 
-EN2-
 
Tシャツ着てメンバー登場。
なんや影アナあったけどTシャツの用意はあったんやん!
 
よーさんがTシャツの下から新衣装の襟と袖だけ出ててかっこよすぎ反則。
 
そのさん「みんなが影アナのいうことを聞かないから!
クリスマス終わったけどこの曲で終わります!!」
 
1.SHINE ON
 
よーさんめっちゃ序盤でピック投げたと思ったらみすってあやめさんのほうに飛んでって投げなおしてた笑
 

 
素晴らしい気持ちで2018年を終えることができました。
 
夢の続きを、摩天楼オペラで観ることができるだなんて、思ってもいませんでした。
 

 
今の気持ちを、どこからどう書いていったら伝わるか、わからないんですが。
 
年の瀬、いろんな場面で今年を振り返る機会が増える中、摩天楼オペラを振り返った時に残るものは、いつも罪悪感でした。
3月2日も、また2018年の出来事。
 
それなのに、12月30日に摩天楼オペラのライブがあることや、2019年のアルバムとツアーを、ただ、純粋に楽しみにできてしまっている自分に、疑問があったんです。
 
どうしても、比べてしまうのは2016年の飛翔のこと。
 
あの時は、あんなにもずたずただったのに。
 
理由は考えたらいろいろあります。
悠さんの時は、何より発表前から予感があったこと。悠さんのしんどそうな姿を観てライブで泣いてしまった日もあって、発表がある前から3月2日が終わったら休んでほしいと本気で思っていたこと。引退という決断はもちろん悲しかったけれど、悲しみ以上に受け止める気持ちの方が大きかったこと。
 
引退の決断はあまりにも悲しかったけれど、引退という選択をどうしても選ばないといけなかったとして、進んできた現在は、その中できっと最良の現在だと思えること。
 
悠さんが、レコーディングに参加してくれたり、響くんと忘年会をしてくださったりして、今も悠さんは摩天楼オペラの歴史の中に存在してくれているという実感があること。
 
でも、どうしても、ライブが始まるまでは罪悪感が消えなくて。
 
それはきっと、長年の盟友を失った苑さんの気持ちは、どれだけ想像してもわかることができないし、想像だけであまりにもつらすぎて、苑さんと同じ気持ちになろうとすることから、逃げたからだと思うんです。
 
3月2日以降の苑さんは、外から、見てる分には、しっかりと立ってるように見えました。
 
でも、それは、悠さんしんどそうだって思ってる時だってそうだったんです。
 
codaの時は、苑さん、いろんな地方で約束いっぱいしてました。悠さんが心配すぎたわたしは、約束なんていいから後ろの悠さん観てよって思ってました。前だけ向いて突き進んでる場合じゃない、止まるんじゃねえって言ってる場合じゃない、今止まらないと悠さん限界近づいてる気がするよって。苑さんがあまりに前向きすぎて、すこし苛立った日だってありました。
 
でも苑さん3月2日に言いました。
「(悠さんの異変は)背中で感じてた」と。苑さんが分かってたって、わたし全然気づけてなかった。気づいてないわけないって思ってたけど、どんなときにも前向きすぎる苑さんの表から見える姿を素直に受け止めすぎてしまってた。
 
だから、わたしに見える苑さんの姿は、苑さんのほんとの心ではないんです。
 
苑さんのつらさは、わたしにはわかることができない。
わかろうとすることからも、逃げた。
 
そうやって苑さんのつらさが分からない中で、けろっと今を受け止めてしまっている自分自身に、罪悪感が消えなかったんです。
 
しかし。
この日のライブの序盤で、苑さんは
 
「終わり良ければ総て良し」
 
とおっしゃいました。
 
“苑さんが”こう言った意味は、わたしにとってすごく大きかった。
 
勝手だけれど、ずっと感じてた罪悪感が、消えた瞬間でした。
 

 
そして、ライブ後の悠さんのツイートを見て、涙が止まりませんでした。
 
 


 
悠さんは、今も摩天楼オペラの太陽神として、摩天楼オペラを見守ってくれているんだなと思いました。
 
そう、悠さんがこうだから、悠さんのことはきちんと受け止めて、乗り越えられたのかもしれないと思います。
 
悠さんの引退直後は、わたし、誰にも入ってほしくないと思っていました。
いつか、悠さんが戻れる日が来るなら戻ってほしいと本気で思っていたから。
3月2日の燿さんの言葉に、すごくわたしの想いを託したもん。
「いつかドラム叩いたらいいじゃん」みたいな言葉に。
 
今は、悠さんがいまの生活をきちんと送っていらっしゃることが伝わってくるので、もう戻ってくる選択肢はなくていいのかなって思うから、入ってほしくないとか、戻ってきてほしいとは思ってなかったんですけど。
 
響くんの加入は、悠さんが戻ってこれる可能性を断つこととイコールです。
 
わたしは思わなくなってきていたけど、戻ってきてほしいと思っていた方だっていらっしゃったかもしれない。
純粋に、悠さんの気持ちが気になる方だっていたと思います。
きっと、この悠さんの言葉で気持ちに整理がついた方も多いはずです。
 
悠さんは、摩天楼オペラの歴史に、今も、存在してくれているんだなと思います。
 
さみしいけど、さみしくない。
 
悠さんにはほんとうに感謝です。ありがとうございます。
  

  
今日の苑さんの言葉は、全部が輝きに満ちていて、わたしには苑さんがどんな夢でも叶えられる魔法使いのように見えました。
 
再メジャーデビュー。
 
素晴らしいです。
 
きっとわたし、再メジャーデビューがどれだけすごいことか、きっとその半分もわかれてないと思います。
でもすごいです。
 
さっきも書いたけど、飛翔の時もらったフライヤーに書かれた「ベルウッドレコード」の文字にすべてを悟った時の絶望を思うと………もう。
すごいやん摩天楼オペラ
摩天楼オペラを好きでいられたことを誇りに思います。
 
摩天楼のこと、あんまり不死鳥に例えるのどうなんかなって思って、PHOENIXに例えるのは、PHOENIX RISINGの時までにしようと思ってたんですけど。
でも、やっぱり、摩天楼オペラPHOENIXのようなバンドだと思いました。
 
2016年に引き続いて、天高く羽ばたく姿を観ました。
 
すごいです。
 
誤解を恐れずに言います。
今回の再メジャーデビューで、飛翔のところまで戻ってきたように思います。
 
……とか言ってたらどう頑張っても前のギターの方が抜けなかったらインディーズ落ちもなかったんじゃないかとか(契約切れたのが先なのか脱退が決まったからインディーズに戻ったのかとか詳しいことは何も知らないけど)思い始めてしまって、前のギターの方に怒りが湧いてくるのであんまり建設的じゃないんですけど。
 
でも……悠さんと響くんがこれだけ交流を深める中、Anziさんだけは全く関わりがないのも切ないものですね。
苑さんと悠さんのTwitterのヘッダーは、8月4日の6人の集合写真ですが。
 
いつか。
7人並んで写真撮影できる日が来ることを、ほんのり願っているよ。
 

 
飛翔のところまで戻ってきた、というのはメンバーが2人変わっている以上あんまり適切な表現ではないんですが、悠さんはもうメンバーではないけど、代わりに響くんという最強のドラマーが加入してくださって、しかも、悠さんは今も摩天楼オペラの歴史の中にいてくださる。
 
最強の状態で、メジャーに帰ってきたんじゃないかなって思うんです。
 
苑さんの言葉のすべてが輝いて見えた今日という日をわたしはきっと、一生忘れません。
 
武道館、絶対行きましょう!
  

 
「武道館」という大きな夢がある中で、響くんが言ってた
「JaYさんがいつも言ってる、『一本一本ソールドアウト』
という短期的な目標もきちんと立てられるメンバーがいてすごいバランスがいい状態にあると思います。
摩天楼オペラににゃんがいてくれてよかったです。
 
今思い出したけど、JaYさん「リキッドルームソールドアウト」って言ってたね。
それで12周年ライブ発表したんだったね。
2デイズ、ソールドさせましょう!
 

 
輝かしい12月30日でした。
 
“Resound of Opera”の意味。
 
苑さんのブログ拝見して、ゾクッとしました。
やられました。
なんでわからんかってんろ。
 
やっぱり苑さんは言葉の魔法使いだと思います。
 
2019年も、全力で摩天楼オペラを応援します。
 
摩天楼オペラを好きでいられて幸せです。

バンギャル用年末振り返りバトン★2018


f:id:cherryoulife:20181228211621j:image

バンギャル用年末振り返りバトン*
 
◎今年行ったライブ&インストを教えてください

2018年

1月6日 KOJI HIRO Joint Live at 渋谷GARRETT
1月13日 摩天楼オペラ “PANTHEON ーcodaー” at 新横浜 NEW SIDE BEACH!!
1月18日 摩天楼オペラ “PANTHEON ーcodaー” at 高松DIME
1月20日 AKIHIDE “白雪のハンモック” 1部 at motion blue yokohama
1月20日 AKIHIDE “白雪のハンモック” 2部 at motion blue yokohama
1月27日 摩天楼オペラ “PANTHEON ーcodaー” at 滋賀U☆STONE
1月28日 摩天楼オペラ “PANTHEON ーcodaー” at 名古屋CLUB UPSET
2月3日 摩天楼オペラ “PANTHEON ーcodaー” at 盛岡 Club Change WAVE
2月4日摩天楼オペラ “PANTHEON ーcodaー” at 仙台CLUB JUNK BOX
2月24日 摩天楼オペラ “PANTHEON ーovertureー” at 大阪MUSE
2月25日 摩天楼オペラ “PANTHEON ーovertureー” at 名古屋ell.FITS ALL
3月2日 摩天楼オペラ “PANTHEON ーovertureー” at EX THEATER ROPPONGI
3月8日 ka-yu“お前らのka-yuいところをかいてやる!” 大阪RUIDO
◆3月10日 BREAKERZD.D.D/GREAT AMBITIOUS」リリースイベント at くずはモール
◆3月21日 爆発寸前NIGHT 総集編 at 西九条ブランニュー
4月8日 BREAKERZ“DAIGO 40TH BIRTHDAY” at EX THEATER ROPPONGI
4月15日 MASAKIデビュー25周年ロード第2章~1部~ アメリカ村 BEYONDこけら落し記念 at BEYOND
4月15日 MASAKIデビュー25周年ロード第2章~2部~ アメリカ村 BEYONDこけら落し記念 at BEYOND
4月21日 AKIHIDE“綿毛のゴンドラ” at motion blue yokohama 1部
4月21日 AKIHIDE“綿毛のゴンドラ” at motion blue yokohama 2部
4月22日 AKIHIDE“綿毛のゴンドラ” at motion blue yokohama 1部
5月4日 摩天楼オペラ 11th Anniversary at 初台DOORS
5月6日 Busker Noir at BEYOND
6月3日 RENO at マウントレーニアホール
6月8日 中島卓偉“16BEATS ONLY!!” at JANUS
6月13日 Rayflower "NIGHT Which GLORIOUS" with FEST VAINQUEUR at BIGCAT
6月17日 摩天楼オペラ“Invisible Chaos” at 柏パルーザ
6月23日 AKIHIDE “夕凪のパレード” at ビルボードライブ大阪1部
6月23日 AKIHIDE “夕凪のパレード” at ビルボードライブ大阪2部
6月24日 AKIHIDE “夕凪のパレード” at 名古屋ブルーノート1部
6月24日 AKIHIDE “夕凪のパレード” at 名古屋ブルーノート2部
6月30日 摩天楼オペラ“Invisible Chaos” at 広島Second Cratch
7月1日 摩天楼オペラ“Invisible Chaos” at 福岡DRUM SON
◆7月3日 摩天楼オペラ インストアイベント at ZEAL LINK
7月4日 摩天楼オペラ“Invisible Chaos” at 梅田Shangri-la
7月5日 AKIHIDE "Electric Wonderland" at 赤坂BLITZ
7月16日 摩天楼オペラ“Invisible Chaos” at 名古屋ell fits all
◆7月29日 浅井さんの読書イベント at 蔦屋書店
8月4日 摩天楼オペラ“Invisible Chaos” at 赤坂BLITZ
◆8月5日 RENT at シアターオーブ
8月8日 超特急 “超フェス” at 東京国際フォーラム ホールA
8月10日 Being Guitar Summit Vol.5 at ビルボードライブ大阪 2部
◆8月11日 AKIHIDE "Talking Wonderland" at TOWER RECORDS梅田NU茶屋町
8月16日 Being Guitar Summit Vol.5 at ブルーノート東京 2部
8月18日 heidi. ナオさんBirthday at 渋谷スターラウンジ
◆8月26日 AKIHIDE“Talking Wonderland” at TOWER RECORDS新宿店
9月2日 BREAKERZ Fan Club Live 2018 “Acoustic Style” at BIGCAT
9月2日 BREAKERZ Fan Club Live 2018 “Rock Style” at BIGCAT
9月8日 BREAKERZ Fan Club Live 2018 “Acoustic Style” at 名古屋ReNY Limited
9月8日 BREAKERZ Fan Club Live 2018 “Rock Style” at 名古屋ReNY Limited
◆9月9日 爆発寸前NIGHT Ver.M at 西九条ブランニュー
9月13日 田澤孝介 “Ballad Box” at JANUS
9月16日 中島卓偉“8 BEATS ONLY!!” at JANUS
9月24日 浅葱 at 恵比寿LIQUIDROOM
9月29日 BREAKERZ Fan Club Live 2018 “Acoustic Style” at 赤坂BLITZ
9月29日 BREAKERZ Fan Club Live 2018 “Rock Style” at 赤坂BLITZ
10月14日 摩天楼オペラ “re:1214” at 心斎橋VALON
10月15日 摩天楼オペラ "HALLOWEEN PARTY 2018" at 心斎橋VALON
10月28日 摩天楼オペラ"re:1214" at 東京キネマ倶楽部
11月4日 AKIHIDE“NAKED MOON” at 新横浜strage 2部
11月8日 Rayflower “ENDLESS JOURNEY” at 京都MUSE
11月18日 AKIHIDE“NAKED MOON” at 甲府 桜座 1部
11月18日 AKIHIDE“NAKED MOON” at 甲府 桜座 2部

11月24日 雪組「ファントム」at 宝塚大劇場 15時開演
12月2日 AKIHIDE“NAKED MOON” at 梅田CLUB QUATTRO 1部
12月2日 AKIHIDE“NAKED MOON” at 梅田CLUB QUATTRO 2部
12月9日 Rayflower “ENDLESS JOURNEY” at奈良NEVER LAND
12月14日 中島卓偉 “HEAVY! Feel the Noise.” at JANUS
12月23日 AKIHIDE“NAKED MOON” -X'mas Edition- at 日本橋三井ホール
12月27日 超特急 at 大阪城ホール
12月30日 摩天楼オペラ “Resound of Opera” at 新宿BLAZE


全部で71本!らしいです…。
5日に1回ライブ行ってる計算に…。
1日2回公演も多かっただけに純粋に5日に1回ではないけど、それでもちょっと………な回数ですね…。
こんなはずでは。。

◎一番印象に残ったライブは?

難しいですね。。

3月2日ってまだ今年のことなんだなぁ、というのがまず思うことで。
そうなるとやっぱり、3月2日の摩天楼オペラになるのかなぁ。。

AKIHIDEさんはお誕生日と迷うけど、やっぱりX'masかなぁ。

Rayflowerの奈良も最高だったな。
来年の摩天楼の奈良NEVER LANDも全力で盛り上がる!!

◎一番楽しかったライブは?

どれも楽しかったなぁ。
なんだろう。

ライブ前後の思い出とひっくるめてだと、AKIHIDEさんの山梨の森がダントツで楽しかったなぁ~!!楽しみ尽くした!
ほんとに貴重な時間でした。ありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))

◎一番泣けたライブは?

う~む。。。
きっと、2月4日と3月2日の一騎打ちになってしまうなぁ。。。

AKIHIDEさんのライブは、音に感動していつも泣いていました。幸せなことです。
 
◎一番つまらなかったライブはあります?

なし!

◎行きたかったけど行けなかったライブは? 
 
摩天楼オペラのX'mas PARTY🎄✨

ライブじゃないけど!
でも、友だちから覚え書き読ませていただいたのでいいんだ。。12月30日もあるしね!
 
◎行きたくなかったけど行ってしまったライブはあります?

なし!
 
◎ライブで聞いて一番印象に残った曲は?

なんだろな~。

AKIHIDEさんのお誕生日ライブで「月の舟」を聴いてから、「月の舟」の魅力に気づけるようになりました。
大人になったな、って思いました。

月明かりが照らすみたいに、真上のあかりがひとつだけついて、ステージにたったひとりのAKIHIDEさんを照らす演出も素敵でした。

って!!!!
いちばんのやつ思い出した!!!!
マウントレーニアホールのRENOさんのライブのソロ回しで、youちゃんが突如弾き始めた

「マリアの爪痕」

!!!!!!!!

イントロのほんと数秒だったけど、、、これはほんとうに感動しました。
とつぜん音源出てびっくりしたもん。うますぎやもん。

ありがとうRENOさん。
人生で初めて、“Janne Da Arcを弾くyouちゃん”を観ることができました。

この話を赤れぽでREDNIQSに送ったら、浅井さんが
「このレポを読んでたら聴きたくなった」
と「マリアの爪痕」をかけてくれたのうれしかったなぁ。

◎一番良かった整番は?
 
2

しかも1番いなかった(*゚д゚*)
実質1番(*゚д゚*)

でも幕閉じてたせいで、わたしはポジショニングをミスりました。ほんとうにかなしかった(T_T)まんまえ行きたかった(T_T)

今年は最前だった日が4回あって、初詣に行った新大久保のチケ運神社の御利益がすごかったです。
来年も絶対行こう~!
 
◎一番悪かった整番は?
 
わからん(笑)
今年Zeppクラスの箱行ってない気がするしな~
 
◎今年初めて行った会場、都道府県は?
  
🎼会場U☆STONE、CLUB UPSET、BEYOND、マウントレーニアホール、ReNY limited、桜座

マウントレーニアホールはマウントレーニア飲めるしすごく気に入りました!また行きたい!

U☆STONEはステージが高くてベースもクリアにきこえて好きだったし、ReNY limitedもシャンデリアがきれいでいい箱だった!
桜座は一生の思い出です✨ありがとうございます!

🎼都道府県山梨🍒

◎今年一番行った会場、都道府県は?

🎼会場
1位👑motion blue yokohama 5回!
2位✨JANUS 4回!

motion blueは1日2回公演なのが効いてるので、純粋な回数だとJANUSが勝つんだなぁ。(卓偉卓偉田澤卓偉)意外!

🎼都道府県
1位👑大阪府 28回!
2位✨東京都 16回!
3位✨神奈川県 7回!

大阪が1位でよかった!!!

◎ライブ前後のアクシデントやハプニングがあれば

今年は全体的にチケットを郵送ではなく発券することが多かったのですが、ライブ前日にチケットを発券したらまさかの一桁で、友だちがどうしても仕事で間に合わなくて一桁の番号で入れなかったのがものすごく申し訳なかったアクシデントです……。
早めに分かっていたら有給とったり対処できたかもしれないのに……ものすごく申し訳なかった(T_T)

整番に興味がないので発券を先延ばしにしがちだったんですが、友だちとのチケットは早く発券しようと心に決めた出来事でした。

来年はこの申し訳なさを返したいので、友だちと連番の時にいい番号がきたらいいなと思っています………。

他にもいろいろあった気がしなくもありませんが気にしません!(笑)

◎今年ゲットした戦利品

高松でよーさんのピックを拾いました。
京都でゆきちゃんのピックを拾いました。
拾いまくるなぁ(笑) 
 
◎一番印象に残ったインストでの麺との会話は?
 
インストの時に腕に重たい荷物を引っ掛けまくっていたら腕にものすごく型がついてしまって、よーさんにめちゃめちゃ心配されたことかな。。半分ネタにされてたけど(笑)

あの後腕に型がつくたびによーさん思い出すようになってしまった(笑)
よーさんは罪なお人です(笑)(笑)

あとは、あやめさんに、つい
「めちゃめちゃかわいいですね!」
と言ってしまったら(笑)
「。。。でしょ~~?!」
って言われたのかわいかったし、
じぇいさんに
「あやめさんのどこが好きですか?」
ってきいたら、
「ぜんぶ!」
って返ってきたのかわいかったです!!

そのさんはネタがあんまりなくてごめんなさい!!!
今年はインスト1回しかなかったんだな~
 
◎今年新たに好きになったバンドはあります?

なし!
 
◎今年新たに好きになった麺はいます?
 
なし!
 
◎今年一番楽しかったこと

おいでよ 山梨の森🍒
てるさんに車を出していただき、凪さんと3人でNAKED MOON山梨公演に行きました!
生まれて初めて車でライブに行きました!
行きも帰りもその前後も、あ、あともちろんライブも!すごく楽しくって、素晴らしい1日になりました✨
ありがとうございました♥

先日の東京遠征も楽しかった~~!
遠征は泊まると倍楽しいですよね!

◎今年一番嬉しかったこと
 
AKIHIDEさんが「機械仕掛けの遊園地」という素晴らしい作品をリリースしてくださり、AKIHIDEさんの音楽や表現の魅力をたくさんの方に感じていただけるきっかけになったこと。

浅井さんに大絶賛していただいてうれしかったなぁ。
友だちにもアルバムプレゼントしたら喜んでもらえてうれしかった✨
ライブにも来てもらえた友だちもいるし!

◎今年一番悲しかったこと
 
2018年1月28日
2018年2月4日

3月2日よりも、ゆうさんがあまりにもしんどそうだった名古屋と、発表があった仙台の方が悲しかったな。。
 
◎今年一番怒ったこと
 
そんな怒ったことは、、、ないはず!

◎今年一番驚いたこと
 
AKIHIDEさんの金髪はギリギリ去年だもんな~~~!おしい!(笑)

ゆうさんのことは、ずっとずっと心配していたことだったから、もちろん脱退、という決断に至ってしまったショックはあったけど、受け止める気持ちがすごく大きかったんだよなぁ……。
3月2日のこと、思い出すとつらくなるから思い出したくなくて、どんどん記憶が薄くなっている感がある。でも、忘れたくない。難しいね。
 
◎今年何かやり残したことはある?

なし!
 
◎来年参戦が決まっているライブがあれば
 
1月5日のRayflowerなんばHatchがライブ初めになりそうです。
1月3日のHIROさんどうしようかなぁ。。まよいます。

1月13日に浅葱さんのサポートのyouちゃんを観て、1月14日に増崎さんのライブでAKIHIDEさんを観ます。
勢いで決めましたがこの2デイズピンチです。

あとはまてんにょとBREAKERZクルージングとWaiveと摩天楼ツアーと。
ちらほら決まってきてますねえ。
 
◎来年は今年よりももっとライブに行きたい?
 
いい加減 減らしたい。。。(切実)
数えたら70本ジャストってほんまひくわぁ。。。

去年より増えてるし。。しかし減らす手立てはない。。。
 
◎最後に何かあれば

2018年、お世話になったみなさま。
ありがとうございました!

摩天楼オペラが活動を続けてくださって、年の瀬をBLAZEと来年のアルバム、そしてツアーへの期待に胸を膨らませながら過ごすことができてよかった。

AKIHIDEさんが「機械仕掛けの遊園地」という素晴らしい作品をリリースしてくださって、その音楽が友だちにも気に入ってもらえてよかった。

“夢の続き”を今年も観られていることが幸せだな、と思います。

今年は6年?7年?もう何年ぶりか分からないくらいひさびさに、Janne Da Arcのyouちゃんを観ました。
表舞台に立つ機会が増えてほんとに嬉しいです。
最近のyouちゃんは輝きを取り戻しているように見えます。

行けるライブはサポートばかりで、youちゃんメインのライブには行けなくて残念ですが、youちゃんが幸せなギター人生を送れているのなら、わたしも幸せです。

来年も浅葱さんのライブでお目にかかります。うれしいことです。

来年はメジャーデビュー20周年。
未だ明らかにならないka-yuの件があるので、元からなかった復活の期待値はもはやマイナスの値になってますが………
youちゃんが幸せならひとまずそれで幸せです。

ka-yuはもう、どう受け止めたらいいかわからんのでもう考えません。
裏の部分を知らなかっただけかもしれないけど、わたしたちに見えてた表のka-yuは、Janne Da Arcメンバーの中でいちばん、ファンのことを想ってくれていたと思います。
それだけに、とても残念です。
もう、生きててくれたらそれでいいです。

みなさま、今年もお世話になりました!
来年もよろしくお願いいたします!

超特急“BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH” at 大阪城ホール 


f:id:cherryoulife:20181228144509j:image
2018.12.27
超特急“BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH”
at 大阪城ホール 

行ってきました!(((o(*゚▽゚*)o)))

*********************************************

8月の超フェス以来の超特急!

すごく楽しかったです!

*********************************************

*SET LIST

1. Beasty Spider
2. 超えてアバンチュール
3. PUMP ME UP
4. Drive on week
5. COMP!!COMP!!COMP!!
6. Booster
7. Fashion
8. コーシエンノイ ※タイ語が正式表記
9. Time Wave
10. ikki!!!!!i!!
11. Bloody Night
12. POLICEMEN
13. Shake body
14. TRAIN
15. need you
16. Snow break
17. Full moon
18. 霖雨
19. Jesus
20. My Buddy
21. SAIKOU KOUSHIN
22. 超ネバギバDANCE
23. SAY NO
24. バッタマン
25. Time of GOLD

ーENー
1. gr8est journey
2. fanfare
3. Party Maker

ーEN2ー
1. 8号車との歌

~Ending~
SSAメイキング
FCツアー告知
超特急です!!!!!!!!

*********************************************

今日は、8号車友だちと4人で乗車🚄
4連番で観られてめっちゃ楽しかった!(((o(*゚▽゚*)o)))

下手側スタンドのBOX席の上あたりの席だったんだけど、トロッコ来るってぜんぜん知らなくて、「My Buddy」でタカシくんが表情が見える距離どころかもはや目の高さくらいの位置に現れて本当に本当に本当に死ぬかと思いました(笑)

ロッコが通り過ぎていったあともあまりに放心状態すぎて友だちに爆笑された\(^o^)/

タカシくんは本当に今日も顔が完璧で、わたしたちの前を通過する時はねこ耳をつけてお水ちゅるちゅるのんでたんですけど、そのお顔すらかわいかった。。。

ロッコ通過後唯一出た言葉
「(放心状態すぎて)恥ずかしい。。。(リアルくずおれた)」

落ち着いて出た一言
「(タカシくん)水のんでた

その後「水のんでた」以外の語彙を失う(笑)

今日もタカシくんはとてもお顔が完璧でした。
かわいさだけでなく、うるわしさもプラスされたような気がします。美しい。
タカシくんも大人になっていってるんだな~としみじみ感じました。

「Fashion」のタカシくんの歌声がとても素敵でした。
裏声なのにすごく厚みのある歌声が響いていて感動。
タカシくんのまっしろボイス。

続く「コーシエンノイ」ではめっちゃ踊ってるし。
歌も、ダンスもすごく上手くなったなぁと思いました。

「Snow break」も、歌声がすごく素敵で、号泣。

アンコールの「gr8est journey」が名曲すぎて号泣。
台湾楽しかったなぁ。

今日、初めて6人の超特急をきちんと受け止められた気がしました。

いまは、6人で超特急なんやなぁって。
思いました。

コーイチくんいた頃は、バックボーカルの役割はタカシくんと半分半分やったかもしれないけど、今はもう、タカシくんひとりできちんと1になれてるんやなぁって思った。

大阪城ホールの大きなステージで、ひとり歌を担ってるタカシくんの姿が、とても頼もしかった。

一緒に行ってくれたみんな、ありがとう!!(((o(*゚▽゚*)o)))
楽しかった!!!!